スマートキーケースのおすすめブランド5選!使い勝手とデザインで選ぶならコレ!

スマートキーケースのおすすめブランド5選!使い勝手とデザインで選ぶならコレ!

こちらのページでは、スマートキーケースをお探しの方におすすめのブランドや商品、選び方などについてご紹介していきます。

クルマのキーがすっかりスマートキーになって来たところで、専用のキーケースを探す方も多いでしょう。

従来のキーケースとの併用や、スマートキーケースならではのメリットや選ぶ際のポイント、そしてスマートキーケースのおすすめブランドについて紹介していきます。

スマートキーケースとキーケースの違いは?

そもそも従来のキーケースとスマートキーケースの違いとはなんでしょうか。

一般的にスマートキーケースとして登場したものは、従来のキーケースとは形状が異なります。

以下の図をご覧ください。

スマートキーケースとキーケースの違いは?

このようにスマートキーを収納するスペースがあり、その上にフックのような形状の金具が付いていて、この部分を使ってカバンなどに付けたりすることが出来るものです。

つまり本来のスマートキーケースというのは、車のスマートキーなどを一つ収納してそれをどこかに付けて使用することを前提として作られています。

「一つをだけを収納するなら、スマートキーを裸で使っても一緒では?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、衝撃などから守ることで破損を防いだり、オシャレに携帯するということも使用する理由の一つとなっています。

キーケースをスマートキーケースとして使用することも可能

では従来のいわゆる一般的なキーケースにスマートキーを付けて使用することは出来ないのかというと、もちろん可能です。

キーケースのフックの形状と、スマートキー側の穴や取り付け部分の形状が合いさえすれば使用することが出来ます。

むしろ今現在はそのように使用している方も少なくないのではないでしょうか。

スマートキーケースならではの利点とは?

では純粋なスマートキーケースならではの利点とはなんでしょうか?

それは、「家族との共有」です。

家族で一台の車を共有している場合、一つのスマートキーを共有することになります。

その場合当然鍵の貸し借りが生まれると思うのですが、この時一般的なキーケースにスマートキーを付けていると、いちいち取り外したりする必要があるためかなり不便です。

このような場合は、スマートキーケースを使用する方が使いやすいでしょう。

電波を傍受されないための機能付きのものもある

電波を傍受されないための機能付きのものもある

近年、自宅の駐車場に止めていた車に鍵をかけていたにも関わらず、そのロックを解除して車を盗まれるという事件が多発しています。

これは玄関近く(正確には外に駐車している車との距離が近い場所)に置いてあるスマートキーの電波を増幅して行うリレーアタックと言われる手法だけでなく、コードグラバーと呼ばれる手口を利用したものもあります。

これらはいずれも、スマートキーが発する電波を利用しているためその電波を遮断する必要があります。

最近のスマートキーケースにはこの電波を遮断する機能が付いたキーケースがあります。

これによって車の盗難を防止することが出来るというのも、従来のキーケースにはないスマートキーケースならではと言えるでしょう。

スマートキーケース選びで知っておきたいこと

このように、スマートキーケースには従来のキーケースにはない機能があることがお分かりいただけたかと思うので、ここからスマートキーケースの選び方について、知って起きたことを紹介していきます。

スマートキーの形状と大きさ

まずはスマートキーケース選びで気にしなくてはならないのはスマートキーの形状です。

クルマのキーに限定した場合でも、車メーカー各社で様々な形状があるので、サイズなどにも違いがあります。

形や大きさによって、入らない可能性もゼロではないので事前に自分が欲しいスマートキーケースと持っているスマートキーの大きさを確認しておきましょう。

電波遮断機能の有無

前述した通りですが、スマートキーをそのまま自宅に置いておくと、盗難の危険性があることから、スマートキーが発する電波を遮断する機能がついてスマートキーケースがあります。

マンションの上層階や駐車場から離れている方についてはそこまで考慮する必要はないかもしれませんが、駐車場付きの戸建て住宅に住んでいる方はなるべく電波を遮断する機能のついたスマートキーケースがおすすめです。

素材にこだわるのも良し

ここまでは比較的スマートキーならではの機能についてのお話が多くなってしまいましたが、正直ファッション小物としての要素としてオシャレなものを使いたいですよね。

そんな時、スマートキーケースの雰囲気を決める重要な要素が素材です。

やはり定番、王道は革、レザーですね。

耐久性はもちろんのことながら、使い込むことで醸し出される雰囲気、エイジングを楽しむこともできます。

迷ったらとにかく革を選んでおけば間違いないでしょう。

他にも、キャンバスなどの布素材があったりするのでその辺りも見てみると案外自分の好みが見つかることもあるかもしれません。

従来のキーケースを選択するのもアリ

一般的なキーケースとスマートキーケースの違いの部分でもお話しましたが、形状さえ合えばいくつかのフックが付いた一般的なキーケースを使用することもアリです。

これによって選択肢はかなり広がりますし、家の鍵やロッカーの鍵などいろいろなものと一緒にしておけるので便利です。

誰かと車の鍵を共有しない、且つ盗難を心配するような場所に駐車していないようであればこれで十分とも言えるでしょう。

ご自身の好きなブランドの好きなデザインのキーケースをお選びいただければ良いですね。

一般的なキーケースと電波遮断機能を両立させたい!

普通のキーケースにスマートキーを付けて使いたいけど、駐車場付きの戸建てに住んでいるので盗難が怖い。

そんな方は100均などに売っているブリキ缶や、専用に売っているリレーアタック防止用のケースなどを使用しましょう。

自宅の玄関などではこれらのケースに入れて保管することで、スマートキーからの電波を遮断し盗難を防止することが出来ます。

購入の際には、ボックスやケースにキーケースが入るかのサイズ確認を忘れないようにしてください。

念のためケースに入れた状態で車のロックを解除しようとしてください。

もし解除されなければ電波はしっかり遮断されていますので必ず確認しましょう。

一般的なキーケースと電波遮断機能を両立させたい!

スマートキーケースで人気、おすすめのブランド5選

ここまででスマートキーケースを選ぶ際のポイントなどについてお話してきました。

この時点で読者様的にもこういうのを選ぼうというイメージがわいてきた方もいらっしゃるかと思いますが、シーエッジ編集部としてもおすすめのスマートキーケースブランドについて厳選して5つご紹介したいと思います。

もしもどれにしようか迷っていてなかなか選ぶことが出来ない、どの辺に目星をつけて良いか分からないという方は是非チェックしてみてください。

コルボ【シーエッジで最もおすすめしたい】

コルボというブランドを知った時、その雰囲気と特徴にはどこか別のブランド違うものを感じたことを今でもはっきり覚えています。

そして「コルボ」というブランドネームが「カラス」を意味するということを知った時も同様に驚きました。

あえて良い印象を持たれにくい鳥を意味する言葉をブランドにした意味は作り出される製品にしっかり繁栄されているということを強く感じることが出来ます。

個人的にはそういったコンセプトの中でも時代の流れにしっかりと対応した製品作りをしていて、それはスマートキーケースにも活かされているように感じます。

デザインに関しても、当たり前という感じではない中に、必要以上に奇抜には感じさせない絶妙なバランスですごく使いやすいと感じます。

人と同じものを嫌がる方にもある程度納得してもらえるスマートキーケースと言えるのではないでしょうか。

コルボ

コルボ コルボ コルボ
シーエッジ編集部のおすすめ度:
人気度:
おしゃれ度:
年齢層:30代~50代
価格の目安:¥13,000前後

おすすめポイント

  • 筆者的おすすめ度ナンバーワン。使い勝手とデザイン性において非常におすすめ

イルビゾンテ【革小物として絶対に外せないブランド】

この価格にしてこの品質とクオリティー、革小物を選ぶ上で一度はチェックしておかなくてはいけないブランドでしょう。

キーケースについても商品のラインナップは非常に豊富でどれも高級感と質感、障り心地まで非常にレベルの高い商品となっています。

スマートキー専用のキーケースという名目ではないのですが、スマートキーを収納して使用することも可能なタイプもあるので一度は検討するに値します。

決して安物見えしないので大人の男性が使っていても決して恥ずかしいものでもなく、自信を持っておすすめ出来るブランドの一つです。

イルビゾンテ【革小物として絶対に外せないブランド】

イルビゾンテ スマートキーケース イルビゾンテ スマートキーケース イルビゾンテ スマートキーケース
シーエッジ編集部のおすすめ度:
人気度:
おしゃれ度:
年齢層:20代~40代
価格の目安:¥7,000~¥20,000

ポイント

  • スマートキー専用ではないのでフックにかけれるタイプのスマートキーがおすすめ

栃木レザー【日本が誇る鞣し(なめし)の技術、本物志向のレザー】

20もの工程を経て本物の革へと昇華させる技術を持って日本が誇る国産本物志向のレザーを作るのがこの栃木レザーです。

海外のブランドにも引けを取らない品質はまさしく玄人好みの逸品を仕上げてくれます。

こだわりぬかれた鞣し工程によって製品化された革は、そのやわらかく包み込まれるような触り心地、且つしっかりとした堅牢性も持ち合わせ、触れるもの誰もが魅了されます。

昭和12年創業の歴史に裏打ちされた本物の技術と仕上がりは、スマートキーケースにもしっかりと反映されています。

スマートキー専用に作られた商品もあるので選択肢も多く好みのタイプを選びやすいのも特徴と言えるでしょう。

海外のハイブランドにこだわらない方には是非チェックしてほしいブランドの一つです。

またこの栃木レザー社の革を使用して製品を作っているのがポルコロッソです。

シーエッジ編集部としては栃木レザーとポルコロッソどちらもおすすめ出来るブランドとして紹介させていただいています。

栃木レザー

栃木レザー 栃木レザー 栃木レザー
シーエッジ編集部のおすすめ度:
人気度:
おしゃれ度:
年齢層:30代~50代
価格の目安:¥4,400~¥15,000

ポイント

  • スマートキー専用のものでもサイズは要チェック
  • 本物志向の方には是非試してほしい一品

ポールスミス【小銭入れ付きのキーケースがおすすめ】

様々なファッションアイテムを展開するイギリスのブランドとして知名度も抜群です。

ポールスミスのファンでスーツや小物など全部ポールスミスという方も筆者の周りに何人もいます。

それほどの個性とファッションセンスを持ったブランドでありながら、個人的にはスマートキーケースにおいても十分におすすめ出来るブランドとして紹介させていただきます。

特にスマートキーケースとして展開されているわけではありませんが、ポールスミスの小銭入れ付きのキーケースはスマートキーケースとしての使い勝手も抜群です。

リング部分に付けて小銭入れとして使うも良し、小銭入れ部分にスマートキーを入れて使うも良しのアイテムが特におすすめです。

もちろん他にもいくつかのキーケースが展開されているので、スマートキーのサイズや形状などから使用可能であればおすすめすることができます。

ポールスミス【小銭入れ付きのキーケースがおすすめ】

ポールスミス【小銭入れ付きのキーケースがおすすめ】 ポールスミス【小銭入れ付きのキーケースがおすすめ】 ポールスミス【小銭入れ付きのキーケースがおすすめ】
シーエッジ編集部のおすすめ度:
人気度:
おしゃれ度:
年齢層:20代~40代
価格の目安:¥15,000~¥20,000

ポイント

  • おすすめはとにかく小銭入れ付きのキーケース

オロビアンコ【専用のスマートキーケースを数多く展開】

世界のファッションの中心地のひとつとも言える、イタリアのミラノで誕生したバッグブランドで、現在では様々なファッション雑貨、小物も展開しています。

今回紹介するブランドの中でも数少ないスマートキー専用のスマートキーケースのラインナップが豊富なことからおすすめのブランドとさせていただきました。

もちろん品質においても間違いのないブランドであり、イタリアらしいカラーは街でも比較的見かけるブランドとなっています。

大人の男性が使用してもチープに見えることもなく、逆に若々しさを演出できる雰囲気のあるラインナップが揃っています。

使い勝手とブランドの雰囲気を重視する大人な男性にぴったりのブランドと言えるでしょう。

オロビアンコ

オロビアンコ オロビアンコ オロビアンコ
シーエッジ編集部のおすすめ度:
人気度:
おしゃれ度:
年齢層:20代~30代半ば
価格の目安:¥7,000~¥19,000

ポイント

  • とにかく外したくない定番ベーシックを求める方には特におすすめ
スマートキーケースのおすすめブランド5選!使い勝手とデザインで選ぶならコレ!
最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG