一本3,000円で買える。チープカシオのおすすめモデル20選。

下は800円あたりから手に入る圧倒的価格と計器メーカーの確かなクオリティに加え、どんなファッションも邪魔しないデザインが昨今注目度急上昇中の「チープカシオ」。

通称「チプカシ」という名前で愛されるカシオのスタンダードラインは、高級時計へのアンチテーゼとも言えるほどに人気となり洒落者達の腕元を飾っています。

今回はそんな「チープカシオ」と呼ばれる腕時計の魅力をご紹介するとともに、特に人気の高いおすすめ腕時計を厳選してご紹介致します。

ゆうた
ほんの数千円で色違いやデザイン違いをずらっと揃える事ができるため、お洒落好きな男性達の間で人気急上昇中のチープカシオ。今回は初めてのチプカシにおすすめな定番モデルをご紹介します。
関連記事

ステータスシンボルとなるような高級ブランドから、腕元を華やかに演出するビジネス顔なコスパ優秀ブランド、さらにはカジュアル向けのスポーツ系デザインまで。 「腕時計不要時代」から最近は一周回って「腕時計の便利さ」や「手元の印象」を意識する[…]




これが本当のコストパフォーマンス。チプカシの実力、本物です

wear

カシオ(CASIO)と言えばGショック(G-SHOCK)などのカジュアルウォッチで有名な日本の腕時計ブランド。

そんなカシオの「カシオ スタンダード」と呼ばれる低価格帯のコレクションを我々ユーザーが勝手に「チープカシオ(チプカシ)」と呼んでいます。

チープカシオの腕時計は最も安いもので定価が3000円前後(実売800円前後)、最も高価な腕時計でも1万円を超えることはない「低価格」さが売りのシリーズです。

しかし、安かろう悪かろうということはなく、どの腕時計も「日常生活で時間を確認する」という機能に絞って一切の妥協なくしっかりとした精度で作られている点が人気となっているポイントです。

この辺りは流石「日本を代表する時計メーカー」だけある完成度で、どんなに安い腕時計でも生活防水以上の防水機能が搭載されていたり、中にはソーラーバッテリーをも搭載したモデルまで。

また、一切の主張がないデザインもまたノームコアブームやミニマリズムの流行と合わさり「お洒落な人がさりげなく使っている腕時計」という立ち位置で人気となっています。

関連記事

世界の名だたる高級腕時計に勝とも劣らない「ブランドの知名度」を持つ日本を代表するカシオのカジュアルウォッチブランド「G-SHOCK(以下:Gショック)」。 まさに「メンズ向けの腕時計」を語る上で外すことのできない存在であり、人生で最初[…]

チープカシオは大人でも平気?

wear

「腕時計といえば安くても30万円前後、高い物だと100万円を超える物も・・・」というのが当たり前なビジネスシーンを経験すると、安すぎる腕時計は不安になるかもしれません。

確かに、例えば証券会社等で大金を扱う営業マンがチープカシオの腕時計をつけて商談に来たら「ん?こいつ大丈夫か?仕事できるんか?」と感じる方は多いと思います。

しかしそれは「スーツ姿に似合わない」という意味ではなく、単純にステータスシンボルとしての価値はチープカシオに一切存在しないというだけであります。

なんと言っても、一般的なビジネスマンであればスーツ姿でも問題なく使えるデザインが多いのはチープカシオの凄いところ。

この辺りは流石G-SHOCKやオシアナスと言ったブランドで培った技術をフィードバックしているからと言えるでしょう。

もちろんカジュアルウォッチとしても人気が高く、東京駅なんかで集中して見てみると30代〜40代の男性の腕元にチープカシオを見る機会の多い事に驚くでしょう。

確かにチープカシオの腕時計から「高級感」を感じることはあまり無いと思いますし、よく見ると安っぽい感じがしてしまうのは否めません。

しかしそれらは一切目立つ事がなくむしろ「気づかれるほど腕時計が主張しない」ため「腕時計をつけている人」以上の認識を相手に与えない点が、大人達に愛用者が多いポイントとも言えるでしょう。


なんでそんなに人気なの?チープカシオ3つの魅力

wear

今や「お洒落な腕時計を教えて!」と聞くと、ロレックスやオメガと言った「高級腕時計」か、G-SHOCKやニクソンなどの「スポーツウォッチ」か、「チープカシオ」の3つのジャンルに分けられるほどの人気を誇ります。

なぜこんなにチープカシオが人気なのでしょうか?それはやはり以下の3つに集約されるでしょう。

  1. 豊富なバリエーションを全て揃えられる安さ
  2. 名門メーカーらしい完成度の高さと驚異のタフネス
  3. 高級時計に対するアンチテーゼ的な面白さ

1本800円で買える腕時計なんだから、そんな魅力だのなんだのを理解せずとも試しに買ってみたら良いじゃない?というのが本音ではありますが、筆者自身もチプカシ愛用者なのでその魅力をちょっと語らせて頂こうと思います。

関連記事

実用品でもありアクセサリーでもある腕時計は、男性にとって個性やセンスをさりげなく主張できる数少ないアイテムの1つ。 少ない予算でも安っぽく見えない腕時計が欲しい。そんなニーズにしっかり応える「定価1万円以下」のスタイリッシュなおしゃれ[…]

豊富なバリエーションを全て揃えられる安さ

「チープカシオの魅力は安いだけじゃ無いんです!」と言いたいところですが、やっぱり何を置いても1番にくる魅力は安さだと思います。

チープカシオは安い。それもちょっと安い程度ではなく、もはや800円前後から買えるチプカシを超える安さの腕時計なんて、100円ショップの腕時計くらいしか無いのでは無いでしょうか?

もはや使い捨てレベルの金額なのに、約10年の電池寿命からさらに交換して使うこともできるほど長持ち。

同型に存在する豊富なカラーバリエーションをずらりと揃えて、今日は黒のラバータイプ、今日は真鍮のアンティーク系、今日はステンレスのビジネス顔、と使い分ける事だって十分に可能。

手軽に購入できて今日のコーディネートに合う腕時計が選べると言う点は、お洒落な方々に愛される大きな理由と言えるでしょう。

名門メーカーらしい完成度の高さと驚異のタフネス

チープカシオについて、ある有名な話があります。

それは2016年の事。あるイギリス人の男性が自宅の庭で「埋まっていた20年前のチープカシオF-91W」を発見し掘り出しました。

その腕時計は、湿度の高い土の中に20年間も雨の日も風の日も埋まっていたにもかかわらず、たった7分ずれていただけで、当たり前のように時を刻み続けていたのです。

流石は地球上で最も過酷な環境を想定したG-SHOCKシリーズで「体は無事じゃ済まないが時計は無事」という数々の名作を生み出してきたカシオと言ったところでしょうか。

また、このプライスゾーンでは信じられないスペックの腕時計もチープカシオの凄いところ。

ソーラーバッテリーを搭載したモデルや10気圧防水といった機能はもちろんのこと、ワールドタイム表示を可能としたAE系や、電卓やデータの記録機能を持ったDBC系なども5000円以下の価格帯で展開されています。

高級時計に対するアンチテーゼ的な面白さ

今も昔も「高級な腕時計」と言うのは多くの男性の憧れであり、1つのステータスシンボルとして「つけているだけでお洒落」とされる究極のファッションアイテムでした。

そのため多くの男性は少し無理をしてでも「一流の腕時計を着用する」というのがダンディズムの初歩であり、ファッションにおける定石でもありました。

しかし昨今はスマートフォンやスマートウォッチなどの台頭により、腕時計はあくまで趣味の世界へと追いやられ、ファッションに置いて欠かせないアイテムという立ち位置ではなくなりました。

そんな「腕時計不要時代」を生きる若者達に取って腕時計というのは、ある種「伊達眼鏡」や「帽子」のように、お洒落の小物として存在しています。

昔のような「一点豪華主義」的なトレンドもなりを潜め、高級時計へのアンチテーゼ的に「色や形のバリエーションを揃えて服装に合わせて腕時計を選ぶ」という楽しみ方が主流となりました。

極端な意見ですが無理して腕時計(なんかに)たくさんお金を使う事がダサいという風潮すらあります。

ファストファッションやプチプラと言った手軽さや、ノームコアやミニマリズムと言ったシンプルさが求められる時代背景もあり、チープカシオの腕時計はまさにその「トレンドの渦中」にあるのです。

チープカシオのおすすめモデル20選

1本3000円だとして上から下まで全部買ってもたったの6万円。

ロレックスの消費税分にもならないほどの金額でここでおすすめする定番モデルが全て揃ってしまいます。

  1. MQ-24-7B2LLJF
  2. MQ-24-7BLLJF
  3. MQ-24D-7EJF
  4. MQ-24M-1EJF
  5. MTP-1403L-1AJF
  6. MTP-1403L-7AJF
  7. MTP-1302D-7BJF
  8. MTP-1228DJ-7AJF
  9. MTP-1174Q-7AJF
  10. A168WA-1
  11. A158WA-1JF
  12. A159WAD-1JF
  13. A159WGED-1JF
  14. W-735H-1AJF
  15. F-105W-1A
  16. AQ-S810WC-7AJF
  17. W-S220C-7BJF
  18. DBC-611-1
  19. DBC-611G-1
  20. CA-53W-1Z

この他にもチープカシオ(カシオ スタンダード )には様々なバリエーションがありますが、その中でも特に人気が高く、初めての腕時計にもおすすめできるデザインばかりを集めました。

それぞれ簡単にではありますが、おすすめポイントについて解説させていただきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

ちなみに掲載している参考価格」はカシオのメーカー希望小売価格です。

販売店によっては1/3どころか1/4あたりの値段で販売されていることもあるため基本的に「メーカー希望小売価格の半分以下の値段で購入できる」と覚えておきましょう。

MQ-24-7B2LLJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):38.8×34.9×7.8mm
重量:20g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格800円の「これぞチープカシオ」な人気モデル
  • 「腕時計」をコーデのアクセントに使いたい方は必携

実売価格800円のすごい奴

チープカシオの中でも「最も汎用性の高いデザイン」といえばこのモデル。

視認性の高いレトロかつシンプルなホワイト文字盤に、カジュアルコーデからスーツまでどんな場面でもクリーンにつけられるため、シーンやファッションを問わず使えます。

ゆうた
着けてることを忘れそうになる1本。この値段で生活防水が搭載されており、雨の日や手洗い時に気を遣う必要がないのは嬉しいポイントです。

MQ-24-7BLLJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):38.8×34.9×7.8mm
重量:20g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 小さめのインデックスが大人の装い
  • 実売価格800円の「これぞチープカシオ」な人気モデル

クラシカルなスタイルにハマる大人の1本

定番のMQ-24-7B2LLJFの文字盤をさらに洗練された大人の印象に仕上げたラウンドフェイスの腕時計。

小さめのインデックスによるクラシカルな見た目は多少視認性が落ちるものの、スーツやキレイめカジュアルとの相性が良く、大人なスタイリングに合わせやすいデザインです。

ゆうた
価格もスペックも申し分ない定番の1本。MQ-24-7B2LLJFがカジュアルすぎると感じる方はぜひこちらのモデルを選んでみては?

MQ-24D-7EJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):38.8×34.9×7.8mm
重量:45g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • メタルブレスレット採用のビジネス顔チープカシオ
  • 実売価格2000円というビジネスウォッチの最安モデル

MQ-24シリーズのメタルバンドモデル

「腕時計はここまでシンプルになるのか!」と思わせる、もはやシンプルと言う個性を身に纏う「ミニマル」な腕時計に仕上げられたMQ-24D-7EJF。

スタイリッシュなバーインデックスを採用した文字盤と、ワントーンでまとめあげた洗練された配色など、スーツ姿でのビジネスシーンに最適なデザインとなっています。

ゆうた
同モデルの色違いにゴールドもありますが、やっぱり定番はシルバーです。

MQ-24M-1EJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):38.8×34.9×7.8mm
重量:46g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥4,000前後

おすすめポイント

  • よく見るとチープな面白さも魅力のポイント
  • 実売価格3000円の「できる男感」が漂うモデル

クールな腕元を演出するビジネス顔なモデル

ブラックの文字盤にシルバーのステンレスを使い、ミラネーゼバンドと呼ばれるメッシュバンドが大人の色気を演出してくれるビジネス顔な腕時計です。

しかし、ケース部分は「ステンレス風に塗装したプラスチック」である点などチープカシオらしい遊び心があって、ある種おっさんくさい見た目が逆にダサかっこいいと注目されています。

ゆうた
ダッドな雰囲気が逆に今っぽい「旬」のトレンドを感じる人気モデルです。同じモデルにゴールドカラーのデザインもあり、90年代のストリートを感じる魅力がたまりません。

MTP-1403L-1AJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):39.1×33.0×7.2mm
重量:34.0g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • カーフレザーを採用した本革バンドのチープカシオ
  • ビジネス以外でもフォーマルに使えるシックなデザイン

フォーマルまで手広くカバーするレーザバンドモデル

実売価格2000円前後と言う安さでありながら、本革のカーフレザーをストラップに使用し、真鍮素材をケースに使用した非常にクラシカルで大人顔な激安腕時計です。

カシオの持つ確かな技術と安定感のあるデザインはビジネスやフォーマルなどのスーツスタイルに合わせやすいのはもちろん、カジュアルコーデの格上げにも使えます。

ゆうた
ビジネスシーンに映えるシックでスタイリッシュな装いが人気のモデルです。

MTP-1403L-7AJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):39.1×33.0×7.2mm
重量:34.0g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • カーフレザーを採用した本革バンドのチープカシオ
  • ビジネス以外でもフォーマルに使えるドレッシーなデザイン

ドレスウォッチの風格を持ったレザーバンドモデル

実売価格2000円前後と言う安さでありながら、本革のカーフレザーをストラップに使用し、真鍮素材をケースに使用した非常にクラシカルで大人顔な激安腕時計です。

黒文字盤のMTP-1403L-1AJFに比べて、クラシカルでドレッシーな大人顔のデザインとなっています。腕元に知的な印象を与えたい方は要チェックな1本。

ゆうた
良い意味で個性のない非常にシンプルな設計の腕時計です。スーツ姿でもTシャツ姿でもさらりとつけられるおすすめの1本。

MTP-1302D-7BJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):44.2×38.5×9.2mm
重量:105g
防水:5気圧防水
参考価格:¥5,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格2500円で5気圧防水を備えたすごい腕時計
  • 3針デイトのビジネス向けにおすすめなデザイン

値段に対して詰め込まれたスペックが半端ない1本

実売価格2500円という腕時計の中でも最低価格帯であるにも関わらず、お風呂に入る時でも着けっぱなしで大丈夫な5気圧防水を備えたハイスペックモデル。

シンプルで視認性の高いインデックスに、日付がチェックできるカレンダー表示機能を備え、定番のステンレス3連ブレスレットを採用した実にビジネス顔な腕時計です。

ゆうた
MQ-24系に次いで「チープカシオ の定番」というべきデザインです。非常に人気が高く使い勝手の面でも申し分ない理想的なスペックの腕時計です。

MTP-1228DJ-7AJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):45×40×9.1mm
重量:107g
防水:5気圧防水
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • チープカシオの高級機?実売4000円の上位機種
  • ビジネスシーンに最適な洗練された大人のデザイン

10年の電池寿命と持つビジネスシーンに最適な1本

数字を使わないシンプルなインデックスに、全体をステンレススチールとシルバーでまとめた非常に洗練されたデザインが、スーツ姿の腕元を飾るにふさわしいビジネスウォッチの最優秀モデル

曜日と日付の表示が可能なデイデイト昨日に加え、電池寿命も10年と4000円で買える腕時計を10年後も大事に使っている人はどれくらいいるのか気になるほどのコスパを誇る1本です。

ゆうた
ビジネスシーンで使いやすい定番機種なのはもちろん、カジュアルコーデの腕元にさらりとつけておけるチープさをあまり感じさせないデザインが魅力です。

MTP-1174Q-7AJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):40×35×9mm
重量:34g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥5,000前後

おすすめポイント

  • アンティーク感漂うクロノグラフ風デザイン
  • 偽物じゃないダイヤルの動きが素敵な1本

カシオのロゴさえなければ1万円で売れる腕時計

カシオのロゴさえなければというのはチープカシオにとって褒めるときに使われる言葉の1つ。実売価格2700円でこのクオリティはちょっと正気の沙汰ではありません。

カーフレザーをストラップに採用し、真鍮の具合とクロノグラフ風の文字盤がクラシカルでアンティークな洒落た1本。インダイヤルでは曜日と日付が確認できるようになっています。

ゆうた
この価格帯でクロノグラフ風というのは、大半が「飾り」の「ダイヤルの絵が描かれている」ことが多い中で、さすがはチープカシオだと思わせるクオリティです。

A168WA-1

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):38.6×36.3×9.6mm
重量:50g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥4,500前後

おすすめポイント

  • これぞ「チープカシオ」な代表機種の1つ
  • ELバックライトで真っ暗な中でも快適に使用可能

超定番!チープカシオといえばこのモデル

初代G-SHOCKの5000系(5600系)を彷彿とさせるスクエアケースに、コーションデカールなどを連想させるタイポグラフィーが、実にチプカシといった魅力満点な大定番モデル

特にステンレス素材のブレスレットを採用し、ELバックライトを搭載したA168は人気の高いモデルであり、洒落のわかる大人たちにも愛用者の多い1本です。

ゆうた
値段とか抜きにして非常に人気の高い腕時計です。街中でよく腕元をチェックしてみると、はっきり言ってみない日は無いほどに多くの方が愛用しています。

A158WA-1JF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):36.8×33.2×8.2mm
重量:46g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥4,000前後

おすすめポイント

  • これぞ「チープカシオ」な代表機種の1つ
  • レロとな感触と驚くほどの薄さが魅力

側面ライト方式のレトロな証明がたまらない1本

チープカシオの定番機種であるA168がELバックライトなのに対し、昔ながらの左から照らされるライトをいまだに採用しているレトロ機種がこのA158です。

「あえてのチープカシオ」を選ぶ方としてはコチラをえラブ傾向が強く、昭和の香りが漂うそのチープでレトロフューチャーな感触に根強いファンが多い逸品です。

ゆうた
個人的には「チープカシオ」というとこのA158かA168をイメージします。これこそがまさにチプカシであり、値段を超えて「高級時計に匹敵する魅力」を持った腕時計と言えるでしょう。

A159WAD-1JF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):36.8×33.2×9.7mm
重量:45g
防水:日常生活防水
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • これぞ「洒落のわかる大人」の遊び腕時計
  • 天然ダイヤ2石を埋め込んで実売価格5000円

チープとは?と考えさせる高級チープカシオ

「安い」ということも人気のポイントですが、それ以上に「チープな魅力」というのがカシオスタンダードが人気となった理由です。

そこにきてまさかの「天然ダイヤモンド付きチープカシオ」が登場し、ファンたちは全員「チープってなんだっけ?」と頭を抱えた問題作です。

ゆうた
ケースデザインも非常に洗練され、ビジネスシーンなんかで袖口からチラッと見えても素敵なほどにリファインされた定番モデルA159を堪能してください。

A159WGED-1JF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):36.8×33.2×9.7mm
重量:45g
防水:日常生活防水
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • これぞ「洒落のわかる大人」の遊び腕時計
  • 天然ダイヤ2石を埋め込んで実売価格5000円

チープカシオだから面白い金無垢風の1本

「チープとは一体なんなのか?」という哲学的な問いかけを全チプカシファンに提示した問題作「A159WAD-1JF」の色違いモデルです。

色違いとはいえど、そのスタイルは全くの別物。今の日本じゃ金無垢の時計なんてラッパーくらいしかしていませんが、チプカシだからこその洒落でつけられる魅力もあります。要チェックな1本です。

ゆうた
昨今のカジュアルファッションのトレンドである90年代のレトロミックスなんかと相性がよく「逆に今が旬」な1本と言えるかもしれません。

W-735H-1AJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):51.4×47.1×16.1mm
重量:50g
防水:10気圧防水
参考価格:¥4,500前後

おすすめポイント

  • G-SHOCKの6900系を連想させる3つ目デザイン
  • 実売2500円では考えられないタフな1本

実売価格2500円で10気圧防水なすごい奴

その姿はまるでG-SHOCKの人気機種6900系」を彷彿とさせる3つ目デザインのインデックスにフロントボタンの搭載されたラウンドケースのデジタルウォッチ。

しかし価格は半分以下どころか1/4程度で購入できてしまうというすごい1本。

かと言って見た目だけではなくちゃんと10気圧防水なので海や川での使用OK!まさに「日常生活にちょうど必要なタフさ」を持たせた絶妙なスペックの1本と言えるでしょう。

ゆうた
よりG-SHOCKを意識したであろうカラーも展開されています。アラームやバイブ機能もあるとても値段からは想像できないハイスペックさが魅力です。

F-105W-1A

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D): 39×35.4×9.6mm
重量:21g
防水:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • G-SHOCKのスピードモデルの廉価版?的なデザイン
  • 軽量性と優れた装着感の「これぞチプカシ」な1本

G-SHOCKの5600系を彷彿とさせる実売1500円のすごい奴

カシオの御家芸とも言えるスクエアフォルム&樹脂ケースのデザインに身を包んだ、初代G-SHOCKの通称「スピードモデル」を彷彿させる1本。

ELバックライトにオートカレンダーなど十分なスペックですが、防水機能だけは生活防水レベルなのでG-SHOCKみたいに使ってしまわないように注意してください。

ゆうた
形状的にはA158やA168の樹脂タイプと言ったところ。シンプルな作りでクセのないスポーティーさがカジュアルコーデと相性抜群な1本です。

AQ-S810WC-7AJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):52.2×46.6×13.8mm
重量:40g
防水:10気圧防水
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • チプカシ最高スペックのフラッグシップモデル
  • 実売3500円の「究極の腕時計」ならコレ

低価格腕時計に載せられる機能は全部あります

機能的には、「アウトドアなども含めて人間が一般的に活動するのに必要なスペック」は全て揃っていると言えます。

これ以上機能を追加したところで、使いこなすのが不便なレベルか、腕時計は大丈夫でも体が大丈夫じゃない、と言ったところでしょう。

防水はもちろん、アナデジ表示のデジタル部分には日付やワールドタイムを表示可能。ソーラーバッテリーを搭載しており電池交換が不要という点も非常に魅力的です。

ゆうた
「最も安く、最もスペックが高く、最もちゃんとしている腕時計」と言えばこのモデルです。まさに「わざわざG-SHOCKじゃなくてもいいよね」と言った感じの1本。

W-S220C-7BJF

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):51.7×49.8×14.6mm
重量:46g
防水:10気圧防水
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格3000円の本格スポーツウォッチ
  • ラップタイム計測も可能

トレーニングからシャワーまでOKな本格腕時計

大ぶりなフェイスに視認性の高いデジタル表示、ラップタイム計測やインターバル用のタイマー機能をもち、トレーニング後のシャワーもつけっぱで大丈夫な安心の10気圧防水。

スポーティーなルックスもあってチープカシオの中でも非常に高い人気を誇る腕時計です。腕元にアクティブな印象を与える夏におすすめな1本と言えるでしょう。

ゆうた
価格も機能もデザインも申し分ないのですが、ちょっとカラーバリエーションの配色がイマイチで、正直この「白」以外は若干おっさん臭いかなぁ・・・という印象です。

DBC-611-1

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):46.5×33.1×8.76mm
重量:48g
防水:日常生活防水
参考価格:¥9,500前後

おすすめポイント

  • チープカシオと言えばコレ!な超人気モデル
  • レトロフューチャーな魅力の詰まった唯一無二のスタイル

やっぱりチープカシオと言えばデータバンク

見た目からして異彩を放つそのデザイン。さすがは「カシオ計算機」だけあって、まんま電卓を小さくしたような形状で液晶部分に時刻が表示されているような作りになっています。

実売価格は6000円前後。「こんな個性的な腕時計は・・・」と思うかもしれませんが、意外にもスポーツウォッチよりすんなりとコーディネートできる点に驚きます。

ゆうた
「チープカシオ」なんて言葉が流行る前から、ファッションに敏感な方がみんな愛用していたデータバンク。まずはシルバーあたりから挑戦してみるのがおすすめです。

DBC-611G-1

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):46.5×33.1×8.76mm
重量:48g
防水:日常生活防水
参考価格:¥9,500前後

おすすめポイント

  • チープカシオと言えばコレ!な超人気モデル
  • 90年代に思い描く「未来」が詰まった意欲作

今旬なモデルと言えば金のデータバンク

チープカシオの中でも最も個性的なモデルと言えば、金無垢風のデザインに仕上げられたDBC系のデータバンクです。

昔からその人気は高く、実売価格も安いところで7500円前後、ほとんどがメーカー希望小売価格で展開されていることからも、いかにこのモデルが人気かが伺えると思います。

ゆうた
カジュアルなコーデにさらっと着けて腕元にインパクトを出すも良し、昨今のトレンドである柄シャツや90年代のスポーツアウターなど派手なコーデに合わせるも良しな1本です。

CA-53W-1Z

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ(H×W×D):43.2×34.4×8.2mm
重量:25g
防水:日常生活防水
参考価格:¥5,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格2500円で買えるデータバンク入門機
  • 使い勝手の良い樹脂ケースのシンプルモデル

ダークナイトのジョーカーも劇中で着用したモデル

ファッションに対する感度が高く、映画やカルチャーへの感度も高い、そんな方に愛用者の多いモデルと言えば樹脂ケースに身をつつんだCA系のデータバンクです。

大人男子の心を鷲掴みにするチープでギークなスタイルと、意外にもスーツ姿に合わせたって違和感のない薄くスタイリッシュなシルエットが、コーデに程よいアクセントを与える人気モデルです。

ゆうた
ダークナイトのジョーカーや、BTFのマーティ(別型)が劇中でつけていたことも、データバンクの人気を加速させている理由と言えるでしょう。

チープカシオってどこで買えるの?

正直、チープカシオが売ってないのは八百屋だけじゃないでしょうか?

と言うのは冗談として、家電を売っているようなお店であれば、ドンキホーテもビックカメラも近所のホームセンターでもどこでも手に入るのがチープカシオの魅力と言えます。

こう言った路面店で種類が豊富なのはビックカメラやヨドバシカメラといった量販店です。

ただし、どれくらいのラインナップが展開されているのかと言うのは店舗によって違うので、いろいろな種類を見比べてずらっと買い揃えるなら、アマゾンや楽天といったネットショッピングで購入するのがおすすめです。

まとめ

本記事ではチープカシオのおすすめ腕時計をご紹介させて頂きました!

どのチープカシオも、どんなシーンにも合わせやすいシンプルでスタイリッシュなデザインのおすすめモデルばかりです。

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. MQ-24-7B2LLJF
  2. MTP-1302D-7BJF
  3. A168WA-1

の3種類をおすすめします。

是非、ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うチープカシオを見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!