リモワで人気のスーツケース

世界中の人から愛されるリモワのスーツケースを徹底解説

長い間スーツケース業界の最前線を走ってきた、スーツケースブランドの絶対王者のリモワ。

創設120周年を越えた今も更なる進化を続け、革新的な機能やデザインで我々を驚かし続ける業界の重鎮的ポジションのブランドなだけに憧れを抱く方も多いでしょう。

本記事では【リモワスーツケースが世界最高峰と言われる4つの理由】について解説していきます。

さらにリモワで人気のモデルやサイズ・レンタル方法についてもご紹介しているので、新しいスーツケースをお探しの男性は必見です。

※2018年8月より全てのモデル名の正式名称が変更となりました。本記事ないでは新しい名称でご紹介しております。

Kentino
買わないにしても世界最高峰のスーツケースブランドについては知っておきましょう!
関連記事

旅行をするうえで欠かせないのがスーツケースです。一口にスーツケースといっても多種多様なモデルがあり、また機能や性能も異なります。 せっかく買うなら自分にとって最適なスーツケースを選びたいですよね? そこで本記事では、【スーツケースの選び[…]




世界最高峰のスーツケースブランド。リモワとは?

リモワで人気のおすすめスーツケース

1898年にドイツで誕生したリモワは、創業者のポール・モルシェック氏により、その歴史をスタートさせます。

その後、息子で後継者のリチャード・モルシェック氏が会社を引き継ぎ、本人の名前「RIchard MOrscheck WArenzeuchen」の頭文字をとり現在のブランド名「リモワ」となりました。

ブランドの売りでもある耐久性と軽量性は、ブランドの創設当初から重視され、1937年にはアルミニウム製のスーツケースを販売、2000年には世界で初めてポリカーボネイトを使用したスーツケースを販売するなど、業界に革命をもたらし続けるブランドです。

Kentino
今でこそ当たり前となったポリカーボネートのスーツケースですが、実は約20年前に誕生しました。リモワがスーツケースの歴史を作ってきたと言っても過言ではありません。

知れば納得。リモワのスーツケースの魅力を徹底調査

リモワのスーツケース4つの魅力
Kentino
リモワのスーツケースはなぜこれほどまでに人気があるのでしょうか。以下ではリモワのスーツケースの魅力を4つに分けて解説していきます。

耐久性の高さの秘密は独自のリブ加工にあり!

リモワで人気のおすすめスーツケース

耐久性の高さで人気のリモワですが、その秘密は独自のリブ加工にあります。

リブ加工とは、スーツケースの平坦なボディに凹凸を加えることで、外部衝撃や歪みに対する耐久性を高める加工方法のこと。

数多くのブランドやメーカーが独自のリブ構造を採用していますが、リモワのリブ加工は規則正しい平行ラインで一目でリモワのスーツケースだと分かるほど美しいリブ加工が特徴です。

航空機からヒントを得たと言われており、他のブランドのモデルと比較しても非常に頑丈でドイツの「TUV(技術検査協会)」の厳しい基準もクリアしています。

Kentino
リモワのリブ加工は他のブランドのモデルと比較しても一目で分かります。リモワを真似したスーツケースを良く見かけますが、一目で偽物だと分かるので、高いお金を出してでも本物を購入するようにしましょう。

飽きを感じさせない洗練されたシンプルなデザイン

リモワで人気のスーツケース

看板モデルの「オリジナル」や「エッセンシャル」など、リモワのスーツケースはどれも極限までに無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインが特徴です。

そのため、飽きを感じることなく長期間愛用し続けられると同時に、出張・プライベート問わず使用することができます。

また、どのモデルもスタイリッシュな雰囲気なので、持つ人を洗練された印象に変えてくれます。

ワンランク上のお洒落なスーツケースをお探しならまずリモワのスーツケースは選択しの一つに入れておきたいブランドです。

豊富な機能を搭載。使い勝手の良さは折り紙付き

デザインとブランドバリューばかり注目されるリモワではありますが、豊富な機能性にも注目です。以下ではリモワを象徴する3つの機能について詳しく解説していきます。

荷崩れを防止。「フレックスディバイダー」を搭載

リモワでおすすめのスーツケース

「フレックスディバイダー」とは、荷物の量に合わせ高さを調節できる機能のこと。移動の際に荷崩れを起こすことなく固定された綺麗な状態で荷物を運ぶことができます。

Kentino
お土産で購入したお皿やマグカップなど、割れやすい物やカメラを始めとする電子機器もしっかり固定できるので安心です。

「ESSENTIAL LITE」以外の全てのモデルには搭載された機能になるので、ぜひその手で使い勝手の良さを体験してみてください。

リモワごり押しの電子タグ機能

リモワのスーツケース

engadget

これからの時代には必須機能とも言われている電子タグ機能。

電子タグとは、スマートフォン一つで荷物のチェックインを行うことできる機能のこと。

スムーズに荷物を預けることができ、一々チェックインカウンターの長蛇の列に並ばなくても済むのでストレスも無。(現在電子タグを使用できる空港はルフトハンザ航空などの数社のみ)

快適な歩行を保証。マルチホイールシステム

リモワのスーツケース

2001年に特許を取得したマルチホイールシステムを各モデルに搭載。

8個のホイールにより360度どの方向にもスムーズに方向転換できることができ、快適な歩行を実現してくれます。

Kentino
荷物を詰めた際のスーツケースってホイールがうまく転がらないときありませんか?リモワのホイールなら荷物を詰めた際も自由に方向転換ができるので、快適ですよ!

手厚い5年保証付き

長く愛用するのであれば、どこかしら壊れてしまうこともあると思いますが、リモワのスーツケースは5年間の修理保証付き。

万が一破損してしまっても購入直後から5年間以内であれば、修理の対象になるので安心して海外にも持っていくことができます。詳しくは以下で解説しているので、ご確認ください。

リモワのスーツケースにまつわるQ&A

リモワのスーツケースにまつわるQ&A

リモワのスーツケースのサイズが知りたい

リモワはモデル問わず大きく「Cabin」「Check-in」「Trunk」の3つに分けられています。

また、3つのサイズからさらにM/Lなどに分かれています。以下でリモワのサイズをまとめた表をご用意したので、ご確認ください。

 サイズ 目安の旅行日数 
The Cabin S(ザ・キャビン・S)
  • 全ての機内持ち込み可。
  • 短期出張や2泊程度の短期旅行に最適
Cabin(キャビン)
  • 航空会社によって機内持ち込み可(国内線不可)
  • 2泊程度の短期旅行に最適
Cabin Plus(キャビン・プラス)  
  • 航空会社によって機内持ち込み可(国内線不可)
  • 2泊程度の短期旅行に最適
Check-In M(チェックイン・M) 4~5泊程度の中旅行に最適
Check-In L(チェックイン・L) 1週間程度の海外旅行に最適  
The Trunk(ザ・トランク) 2週間以上の長期旅行サイズ
The Trunk Plus(ザ・トランク・プラス) 2週間以上の長期旅行サイズ  

修理保証について

リモワのスーツケースは購入直後から全て5年間の修理保証がついています。

これは他のブランドの修理期間と比較しても長いので安心してご旅行を楽しむことができます。

また、日本で購入したものが海外で壊れてしまった場合でも世界100ヶ所の地域で修理を受け付けています。

リモワ日本公式サイトの修理サポートページをご覧になれば、ご自宅に一番近い修理店を表示してくれますよ!「修理サポートページ

実際どうなの?リモワのスーツケースの評判

世界最高と言われても使用したことがないから分からない。そんな人も多いでしょう。以下では実際にリモワのスーツケースを愛用した方の口コミや評判を集めてみました。

使ってみての感想ですが、一週間以内の旅行なら十分のサイズがあり、重さ的にも、詰めるだけ詰め込んでも4輪なのであまり困りません。あえて言うなら、キャスター部分が本体に引っ込んでる分の収納量を損した気になりますが、トータル的に見るとたいしたマイナス面ではないです。何せカッコイイ!お気に入りです。

楽天市場

購入して半年。良かった点と気になる点を。【良かった点】・単身赴任先と自宅との間の行き来での使用が中心なので、1週間分の荷物が必要なのですが、その用途としては大きさがバッチリ。デッドスペースができにくい形なので効率的に荷物を収納できる。何よりかっこいい。使い込んだ際のアジがいい。【気になる点】やはり重い。転がすのが中心なのですが、時々持ち上げる時にやはり重さを感じます。ゴロゴロがうるさい。台車でも転がしているかのよう。気になる点はありますが、総じて非常に気に入っています。長く使い込んで行きます。

楽天市場

大きくのに軽くて転がしやすい。憧れのリモワを使用しているだけで少しだけ優越感に浸れて旅行がもっと楽しめるようになりました。一度キャスターが壊れてしまったことがありますが、保証のおかげで無料で直してもらえました。高いけどリモワを購入して良かったです。

楽天市場

出張・ご旅行、様々なシーンや用途に購入している方が多く、レビューを読んでも非常に満足される方を多く見受けられました。

スーツケースとしては非常に高価ですが、購入して満足する方は非常に多いので自分へのご褒美としては最適なプレゼントになることは間違いなしです。

リモワのスーツケースはレンタルできるの?

「使いたいけど高すぎる!」と言う方はレンタルがおすすめです。

「え?スーツケースってレンタルできるの?」と思う方も多いでしょうが、スーツケースは自宅に保管すると予想以上に置き場に困ります。

その点、レンタルならスペースも取らず、自身のスタイルに合わせて旅行や出張を楽しむことができるので、今以上に人気を集めています。

リモワのスーツケースもレンタルできる会社はいくつかあり、中には1万円以下と手頃な価格帯レンタルできる会社もあります。詳しくは以下の公式ページをクリックしてみてください。

おすすめのスーツケースレンタル会社→R&Y RENTAL(アールワイレンタル)


リモワで人気のスーツケース総評

Kentino
表は横にスライドすることができます。各モデル一番下の詳細確認をタップすることで、商品の詳細をすぐに知ることができますよ!
モデル名

オリジナル

リモワのスーツケース

エッセンシャル

リモワで人気のスーツケース

クラシック

リモワで人気のスーツケース

ハイブリッド

リモワで人気のスーツケース

エッセンシャルライト

リモワで人気のスーツケース

エッセンシャルスリーブ

リモワで人気のスーツケース
旧名 トパーズ(TOPAS) サルサ(Salsa) クラシックフライト(Classic Flight) リンボ(Limbo) サルサエアー(Salsa Air) ボレロ(Bolero)
特徴
  •  スーツケースの定番モデル。
  • 世界中のトラベラー憧れのスーツケース
  • 色鮮やかなカラーリングで人気。
  • ポップな色合いで気分まで明るくなること間違いなし!? 
 男心くすぐるクラシカルなデザインが人気

デザイン・機能・耐久性どれをとっても欠点の少ない万能モデル 

使えば分かるその軽さ。 業界最軽量クラスのスーツケース

月に1回以上の出張がある男性におすすめの小型モデル 
タイプ フレーム ファスナー フレーム フレーム ファスナー ファスナー
素材 アルミ ポリカーボネート アルミ ポリカーボネート ポリカーボネート ポリカーボネート
カラー展開
  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック
  • レッド
  • ブルー
 
  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック
  • レッド
  • ブルー
  • 他4色あり
 
シルバー   
  • (光沢仕上げ)
  • ブラック
  • ブルー
  •  (マット仕上げ)
  • ブラック
  • ブルー
 
  • ホワイト
  • ブラック
  • エメラルドグリーン
  • グリーン
  • ブルー
  • レッド
 
  • ブラック
  • ブルー
詳細確認 詳細確認はタップ 詳細確認はタップ 詳細確認はタップ 詳細確認はタップ 詳細確認はタップ 詳細確認はタップ

 

リモワのスーツケースの種類

オリジナル(ORIGINAL) 

リモワで人気のおすすめスーツケース

シーエッジ編集部おすすめ度:
素材:アルミニウム
タイプ:フレーム
車輪:Wキャスター
各サイズと販売価格を確認
モデル
価格
容量 サイズ 重さ
ORIGINAL
Cabin
¥127,400〜
35L 55×44×23cm 4.3kg
ORIGINAL
Cabin S
¥123,120〜
31L 55×40×20cm 4.2kg
ORIGINAL
Cabin Plus
¥139,320〜
49L 57×44×25.5cm 4.7kg
ORIGINAL
Check-In M
¥151,200〜
60L 69×44×27.5cm 5.4kg
ORIGINAL
Check-In L
¥164,160〜
86L 79×51×27.5cm 6.2kg
ORIGINAL
Trunk
¥196,560〜
90L 73×36.5×44cm  6.1kg
ORIGINAL
Trunk S
¥172,800〜 
66L 65×39×34cm 5.3kg
ORIGINAL
Trunk Plus
¥212,760〜
105L 80×44×36.5cm  6.4kg
公式サイト

リモワの代名詞。アルミニウム製を使用したスーツケース業界の王道

リモワの代名詞とも言えるアルミニウム製を使用した「オリジナル」。

1950年に発売されて以降、幾度となく改良を重ね時代の求めるニーズに常に答えてきたスーツケースの王道モデルです。

価格はスーツケースとしてはかなり高価ですが、ビジネス・プライベート問わず使用でき、さらに5年間の保証付きなので、買っては損はしないモデルと言えます。

リモワで人気のスーツケース

最近は、ポリカーボネートを使用したスーツケースが主流となっていますが、本モデルのようにアルミニウムを使用したモデルは旅の象徴として多くの方の憧れとして高い人気を誇っています。

また、本モデルに使用されるアルミニウムには「強度陽極酸化加工(アルマイト)」と呼ばれる特殊な加工が施されており、通常よりもサビに強い特徴があります。

よって長期間使用しても綺麗な状態を保つことができるので、長い目で見るとコストパフォーマンスに優れていると言っても良いでしょう。

同ブランドでは幅広いサイズ展開となっているので、ご自身のトラベルスタイルに合った最適なサイズを選べることができます。

Kentino
本モデルはスーツケース業界の王様的ポジションのため、空港内で使用していれば、ちょっとした優越感に浸ることができます。

エッセンシャル(ESSENTIAL)

リモワで人気のスーツケース

シーエッジ編集部おすすめ度:
素材:ポリカーボネート
タイプ:ファスナー
車輪:Wキャスター
公式サイト

世界で初めてポリカーボネートを使用した名作モデル

世界で初めてポリカーボネートを使用しスーツケース業界を次のステップへと押し上げた名作モデルの「ESSENTIAL」。

ポリカーボネートを使用することで従来のモデルよりも更に軽量化を実現。さらに軽量でありながらも性質の特性でもある柔軟性を活かし衝撃にも強い特徴を併せ持ちます。

また、本モデルは豊富な9色のカラーリング展開となっており、自分好みの色合いを見つけることができます。

同ブランドでは珍しい色鮮やかなカラーリングも販売しているので、他の人と被りにくいスーツケースをお探しの男性におすすめです。

リモワで人気のスーツケース

内装は好みの高さに調節を行える中仕切りフレックスディバイダーを搭載。

これにより荷物の量やサイズが異なっても荷崩れすることなくしっかり固定したまま持ち運べます。

クラシック(CLASSIC) 

リモワで人気のスーツケース

シーエッジ編集部おすすめ度:
素材:アルミニウム
タイプ:フレーム
車輪:Wキャスター
各サイズと販売価格を確認
モデル 容量 サイズ 重さ
CLASSIC
Cabin
¥118,800〜
36L  55×40×23cm 4.3kg
CLASSIC
Cabin S
¥114,480〜
33L 55×40×20cm 4.2kg
CLASSIC
Check-In M
¥140,400〜
61L 71×47.5×26cm 5.3kg
CLASSIC
Check-In L
¥151,200〜
84L 79×53×28cm 6.0kg
公式サイト

大人の余裕ある雰囲気を醸し出し洗練された印象に。

同ブランドの看板モデル「ORIGINAL」と同様、アルミニウム製を使用しモデル名にもなっている通りクラシカルなルックスが特徴。ハンドルにはレザーを使用しよりクラシカルな雰囲気を演出。

使用することでより洗練された余裕ある雰囲気を醸し出せるので、大人の男性には特におすすめしたいモデルです。

リモワで人気のスーツケース

内装もひと昔前のスーツケースのような設計となっていますが、しっかりファスナーポケットやX字の固定ベルト付きなので使いやすさも◎。

スクエアなシルエットでより男心をくすぐるデザインとなっているので、大人の男性には「ORIGINAL」よりも「CLASSIC」をおすすめします。

ハイブリッド(HYBRID)

リモワで人気のスーツケース

シーエッジ編集部おすすめ度:
素材:ポリカーボネート(一部アルミニウム)
タイプ:フレーム
車輪:Wキャスター
各サイズと販売価格を確認
モデル 容量 サイズ 重さ
HYBRID
Cabin
¥95,040〜
37L  55×40×23cm  3.8kg
HYBRID
Cabin S
¥91,800〜 
32L  55×40×20cm   3.2kg
HYBRID
Cabin Plus
¥104,760〜
 46L 56×44×26cm   4.5kg 
HYBRID
Check-In M
¥113,400〜 
 62L 66×44×27cm   4.9kg 
HYBRID
Check-In L
¥124,200〜
 84L  78×52×27cm    5.9kg
公式サイト

デザイン性・機能性・耐久性の三拍子揃った欠点の少ないモデル 

リモワの中では唯一ポリカーボネート製でフレームタイプを採用したモデルとなっており、ジッパーだと少し不安という男性におすすめのモデルです。

アルミニウム・マグネシウム合金が持つ強靭さとポリカーボネートの驚異的な軽さ、2つの異なる素材を賢く組み合わせた「ハイブリッド」は、シーエッジ編集部も太鼓判を押すモデルです。

コーナーに使用されたアルミニウムが洗練された雰囲気を醸し出し、ビジネス・プライベート問わず幅広いシーンや用途に対応してくれます。

リモワのスーツケース

広々とした内装にはフレックスディバイダーを搭載し荷崩れを防止。

フレームだからこそできる頑丈な開閉口は、乱雑に扱われたとしても壊れることなく長い期間愛用することができます。

リモワのスーツケースの中でも特に満足度の高いモデルになるので、欠点の少ない理想通りのスーツケースを使いたい男性におすすめです。

エッセンシャルライト(ESSENTIAL LITE)

リモワで人気のスーツケース

シーエッジ編集部おすすめ度:
素材:ポリカーボネート
タイプ:ファスナー
車輪:Wキャスター
各サイズと販売価格を確認
モデル 容量 サイズ 重さ
ESSENTIAL LITE
Cabin
¥62,640〜
37L  55×37×23cm    2.2kg
ESSENTIAL LITE
 Cabin Mini
¥56,160〜
 19L 44×32×20cm  1.7kg
ESSENTIAL LITE
Cabin S
¥60,480〜
31L  55×37×20cm 2.1kg 
ESSENTIAL LITE
Check-In M
¥76,680〜
59L  67.5×44×25cm  3.1kg
ESSENTIAL LITE
Check-In L
¥82,080〜
 81L  78×51×26.5cm  3.7kg
公式サイト

業界最軽量クラス。軽さ重視の男性におすすめ

元々同ブランドでも軽量モデルとして人気だった「エッセンシャル」をさらに30%も軽量化した「エッセンシャルライト」。リモワ史上最軽量モデルであるとともに業界でもトップクラスの軽量を誇ります。

スーツケース選びで軽量を重視する男性や頻繁に短期出張の多いビジネスマンにおすすめのモデルです。

リモワで人気のスーツケース

ハンドルが「T字」になっている点や、高さ調節を行える中仕切り「フレックスディバイダー」を搭載していない点など、やや機能性で怠るものの、一度使用したらその軽さに驚くこと間違いなし。

また、価格帯も同ブランドの中では安くなるので、リモワのスーツケースを手に取りやすい価格帯で購入したい男性におすすめです。

エッセンシャルスリーブ(ESSENTIAL SLEEVE)

リモワで人気のスーツケース

シーエッジ編集部おすすめ度:
素材:ポリカーボネート
タイプ:ファスナー
車輪:Wキャスター
各サイズと販売価格を確認
モデル 容量 サイズ 重さ
 ESSENTIAL SLEEVE
Cabin
¥90,720〜
37L  55×39.5×23cm  3.6kg 
ESSENTIAL SLEEVE
Cabin S
¥86,400〜
33L   55×39.5×20cm  3.5kg
ESSENTIAL SLEEVE
Cabin Plus
¥100,440〜
46L   56×45×25cm  4.2kg
公式サイト

小型モデル。機内持ち込みスーツケースに最適。

リモワで唯一フロントポケットを搭載した「ESSENTIAL SLEEVE」。

サイズのラインナップも最も大きいものでも機内に持ち込めるサイズ感となっているので、小型スーツケースをお探しの男性におすすめです。

一度使ったことのある方なら分かる通り、このフロントポケットは超実用的。

リモワで人気のスーツケース

すぐに取り出したい荷物はこのフロントポケットに収納しておけば、一々メインのファスナーを開かなくても済むので楽チン。

リモワで人気のスーツケース

内装は取り外し可能な収納ポケットを完備しており、余すところなく荷物を収納することができます。

特に月に1回以上国内外の出張のあるビジネスマンやビジネスシーンにも相応しいスーツケースをお探しの男性におすすめです。


【機内持ち込み可能】リモワで人気の小型スーツケースならコレ!

関連記事

小型スーツケースや出張など荷物の少ないときや壊れやすい荷物などなら機内に持ち込めるほうが安心で楽ですよね。 また、空港でスーツケースを預けると『荷物引取りターンテーブル』で待たないといけないので面倒くさい方も多いでしょう。 そこ[…]

エッセンシャル(ESSENTIAL)Cabin S

シーエッジ編集部おすすめ度:
サイズ:タテ55センチ×ヨコ39センチ×マチ20センチ(3辺の合計114センチ)
素材:ポリカーボネート
容量:34L
重量:3.1㎏
販売価格:¥78,100

軽さ重視の男性必見。上げ下ろしも楽な小型スーツケースをお求めならコレ!

リモワのスーツケースの中でも軽さ重視で設計された本モデルは、スーツケース選びで軽量性を重視する男性におすすめです。

機内や車内といった上げ下ろしの際も楽に持ち上げることができるので、ストレスなく移動を行えます。

1泊~2泊といった短期出張や小旅行に最適なサイズ感です。

エッセンシャルスリーブ(ESSENTIAL SLEEVE)Cabin

シーエッジ編集部おすすめ度:
サイズ:タテ55センチ×ヨコ39.5センチ×マチ23センチ(3辺の合計117.5センチ)
素材:ポリカーボネート
容量:37L
重量:3.6㎏
販売価格:¥92,400

PCの持ち運び必須の男性に最適な小型スーツケースがコレ!

リモワのスーツケースでは唯一フロントポケットを採用した本モデルは、PC必須の男性にとって最も最適な小型スーツケースです。

フロントポケットは、外部からの衝撃を緩和するソフトな素材で作られているので、電子機器等もしっかり守ることができ安心です。

マットなブラックカラーでビジネス・プライベート問わず愛用することができるので、1つ持っているだけで2泊~3泊ほどの小旅行や出張に対応してくれます。

クラシック(CLASSIC) Cabin

シーエッジ編集部おすすめ度:
サイズ:タテ55センチ×ヨコ40センチ×マチ23センチ(3辺の合計118センチ)
素材:アルミニウム製
容量:36L
重量:4.3㎏
販売価格:¥ 121,000

小型スーツケースで極上のラグジュアリーな経験を

本モデルは、リモワの代名詞のアルミニウムを使用した機内持ち込み対応の小型スーツケースです。

ラグジュアリーで贅沢な仕様となっており、持つ者を洗練された印象に変えてくれるので、大人の男性が持つに相応しいスーツケースに推薦します。

光沢のあるシルバーのボディは、一目でリモワだと分かるほど。男のステータスとしては最高のアイテムになるので、お金にも時間にも余裕のある大人の男性におすすめです。

リモワのスーツケースを使って最高の旅をしよう

本記事ではシーエッジ編集部が【リモワスーツケースが世界最高峰と言われる4つの理由】を徹底解説しました。

また、リモワのスーツケースのサイズ紹介や人気のおすすめモデルなど、リモワについて余すことなくご紹介してきました。

世界最高峰と呼ばれるにはそれなりの理由がある。ぜひリモワのスーツケースを使用して一生の思い出に残るトラベルライフをお過ごしください。

高くて手が出せない!高いから一度お試し感覚で使用したい。そんな方はレンタルがおすすめです。

Kentino
もう一度リモワのスーツケースについて知りたい方は以下のモデル名をタップすることですぐに詳細を確認することができます。
リモワで人気のおすすめスーツケース
関連記事

10代の時にはじめて海外旅行に行ったのをきっかけにすっかり旅に魅了された筆者は、計20ヶ国30都市に旅してきました。 社会人になった今もノマドワーカーのメリットを利用して年に10ヶ国以上旅しています。 そんな生粋の旅好きの筆者が選ぶ「機内時[…]

関連記事

旅行好きにとって旅行グッズの必需品といえば「ネックピロー」です。 年間10ヶ国以上旅する生粋の旅好きでもある筆者もパスポートと同じぐらいマストハブなアイテムです。 「ネックピロー」があるかないかだけで機内での快適性がずいぶん[…]

リモワで人気のスーツケース
最新情報をチェックしよう!