メンズにおすすめのメガネブランド総まとめ。選び方のセオリーも徹底解説

近年誌面で「メガネ男子」についてを雑誌で特集するなど女子はすっかりメガネをかける男の虜に。

また、メガネは誰でもかけるだけで知的でお洒落な印象になるため、ファッションアイテムとして取り入れている男性も多いでしょう。

しかし間違った選択をしてするとかっこ悪いイメージが付いてしまい、かえってマイナスな印象に。そのため、お洒落初心者にとっては難易度の高いアイテムとも言えます。

そこで本記事では、メンズから特に人気の高いメガネブランド10選の全21モデルを徹底解説!

また、絶対に失敗しないメンズメガネの選び方のメゾットから顔立ちに合うシルエットなど、本記事を読めばあなたの欲しかった理想のメガネに出逢えるはず。

本記事はこんな男性におすすめ
  • 自分に似合うメガネの形状が知りたい
  • 顔立ちのコンプレックスを隠したい
  • おすすめのメンズメガネブランドが知りたい
  • オン・オフ問わずかけられるメガネが欲しい




メガネは顔の印象を変えてくれる魔法のアイテム

突然ですが皆さんは自分の顔立ちにどれぐらい満足していますか?

恐らく多くの方は顔に何かしらのコンプレックスがあると思います。

Kentino
筆者も目が小さい・鼻が低い・顔が大きいなど、コンプレックスの塊でしかありません。
 

そんな中『メガネ』を使用することで誰でも簡単に「お洒落風」「イケメン風」に魅せることができます!

メガネは顔の印象を変えることのできる唯一のアイテムであり、これは洋服などでは変えることができません。

顔まわりのコンプレックスを隠したい。少しでもまわりから良い印象を持たれたい男性はぜひ、一度メガネを使ってみてください。

また、女性から「知的で仕事ができそう」「大人ぽくてセクシー」など、メガネをかけただけなのに印象をガラッと変えることもできことでき、より魅力的な男性に見られます。

メガネ男子が人気の理由はこれらにあると思います。なのでメガネというアイテムは得しかないのです。使ったことのない男性は洋服でお洒落になろうとせず、まずはメガネを日常に取り入れてみましょう!

メガネを使用するメリット

メガネを取り入れるメリット
誰でも簡単にイケメン風になれる

顔の大半を隠してくれるので、顔のコンプレックスを隠すことができます。

目の大きさや顔の輪郭を目立たせなくすることができるので、雰囲気イケメンになれる可能性を兼ね備えています。

こなれ感や品のある雰囲気を醸し出せる

人間がメガネに対して抱くイメージの中に「清潔感」もあります。そのため、普段の着こなしにプラスするだけでこなれた印象や品のある雰囲気を簡単に醸し出せます。

知的な印象なり、女性から良い印象を持たれる メガネをかける男性に対して知的やインテリ系と思う女性が多く、ただメガネをかけているだけなのに好印象になります。
最大のメリットは顔の大半を隠してくれることです。メガネをかけることで目の大きさや眉毛の形、それから顔の輪郭や各パーツのバランスを目立たせなくすることができます。
また、メガネをかけることで顔立ちに陰影ができ、かけていないときに比べて顔を立体的に見せることができます。
よく「外国人だから似合うわけであって日本人には似合わない」と言う男性もいますが、それは大きな間違いです。
実は日本人のような顔の堀が浅い顔立ちのほうがメガネは似合うのです。外国人は目と眉毛の位置が近いため、メガネをかけることで各パーツのバランスを崩してしまうことがあります。
その点、外国人に比べてのっぺりとした薄い顔立ちの日本人は、メガネをかけることで各パーツのバランスが整い美しい顔立ちに変わります。

なので「イケメンだから似合う」「外国人だから似合う」と言った先入観は捨てましょう!

ところで顔を隠してくれるアイテムならサングラスでも同じことが言えるのでは?逆にサングラスのほうが相手に目を見られることもないからいいのでは?
Kentino
目が見えなくなると言うことは、顔の印象が強くなり、かえって顔まわりに視線を集めてしまいます。また、サングラスはメガネに比べると顔立ちに合わせるのに難易度があがるので、お洒落初心者はまずはメガネから取り入れてみるのがおすすめです!
 

絶対失敗しないメガネの選び方

メガネの選び方は『違和感のないものを選ぶ』ことがセオリーです。

これを踏まえてここからはシーエッジ編集部がメガネ初心者のために‘‘理想のメガネに出逢えるための絶対に失敗しないメガネの選び方‘‘をステップ順に解説していきます。

この解説通りにお選びいただくだけでご自身に似合うメガネを知ることができます。

ステップ1:自分の顔立ちに合うメガネの形状を把握しておく

まずは自分の顔立ちについて知ることから始めましょう。「メガネが似合わない」と思っている方は顔立ちに合うメガネの形状を知らないのが原因です。

日本人の顔立ちは主に『面長顔』『四角顔』『丸顔』『逆三角形顔』の4つに分けることができます。

以下の表ではそれぞれの顔立ちに似合うメガネの形状を解説しているので、ご自身の顔立ちに合うメガネの形状を把握しておきましょう。

顔立ちに合うメガネの形状

面長顔

シャープなフェイスラインが特徴の面長顔の方は、フレームが大きく細い「スクエア」形状がおすすめです。

男らしいセクシーな雰囲気と同時に爽やかな印象も醸し出せるので、誰でも簡単にイケメン風を手に入れることができます。

四角顔

輪郭とフェイスラインがハッキリとした特徴の四角顔の方は、「ボスリントン」「ボストン」型といったリム(フレーム)に丸みを帯びた形状がおすすめです。

柔らかく親しみやすいといった好印象になります。

丸顔

年齢よりも若く見られやすい丸顔の方は、リム(フレーム)がスッキリした「スクエア」がおすすめです。

丸顔の特徴でもあるかわいらしい雰囲気をキリっとした印象に変えてくれます。

逆三角形顔

スッキリとしたシャープなフェイスラインが特徴の逆三角形顔の方は、「ウェリントン」や「ボスリントン」がおすすめです。

もともとのスッキリとした印象に優しい雰囲気をプラスしてくれるので、知的で親しみやすい印象になります。

Kentino
ちなみにどの顔立ちにも合う形状は「スクエア」です。自分の顔立ちがイマイチ分からないという男性は「スクエア」形状を選んでおけばまず失敗しませんよ!
 

ステップ2:かけた際の眉毛とメガネの位置を確認する

ステップ1では「顔立ちについて知る」ステップ2では「メガネの形状を知る」、ここまでで顔立ちとメガネについては良く知れたかと思います。

ステップ3では眉毛とメガネの位置についてです。顔立ちに合う正しいメガネは、『メガネの上部のフレームが眉毛にかかるぐらい』程度が一番美しいとアイウェア業界では言われています。

眉毛が隠れてしまうものや逆に眉毛とメガネが離れてしまうものだと目力が弱まってしまったり、野暮ったくダサい印象になってしまいメガネの持つメリットが台無しになってしまいます。

必ず『メガネの上部のフレームが眉毛にかかるぐらいのもの』を選びましょう。

Kentino
大抵のメガネであればメガネの位置を変えられるので、そこまでは気にしなくてもOK!ただしフレームの太いモデルや装飾的なモデルでは注意が必要です。
 

ステップ3:メガネと目のバランスを確認

ステップ3に加えて大切になってくるポイントが『フレームのサイズと太さ』です。

自分の顔立ちに似合うメガネの形状でもフレームの太さで印象が大きく変わりますしサイズが大きいとアンバランスに見えてしまいます。

メガネ初心者はまず『フレームが小さく細いもの』を選びましょう!

フレームの太いものだと悪目立ちしてしまい野暮ったくダサい印象になってしまいます。

「顔が大きいからフレームの細いものだとより顔が大きく見える…」という男性はフレームの太いメガネを選んでも大丈夫ですが、その際テンプルやブリッジは細くなったものを選ぶようにしてください。

テンプルやブリッジが細いことでフレームの太さを和らぐことができ、フレームと強弱を付くので、悪目立ちせず顔にスッと馴染んでくれます。

ステップ4:フレーム(リム)の色を選ぶ

実はフレームの色は黒よりも茶系のほうがおすすめです。

え!黒のほうが合わせやすいと思っていました…。黒ではダメということですか?
Kentino
いや黒がNGというわけではなく、黒よりもブラウン系の色味のほうが合わせやすいと言うことです。
 

黒よりブラウン系がおすすめする理由は、黒だとメガネの主張をより強調してしまい、メガネだけが悪目立ちしてしまうからです。また、ブラウン系は肌の色に近いので、主張も少なくしっかりと顔に馴染んでくれます。

メガネは主張の少ないほうが顔に馴染みバランス良く合わせられるので、黒では浮いてしまうのです。

Kentino
メガネを試着して似合わなかった。違和感があった。と思う方は実は色が原因かもしれません。
 

どうしても黒のフレームが良いという男性は、なるべく悪目立ちせず顔に馴染んでくれる細いフレーム(リム)のモデルを選んでください。

以上が絶対に失敗しないメガネの選び方でした。

これら4つの抑えてしっかり自分に似合うメガネを選べれば、誰でも簡単にイケメン風の雰囲気を手に入れることができます!

Kentino
何回も言っていますがメガネが似合わない人はいません。正しいメガネの選び方を知らないだけなのです。過去にメガネを試着して似合わなかったという男性もぜひこの4つのステップに従って選んで頂ければ、必ず似合うメガネに出会えます!
 

おすすめのメンズメガネブランド10選

ここからはメガネブランドの超定番ブランドを10選ご紹介しています。
気になるブランド名をタップすると各ブランドの人気モデルやおすすめモデルをすることができるので、ぜひ自分に似合うメガネやお気に入りのモデルを見つけてみてくださいね!

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)

oliverpeoples

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥30,000~

世界中のスターからも愛される『オリバーピープルズ』。1986年にアメリカで誕生した世界的アイウェアブランドです。

アメリカンクラシックをベースとして『オリバーピープルズ』独自の現代風にアレンジを加えたデザインは、世界中から高い評価を獲得しています。

太いフレームやテンプルではメガネの印象が先行してしまい主張が強い顔立ちになってしまいますが、『オリバーピープルズ』のメガネなら表情をスッキリと見せ軽やかな印象に仕上げてくれます。

また、どんな顔立ちや着こなしにもしっかり馴染んでくれるので、オン・オフ問わず使えます。一本持っておけば全てにシーンでかけられるので汎用性の高さも人気の理由。

MP-2

ブランド創業時のコレクションモデルを復刻したモデルで、クラシカルとモダンが入り混ざる感度の高いメガネです。

『オリバーピープルズ』の中でも長年高い人気を見せ、20代~50代までの幅広い層の男性から支持されています。

細身のテンプルやフレームには、メタルとセルを融合したものを使用しており、クラシカルでスタイリッシュな印象に。かけるだけで顔まわりをスッキリとした印象にしてくれます。

ブラックカラーからべっ甲柄などカラーリングも豊富なので、ご自身のスタイルに合わせて選べるにも高ポイントです。

ov5184

テンプルとフレームの太さが絶妙な本モデルは、カジュアルな着こなしからキレイめの着こなしなど、幅広いコーデに合わせることができます。

ブリッジとテンプルにメタルパーツをあしらうことでスタイリッシュな印象雰囲気に。いつものコーデのアクセントにおすすめです。

ov5186a

ボスリントン形状の親しみやすい雰囲気が特徴の「ov5186a」。

先ほどご紹介したモデルよりも太いフレームやテンプルと使用。特にブリッジには太いものを使っているため、華奢なメガネではフェミニンすぎると感じる男性におすすめです。

顔の大きい男性もバランス良く合わせられるので、顔立ちを選ばずに使えるエントリ―モデルです。

Kentino
以下の記事ではオリバーピープルズで人気のアイウェアを特集しています。上記の定番モデル以外にもおしゃれなメガネは数多くあるので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!
 
関連記事

おしゃれメガネやサングラスを探して一度は「オリバーピープルズ」まで行き着いたことのある男性も多いはず。 初心者からするとセンスが良すぎると思われるかも知れませんがそれは大きな間違い。 「オリバーピープルズ」のアイウェアは、どれも合わせや[…]

レイバン(Ray-Ban)

ray-ban

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥20,000~

おしゃれに詳しくない人でさえも知っている『レイバン』。

圧倒的な知名度と確かな実力でアイウェア業界を牽引し続ける同ブランドは、最高ランクの品質を手頃な価格帯で買えるので、お洒落初心者にもおすすめです。

どんな顔立ちにも合わせやすい大定番の「ウェイファーラー」や「クラブマスター」など、ラインナップも豊富なので自分の顔立ちやスタイルに合うモデルを見つけられます。

レンズの端にあしらわれた「レイバン」の文字が目印。メガネ選びに迷ったらまずは『レイバン』のモデルから探してみるのが良いでしょう。

Wayfarer Clear

ウェイファーラーは、ハリウッドスターのトム・クルーズやブラッド・ピットをはじめ数多くの著名人も愛用するなど、アイウェア業界のスタンダードモデルです。

年齢層を選ばず、トレンドや季節にも左右されないので、1つ持って入れば長い間愛用し続けられます。

価格帯も2万円代で購入できるので、知名度・品質・合わせやすさを考えるとコストパフォーマンスの高いメガネと言えます。

お洒落初心者も取り入れやすい入門モデルになるので、安心して購入いただけます。

クラブマスター

日本人の顔立ちに良く合う「クラブマスター」は、オン・オフ問わず使えるメガネをお探しの男性におすすめです。

眉毛のようにレンズの上部だけセルフレームを配している本モデルは、嫌味なくかけられ顔まわりをスッキリとした印象にしてくれます。

軽やかなメガネなので、目元から抜け感を作りいつもよりスタイリッシュな雰囲気にしてくれるので、ビジネスシーン使いも◎。

ユニクロ(UNIQLO)

UNIQLOのメガネ

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥1,500~

はじめてメガネを買うとなるといきなり数万円するメガネは怖くて買えない…そんな男性におすすめなのが『ユニクロ』のメガネです。

実は『ユニクロ』のメガネは、世界的アイウェアブランドとそっくりなデザイン。近くてじっと見なければ決して『ユニクロ』だとは思われません。

レンズ性能では、他のブランドに怠りますが、体感ではほとんど差を感じないので、デイリー使いには特に問題なし!

リーズナブルな価格なメガネをお探しの男性やはじめてメガネを購入する男性は、まずは『ユニクロ』からお選びください。

ボストンコンビクリアサングラス

左右のテンプルにメタルパーツを効果的に使用したスタイリッシュでモダンなデザインが特徴。

今季からはデザインだけではなく機能性にも力を入れ、前作に比べてフレームを少し小ぶりにし、どんな顔立ちにも似合うサイズ感に変更。
より人を選ばずにかけられるようアップデートされているので、はじめの一本としては最適です。
Kentino
決して2000円以下で購入できるメガネだとは思われないので、一つ持っていくのもありでしょう!

スクエアクリアサングラス

嫌味のない万人ウケするスクエア形状のメガネ。フレームを細くすることで、スッキリとした印象にしあげてくれるので、ビジネスシーンにも対応しています。

今季は軽量で柔軟性に優れた素材をフレームに使用しており、ストレスなく快適にかけられる心地良さを実現。

オン・オフ問わずかけられる万能メガネになるので、これさえあれば日常使い全てに対応。価格帯から考えると信じられないほどコスパに優れています。
Kentino
コスパ的に十分すぎる完成度の高さなので、買って損することはまずないでしょう!

トムフォード(TOM FORD)

トムフォードのサングラス

sidewalkhustle.com

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥20,000~

2005年アメリカで創設された『トムフォード』はを手掛けるのはアメリカでデザイナーでも五本の指に入るトム・フォード氏。

過去に経営困難に陥っていた『グッチ』や『イヴ・サンローラン』のクリエイティブディレクターとして活躍し両ブランドをV字回復させた立役者。

テンプルに施された「T」字バーこそ、男のステータスの象徴。大人の男性に相応しいスタイリッシュで都会的なデザインも人気の理由です。

ウェリントンメガネ アジアンフィットモデル

木村拓哉がプライベートで愛用していることでも知られる『トムフォード』のウェリントンメガネ。

フレームとテンプルの太さが絶妙で、どんな顔立ちにもしっかりハマってくれます。

同ブランドを象徴するT字バーをヒンジにあしらい『トムフォード』のイメージなどで相手から「身だしなみにも気を使うセンスのある人」と良い印象を与えることができます。

また、アジア人の顔立ちにも良く合うアジアンフィットモデルになるので、ズレることもなく快適なかけ心地を実感できます。

クラシック スクエア オプティカルフレーム

『トムフォード』で大定番のモデル「クラシックオプティカルフレーム」のメガネは、年齢層を選ばずどんな顔立ちにも似合うメガネ界のエントリーモデルです。

そのため、はじめてメガネを買う初心者の男性も安心してお選びいただけます。

スクエア形状にブラックのカラーリングとシンプルなメガネになっているので、着こなしを選ばずオン・オフ使うことのできる汎用性の高いメガネです。

ウェリントンメタルコンビフレームメガネ

フレームにブラウンのべっ甲柄をあしらったウェリントン形状のメガネです。

お洒落なモデルの中でもどんな顔立ちにも合わせやすい初心者向けのモデルなので、ちょっと背伸びしてみたいお洒落初心者におすすめです。

フレームは従来のモデルに比べて太いですが、テンプルが細いので、重たくならず軽やかな目元にしてくれます。

Kentino
以下の記事ではトムフォードで人気のメガネを特集しています。トムフォードのメガネについてさらに知りたい男性は以下の記事も合わせてご覧ください。
関連記事

「レイバン」「オリバーピープルズ」の2大アイウェアブランドに匹敵する知名度と人気を誇る「トムフォード」。 男の憧れのアイウェアブランドとしての地位も確立している世界最高峰のラグジュアリーブランドです。 本記事では魅力たっぷり「トムフォード」[…]

ブラン(BLANC)

BLANC

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥30,000~

2012年に誕生した日本のアイウェアブランドの『ブラン』。

ブランド名にもなっている「BLANC」はフランス語で「白」を指し「シンプルで何色にでも染まることができる」という意味が込められています。

世界でも有数のメガネ産地、福井県鯖江市の熟練した職人によって手間暇かけて作られおり、他のブランドと比べても極めて完成度が高いメガネを製造しています。

繊細で華奢な雰囲気のメガネが多く、かけるだけで上品でモダンな印象にしてくれます。

Kentino
まだあまり知られていないブランドでもあるので、他の人と差を付けたい男性におすすめです。

BM006

全体を華奢に仕上げることでモダンな印象に仕上げたウェリントンメガネです。

細身のフレームには明るいブラウンのべっ甲柄を使用。普段の着こなしに合わせると感度の高い雰囲気になるので、お洒落なメガネをお探しの男性にぴったりです。

べっ甲柄はくどい。そんな方にはブラックやシルバーのカラーリングがおすすめです。両者のカラーならビジネススーツにも取り入れられるので、オン・オフ問わずお使い頂けます。

BM005

バランスの取れたボストン型のコンビネーションメガネ。

スタンダードなデザインですが、メタルのテンプル、アセテートのリムなど、各パーツを細めにし上品さを演出。

また、軽量な素材を使いデザインだけではなくかけ心地の良さにもこだわったモデルです。

かけ心地も良く着こなしにも合わせやすいので、センスの良さをアピールしたいお洒落初心者にもおすすめです。

トムブラウン(THOM BROWN)

thombrowne

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥40,000~

2001年に米国で誕生した『トム・ブラウン』は、テンプルやブリッジにオリジナリティ溢れる装飾デザインをあしらったデザインが特徴です。

好感度の高いファッション性に優れたデザインの数々は、著名人や業界人からのラブコールも熱いブランドでもあります。

現代的な装飾デザインこそ同ブランドの魅力なので、ファッション感度の高い男性には特におすすめです。

装飾的といっても決して嫌味のあるデザインではありません。上品でセンスの良さをアピールできるメガネが多いので大切なデートでの使用も◎。

アビエイターメガネ

70年代を感じさせるアビエーターフレーム採用し、フレームにはシルバーとグレーのべっ甲柄のカラーリングをあしらい全体的にスタイリッシュでモダンな印象に仕上げています。

ブリッジとテンプルには、同ブランドの象徴でもあるトリコロールカラーのデザインをあしらい高級感と上品な雰囲気を醸し出します。

全体的に華奢な雰囲気なので、キレイめな着こなしに良く合います。普段の着こなしをワンランク上のお洒落な雰囲気に変えたい男性におすすめです。

ウェリントンメガネ

『トムブラウン』のセンスの良さを感じることのできる本モデルは、モダンに同ブランドの象徴でもあるトリコロールカラーをあしらっています。

形状はシンプルなウェリントンタイプにブラックのカラーリングなので、人や着こなしを選ばないので、合わせやすさも優しくお洒落初心者にもおすすめです。

顔まわりを強調しないので、ビジネスシーンにも対応しており、洗練された都会的な雰囲気を醸し出せます。

アラン ミクリ(alain mikli)

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥30,000~

かける人の個性を引き出すファッション性の高さが魅力の『アランミクリ』。日本でこそメジャーではありませんが、欧州を始めたとする海外ではファッショニスタを中心に人気を獲得しているブランドです。

カラフルで装飾的なデザインの数々は、見ているだけで心がときめいてしまうほどの魅力があります。

フランスのデザイナーらしい従来の枠にはまらず独自の世界観を表現し続ける『アランミクリ』。メガネで個性を発揮したい男性や日常に彩を加えたい芸術派の男性におすすめです。

AO690-15

レッドとイエローグリーンのコントラストがお洒落な本モデル。小ぶりのレンズに定番のフレームを組み合わせているので、思った以上に合わせやすくお洒落な目元に変えてくれます。

度ありのレンズも販売しているので、一々レンズを交換する手間もありません。

ESSENTIELS

同ブランドの中でも合わせやすい本モデルは、テンプルからフレームにかけてシャープするデザインなので、顔立ちを選ばずにかけることができます。

シンプルな着こなしのアクセントに最適なモデルになるので、休日使える大人のためのお洒落メガネをお探しの男性におすすめです。

モスコット(MOSCOT)

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥35,000~

クラシックスタイルの火付け役として知られる『モスコット』。なんと創設から105年も経つアメリカ発の眼鏡専門ブランドです。

「ウェリントン」や「ボスリントン」といった丸みのシルエットが特徴。ニューヨークらしい古き良きヘリテージやニューヨークスタイルのモダンながらもレトロなデザインが時代を超えて愛されてます。

トレンドに左右されないブランドなだけに飽きることもなく一生ものメガネとして愛用し続けられます。

LEMTOSH

同ブランドアイコンモデルでもある「LEMTOSH」。

『モスコット』の得意分野でもあるボスリントン形状を太めのフレームを使用しシンプルかつトレンディに仕上げたメガネです。

かけ心地もいいうえに顔まわりが寂しいときのアクセストとして効果的です。

人気モデルなのでカラーリングも豊富。ブラック以外にはベージュのクリアフレームなどが今年ぽくてお洒落な印象にしてくれます。

MILTZEN46

親しみやすいボスリントン形状のこちらのメガネは、古着好きにはたまらないアメリカヴィンテージ仕様。

ウッドデッキ調のデザインを全面に使用。クラシカルでヴィンテージな雰囲気に仕上げています。

若干合わせにくいモデルでもあるので、感度の高い方やお洒落好きの男性におすすめです。

ペルソール(Persol)

persol

おすすめ度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥20,000~

『ペルソール』は80年以上もの歴史を持つイタリア発の老舗アイウェアブランドです。

イタリアブランドらしい洗練ながらも大胆なデザインが魅力となっており、自らのスタイルを貫く大人の男性に最適。

『ペルソール』だから買う。という指名買いする男性が多いのも特徴。テンプルの剣のモチーフは同ブランドの目印で無骨でワイルドな印象に仕上がっています。

メガネフレーム

シンプルなスクエア形状に同ブランドの象徴でもある剣のモチーフをあしらったメガネです。

ペルソールらしい男らしさ溢れるメガネになるので、30代以降の大人の男性におすすめで休日の着こなしに合わせるとセクシーで力強い目元にしてくれます。

合わせやすいモデルになるので、イイ物を長く使いたい本物志向の男性におすすめです。

ブロウメガネ

のっぺりとした日本人顔に向いているとされるブロウタイプのデザインを採用。かける人を選ばずに使用できる万能モデルです。

べっ甲柄の色合いは、適度に抜け感を見せ軽やかな印象にしてくれるので、大人の男性も取り入れやすさ◎。

テンプルには同ブランドの剣のマークが施されており、上品さとセクシーな雰囲気を演出してくれます。

オークリー(OAKLEY)

oakley

知名度:
タウンユースでの愛用率:
取り入れやすさ:
コスパ:
販売価格帯:¥10,000~

ゴルフ選手や陸上選手など世界中のトップアスリートの目元を支える『オークリー』。

スポーツを行う全ての人から絶大な支持を得る世界的アイウェアブランドだけに運動中もメガネをかけていたい男性には特におすすめです。

同ブランドは600もの特許を取得しており、テクノロジーを駆使して開発された解像度の高いレンズや高純度のポリカーボネイト素材を使用した超軽量フレームなど、優れた機能性を発揮するメガネを数多く販売しています。

スポーツシーンだけではなく、日常使いにも対応しているので、1つ持っているだけで全てのシーンにかけることができます。

クロスリンク(CROSSLINK)

 

『オークリー』大定番シリーズ。「クロスリンク」のファーストモデル。

テンプルには汗をかいてもズレない特殊なゴム素材を使用しており、激しい動きでも抜群のフィット感とフォールド感を可能にしてくれます。

また、テンプルがゴム素材で作られてることにより伸縮性も抜群。そのため、どんな顔立ちにも対応しているので、スポーツメガネをお探しの男性には特におすすめです。


人気のメンズメガネブランドの総評

ブランド名 OLIVER PEOPLES Ray-Ban UNIQLO TOM FORD BLANC THOM BROWN alain mikli MOSCOT Persol OAKLEY
特徴

定番アイウェアブランド。

お洒落初心者も取り入れやすい感度の高いメガネが多い

世界シェア率ナンバーワン。

定番中の定番だからどのモデルも外れがない

驚きのコスパ!

値段の割に品質も引けを取らないので、コスパ重視の方におすすめ

 

高級感と上品な雰囲気で大人の男性におすすめ

合わせやすいデザインが多いのでスーツにも◎

繊細で華奢なモデルが多く、上品な雰囲気

知的で清潔感のある雰囲気を醸し出せる

センスの高い装飾的デザインが特徴

洗練された都会的な雰囲気で大人気

色鮮やかなカラーリングで個性を引き出してくれる

40代以降の大人の男性がかけるとチャーミングな印象に

確かな技術で愛用者からの信頼が厚い

レトロな雰囲気のモデルが多いんで知的な印象に仕上がる

伊ブランドが世界に誇るアイウェアブランド。

男らしいセクシーでタフな印象になる

スポーツシーンでの愛用率が非常に高い

機能性においては他のブランドを退いてナンバーワン

年齢層 20代~50代 20代~50代 30代~50代 30代~50代 30代~40代 30代~50代 40代~50代 20代~50代 30代~50代 20代~40代
販売価格帯 ¥30,000~ ¥20,000~ ¥1,500~ ¥20,000~ ¥30,000~ ¥40,000~ ¥30,000~ ¥35,000~ ¥20,000~ ¥10,000~
デザイン性 S A B S S S A A A A
 品質 S S A A S A S S S S
合わせやすさ S S S S A A B S A A
 おすすめ度 S A A S A A A A A A
 総評 10点 9.5点 8点 9.5点 9点 8.5点 8点 9点 8.5点 9点

メガネと一緒に購入したい便利アイテム

以下では、手入れのしやすいメガネ拭きやクリーナー、またメガネケースやグラスコートといったメガネにおすすめの便利アイテムをご紹介しています。

メガネを大切に長く愛用したい男性は、以下のアイテムも合わせて使用することで、長期間綺麗な状態でメガネを愛用し続けられます。

メガネケース

メガネをかけない際、そのままシャツやジャケットのポケット、またはバッグに収納する男性も多いですが、それではフレーム、特にレンズに傷が付いてしまします。

一度傷が付くと交換する以外に元に戻す方法はないので、メガネケースは必須アイテムの一つでもあります。

大人の男性ならレザーを使用したメガネケースがおすすめです。上品な雰囲気でビジネスシーンにも対応したものが多いので持ち歩くことも可能です。

メガネ拭き

ティッシュでレンズを拭いている方も多いと思いますが、ティッシュペーパーでメガネを拭くのは厳禁。ティッシュは繊維のキメが粗いので、デリケートなレンズはすぐに傷ついてしまいます。

レンズを気づ付けず綺麗な状態でかけ続けたいのであれば、繊維のキメが細かいマイクロファイバーを使用したメガネ拭きがおすすめです。

ほこりや汚れだけではなく、皮脂汚れなども綺麗に拭き取ることができるので、毎日のメガネケアにはうってつけ!拭き取るだけ綺麗な状態をキープできるので、ズボラな方でも毎日お手入れを続けられます。

メガネクリーナー

メガネ拭きよりも簡単にレンズやフレームの汚れを落とせる便利グッズのメガネクリーナーです。

最近ではマスク用をしていてもくもらないくもり止め効果のあるクリーナーも販売されるなど、より一層メガネのお手入れが楽になるアイテムも登場しています。

朝の時間や帰宅直後にサッと拭くだけで常に綺麗な状態を保てるので、時間のないビジネスマンには便利なアイテムです。

グラスコード

もともとはメガネの落下防止のためのアイテムであったグラスコードですが、今では感度の高いお洒落男子を中心にファッションアイテムとして知名度を上げています。

外出中にメガネを外す際、Tシャツの襟にかけることが多いと思いますが、移動中に落としてしまうこともありますよね。

その点、グラスコードを愛用していれば、不意に落とすこともなく、またかけていない時でも首からぶら下げておくことができるので、汎用性の高いメガネアイテムです。

ワンランク上のこなれたお洒落に挑戦してみたいなら、グラスコードも合わせてチェックしてみましょう!


大人なら一つは持っていたい小物アイテム

何度も言いますがメガネが似合わない人はいません。

本記事で解説したメガネ選びに従って選んでもらえれば、必ずご自身の顔立ちに似合うメガネを見つけることができます。

メガネは顔まわりのコンプレックスを隠し、お洒落でイケメン風な印象に変えてくれる唯一のアイテムでもあります。ぜひ、自分に似合うメガネを見つけて自信を持ちおしゃれを目一杯楽しみましょう!

最新情報をチェックしよう!