ミリタリーウェアの代表。MA-1をお洒落に着こなす方法とコーディネート集

数あるミリタリーウェアの中でも頭二つ抜きに出ている種類こそ、今回の主役でもあるMA-1です。

着こなしやスタイルを選ばすに着用できる難易度の低さや着るだけで男らしく見えるその雰囲気が大人世代の間でもブレイク。

今回はそんなMA-1をメインに使ったコーディネートや合わせる時のポイントやコツをご紹介していくので、MA-1コーデの参考にぜひしてください。

関連記事

戦争の歴史は人類発展の歴史でもあり、衣類に関する最先端技術も戦争には最優先に投入され進化し続けてきました。 高い技術力と合理性を纏ったミリタリージャケットは服としての性能も一流であり、無骨なスタイルもまたメンズファッションには欠かせな[…]




ミリタリーウェアの大定番。大人男子のMA-1コーデは3つのことに意識すべし

2010年代にタウンユースで瞬く間に市民権を得たミリタリーウェアを代表するMA-1。

あまりにも流行りすぎたもんだから今着ると少し旬が過ぎた感を感じてしまう方も‥。

ですが人気になるにはそれなりの理由がある。

まず、ほかのミリタリーウェアと比較しても圧倒的に合わせやすく、またミリタリー感もさほど強くないので、タウンユースで爆発的ヒットに。

なので、今MA-1を取り入れるならそれなりに旬のアイテムと合わせるのがマストになってきます。

以下では大人男子がMA-1をお洒落に合わせるコツやポイントを解説していくので、今年もMA-1にお世話になる方は必見ですよ!

Kentino
おすすめのMA-1ブランドが知りたい方は以下の記事をチェック!今回ご紹介しているコーデにも多く取り入れられている人気のMA-1をご紹介しているので参考になるはず!
関連記事

流行から定番アウターの仲間入りを果たしたMA-1は、すっかり冬のマストハブアイテム。 その使い勝手の良さから重宝している男性も多いはず。 そこで本記事では【メンズにおすすめのMA-1ブランド10選】をご紹介! また、マンネリ回避![…]

メンズにおすすめのMA-1

その1:インナーはシンプルなモノを

wear

街中でMA-1をカッコよく着こなす大人の男性とどこかバランスが悪くチグハグになってしまっている残念な男性の違い、どこだか分かりますか?

それはインナー選びです。

このあと、インナーのサイジングについては詳しくご紹介していますが、まずはMA-1と相性の良いインナーを選んであげましょう。

  1. フーディー(パーカー)
  2. セーターやニット
  3. シャツ
  4. カットソー

この4つなら誰でも持ち合わせているアイテムだと思います。

どれも使い勝手が良く、MA-1との相性も抜群なので、まずはMA-1に合わせるインナーは上記4つのどれかん選んでください。

その2:MA-1よりも着丈の長いインナーを選ぶ

wear

MA-1は基本的に他のアウターと比べて着丈が短いものが多いので、インナーに着用するアイテムは必ずMA-1より長いものを選択してあげましょう。

大体MA-1を羽織ったときにインナーの裾が3センチ~5センチほど出るぐらいがベストです。

もちろん、極端にインナーの長いものをレイヤードしている方もいますが、初心者が行うと必ずと言ってもいいほど、失敗するので最初のうちは、3センチ~5センチを守ると良いでしょう。

レイヤードを着こなしに取り入れることで誰でも簡単にMA-1コーデをお洒落に見せることができるので、ぜひ参考にしてMA-1をかっこよく着こなしてみてください。

その3:ボトムスはMA-1の大きさに合わせて選ぶ

MA-1の旬が過ぎた雰囲気んカバーするのはボトムスです。

ここだけの話し、どんなに流行ったアイテムでもボトムスさえ今ぽいシルエットやデザインを選んでおけば、それなりに今の空気感を演出することができるんです。

なので、MA-1をいま巷で流行っているスラックス系に合わせるのが無難です。

シルエットはワイドよりもテーパードシルエット、裾に向かってシャープになっていくモノを合わせてあげると大人ぽさを損なわずにMA-1を今ぽく着こなすことができます。


定番カラー。オリーブのMA-1を使ったコーディネート集

まずは定番カラーでもあるオリーブのMA-1を使ったコーディネートをご紹介していきます。

MA-1をシャツに合わせて大人キレイめに着こなす

wear

嫌味のないストライプシャツをMA-1に合わせた大人キレイめコーデです。

ボトムスも万人が穿ける黒のチノパンに、お洒落入門者の強い味方、ニューバランスのスニーカーを合わせた初心者におすすめのスタイリングとなってます。

秋口や春先はこうした薄手のMA-1にシャツを合わせるだけでコーデが完成するので、ぜひお手持ちの様々なシャツに合わせてみてください。

誰でもマネできる。MA-1の王道コーデ

wear

薄手のカーキのMA-1をメインに王道アイテムでまとめたシンプルコーデです。

MA-1より少し大きめの白のモクネックのプルオーバーをレイヤードして、黒スキニーパンツをアクティブな雰囲気なスポーツシューズでまとめて今ぽく仕上げています。

薄手のMA-1は、秋と春先に大活躍し、厚手のMA-1とはまた違った雰囲気を醸し出してくれるので、ライトアウターをお探しの方にとっては好都合なアイテムです。

差し色にオレンジを取り入れて洗練度を高めたMA-1コーデ

wear

オリーブカラーをトーンダウンさせたMA-1のインナーには、目を引く明るめのオレンジカラーをプラスしてアクセントに。

ボトムスにはテーパードスラックスを綺麗めな革靴と合わせて、ミスタリー要素の強いMA-1を適度にキレイめな雰囲気に変えています。

インナーに使用したトップスは、ボトムスにインすることで足を長く見せてくれるので、こうした各アイテム間のバランスを考えてコーディネートするだけで、お洒落な雰囲気になります。

アンクルパンツで冬コーデの重たさを回避

wear

誰でも参考にしやすいMA-1の王道コーデです。

黒のスキニーパンツをアンクル丈にして、適度に白ソックスを見せるも軽やかさをコーデにプラスすることができるので、冬コーデが重たくなってしまったときはこうした足元で抜け感を演出するのが効果的です。

黒のキャップは冬コーデらしくメルトンやウールなどを用いた季節感溢れるものを取り入れるだけで、簡単に季節感をコーデにプラスすることができます。

ニュートラルカラーを合わせて今時の空気感を演出

wear

大人男子でも取り入れやすいニュートラルカラー(アースカラー)を使用したMA-1コーデです。

ニュートラルカラーとは中間色のこと。パキッとした色味にグレーを混ぜたようなくすんだカラーの事を指し、いまこの色合いがメンズファッションのトレンドに。

大人男子がトレンドをコーデに取り入れるなら、まずはインナーに使用するのがハードル低くて楽ちん!

こちらのコーデのようにカーキのMA-1にくすんだベージュのパーカーをプラスして、それだけで今ぽい雰囲気に。足元にはグレートーンのスニーカーを合わせて、スポーティーにまとめれば、これだけで大人のリラックススタイルの完成というわけです。

とても簡単なので、ぜひ今ぽいカラーをコーデに取り入れたいのならインナーに加えたみるのがおすすめですよ!

ボーダーTでさりげない差別化を。MA-1の王道コーデに飽きた人におすすめ

wear

MA-1の王道コーデに飽きたらインナーから柄物で遊んでみると失敗せずにマンネリコーデから脱出できます。

少し身幅が広く袖にボリュームを持たせたMA-1は、より一層男らしい雰囲気になるので、ミリタリー要素を強めたい方はこちらのMA-1がおすすめです。

そんな男顔なMA-1のインナーには、水色を基調した鮮やかなボーダーカットソーをプラスして、いつもとは違った雰囲気に。

他のアイテムは王道でもインナーが変わるだけで、全体の雰囲気も一気に変わってくるので、王道のMA-1コーデに飽きた方にはおすすめです。

MA-1の無骨な雰囲気をチェックパンツとベージュのカットソーでマイルドに仕上げる

wear

温かみのあるベージュのニットライクセーターをインナーに使用したMA-1コーデ。

ボトムスには細めのチェックパンツを合わせて親しみやすい雰囲気に。

男顔なMA-1も親しみやすいアイテムでまとめるとマイルドに仕上がるので、相手からの好感度を狙うならこのコーデは最適です!

古着アイテムを使えば誰でも簡単にトムクルーズになれる!

wear

古着のような製品洗いをかけたMA-1を程よい色落ちをしたストレートジーンズに合わせて80年代風のライダーぽく仕上げたコーデです。

インナーに使用したチェックシャツもより一層古着ライクな雰囲気に拍車をかけ、全体的にアメリカン雰囲気に。

MA-1を他の人とは違った雰囲気で楽しみたい方は、こうした古着アイテムでまとめてあげるだけでも随分と印象が変わります。

シックで男らしい黒のMA-1を使ったコーディネート集

MA-1を今ぽく仕上げるならスラックス合わせが鉄板

wear

MA-1を今ぽい雰囲気に着こなしたい方には、スラックス合わせがおすすめです。世の男達はいまスキニーやジーンズからスラックスに移行中。

MA-1も若干旬が過ぎた間があるので、こうした今旬なボトムスで合わせてアップデートしてあげるのが賢い選択です。

インナーはややルーズな白のカットソーをレイヤードし、足元はボリュームのあるシューズでより一層今年ぽい雰囲気に。

ラウンドシャツで黒の重たい雰囲気を軽減

wear

黒の中に光る白使いが上手なMA-1コーデです。

インナー以外全て黒のアイテムで統一したこちらのコーデ、黒なのに重たく見えない秘密はインナーに使用した白シャツのおかげ。

冬は服装が暗くなりがちなので、コーデに抜きを作ってあげるのが大事になってきます。大人男子が失敗なく誰でも簡単に抜け感を作るのなら、インナーに白アイテムを持ってきて、レイヤードにてあげるだけ。

これだけでコーデに抜け感がプラスできるので、重たい印象も軽やかなになって黒コーデもより感度高く見えます。

秋口・春先のお出掛けに最適。黒のMA-1をカッコよくシックに着こなす

wear

こちらも先程と同じく黒のアイテムをインナーの白で抜け感を作っているコーデです。

インナーには裾がラウンドされたカットソーを使用しています。

この手の種類をラウンドカットソーと呼ぶのですが、普通のシルエットに比べて両サイドが吊り上がっているため、ボトムスの見える面積が増えるので、足を長く見せてくれます。

普段からトップスとボトムスの合わせ方に苦労する方や、着こなすと足が短く見えてしまう方にはおすすめのカットソーの種類なので、ぜひ取り入れてみてください。

その他のアイテムもスキニーパンツや黒のスニーカーなど持ち合わせていそうな鉄板アイテムばかり。誰でも真似しやすいコーデなので、黒のMA-1をお持ちの方はぜひ挑戦してみてください!

黒MA-1をキレイめに仕上げると洗練度が一気にあがる

wear

センタープリーツの綺麗な細身のテーパードスラックスにMA-1を合わせて都会的で上品な雰囲気に仕上げたコーデです。

全身黒だと少し重たくなってしまいますが、各アイテムのサイジングを意識することで、重たさを軽減され、スタイル良くみせることができます。

MA-1は襟がないので、タートルネックのアイテムと相性が良く、首まわりが寂しいと思ったらタートルネック合わせがおすすめです。

デニム合わせもお洒落への一歩。大人男子が合わせるだけで男らしい無骨なスタイルに

wear

MA-1をデニムで挟んであげることで、男の武骨なスタイルをより演出することができます。

デニムの色もトーンの暗い色味を使用することで、悪目立ちすることなく大人の表情を演出することができます。

フードの立ちが良いパーカーを使用することで、首にボリュームが出ます。

首まわりにボリュームが出ることで小顔効果になるので、こうしたテクニックを利用してバランス良くMA-1を着こなすがおすすめです。

グレー・ホワイトでまとめるとMA-1も一気に垢抜ける

wear

黒のMA-1を白系のインナーとボトムスで軽やかなに仕上げたコーディネートです。

冬はどうしても暗い色味に頼りがちなので、意識的に白やグレーのアイテムを取り入れて黒の重たさを軽減するよう意識してみましょう。

無彩色(色彩を持たないカラー)でまとめており、グレーやホワイトの面積が広いので、軽快な雰囲気になるというわけです。

ピンクを使って大人の色気と遊び心溢れるスタイルに

wear

薄手の黒MA-1に黒のスキニーパンツ、そして黒のローファーでまとめたブラックコーデ。

インナーには差し色として大人でも着用できる落ち着いたピンクをプラス、足元は白ソックスで抜け感をプラスするなど、適度に黒の重たさを軽減する工夫が見られます。

まずは差し色を取り入れてみるだけでもお洒落風に見えるので、初心者の方はぜひ挑戦してみてください。

ワイドパンツを合わせてMA-1コーデを今時にアップデート

wear

MA-1をトレンドのオーバーシルエットで着こなすには、やっぱりワイドパンツが鉄板。

差し色としてニット帽とスリッポンにオレンジを使ってMA-1の裏地と合わせている点も注目ポイントです。

インナーをオレンジにしてしまうと逆にくどくなってしまい逆効果なので、小物などで差し色を取り入れていくのがベター。

インナーをインするだけでも全体のバランスがスッキリする

wear

着丈が短く袖まわりにボリュームのある少し難易度のた高いMA-1をワイドパンツ合わせした上級者コーデです。

各アイテムのバランスを損なわないために、インナーの白Tはインして、ワイドパンツをアンクル丈にして、パンツの裾から白ソックスが覗くように上手くバランスを保っています。

これまで、MA-1の中に着用するアイテムは、レイヤードする方法をお伝えしてきましたが、インするだけでボトムスの面積が増えるので、足を長く見せることができます。

ややお洒落上級者向きにはなりますが、誰でも簡単に足を長く見せられるので、ぜひ挑戦してみてください!


大人男子のためのMA-1コーデのまとめ

ライトアウター、そしてミリタリーウェアの大定番、MA-1を使ったコーディネートをご紹介しました。

着る人を選ばす、またスタイル不問のMA-1は、やはりこの時期頼ってしまう方も多いでしょう。

今回ご紹介したコーディネートを参考にぜひお手持ちのMA-1を使って普段の着こなしをアップデートしてお洒落をお楽しみください!

最新情報をチェックしよう!