ユニクロ×JWアンダーソン2021春夏コレクションを徹底レビュー

1月に人気コラボコレクションの「ユニクロU」、3月に伝説的デザイナー、ジルサンダーとのコラボコレクション「+J」と話題の尽きないユニクロ。

そして4月23日には待望のUNIQLO and JW ANDERSON2021春夏コレクションが発売されました。

そこで今回はそんなUNIQLO and JW ANDERSON2021春夏コレクションの中からシーエッジ編集部が選ぶベストバイアイテムとスルーアイテムをそれぞれランキング形式でご紹介してきます!

動画でより詳しく知りたい方は以下でTOP3の商品を実際にご紹介しています。

UNIQLO and JW ANDERSONのコレクションの特徴

『UNIQLO and JW ANDERSON』は、2017年秋冬から定期的にコラボレーションを行う人気のコレクションで、デザイナーを務めるのはスペインの老舗レザーブランド、ロエベのクリエイティブディレクターとしても知られる若き天才デザイナー、JWアンダーソンです。

ここ定期的にコラボコレクションを発表しているミニマルテイストが人気の「+J」や、大人カジュアルの「ユニクロU」と比べると、デザインはかなり攻めています。

なので、ユニクロファンの間では毎回当たり外れのあるコレクションなどと比喩されたりもしますが、英国デザイナーらしくチェック柄や異なるカラーを組み合わせた配色など、独自のカジュアルテイストが魅力のコレクションです。

コラボコレクションの特徴まとめ

  • UNIQLO and JW ANDERSON:多様な色使い。イギリスカルチャー感じるデザイン
  • UNIQLO U:大人カジュアル。着る人を選ばないサイズ感やシルエット
  • +J:ミニマルテイスト。シルエットや素材にこだわりデザインは究極のシンプル
Kentino
過去のコレクションのデザインをちょっとみたいな~と思っている方は、以下の記事でそれぞれのシーズンのアイテムをご紹介しているので、ご確認ください。
関連記事

発売前から大きな注目を集めていた【ユニクロ×JWアンダーソンのコラボコレクション】。ついに本日10月18日(金)に発売されました! 今回で4回目となる「ユニクロ」と「JWアンダーソン」のコラボレーションは、英国の伝統柄でもあるタータンチェ[…]

関連記事

10月16日(金)全国のユニクロ(一部店舗を除く)及びオンラインストアで販売が始まった「UNIQLO and JW ANDERSON」の秋冬コレクション。 本記事は発売当日に実際店舗で全ての商品を試着した筆者が全18型をレビューしてい[…]

ユニクロ×JWアンダーソン2021春夏コレクション概要

2020年から世界中で猛威を振るっている新型ウイルス。今までの生活様式がガラッと変わり、だんだんと新生活様式にも慣れてきた2021年に発表されたUNIQLO and JW ANDERSON2021春夏コレクション。

以前にもましてシンプルで温かみ溢れるデザインが多い今回。その背景には、JWアンダーソン本人がロックダウン中、家にこもって「ポジティブな気持ちになれるデザイン、そしてクラフトのエッセンスを、いかにコレクションに反映させるか」をベースにコレクションを練っていったそう。

「洋服を通じて少しでも穏やかにポジティブになってもらいたい」というJWアンダーソン氏の想いが込められた2021SSコレクションは、小ぶりのフラワーモチーフであったり、ハンドクラフト感のあるディテールなど、ベーシックでありながら温もりとのどかな春の陽気、そして手仕事の温もりを思い起こさせるデザイン。どんな人が手に取っても優しさを感じられるようなコレクションに仕上がっています。

コレクションの詳細についてはJWアンダーソン本人が動画で話ししているので、以下を観ていただくとよりコレクションの概要について深く知ることができます。

シーエッジ編集部が選ぶベストバイアイテムTOP5

まずはシーエッジ編集部がおすすめするベストバイTOP5をご紹介します。

結論からいって今回のコレクションでおすすめできるアイテムは、

です。きっと皆さんも今回は上記あたりのアイテムを気になっていると思うので、以下でそれぞれのアイテムについて詳しくご紹介していきます。

ベストバイアイテムTOP1:ツータックチノショートパンツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 綿
カラー展開:全3色(ダークグレー・ブラウン・ブルー)
販売価格:¥2,990

おすすめポイント

  • ツータックのディテールで上品に見える
  • 3,000円以下のショートパンツには到底見えない高見えショーツ

2021SSはボトムス3品番とちょっと物足りない感もありますが、その中でも特に春夏コーデに合わせやすいボトムスこそ、ツータックチノショートパンツです。

チノショートパンツと言えば、ユニクロからも定番ショーツとして毎年リリースされているのですが、こちらのチノショーツは、ツータックになっているんですよ。

ツータックパンツとは、左右に2本ずつタックが入っているパンツのことで、腰まわりにゆとりを持たせながらも綺麗なシルエットを楽しめるので、編集部ではいつもパンツを買うならタック入りをおすすめしています。

定番のチノショーツは、タックがないため、このアイテムのような上品な雰囲気は感じられないため、1,000円高くはなってしまいますが、買うならこちらのチノショーツをおすすめします。

やっぱりタックが入ることでヒップラインを綺麗に見せ、シンプルにTシャツに合わせた時でもカジュアル感を抑え上品な雰囲気を演出してくれます。

まさに大人がはきたいチノショートパンツです。

Kentino
チノパンながら上品に見える風合いも魅力!シルエット・生地感良しなうえに3,000円で買えるので、一枚買っておいて絶対に損はしないと思います。かなりオススメ!

こんな男性におすすめ

  • 夏コーデがいつもカジュアル過ぎて子供っぽく見える方
  • ショートパンツをお探しの男性

ベストバイアイテムTOP2:シャンブレーオーバーサイズワークシャツ(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 綿
カラー展開:全3色(ブラウン・オリーブ・ブルー)
販売価格:¥1,990

おすすめポイント

  • 霜降り状のムラで奥行き感を簡単に作れるシャンブレー素材を使用
  • カジュアルなコーデに合わせるだけで一気に大人っぽい表情に

トレンドから定番シャツの仲間入りを果たしたオープンカラーシャツ。ただ、普通のオープンカラーシャツはすでに持っている方も多いはず。

そこでオススメしたいのがシャンブレー素材を採用したワークテイストのオープンカラーシャツ。そうです。こちらのアイテムです。

シャンブレーとは簡単に説明すると、デニム素材をもっと薄くして軽やかなにしたような生地のこと。(デニムとは”織り方”が異なるため、色味や風合いに違いが生じる)

耐久性が高く頑丈といった点から、ミリタリー・ワークウェアに用いられるようになり、、その後一般衣服へと広がっていきます。

最大の特徴は、霜降り状のムラがあること。

デニムとは異なり、生地面に奥行きのある風合いがあるため、大人の男性が着ることで大人ムードを簡単に演出することができます。

生地も薄手で軽やかなので、無骨感を出しつつも清潔に見えるといった優れものなんです。

3色展開の中でも狙い目はオリーブ。

落ち着いたカラーリングとシャンブレー特有の霜降り状のムラがベストマッチして、カッコいい雰囲気を作ってくれます。

Kentino
1,990円という価格帯も魅力!迷わず買って欲しいアイテムではありますが、ただ、ただ、、白色のボタンを使ったのが少し残念だったなと…(同系色ならもう少しシックでモダンな印象になっていたと思うので)それ以外はパーフェクト!2サイズアップを買ってオーバーサイズに着るのが今年っぽいです。

こんな男性におすすめ

  • Tシャツの上から羽織れるカジュアルシャツを探している
  • 無骨なカジュアルスタイルがお好きな方

ベストバイアイテムTOP3:オーバーサイズチェックワークシャツ(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 綿
カラー展開:全3色(オフホワイト・ダークグレー・オリーブ)
販売価格:¥1,990

おすすめポイント

  • コットンのナチュラルな風合いが綺麗
  • JWアンダーソンらしいさりげないディテールの変化を楽しめる

好き嫌い分かれるデザインではありますが、今回のコレクション背景をデザインやディテールに落とした込んだアイテムです。

シンプルなレギュラーカラーのワークシャツですが、JWアンダーソンらしいディテールや色合いが特徴のカジュアルシャツです。

中でも編集部が注目したのはボタンです。

ほとんどの方はボタンに目も止めないと思いますが、ボタンって洋服においてめちゃくちゃ重要なパーツなんですよ。

ボタンのサイズや素材、色によってその洋服全体の雰囲気の良し悪しを大きく左右するんです。

その点、こちらのワークシャツに使われているボタンは、生地の色味に合わせていたり、嫌味のないサイズだったりと2000円以下のシャツに使われるボタンとしてはかなり品質が良いです。

また、黒に関してはステッチの色をあえて白にすることで、アクセント付けをするなど、一見シンプルに見えるシャツながらもJWアンダーソンらしいヒネリのあるディテール使いが魅力です。

こんな男性におすすめ

  • 3,000円以下で買えるワークシャツを探している
  • どんな着こなしにも合う万能な半袖シャツが欲しい男性

ベストバイアイテムTOP4:リネンコットンクルーネックセーター(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:55% ポリエステル,45% 麻
カラー展開:全2色(ベージュ・ネイビー)
販売価格:¥2,990

おすすめポイント

  • 洗濯機で洗えるマシンウォッシャブル仕様
  • リネンとポリエステルブレンドで快適な着心地

夏ってどうしてもTシャツに頼ってしまいますよね。白Tや柄Tなど、様々なTシャツを持っていようがどんなに上品に見えようが結局は同じTシャツなので、コーデも偏ります。

そんなとき、本モデルのようなサマーニットを一枚持っておくと着こなしのバリエーションも増えて、単調な夏コーデに変化を加えることができます。

「いやいやニットなんて暑くて着れないし洗濯機で洗えないからめんどくさい」そんな風に思っていませんか?

ご安心ください。こちらのサマーニット、自宅の洗濯機で洗えるマシンウォッシャブル仕様なんです。基本ニットやセーター類はデリケート素材なので、手洗いが基本中の基本です。そんな中、洗濯機で洗えるなんて魅力的じゃないですか?

しかもリネンとポリエステルをブレンドした混紡素材となっています。

そのため、通気性が高く熱い夏場でも快適な着心地となり、「暑いから着られない」といったことはまずないと思います。

そしてこちらのサマーセーターの注目すべきポイントは襟元。

よく見てください。クルーネックの襟元をロールさせて、独特なカラーを差しているのです。

JWアンダーソンらしい色合いながらも全体は落ち着いた印象なので、変に悪目立ちすることもなく、着こなしの程よいアクセントに最適です。

夏はTシャツばかりという方におすすめのアイテムなので、一度店頭で試着してみて、気に入ったら購入してください。

こんな男性におすすめ

  • Tシャツやカジュアルシャツ以外の選択肢が欲しい男性
  • 夏コーデがいつも似ている方

ベストバイアイテムTOP5:プレミアムリネンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 麻
カラー展開:全4色(ナチュラル・ネイビー・ホワイトストライプ・ブルーストライプ)
販売価格:¥3,990

おすすめポイント

  • リネンの中でも最高品質のリネン素材を採用
  • 元々オーバーサイズだから誰でも簡単にオーバーサイズを楽しめる

今回のコレクションで一番おすすめできるアイテムはこちらのオーバーサイズのリネンシャツになります。

前回の春夏コレクションでもオーバーサイズのリネンシャツを展開していましたが、今回はスタンドカラーに変えて、スッキリとした印象に仕上げています。

サイドスリットは10センチほど入れており、体型が気になる方でも着れるようにシルエットを設計しています。こういったデザインと機能を上手く融合してくるあたり上手いですよね。

素材にはナチュラルで味のある高品質なウォッシュドリネンを使用。

リネンだからたとえテロッテロした薄い生地感でも安っぽく見えないですし、逆にリネンらしい味わい深い風合いがたまりません。

ユニクロのインラインからもリネンシャツは販売されていますが、JWアンダーソンコラボのほうがオーバーサイズとなっているので、今っぽいリラックスした感じでシャツを羽織りたい方にはコラボのリネンシャツをおすすめします。

Kentino
「JWアンダーソン感は?」と聞かれるとほぼありませんが(笑)万人にウケる、そして流行に左右されることなく使える点から今回1位に選出しました。個人的にはポケットにJWアンダーソンの刺繍ロゴが入っていると良かったなと思います。

こんな男性におすすめ

  • 夏でも使えるカジュアルシャツをお探しの男性
  • Tシャツの上から羽織られるアイテムをお探しの男性

シーエッジ編集部が選ぶスルーアイテムTOP5

今回のコレクションの感想をSNSやYouTubeをとおして調べてみたところ、大人の男性はフラワー刺繡のデザインに難色を示している方が多く感じました。

それらを踏まえてシーエッジ編集部が今回のコレクションでスルーしてもいいんじゃないの?無理して買わなくても大丈夫だよ!といったアイテムをご紹介します。

結論からいって

上記5つのアイテムはよっぽどデザインが気になっている人以外はスルーでいいと思います。

それでは早速スルー理由を踏まえながらご紹介していきます。

スルーアイテムTOP5:ウォッシュコットンキャップ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
素材:100%綿
カラー展開:全3色(レッド・ブルー・ネイビー)
販売価格:¥1,990

スルーするべき理由

  • お花の刺繍デザインで手が出しづらい
  • ウォッシュ加工がおじさんっぽい雰囲気になってしまう

大人が被るにはかなり難易度の高いキャップです。

フロントにお花刺繍をワンポイントでプラスしたデザインは、若い層にこそウケても大人の男性には全くもってウケないと思います。

強めの洗いを施したデザインも余計古臭い印象になってしまい、このキャップの持ち味を上手くいかすことが出来ないと思います。

よっぽどデザインを気に入った方以外は避けたほうがいいアイテムです。

Kentino
古着屋さんに置いてあるようなレトロな雰囲気のキャップなので、大人の男性が被ると確実に老けて見られます。女性やお洒落が好きな若い層にはおすすめですが、30歳を超えた大人の男性にはさすがにおすすめできません。

スルーアイテムTOP4:ブランケットステッチT(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 綿
カラー展開:全5色(ホワイト・オレンジ・ブラウン・オリーブ・ネイビー)
販売価格:¥1,500

スルーするべき理由

  • エアリズムコットンTやスーピマコットンTと価格は同じと考えるとおすすめできない
  • クラフト感が強くカジュアルで子供っぽい印象になってしまう

このポケットに施されたブランケットステッチがクラフト感が強く、大人の男性が着ても子供っぽくカジュアルな雰囲気が強くなってしまうと思います。

ただでさえ夏のメンズコーデはTシャツと短パンに頼る機会が多いため、カジュアル感が冬コーデよりも増してしまいます。

そんな夏コーデにこのTシャツを合わせると本当に子供っぽく見えてしまいます。

ポケットもスクエアではなくラウンドされた形状なので、よりクラフト感を強め、カジュアルな印象を押し上げています。

JWアンダーソンは「このブランケットステッチでクラフト感を表現した」と言っていますが、逆にこのクラフト感が大人ムードには合わないので、無理して買う必要は全くありません。

Kentino
一枚1,500円もネックポイントです。ユニクロUのエアリズムコットンTや+JのスーピマコットンTと同じ価格なので、大人の男性は間違いなくユニクロUや+JのTシャツを買ってください。

スルーアイテムTOP3:クルーネックT(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 綿
カラー展開:全5色(ホワイト・ブラック・レッド・グリーン・ブルー)
販売価格:¥1,990

スルーするべき理由

  • 傑作Tシャツらが1,500に対して1,990円は高すぎるため
  • 子供っぽくカジュアルな雰囲気が強い

さきほどのブランケットステッチTシャツよりも値段が高くなったフラワー刺繍Tシャツです。

数々の傑作Tシャツがある中で、この値段で勝負に出たJWアンダーソン側に少し驚いています。というのも、刺繍なので(刺繍はコストが掛かります)、この値段にせざるを得なかったとはいえ、中々リスキーな価格設定。

大人の男性ならユニクロUや+JのTシャツを買ったほうが、着回しやすくまた大人のムードを演出できるので、こちらのTシャツはスルーしましょう。

Kentino
単調な着こなしのヒネリやアクセントとして使いたい方にはおすすめですが、Tシャツを欲しいという男性にはおすすめできません。購入したとしても絶対に飽きると思いますし、翌年に着なくなると思います。

スルーアイテムTOP2:トートバッグ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
素材:表地: 100%綿/ 裏地: 100%綿/ ハンドル部分 表側: 100%綿/ ハンドル部分 裏側: 100%ポリエステル
カラー展開:全2色
販売価格:¥3,990

スルーするべき理由

  • 大人の休日コーデに合わせづらいデザイン
  • お弁当箱バッグを大きくしたようなシルエット

スクエア形状のトートバッグならまだしもお弁当箱用のバッグを大きくしたような舟形のトートバッグなので、大人の男性の休日コーデに合わせるとバランス悪くなってしまうため、あまりおすすめできません。

また、大きなフラワー刺繍が施されており、少しフェミニンな印象のトートバッグです。

無骨なスタイルや大人っぽい着こなしが好きな方は中々手が出しづらい、どんな着こなしに合わせていいのか分からないと思うので、スルーしましょう。

Kentino
小さなお子さんや家族兼用で使えるバッグをお探しの男性にはおすすめですが、30代以降の男性がこちらのトートバッグを愛用するのは少し難色ですね。。¥3,990ならGUやH&Mでモダンなトートバッグも発売されているので、こちらはスルーしましょう。

スルーアイテムTOP1:ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
合わせやすさ:
サイズをチェック
素材:100% 綿
カラー展開:ホワイト・オレンジ・イエロー・グリーン・ネイビー
販売価格:¥1,990

スルーするべき理由

  • カジュアルな雰囲気が強く子供っぽい印象になってしまう
  • フラワー刺繍が大人の雰囲気にマッチしない

フラワー刺繡Tシャツと同じですが、やはりフラワーデザインは大人の男性にとって中々手の出しづらいデザインの一つだと思います。

10代~20代前半の若者ならこの手のデザインを見て「カッコいい!お洒落!」となりますが、30代以降の大人の男性からするとかなり抵抗感のあるデザインですよね。

同じ価格でユニクロからビジネスカジュアルにも使えるポロシャツも発売されていますし、1,000円多く払えば+Jのモダンでミニマルなポロシャツ(個人的にかなりおすすめ)も買うことができるので、あえてこのフラワー刺繡のポロシャツを買うという選択はしなくて良いとおもいます。

Kentino
きっと鹿の子素材ではなく、もっと光沢感のあるような生地を使用していたらカジュアル感なく、大人の男性も着こなせていたのかなと感じています

ユニクロ×JWアンダーソン2021春夏コレクション考察

今回はユニクロ×JWアンダーソン2021春夏コレクションのマストバイとスルーアイテムをそれぞれ5つずつ気になるポイントとともにご紹介しました。

個人的に思うことは、ここ数回のJWアンダーソンとユニクロのコレクションは、完成度の良し悪しに関わらず、JWアンダーソンの考えるコレクションテーマを洋服を通して感じることができるので、デザイナーとしてものすごい方だなと改めて感じます。

メンズコレクションは例年に比べると勢いが無くなってしまったようにも感じますが、裏を返せばより多くのユニクロファンに届くコレクションに仕上がっているのかなと思うと、これもこれで良かったんじゃないの?と思っています。

ぜひ今回のコレクションが気になる方は店頭で一度商品をご覧くださいね!

以下の動画では今回のコレクションのアイテムを使ってコーディネートを組んでいるので、参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けに毎週(月)(水)(土)更新中です。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG