トムフォードで人気のメンズサングラス・メガネを徹底解説!

「レイバン」「オリバーピープルズ」の2大アイウェアブランドに匹敵する知名度と人気を誇る「トムフォード」。

男の憧れのアイウェアブランドとしての地位も確立している世界最高峰のラグジュアリーブランドです。

本記事では魅力たっぷり「トムフォード」のアイウェアについてご紹介します。

トムフォードで人気のサングラスやメガネもご紹介しているので、トムフォードのアイウェアをお探しの男性は必見です!




トムフォードとは?

2005年にアメリカで世界的クリエイティブディレクターのトム・フォード氏によって創設された「トムフォード」。

現役で活躍するファッションジャンルのクリエイティブディレクターとしては世界でも5本の指に入る世界最高峰のデザイナーです。

Kentino
「グッチ」や「イヴサンローラン」でクリエイティブディレクターを務めた経験もある実力者で素材を活かし洗練されたモダンなデザインを得意としています。
 

正統派ラグジュアリーブランドとも呼ばれ、ドレスやスーツと言ったフォーマルなアイテムを得意としています。

プレミア試写会の際は多くのセレブが着用することからセレブ御用達のイメージも強いブランドでもあります。

中でも「アイウェア」はブランドを代表するほど高い人気を得ており、「レイバン」「オリバーピープルズ」といった2大アイウェアブランドに匹敵する知名度を誇ります。

Kentino
トムフォードらしさ全開の洗練されたモダンなアイウェアの数々は、大人の男性が着用することで知的かつセクシーな印象になるので、30代以降の大人の男性におすすめのブランドとも言えます。
 

トムフォードを愛用する芸能人

木村拓哉(着用モデル:TF5468-F)今市隆二(着用モデル:TF5146-F)福山雅治(着用モデル:TF5178-F)と言った女性から人気のアーティストや芸能人からも愛用される「トムフォード」。

海外セレブではブラッド・ピットやジュード・ロウが着用していることでも有名で特に生粋のアイウェア好きで知られるジョニー・デップは、オン・オフ問わずかける姿を目撃されるなど、世界中のセレブからも愛されています。

そうしたことから‘‘芸能人御用達ブランド‘‘としてのイメージもすっかり定着しています。

しかしなぜここまで人気なのでしょうか。「グッチ」や「シャネル」といった世界最高峰のハイブランドからもアイウェアは販売されているにも関わらず頭ひとつ抜きん出る「トムフォード」。

以下では「トムフォード」のアイウェアが愛される秘密について紐づいていきたいと思います。

トムフォードのアイウェアが人気の理由

洗練された都会的なデザイン

「トムフォード」のアイウェアと言えば、どれも洗練された都会的なデザインが特徴です。「T字バー」以外に装飾的なデザインは施さずシンプルに仕上げています。

かけるだけで知的でセクシーな印象になるので、30代以降の大人の男性には特におすすめです。

Kentino
普段の着こなしをワンランク上の洗練されたおしゃれな印象に変えたいときに取り入れるのが効果的ですよ!
 

ブランドの象徴でもある「T字バー」は男の憧れ

全モデルにトムフォードの象徴でもある「T字」ラインをテンプルにあしらっており、ブランドの持つセンスの良さと洗練されたモダンな雰囲気を演出します。

やはり多くの映画やドラマの舞台でも使用されることから『良い大人に相応しい』イメージの強い「トムフォード」。

全世代の男性が憧れを抱くアイウェアなだけに仕事にもプライベートにも余裕のある大人の男性はぜひ持っておきたいアイテムの一つです。

スーツやタキシードに良く合う

これは間違いなく「トムフォード」のビジネス戦略勝ちでしょう。というのも「トムフォード」はスーツやネクタイと言ったビジネスアイテムにも強いブランドです。

毎年のコレクションや広告では、タキシードやスーツといったフォーマルな着こなしにサングラスやメガネを合わせるスタイリングで打ち出しています。

また、デザイナーのトム・フォード本人も普段からフォーマルな着こなしを好んでおり、そうしたことから「スーツに合う」「ビジネスシーンに似合う」と言ったイメージが根付いたのでしょう。

Kentino
やはりブランドはイメージ勝負になってきます。一度ついたイメージを変えるにはとてつもない時間を割いてしまうので、最初からコンセプトを絞った「トムフォード」はイメージの戦略勝ちと言えます。

自分好みのシルエットを選べる豊富なラインナップ

トムフォードが人気の理由の一つに豊富なラインナップが挙げられます。

ブランドをアイウェアからスタートしただけあって他のアイテムと比べてもアイウェアのラインナップは非常に豊富です。

そのため、自分好みのデザインやシルエットを見つけやすくなるので、理想のメガネやサングラスに出会いやすくなります。

Kentino
「ブラック」カラーのイメージが強い「トムフォード」ですが、実はカラーリングのバリエーションも豊富です。着こなしの外しに使いたいなら「ブラック」以外のカラーもおすすめですよ!

購入する前に知っておきたいアジアンモデルについて

「トムフォード」のアイウェアシリーズには『アジアンフィットモデル』と『グローバルフィットモデル』と言うものが存在します。

『アジアンフィットモデル』とは、その名の通りアジア人規格で作られたモデルのことで『グローバルフィットモデル』とは、欧米人のような外国人向けに作られた規格のことです。

両者を比べた際、デザインに大きな違いはなく「鼻あて」の部分が海外規格モデルに比べて高いのが『アジアンフィットモデル』となります。

日本人のようなアジア人の顔立ちは欧米の人に比べると鼻が低く掘りも浅いため、海外ブランドから発売されるモデルでは、かけると鼻からずり下がってしまうことがあります。

そうした中で「トムフォード」は『アジアンフィットモデル』を展開することで、日本人も安心して購入できるようにしています。

Kentino
デザインに違いはないので、もし気になるモデルに『アジアンフィットモデル』があるならそちらを選んだほうがズレることもなく長時間かけ続けられますよ!

トムフォードの人気メガネ6選

TF5178-F

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥30,000~

数多くのスターや芸能人からも愛される不屈の名作モデル。

ブランドのアイコンモデルとして幅広い層から人気を得る「TF5178-F」。

『レイバンのウェイファーラー)』、『オリバーピープルズのMP-2』そして『トムフォードのTF5178-F』とまで呼ばれるほど世界最高峰の知名度を誇るアイウェアのモデルです。

2大アイウェアブランドに匹敵する知名度を持つ本モデルは、テンプルとリムの絶妙な太さでかけたときに洗練された男らしい雰囲気を演出できます。

ブランドの象徴でもある「T字バー」はセクシーな目元に変えてくれるので、女性からの好感度にも期待ができます。

色合いは「ブラック」やべっ甲柄のカラーリングがお洒落な「ハバナカラー」の2色展開。

「ブラック」は無骨ながらも都会的でスタイリッシュな雰囲気を演出し「ハバナカラー」は顔立ちに馴染みマイルドで親しみやすい印象にしてくれます。

他のモデルは「TF5178-F」シリーズをベースに作られているので、迷ったらこちらのモデルを選んで間違いないでしょう。

Kentino
「TF5178-F」と「TF5178」の違いは「「TF5178-F」がアジアンフィットモデル「「TF5178」がグローバルフィットモデルとなっています。購入する前に必ず確認しておきましょう。

TF5146-F

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥40,000~

スクエアシルエットで誠実感溢れる印象に

どんな顔立ちにも合わせやすいスクエアシルエットを採用した本モデル。

全体的にシャープな作りとなっているので、ほっそりとしたスタイリッシュな顔立ちにしてくれます。

嫌味や悪目立ちなどもしないので、ビジネススーツにも合わせやすく、誠実そうな良い人、仕事が出来そうと言った良い印象を与えることができます。

ポイントはテンプル終わりに差し掛かると一気にシェープするデザイン。正面だけではく横顔もスタイリッシュな印象になります。

TF5458

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥40,000~

知的で誠実な印象に!30代以降のビジネスマンにおすすめ

日本人ののっぺりとした顔立ちに奥行きを出し立体的な顔に変えてくれるブロウタイプのデザインを取り入れたモデルです。

「トムフォード」からブロウタイプのモデルを展開するのは、非常に珍しく同ブランドでもTOP3に入る人気の高さと誇っています。

リムが薄いのでスッキリとして印象になり、洗練されたスタイリッシュな雰囲気も演出してくれます。

また、かけると知的で誠実な印象になるので、ビジネスシーンにも最適ですしデートの際は女性から高い好感度を得られること間違いありません。30代以降の大人の男性におすすめのモデルです。

TF5040-F

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥50,000~

顔の大きさに悩む男性にはコレ!

「TF5178-F」と比べてテンプルが太く全体にボリューム感ある印象の「TF5040-F」。

フロントにかけて丸みを帯びていくシルエットなので、個性的な目元になり、着こなしのアクセントに効果的です。

また、ボリュームのある骨太シルエットは、顔立ちにバランス良く馴染み、顔の大きさを和らぐ効果があります。顔の大きさに悩む男性には非常におすすめです。

TF5398

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥40,000~

レトロとモダンが融合したスクエアタイプ

テンプルにあしらわれたアンティーク調のゴールドカラーがポイントとなり、清潔感と上品な雰囲気を演出します。

シェイプしたスクエアシルエットで目元をスッキリとした印象にしてくれるので、落ち着いたメガネをお探しの男性にも最適です。

TF5466

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥40,000~

上品な目元に。高級感とセンスの良さを演出する人気モデル

テンプルとブリッジにはゴールドカラーをあしらい高級感と上品な印象に仕上げています。

シルエットにはボストン形状を採用しているのでマイルドな雰囲気に。リムは中央に向かってシェイプしていくので、スッキリとした印象になり軽やかな雰囲気にもなります。

キレイな着こなしに良く合うので、休日の落ち着いた装いにぜひ合わせたい一本です。


トムフォードの人気サングラス3選

スクエアサングラス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥29,000~

最も合わせやすいサングラスモデルがコレ!

合わせやすい丸みを帯びたスクエアシルエットのサングラスです。

シェイプされたフォルムはスッキリとした雰囲気になりながらも親しみやすい印象にしてくれるので、どんな顔立ちにも合わせやすいです。

おしゃれ初心者も取り入れやすいモデルになるので、「トムフォード」のサングラスをお探しの男性んにおすすめです。

ラウンドサングラス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥29,000~

丸みを帯びた親しみやすいシルエットが特徴

先ほどご紹介したモデルに比べてレンズの幅が広く親しみやすい印象のサングラスです。

1960年代を彷彿とさせるクラシックシルエットにモダンなひねりを効かせ「トムフォード」らしく仕上げています。

オーバーサイズのラウンドシルエットは、顔の小さい人が合わせるとアンバランスになってしまうので注意が必要ですが、マットな素材感なので着こなしを選ばずに使用できます。

オーバーサイズ アビエイターサングラス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥40,000~

男らしいセクシーな雰囲気が魅力のアビエイターサングラス

ブラックのカラーリングが印象的な同ブランドの中でも異彩を放つブラウンのカラーリングが特徴のアビエイターシルエットのサングラスです。

クラシカルなアビエイターシルエットは、かけるだけでセクシーで色気溢れる目元に変えてくれます。

また、グリーンレンズとリムのブラウンのコントラストが個性を引き出すので、着こなしのワンポイントに最適です。

まとめ

普段の着こなしをワンランク上のお洒落な雰囲気に変えてくれるトムフォードのアイウェアは、大人の男性なら選択肢の一つには入れておきたいブランドです。

本記事では定番モデルから人気モデルといった同ブランドを代表するメガネやサングラスになるので、本記事内からお選びいただいてまず問題ないでしょう。

Kentino
以下の記事では「トムフォード」以外に人気のサングラスやメガネブランドをご紹介しています。またアイウェアの選び方のセオリーも詳しく解説しているので、ぜひ以下の記事もご覧ください。
関連記事

夏の必須アイテムでもあるサングラス。 眩しい太陽光や紫外線を防げるだけではなく高いファッション性からコーディネートに取り入れる男性も多いですよね。 本記事ではサングラスの正しい選び方とおすすめのメンズサングラスブランドをご紹介します。 […]

関連記事

近年「メガネ男子」を雑誌で特集するなど女子はすっかりメガネをかける男の虜に。 また、かけるだけで知的でお洒落な印象になれるため、ファッションアイテムとして取り入れている男性も多いでしょう。 しかし間違った選択をしてするとかっこ悪いイメージが[…]

最新情報をチェックしよう!