大人におすすめのカジュアル腕時計ブランド15選。安いモデル~高級モデルまで幅広くご紹介

カジュアルスタイルを格上げする腕時計ですが「なに?その腕時計・・・」なんて言われると恥ずかしいもの。

となると、やっぱり「失敗しないブランド」や「定番のブランド」のカジュアルウォッチについて調べておきたいですよね?

このページでは、下は1000円以下で購入できるお手頃腕時計から、上は給料3ヶ月分の気合が必要な価格帯まで。「カジュアルな腕時計」にフォーカスしておすすめなブランドと人気モデルを紹介致します。

ゆうた
スポーティなストリートファッションに似合うカジュアルウォッチから、ジャケパンスタイルのきれいめコーデに似合うカジュアルウォッチまで。名門ブランドの定番モデルを中心に、デザインに制限を設けず手広くご紹介致しますので、是非参考にしていただければと思います。

自由に腕時計を楽しむ!カジュアルウォッチに熱視線

ついついビジネス用に使っている腕時計を休日のカジュアルコーデに使いまわしている、という方も多いと思いますが本当にそれ「コーディネート」できてますか?

ビジネスマナーでガチガチに縛られた腕時計を私服に合わせるよりも、もっと自由な腕時計で休日のコーディネートを楽しんでみるのも非常におすすめです。

また、最近はスマートフォン等の台頭によって「腕時計不要論」が強くなり、最近では腕時計を買うくらいならアップルウォッチなどのスマートウォッチの方が便利、という声も大きくなって来ました。

しかし「だからこその腕元のアクセサリー」としてカジュアルウォッチが再度注目されてきています。

特に、春夏スタイルの薄着な場面では寂しくなりがちな腕元にアクセントをつけたり、秋冬の重苦しいコーデの腕元から金属質の腕時計が覗けば非常にエレガントで上質なスタイリングが可能となります。

ブレスレットでは「わざわざお洒落のためにつけている」なんて思われることもありますが、腕時計にはそういった「頑張ってる感」が現れにくい点もお洒落な方々か今カジュアルウォッチに注目している理由と言えるでしょう。

人気のカジュアル向け腕時計おすすめブランド15選

早速ですが、男性におすすめなカジュアル向け腕時計の中でも特に人気の高いブランドを紹介するとともに、各ブランドの人気モデルや定番モデルを厳選しましたのでご紹介致します。

  1. カシオ ジーショック(G-SHOCK)|DW-5600
  2. カシオ スタンダード(CASIO STANDARD)|MQ-24
  3. シチズン(CITIZEN)|BM8475
  4. オリエント(ORIENT)|バンビーノ(オリエント・クラシック・コレクション)
  5. スウォッチ(Swatch)|NEW GENT TWICE AGAIN
  6. タイメックス(TIMEX)|ウィークエンダー セントラルパーク 38mm
  7. ルミノックス(Luminox)|LEATHERBACK SEA TURTLE GIANT 0320 SERIES
  8. スント(SUUNTO)|コア
  9. ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)|クラシック 40mm
  10. ニクソン(NIXON)|コーポラル
  11. スカーゲン(SKAGEN)|グレーネン
  12. ハミルトン(HAMILTON)|カーキフィールド メカ
  13. タグホイヤー(TAG Heuer)|フォーミュラ1 クォーツ
  14. コルム(CORUM)|バブル
  15. ベル&ロス(BELL&ROSS)|BR01

ちなみに「カジュアルウォッチ」ですから、選び方にマナーなどは存在せず、誰でも「気に入ったデザイン」のものを見つけて楽しめば良いと思います。

以下に「腕時計選びの基本」について掲載しておきますので、右も左もわからない!という初心者さんは是非参考にしていただければと思います。

おさらい!腕時計選びのコツ

  • ケースサイズは「40mm~42mm」が男性におすすめ!
  • 手軽さなら「クォーツ式」|ロマンなら「機械式」
  • 「ソーラー」タイプだとより手軽に使える
  • 防水性能は3気圧以上|外遊びするなら「10気圧」以上だと安心
  • フォーマルなら「革ベルト」|定番は「金属ベルト」
ゆうた
以下の記事ではさらに詳しく腕時計の選び方についてご紹介しています。買うからには絶対に失敗したくない方は合わせてご覧ください。
関連記事

ステータスシンボルとなるような高級ブランドから、腕元を華やかに演出するビジネス顔なコスパ優秀ブランド、さらにはカジュアル向けのスポーツ系デザインまで。 「腕時計不要時代」から最近は一周回って「腕時計の便利さ」や「手元の印象」を意識する[…]

カシオ ジーショック(G-SHOCK)|DW-5600

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:約2年
ケース素材:樹脂
ケースサイズ:48.9×42.8mm
防水性:20気圧防水
参考価格:¥12,000前後(実売:¥6,000前後)

おすすめポイント

  • G-SHOCKの原点であるスクエアケースを採用
  • 中空ケースを採用した耐衝撃構造

初めての腕時計ならコレ!カジュアルウォッチの代名詞

ロレックスに並ぶほどの知名度を持つカシオのG-SHOCKシリーズの中でも、ブランドの誕生当時から愛され続ける「ORIGIN」と呼ばれるシリーズの人気腕時計がこの5600系と呼ばれるDW-5600です。

手ごろな価格帯でありながら、G-SHOCKらしいタフネスと高機能さがウリであり、テレビや雑誌で見ない日はないほどの人気。

有名なエピソードとしては映画「スピード」にて主人公を演じるキアヌリーブスが着用していたことで、現在でも「スピードモデル」という名称で親しまれているなど、80~90年代のカルチャーと密接な関係にあります。

特徴的なスクエアフォルムはシンプルでありながらも、腕もとに確かな存在感を与え、春夏の薄着なシーンでも軽快でスポーティかつ落ち着いたカジュアルさを演出してくれます。

ゆうた
カジュアルウォッチの雄といえば日本を代表するカシオ計算機の人気ブランド「G-SHOCK(ジーショック)」です。落としても故障しない「常識を覆す腕時計の開発」をコンセプトに初代モデルが1983年に誕生して以来「壊れない時計」の代名詞的存在として世界中を魅了し続けています。

カシオ スタンダード(CASIO STANDARD)|MQ-24

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:約2年
ケース素材:樹脂
ケースサイズ:38.8×33.8mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥3,000前後(実売:¥1,000前後)

おすすめポイント

  • 1000円で買える圧倒的な低価格と日常使いに十分すぎるスペック
  • 「逆に」お洒落な高級時計に対するアンチテーゼ的なスタイル

圧倒的なコスパに日常生活で十分すぎるスペックを備えた逸品

歌手の星野源さんがドラマの劇中で使用したチープカシオ「MQ-24系」が話題となり、1000円以下で買えるスマートなカジュアルウォッチとしてここ数年爆発的な人気を誇っています。

視認性の高いシンプルかつレトロな雰囲気の文字盤は、カジュアルなコーディネートはもちろんジャケパンからスーツスタイルまできれい目なコーデやビジネスシーンでも活用できる「真面目顔」な逸品。

着けていることを忘れてしまうほどの圧倒的な軽量性に加え、この価格で日常生活防水を備えているという使い勝手も人気の理由。

特に白文字盤の樹脂ベルトタイプの人気は高く、ミディアムサイズの小ぶりなケースが、腕もとに知的でおいちついた大人の遊び心を演出してくれます。

ゆうた
800円あたりから手に入る圧倒的価格を武器に、昨今注目度急上昇中の「チープカシオ」。通称「チプカシ」という名前で愛されるカシオのスタンダードラインは、高級時計へのアンチテーゼとも言えるほどに人気となり洒落者達の腕元を飾っています。
関連記事

下は800円あたりから手に入る圧倒的価格と計器メーカーの確かなクオリティに加え、どんなファッションも邪魔しないデザインが昨今注目度急上昇中の「チープカシオ」。 通称「チプカシ」という名前で愛されるカシオのスタンダードラインは、高級時計[…]

関連記事

実用品でもありアクセサリーでもある腕時計は、男性にとって個性やセンスをさりげなく主張できる数少ないアイテムの1つ。 少ない予算でも安っぽく見えない腕時計が欲しい。そんなニーズにしっかり応える「定価1万円以下」のスタイリッシュなおしゃれ[…]

シチズン(CITIZEN)|BM8475

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:ソーラー(エコドライブ)
パワーリザーブ:-
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水性:10気圧
参考価格:¥30,000前後(実売:¥15,000前後)

おすすめポイント

  • 電池交換不要で使えるビッグフェイスなミリタリースタイル
  • リーズナブルな価格帯と優れた実用性の高いカジュアルウォッチの名作

シチズンの海外向けモデルはカジュアル腕時計の隠れた名作!

シチズンを代表するソーラーテクノロジー「エコ・ドライブ」シリーズの海外向けモデルから、ここ日本でも腕時計好きな「わかってる人達」が熱視線を送るカジュアルウォッチといえばこちら。

ミリタリーウォッチのスタイルを踏襲した無骨で男らしいスタイルの中に、洗練された文字盤のタイプフェイスやケース素材とレザーバンドのコンビネーションなど、ファッショナブルに仕上げられた隠れた名作です。

非常に手ごろな価格帯ですが、ウォーターアクティビティでも問題なく使える10気圧(100m)の防水を備え、バッテリー交換も不要とあってアウトドアウォッチに選ぶ方も多いモデル。

シックでクールなワントーンカラーのモデルもおすすめですが、コーディネートの指し色にも使える傾向カラーや、ミリタリーなルックスのアースカラーにも注目です。

ゆうた
日本を代表する腕時計ブランドとして、高級モデルからリーズナブルな機能的モデルまで幅広く展開する「シチズン(CITIZEN)」。創業100年を超える老舗の技術力と、セイコーやカシオに比べて「玄人っぽさ」が際立つブランドとして、マニアックな方々からも支持されているブランドです。
関連記事

日本を代表する腕時計ブランドとして、高級モデルからリーズナブルな機能的モデルまで幅広く展開する「シチズン(CITIZEN)」。 高級志向のセイコーやカジュアルに強いカシオに対し、特にビジネスシーンで使えるちょうど良いブランドの格と確か[…]

オリエント(ORIENT)|バンビーノ(オリエント・クラシック・コレクション)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:自動巻き
パワーリザーブ:40時間
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:42mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥30,000前後(実売:¥20,000前後)

おすすめポイント

  • オリエントが海外市場で展開するクラシックテイストが特徴の機械式時計
  • 本格的な腕時計を非常にリーズナブルに楽しめるコスパ優秀モデル

圧倒的コストパフォーマンスな本格機械式自動巻き腕時計

高級腕時計の代名詞である機械式の自動巻腕時計を実売2万円程度で。しかも同価格帯でムーブメントの駆動を眺められるオープンハートのモデルまで展開するという「腕時計入門」にも非常におすすめな逸品です。

通称「バンビーノ」と名付けられたこのシリーズは、オリエントが海外市場で展開しているクラシックテイストな腕時計のコレクション。

圧倒的コスパの自動巻機械式腕時計でありながら、手巻き機能や秒針停止機能まで備え、ドーム型風貌のクラシカルな雰囲気と相まって「時を愉しむ大人のカジュアルウォッチ」な仕上がりとなっています。

特にカジュアル向けとして人気なのはレザーバンドのシンプルな3針デイトですが、メタルブレスレットのモデルやオープンハートのモデルなどもほぼ変わらない価格帯で展開されており、ビジネスウォッチとしても人気です。

ゆうた
オリエント(ORIENT)は日本が誇る本格腕時計ブランドの1つ。1950年の誕生以来、自社製ムーブメントと独創的なデザインを融合し、高品質な腕時計が手ごろな価格で手に入るブランドとして支持されています。初めての本格腕時計はオリエントだったという玄人さんも多いのでは?
関連記事

ビジネスマンのスーツ姿において個性を出せる数少ないアイテムの1つ「腕時計」 第一印象が重要なビジネスシーンにおいて、真面目でちゃんとしてるイメージを印象付ける事が出来る腕時計は「時間を確認できる道具」以上の価値を持っています。 […]

スウォッチ(Swatch)|NEW GENT TWICE AGAIN

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:樹脂
ケースサイズ:41mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥10,000前後(実売:¥10,000前後)

おすすめポイント

  • TWICE AGAIN以外もNEW GENTは魅力的なデザインが多い
  • 機能の水準は高くし部品点数は最小限におさえるというコンセプトの傑作

普遍性こそが最大の魅力と言える極上のシンプルカジュアル

「腕時計らしさ」を演出する為に必要なもの以外を全て取り払った、究極にシンプルな腕時計といえばこのモデル。

ともすればチープな印象になってしまいそうなところを、質感の良い樹脂ストラップと研ぎ澄まされたサイジングとバランス感覚のインデックスが、洗練された普遍的な美を感じさせてくれる逸品です。

ブラックのストラップにホワイトのダイヤル。確認しやすいデイデイトのカレンダーを配置した「TWICE AGAIN」は、「NEW GENTシリーズ」の中でも特に人気の高いデザインです。

NEW GENTにはこのカラーやインデックス以外にも様々なバリエーションがある為、もっと派手なカラーや個性はモデルが気になる方はそちらも合わせてチェックしてみるのがおすすめです。

ゆうた
1983年の初登場以来ファッションウォッチをリードする存在であり続けているスウォッチ(Swatch)。気軽に楽しめるセカンドウォッチをコンセプトに、手ごろな価格帯でスイスメイドの本格的な作りの良さを体感できるブランドとして世界中から愛されています。

タイメックス(TIMEX)|ウィークエンダー セントラルパーク 38mm

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:ブラス(真鍮)
ケースサイズ:38mm
防水性:3気圧防水
参考価格:¥,000前後(実売:¥,000前後)

おすすめポイント

  • 文字盤全面発光機能「インディグロナイトライト」を搭載
  • クローム仕上げのケースにカラフルなナイロンストラップを採用

ナイロンベルトブームを巻き起こした人気モデル

世界に「リボンベルト旋風」を巻き起こし、ナイロンベルトの腕時計を「腕時計の定番」へと押し上げた超人気モデル。

ミリタリーウォッチとしての歴史をバックボーンに、腕時計に本当に必要な「素早く時間を確認できて、時間が正確で、壊れにくい」という本質部分を突き詰めたシンプルな性能が魅力です。

カジュアルウォッチの中でも、北欧系のようなミニマルすぎるデザインや、G-SHOCKのようなスポーティすぎるデザインとも違う、独特のスタイルを確立しています。

ウィークエンダーコレクションの中でもこの38mmモデルは特に合わせるファッションを選ばない優等生タイプとして男性から人気であり、初めてのカジュアルウォッチにも非常におすすめな逸品です。

ゆうた
シンプルかつ機能的なデザインが人気の高いアメリカの腕時計ブランド「タイメックス(TIMEX)」。軍用時計に採用される確かな性能と圧倒的低価格を武器とし、ナイロン素材のリボンベルトと真鍮素材の独特なスタイルがセカンドウォッチとして支持されています。
関連記事

シンプルかつ機能的なデザインが人気の高いアメリカの腕時計ブランド「タイメックス(TIMEX)」。 手ごろな価格帯と、ついついコレクションしてしまいたくなる作りの良さで、腕時計マニアな中にも愛好者の多いブランドです。 今回はそんな[…]

ルミノックス(Luminox)|LEATHERBACK SEA TURTLE GIANT 0320 SERIES

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:製造から約4年
ケース素材:カーボンコンパウンド
ケースサイズ:44mm
防水性:100m
参考価格:¥36,000前後(実売:¥19,000前後)

おすすめポイント

  • 米海軍や特殊部隊などに採用されているモデルの民生品
  • 本格的なミリタリーウォッチのスペックでコスパ抜群の逸品

こだわる大人達から選ばれる本格ミリタリーウォッチ

44mmのどっしりとしたサイズ感のケースに、大きめなアラビアインデックスを備え、アメリカ海軍や特殊部隊と言った数々の公的機関に採用され続けてきたシリーズの民生品です。

シータートル(海亀)の甲羅を彷彿とさせるベゼルの形状は、本来の強度を保ちながらもシンプルで操作性の良い非常に合理的な作りとなっています。

カジュアルウォッチカテゴリーの中でも比較的年齢層の高い男性達から高く評価されており、所有欲をも満たせるセカンドウォッチとして本格ミリタリーなスタイルが人気となっています。

もちろんトリチウムガスを充填したマイクロガスカプセルが昼夜を問わず24時間発光を持続する究極の自己発光システム「LLT(ルミノックス・ライト・テクノロジー)」を搭載しており、腕時計玄人達からの注目度も高い1本です。

ゆうた
アメリカ海軍SEAL部隊などにも正式採用されている本格ミリタリーウォッチを製造するメーカー「ルミノックス(Luminox)」。ラテン語で「明るい夜」という意味を持ち、その名の通り「夜を問わず24時間発光を持続」させる技術LLTなどが有名なブランドです。

スント(SUUNTO)|コア

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:12 ヶ月
ケース素材:アルミ|コンポジット
ケースサイズ:49mm
防水性:30m
参考価格:¥44,000前後(実売:¥15,000前後)

おすすめポイント

  • 高度計・気圧計&コンパスを搭載したアウトドアウォッチ
  • 耐久性に優れたアルミとコンポジットの複合素材ケース

スントの代名詞と言えるハイパフォーマンスウォッチ

スントのファッションウォッチとして人気を博しているのが「コア」です。

デザインに優れるだけでなく、高度計や気圧計、コンパスや天気情報といったスントらしい昨日は全て網羅。体力的に追い込まれて時計すら見られない状況でも大型のデジタル表示があなたをサポートしてくれます。

性別の垣根を超えて愛用者の多いノーマルなデザインは、アウトドアウォッチといえど非常にスマートなルックスであり、日常のカジュアルファッションやモードな気分でも使いやすい逸品

デジタルウォッチのスタイルが好きだけど、G-SHOCKやニクソンよりも大人っぽい印象のカジュアル腕時計が欲しいという方は、北欧スタイルのスントコアは要チェックです。

ゆうた
研ぎ澄まされたデザインと、日常生活では完全にオーバースペックなガチの機能を併せ持つ、人気のアウトドア向け腕時計ブランド「スント(SUUNT)」第二次世界大戦中に多くのフィンランド兵士を導き、現在でも世界中の登山家や探検家から高い評価を獲得しているブランドです。
関連記事

ミニマリズムを感じる研ぎ澄まされたデザインと、日常生活では完全にオーバースペックなガチの機能を併せ持つ、人気のアウトドア向け腕時計ブランド「スント(SUUNT)」 第二次世界大戦中に多くのフィンランド兵士を導き、現在でも世界中の登山家[…]

ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)|クラシック 40mm

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:40mm
防水性:3気圧防水
参考価格:¥25,000前後(実売:¥20,000前後)

おすすめポイント

  • ミニマリズムと精密さを重視し細部までこだわったデザイン
  • 究極にシンプルな3針があらゆるコーディネートにフィット

IWCのポルトギーセを彷彿とさせる人気のカジュアルウォッチ

腕時計玄人な方からは「IWCのポルトギーセのパクリでしょ?」なんて辛辣な意見もありますが、ポルトギーせの3針は実売50万円前後なのに対し、こちらはたったの2万円程度。

今やその爆発的な流行により誰もが認めざる得ないほどのブランドとして日本で定着しており、現在流行中のカジュアルウォッチの中でも最もミーハーなブランドと言えるでしょう。

北欧ブランドらしいシンプルな作りは合わせるファッションを選ばず、ケースカラーとストラップカラーの組み合わせは無限にあるため、気に入ったデザインが必ず見つかる点も人気のポイントです。

ケースサイズも様々ですが、男性の腕にバランスよく収まる40mmが最もおすすめです。初めてのカジュアルウォッチならシルバーのケースを選んでストラップを付け替えながら楽しんでみるのがおすすめです。

ゆうた
2011年にスウェーデンで誕生したブランドで、ポルトギーセのような名作を彷彿とさせるシンプルなデザインを圧倒的な安さで展開し、瞬く間にここ日本で「カジュアルウォッチの定番」という地位を築いたブランドです。ペアウォッチにも選ばれやすいので、贈り物にもおすすめです。
関連記事

「誰が付けても似合う時計」と称されるスウェーデン発のカジュアルウォッチブランドの『ダニエルウェリントン』。 無駄な装飾やカラーは使わず、シンプルかつミニマルなデザインで仕上げられた時計は、休日からオフィスカジュアルなど、オン・オフ問わ[…]

関連記事

ここ数年、特に女性を中心に「最も人気のある腕時計ブランド」となっているスウェーデンのダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)。 シンプルで低価格な3針腕時計は男性へも波及し、カジュアルなNATOベルトやビジネス顔の[…]

ニクソン(NIXON)|コーポラル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:48mm
防水性:100m
参考価格:¥30,000前後(実売:¥30,000前後)

おすすめポイント

  • 48mmのビッグフェイスデザインが腕元にインパクトを与える逸品
  • クリスタルを保護するためのツーピースのケース構造

無骨なビッグフェイスが男を格上げする1本

存在感を強く主張するビッグフェイスなケースデザインと、計器のようなシンプルで無骨なスタイルのインデックスが、腕の太い男性でもバランスよくフィットするニクソンの名作。

コーポラル(伍長|兵長)という名前のとおり、ミリタリースタイルの無骨なデザインと、下士官らしい程よいチープさがコーディネートに合わせやすい汎用性の高いモデルです。

ストリート系のコーデに高級感や大人っぽさをプラスする腕時計として定番ですが、大人カジュアルなコーディネートをストリート風味に味付けしたり、腕もとにアクセントを作るにももってこいな1本。

ミリタリーウォッチというと38mmなどの小ぶりなサイズが多いので、大きめなデザインで男らしいスタイリングを目指すなら要チェックな腕時計と言えるでしょう。

ゆうた
ストリートスポーツを密接な関係にあり、ファッショナブルでリーズナブルな価格の腕時計が高く評価されている「ニクソン(NIXON)」。本格派の機能と高いデザイン性に加え、スポーツブランドには珍しくメタル製のラインナップも多数展開されている点も見逃せません。
関連記事

ストリートスポーツを密接な関係にあり、ファッショナブルでリーズナブルな価格の腕時計高く評価されている「ニクソン(NIXON)」。 スポーツウォッチカテゴリーの中でも、アーティスティックで遊び心溢れるデザインと、エクストリームスポーツに[…]

スカーゲン(SKAGEN)|グレーネン

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:38mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥20,000前後(実売:¥9,000前後)

おすすめポイント

  • 流線型のシルエットが特徴のロングセラーモデル
  • 洗練された上品さの中に男らしさを感じさせるミニマルな1本

6mm厚のケースがドレッシーな印象のカジュアル腕時計

デンマークのあるユトランド半島は最北端に位置するスカーゲン。そんなスカーゲンビーチにあるグレーネン岬の緩やかなカーブを描く海岸線にインスパイアされた流線型のシルエットが特徴の代表作です。

カジュアルウォッチの中でも最も薄い部類に入る6〜8mm厚のケースデザインは、上品でドレッシーなだけでなく、どこか哲学的かつ知的な印象を漂わせます。

クラシカルな印象のインデックスを備え、ゆったりとしたカジュアルスタイルからオフィススタイルまで、オンオフ問わず使えるデザインなのも人気の理由と言えるでしょう。

いわゆる「カジュアルウォッチ」ではなく、スーツスタイルでも十分に使えるセカンドウォッチをお探しの方は、是非第一候補に入れていただきたい逸品です。

ゆうた
「デザインの美しさと品質の高さは必ずしも高価である必要はない」という信念のもと、北欧ブランドらしいミニマルな腕時計を生み出し続けるスカーゲン。無駄をそぎ落として機能性を携えた北欧ウォッチの原点とも言える大人なデザインが高く評価されています。

ハミルトン(HAMILTON)|カーキフィールド メカ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:手巻き
パワーリザーブ:80時間
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:38mm
防水性:5気圧防水
参考価格:¥63,000前後(実売:¥40,000前後)

おすすめポイント

  • 名門ブランドの一流の機械式腕時計ではありえない価格帯
  • 本物のミリタリーウォッチの歴史を感じれるロマン溢れる1本

手巻きのスタイルがたまらない本格ミリタリーウォッチ

ハミルトンのミリタリーウォッチといえば、ベンチュラやジャズマスターに勝るとも劣らない人気を誇る「カーキ」シリーズのフィールドコレクション。

第二次世界大戦やベトナム戦争などで使われた同社製ミリタリーウォッチ、通称「ハックウォッチ」をデザインのベースし、現在でも「歴史あるミリタリーウォッチの1つ」として高く評価されている逸品です。

戦時中の劣悪な環境下でも機能を損なうことなく正しく動き、尚且つ低コストで製造できる合理的な作りは、腕元に適度にチープでカジュアルな印象を与え、腕時計のロマンをも存分に味わえる傑作中の傑作です。

日本でも多くのファッショニスタに愛され、腕元に説得力を持たせられる1本と絶賛されているモデルです。

ゆうた
パイロットウォッチにルーツを持つスタイリッシュなデザインが人気の高いアメリカの腕時計ブランド「ハミルトン(HAMILTON)」。程よいステータス価値と優れたデザイン性は腕時計マニアからも「コスパ最強のブランド」なんて言われるほどです。
関連記事

パイロットウォッチにルーツを持つスタイリッシュなデザインが人気の高いアメリカの腕時計ブランド「ハミルトン(HAMILTON)」。 「ちょっといい腕時計」の代表的なブランドであり、程よいステータス価値と優れたデザイン性は腕時計マニアから[…]

タグホイヤー(TAG Heuer)|フォーミュラ1 クォーツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:43mm|41mm
防水性:200m
参考価格:¥120,000前後(実売:¥90,000前後)

おすすめポイント

  • タグホイヤーらしいデザインのコスパ優秀カジュアルウォッチ
  • 精確なスイス製クォーツムーブメントを搭載した本格派
  • おすすめのケースサイズは43mmのモデル

高級腕時計ブランドのリーズナブルなカジュアルウォッチ

クオーツムーブメントを採用することで、一流の腕時計ブランドの本格派腕時計でありながら実売価格10万円以下という圧倒的なコストパフォーマンスを実現した人気のカジュアルウォッチ。

新社会人や大学生がちょっと背伸びをして「一流の腕時計」を身に付けるのにも、30代のある程度自由になるお金がある方でちゃんとしたセカンドウォッチを探している場合にも非常におすすめです。

高級腕時計らしい素材使いや、ベゼルやインデックスの作り込みは流石と言ったところであり、外装だけで見れば50万円クラスの腕時計にも見劣りしない完成度の高さです。

スポーティなラバーベルトで休日感のあるコーデを楽しむもよし。メタルブレスレットでエレガントな大人のスタイルを楽しむもよし。本格派のカジュアル腕時計入門機として要チェックな1本です。

ゆうた
モータースポーツやカーレースに深い縁を持つスイスの腕時計ブランド「タグホイヤー(TAG Heuer)」。日本の腕時計界隈では「ロレックス」「オメガ」に次いで人気と言われ、リーズナブルな価格ながら「高級ブランド」の品格を失っていない一流の雰囲気が魅力です。
関連記事

モータースポーツやカーレースに深い縁を持つスイスの腕時計ブランド「タグホイヤー(TAG Heuer)」。 ステータスシンボルとしての確かな地位を持ちつつ手ごろな価格で展開される、名実ともに「コスパ最優秀のブランド」として多くの時計愛好[…]

コルム(CORUM)|バブル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
パワーリザーブ:-
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:47mm
防水性:100m
参考価格:¥830,000前後(実売:¥500,000前後)

おすすめポイント

  • 好事家達の間では「極上のカジュアルウォッチ 」として知られる逸品
  • 唯一無二の特徴的なデザイン性が遊び心のわかる大人達から絶賛される1本

所有欲を満たす極上のカジュアルウォッチならコレ!

身に着けるすべての方々に自由を捧げるスペシャルなタイムピースとして、腕時計を愛しすぎている好事家な方々から絶大な支持を得ているバブル。

海の水圧に耐えるための深海潜水実験用時計にインスパイアされたドーム型サファイアクリスタルの風防が特徴的なコレクションは、2000年に発表されて以来画期的な腕時計として時計業界にセンセーションを巻き起こし続けています。

どのデザインもほとんどが世界限定88本ずつの限定品となっており、そのデザイン性の高さと技術力の高さは一生物の腕時計として世界中の腕時計マニア達を唸らせ続けています。

ケースサイズは47mmが定番ですが、42mmや52mmと言った展開もあるので、体型や腕の太さとのバランスを考え中ら、自分好みの文字盤デザインを見つけていただければと思います。

ゆうた
1955年に時計製造の聖地であるスイスはラ・ショー・ド・フォンに設立されたブランド。ロレックスなんかに比べると知名度自体は高くありませんが、腕時計好きなら誰もが知っている名門中の名門。特にアーティスティックで革新的なコレクションの人気が高いブランドです。

ベル&ロス(BELL&ROSS)|BR01

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:自動巻き
パワーリザーブ:40時間
ケース素材:ステンレススチール
ケースサイズ:46mm
防水性:100m
参考価格:¥650,000前後(実売:¥300,000前後)

おすすめポイント

  • 計器をそのまま持ってきたかの様なスクエアスタイルのデザイン
  • 無骨なルックスと個性的なシェイプが腕元に確かな存在感を与える1本

真の腕時計好き達がカジュアルウォッチに選ぶ人気モデル

BR01はシンプルなスクエアのケースデザインに計器をそのまま腕もとに持ってきたような無骨な文字盤が、強い個性をまといつつも非常に納まりの良い人気デザインです。

ミリタリーウォッチのような無駄な装飾のないシンプルで無骨なデザインでありつつも、ミリタリーウォッチとはまた違うメカメカしい硬派なスタイルが、個性的なデザインと相まって特別な存在感を放ちます。

極々シンプルな展開以外にも、ドクロをモチーフとしたユーモラスで遊び心のあるデザインや、スモールセコンドやクロノグラフと言った文字盤の展開もあり、そのどれもがベル&ロスらしい魅力に溢れています。

アメカジなスタイルやストリート系に合わせやすいのはもちろんですが、シンプルなデザインが多いのでカッチリしたコーディネートのハズしにも使えて非常に出番の多い優等生タイプの腕時計です。

ゆうた
1992年に創業された比較的若いブランドですが、優れたデザイン性によって近年グイグイと人気を伸ばしてきている注目ブランドです。知名度自体はそこまで高くありませんが腕時計好きな方々の間では認知度が高く、セカンドウォッチとしての愛用者も非常に多いブランドです。
関連記事

100万円を超える腕時計を手に入れたところで、その価値を知る人が少なければステータスシンボルとしての価値は下がってしまいます。 せっかく高価な腕時計を購入するなら、そこはやはり「誰もが知る価値のある腕時計ブランド」の中から選びたいとこ[…]

編集部が厳選するおすすめのカジュアル腕時計ベスト3はコレ!

本記事では【メンズにおすすめのカジュアル腕時計】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. カシオ ジーショック(G-SHOCK)|DW-5600
  2. ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)|クラシック 40mm
  3. ニクソン(NIXON)|コーポラル

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うカジュアル腕時計を見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG