メンズにおすすめの人気サングラスブランド21選。大人の男性にはコレ!

夏の必須アイテムでもあるサングラス。

眩しい太陽光や紫外線を防げるだけではなく高いファッション性からコーディネートに取り入れる男性も多いですよね。

本記事ではおすすめのメンズサングラスブランド21選をご紹介します。

この記事を読むだけで誰でも簡単に自分に似合うサングラスを見つけられるので、ぜひお気に入りの一本を見つけてください。

Kentino
どこよりも詳しくおすすめのサングラスブランドをご紹介しているので、本記事を読めば後悔なく自分にぴったりなサングラスが見つけられるはず!

夏はサングラスで魅せる!

wear

サングラスは、かけることで目の大きさや顔の輪郭を目立たなくすることができます。

顔にコンプレックスのある男性でも雰囲気や印象を一気に変えることができる言わば魔法の小物アイテムでもあります。

また、着こなしの雰囲気を出したい時にもかけるだけでお洒落な雰囲気を醸し出しイケメン風になれますよ!

サングラス4つの魅力
  1. 誰でも簡単にお洒落を楽しめる
  2. 目元を隠してくれるから顔にコンプレックスのある男性も自信がつく
  3. バランスの良いサングラスをかければ、それだけで‘‘イケメン風‘‘になれる
  4. 紫外線や眩しい太陽光を遮断できる
Kentino
サングラスは自分の顔立ちに合うものさえ選べば、誰でも簡単にお洒落を楽しむことができる最強の小物アイテムです!

サングラスの選び方のポイント・コツ

wear

シーエッジ編集部では、絶対に失敗しないサングラス5つの選び方のポイントを提案します。

5つのポイントに従って選ぶことで、確実に自分に似合うサングラスを見つけることができます。

サングラスの選び方

  1. フレームは太いものほど印象が強く、細いものだと印象は弱くなる
  2. 「眉毛がギリギリ隠れるもの」を選ぶ
  3. 『グラデーションレンズ』『少し薄めのグレーかブラウンなどの少し目元が見えるレンズ』
  4. フレームは、レンズの色に近いものを選ぶ(ブラウンがおすすめ)
  5. テンプル(耳にかけるパーツ)のデザインはシンプルなモノを
Kentino
サングラスの選び方についてより理解したい男性は、以下の記事で上記5つの点について詳しく解説しているのでご覧ください。
関連記事

夏コーデに季節感とおしゃれな雰囲気を演出してくれるサングラス。 眩しい日差しをカットするだけでなく、ファッション感覚で取り入れている男性も多いですよね。 しかし、サングラス選びに迷っている男性も多いため、本記事では自分の顔立ちに[…]

狙うなら定番ブランド。おすすめのメンズサングラスブランド9選

サングラス選びで絶対に失敗したくない方やまずは定番ブランドのモノを購入したい男性には、やはり知名度・実力に優れたアイウェアブランドのサングラスがおすすめです。

  1. レイバン(Ray-Ban)
  2. オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)
  3. トムフォード(TOM FORD EYEWEAR)
  4. ペルソール(persol)
  5. モスコット(MOSCOT)
  6. アイヴァン(EYEVAN)
  7. ポリス(POLICE)
  8. ユニクロ(UNIQLO)
  9. ゾフ(Zoff)

スタイルやかける人を選ばないサングラス初心者の男性におすすめのブランド9つピックアップしました。

レイバン(Ray-Ban)

レイバンのサングラス

ray-ban

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代・30代・40代。50代
販売価格帯:¥10,000~
公式サイト:ray-ban

『レイバン』は、サングラスに求められる全ての条件をクリアした理想的なブランドとして業界でも高い評価を獲得している最高峰のアイウェアブランドです。

実力・知名度と文句なしのブランドですし、また種類も豊富なうえに万人に似合うデザインが多いので、確実に自分好みのサングラスを見つけたい男性には特におすすめです。

モダンは、耳へかけやすいデザインを採用しており、負担を軽減してくれるのでかけやすさとフィット感が良いにも『レイバン』の魅力でもあります。

デザイン性だけではなく機能性、かけ心地の良さにもこだわったブランドになるので、サングラス初心者にも扱いやすい大定番ブランドです。

Kentino
デザイン・機能・価格とどれをとっても欠点がなく、バランスの優れたブランドなので、最初の一本としてもおすすめですよ!

ウェイファーラー(WAYFARER)

レイバンのサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:全10色
販売価格:¥21,000

夏のシーズンになれば街中で一人や二人かけている姿を見かけるサングラス業界を代表するモデルの‘‘ウェイファーラー‘‘。

本モデルは「サングラスは欲しいけどどの形状や種類が似合うのか分からない」そんなお洒落初心者には、まずこちらのモデルを選んでください。

流行や時代に左右されることもないデザインで、人や着る洋服を選ばずにかけることができるため、買って損することはまずありません。

レイバンサングラス

アジアンフィットモデルという日本人のような顔立ちにも馴染むモデルも販売しているので、初心者には扱いやすいサングラスです。

アイウェアを掛けるとすぐにズレてしまう男性もこのモデルなら安心して着用することができます。

Kentino
時代が変わってもこのモデルは長く愛され続けてきたモデルなだけに一つ持っておいて損はしない、そんなサングラスです。

アビエーター(Aviator)

合わせやすさ:
カラー展開:全6色
販売価格:¥21,000

世界で最もアイコニックなサングラスモデルのひとつでもある「アビエーター」は、芸能人やセレブにも愛用者が多くいるなど、揺るぎない地位を確立したモデルです。

涙の雫のような印象的なレンズは、掛けるだけでたちまちクラシカルで男らしいセクシーな雰囲気に変えてくれます。

左右のテンプルが細いため、顔周りの主張も激しくなく見た目よりもずっと合わせやすいサングラスになります。

着こなしでは、レザージャケットやデニムアイテムとの相性が良く、幅広いコーデ合わせられるのも魅力に一つです。

初心者も安心して掛けられるモデルになりますが、好き嫌いがハッキリ分かれるサングラスにもなりますが、女子ウケは効果大です。

Kentino
お洒落な男性が持つイメージの強いティアドロップですが、実はどの顔立ちにも合う万能フレーム。これを機にお洒落な男性になってみるのもあり!
関連記事

レイバンは、サングラスに求められる全ての条件をクリアした理想的なブランドとして業界でも高い評価を獲得し、ファッションデザイナー協会からは「世界最高級のサングラス」の称号を獲得するなど、アイウェア業界でも絶対的な地位を確立しているブランドです[…]

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)

オリバーピープルズのサングラス

oliverpeoples

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代~40代
販売価格帯:¥30,000~
公式サイト:oliverpeoples

世界中のスターから愛された『オリバーピープルズ』は、1987年にアメリカで誕生した世界的アイウェアブランドです。

感度の高いおしゃれなサングラスをお探しの男性や大人のセンス溢れる雰囲気を演出できるサングラスをお探しの男性におすすめです。

他のサングラスブランドと比べるとクラシカルなデザインが多いブランドではあるものの、面白いことに程よく現代ぽさをあるので、今かけても自然とトレンド感溢れる目元にしてくれます。

値段は高いですが、品質は確かなので、デザイン性・品質び優れたサングラスをお探しの男性は、『オリバーピープルズ』から探してみてください。

Kentino
持っていれば周りから「あの人身だしなみにも気を使うんだ」と好印象になること間違いなしのサングラスブランドです!

GREGORY PECK SUN

おすすめのメンズサングラスブランド

合わせやすさ:
カラー展開:全6色
販売価格:¥33,000

本モデルは、映画「アラバマの物語」で俳優のグレゴリー・ペック氏が演じた弁護士アティカス・フィンチのスタイルからインスパイアされたモデルです。

上部のフレームが少し太くなり、クラシカルな印象に仕上がるので、大人の男性の着こなしとも相性が良く合わせやすいでしょう。

クラシカルなボストン型のサングラスをお探しの男性におすすめです。

CARY GRANT SUN

おすすめのメンズのサングラスブランド

合わせやすさ:
カラー展開:全3色
販売価格:¥37,400

おすすめのメンズサングラスブランド

port-magazin

本モデルはその名が冠したスタイルの通り、 1959年に上映されたハリウッド映画「北北西に進路を取れ(原題:North by Northwest)」で イギリスの名優、ケーリー・グラント氏が着用した サングラスにインスパアされ、忠実に再現したモデルです。

50年代の主流でもあった大胆で太めのリムデザインと丸みのあるウェリントンタイプを採用し、大人の落ち着いた色気を醸し出します。

シンプルながらも洗練された印象にしてくれるので、お洒落初心者も非常に手が出しやすいサングラスです。

Kentino
ビジネススーツにも合わせやすいサングラスのため、ジャケットとの相性も◎。
Kentino
また以下の記事ではオリバーピープルズで人気のアイウェアを特集しています。サングラスなのに上品で風格ある印象に仕上げてくれるモデルが多いので、30代以降の男性は一度チェックしてみてくださいね!
関連記事

おしゃれメガネやサングラスを探して一度は「オリバーピープルズ」まで行き着いたことのある男性も多いはず。 初心者からするとセンスが良すぎると思われるかも知れませんがそれは大きな間違い。 「オリバーピープルズ」のアイウェアは、どれも[…]

トムフォード(TOM FORD EYEWEAR)

トムフォードのサングラス

sidewalkhustle.com

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代~40代
販売価格帯:¥30,000~
公式サイト:tomford

2005年アメリカで創設された『トムフォード』は、わずか10年あまりで世界的アイウェアブランドとしての地位を確立。

今ではアイウェアブランド五本の指に入るほどの人気を見せています。

ブラット・ピット氏や木村拓哉など、国内外問わず多くの著名人からも愛用され、知名度も抜群です。

海外ブランドの中でもアジア人の顔立ちに馴染むモデルも多く、日本人もかけやすくなっているのでサングラス初心者にもおすすめです。

Kentino
トムフォード代名詞のT字デザインをあしらったモデルが多く、見ただけで同ブランドのものだと分かるので、センスの良さをアピールしたい男性には特におすすめですよ!

Tバースクエア サングラス

おすすめのメンズサングラスブランド

合わせやすさ:
カラー展開:全1色
販売価格:¥29,700

3万円以下で購入できるサングラスの中ではTOP3に入るほどおすすめしたい本モデル。お洒落初心者の男性はこちらのモデルを選んでまず間違いなし!

メンズにおすすめのサングラスブランド

誰でも気軽にかけられるスクエアのシルエットとブランドの代名詞でもあるTバーをヒンジにあしらったデザインは、相手にイヤな印象を与えることもなく、かける人や着こなしを選ばずに使用できるので、初心者も扱いやすいモデルと言えます。

また、耐久性のあるアセテートを採用しているので長期間の愛用も◎。着こなしも選ばずにかけられるので、夏中ずっと愛用し続けられます。

Tバーラウンドサングラス

おすすめのメンズサングラスブランド

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥29,700

ラウンドシルエットと華奢なフレームが1960年代を彷彿とさせるクラシックシルエットの本モデルは、顔立ちを選ばない万能モデルなので、お洒落初心者におすすめです。

おすすめのメンズサングラスブランド

先ほどご紹介したモデルに比べて優しい目元になるので、親しみやすい雰囲気を醸し出します。よってデートや相手に良い印象を与えたい時にかけるのが効果的です。

Kentino
以下の記事ではトムフォードで人気のサングラスを特集しています。30代以降の大人の男性からなら選択肢の一つに入れておきたいブランドなだけに要チェックです!
関連記事

「レイバン」「オリバーピープルズ」の2大アイウェアブランドに匹敵する知名度と人気を誇る「トムフォード」。 男の憧れのアイウェアブランドとしての地位も確立している世界最高峰のラグジュアリーブランドです。 本記事では魅力たっぷり「トムフォー[…]

ペルソール(persol)

ペルソールのサングラス

persol

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~50代
販売価格帯:¥30,000~
公式サイト:persol

1938年イタリアで創設された「ペルソール」は、イタリアブランドらしい繊細ながらもワイルドなデザインのサングラスを販売する老舗アイウェアブランドです。

「ペルソール」のサングラスを象徴するデザインと言えば、全てのモデルのテンプルにあしらわれた「シルバーアロー」と呼ばれる剣のデザイン。無骨でワイルドな雰囲気を目元かた簡単に醸し出せると世界中の洒落者から支持されています。

そんな「ペルソール」、レンズやフレームの作りが大きい特徴があるため、日本人の顔立ちを選んでしまうこともしばしば。よってお洒落中級者におすすめのサングラスブランドと言えます。

Kentino
お洒落初心者が選ぶ場合は、テンプルやレンズが細身のモデルを選ぶと悪目立ちすることなく顔まわりに馴染んでくれるでしょう。

PO0714

おすすめのメンズサングラスブランド
合わせやすさ:
カラー展開:全9色
販売価格:¥30,000~

1960年代に折りたたみサングラスの先駆けとして登場した「714」。

「キング・オブ・クール “The King of Cool”」の名で親しまれたスティーブ・マックイーン氏がプライベートでも愛用していたモデルでもあり、現在でも多くの著名人が愛用するサングラスを代表するモデルです。

テンプル部分の「シルバーアロー」や独特のフレーム形状で存在感溢れる目元にし、男らしいワイルドでセクシーな印象にしてくれます。

折りたたみ式という実用性の高さも評価ポイント。ペルソールのみならずサングラスを代表するモデルなので、1本持っておけば一生愛用し続けられます。

Kentino
ライダースといった男らしいアイテムと良く合うため、お洒落の楽しさを覚えてきた男性におすすめです。
関連記事

日本でこそ知名度のあまり高くないアイウェアブランドですが、世界ではアメリカの『レイバン』ならイタリアの『ペルソール』と呼ばれています。 両者1930年代に登場し、それ以来2大アイウェアブランドとして長年アイウェア業界を牽引してきた世界最高峰[…]

モスコット(MOSCOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~40代
販売価格帯:¥30,000~
公式サイト:moscot

世界的俳優で日本でも多くのファンをもつジョニー・ディップ氏も愛用している、アメリカの老舗アイウェアブランドの『モスコット』。

日本人の顔立ちにも良く合うウェリントン型のサングラスが多いため、初心者でも取り入れやすく、アイウェアショップでは、初心者向けとして紹介されることも多いブランドです。

太すぎず細すぎない絶妙なサイズ感、そして主張しすぎないデザイン性、そして老舗ブランドのモノ作りの高さなど、欠点の少ないアイウェアブランドです。

サングラス選びで失敗したくない方や、定番ブランドは避けたいけど、合わせやすいサングラスが良いという男性におすすめです。

LEMTOSH

合わせやすさ:
カラー展開:全3色
販売価格:37,400円 (税込)

『モスコット』を代表するモデルの「LEMTOSH」。

人やスタイル問わず合わせられるウェリントン形状をベースに、丸みを帯びた小ぶりなサイズ感が特徴です。

違和感なく顔まわりに馴染んでくれるので、サングラス初心者でも安心して手にとれます。

誰でも簡単に着こなしにサングラスを取り入れられるサングラスの入門モデルになるので、品質も高く合わせやすいサングラスをお探しの男性におすすめです。

ZEV

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:38,500円 (税込)

1960年代にイギリスで市民に支給された「Poor Boy」というメガネを基に作られた「ZEV」。

最大の特徴は丸みを帯びた細身のテンプル。ヴィンテージ雰囲気漂うその佇まいは、かけるだけでクラシカルで知的な雰囲気を演出してくれます。

個性的なモデルではあるものの、見た目よりも合わせやすく、シャツやジャケットといったかっちりとした服装に良く合います。

大人でもかけられる個性的なサングラスをお探しの男性におすすめです。

ポリス(POLICE)

おすすめのメンズサングラスブランド

POLICE

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~60代
販売価格帯:¥15,000~
公式サイト:POLICE

1983年イタリアで誕生した世界的アイウェアブランドの「ポリス」。

1990年代にブルーミラーのサングラスを販売すると世界で一大ブームを巻き起こし、ミラーサングラス=ポリスのイメージをそのものにしました。

アグレッシブかつスタイリッシュなデザインを得意としており、デビットベッカムやネイマールといったスポーツ選手を広告に起用することでも知られています。

スポーティーなサングラスをお探しの男性にはおすすめです。

Kentino
スポーティーでカジュアルなデザインのサングラスが多いので、休日のドライブやお出かけなど、気軽に使えるのでお洒落初心者にもおすすめです。

S1948-NV8H ネイマールモデル

ポリスのサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥7,000~

ライトブルーとグレーの爽やかな色合いはデニムパンツや白Tシャツなどのシンプルなアイテムと合わせて無骨でワイルドな印象に仕上げるのがおすすめです。

ポリスのサングラス

異なる2色の色合いをレンズ・フレームに入れ個性的かつアグレッシブな印象に仕上げています。

アイヴァン(EYEVAN)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代~40代
販売価格帯:¥15,000~
公式サイト:EYEVAN

1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウェアブランドの『EYEVAN(アイヴァン)』。

企画・デザイン・製造のすべての工程を日本で行い、日本の高い技術が世界でも評価され、日本を代表するアイウェアブランドとして断固たる地位を確立しています。

手に取りやすくどんな顔立ちにも馴染みやすいデザインながら、センスの良さをアピールできるシルエットとスタイルは、大人の男性にぴったり。

まわりにセンスの良い大人の男性像といった印象を与えるので、おしゃれなサングラスをお探しの男性は『EYEVAN(アイヴァン)』は候補に入れておきましょう。

Romney

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥39,600(税込)

『アイヴァン(EYEVAN)』のアイウェアを堪能できる繊細さとミニマルな雰囲気が魅力の「Romney」。

飾りを最小限に抑えたブリッジに、華奢で細身のフレームは、かけるだけで上品な目元に変えてくれます。

シンプルな着こなしにも、ドレッシーな着こなしにも合わせられる万能なモデルなので、見た目以上に使いやすいのも魅了の一つ。

フレームの太い男らしいモデルよりも華奢で洗練な雰囲気のサングラスを愛用したい男性におすすめです。

Lubin

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥33,000(税込)

さりげなくお洒落な雰囲気を楽しみたい方、またはアピールしたい男性におすすめの「Lubin」。

ヨーロピアンヴィンテージをベースに飾り丁番を施したテンプルで、高級感溢れる雰囲気を演出してくれます。

太くも細くない丁度良いフレームの厚さは、スタイル問わずどんな着こなしにもハマるので、お洒落初心者の男性も安心して愛用できます。

ユニクロ(UNIQLO)

UNIQLOのサングラス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:10代~60代
販売価格帯:¥1,500~
公式サイト:UNIQLO

近年注目されているサングラスといえば間違いなく「ユニクロ」のアイウェアシリーズ。

他のブランドのサングラスと比べてもゼロが一つ少ない圧倒的な安さが魅力の「ユニクロ」のサングラスは、やはりアイウェアブランドより品質は下がるものの、ファッション性の高さでは引けを取りません。

最初に高いサングラスを買って後悔をしたくないお洒落初心者の男性は、まずは「ユニクロ」のサングラスでも大丈夫でしょう。

Kentino
ブランドやデザインに特にこだわりのない男性は、1500円で手に入るユニクロのサングラスでもOK!デザインもパッと見ただけでは他の有名ブランドのサングラスと大差はありません。

ウェリントンホールディングサングラス

ユニクロのサングラス
合わせやすさ:
カラー展開:全3色
販売価格:¥1,500

手が出しやすい「ブラック」「ダークグレー」「ブラウン」の3色展開となっており、コーディネートにも合わせやすいウェリントン形状とシンプルなデザインが魅力です。

実用性の高い折りたたみ式となっているので、紛失の心配もなく持ち歩けます。

世の中にはウェリントン形状のサングラスは、多く出回っていますがユニクロのように安価ながらも素材感はそこまでチープに見えないサングラスを出せるのはさすがユニクロと言ったところ。

かの有名なレイバンのウェリントンサングラスと比べてもほとんど見分けはつきません。

Kentino
かけた際も顔まわりを綺麗に見せてくれるので、まずは最初の一本!をお探しのお洒落初心者におすすめです。

メタルコンビサングラス

ユニクロのサングラス
合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥1,500

ゴールドのメタルパーツをあしらいコーディネートのアクセントに最適な仕上がりとなっています。

左右のテンプルは細くすることで華奢な印象になっているので、合わせた際も悪目立ちすることなく顔まわりに溶け込んでくれます。

安くてお洒落なサングラスをお探しの男性は間違いなく本モデルがおすすめです。

ゾフ(Zoff)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:10代~60代
販売価格帯:¥5,000~
公式サイト:zoff

高品質な製品をリーズナブルな価格で提供するメガネブランドの『ゾフ(zoff)』。

レンズ込みで1万円以下のメガネを発売するという当時ではありえなかった事を成し遂げた革命児の『ゾフ(zoff)』は、視力矯正用メガネの印象が強いですが、実はサングラスも人気です。

日本の顔立ちにも馴染みやすく、かけ心地にも優れたサングラスを販売しているので、デザイン性よりもかけ心地や機能性を重視したい男性やリーズナブルな価格帯で品質に優れたサングラスを愛用したい方におすすめです。

ウェリントン型 サングラス TREND SUNGLASSES

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥10,000円~

顔立ちを選ばずにかけられる「ウェリントン」タイプに眉毛のようなデザインが特徴的なサーモントデザインを採用した『定番モデル』です。

かけ心地に優れており、一日中サングラスが手放せないような運転シーンに向いています。

また、使わないときは小さく折りたためる折りたたみサングラスなので、シャツのポケットにも収納することもできます。

ドライブに使える運転サングラスをお探しの男性におすすめです。

ボストン型 サングラス SPORTY SUNGLASSES

合わせやすさ:
カラー展開:全3色
販売価格:¥6,000円~

かける人を選ばないシンプルなデザインが特徴の「スポーツ向きサングラス」です。

モデル名のようにスポーツシーンでも愛用することができ、激しい動きをした時でも抜群のフィット感を可能にしてくれます。

シンプルな見た目ながら6000円としてはクオリティの高いサングラスなので、1万円以下で長く愛用できるサングラスをお探しの男性におすすめです。

スポーツ使いならコレ!おすすめのメンズスポーツサングラスブランド

普段使いだけでなく、ドライブやスポーツでも使える機能性の高いサングラスが欲しい。そんな男性には以下のブランドがおすすめです。

  1. オークリー(OAKLEY)
  2. グダー(goodr)

機能性だけでなく、デザイン性にも優れているので、普段使い・スポーツシーン問わず愛用できるのも魅力の一つです。

オークリー(OAKLEY)

オークリーのサングラス

oakley

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代~60代
販売価格帯:¥15,000~
公式サイト:oakley

アメリカで誕生したもはや説明不要な世界的アイウェアブランドの「オークリー」。特にスポーツサングラスに関してはプロのスポーツ選手も愛用するなど高い信頼を集めるブランドです。

オークリーが世界中で愛される理由は、ズバリ高性能なレンズあります。

特許素材でもある「プルトナイト」と呼ばれるUVカット機能を搭載した高純度のポリカーボネイトを採用したレンズを全てのモデルに使用。

自然に近いゆがみのないクリアな世界を提供し、太陽光や紫外線から目を守ってくれます。

また、激しい動きにも対応できる高いフィット感も魅力。クリアな視界とフィット感に定評のブランドのため、スポーツシーンには欠かせないと多くの男性から支持されています。

Kentino
高品質なレンズを手頃な価格帯で販売できるのはさすが大手アイウェアブランド。ドライブサングラスやスポーツサングラスをお探しの男性は間違いなくオークリーのサングラスがおすすめです。

FROGSKINS

オークリーのサングラス
合わせやすさ:
カラー展開:全28色
販売価格:¥18,000

数ある「オークリー」のモデルの中でも幅広い層の男性から人気となっていおる「FROGSKINS」。ドライブや運転サングラスをお探しの男性やスポーツシーンに使えるサングラスをお探しの男性におすすめです。

本モデルは、レンズ光学における革命である「 Prizm™レンズ」を採用。

自然の色味よりもさらにクリアでコントラストのハッキリした視界を可能にし、さらに視認性を向上させるために調整された色で得られる光透過は、一度使えば手放せなくなるほど美しい世界を提供してくれます。

また、全28色にものぼるカラーバリエーションからご自身のスタイルに合う色合いを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

レンズの機能性に関しては他のブランドを寄せ付けない高さを誇るため、スポーツサングラスをお探しの男性はこちらのモデルを選んでまず間違いないでしょう

Kentino
以下でオークリーのサングラスがなぜ世界最高峰と言われ続けるのかを解説しています。さらに人気モデル13選を用途別にご紹介しているので、スポーツサングラスをお探しの男性は必ずご覧ください!
関連記事

アスリート系セレブのファッションに注目が集まる昨今、彼らの目元を飾る事の多いオークリーのアイウェアもまたファッションアイテムとして日本中から注目の集まるアイテムになってきています。 ついにブランド初となるグローバル旗艦店を世界で初めて[…]

グダー(goodr)

グダーのサングラス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代・40代・50代
販売価格帯:¥3,000~
公式サイト:goodr

今年大注目のサングラスブランド言えば「グダー」でしょう。

2016年にLAで誕生した「グダー」は、シーエッジ編集部が今年最も注目したいサングラスブランドの一つに挙げている注目株です。

グダーは元々ランニングを楽しむ人のために開発されたサングラスブランドなのでフィット感と軽量性が魅力。激しい動きでもズレない抜群のフィット感は、ランニングのみならずスポーツシーン全般で活躍してくれます。

そのうえデザインもポップでお洒落なので、普段使いからドライブサングラスといったタウンユースでも使える優れもの。

Kentino
高品質なUV400偏光レンズを使用しているので、太陽光や紫外線からしっかり目を保護してくれます。ただお洒落なだけではなく機能性にも優れた最強サングラスなのです!

BFGs

合わせやすさ:
カラー展開:10色
販売価格:¥4,900(税抜き)

定番モデル「OGs」のレンズやフレームを一回り大きくし男性用に改良した「BFGs」。

ランニングだけではなく登山やマリンスポーツなど、アウトドア全般で活躍してくれるので、スポーツサングラスをお探しの男性におすすめです。

カラーは全10色展開となっており、メンズにおすすめのカモフラ柄から明るい色合いなど、自分好みの色合いを見つけられるのも嬉しいポイントの一つです。

Kentino
休日の着こなしにももちろん合わせられますよ!夏のラフでカジュアルな着こなしに合わせるのがおすすめです。以下の記事ではグダーのサングラスについて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。
関連記事

今巷のランナーを中心にスポーツサングラスとして注目されているグダー。しかしまだまだ一般には浸透していないブランドでもあるので、詳しく魅力を知りたいという方も多いでしょう。 そこで本記事では【大注目のグダーのサングラスを徹底解説】してい[…]

グダーのサングラス

ヒネリを加えて個性を出す。メンズにおすすめの新鋭サングラスブランド5選

「定番ブランドも良いけど、他の人とは違うブランドのモノが欲しい」そんな男性には新鋭サングラスブランドがぴったり!

かけるだけでお洒落な雰囲気、さらには個性的な目元に変え、まわりにセンスの良さをアピールできるので、冒険したい男性は以下のブランドがおすすめです。

  1. A.D.S.R.(エーディーエスアール)
  2. キーオーストラリア(Quay Australia)
  3. リワップ(REWOP)
  4. ブラン(BLANC)
  5. ニュー(NEW.)

新鋭サングラスブランドの中でも大人の男性におすすめしたいブランドを5つピックアップしました。

A.D.S.R.(エーディーエスアール)

A.D.S.R.

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:10代~30代
販売価格帯:¥20,000~
公式サイト:A.D.S.R.

2010年に日本で誕生したアイウェアブランドの「A.D.S.R.」。

「A.D.S.R.(エーディーエスアール)」の名は、電子音楽をコントロールする『Attack・Decay・Sustain・Release』4つの要素の頭文字を取り名付けられました。

他のアイウェア業界とは一線を置く独特なデザインとシルエットが魅力。

個性的で奇抜なデザインが多いのかと思いきや大人の男性の着こなしにもスッと溶け込んでしまうモデルばかりなので、少しだけ冒険してみたい男性におすすめです。

Kentino
ファッション感度の高いファッショニスタを中心に人気を獲得していますが、意外と合わせやすいモデルも多いので、挑戦し甲斐のあるサングラスブランドでもあります。

ブケム(BUKEM)

おすすめのメンズサングラスブランド

合わせやすさ:
カラー展開:全3色
販売価格:¥22,000

同ブランドの存在感たっぷりな雰囲気とは対照的にフレームやテンプルが細く華奢な雰囲気を醸し出す「BUKEM」。

テンプルやフレームを細くすることで顔まわりの主張を抑え、スッキリとした印象になります。

フレームにはエッチング加工でペイズリー柄を掘り込み、レンズを浮き立たせています。そうすることでフロントとサイドからの印象を一変させ1つのサングラスで様々な表情を演出することができます。

巧の技を楽しめる「A.D.S.R.」らしさのつまった一本です。

ミリ―(MILLIE)

エーディーエスアールのサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:全18色
販売価格:¥18,000

ラウンド形状のクラシックなデザインに大振りのレンズとクラシカルなカラーリングで仕上げた「MILLIE」。

誰でもかけられる定番シルエットのラウンド形状を「A.D.S.R.」らしい解釈で再構築したモデルになるので、幅広い着こなしの程よいアクセントにかってでてくれます。

独特な雰囲気を醸し出すマーブル模様は、アンニュイな個性的な雰囲気を醸し出すため、着こなしに味をプラスしたい時に最適です。

キーオーストラリア(Quay Australia)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:10代~20代
販売価格帯:¥6,000~
公式サイト:quayaustralia

オーストラリア発のアイウェアブランドの『キーオーストラリア』は、現代らしいSNSで人気を集め、今世界中のティーンからラブコールを受けるアイウェアブランドです。

センスの高いモデルが多いので、初心者にはやや不向きな一面もありますが、6000円台から購入できる安くてお洒落なサングラスが多いので、少しだけ冒険してみたい男性に最適です。

Kentino
お洒落好きの男性なら好みのデザインやシルエットが必ず見つけるほど、お洒落なモデルが多いので、おすすめですよ!

ALL OVER

シーエッジ編集部がメンズにおすすめするモデルがコレ!

ツーブリッジのデザインとレッドとブラックのグラデーションで洗練されながらもワイルドな印象に仕上げてくれます。

お洒落初心者の男性も少しだけ挑戦してみようと思える気持ちがあればおすすめです。デニムパンツや白Tシャツなど、他のアイテムはなるべくシンプルなもので合わせてあげるのが良いです。

リワップ(REWOP)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代~30代
販売価格帯:¥30,000~
公式サイト:rewopmilano
2015年にファッションの聖地、イタリア・ミラノで誕生した『リワップ』。
日本ではあまり知られていないブランドですが、提携企業が凄く、まず、光学レンズメーカーのパイオニアとして知られるカールツァイスビジョン社と特別に提携しており、様々な光線にも適合できる偏光レンズを採用。
そして、アセテート素材の先駆けといわれ、160年以上の歴史を誇るマツケリ社製ともタッグを組んでおり、言うまでもなく最高品質のサングラスを手掛けています。
デザインは、男らしくセクシーな目元にしてくれるサングラスが多く、イタリアらしさ全開。
大人男子が注目しておきたいアイウェアブランドなので、他の人よりも時代の先を走りたいお洒落好きにおすすめのブランドです。

Panarea Havana

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥34,100円 (税込)

男らしい太めのフレームながら、親しみやすいボスリントン形状を採用した「Panarea Havana」。

薄めのブルーレンズでつけた人の目を隠す事なく、セクシーで色気のある目元に変えてくれます。

テンプルが太いため、重厚感ある雰囲気ではあるものの、決して近寄りがたい雰囲気にならず、しっかり親しみやすい雰囲気も演出してくれます。

30代以降のお洒落好きのパパだってカッコよくお洒落な雰囲気に変えてくれる、そんなサングラスです。

ブラン(BLANC)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
お洒落難易度:やや難しい
年齢層:30代~
販売価格帯:¥20,000~
公式サイト:blanc

2012年にスタートした日本のアイウェアブランド『ブラン』。

海外ブランドを感じさせるミニマルで洗練された雰囲気が特徴ながらも、まつげにも当たりにくく、小鼻の方が多い日本人でも落ちてくる事が少ないアジアンフィットなデザインが最大の魅力です。

普段サングラスをかけるとすぐにズレてしまったこのある男性でも安心して着用できるので、お洒落な雰囲気とかけ心地の良いサングラスをお探しの男性におすすめです。

B0010

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥27,500(税込)

小ぶりでスクエアデザインに近いウエリントンタイプのサングラスです。

フラットなイメージで作ったフロントと、メガネのような掛け心地を生む、細めの耳掛け部分が印象的なモデルで、さりげなく着こなしに変化を加えたいときに重宝します。

ブラウンとレッドをブレンドしたカラーリングも大人っぽい雰囲気ながら季節感を演出することができます。

B0016

合わせやすさ:
カラー展開:全4色
販売価格:¥27,500(税込)

ラウンドとボストンの中間となるシェイプデザインが特徴的なモデルです。

難易度は高いですが、クラシックな服装に良く合うので、アメトラといったトラッドスタイルが好きな男性におすすめです。

細身のメタルテンプルやフレームは、モードな雰囲気も演出してくれるので、ブラックコーデにも良く合います。

ニュー(NEW.)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
お洒落難易度:簡単
年齢層:30代~
販売価格帯:¥10,000~
公式サイト:NEW.

流行にとらわれるよりもプロダクト一点一点にクオリティーにこだわったアイウェアを展開する『NEW.』。

あまり馴染みのないブランドですが、「ビームス」といったセレクトショップでも取り扱われるおしゃれ好きから人気のサングラスブランドです。

デザインは、1950年代当時のアメリカンヴィンテージのディティールをベースにしており、そこに現代的なエッセンスを加え、クラシカルとモダンが融合したサングラスを展開しています。

大人のセンスの良さをアピールできるサングラスが多く、初心者でも合わせやすいサングラスが多いため、30代以降のおしゃれ好きな男性にぴったりです。

CHUMLEYS

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥13,200(税込)

海好き・サーフ好き必見のブラウンフレームを採用したサングラスです。

木製のようなブラウンのフレームに薄く入ったブルーレンズの組み合わせは、ヴィンテージの感のある雰囲気を演出。

このサングラスをかけて海辺を歩く姿は想像できませんか?海好きにおすすめモデルです。

MARLTON

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥14,300(税込)

ユニークなクリアフレームを採用したデザインは、かけるだけでセンスの良いおしゃれな雰囲気を演出できます。

クラシカルな雰囲気と同時にモダンで洗練された印象にもなるので、シンプルな夏の着こなしのアクセントとしても最適です。

クリアフレームのおしゃれなサングラスをお探しの男性におすすめです。

男も憧れる。ハイブランドのメンズサングラス5選

ラグジュアリーな雰囲気で高級感と上品な目元にしてくれるハイブランドのサングラス。

アイウェアブランドとはまた違ったラグジュアリーな雰囲気が魅力なので、サングラス一つで高級感を演出したい男性はハイブランドのサングラスがおすすめです。

  1. トム・ブラウン(THOM BROWNE)
  2. グッチ(GUCCI)
  3. ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)
  4. サン・ローラン(SAINT LAURENT)
  5. ジャック・マリー・マージュ(JACQUES MARIE MAGE)

ハイブランドのサングラスの中でも男性から人気のブランドを5つピックアップしました。

トム・ブラウン(THOM BROWNE)

おすすめのメンズサングラスブランド

thombrowne

2001年にアメリカのニューヨークで誕生したトム・ブラウン。

1940~60年代に活躍したアメリカの政治家や建築家などが実際にかけていたフレームからインスピレーションを受けており、アメリカントラディショナルを象徴するデザインが魅力です。

スタイリッシュで洗練されたデザインの数々はまさにデザイン美という言葉が相応しいブランドです。

Kentino
アメリカのブランドですが、製造は福井県で行なわれておりプロダクトのクオリティーは申し分なし。こうやって日本のモノ作りが世界から評価されるのは日本人として嬉しいですよね。
シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:20代~40代
販売価格帯:¥50,000~
公式サイト:thombrowne

クリップオン ラウンドサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥87,000

クラシカルでレトロな雰囲気のメタル形状を「トムブラウン」らしく現代にアレンジした「クリップオンサングラス」。

トムブラウンのメンズサングラス

その名の通りサングラスになるライトトーンのレンズは取り外しが可能な仕様に。

トムブラウンのメンズサングラス

ブランドの代名詞でもある『トリコロールストライプ』のデザインをテンプルとモダン部分にあいらっており、モダンで都会的な印象に仕上げています。

感度の高い華奢なサングラスとなっているので、クラシカルな着こなしが好きな方におすすめです。

Kentino
トムブラウンらしい前衛的なデザインとなっているので、着こなしのアクセントに一役かってくれるモデルです。

グッチ(GUCCI)

おすすめのメンズサングラスブランド

GUCCI

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~40代
販売価格帯:¥50,000~
公式サイト:GUCCI

ファッション界の聖地でもあるイタリアで誕生した世界最高峰ブランドのグッチ。洋服に詳しくない人でさえ名前は知っているほど知名度は抜群です。

グッチはクリエイティブディレクターが変わる度にコレクションの色が一気に変わるハイブランドでも知られており、今までは大ぶりのレンズとフレームを使用した派手なサングラスが多かったですが、最近は現代的で華奢なデザインのものが多く、人気を博しています。

狙っている方は、テンプルのデザインがなるべく落ち着いたモデルを選ぶことをおすすめします。

グッチはハイブランドとして知られているので、ブランドロゴを大胆にあしらったモデルは相手にイヤな印象を与えかねません。なるべくシンプルなデザインを選んでください。

スクエアフレーム メタルメガネ

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥87,000

シンプルながらも目元を華美な印象になる変えてくれる本モデルは、ファッション感度の高い男性におすすめです。

フレームからテンプルなど、全てのパーツが華奢なデザインとなっているので、悪目立ちすることなく顔まわりにしっかりと馴染んでくれます。

グッチのサングラス

ピンクゴールドのグラデーションで軽やかな仕上がりとなっているので、春先から夏の着こなしに良く合います。

トータスシェル スクエアサングラス

グッチのサングラス
合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥34,000

伝説的なデザイナーAlessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)氏のレトロなスタイルに対する挑発的なアプローチが反映されたデザインが特徴。

べっ甲柄アセテートのスクエアフレームと小さなエングレーブロゴ、そして華奢なフレームやテンプルなど、随所に彼のセンスの高さを感じることのできるデザインが魅力です。

ハイブランドのサングラスの中では3万円とリーズナブルな価格帯となっているので、ハイブランドの小物をはじめて購入する男性に最適です。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

おすすめのメンズサングラスブランド

BOTTEGA VENETA

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~40代
販売価格帯:¥50,000~
公式サイト:BOTTEGA VENETA

1966年にイタリアで誕生した「ボッテガヴェネタ」は、イタリアの伝統的な手作業によって生み出される美しいお財布やバッグなど、小物アイテムに定評のある世界的ファッションブランドです。

サングラスも毎シーズンコレクションで発表するなどアイウェアにも力を入れている同ブランドは、シンプルながらも上品な雰囲気を醸し出すサングラスが多く、大人のドレッシーな着こなしと相性◎。

Kentino
海外のリゾート地でぜひかけていたい大人のためのサングラスです。

ラウンドサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥30,000

ラウンドフレームにグレーのレンズがセットされた精巧な作りが魅力の本モデルは、ハイブランドのアイテムをさりげなく着こなしに使用したいと考えている男性におすすめです。

立体的な縁取りが施されたゴールドトーンメタルのリボンモチーフがサイドのテンプルにあしらわれており、大胆な印象に仕上げています。

おすすめのメンズサングラス

テンプルは耳にかけるモダンからヒンジにかけてシャープするデザインとなっているので、シャープで立体的な横顔になります。

サン・ローラン(SAINT LAURENT)

メンズにおすすめのサングラスブランド

SAINT LAURENT

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~50代
販売価格帯:¥30,000~
公式サイト:SAINT LAURENT

‘‘モード界の帝王‘‘と呼ばれる「サンローラン」は、世界でも5本の指に入る天才デザイナーのイヴ・サンローランが立ち上げたファッションブランドです。

『お洒落初心者が最初に手を出すべきハイブランドはサンローラン』とも言われるなど、ハイブランドの中でも初心者におすすめのブランドの一つです。

モード界の帝王とも言われるだけあってサングラスもモードな雰囲気のモデルが多く、キレイめな着こなしとは相性抜群。

お洒落初心者もジャケットスタイルに合わせるだけでモードお洒落な雰囲気に様変わり。お洒落になりたい大人の男性は候補に入れておきたいブランドの一つです。

トップバーラウンドメタルサングラス

サンローランのサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:全2色
販売価格:¥37,000

クールな雰囲気を演出するサンローランのブラックサングラスです。

ラウンドメタルフレームに細身のツーブリッジのデザインをあしらい、ブラックのカラーレンズが配されています。

サンローランのサングラス

アジア人の顔立ちにも馴染むデザインとなっているので、ツーブリッジサングラスをお探しの男性には特におすすめです。

着こなしも選ぶことなく使えるので使い勝手も良いでしょう。

スクエアサングラス

サンローランのサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:1色
販売価格:¥37,000

1980年代のフレームを「サンローラン」の解釈で現代的にアレンジしたブラウンカラーのべっ甲柄アセテートサングラスです。

サンローランのサングラス

レトロな雰囲気ながらもモダンな印象に仕上げっているので、コーデを洗練された印象に変えてくれること間違いなし。

グリーンのカラーレンズは、優れたUVカット効果を発揮するので、デザインだけではなく機能性にも優れたモデルです。

Kentino
ドレスアップした着こなしにも合うので、ジャケパンスタイルなんかに合わせるのが良さそうです。

ジャック・マリー・マージュ(JACQUES MARIE MAGE)

JACQUES MARIE MAGE

JACQUES MARIE MAGE

シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
品質:
コスパ:
年齢層:30代~50代
販売価格帯:¥70,000~
公式サイト:JACQUES MARIE MAGE

2015年に誕生した「ジャック・マリー・マージュ」は急成長中のアイウェアブランドの一つ。

ジャック・マリー・マージュ(以下JMM)は、重厚感伝わる太いフレームに高品質な素材、そして目を引くデザインで、ひと目でJMMと分かるデザインが魅力です。

価格帯こそ今回ご紹介しているサングラスブランドの中でもひと際高価ですが、その全てがハンドメイドによる限定生産となっており、フレームひとつひとつにシリアルナンバーが施されています。

また、完成度の高さや品質の良さでは、名だたるブランドの中でもトップクラスを誇るので、いいモノを長く愛用し続けたい大人の男性におすすめのブランドです。

Kentino
シーエッジ編集部的には第二のオリバーピープルズとして注目しているブランドなので、新しいもの好きの男性や他の人と差を付けたい感度の高い男性は必見のアイウェアブランドです。。

Zephirinスクエアフレームアセテートサングラス

おすすめのメンズサングラス

合わせやすさ:
カラー展開:全3色
販売価格:¥74,600

シーエッジ編集部がJMMでおすすめしたいモデルがコレ!

偉大な思想家たちにインスピレーションを得て、ローマ教皇ゼフィリヌスにちなんで名付けられたモデルです。

おすすめのメンズサングラス

夏らしい爽やかな雰囲気が特徴のクリアフレームに上品ながらも力強いゴールドトーンメタルをあしらいJMMらしいデザインに仕上げています。

小さめのサイズ感なので、顔立ちを選んでしまうモデルではありますが、着こなしに加えるだけでお洒落さをブラッシュアップしてくれるので、お洒落に自信のある男性におすすめです。

シーエッジ編集部が厳選するおすすめのサングラスブランド3選

お気に入りのサングラスは見つけられましたか?

上記でご紹介したアイウェアブランドは、日本でも特に人気高いブランドや今注目されるブランドを中心にご紹介しました。

中でもシーエッジ編集部がおすすめしたいブランドが

  1. レイバン(Ray-Ban)
  2. オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)
  3. モスコット(MOSCOT)

の3ブランドです。

この3ブランドのサングラスなら、サングラス初心者も安心して愛用でき、ブランドバリューも高いので、まわりからお洒落の分かるセンスのある人と思われるので、迷っている方上記3ブランドのサングラスをお選びください。

Kentino
自分に似合うサングラスを見つけてお洒落を楽しんでくださいね!
最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けに毎週(月)(水)(土)更新中です。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG