ユニクロユーの2020年春夏コレクションでマストバイ7選

知らない。買わないのは損!UNIQLOU2020SSコレクションのマストバイアイテム厳選7選。

今回グッズ類も入れるとメンズだけで47アイテムを展開。その中でもシーエッジ編集部が特におすすめしたいアイテムのみを本記事ではご紹介しているので、どのアイテムがおすすめなのか知りたい方は要チェックです。

Kentino
今季はワードローブに欠かせない今ぽい空気感のあるアイテムを展開。ミリタリーライクで着回し力の高いアイテムが豊富な印象でした!




今更聞けない。ユニクロユーとは?

UNIQLOU

今やコレクションを発表する度に業界を大きく賑わす「ユニクロユー」は、世界最高峰のデザインを世界最安値で購入できるコレクションであり、お洒落初心者から上級者まで、着れるアイテムを広く揃えています。

そんな「ユニクロユー」のデザイナーは、過去に世界最高ブランドの一つでもある「エルメス」のデザインやディレクションを行った経験を持つクリストフ・ルメール氏が監修とデザインを出掛けています。

世界でも5本の指に入るデザイナーのクリストフ・ルメール氏の出掛けるアイテムをたったの数千円程度で購入できる「ユニクロユー」は、一般人のみならず業界の大御所までもこぞって発売当日に店舗で見かけるなど、その人気の高さは今や世界でもトップクラス。

2015-16の『UNIQLO and LEMAIRE』のコラボから6年経過し、長きに渡りコラボレーションを続けてきたブランドやデザイナーは珍しいため、いかに業界でも重要な立ち位置にあるコレクションかを伺えます。

「ユニクロユー」は、世界最高のデザイナーが出掛けるコレクションなだけに本記事をご覧の方は一着は購入しておいたほうが良いと断言できるほど、シーエッジ編集部も太鼓判を押します。

購入のチャンスはSSコレクションとAWコレクションの年に2回になり、今回の2020ssコレクションは春夏のアイテムになるので、今のうちに準備しておきましょう。

Kentino
発売当日で人気アイテムはサイズやカラー欠品が起こると予想されるので、早めに欲しいアイテムには目星を付け、発売から数日以内に購入できるようにしておきましょう。

UNIQLOUのデザインの特徴

UNIQLOU

「ユニクロユー」のデザインは、クリストフ・ルメール氏が手掛けるだけあってどれも洗練され上品な雰囲気のアイテムばかり。

また、トレンドをしっかり理解し『誰もが着られる洋服』そんな言葉がぴったりなデザインが魅力です。

それを「ユニクロ」の品質の高さととコストパフォーマンスの良さで表現しているから驚きです。

デザインも良く、品質の高いので長く着られる、そしてコストパフォーマンスに優れている。この三拍子が揃うコレクションやブランドはまず見たことがありません。

Kentino
何度も言いますが、世界最高峰のデザイナーが出掛ける洋服をたったの数千円で購入できるユニクロユーを買わない理由はありません。

2020年SSコレクションから読み取るトレンド予測

ユニクロユー

1月の上旬に開催された『ピッティウオモ97』でも、色モノのアイテムが特に目立つシーズンとなりました。中でも「イエロー」「オレンジ」「グリーン」の3色を展開するブランドも多く、まさに今年のメンズファッションを象徴するカラーになること間違いなしとシーエッジ編集部でも予測していました。

そして「UNIQLOU」が「2020年SSコレクション」を発表して感じたことは、やはり「オレンジ」の色合いを使ったアイテムを多く展開していたこと。

なので、今年は着こなしのどこか一点にオレンジカラーを取り入れてみては?

「色モノを取り入れるのは抵抗感がある…」そんな男性は、ブラウンに近いオレンジを取り入れるかインナーとして使用するのが良いでしょう。


【マストバイ】ユニクロユーのおすすめアイテム厳選7選

デニムワークシャツ

UNIQLOU2020

UNIQLOU UNIQLOU
販売価格:¥6,990+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全3色
デザイン性:S
総評:S

「ユニクロ」得意のデニム素材をクリストフ・ルメール氏のデザインに落とし込んだ「デニムワークジャケット」は、シーエッジ編集部でも特に期待しているアイテムです。

「デニムジャケットとどう違う?」そんな男性のために少しだけ解説するとシャツのように襟が付きミドル丈に仕上げているため、ジージャンと比べるとグッと大人ぽい雰囲気になる特徴があります。

リタリーライクな雰囲気を出しつつも現代版にアップデートしたデザインは、今っぽく春先はTシャツのうえにサラッと羽織るとお洒落な雰囲気になります。

また、10オンスのデニムを使用しており、着心地も軽く実用性も◎。

デニム素材のジャケットをお探しの男性には間違いなくおすすめしたいアイテムです。

Kentino
アウトポケットのデザインが今年ぽくてお洒落なので、今季のコレクションでも特におすすめできるアウターです。

ブロックテックトレンチコート

ユニクロユー

販売価格:¥14,900+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全2色
デザイン性:A
総評:A

シーエッジ編集部が今回のコレクションで最も期待しているアイテムがこちらの「トレンチコート」。

ビジネス向けに発売されているトレンチコートは中途半端な丈の長さでしたが、コレクションのルックを見る限り着丈は長く、重圧感のある雰囲気を漂わせています。

また、シンプル仕立てられた襟は凝ったデザインではないので、どんな着こなしにも合わせられて使い勝手抜群の予感。

今季トレンチコートなどの丈の長いアウターをお探しだった方には、特におすすめしたいアイテムです。

強いてデメリットを言うなら質感の硬いブロックテック素材を使用していること。硬めに仕上げてしまうと一気にフォーマル寄りになってしまうので、少し素材感に不安あり、なアイテムです。

コットンリネンジャケット セットアップ可能

UNIQLOU

販売価格:¥7,990+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全3色
デザイン性:A
総評:A

毎シーズン「ユニクロ」では、リネン素材を用いたアイテムやジャケットを販売していますが、今季のリネン素材のジャケットは少しヒネリを加えたデザインが特徴で非常に注目しています。

基本ジャケットのポケットは、フラップという傘が付きポケットが見えないようなデザインになっているものが一般的ですが、こちらのジャケットはアウトポケットを採用しわざとポケットを見せています。

アウトポケットにすることで、ミリタリーライクでカジュアルダウンするため、細身のスラックス以外にもストレートチノパンツや細身のデニムパンツにも合わせられて使い勝手も非常に良いジャケットです。

また、リネン素材は風通しも良いので、6月まで使用でき快適な着心地を初夏まで体験し続けることができ、1年を通しても長く着られるジャケットとなっています。

コットンリネンスタンドカラーシャツ(長袖)

UNIQLOU

UNIQLOU UNIQLOU
販売価格:¥2,990+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全3色
デザイン性:S
総評:A

季節感と清潔感を兼ね備えた「コットンリネンスタンダードカラーシャツ」は、一枚持っておくだけで幅広い着こなしに合わせられる万能シャツです。

通常のスタンダードカラーシャツは飽きたという男性にもおすすめで、上品で洗練された着こなしにも良く合うのでこれ一枚でも装いの主役としても活躍してくれます。

テロっとした質感を活かすためにボタンは閉めずインナーにTシャツを着用しスラックスやテーパードパンツなどと合わせて爽やかな印象に仕上げる着こなしがおすすめです。

ニットポロシャツ(長袖)

UNIQLOU

UNIQLOU UNIQLOU UNIQLOU
販売価格:¥2,990+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全4色
デザイン性:A
総評:A

今回のアイテムでダークホース的な立ち位置にいる「ニットポロシャツ」。

強めに撚った糸をハイゲージの天竺編みにした本モデルは、リラックスした着心地ながらも上品な印象に見せることができるので、大人の男性には特におすすめしたいアイテムの一つです。

UNIQLOから今季発売されていた「エクストラファインメリノニットポロシャツ(長袖)」と比べても上品で洗練された印象を持つため、ジャケットの下に着ることによって清潔感のある男性のイメージを相手に与えることができます。

春先なら休日はこれ一枚でデニムパンツと合わせてカジュアルダウンさせるのが特におすすめです。

イージーワイドフィットパンツ

ユニクロユー

ユニクロユー ユニクロユー ユニクロユー
販売価格:¥3,990+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全4色
総評:A

今回、10型展開されるボトムスの中でもコットンリヨセル素材を使用した「イージーワイドフィットパンツ」は注目のアイテム。

30代以降の中年体型の男性には特におすすめで、ウエストに伸縮性の強いゴムを使用しているので、お腹まわりの気になる男性も苦しくなくリラックスして履くことができます。

リヨセル素材はシワが付きにくく表面に若干の光沢感を持つため、カジュアルにもキレイめにも使えて非常に便利なモデルです。

4色あるうちの「ブラック」と「ベージュ」は、特にどんな着こなしにも合わせられる使いやすい色合いなのでおすすめです。

グルカショートパンツ

UNIQLOU

UNIQLOU UNIQLOU
販売価格:¥2,990+消費税
シーエッジ編集部おすすめ度:
カラー展開:全3色
総評:S

今年の春夏はいつもよりお洒落を楽しみたい。少しだけ冒険したい。そんな男性におすすめのボトムスがこちらの「グルカショートパンツ」。

「そもそもグルカパンツとは?」な男性も多いので、簡単に解説するとグルカパンツとはグルカ兵というネパール人兵士が着用していたミリタリーパンツがルーツとされており、プリーツディテールや持ち出し式の幅広ベルトが特徴のボトムスです。

そんな伝統的なミリタリーパンツを柔らかいコットン素材で、リラックスした履き心地を実現した本モデルは、シーエッジ編集部も特に注目しているアイテムの一つです。

普段シンプルなショーツにTシャツを合わせていると子供ぽく見えたり、カジュアル過ぎてしまう男性は、こちらのグルカショートパンツを使用して夏の装いをアップデートしてみてください。

一気に大人の色気と無骨さを演出できお洒落な雰囲気を醸し出せます。

Kentino
筆者も毎年グルカパンツにTシャツをタックインする着こなしを良くするので、今年の夏の装いをアップデートしたい男性には特におすすめのアイテムです。

UNIQLOU2020SSの取り扱い店舗

「近くの店舗に行ったら欲しいアイテムは無かった!」なんてことにならないためにも予めユニクロユーの取り扱い店舗を確認しておきましょう。

全アイテムを取り扱う店舗は大型店のみに限られるので、公式サイトでチェック!


まとめ

本記事では【2020年春夏のユニクロユーでマストバイ7選】をご紹介しました。

何度も言いますが、世界最高峰のデザイナーが手掛けるアイテムを最安値で購入できるコレクションは、世界でも「UNIQLOU」のみ。

買い逃しのないようしっかり気になるアイテムには目星を付けておきましょう。

最新情報をチェックしよう!