【PR】ダニエルウェリントンの人気時計とアクセサリーをレビュー

「誰が付けても似合う時計」と称されるスウェーデン発のカジュアルウォッチブランドの『ダニエルウェリントン』。

無駄な装飾やカラーは使わず、シンプルかつミニマルなデザインで仕上げられた時計は、休日からオフィスカジュアルなど、オン・オフ問わず愛用することができます。

今回はダニエルウェリントン様から腕時計・アクセサリーをご提供して頂いたので、商品の細かいディテールや使用感についてご紹介していきます。

ギフトキャンペーンお得な情報をお知らせ

  • 公式サイトhttps://dw.social/CplN0x4aY やDW直営店舗にて10%OFF!
  • *15%OFFクーポンコード【dwcedge】の併用でさらにお得!

ダニエル・ウェリントンってどんなブランド

『ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)』は、国土のおよそ半分は森林という自然豊かな国、スウェーデンで、2011年に誕生したカジュアル腕時計ブランドです。

「カジュアル腕時計のおすすめは?」と聞くと、まず最初に名前が挙がることも多く、日本において絶大な知名度を誇る時計ブランドです。

人気の理由は、北欧ブランドらしいシンプルでクセのないミニマルなデザイン、そしてどんな人や着こなしにも合わせられる汎用性の高さです。

また、リーズナブルな価格帯にも注目です。

時計の価格設定は2万~3万円となっているので、人気ブランドの時計が手の出しやすい価格帯は嬉しいですよね。

ダニエルウェリントンはどんな人におすすめ?

『ダニエルウェリントン』の時計は、毎日愛用できるカジュアルウォッチをお探しの全ての男性におすすめです。

手頃な価格帯なうえにシンプルでシーンやスタイル問わず愛用できる点、そして評判も高いことから、シンプルでカジュアルな時計をお探しの方は候補に入れておきたいブランドの一つです。

その理由については、『ダニエルウェリントン』の魅力を語る記事でご紹介しています。

さらに詳しく『ダニエルウェリントン』の魅力や評判・口コミについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

関連記事

ここ数年、特に女性を中心に「最も人気のある腕時計ブランド」となっているスウェーデンのダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)。 シンプルで低価格な3針腕時計は男性へも波及し、カジュアルなNATOベルトやビジネス顔の[…]

また、人を選ばないシンプルなデザインと同時に価格もお手頃なので、自分用だけではなくクリスマスや誕生日といったプレゼントとしても人気です。

デザインにクセがあったり、好みを選んでしまうようなアイテムでは、貰った相手も愛用しづらいのが本音です。

その点、『ダニエルウェリントン』の時計やアクセサリーは、世代問わず、またスタイルや雰囲気も気にすることなく愛用できるので、貰った相手も喜んで愛用してくれること間違いありません。

また、プレゼントに何をあげようか迷っている方におすすめしてみるのもありですね!

Kentino
あげた相手が喜んでくれるか分からないですし、プレゼント選びって本当に苦労しますよね…。でもこうした人を選ばないデザインの腕時計なら、自信を持ってプレゼント出来ると思います。

今回レビューする腕時計とアクセサリーは4つ

今回『ダニエルウェリントン』からご提供いただいたアイテムは腕時計・アクセサリー合わせて4点になります。

以下では商品の魅力や特徴を大量の写真とともに徹底解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ギフトキャンペーンお得な情報をお知らせ

  • 公式サイトhttps://dw.social/CplN0x4aY やDW直営店舗にて10%OFF!
  • *15%OFFクーポンコード【dwcedge】の併用でさらにお得!

ICONIC LINK

着用シーンビジネス
ムーブメント:クォーツ
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:28mm/32mm/36mm/40mm

(今回は40mmを選びました)

防水性:3ATM(日常生活防水)
参考価格:¥24,200(税込み)~

おすすめポイント

  • ビジネスシーンでも問題なく使えるラグジュアリー感
  • 良い意味でダニエルウェリントンらしくない重厚感ある雰囲気

まずは『ダニエルウェリントン』のウォッチシリーズの中でもビジネスシーンにも対応した『ICONIC LINK』からご紹介します。

『ダニエルウェリントン』らしいミニマルでシンプルなデザインは受け継ぐものの、重厚感のある骨太な雰囲気が特徴の『ICONIC LINK』。

筆者も最初にこちらのモデルをみた時「骨太な腕時計も販売しているんだ」と正直驚きました。

皆さんと同じように筆者の中でも『ダニエルウェリントン=NATOベルト』な印象が強かったため、メタルブレスレットの時計はかなり新鮮に映りました。

人と被ることを気になる方もこのモデルなら安心して愛用できると思いますよ!

『ICONIC LINK』は「シルバー」と「ピンクゴールド」の2カラー展開。

今回はビジネスシーンでも着用できるように「シルバー」を選びました。

「ピンクゴールド」のメタルブレスレットも、上品でお洒落な雰囲気なのですが、ビジネスシーンでの着用や着こなしの合わせやすさを考えると「シルバー」のほうが汎用性は高いと思います。

筆者のようにビジネスシーン使いもしたい方は「シルバー」を選ぶと良いでしょう。

文字盤は28mm・32mm・36mm・40mmの4つサイズ。

重厚感ある雰囲気を楽しみたかったので、筆者は一番大きい40mmを選びました。

文字盤のカラーも重厚感のある「ブラック」を選択。骨太感と重厚感強調されてカッコ良さ倍増です。

一方の「ホワイト」も清潔感があって良いなと思ったのですが、文字盤が浮いて見えてしまいそうなので、ビジネスシーンに着用される方は「ブラック」で良さそう。

ケースにはステンレススチールを使用。

高価なパーツではありませんが、チープな印象もなく、しっかりラグジュアリーな仕上がりとなっています。

個人的にこのフレームの厚みが丁度良いなと感じています。

40mmを選んでいるのもありますが、ケース・フレームともに程よく厚みあるので、華奢にも見えず、身に着けたときも男らしい腕元に仕上げてくれます。

腕の細さで悩む男性でもしっかり男らしい腕元にしてくれるのは嬉しいですよね。

そして最大の特徴でもある3ピースリンクを組み合わせたメタルブレスレット(ベルト)。

メタルブレスレットのメリットは、「定期的なバンド交換が不要」「水に強い」、またレザーベルトにはないスポーティーな雰囲気があります。

Kentino
レザー特有の経年変化は大好きなのですが、お手入れのラクさを考えるとどうしてもメタルバンドが魅力的に映ってしまうズボラ―です…(笑)

金属製なのでもちろんレザーベルトよりも重みはありますが、着けていて「重すぎる!」といったことはありません。

そして、メタルバンドのデザインにも注目です。

メタルバンドとひとえにいっても今回のような3連ベルトの他に、5連ベルトやシャークメッシュブレスなど、様々な種類があります。

『ICONIC LINK』は、最も一般的な3連ベルトを採用し、フォーマルな雰囲気に仕上がっています。

逆に5連ベルトやシャークメッシュブレスだったら、今回筆者は選んでいなかったと思います。

五連ブレスやシャークメッシュブレスは編み目がどんどん細かくなるため、ドレッシーな雰囲気になるんです。

もちろん、ドレッシーな雰囲気の時計をお探しの方にはおすすめですが、ビジネスシーンでの着用を考えたときに、これらのデザインは不向きなんですよね。

しかもフレームやディテールに変化を加えることもしていないため、時計全体のデザインにこの3ピースリンクが美しく映えてるなと思います。

究極なミニマルデザインなので、オン・オフ問わず使える腕時計をお探しの方、こちらのモデルを選んで後悔しないと思います。

ICONIC LINKはこんな男性におすすめ

  • ビジネスカジュアルでも使える時計をお探しの男性
  • 重厚感と骨太感のある時計を愛用したい方

CLASSIC BRISTOL

着用シーン:ビジネスカジュアル・プライベート
ムーブメント:クォーツ
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:36mm/40mm(今回は36mmを選びました)
防水性:3ATM(日常生活防水)
参考価格:¥25,300(税込み)

おすすめポイント

  • 使うたびに馴染む天然皮革が生み出す高級感が魅力
  • ミニマルでモダンなDWらしさを感じるデザイン

シャープなシルエットとシンプルなデザインが特徴のクラシック・コレクションから『CLASSIC BRISTOL』をチョイス。

『ダニエルウェリントン』と言えば、トリコロールカラーでお馴染みのNATOストラップ。

気軽に使えるカジュアルな雰囲気はカッコいいのですが、あまりにも流行り過ぎてしまっているので、被りを避ける意味でもより味わい深い『CLASSIC BRISTOL』を選びました。

皆さんも被りが気になる方は『CLASSIC』シリーズから選ばれることを強くおすすめします。

Kentino
『CLASSIC BRISTOL』以外にも天然皮革のベルトを使用したモデルはいくつかあるので、お好みのデザインを選んでみてください。

色味は「シルバー」と「ピンクゴールド」の2色展開。筆者は「ピンクゴールド」をチョイス。

「ピンクゴールド」と言っても決してフェミニンな雰囲気はなく、「ゴールド」よりも落ち着いていて、「シルバー」よりも親しみやすくて華やかなとても綺麗な色合いです。

深みのあるダークブラウンの天然皮革と「ピンクゴールド」の上品な雰囲気が見事にマッチしていて、大人の男性が身に着けても高級溢れる腕元を演出してくれます。

Kentino
もちろん、「シルバー」でもクールでカッコいいのですが、このダークブラウンの天然皮革と相性が良いのは、「ピンクゴールド」だなと筆者は感じています。

文字盤は究極までにシンプル。

面白味に欠けると言ったら否定出来ないのですが、皆さんよく考えてみてください。

へんにデザイン性の高い時計だと着こなしやシーンを選んでしまい、1年ぐらいで飽きてしまう可能性があります。これぐらいシンプルなほうがシーンや着こなしに左右されることなく、毎日愛用でき、結果的に使いやすいと感じます。

時計のような小物類はシンプルであればあるほど使いやすさが増すので、筆者的にこれぐらいシンプルなほうが何も考えずに身に付けられて結果的に重宝しています。

文字盤の大きさは、筆者が華奢な時計を求めていたいので、今回は36mmにしていますが、男性が36mmの文字盤サイズを選ぶと物足りないと感じるため、初めて時計を買われる方は、40mmの文字盤サイズをお選びください。

Kentino
華奢に見えすぎないよう文字盤のカラーを「ブラック」にして重厚感を出してみました!36mmで検討している方はぜひ「ブラック」にしてみてください。

『ダニエルウェリントン』の全ての時計に言えることがですが、とにかくケースがスリム。

今回チョイスした『CLASSIC BRISTOL』も6㎜のケースを採用しており、ご覧のとおりめちゃくちゃ薄い!

ごつい時計がお好きな男性にはおすすめできませんが、ここ数年ミニマルなデザインのアイテムや華奢なアクセサリーが男性の間でもブームになっているので、これぐらいスリムで華奢なほうがかえって今っぽい雰囲気になります。

人にもよると思うのですが、個人的にケースの厚い時計は、ジャケットなどの袖に引っ掛かりやすかったり、半袖コーデで悪目立ちしてしまうので、洋服好きにとっては意外と扱いづらいんですよね。

その点、『CLASSIC BRISTOL』を始め、『ダニエルウェリントン』の時計はスリムで華奢なので、着こなしにもしっかり馴染んでくれます。

そして高級感とヴィンテージ感を演出してくれる重要なパーツのベルトには「イタリアンレザー」を採用。

嫌味になるほどの太さはなく、丁度良い厚さで安っぽい仕上がりには到底見えません。

公式ショップに掲載されている画像と色合いや素材の雰囲気が実際のものと同じなのでイメージしやすいかと思います。

何回は着けると革にシワが入ってきます。最初のうちは気になると思いますが、使い込むことで味わい深いシワ感になってくるので、最初のうちは我慢してくてさい。

また、購入直後なので、革が非常に硬く、思っていた以上にベルトの取り外しに苦労します。

最初はかなり付け外しに苦戦すると思いますが、毎日身に着けていけば、徐々に馴染んでいきそうな雰囲気はあります。

シンプルでミニマルな雰囲気ながらも「ピンクゴールド」の上品な色合いとダークブラウンの天然皮革ベルトで、しっかり個性を出せるモデルです。

カジュアルな服装からジャケパンといったドレスアップした装いにまで合わせられる時計なので、迷ったらまずこちらのモデルでOK!

CLASSIC BRISTOLはこんな男性におすすめ

  • ヴィンテージ感のあるリーズナブルな価格帯の腕時計をお探しの方
  • 値段以上に高見えする華奢な腕時計が欲しい方

CLASSIC BRACELET

サイズ展開:S・M

(今回はMサイズを選びました)

カラー展開:シルバー・ピンクゴールド・ゴールド

(今回はシルバーを選びました)

素材:ステンレススチール(316L)
参考価格:¥7,700(税込み)

おすすめポイント

  • シンプルなデザインだから毎日身に着けられる
  • ミニマルでスタイリッシュな雰囲気
  • 身に着ける人を選ばないシンプルなデザイン

『ダニエルウェリントン』から展開されているブレスレットで最もシンプルなデザインの「CLASSIC BRACELET」。

カラーは「ローズゴールド」「シルバー」「ゴールド」の3色展開。そのうち今回は「シルバー」をチョイス。

「シルバー」なら様々な着こなしに合わせられるので、汎用性の高さを考えてこの色味を選びました。

Kentino
他2色はやや女性らしい印象になるので、初めてブレスレットを買う方は「シルバー」を選んでまず間違いありません。

デザインは耳にタコができるほど言っていますが、もう一度言います。かなりシンプルです。

バングル中央には「DANIEL WELLINGTON」とブランドロゴが細字であしらわれています。

シンプルな見た目ではあるものの、上側が斜めにカットされ、立体的なデザインとなっています。

このカッティングがスタイリッシュで洗練された雰囲気を醸し出してくれます。

シンプルながらも着こなしの程よいアクセントになってくれてお洒落な雰囲気を演出してくれます。

素材には、ステンレススチール(316L)を採用しています。

ステンレススチール(316L)は、一般的なステンレスの中で最も腐食に強い金属です。

そのため、長年愛用していても錆びにくく、綺麗な状態を保ったまま身に着けることができるので、コストパフォーマンスに優れています。

Kentino
もちろん、100%錆びないとは断言できませんが、一般的なステンレスと比較するとその差は歴然なので、神経質にならずに愛用できます。

先ほどご紹介した腕時計とセットで使うとこんな感じになります。

デザインがシンプルなので腕時計と合わせても、主張なく溶け込んでくれます。

単体で愛用しても腕時計とセットで合わせられるので、汎用性の高さは申し分なし。

価格もリーズナブルなので、気軽に着けられるブレスレットをお探しの男性には特におすすめです。

その他の種類もご覧になりたい方はコチラ

CLASSIC BRACELETはこんな男性におすすめ

  • ブレスレット初心者の男性におすすめ
  • コーデの雰囲気問わず愛用できるブレスレットをお探しの方

CLASSIC RING

サイズ展開:7~29
カラー展開:シルバー・ピンクゴールド・ゴールド

(今回はピンクゴールドを選びました)

素材:ダブルメッキステンレススチール(316L)
参考価格:¥4,950(税込み)

おすすめポイント

  • カジュアルな雰囲気だから気軽にはめられる
  • 軽いからアクセサリー嫌いも安心して愛用できる

『ダニエルウェリントン』で初となるアクセサリーラインに追加された「Classic Ring」。

今現在7種類のリングが登場しており、その中でも最もシンプルなデザインの「Classic Ring」、カラーは「ピンクゴールド」をチョイス。

リングの外観には、英字で「Daniel Wellington」のブランド名が刻印されています。

商品を頼む時に「この文字の長さが嫌味っぽいな」と思ったのですが、実際手元に届いた商品をみたところ、細めの文字で、また適度に文字の間に感覚があり、嫌らしい印象はありませんでした。

Kentino
文字が太かったり、文字の間隔が詰まっていると、文字が悪目立ちして嫌らしい印象や重たい雰囲気になってしまうので、そこはさすがミニマルを売りにしているブランドだけあるなと思いました。
リング幅は細身なので、着用する指を選ぶことなく、気に入った指に着けることができます。
男性ならアニバーサリーリング(薬指)や細身であればミドルフィンガーリング(中指)。女性へのプレゼントならピンキーリング(小指)に着用するのが筆者的にはおすすめです。

素材にはステンレススチールを採用。

ステンレス製の指輪は「サビにくく、汚れにくい」といったメンテナンスもしやすいメリットがあるため、ここ数年、このステンレス製の指輪の人気が高まってきています。

また、金属アレルギーのもととなる金属イオンもほとんど溶け出さないようなので、金属アレルギーを持つ方や肌の弱い男性でも比較的安全に身に着けることができます。

Kentino
筆者も肌が弱く、数時間でもアクセサリーを着けると肌が荒れてしまうのですが、こちらの指輪は数時間着けても痒くなりませんでした…!(個人差あり)

指輪の重量はシルバーやゴールドと比べるとかなり軽量です。

お洒落が好きな方は口を揃えて「軽量(ステンレス製)の指輪はチープに見える」とよく言います。

そのため、「ステンレス製の指輪は安っぽい」「若者が着ける指輪だ」と一般的に広まってしまっていますが、筆者が見る限り、チープな雰囲気はあまり感じられません。

もちろん、何十万円のジュエリーブランドの指輪と比較したらまだしも、5000円の販売価格から考えると見た目の雰囲気は寧ろ高級感あります。

大人の男性が愛用してもおかしくないと思うので、安心して購入してください。

その他の種類もご覧になりたい方はコチラ

CLASSIC RINGはこんな男性におすすめ

  • 価格重視。1万円以下の指輪をお探しの男性
  • カジュアルに使えるリングをお探しの男性におすすめ

ダニエルウェリントンの時計・アクセサリーまとめ

今回は『ダニエルウェリントン』様から時計とアクセサリーをご提供して頂き、レビュー形式でご紹介させていただきました!

本記事で登場した時計・アクセサリーは以下 もう一度詳しく商品について知りたい方は、モデル名をタップしてください。

時計のような毎日身に着けるものは、シンプルなほうが気兼ねなく愛用できます。

休日からカジュアルな職場まで、シーンも問わず愛用できるので、毎日使える時計をお探しの方は『ダニエルウェリントン』からお選びください。

ギフトキャンペーンお得な情報をお知らせ

  • 公式サイトhttps://dw.social/CplN0x4aY やDW直営店舗にて10%OFF!
  • *15%OFFクーポンコード【dwcedge】の併用でさらにお得!
最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG