予算1万円以下。高見せできるおすすめの安い腕時計15選。

実用品でもありアクセサリーでもある腕時計は、男性にとって個性やセンスをさりげなく主張できる数少ないアイテムの1つ。

少ない予算でも安っぽく見えない腕時計が欲しい。そんなニーズにしっかり応える定価1万円以下」のスタイリッシュなおしゃれ腕時計を厳選してご紹介致します。

ゆうた
今回ご紹介するのはどれも「メーカー希望小売価格が1万円以下な名門ブランドの腕時計」だけ!販売店によってはもっと安く手に入ることもありますし、中には800円で手に入るスタイリッシュな腕時計も紹介していますので、是非参考にしていただけると幸いです。




コスパ。それは見た目も値段もクリアした腕時計が条件

コスパの良い腕時計tというのは値段が安い腕時計を指す言葉ではありません。

コストに対するパフォーマンスの高さがあってこそ、初めてコスパの良い腕時計と言えるでしょう。

最近では、アマゾンや楽天といった手軽に出品できるショッピングサイトが増えたこともあり、実店舗を持たないアジア系の謎ブランドの進出も顕著です。

となると1万円以下どころか千円以下で購入できるお洒落な見た目の腕時計も増えてきました。

しかし、その中には1日で数秒狂うような精度の低い腕時計や、写真では高級感があったのに実物はガラスの透明度も低く金属パーツの精度もイマイチな逆に安っぽく見えるものも多いのが事実。

繰り返しになりますが「安くて良い感じの見た目」の腕時計というのは今や山ほどあるのです。

しかし高級時計に匹敵する精度と、安っぽく見えないデザインと、リーズナブルな価格を実現している腕時計はそれほど多くありません。

今回はそんな上述の条件を突破し、しかも定価が1万円以下という厳しい条件を突破した究極の腕時計達を厳選してご紹介致します。


安い腕時計を購入する際の注意点は?

価格の安い腕時計から良い腕時計を見つけるための条件はただ1つ。

信頼できるブランドの物を選ぶという事に尽きます。

デジタルかアナログか?レザーかナイロンか?高級感があるか無いか?などというのはあくまでも趣味嗜好の話。

さらに言えば、1万円以下の腕時計に、レザーのなめし方や金属の磨き処理など「使用される素材の製法や工法」が表示されていることはまずありえないため、判断のつけようがありません。

そこで、1つ考えてみてください。

なんの技術も持たない会社が1から腕時計を作る場合と、すでに時計製造の技術が高い次元にあるメーカーが安く腕時計を作る場合と、どちらの方が「安くて良い時計」が作れるでしょうか?

安い製品を作るには基本的に「大量に作って大量に売る」ことが出来るか否かは非常に重要です。

そのためにはすでに腕時計のメーカーとして知られていて、生産する工場も販路もノウハウも持っている一流メーカーの作る腕時計は、安くしやすい上にブランドバリューの維持のためにも半端な物は出せません。

反対にアマゾン等で見かける「やたら絶賛の口コミが多い謎メーカーの謎製品」なんかは作り自体も粗雑なものが多く、中には「振るとカラカラ音がする(中にゴミが入ってる)」なんて物もあったりします。

あくまで、腕時計は精密機器。

こういう時こそ昔からある「餅は餅屋」ということわざを信じてみるのがお勧めです。

ゆうた
以下の記事では腕時計選びで迷わない7つのチェックポイントを丁寧に解説しているので、まずは腕時計の選び方から。という方は必見です!
関連記事

ステータスシンボルとなるような高級ブランドから、腕元を華やかに演出するビジネス顔なコスパ優秀ブランド、さらにはカジュアル向けのスポーツ系デザインまで。 「腕時計不要時代」から最近は一周回って「腕時計の便利さ」や「手元の印象」を意識する[…]

1万円以下。大人男子も身に付けられる安い腕時計15選

メーカー希望小売価格が1万円以下という腕時計は、まさに今や「激戦区」と言った様相です。

大手通販サイトの普及により「謎のブランドの激安腕時計」が大量に出回る中から、腕時計好き達が一目置いている「高見え」な本物の腕時計達を15種類厳選しました。

  1. カシオ|スタンダード アナログ(チープカシオMQ-24系)
  2. カシオ|スタンダード デジタル(チープカシオA159/A168系)
  3. カシオ|スタンダード データバンク(チープカシオDBC系)
  4. カシオ|スタンダード アナログ(チープカシオMTP系)
  5. カシオ|スタンダード ソーラーアナログ(チープカシオMRW-S300H系)
  6. カシオ|スタンダード ソーラーコンビネーション(チープカシオAQ-S810W系)
  7. タイメックス|オリジナル キャンパー
  8. タイメックス|ウィークエンダー セントラルパーク
  9. タイメックス|アトランティス 100
  10. タイメックス|アカディア・ソーラー
  11. タイメックス|メンズコア
  12. シチズン|レグノ KM1-211系
  13. シチズン|レグノ RS25系
  14. シチズン|Q&Q QB78系
  15. シチズン|Q&Q A206

上記15種類の腕時計は、どれも「定価」が1万円以下な上に「本物の腕時計メーカー」が製造する一流の品ばかり。

実用品として腕時計が欲しい方はもちろん、ファッションウォッチとしてカラバリやシルエットを何個も揃えたいという方は是非とも参考にしていただきたく思います。

カシオ|スタンダード アナログ(チープカシオMQ-24系)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格800円前後の日本を代表するコスパ最強腕時計
  • メッシュ・ブレスレット・樹脂ベルトとラインナップも豊富

「コスパが良い腕時計」というのは、こういう事です。

G-SHOCKを筆頭に、高品質なデジタルウォッチを生み出す日本のメーカー「カシオ」

中でも、「チープカシオ(チプカシ)」の愛称で親しまれる低価格ライン「スタンダード」から特に人気のラウンド型定番腕時計が「MQ-24系」と呼ばれるモデル達。

ミリタリーウォッチを彷彿とさせるシンプルで視認性の高いストイックな文字盤が、ビジネスからカジュアルまで幅広いファッションと合わせやすい同社の傑作。

ベルト部分も定番の樹脂系はもちろんのこと、ビジネスシーンや大人っぽいコーディネートに合わせられるメッシュやメタルブレスレットまで幅広くラインナップされています。

それに加えて「電池交換可能」かつ「日常生活防水」というスペックはもはや敵なし。

「安くて良い腕時計は?」という質問の最適解がこのモデルです。

ゆうた
MQ-24系のバリエーションは現行モデルで7種類。1本800円で買ったとしたら5600円で全種類揃えられるという、まさに圧倒的なコストの低さ。コーディネートのアクセントに腕時計を使いたい方は要チェックなモデルです。
関連記事

下は800円あたりから手に入る圧倒的価格と計器メーカーの確かなクオリティに加え、どんなファッションも邪魔しないデザインが昨今注目度急上昇中の「チープカシオ」。 通称「チプカシ」という名前で愛されるカシオのスタンダードラインは、高級時計[…]

カシオ|スタンダード デジタル(チープカシオA159/A168系)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥4,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格2000円前後の大人顔デジタルウォッチ
  • 世界的に大人気な低価格腕時計の傑作モデル

腕時計の中で「最もシンプルなデジタルウォッチ」がコレ!

「チプカシ」ことチープカシオという名前を全世界のファッショニスタ達に定着させた「安い事がオシャレ」な腕時計といえばカシオの「スタンダード デジタル」シリーズ。

中でもA159を筆頭とした薄型スクエアケースのモデルの人気は本当に高く、世界中の腕時計愛好家達からも支持されている傑作中の傑作腕時計。

その人気から「天然ダイヤモンド付き高級モデル(と言っても8000円)」の展開まであるほどで、「安い事がかっこいい」という洒落者達に愛用者の多いモデルです。

ビジネスからカジュアルまで幅広く使えるメタルブレスレットのモデルが1番人気ですが、F系モデルには樹脂ベルトを備えたタイプもあるため、好みに合わせて選んでみてください。

ゆうた
樹脂バンドのF-91や、もう少しおっさん臭さの漂うA158も、非常に似通ったデザインですか高い人気を誇るモデルです。このシリーズはマニアックなファンが多く価格も安いためついつい集めたくなってしまう魔性の魅力を持っています。
関連記事

ビジネスマンのスーツ姿において個性を出せる数少ないアイテムの1つ「腕時計」 第一印象が重要なビジネスシーンにおいて、真面目でちゃんとしてるイメージを印象付ける事が出来る腕時計は「時間を確認できる道具」以上の価値を持っています。 […]

カシオ|スタンダード データバンク(チープカシオDBC系)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • チープな価格で圧倒的なインパクトを誇る電卓付き腕時計
  • 実は着用率が高くどんなコーデにも合わせやすい優等生タイプ

レトロフューチャーなデザインがむしろ今っぽい傑作

「なんだこの変な腕時計は?」と思ってしまうのは、あなたがこの腕時計を今初めて見たからです。

カシオの代名詞とも言える人気腕時計「データバンク」の中でも電卓部分のあるDBC系は、古くからサブカル男子の定番アイテムとして人気の高かったモデル。

最近ではハイテクスニーカーブームなどとあいまって、90年代のノリを体現するデータバンクは感度の高い方達を中心に人気が再燃中。

実は街中でも「かなり着用率の高い腕時計」なのですが、あまり見かけないと思うのであればそれだけこの腕時計が「コーディネートに合わせやすい」事を物語っていると言って良いでしょう。

G-SHOCKのような「派手でゴツいカジュアル」とは違い、メカニカルでノスタルジックな雰囲気は堅すぎないビジネスシーンでも着用率の多い腕時計だったりします。

ゆうた
お洒落上級者な方なんかが、さらりとキラッキラに光るゴールドのデータバンクを着用している様は、正直ロレックスなんかをこれ見よがしに着けているより断然カッコよく見えます。

カシオ|スタンダード アナログ(チープカシオMTP系)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 洗練されたデザインと手ごろな価格な「高見え」腕時計
  • レザーバンドやメタルブレスレットが中心のビジネス向け展開

安い事がかっこいいのではなく安く見えない腕時計

チープカシオといえば、ある意味「シャレ」のようにチープである事が面白くお洒落な腕時計として人気ですが、チープカシオの中でもMTP系のアナログ腕時計は高見えなデザインが特徴です。

本革を使用したレザーベルトにシンプルな文字盤の3針モデルや、メタルブレスレットにカレンダー機能を搭載したモデルなど、かなりビジネス顔なデザインが中心に展開されています。

仕事で使うコスパ抜群な腕時計を探している方は要チェック!

機能としても、日常生活防水やカレンダー機能を備えたモデル展開もされており、安い物だと実売価格1500円前後で手に入れられる圧倒的なコスパを誇る人気モデルです。

ゆうた
白やシルバーを基調にしたビジネス顔のモデルも良いですが、個人的にはゴールド系にレザーバンドなアンティーク調のクラシカルなモデルもカジュアルに使えばジジ臭くならないのでおすすめです。

カシオ|スタンダード ソーラーアナログ(チープカシオMRW-S300H系)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格3000円程度の高機能スポーツウォッチ
  • カジュアル過ぎないデザインが幅広い用途で使える

G-SHOCKじゃなくてもいいじゃん!と気付かされる1本

腕時計のロマンの1つに「オーバースペックを着用する」という物があります。

軍隊に正式採用されているタフさや、時計は無事でも自分が無事では済まない耐水圧など、日常では不要なほどのスペックは所有欲を常に刺激します。

例えるならこの腕時計は、ハマーの見た目にプリウスのエンジンと言ったところでしょうか?

見た目はさすがG-SHOCKを生み出すカシオだけあるタフでスポーティーなルックス。

中身は水深100mでも耐える10気圧防水に、電池交換不要なソーラーバッテリー、さらにデイト表示までついて、回転ベゼルでの簡単なストップウォッチとしての使用も可能。

日常生活で必要なスペックから、ちょっとだけ足を踏み出した程度の抜群なスペック感。

カジュアルウォッチとして間違いない1本である事はもちろん、アナログ文字盤なのでステータスや格式の不要なスーツスタイルなら十分に合わせる事が出来る逸品です。

ゆうた
G-SHOCKの安いモデルでも定価は2万円程度が相場です。腕時計を知らない人が見たら、まず5000円程度で買える腕時計だとは思わないでしょう。

カシオ|スタンダード ソーラーコンビネーション(チープカシオAQ-S810W系)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥60,000前後

おすすめポイント

  • もはや「3000円で買えるG-SHOCK」と言って過言ではない1本
  • カジュアルシーンやアウトドアシーンで大活躍な腕時計

チープカシオ最高スペックのフラッグシップ(?)モデル

チープカシオの人気モデルといえば、MQ-24系やA159系のシンプルな腕時計ですが、チープカシオ(カシオ スタンダード)の中の最上位機種といえばAQ-S810W系です。

文字盤に使われる書体、G-SHOCKを彷彿とさせるケース、さらにはアナログ表示もデジタル表示も確認できる作りなど、この価格帯の腕時計では頭1つ抜け出た機能性の高さを誇ります。

もちろん電池交換不要なソーラーバッテリーが搭載され、フル充電から約10ヶ月は太陽光に晒さずとも動き続ける持久力や、安心の10気圧防水使用も嬉しいポイント。

ちゃんと使えるアウトドアウォッチとしてはおそらく最安値なのではないでしょうか?

ケースのデザインやデジタル表示などがどうしてもカジュアルな印象なので、あまりスーツ姿に合うデザインではありませんが、カジュアルやアウトドアの場面では大活躍間違いなしな1本です。

ゆうた
デジタル部分では現在の自国以外にもワールドタイムを表示させたりインターバル計測のタイマーを表示させたり、さらにはバッテリーのインジゲーターを表示させたりととにかく多機能に使える1本です。はっきり言ってコスパ最強機種で間違い無いでしょう。

タイメックス|オリジナル キャンパー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥80,000前後

おすすめポイント

  • 1万円以下で買える本格ミリタリーウォッチ
  • 良い意味で「本物のチープさ」が魅力の無骨な1本

値段は安いが腕時計史に名を残す血統書付きの腕時計

タイメックスの腕時計はベトナム戦争での米軍用時計として採用され、歴代大統領達がアメリカのアイコンとして愛用した歴史もあるほどアメリカ人にとっては愛国心の象徴と言えるブランド。

蓄光塗料とはっきりした書体による、視認性の非常に高い実用性に優れた文字盤。そこに耐久性の高いナイロンベルトと複雑性を排したムーブメントが搭載された、まさにミルスペックな1本。

ビジネスシーンで使うにはいささかカジュアル過ぎますが、クールビズやビジネスカジュアルと言った場面では十分に使えるミリタリーウォッチらしい「規律のあるデザイン」が優秀です。

ゆうた
以前、お客様にミリタリーウォッチが欲しいと言われご提案した時に「ちょっと安っぽい」と言われましたが、本物のミリタリーウォッチに高級感があるわけが無いのです。その感じた安っぽさこそが「本物」の証なのです。

タイメックス|ウィークエンダー セントラルパーク

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • 似合わない人を探す方が難しい普遍的な美しさのデザイン
  • 軍用時計の実用性をファッショナブルに仕上げた1本

1万円以下で買えるお洒落腕時計の代表格

「1万円以下」と値段を絞らずとも人気の腕時計として紹介される事が多い定番モデル「ウィークエンダー」。

リューズを押す事で文字盤全面が発光する機能「インディグロナイトライト」を搭載しているため、真っ暗闇の中でもくっきりと文字盤を確認する事が可能です。

その光はなかなかに力強く、1992年の発売当時は広告に馬鹿な時計だ、自分のことをランプだとおもってやがると記載され、そのユーモアも合わさり高い人気を獲得しました。

シンプルなデザインですが、色味の良いナイロンベルトや赤い秒針がアクセントとなり「ポップなカジュアル感」が軽快なお洒落を楽しむコーディネートと相性抜群です。

色にさえ気を配れば、スーツやジャケットなどの綺麗目コーデの外しとしても使えるほど真面目顔の1本。

ゆうた
予算である1万円を超えてしまいますが、ウィークエンダーには本革のレザーバンドを採用した「ヴィンテージ」というシリーズもあります。スーツ姿でカッチリ合わせたい方はぜひそちらもチェックしてみるのがおすすめです。

タイメックス|アトランティス 100

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • 「ダサい」「本物っぽい」と賛否ある大人顔のアウトドアウォッチ
  • お洒落を押し売りしないスタイルが30代の男性から高く支持される1本

この良さが分かれば「大人のセンス」なレトロ感が魅力

1980年代半ばに初代が発売され、そこからモデルチェンジを繰り返されながら現代に至るまで続くタイメックスの歴史的傑作腕時計の1つがアトランティスです。

その中でも特に人気のある90年代半ばの中期モデルの復刻版がこのデザイン。

スニーカー界では「ダッドシューズ」と呼ばれる「父親が休日に履いていた雰囲気のスニーカー」が流行っていますが、いわばこれは「ダッドウォッチ」と言った所ではないでしょうか。

カジュアルコーデにこなれた感触をプラスしてくれるのはもちろん、ノスタルジックなデザインはスーツスタイルに合わせてみても高級感や格は出ませんがお洒落に使うことは可能です。

独特のチャンキーさを持ちつつも、どこか「洗練された印象にしようとデザインされた背景」が感じられる絶妙なデザインが、実に今っぽい旬を感じさせる腕時計です。

ゆうた
ノスタルジックな魅力は、人によってはダサいと感じるかもしれませんが、アトランティス100の魅力はある意味その「ダサさ」であり、このダサさこそがどんなコーディネートもこなれた印象に仕上げてくれるのです。

タイメックス|アカディア・ソーラー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥9,500前後

おすすめポイント

  • アウトドアすぎないデザインのアウトドアウォッチ
  • ソーラーバッテリーに5気圧防水のしっかりスペック

1万円以下で買える「お洒落で頼もしい人生の相棒」

樹脂製の軽量ケースを採用していながら、絶妙な配色が高級感を感じさせる、とても1万円でお釣りがくる価格とは思えないしっかりした作りの腕時計です。

搭載されているソーラーバッテリーも、光源下5時間ほでフル充電し、そこから60日間は無充電でも対応できる優れたクオリティに仕上げられています。

ポイントとなるのは「日付表示」。

スマホがあれば十分なのはもちろんそうなのですが、手元でさっと日付が確認できるのは意外とあとで欲しくなる機能の1つだったりします。

シンプルでストイックな作りの文字盤に、しっかりとしたナイロンベルトが搭載されており、堅苦しく無い職場であればビジネスシーンでも十分に使えるデザインです。

ゆうた
タイメックスの定番であるキャンパーやウィークエンダーと比べて、洗練された「ファッションウォッチ」としての風格を漂わせる文字盤が特徴の1本です。砕けすぎてない表情はカジュアルダウンしたビジネスシーンでも活躍します。

タイメックス|メンズコア

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥9,500前後

おすすめポイント

  • ビジネスシーンで恥をかかない1万円以下の腕時計
  • どんな場面でも合わせられる迷ったらコレ!な1本

ビジネスからカジュアルまでちゃんとできる腕時計

真面目すぎて面白みのないデザインの腕時計も嫌だし、かと言って個性派すぎて浮くようなデザインも嫌。

とはいうものの、高級感を演出しすぎれば逆に安っぽく見えてしまうのが1万円以下で購入できる腕時計の難しい所だったりもします。

そんな中、「真鍮」を使うことで、ミリタリーウォッチの風格とアンティークな質感を同居させ、さらにレザー素材のバンドを採用することでシーンを選ばず使えるデザインに仕上げた1本。

ファッション紙などで取り上げられることも多く、迷ったらコレ!な腕時計として、スーツ姿のビジネスマンから、Tシャツ&ジーンズな休日カジュアルまで愛される傑作腕時計です。

ゆうた
比較的大ぶりな42mmのケースは男性の腕元にちょうど良いバランス。日常生活において水を気にせず使える3気圧防水というのもありがたいポイントで、本当に値段も見た目も性能も「ちょうど良い腕時計」に仕上がっています。

シチズン|レグノ KM1-211系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • 実売価格5000円前後の超王道スタイルな腕時計
  • 実用度の高いビジネスウォッチを探している方は要チェック

シチズンが誇る低価格実用腕時計の最強機種

手ごろな価格で確かな機能を持ち、ビジネスシーンでどこに出しても恥ずかしくない見た目と、休日のカジュアルコーデにも問題なく使えるデザイン。

まさに「低価格で実用的な腕時計」を求める方のニーズを的確に狙い撃ちしたモデルといえばレグノのKM1-211シリーズです。

電池交換が不要なソーラーバッテリーに、日常生活における防水機能としては十分すぎる10気圧、さらにはデイデイト機能で曜日も日付もチェック可能。

月間でプラマイ15秒という高級時計に匹敵する精度の高さと、メタルブレスレット以外にもクロコ風の型押しレザーベルトがラインナップに加わるなど、攻守ともに完璧な仕様となっています。

おしゃれな腕時計かどうかは難しい所ですが、隙のない腕時計である事は間違いないでしょう。

ゆうた
REGUNO(レグノ)はシチズンの低価格実用腕時計のブランドです。ブランドが掲げる「腕元の定位置」という合言葉にぴったりな、いついかなる時でも腕にいて邪魔にならない腕時計に仕上がっています。

シチズン|レグノ RS25系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • チープシチズンの大定番モデル
  • 夜光インデックスを採用した文字盤が魅力な実用腕時計

必要最低限の機能と主張しないデザインがポイント

36.8mmという流行りのサイズよりも一回りほど小さく作られたケースサイズと、日付表示などの機能を一切排除して視認性の高い文字で作られたインデックス。

夜光インデックス独特の透明感とステンレスの質感が実に「主張しないデザイン」となり、フォーマルからカジュアルまでどんな時でも腕につけていて違和感のない腕時計に仕上げられています。

特筆すべき特徴のない点が特徴である1本。

とにかく悪目立ちしないビジネス時計が欲しい方や、就職活動なんかにポーズとして腕時計をつけていきたい方は要チェックな逸品です。

ゆうた
REGUNO(レグノ)はシチズンの低価格実用腕時計のブランドです。その中でも定番として古くから親しまれるRS25シリーズはまさに「チープシチズン」と呼ぶにふさわしい名機。就活生の人気も高く、普遍的な1本として知られています。

シチズン|Q&Q QB78系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥4,000前後

おすすめポイント

  • 高級感があるけど派手すぎないシンプルなデザイン
  • 定番カラー以外のラインナップが豊富

個性を出せる激安ビジネスウォッチの代表格

シンプルなインデックスの3針モデルで、実売価格はなんと2000以下の店舗も多く、定番カラー以外の展開が豊富なためワンランク上のお洒落が楽しめる激安実用腕時計です。

いわゆるビジネスウォッチとして定番のシルバーやゴールドはもちろんコンビネーションカラーや、ワインレッドやネイビーの文字盤など定番外のカラーも豊富にラインナップされています。

日常生活防水などのスペックはもちろん、カットガラスによる透明感の高い風防やサビに強いステンレス素材など見た目にも拘ったデザインに仕上げられています。

ゆうた
Q&Qはシチズンの低価格実用腕時計のブランドです。サブブランドの多いシチズンの中でも「チプシチ(チープシチズン)」といえばQ&Qと言われるほど、ファッションウォッチの定番ブランドとして親しまれています。

シチズン|Q&Q A206

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥4,000前後

おすすめポイント

  • ビジネスウォッチに嬉しい日付&曜日表示
  • レザーベルト(合皮)のモデルもラインナップ

カジュアルからアンティークまで幅広い展開の激安腕時計

Q&Qの定番モデルである「QB78」よりも、若干カジュアルかつスタンダードなデザインになった定番のラウンド型3針デイデイトのモデルがA206系です。

こちらも実売価格は2000円前後と手の届きやすい価格帯で展開されています。

生活防水やミネラルガラス風防と言った性能にも見た目にもこだわった作りになっており、ビジネスシーンに嬉しいデイデイト表示があるのもポイントです。

カラーや素材のバリエーションも豊富で、定番のシルバー&白文字盤だけでなく、ローマ数字のインデックスにレザーベルト&ゴールドケースといったアンティークなモデルまで展開されています。

ゆうた
Q&Qはシチズンの低価格実用腕時計のブランドです。サブブランドの多いシチズンの中でも「チプシチ(チープシチズン)」といえばQ&Qと言われるほど、ファッションウォッチの定番ブランドとして親しまれています。

大人男子におすすめの安い腕時計まとめ

本記事では【おすすめの安い腕時計】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. カシオ|スタンダード アナログ(チープカシオMQ-24系)
  2. タイメックス|メンズコア
  3. シチズン|レグノ KM1-211系

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合う腕時計を見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!