ビジネススーツケース

【最新版】ビジネスマンにおすすめのスーツケース10選を徹底比較!

本記事は出張に多いビジネスマン必読!【おすすめのビジネススーツケース10選】をご紹介します。

数あるスーツケースの中でも出張に適し、ビジネススーツにも合わせやすいモデルを中心にご紹介しているので、出張の多い男性やオン・オフ問わず使えるスーツケースをお探しのビジネスマンにおすすめです。

関連記事

旅行をするうえで欠かせないのがスーツケースです。一口にスーツケースといっても多種多様なモデルがあり、また機能や性能も異なります。 せっかく買うなら自分にとって最適なスーツケースを選びたいですよね? そこで本記事では、【スーツケースの選び[…]




ビジネススーツケースの選び方

wear

ビジネススーツケースの選び方
  1. 色合いはベーシックなダークカラーが鉄則
  2. 静かで頑丈なキャスターを選ぶ
  3. 内部の収納スペースとポケットを確認
Kentino
使用頻度、出張の回数に応じて選ぶのが一番失敗せずご自身に最適なビジネススーツケースを選ぶコツです。

色合いはベーシックなダークカラーが鉄則

安いスーツケース

ビジネススーツケースの色は、必ずベーシックなダークカラーの「ブラック」「シルバー」「ネイビー」3色の色合いから選ぶようにしてください。

「荷物を運ぶだけで仕事中はスーツケースも持たないし何色でも大丈夫では?」と思われる男性もいるかも知れませんが、

例えば、フォーマルな格好をしたビジネスマンがオレンジやイエローのスーツケースを転がしていたら目に入りますよね。

この3色ならプライベートの旅行にも使うことができ、大人の男性に相応しい雰囲気も醸し出してくれるので後々便利です。

頑丈で静かなキャスターを選ぶ

小型スーツケース

スーツケースで最も壊れやすいパーツこそキャスター(車輪)です。

キャスターは作りの差が一番現れやすいパーツであるとともに唯一地面に直接触れる場所でもあるので、頑丈で静かなキャスターを使用したモデルを選びましょう。

また、月に一回以上、頻繁に出張に行く方は、特にキャスターは注意してお選びください。

キャスター選びのコツやポイントは、静音キャスターや最高級として称される「HINOMOTO」キャスターを使用したモデルならまず簡単に壊れることはないでしょう。

また、キャスター(車輪)か小さいものよりも大きいほうが安定した走行と頑丈のため、キャスター(車輪)が大きいスーツケースを選びましょう。

Kentino
本記事内でご紹介している10選は、どれも頑丈で静かなキャスターを採用したスーツケースになるので、本記事内のモデルならまず壊れることはあまりありません。

内部の収納スペースとポケットを確認

ビジネスマンにおすすめのスーツケース

耐久性や色合いだけではなく内装の収納スペースにも注目してお選びください。

出張となると私服や寝衣の他に替えのワイシャツやジャケットなど、プライベート旅行に比べ、荷物は増えますよね。

そのため、内部にハンガーが取り付けられるモデルや仕切りがビジネス仕様になったモデルなどのほうが使い勝手も良く整理もしやすいのでおすすめです。


機内持ち込みサイズの確認

2泊程度の短期出張となると機内に持ち込める小型スーツケースのほうが『荷物引取りターンテーブル』などをスルーできるので手間も時間も掛かりません。

ここで覚えておいてほしいのは、各航空会社によって機内に持ち込めるサイズが異なることです。

特にLCCなどの格安航空になると1センチ越えるだけでも機内に持ち込むことは許されません。

機内にスーツケースを持ち込みたい男性は、サイズの確認をしてください。

Kentino
注意したいのは座席の数によってサイズが異なるので、しっかり確認しておきましょう!
航空会社 サイズ 重量

JAL(日本航空)
※100席未満
3辺合計100cm以内
幅45×奥行35×高さ20cm以内
10kg以内

JAL(日本航空)
※100席以上
3辺合計115cm以内
幅55×奥行40×高さ25cm以内
10kg以内

ANA(全日空)
※100席未満
3辺合計100cm以内
幅45×奥行35×高さ20cm以内
10kg以内 

ANA(全日空)
※100席以上
3辺合計115cm以内
幅55×奥行40×高さ25cm以内
10kg以内
Kentino
特にサイズと重量に厳しいLCCは細かく規定があるので、ご自身の欲しいビジネススーツケースは規定内なのかしっかり確認しておきましょう
航空会社 サイズ 重量

エアアジア
幅56×奥行36×高さ23cm以内 7kg以内

ジェットスター
 幅56×奥行36×高さ23cm以内 7kg以内

ピーチ
3辺合計115cm以内
幅56×奥行36×高さ23cm以内
 7kg以内

【機内持ち込み可】ビジネス向きの小型スーツケース5選

【機内持ち込み可能】ビジネス向きの小型スーツケース5選
ブランド名 品質 デザイン 販売価格 総評
BRIEFING

機内持ち込みビジネススーツケース

H-34F SD

S S ¥43,000 S
SAMSONITE

サムソナイト スーツケース

アスフィア スピナー55

S+ A ¥20,790 S
Delsey

機内持ち込み スーツケース

helium aero

 A A ¥22,000 A
Proteca

マックスパス 3

A A ¥66,000 A
INNOVATOR

機内持ち込みビジネススーツケース

ジッパー INV36

 A A ¥15,800  A
Kentino
気になるブランド名又はモデル名をタップするとすぐに詳細を確認することができます。
関連記事

小型スーツケースや出張など荷物の少ないときや壊れやすい荷物などなら機内に持ち込めるほうが安心で楽ですよね。 また、空港でスーツケースを預けると『荷物引取りターンテーブル』で待たないといけないので面倒くさい方も多いでしょう。 そこ[…]

Kentino
上記の記事では機内持ち込み可能の小型スーツケース10選をご紹介しています。他の小型スーツケースをご覧になりたい方は合わせてお読みください。

ブリーフィング(BRIEFING)H-34F SD

タフな見た目と高機能を兼ね備えた機内持ち込み可能スーツケース

ビジネスマンおすすめスーツケース ビジネスマンおすすめスーツケース
宿泊日数:約1泊~3泊
サイズ:タテ53×ヨコ36×マチ24
タイプ:ハードタイプ・ファスナー開閉
重量:3.3㎏・容量:34L
素材:ポリカーボネイト ポリプロピレン
セキュリティ:TSAダイヤルファスナーロック
販売価格: ¥43,000(税抜き)

タフな見た目とビジネスシーンに最適な機能を搭載し多くのビジネスマンから支持を得る「ブリーフィング」。

スーツケースも同様にタフな見た目に加え、ビジネススーツの印象をグッと品ある雰囲気に変えてくれるモダンなデザインです。

光沢感の強いボディは、まさに身だしなみにまで気を使うデキるビジネスマンにぴったりです。

デザインだけではなく機能も高く、

機内持ち込みスーツケース

マチ底まで開くオープンファスナーは、荷物のサイズに関係なく出し入れを楽に行えます。

気になる内部の収納スペースはと言うと、

ビジネスマンにおすすめのスーツケース

rakuten

このように機内に持ち込めるスーツケースだと言うことを忘れてしまうほど、大容量。3泊程度までの宿泊荷物ならしっかり収納することが可能です。

さらに着脱可能な仕切り収納ポケット付き。

rakuten

裏側にハンガーが付いているので、滞在先やホテルでそのままクローゼットやバスルームにハンギングして使用することができます。

整理整頓されたまま、滞在先で使用できるうえ、帰る際はこのままスーツケースに取り付ければ良いので、収納する時間も片づける手間も省けます。

国内外問わず全ての出張におすすめのビジネス小型スーツケースになるので、デザイン性・機能性の高いビジネススーツケースをお探しの男性におすすめです。

サムソナイト(SAMSONITE)アスフィア スピナー55

ビジネススーツケースとしてはシェア率NO.1モデル!

宿泊日数:約1泊~3泊
サイズ:タテ55×ヨコ36×マチ24
タイプ:ソフト・ファスナー開閉
重量:2.4㎏・容量:39L
素材:ポリエステル
機内持ち込み:可(国際線、国内線100席以上)
販売価格:¥20,790

「サムソナイト」を代表するモデルの「アスフィア」は、スーツケース・キャリーケース部門で『Amazonランキング大賞2018』において、なんと第1位を獲得したこともある大人気モデル。

その人気の理由は、細部にまで配慮された使い勝手の良さ。

機内持ち込み可能スーツケース

ファスナー1つで収納容量を拡張できる「エキスパンダブル機能」

機内持ち込み可能ビジネススーツケース

高身長の男性でも持ちやすいよう改良されたキャリーハンドルの長さ、

ビジネススーツケース

前面に搭載された2つの収納ポケットなど、ビジネスマンの求める機能を全て搭載したモデルになるので、機能性や使いやすさ重視で考える男性にはこちらのモデルをおすすめします。

また、どんな人が使用しても馴染んでくれる主張のないデザインは、若手新入社員~50代のベテランビジネスマンなど、全ての世代の男性におすすめできます。

Kentino
以下の記事では【サムソナイトでおすすめのスーツケース10選】を徹底比較しています。サムソナイトのスーツケースに興味のある男性は、ぜひ合わせてご覧ください。
関連記事

スーツケースを選ぶ際に必ずおすすめされる「サムソナイト」は、欠点の少なさと扱いやすさ、そして豊富なラインナップが魅力のブランドです。 しかし、どれを選んで良いのか分からない。そんな男性のために本記事では、【サムソナイトでおすすめのスー[…]

デルセー(Delsey)helium aero

オープンフロントポケットでいつでも荷物を出し入れできる

機内持ち込み スーツケース

サイズ:タテ55×ヨコ35×マチ24(拡張時28cm)
タイプ:ハードタイプ・ファスナー開閉
重量:3.7㎏・容量:42L(拡張時48L)
素材:ポリカーボネート
機能:4輪・エキスパンダブル機能
セキュリティ:TSAロック
販売価格:¥22,000

日本でこそまだ知られてはいませんが、世界のスーツケースシェア率でTOP4に入るほどの世界的ブランドの「デルセー」。

特にヨーロッパでのシェア率の高く、ヨーロッパの空港内では見かけない日はないほど非常に多くのビジネスマンに愛用されています。

その中では特にビジネスマンにオススメしたいビジネススーツケースモデルがこちらの「helium aero」。

本モデル最大の魅力は、フロントに搭載されたオープンポケット。

機内持ち込みスーツケース

スーツケースは基本オープン開閉のため、中に収納した荷物を簡単には取り出せません。ましてや狭いスペースや車内では開くことさえままならず使いにくいと感じたこともある男性も多いのでは?

その点、本モデルなら「フロントのオープンポケット」から中に収納した荷物の簡単に出し入れすることができ、またPCや貴重品などの収納も安易に行えるので、使い勝手も良し。

さらに荷物の大きさやサイズに合わせてマチ幅を自由に変えられる「エキスパンダブル機能」を搭載。

機内持ち込みスーツケース

小型サイズでありながら42Lの容量は、ただでさえ大容量にも関わらず拡張時は最大48Lにもなるので、3泊分の宿泊荷物は楽に収納することができます。

特に出張の多いビジネスマンだと嵩張りやすいワイシャツや書類などの収納に困りますよね。本モデルなら自由に拡張できるので、替えのワイシャツやジャケット類も収納できます。

今回ご紹介している小型スーツケースの中で最も容量の大きいモデルになるので、機内持ち込みビジネススーツケースの中でも特に容量の大きいモデルをお探しのビジネスマンにおすすめです。

プロテカ(Proteca)マックスパス 3

高性能な機能を搭載し快適な出張を実現してくれる優秀モデル

サイズ:タテ45(50)×ヨコ39(40)×マチ25(25) ※( )内の数字は外寸
タイプ:ハードタイプ・ファスナー開閉
重量:3.6㎏・容量:40L
素材:ポリカーボネート・ABS樹脂
機能:4輪・サイレントキャスター・ベアロンホイール
セキュリティ:TSAダイヤルファスナーロック
販売価格:¥66,000

機内に持ち込めるスーツケースとしては、最大容量クラスの「マックスパス3」。一度使えば納得の使い勝手の良さは、海外短期出張の多いビジネスマンから人気となっています。

機内持ち込みスーツケース

移動中の出し入れも可能にしたフロントオープンポケットは、より使いやすさにこだわり、サイズを一回り大きくしPCやタブレットなどの大切な荷物の出し入れを安易に行えるよう進化しています。

これなら一々開閉口を開かなくも済みますし、狭いスペースでも出し入れを行えるので、ビジネスマンにとっては嬉しいポイントです。

その他にも体感音量を30%削減した4輪サイレントキャスターやスイッチ一つで簡単にキャスターを固定できるストッパー機能など、日本ブランドらしい細かい気遣いを感じる機能を搭載しています。

さらに国際線・国内線100席以上の飛行機なら機内に持ち込めるサイズなので、ほとんどの飛行機の機内に持ち込めることができます。

値段はやや高いですが、それ以上の機能を多く搭載した小型ビジネススーツケースになるので、出張をよえい快適なものにしたいと考える大人の男性におすすめです。

イノベーター(INNOVATOR)ジッパー INV36

国内出張に最適なモデル。デザイン性も良しなお洒落ビジネススーツケース

サイズ:タテ43×ヨコ40×マチ25
タイプ:ハードタイプ・ファスナー開閉
重量:3.4㎏・容量:33L
素材:ポリカーボネート100%
機能:4輪・ブレーキシステム・スマートアクセス
セキュリティ:TSAダブルダイヤルファスナーロック
販売価格:¥15,800(税抜き)

お洒落なスーツケースブランドで知られる「イノベーター」にもビジネスマンに最適なモデルがあります。

それが「ジッパー INV36」という名のモデルで、細部に渡りビジネスマンにとってありがたい機能を搭載しています。

機内持ち込み可能ビジネススーツケース

innovator_info

13インチまでのPCを収納できるフロントポケットは、衝撃を緩和するソフトな作りのため、安心してタブレット類などを収納できます。

また、フロントポケット側から内部に直接アクセスできるため、一々開閉口を開かなくても済みます。

これなら狭いスペースでも取り出したいときに荷物を取り出せるので、時間や手間を省いてくれます。

機内持ち込みビジネススーツケース

innovator_info

また、本モデルにはボトムハンドルを搭載。電車や飛行機の棚などへの上げ下ろしの負担を軽減してくれます。

この機能があることによりスマートに安心して上げ下ろしができるのでとても便利な機能です。

国内出張の多いビジネスマンに最適なモデルです。

Kentino
以下の記事ではイノベーターのスーツケースを徹底解剖しています。愛される理由や人気モデルをご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
関連記事

一度見たら忘れないハイセンスなデザインと予想よりもリーズナブルな価格帯で世界中の旅行者から愛用されるイノベーター。 北欧ブランドらしいモダンでエネルギッシュなデザインと合理的な設計が特徴的な機能性。2万円台で購入できるスーツケースをお探しの[…]


ビジネスマンにおすすめのスーツケース5選

ビジネスマン御用達のビジネススーツケースブランドTOP5
ブランド名 品質 機能 販売価格 総評
ace.

クレスタ エキスパンド機能付

A S+ ¥19,800 S
TUMI

おすすめのビジネススーツケース

インターナショナル・デュアル・アクセス・4ウィール・キャリーオン

A S ¥110,000 A+
RIMOWA

ビジネスマンにおすすめのスーツケース

エッセンシャル ライト チェックイン M

S+ A ¥40,000~ A
ZERO HALLIBURTON

S+ A ¥175,000 A
HIDEO WAKAMATSU

ビジネススーツケース

A+ A ¥36,300 A

エース(ace.)クレスタ エキスパンド機能付

長期出張や海外出張の多い男性におすすめ!

サイズ:タテ74×ヨコ51×マチ29(32)
宿泊日数の目安:7泊~
タイプ:ハード・ファスナー開閉
重量:4.8㎏・容量:83L(93L)
素材:ポリカーボネート/ABS樹脂
販売価格: ¥19,800

日本ブランドならではの美意識や心づかいを感じさせる、デザインと機能が魅力の「エース」は、『究極ではなく最適を目指す』をコンセプトに「機能美」を最優先して作られています。

そのため、デザイン性よりも機能性を重視する男性には特におすすめします。

本モデルは、今回ご紹介しているモデルの中で最も容量の大きいスーツケースになり、1週間以上の長期出張に対応するスーツケースをお探しの男性におすすめです。

ビジネススーツケース

さらに「エキスパンド機能」搭載モデルで、通常時は83Lながら拡張時にはなんと10Lもアップするので、荷物が増えてしまっても安心できます。

また、ワイシャツやジャケット、革靴といった嵩張る荷物の収納もでき、シワなども使ずに綺麗に持ち運ぶことが可能です。

おすすめのビジネススーツケース

内装はシンプルで使いやすいので、出張だけではなくプライベートでの使用もおすすめします。

関連記事

品質の高さと充実した機能を手頃な価格帯で販売するなど、他のブランドには真似できない境地で勝負するエース。 ビジネスマン御用達ブランドとしても知られており、空港内ではビジネススーツを着た男性が転がす姿を良く見かけます。 本記事ではそんなエ[…]

エースでおすすめのスーツケース

トゥミ(TUMI)インターナショナル・デュアル・アクセス・4ウィール・キャリーオン

3泊程度の出張の多いビジネスマンにはコレ!

サイズ:タテ56×ヨコ35.5×マチ23(28)
宿泊日数の目安:1~3泊まで
タイプ:ソフトタイプ・ファスナー開閉
重量:4.9㎏・容量:35L
素材:FXTバリスティックナイロン/レザー
販売価格: ¥110,000(税込み)

世界中のビジネスマンを虜にする「トゥミ」は、アメリカを代表するビジネスライフスタイルブランドです。

「トゥミ」のスーツケース最大の魅力は、ビジネスパーソン目線で作り込まれた高性能な機能と耐久性の高さ。

本モデルは数ある名作モデルの中でも特にビジネスマンにおすすめのソフトスーツケースです。

ビジネススーツケース

内装は他のブランドを圧倒するほどで、シャツやジャケットにシワを付けずに収納できるスペース(ガーメントスリーブ)や開いた際に一目で中身を確認できる片面開閉式など、使えば使うほどに実感する使いやすさが魅力です。

また、背面から内部へ直接アクセスできるファスナーも搭載されているので、狭い車内やスペースでも収納した荷物の出し入れを行うことが可能です。

ビジネススーツケース

さらに外出先でもスマホを充電できるように「USB充電ポート」を搭載しているなど、ビジネスマンの要望を全て満たす豊富な機能を多数搭載しており、一度使うともう他のスーツケースが使えなくなってしまう男性も続出するほど、大人気です。

また、製品同様にハイクオリティなアフターサービスも充実しており、なんとスーツケースに関しては「5年間の保証付き」。

万が一破損や壊れてしまってもアフターサービスで修理・交換してくれるので、出張の回数の多いビジネスマンは安心してご使用頂けます。

ソフトスーツケースの中では最もおすすめできるほど、シーエッジ編集部も太鼓判を押します。

Kentino
以下の記事ではトゥミのスーツケースを徹底解剖。本モデルのような使い勝手抜群のおすすめモデルからトゥミのスーツケースの魅力まで徹底解説しているので、気になる方はぜひ以下も合わせてチェックしてみてください!
関連記事

世界中の空港で頻繁に見かけるトゥミのスーツケース。 少しお高めな価格帯ながらも多くの方から愛されている秘密とは?本記事ではトゥミのスーツケースの魅力やおすすめモデル・人気モデルをご紹介しています。 Kentino 大人達の旅のお供に[…]

リモワ(RIMOWA)エッセンシャル ライト チェックイン M

容量60Lクラスで驚きの3.1キロ!業界最軽量のビジネススーツケース

サイズ:タテ67.5×ヨコ44×マチ25
宿泊日数の目安:5~7泊
タイプ:ハードタイプ・ファスナー開閉
重量:3.1㎏・容量:59L
素材:ポリカーボネート アルミニウム
セキュリティ:TSAダイヤルファスナーロック
販売価格: ¥175,000(税抜き)
「エッセンシャル ライト」 は、同ブランドの人気モデル「エッセンシャル」を30%も軽量にした業界最軽量クラスのスーツケースです。
60Lクラスで3.1㎏は、他のブランドではまずないので、軽量重視、とにかく軽いスーツケースをお探しの男性に最適です。
重量を言われてもあまりパッとしないと思うので例を出すと、3.1キロは機内に持ち込める小型スーツケースよりも軽いです。
ビジネスマンにおすすめのスーツケース
それでいて5日程度の宿泊荷物を収納できるので、驚きですよね。
広々とした内装は、嵩張るジャケットやシャツ類も綺麗に収納できるので、シワも付かずに安心して収納できますよ。
キャリーハンドルは持ちやすいT字を採用し、
ビジネススーツケース
スムーズで快適な操縦性を可能にしています。
耐久性も非常に高いモデルになるので、壊れることもなく長期間使用することができます。
中型スーツケースの代表モデルになるので、プライベートでの使用もおすすめです。
オン・オフ問わず使える欠点の少ないビジネススーツケースをお探しの男性はこちらのモデルを選んで間違いありません。
関連記事

長い間スーツケース業界の最前線を走ってきた、スーツケースブランドの絶対王者のリモワ。 創設120周年を越えた今も更なる進化を続け、革新的な機能やデザインで我々を驚かし続ける業界の重鎮的ポジションのブランドなだけに憧れを抱く方も多いでしょう。[…]

リモワで人気のスーツケース

ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)Geo Aluminum 3.0 Trolley

持つものだけが許される極上の体験

サイズ:タテ73×ヨコ50×マチ25
宿泊日数の目安:5~7泊
タイプ:ハードタイプ・フレーム開閉
重量:7.1㎏・容量:68L
素材:ポリカーボネイト ポリプロピレン
セキュリティ:TSAダイヤルファスナーロック
販売価格: ¥175,000(税抜き)

同ブランドの看板モデル「Geo Aluminum 3.0 Trolley」は、洗練され高級感溢れるその佇まいから大人のビジネスマンに大人気。

もはや持つだけで全てを手にした成功者の雰囲気を醸し出すその高級感溢れる雰囲気は、一流ビジネスマンの憧れの的。

ビジネスマンにおすすめのスーツケース

アルミニウム製の頑丈なボディに加え、独自のXリブによってさらなる剛性を加えた本モデルは、耐久性においてご紹介しているモデルの中でトップクラス。ビジネスマンにおすすめのスーツケース

内装も細かい仕切りポケットを完備しており、一目でどこに収納したかを確認することができます。

さらに「ゼロハリバートン」では、購入後もユーザーが安心して使用できるよう、2017年4月中旬以降に発売されたトローリーケース全てに、置忘れや紛失、盗難にあった際に所有者の元に戻す独自プログラムの「ZEROグローバルトラッキングプログラム(ZGT)」を搭載。

ビジネスマンにおすすめのスーツケース

これにより万が一紛失が起きたときでも手元に戻る確率が格段に上がるので、使用者も安心して国内外に持ち運ぶことができますね。

クオリティや機能共に最高ランクのスーツケースのため、価格は高価ですが、愛用者からは値段以上の価値があると評判も高いので、お金に余裕のある大人のビジネスマンにおすすめです。

ヒデオワカマツ(HIDEO WAKAMATSU)ステルシーL

日本人視点の‘‘かゆいところに手が届く‘‘スーツケースブランド

宿泊日数:約5泊~7泊
サイズ:タテ67×ヨコ47×マチ29
タイプ:ソフト・ファスナー開閉
重量:5.1㎏・容量:72L
素材:ポリカーボネイト
販売価格:¥36,300

「ヒデオ・ワカマツ」は、鮮麗でシンプルな機能美と日本人ならではの繊細な感性がつくり出す、 洗練されたリズム感のあるデザインをベースに非常に使い勝手の良いスーツケースを販売するメイド・イン・ジャパンブランドです。

「ステルシー」はそんな同ブランドのハイスペックモデルとして特に5日間程度の海外出張の多いビジネスマンにおすすめ。

かゆい所に手が届く、まさにそんな言葉が相応しい高い機能が魅力です。

ビジネスマンにおすすめスーツケース

hideo-wakamatsu

使いやすさにこだわった内装の仕切りポケットは、荷物をどこに収納したのかを一目で確認でき、整理整頓もしやすい仕様です。

また、X字の荷物固定ストラップの他に風呂敷のように荷物をしっかりと包み、固定できる仕様とストラップ付きなので、家族へのお土産や壊れやすい荷物も安心して収納することができます。

ビジネスマンにおすすめスーツケース

hideo-wakamatsu

キャスター(車輪)には、反射材を搭載した新サイレントキャスターを採用。

静音性やキャスターの滑りも従来のものをグレードアップしより快適で小回りの利く走行を実現・可能にしました。

デザインも無機質なシルバーカラーでモダンとスタイリッシュな雰囲気を醸し出すので、仕事のできるスマートな雰囲気に変えてくれます。

価格もこの品質と機能ではかなり安いので、リーズナブルな価格帯で機能性の良いビジネススーツケースをお探しの男性におすすめです。

おすすめビジネス向けスーツケース総評

ブランド名 機内持ち込みビジネススーツケース

BRIEFING

サムソナイト スーツケースSAMSONITE 機内持ち込み スーツケース

Delsey

Proteca 機内持ち込みビジネススーツケースINNOVATOR

ace.

おすすめのビジネススーツケース

TUMI

ビジネスマンにおすすめのスーツケース

RIMOWA

ZERO HALLIBURTON

ビジネススーツケース

HIDEO WAKAMATSU

モデル名 H-34F SD アスフィア スピナー55 helium aero マックスパス 3 ジッパー INV36 クレスタ エキスパンド機能付 インターナショナル・デュアル エッセンシャル ライト チェックイン M Geo Aluminum 3.0 Trolley ステルシーL
タイプ ハードタイプ・ファスナー開閉 ソフト・ファスナー開閉 ハードタイプ・ファスナー開閉 ハードタイプ・ファスナー開閉 ハードタイプ・ファスナー開閉 ハードタイプ・ファスナー開閉 ソフトタイプ・ファスナー開閉 ハードタイプ・フレーム開閉 ハードタイプ・フレーム開閉 ハードタイプ・フレーム開閉
サイズ タテ53×ヨコ36×マチ24 タテ55×ヨコ36×マチ24 タテ55×ヨコ35×マチ24(拡張時28cm) タテ45(50)×ヨコ39(40)×マチ25(25) タテ43×ヨコ40×マチ25 タテ74×ヨコ51×マチ29 タテ56×ヨコ35.5×マチ23(28) タテ67.5×ヨコ44×マチ25 タテ73×ヨコ50×マチ25 タテ67×ヨコ47×マチ29
宿泊日数の目安 約1泊~3泊 1泊~3泊 1泊~3泊 1泊~3泊 ~2泊まで 5泊程度 1~3泊程度 5~7泊  7泊~10泊 ~7泊
重量 3.3㎏ 2.4㎏ 3.7㎏ 3.6㎏ 3.4㎏ 4.8㎏ 4.9㎏  3.1㎏ 7.1㎏ 5.1㎏
容量 34L 39L 42L(拡張時48L) 40L 33L 83L(拡張時93L) 35L 59L 68L 72L
価格帯 ¥43,000 ¥20,790 ¥22,000 ¥66,000 ¥15,800 ¥19,800  ¥110,000 ¥175,000 ¥175,000 ¥36,300
Kentino
今までご紹介したモデルの比較表になります。表はスライドすることができるのでご覧ください。

まとめ

本記事では【おすすめのビジネススーツケース10選を徹底比較】をしました。

どのモデルも国内・海外と問わず出張におすすめのビジネススーツケースになりますが、機能性やサイズ・容量などが異なるので、ご自身の出張スタイルに合った最適なモデルを見つけてみてください。

Kenitino
もう一度おすすめのビジネススーツケースが知りたい男性はブランド名又はモデル名をタップすると再度詳細を確認することができます。
おすすめのビジネススーツケース10選
  1. ブリーフィング(BRIEFING)H-34F SD
  2. サムソナイト(SAMSONITE)アスフィア スピナー55
  3. デルセー(Delsey)helium aero
  4. プロテカ(Proteca)マックスパス 3
  5. イノベーター(INNOVATOR)ジッパー INV36
  6. エース(ace.)クレスタ エキスパンド機能付
  7. トゥミ(TUMI)インターナショナル・デュアル・アクセス・4ウィール・キャリーオン
  8. リモワ(RIMOWA)エッセンシャル ライト チェックイン M
  9. ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)Geo Aluminum 3.0 Trolley
  10. ヒデオワカマツ(HIDEO WAKAMATSU)ステルシーL
関連記事

10代の時にはじめて海外旅行に行ったのをきっかけにすっかり旅に魅了された筆者は、計20ヶ国30都市に旅してきました。 社会人になった今もノマドワーカーのメリットを利用して年に10ヶ国以上旅しています。 そんな生粋の旅好きの筆者が選ぶ「機内時[…]

関連記事

旅行好きにとって旅行グッズの必需品といえば「ネックピロー」です。 年間10ヶ国以上旅する生粋の旅好きでもある筆者もパスポートと同じぐらいマストハブなアイテムです。 「ネックピロー」があるかないかだけで機内での快適性がずいぶん[…]

ビジネススーツケース
最新情報をチェックしよう!