【2021年最新版】コーチでおすすめメンズ財布・革小物13選。

アクセシブル・ラグジュアリー(手の届く贅沢)をコンセプトに掲げ、高級メゾンの品質で生み出される革製品を手ごろな価格で展開する人気ブランド「コーチ(COACH)」。

ハイエンドなブティックライン以外にもセカンドラインとして展開する「アウトレットライン」の製品も人気が高く、モノグラムの連続する「シグネチャー」を筆頭に多様なデザインが高く評価されています。

今回はそんなコーチの中でもメンズ向けの定番として人気の高いおすすめ革財布や革小物を厳選してご紹介するので、自分用にも男性へのプレゼント用にも、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

ゆうた
コーチの革製品がなぜこんなに高く評価されているのか。その魅力や特徴とエイジングの感触などをご紹介すると共に、絶対に外さない鉄板の人気モデルや、最新の注目モデルに至るまで、コーチの革財布や革小物のおすすめ商品を徹底解説致します。
関連記事

老若男女誰もが使う財布、皆が当たり前に持っている物であり、長く使い続けるこそデザインも機能も妥協したくないですよね。 そこで本記事では大人の男性におすすめしたい人気のメンズ財布ブランド20選をご紹介します。 さらに数ある財布ブラ[…]

コスパ抜群の皮革製品が人気のブランド「コーチ」

トレンドやファッションに敏感でなくとも知らない男性はいないほどの知名度を誇る「コーチ(COACH)」。

1941年にニューヨークはマンハッタンのソーホー地区にある倉庫スペース似て紳士向けの皮革製品をOEMする工房としてスタートした後、1958年に開発した「グラブタンレザー」が大ヒット。

これにより産声をあげた「コーチ(COACH)」は、徹底したクラフトマンシップを武器に、アクセシブル・ラグジュアリー(手の届く贅沢)をコンセプトに掲げ、世界中の男性たちを虜にしていきます。

日本ではレザー製品よりもシグネチャー柄を使用したコーテッドキャンバスの方が爆発的なヒットを記録した事でイメージとして定着している感がありますが、コーチはむしろレザーの品質に定評のあるブランド。

手ごろな価格で高級メゾンのクオリティを堪能できるコスパ重視な革財布や革小物を選びたい男性は要チェックと言えます。

コーチの革製品の魅力と評価・評判

高級メゾンのハイブランドでも、ファストファッション系でもない「手の届く贅沢品」という独自の立ち位置で確固たる地位を築いているコーチの皮革製品。

そんな、コーチ(COACH)の革製品がなぜこんなに世界中の男性や、革にうるさいマニアな方々から高く評価されているのか。その魅力を分析するとしたら以下の3つは外せません。

  1. 魅力1:一眼でコーチとわかるシグネチャー柄
  2. 魅力2:優等生から攻め気味なテイストまで幅がある
  3. 魅力3:高品質でリーズナブルなコスパ抜群の価格設定

他にもコーチの革製品の魅力は語り足りないほどございますが、あまり長くなると申し訳ないので厳選に厳選を重ねて3つだけ、以下でそれぞれ簡単にご紹介致します。

また、良い部分ばかり書き連ねても嘘っぽいので、独自目線で不満な点も簡単にご紹介致します。

逆に!コーチの製品で不満な点は?

  • いつも割引券を配ってるセールが当たり前な雰囲気が苦手
  • ハイブランドを持てない人のブランド的な良くないイメージが強い
  • レザー製品も良いけどコーテッドキャンバスの方が人気

魅力1:一眼でコーチとわかるシグネチャー柄

コーチ(COACH)には良い意味でも悪い意味でも、この世のほとんどの人が一眼でコーチだと認識できる名刺がわりの代表的柄「シグネチャー」と呼ばれるものが存在します。

ルイヴィトンやゴヤールのモノグラムデザインに匹敵するほどの知名度を誇るシグネチャー柄は、日本でもコーチが大ブレイクするきっかけになったモデルであり、一流ブランドとして認知させた立役者でもあります。

ただし「あまりコーチに良い印象を持っていない男性」にとって「一眼でコーチとわかる柄」はいい迷惑かもしれません。とは言ってもコーチにはもっと地味なデザインも多いため、あえてシグネチャー柄を避けるという選択肢もアリです。

魅力2:優等生から攻め気味なテイストまで幅がある

articles

コーチ(COACH)のイメージというと「地味で優等生な万能デザイン」のブランドという印象を抱く男性が多いかもしれません。

確かにコーチのラインナップでも人気や売れ筋の上位にくるモデルは、似合わない人を探す方が難しいほどの汎用性と普遍性を兼ね備えた優等生なデザインが多いのも事実です。

しかしこのイメージは、日本で爆発的にコーチが流行した2000~2010年あたりのイメージがそのまま定着しているのだと推察されます。

現在コーチのデザイナーには、ロエベでクリエイティブディレクターを務めたスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)が就任しており、かなり攻めたデザインも優等生ラインの裏側で展開されています。

特に2017年SSではカウンターカルチャーを表現したロックなコレクションが展開され話題をさらいました。

トレンド感やアーティスティックな側面の強いコレクションから、いわゆる「定番顔」な優等生ラインナップまで幅広く展開されている点もコーチの大きな魅力と言えます。

魅力3:高品質でリーズナブルなコスパ抜群の価格設定

なんと言っても、コーチ(COACH)最大の魅力と言えば「安い」という事です。

コーチの「アウトレットライン」と呼ばれるセカンドラインはその名の通り「アウトレットの帝王」なんて呼ばれるほど日本では「安い高級ブランド」の代名詞的存在になっています。

「定価から6割引の商品がレジでクーポンを見せるとさらに3割引」なんてて展開も多く、ハイブランドに匹敵するクオリティと知名度を武器に、今やビジネスマン必携のブランドとして認知されています。

かと言って「安かろう悪かろう」にならないのがコーチのすごいところ。ブランドイメージ自体はあまり良質なものとは言えませんが、コスパで選ぶなら要チェックなブランドの1つに数えられます。

まずはコレ!コーチで人気の定番革財布3種

コーチ(COACH)の革財布を購入するなら、まずはやっぱり「ベストセラー」や「ロングセラー」な、代名詞的存在の定番モデルは欠かせません。

特にコーチの革財布の中でも有名なモデルを厳選して3つピックアップしました。

  1. コイン ウォレット 79158|二つ折り財布
  2. コイン ウォレット シグネチャー レザー C1232|二つ折り財布
  3. ブレスト ポケット ウォレット シグネチャー レザー C1227|長財布

どのモデルも「コーチといえばコレ!」な定番ばかりです。

まずはこの中から好みな革財布があるかチェックしてみるのがおすすめです。

コイン ウォレット 79158|二つ折り財布

コーチといえばコレ!圧倒的人気を誇る定番の二つ折り財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:ウォーター バッファロー レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):9.5×10×2.5cm
参考価格:¥35,000前後

おすすめポイント

  • 水牛の皮で仕上げられた最高級の素材を採用
  • スナップボタン式の小銭入れ

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に飾らないお洒落を楽しみたい男性から高い人気を獲得している定番顔な二つ折り財布「79158」。

札入れとスナップボタン式の小銭入れに加え、4ヵ所のカードホルダーとフリーポケットを完備した「これそ二つ折り財布」と言える定番の構成になっています。

高級感のあるレザーの色味と、均一で乱れのないステッチワークがコントラストとなり、上品で優等生な雰囲気に仕上げられたオンオフとわず使えるスタイルが人気の逸品です。

素材には水牛の皮をベジタブル鞣しとクロム鞣しを施した後に染色し、ワックス仕上げで滑らかな質感を生み出した最高級品を採用し、血筋やシワ傷など経年変化で味わい深くなる逸品になっています。

ゆうた
上質なレザー、丁寧な作り、リーズナブルな価格。まさにコーチの掲げる「手の届くラグジュアリー」を体現するような名作です。ビジネスからカジュアルまで幅広く使える定番の二つ折り。同じラインに長財布もあるので後ほどご紹介いたします。
関連記事

「長財布に匹敵する収納力」と「ズボンのポケットにも収納しやすい」事で、キャッシュレスが加速する昨今でも根強い人気を誇っている定番「二つ折り財布」。 利便性で財布を選ぶならやっぱり二つ折り財布!という男性も多く、定番の二つ折り以外にもス[…]

コイン ウォレット シグネチャー レザー C1232|二つ折り財布

コーチを代表するシグネチャー柄を型押しした人気の二つ折り財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:シグネチャー ソフト ポリッシュド ペブル レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):9.5×10×2.5cm
参考価格:¥35,000前後

おすすめポイント

  • シグネチャー柄を型押ししたペブルレザーを採用
  • 尻ポケットにも収納できるほどにコンパクトな設計

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特にコーチらしいスタイルのコンパクト革財布を求める男性から高い人気を獲得している、シグニチャー柄の名作二つ折り財布「C1232」。

ズボンのポケットにも収納できるほどコンパクトに設計された中には、札入れとスナップボタン式の小銭入れに4ヵ所のカードポケットが配置され、収納力の面でも申し分のない仕様になっています。

素材にはコーチオリジナルのシグネチャーソフトポリッシュドペブルレザーを採用。

キメが細かく滑らかで上質な牛革に、カーリング競技のコート表情のツブツブ(ペブル)のようなシボ加工が施され、柔らかく触り心地が良いだけでなく傷や汚れが目立たない点も人気のポイントです。

ゆうた
やっぱりコーチといえばこの柄!と言う男性も多いのではないでしょうか?コーテッドキャンバスのモデルに比べて型押しは見た目にもおしとやかなため、シグネチャー柄でもケバケバしくなく、スリムな設計も相まって非常に人気のモデルです。

ブレスト ポケット ウォレット シグネチャー レザー C1227|長財布

コーチを代表するシグネチャー柄を型押しした人気の長財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:シグネチャー ソフト ポリッシュド ペブル レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):19×9×2cm
参考価格:¥44,000前後

おすすめポイント

  • シグネチャー柄を型押ししたペブルレザーを採用
  • 上品でスマートなサイズ感の長財布

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特にコーチらしいスタイルのスリムな長財布を求める男性から高い人気を獲得している、シグニチャー柄の傑作長財布「C1227」。

ジャケットの内ポケット等にも収納できるスリムな設計でありながら、日本の紙幣にぴったりな札入れとファスナー式の小銭入れを配置し、10ヵ所のカードホルダーまで備えた収納力が人気のポイント。

素材にはコーチオリジナルのシグネチャーソフトポリッシュドペブルレザーを採用。

キメが細かく滑らかで上質な牛革に、カーリング競技のコート表情のツブツブ(ペブル)のようなシボ加工が施され、柔らかく触り心地が良いだけでなく傷や汚れが目立たない点も人気のポイントです。

ゆうた
二つ折りのシグネチャー柄と比べるとちょっと「ブランドアピール感」が強いため人を選ぶ感じではありますが、それでもやっぱりシグネチャー柄の人気は非常に高く、革財布の中でもコーチを代表する人気商品として注目されています。

コーチで人気のおすすめ革財布5選

コーチ(COACH)では定番モデル以外の革財布も非常に人気です。

新作の革財布や変わり種の革財布を交えながら、コーチの中でも特に注目なおすすめ革財布を厳選して5種類ご紹介します。

  1. アコーディオン ウォレット ウォーター バッファロー レザー 21796|長財布
  2. ブレスト ポケット ウォレット 5003|長財布
  3. コイン ウォレット カラーブロック C2649|二つ折り財布
  4. トライフォールド オリガミ コイン ウォレット 76299|三つ折り財布
  5. ジップ アラウンド コイン ウォレット 88759|ミニ財布

それぞれの革財布の特徴については以下で魅力をご紹介いたします。

コーチで売れ筋とされる定番の革財布を避けて差をつけたい男性は要チェックです。

アコーディオン ウォレット ウォーター バッファロー レザー 21796|長財布

スマホを入れても大丈夫な抜群の収納力を誇る名作長財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:ウォーター バッファロー レザー
サイズ(タテ×ヨコ):10×19cm
参考価格:¥44,000前後

おすすめポイント

  • コーチの財布の中でも最高レベルの収納力を誇る逸品
  • 水牛の皮で仕上げられた最高級の素材を採用

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に上質なレザーと高い収納力を求める男性から高い人気を獲得している、ラウンドジップタイプの長財布「21796」。

メインエリアとなるラウンドジップを開けると、中にはジッパータイプの小銭入れと、整理整頓に便利な2ヵ所の札入れ、さらに12ヵ所のカードホルダーと2ヵ所のフリーポケットを配置しております。

iPhone7程度のサイズであればスマホを入れて持ち運ぶこともできるパワフルな収納力に加え、コントラストの美しいステッチワークなど見た目にも使い勝手にも拘った人気モデルです。

素材には水牛の皮をベジタブル鞣しとクロム鞣しを施した後に染色し、ワックス仕上げで滑らかな質感を生み出した最高級品を採用し、血筋やシワ傷など経年変化で味わい深くなる逸品になっています。

ゆうた
電子マネー等の中心な昨今では大型の財布は賛否あるモデルですが、それでもなお人気の高い傑作革財布です。ブランド感も控えめで、オンオフ問わず使える上質なルックス、経年変化やエイジングまで楽しめる点も多くの男性を魅了しています。

ブレスト ポケット ウォレット 5003|長財布

経年変化に強いコーティングレザーを採用したロングセラー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:クロスグレイン レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):19×9×2cm
参考価格:¥40,000前後

おすすめポイント

  • 内ポケットにも収納できるスリムな設計
  • 経年変化を感じさせない革財布を求めているならコレ!

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に新品の状態の美しさをできるだけ長く楽しみたい男性から高い人気を獲得している定番スタイルの長財布「5003」。

コーチの革財布でもロングセラーとして親しまれるブレストポケットウォレットを、経年変化に強いレザーで仕上げたモデルです。

二つ折りタイプの長財布にすることでラウンドジップタイプに匹敵する10ヵ所カードホルダーが配置され、スリムな外観とは裏腹に優れた収納力を誇ります。

素材にはイタリアのタンナーが開発したコーチオリジナルのクロスグレインレザーを採用。

小さな菱形模様のエンボス加工が生み出す、ほのかな光沢感と光のあたり方で変化する表情、そしてさらりとした肌触りに加え傷や汚れが目立ちにくく、長く愛用できる点も人気のポイントです。

ゆうた
長く愛されるモデルだけある優れた設計です。経年変化によって質感が変わりにくく、財布がためになる瞬間まで色味や手触りが変化しにくい点が高く評価されています。コーティングも加水分解しにくくベタつきにくいのが嬉しいポイント。

コイン ウォレット カラーブロック C2649|二つ折り財布

上質感の強い美しい発が特徴のスタイリッシュな二つ折り財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:リファインド カーフ レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):9.5×10×2.5cm
参考価格:¥31,000前後

おすすめポイント

  • カジュアルなのに上品さを感じる優れた発色
  • カーフレザーのような手触りを味わえるコスパ抜群の逸品

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特にカジュアルライクなデザインの革財布を求める男性から高い人気を獲得している、リファインドカーフの二つ折り財布「C2649」。

メインの札入れとスナップボタン式の小銭入れの他に、4ヵ所のカードホルダーとフリーポケットを配置しつつ、ズボンのポケットにも収納できるコンパクトな設計に仕上げられています。

素材にはコーチのレザークラフトマンシップの賜物というべき高い加工技術で生み出したリファインドカーフレザーを採用。

クロムなめしの回数を増やす事で、堅牢で重厚なカウハイドをまるでカーフレザーのように軽量化つキメ細やかな質感に仕上げ、手ごろな価格で上質感が味わえる点も人気のポイントです。

ゆうた
色使いが抜群な二つ折り財布。アメリカのブランドらしいカラーウェイと、レザーに定評のあるブランドだからこその上質な素材感がマッチし、非常にリーズナブルな価格を実現したコーチの新作です。

トライフォールド オリガミ コイン ウォレット 76299|三つ折り財布

上質な素材と優れた設計が光るコーチの隠れた名作革財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:スポーツ カーフ レザー
サイズ(タテ×ヨコ):7.5×10cm
参考価格:¥31,000前後

おすすめポイント

  • 上質なカーフレザーを採用しつつリーズナブルな価格を実現
  • 三つ折りとボックス小銭入れを組み合わせた優れた設計

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、最も優れた革財布として高い人気を獲得している、三つ折りタイプのミニ財布「76299」。

電子マネー中心な時代背景にマッチした非常にコンパクトなルックスと、ワンアクションで小銭入れに到達できる構造にプラス優れた使用感のボックスタイプを採用。

素材には、ベジタブル鞣しとクロム鞣しを組み合わせた後に染料で仕上げた、ふっくらとキメの細かいスポーツカーフレザーを採用しており、上質感の高いしっとりとした肌触りが楽しめます。

本物のカーフレザーを採用しつつ、ゆったりとした経年変化も楽しめて、使い勝手も申し分なく、しかもリーズナブルと、はっきり言って「最強」な逸品です。

ゆうた
コーチの革財布に詳しい男性からは「最も優れた財布」「最強」などと呼ばれる名作。着実に勢力を伸ばしてきているミニ三つ折りの形状は昨今の時代背景にもマッチしており、今後さらに人気が伸びることが予想されます。

ジップ アラウンド コイン ウォレット 88759|ミニ財布

手軽な使用感と適度なリュクス感が絶妙なラウンドジップウォレット

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:ポリッシュド ペブル レザー
サイズ(タテ×ヨコ):11.5×9.5cm
参考価格:¥30,000前後

おすすめポイント

  • 小銭入れのようなサイジングで扱える便利なミニ財布
  • ポリッシュドペブルレザーのエレガントな質感

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に財布を小さくして荷物を減らしたい男性から高い人気を獲得している、ラウンドジップタイプのミニ財布「88759」。

小銭入れやキーケースのような小型サイズの中に、札入れとスナップボタン式の小銭入れに3箇所のカードホルダーまで完備したシンプルかつコンパクトな設計。

昨今の時代背景に最適化されたスペックと、コーチのもつレザーの技術が融合し、非常に上質感のある作りとなっています。

素材にはコーチオリジナルのポリッシュドペブルレザーを採用。

キメが細かく滑らかで上質な牛革に、カーリング競技のコート表情のツブツブ(ペブル)のようなシボ加工が施され、柔らかく触り心地が良いだけでなく傷や汚れが目立たない点も人気のポイントです。

ゆうた
カジュアルな印象のつい良いミニ財布だからこそ、しっかりとしたブランドの上質感や高級感が欲しいところ。そんな男性の願いをかなえる隠れた名作です。見た目にも性能にも優れた優等生で、ビジネスシーンにも使える落ち着いた印象が魅力。
関連記事

近年急速に進むキャッシュレス化と流行ど真ん中のミニバッグに対応した『ミニ財布』に熱視線。 ほんの10年前には考えられなったキャッシュレス文化。日本のみならず世界を挙げてキャッシュレス化が進められていますよね。 Kenti[…]

コーチで人気のおすすめ革小物5選

革製品に定評のあるコーチ(COACH)では革財布以外の革小物も大変充実しています。

最近は電子マネー化も進み革財布自体が必要ない方も増えてきていますし、革財布よりもリーズナブルな価格なので男性への気楽なプレゼントなどにもおすすめです。

ここでは、コーチの革小物の中でも特に人気の高いおすすめの商品を厳選してご紹介致します。

  1. オリガミ コイン ケース 28355|小銭入れ(コインケース)
  2. ジップ カード ケース 4829|パスケース(カードケース)
  3. ビジネス カード ケース 87254|名刺入れ(カードケース)
  4. 4 リング キー ケース 69095|キーケース
  5. ワイド レギュラー カット トゥ サイズ リバーシブル レザー ベルト 64099|ベルト

それぞれの革小物の特徴については以下で魅力をご紹介いたします。

オリガミ コイン ケース 28355|小銭入れ(コインケース)

ド定番シンプル設計のロングセラーコインケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:スポーツ カーフ レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):7.5×8.5×4cm
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • シンプルなボックス型構造のコインケース
  • 上質なカーフレザーを採用

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に小銭入れも妥協せずに上質なものを選びたい男性から高い人気を獲得している、ボックス型コインケース「28355」。

絶妙な縦横サイズに作られた「これぞ小銭いれ」なボックス型コインケースであり、レザーの色味とよく合うシンプルスナップボタンに、取り回しが容易なマチ幅と全てが完璧な完成されたデザインです。

素材には、ベジタブル鞣しとクロム鞣しを組み合わせた後に染料で仕上げた、ふっくらとキメの細かいスポーツカーフレザーを採用しており、上質感の高いしっとりとした肌触りが楽しめます。

たかが小銭入れ、されど小銭入れ。小物類にもしっかりとこだわりを持って選びたい男性は要チェックです。

ゆうた
まさに「上質」の1言。これだけ革質の良いカーフレザーを使用していてこの金額に抑えるのはかなりすごいと思います。あまり革製品やブランドものをコスパで語りたくはりませんが、かなりコスパ優秀なモデルと言えます。
関連記事

電子マネーやクレジットカードなど、近年急速に進むキャッシュレス化。最近では、財布すら持たない人も増加しているなど、脱お財布文化も広がりを見せています。 とは言っても、まだまだ紙幣や小銭を必要とする場面が多いので、そんなときに活躍してく[…]

ジップ カード ケース 4829|パスケース(カードケース)

ミニ財布やフラグメントケースとしても使える汎用アイテム

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:リファインド カーフ レザー
サイズ(タテ×ヨコ):7×13cm
参考価格:¥18,000前後

おすすめポイント

  • ジッパー式のエリアが嬉しい仕様
  • パスケースという用途に縛られず様々な使い方が可能

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に荷物を極力少なくして生活したい男性から高い人気を獲得している、汎用的デザインのパスケース「4829」。

いわゆるフラグメントケース的なスタイルの構成となっており、折りたたんだ紙幣を収納できるフリーポケットや5ヵ所のカードホルダーに加えて、ジッパー式のポケットが設置されています。

小銭入れ、ピルケース、アクセサリーケース、様々な用途に使用でき、これが1つあるだけで必要なものを全て持ち運べる他、カバンや財布のゴチャゴチャをすっきり片付けられます。

素材にはコーチのレザークラフトマンシップの賜物というべき高い加工技術で生み出したリファインドカーフレザーを採用。

クロムなめしの回数を増やす事で、堅牢で重厚なカウハイドをまるでカーフレザーのように軽量化つキメ細やかな質感に仕上げ、手ごろな価格で上質感が味わえる点も人気のポイントです。

ゆうた
電子マネーやスマホ決済が主流になった昨今、グイグイと人気を伸ばしてきているフラグメントケーススタイルのパスケース。贈り物としても人気が高く、上質感のある素材とリーズナブルな価格が嬉しい逸品です。
関連記事

急速に進むキャッシュレス文化においてカードケースはもはやビジネスマンの必須アイテムでもあります。 特にスーツで通勤している男性だと、お財布を持ち歩くよりもカードケースのほうが荷物の量も減らすことができ、移動もグッと楽になります。 […]

ビジネス カード ケース 87254|名刺入れ(カードケース)

経年変化に強いレザーを使ったビジネス向けスペックのカードケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:クロスグレイン レザー
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):7×11×2cm
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • 名刺入れとして以外にも様々な小物入れとして使用可能
  • 壊れて使えなくなるその日まで「上品」な名刺入れ

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特にビジネスシーンにおける真面目さを印象付けたい男性から高い人気を獲得している名刺入れ「87254」。

ジッパーによってエクスパンダブルなポケットが設置されたカードケースで、素材にはイタリアのタンナーが開発したコーチオリジナルのクロスグレインレザーを採用。

小さな菱形模様のエンボス加工が生み出す、ほのかな光沢感と光のあたり方で変化する表情、そしてさらりとした肌触りに加え傷や汚れが目立ちにくく、長く愛用できる点も人気のポイントです。

経年変化に強く、使い込んでも色や質感が変わりにくため、ビジネスシーンでは特に重宝します。

名刺入れとしての使用はもちろんのこと、ワイヤレスイヤホンの収納やミニ財布としても使用できる汎用性の高さが人気です。

ゆうた
一般的な名刺入れよりもかなりパスケース寄りな設計に仕上げられたカードケースです。個人的にはあまり「名刺入れ」を探している男性にはおすすめしません。比較的緩い職場で、名刺入れとしてだけ使うのは・・・なんて、ある程度自由度のある男性におすすめです。
関連記事

『名刺入れで第一印象が決まる』と言ってもいいほど、名刺入れはビジネスシーンにおいて非常に重要なアイテムです。 どんな名刺入れを選んで良いのか分からない。TPOに合う名刺入れのモデルが知りたい。と思う男性も多いでしょう。 そこで本[…]

4 リング キー ケース 69095|キーケース

シンプルな設計で万人受けする作りが魅力のキーケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:スポーツ カーフ レザー
サイズ(タテ×ヨコ):11×6cm
参考価格:¥18,000前後

おすすめポイント

  • 上質なカーフレザーの手触りの良さ
  • シンプルな構成の4フックタイプ

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特に定番スタイルの革小物を探している男性から高い人気を獲得している、4フックタイプのキーケース「69095」。

しっかりとキーを保持してくれる4つのフックと、スマートキーなどの管理に嬉しいキーリングが付属。

素材には、ベジタブル鞣しとクロム鞣しを組み合わせた後に染料で仕上げた、ふっくらとキメの細かいスポーツカーフレザーを採用しており、上質感の高いしっとりとした肌触りが楽しめます。

手馴染みが重要なキーケースだからこその質感の良さであり、握り感の良さや持ち歩きたくなる所有欲を満たす逸品です。

ゆうた
非常にシンプルな設計の優等生タイプなキーケース。万人受けするデザインと漂う上質感に加え、一度使うと病みつきになる手触りの良さが特徴です。価格もリーズナブルなためギフト商品としても人気が高く、贈り物に選びやすい定番品です。
関連記事

大人の男性なら鍵を収納できるキーケースぐらいは、持っていたいところ。 スーツスタイルや休日の格好にむき出しとなった鍵がジャラジャラと音を立てている光景は見栄えが悪くカッコも悪くなります。 そこで、本記事では大人の男性が持ちたいキ[…]

ワイド レギュラー カット トゥ サイズ リバーシブル レザー ベルト 64099|ベルト

コーディネートの格をあげる上質なスタイルのシンプルなベルト

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:レザー
サイズ(幅):3.5cm
参考価格:¥35,000前後

おすすめポイント

  • 1本のベルトで2通りの使い方ができるリバーシブルタイプ
  • オンオフ問わずしっかりコーディネート可能な逸品

コーチ(COACH)のレザー製品の中でも、特にシーンを選ばず使えるアイテムを好む男性から高い人気を獲得している、リバーシブルタイプのレザーベルト「64099」。

表面にはビジネススタイルからフォーマルなコーディネートまで、シックでドレッシーな印象を引き立たせるブラックレザーの表情を押し出した設計。

裏面では貫禄あるスーツスタイルやトラッドなコーディネートから、デニムやチノを使ったカジュアルなスタイリングまで対応可能な大人顔のマホガニーカラーを配置。

まさに「1本でオンオフとわず」とはこの事と言える理想的なベルトに仕上げられています。

ゆうた
2本のベルトを購入する事を考えたら、これほどまでにリーズナブルな価格のベルトは他にありません。実に合理的で効率的な設計となっており、コーチのブランドコンセプトを体現している人気アイテムでもあります。
関連記事

ビジネススーツでもカジュアルコーデでも必須アイテムの1つと言えるのが「ベルト」です。 見えにくい部分だからこそちゃんとした物を選ぶことでスタイリングのクラス感がアップしますし、コーディネートの幅が出せるため何本あっても困らず、男性への[…]

コーチの革小物に関する気になる質問

コーチ(COACH)といえば、レザーグッズ初心者から革マニアな男性まで幅広い方々に愛されている人気ブランド。

ここでは初めてコーチの革製品を購入しようと考えている方に向けて、以下の2点をご紹介します。

  1. コーチの革小物はどこで買える?取扱店について
  2. コーチの革小物の修理と保証について

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、コーチの革製品の購入を検討している方は覚えておくと安心です。

コーチの革小物はどこで買える?取扱店について

基本的にコーチ(COACH)は革財布や革小物などのレザー製品を製造するブランドとして非常に有名な部類に入るため、アマゾンや楽天といった大手のオンラインショッピングサイトにて気軽に手に入ります。

特に、現在は定番ラインから外れてしまっているモデルなどは、オフィシャルのオンラインショップよりもオンラインモールなどでレザー製品を扱う店舗をチェックするのがおすすめです。

コーチは財布のブランドというわけではないため、コーチの財布だけが置かれているようなオンリーショップというものは存在しません。

ただ、ほとんどのコーチのブランドショップには革製品の展開がありますのでそちらへ足を運んでいただくか、伊勢丹や高島屋と言った百貨店の革小物(紳士雑貨)の売り場をチェックするのもおすすめです。

レザー製品には「傷や個体差を楽しむ」という側面と「安定した品質が優れた証」として見る側面があります。前者の場合は特に、実際の商品を確認しながら選ぶ方が楽しめるでしょう。

しかしコーチの革財布はどれも革質をそのまま生かしたような展開は少なく、良い意味でも悪い意味でも個体差が少ないため、正規店で購入したという満足感が欲しい男性以外はオンラインショップでも事足りると思います。

コーチの直営店や取扱店について詳しくは公式ホームページがまとめてくださっているので、実際に現物をみながらお買い物したいという方は、そちらを参考にお出かけしてみるのがおすすめです。

取り扱い店舗を確認したいは方はコチラ

コーチの革小物の修理と保証について

コーチ(COACH)のレザー製品にはシリアルナンバーが存在せず、加えて保証も存在しません。

しかし、修理内容によって金額は変わってくるものの、ほとんどのパーツや箇所が修理可能となっています。

リペアについて

コーチ製品で修理可能な場合、可能な限り純正パーツで修理させて頂きますが、純正パーツの用意がない場合、市販パーツを使用することもございますので、事前にご了承ください。

もともとロゴやコーチ独自の柄が入っている「レザー」および「裏地」の交換については、同じ素材をご用意することはできませんので、無地の代用生地に交換させていただきます。

リペアサービスの流れ

コーチ リペアセンター、およびお近くのコーチ ストアで修理を承っています。修理箇所を確認し、お見積もり金額をご提示します。修理ができない場合にはその旨ご案内の後、送料着払い(お客様ご負担)にてご返送致します。

お見積もり内容をご確認・ご了承いただいた後、修理を開始します。修理は1ヶ月~1.5ヶ月ほど頂戴致します。修理完了後、お客さまのお手元にお戻しさせていただきます。

情報が更新されている場合もありますので購入前に必ず公式ページをご確認ください。

詳しくはコチラ

編集部が厳選するコーチの革財布&革小物おすすめベスト3はコレ!

本記事では【コーチのメンズ向けのおすすめ革財布&革小物】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部が使い勝手の良さや合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. コイン ウォレット 79158|二つ折り財布
  2. アコーディオン ウォレット ウォーター バッファロー レザー 21796|長財布
  3. コイン ウォレット カラーブロック C2649|二つ折り財布

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーディネートに合うコーチ(COACH)の革財布&革小物を見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG