カジュアルシーンに使えるオシャレなメンズトートバッグブランドをご紹介!

メンズカジュアルトートバッグのおすすめブランド14選をご紹介!

今回は、特にカジュアルシーンで使いやすいメンズトートバッグのおすすめブランドをご紹介していきます。

オシャレで機能性も高いブランドを厳選しているので、自分用はもちろん、プレゼントとしてメンズカジュアルトートバッグを考えている方も是非チェックしてみてください!

カジュアルトートは大人男子の必須アイテム!

何といっても収納力が高く、それでいてコーディネート全体をキレイにまとめてくれるトートバッグは、今やメンズワードローブの必須アイテムです。

街を見渡しても、カジュアルトートを上手にコーデに取り入れている男性を多く目にします。

使い勝手の良さ、機能性、ファッション性など、メンズトートバッグの存在感はますます増してきてると言えるでしょう。

メンズカジュアルトートバッグ選びのポイント

カジュアルトートバッグのおすすめブランドについてご紹介する前に、大人の男性がカジュアルトートを選ぶ際の気を付けておきたいポイントについて解説していきます。

先にメンズカジュアルトートバッグのおすすめブランドをチェックしたい方は以下の読み飛ばしガイドをタップしてください!

大人の男性がカジュアルトートを選ぶ際の大切なポイントを外してしまうと、幼すぎる印象を与えてしまいます。

どんなシーンで、どんなスタイルに合わせて使いたいのかをイメージしながら選ぶことが重要です。

そのためにチェックしておきたいメンズ向けカジュアルトートバッグ選びのポイントは以下の4つです。

  1. カジュアルトートバッグの素材
  2. ハンドルの長さ
  3. 用途に合わせた収納力
  4. 価格帯による違い

それぞれ解説していくのでチェックしていきましょう。

メンズカジュアルトートは素材で選ぶ

いわゆるトートバッグに使われている素材は、キャンバス、ナイロン、レザーなどが代表的です。

その中でも、カジュアルトートバッグではキャンバスやナイロンがよく使われますが、レザー素材でカジュアルに使えるものもあります。

素材ごとに特徴があるので、それぞれ見ていきましょう。

カジュアルトートといえばキャンバス素材

カジュアルトートバッグの素材と言えばやはりキャンバスでしょう。

平織りで織られた厚手生地で帆布とも言われるキャンバスは、耐久性が高いだけでなく、水濡れにも強く重い荷物も安心して入れることが出来ます。

カジュアルにピッタリの素材感でコーデにも合わせやすく、お手入れも簡単なのが特徴です。

カジュアルトートバッグと言えばまずはこのキャンバス素材を使ったトートバッグが最初の候補になるでしょう。

ナイロン素材は耐久性と低価格が特徴

キャンバス素材に続いて、カジュアルコーデに合わせやすいトートバッグの素材と言えばこのナイロンでしょう。

キャンバス素材同様に、耐久性と水濡れに強いのですが、ナイロン素材は何と言ってもその軽さが特徴です。

荷物が多い、もしくは重いという方は、トートバッグ自体の重さはなるべく軽い方が使い勝手が良いのですが、その際におすすめなのがナイロン素材を使用したカジュアルトートバッグです。

価格が安いことも特徴なので、なるべくお金をかけずにトートバッグに耐久性を求める方にもおすすめです。

大人な雰囲気を醸し出すレザー素材

レザー素材を使用したトートバッグは、デザインと合わせ方次第でカジュアルコーデにも十分使えます。

普段からジャケットスタイルを好む男性などにはレザー素材のトートバッグを合わせることでより大人っぽくシックでセクシーな印象を作ることが出来るでしょう。

オールレザーだけでなく、素材を組み合わせたタイプのトートバッグであれば、よりカジュアルシーンでも使いやすくなるのでおすすめです。

関連記事

今回はレザートートバッグから大人の男性におすすめの人気ブランドを厳選してご紹介していきます! トートバッグというと、カジュアルなイメージが強いと感じる方が多いかもしれませんが、素材がオールレザーとなれば話は別です。 カジュアルシ[…]

メンズ必見のレザートートバッグおすすめブランドをご紹介!

ハンドルの長さをチェック

カジュアルトートバッグのハンドルの長さは「どんな持ち方をするか」によって使いやすい長さが変わってきます。

ハンドルを手で持ちたい方は短めでも大丈夫ですが、肩掛けしたい場合はそれなりに長さが必要です。

男性の場合、ハンドルが50センチ程度だと肩掛けした時に窮屈に感じるでしょう。

肩掛けで持つ方は最低でも57センチ程度、冬場厚着をする場合は、63センチ程度あると安心です。

収納力をチェック

普段どの程度の荷物があるのか、それを収納できるだけのサイズかどうかはトートバッグ選びでも大切なポイントです。

普段持ち歩く荷物がしっかり入るだけのサイズかどうかは必ずチェックしましょう。

またトートバッグ内部の収納についてもポケットやジップ、小物を入れるスペースのあるものだと使い勝手も良いでしょう。

基本的には収納力高めな分、中身が散らかりやすいのもトートバッグなので収納力だけでなく、収納スペースについてもチェックすることをおすすめします。

価格で選ぶ

そもそもトートバッグを購入するのにどれくらいの予算を使えるかも重要なポイントという方も少なくないはず。

安くても良いものが欲しいという方から、多少値段は高くても本当に質の良いものや、ハイブランド、人気のブランドから選びたいという方もいるでしょう。

ご自身の予算次第で選べるカジュアルトートバッグにも違いが出てくるので、まずはどれくらいまでなら出せるかをハッキリさせておくと選びやすくなるでしょう。

以下から紹介するメンズにおすすめのカジュアルトートバッグブランドに関しても、低価格から高価格まで幅広く選んでいるのでその辺りも合わせて参考にしてみてください。

メンズ向けカジュアルトートバッグのおすすめブランド14選

それではカジュアルシーンに合わせやすいトートバッグのおすすめのブランドをご紹介していきます!

バッグ専門のブランドからファッションブランド、アウトドアブランドまで、価格についても低価格から高価格帯まで幅広く紹介していきます。

様々なテイストのアイテムをご紹介していきますので是非ご自身にぴったりのトートバッグを見つけてください!

エルエルビーン(L.L.Bean)

1912年にアメリカで個人経営から始まったエルエルビーンですが、今や世界的な企業へと成長し日本人にとっても多くの人に知られるアウトドアブランドです。

キャンバス素材を使ったカジュアルトートバッグは価格と質のバランスにおいて非常にレベルの高いアイテムだと言えるでしょう。

メンズコーデにも合わせやすく、柔らかく飾りすぎない印象を与えるので落ち着いた大人の男性のカジュアルシーンにも使いやすいデザインです。

クセのないキャンバス素材のカジュアルトートをお探しの方はまず手に取ってみて欲しいブランドとなっています。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)

近年、アウトドアブランドから一躍若者に人気のファッションアイテムを発信するブランドとして、一気に変革を遂げたのがこのノースフェイスでしょう。

若い世代へ一気にマーケティング戦略を広げるとともに、しっかりとファンを獲得していったデザイン性はカジュアルシーンに使用するトートバッグについても活かされています。

カジュアルシーンにおけるノースフェイス大きなロゴの入ったトートバッグは多くの若者に愛されていますが、大人の男性の休日にも使える安心感があります。

フィルソン(FILSON)

元々は1897年にアメリカで誕生したアウトドアの服を販売するブランドですが、タフな作りや機能性から非常に質の高いトートバッグが展開されています。

デザインについてもいかにも無骨、良い意味での男臭さがあり、全体のコーデを寄り渋くカッコよく仕上げてくれると言えるしょう。

気取りすぎないデザインのカジュアルトートバッグをお探しの30代以上の男性には是非おすすめしたいブランドとなっています。

アミアカルヴァ(AMIACALVA)

これ以上進化させる必要のないデザインや機能性という意味を込めて古代魚の名前から付けられたアミアカヴァというブランド名の通り、完成されたデザインのトートバッグを展開しています。

デザイナーが生地選び裁断、縫製までの過程を一貫して行っているというだけあって、細部にまでこだわった作りには大人の男性も納得すること間違いなしでしょう。

メンズコーデにも非常に使いやすいデザイン、シルエットのカジュアルトートを取り揃えているので、国産ブランドで良いものをそこまで高すぎないものをお探しの方におすすめです。

チャムス(CHUMS)

チャムスと言えば、かわいらしい印象のデザインが特徴的なアイテムを数多く展開するアウトドアファッションブランドで若い世代からファミリーまで幅広い人気を誇っています。

カジュアルトートについてはチャムスのロゴやカツオドリのマスコット「ブービーバード」がプリントされたデザインのものが人気です。

30代以降の男性には一見使いにくいように見えますが、人によってはかわいらしいコーデを作ることが出来るので試してみるのも良いかもしれません。

特に、ちょっとコワモテっぽいイメージを持たれやすい方がピンク系のチャムスのトートバッグを使うと、一気に親しみやすい雰囲気を作ることが出来るので一度持ってみてはいかがでしょうか。

ポーター(PORTER)

日本が誇る高い技術力を使って質の高い鞄を生み出し続ける吉田カバンのブランド「ポーター」。

ナイロン素材からレザーまでどの素材においても一流のトートバッグが展開されています。

カジュアルシーンにおいてはやはりナイロン素材を使用したものがおすすめですが、レザートートをカジュアルコーデに合わせるのも大人の男性らしい雰囲気づくりにおすすめです。

子供っぽ過ぎない大人なカジュアルトートをお探しの方におすすめしたいブランドです。

関連記事

この記事では、『ポーター』のトートバッグの中から本当におすすめできるモデルを12個厳選してご紹介します! 下は10代の学生、上は70代の年配層と実に幅広い層から高い支持を獲得している吉田カバンの『ポーター(PORTER)』。 し[…]

ブリーフィング(BRIEFING)

質実剛健なイメージでビジネスマンご用達のブランドイメージのあるブリーフィングですが、カジュアルシーンに合わせやすいトートバッグの展開も実はしっかりとしています。

作りや質に関してはもちろんブリーフィングというブランドの持つ技術がしっかりと使われていて、安心して使うことが出来るトートバッグと言えるでしょう。

シンプル過ぎないデザインでありながら、良い意味で使う人を選ばないカジュアルトートは大人の男性にぴったりの雰囲気となっています。

オンオフ問わずに使えるカジュアルトートをお探しの方には特におすすめしたいブランドです。

ポールスミス(Paul Smith)

ポールスミスと言えばあのストライプ柄があまりにも有名なデザインで、若者から大人まで幅広い年齢層に支持されるブランドと言えるのではないでしょうか。

カジュアルシーンで使えるトートバッグについてもラインナップは豊富で、シンプル過ぎないウィットに富んだデザインが特徴となっています。

現在のミニマルな流れもしっかり組み込んだデザインは個性的ながらも飽きのこないカジュアルトートとなっていて、人とは少し違ったアイテムを求める男性におすすめです。

トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)

ランウェイの奇抜な雰囲気を普段にも使えるデザインに落とし込んだブランド「トミーヒルフィガー」。

トミーヒルフィガーのロゴに使われる、星条旗からとったブルーレッドホワイトのカラーリングはあまりにも有名でしょう。

カジュアルシーンで使えるトートバッグについては、シンプルでまとめやすいデザインから個性的でコーデをブラッシュアップしてくれるようなデザインまで幅広くラインナップがあります。

また大きな特徴の一つとしてあげられるのが、手の出しやすい価格帯。

と言っても決して質が悪いわけではないので安くて良いものをお探しの男性には特におすすめのブランドと言えるでしょう。

イルビゾンテ(IL BIZONTE)

イルビゾンテと言えばレザー商品として有名なブランドですが、メンズのカジュアルシーンでも使いやすいトートバッグもしっかりラインナップされています。

特にコットンを使ったオリジナルキャンバス素材のカジュアルトートはメンズコーデを一段階上品なものへと仕上げてくれるので実はおすすめ

もちろんレザートートもカジュアルに使うことが出来るので、オンオフ問わずに使いたいメンズトートをお探しの男性必見のブランドと言えるでしょう。

オロビアンコ(Orobianco)

オロビアンコと言えば、お財布などの小物を買おうと思った時に目にすることが多いという方も多いのではないでしょうか。

トリコロールカラーが特徴のオロビアンコはカジュアルシーンでも非常に使いやすいトートバッグをしっかりと取り揃えています。

比較的若い世代に人気のブランドとなっていますが、30代の男性が使っていても変に若者感が出るわけでもなくしっかりとなじんでくれる空間を持ったカジュアルトートとなっています。

男性らしさというよりもよりカジュアルで親しみやすい雰囲気のコーデを目指す方におすすめしたいブランドです。

ポロ ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

ポロラルフローレンと言えば、ポロ競技のポニーがあしらわれたポロシャツがあまりにも有名ですが、カジュアルトートバッグについても使いやすくて休日コーデにもなじませやすいデザインを数多く取り揃えています。

キャンバス素材はもちろんのことながら、ポリエステル素材やデニム素材などを使用したトートバッグは、堅苦しくなりすぎない優しい包み込むような雰囲気をコーデ全体に作ってくれます。

さわやかで清潔感のあるスタイルを目指す大人の男性にピッタリのブランドとなっていると言えるでしょう。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

その名の通り、1983年にアメリカはニューヨークで誕生したブランドで、時代が変化していく中でも誰もが長く使えるバッグをラインナップしており、当然カジュアルシーンで使いやすいトートバッグに関しても人気です。

定番の大きめサイズから、小さくてコンパクトでありながらもしっかりと存在感を発揮するデザイン性は男らしさと柔らかさを絶妙なバランスでマッチさせていると言えるでしょう。

30代には鉄板のブランドでありつつも、それ以下の若者男性にも人気でマンハッタンポーテージのトートバッグを使っている方も案外見かけます。

派手過ぎずそれでいてしっかりとした存在感を放つようなカジュアルトートをお探しの方は一度チェックしてみることをおすすめします。

エンダースキーマ(Hender Scheme)

2010年に誕生した日本のシューズブランドでありレザーを使ったシューズの他にも、革小物やバッグなどを展開しています。

カジュアルトートバッグに関しては、今冬トレンドのややゆるスタイルやパーカーコーデにもマッチするキャンバス素材のトートから、レザーをしっかりと使用した大人の男性のキレイ目スタイルにぴったりのトートまで取り揃えています。

カジュアルに振ったキャンバストートが特におすすめで、若者だけでなく30代以上の男性の休日にもマッチするカジュアルトートバッグと言えるでしょう。

レザーであれば、寒い季節なら丈の長いトレンチコートとの相性も抜群なので、普段のカジュアルシーンでトレンチを使うという方は是非チェックして欲しいブランドとなっています。

編集部がおすすめするカジュアルトートバッグTOP3

ここまでカジュアルシーンで使えるトートバッグの選び方からおすすめのブランドまで紹介してきました。

この中でも特にシーエッジ編集部がおすすめしたいブランドがズバリ次の三つです!

  • ノースフェイス
  • ポーター
  • エンダースキーマ

やはりカジュアルシーンにはノースフェイスのトートバッグはとても合わせやすくファッション初心者でも間違いなしのブランドでしょう。

ポーターは少し世代が上の方、30代から40代の方まで使えるシックで良い意味でクセのないデザインが特徴です。

エンダースキーマはよりオシャレにこだわりたい方向けのおすすめブランドと言えるでしょう。

カジュアルシーンにピッタリのトートバッグがきっと見つかるはずなので、ここで紹介したブランドは是非試してみてくださいね!

関連記事

今回は、メンズ向けのトートバッグについてスタイル別におすすめの人気ブランドを30選ご紹介していきます! 大容量かつ手提げとしても肩掛けとしても使えることで、通勤通学はもちろんの事、普段使いのバッグとしても非常に高い人気を誇る「トートバ[…]

関連記事

今回は、ビジネスシーンで使えるメンズトートバッグのおすすめブランドについてご紹介していきます! ビジネスマンにとって大切な仕事道具を入れるためのバッグと言えばブリーフケースが主流でしたが、近年ではトートバッグを使う男性が増えてきていま[…]

仕事でつかえるビジネス用トートバッグはコレ!おすすめブランドをご紹介!
カジュアルシーンに使えるオシャレなメンズトートバッグブランドをご紹介!
最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG