シチズンで人気のメンズ腕時計15選。評判から評価まで徹底解剖!

日本を代表する腕時計ブランドとして、高級モデルからリーズナブルな機能的モデルまで幅広く展開する「シチズン(CITIZEN)」。

高級志向のセイコーやカジュアルに強いカシオに対し、特にビジネスシーンで使えるちょうど良いブランドの格と確かな品質で玄人感の強い腕時計としても愛されています。

今回はそんなシチズンの腕時計がもつ特徴や評判をご紹介するとともに、初めてシチズンの腕時計を買うならコレ!という人気の高い定番のおすすめモデルを厳選してご紹介致します。

ゆうた
初めての腕時計選びから、彼氏や旦那さんへのプレゼントまで、シチズンの腕時計を購入する際に知っておきたいポイントや「これを選べば間違いない」という定番モデルについてご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
関連記事

ステータスシンボルとなるような高級ブランドから、腕元を華やかに演出するビジネス顔なコスパ優秀ブランド、さらにはカジュアル向けのスポーツ系デザインまで。 「腕時計不要時代」から最近は一周回って「腕時計の便利さ」や「手元の印象」を意識する[…]




独自技術で日本腕時計界を牽引するシチズン

citizen

現行品の定番モデルだけでも常に200種類近いラインナップを展開するシチズン(CITIZEN)。

1918年に誕生して以来、時計の未来を切り開くことを使命とし、独自のソーラーシステムや加工技術、さらにはブラックチタンなどの独自素材の開発によって腕時計業界に革新をもたらしているブランドです。

創業100年を超える老舗の技術力と、セイコーやカシオに比べて「玄人っぽさ」が際立つシチズン。

800円程度で買える高品質な腕時計から300万円を超える超高級腕時計まで、日本の腕時計ブランドの中でもかなり広い守備範囲を持つブランドです。


シチズンの腕時計が愛され続ける3つの魅力

citizen

なぜシチズンの腕時計は日本はもちろんのこと世界中で愛されているのか?

その理由は以下の3つに集約されるでしょう。

  • 究極のマニュファクチュール
  • 堅実な腕時計のデザイン性
  • コスパ優秀ブランドである事

他にもシチズンの魅力は語り足りないほどございますが、あまり長くなると申し訳ないので厳選に厳選を重ねて3つだけご紹介致します。

世界唯一?究極のマニュファクチュールブランド

citizen

マニュファクチュールというのは、腕時計のムーブメント(駆動装置)から自社一貫製造する時計メーカーを指す言葉です。

腕時計のブランドの「格」を語る時に重要となるのは、そのブランドが「マニュファクチュール」であるかどうかです。(リシャールなどの例外もありますが・・・)

ブルガリもカルティエも腕時計愛好家から「どうせ宝飾ブランドが片手間に時計作ってるだけだろ?」というような扱いを受けていないのはマニュファクチュールブランドだからです。

もちろん我らがシチズンもマニュファクチュールブランド。

カシオなんかは廉価版の腕時計にシチズンのムーブメントを載せている事もあったり、ポールスミスの腕時計にシチズンのムーブメントが採用されているのも有名な話。

そんな中「シチズンは世界唯一の究極のマニュファクチュールブランド」と言われる理由は何か。

それはシチズンは腕時計のムーブメントはおろか、腕時計を制作するための旋盤機など工作機械すら自社制作しているからです。

極端なことを言うと、その他の日本のメーカーはシチズンの工作機械で腕時計を作っているとすら言えるわけです。

こういった背景すらも多くのファンを惹きつけてやまないシチズンの魅力と言えるでしょう。

ゆうた
塗料に強いブランドの製品は色がよかったり、革や金属に強いブランドの製品は素材が良かったりと言うのはよくある事。シチズンの金属加工技術は世界でも有数のクオリティと言えるでしょう。

洗練された堅実な腕時計のデザイン性

citizen

ビジネスシーンでも使い勝手の良い堅実なデザインでありながらも、洗練された上質さの漂うスタイルが多いのはシチズンの腕時計がもつ大きな魅力といえます。

というと「グランドセイコー」も同様に落ち着いたデザインが多く、よく比較対象に挙げられます。

しかしグランドセイコーはどうしても「こちら!グランドセイコーでございます!」という主張が腕元に現れてしまいます。

反対にシチズンの腕時計は「どこの腕時計?おおシチズンですか!」といった感じに腕に良くなじみます。

この「堅実な雰囲気」こそがビジネスマンを中心に、これみよがしなブランド主張を嫌う洒落者達からシチズンの腕時計が愛されている理由と言えるでしょう。

関連記事

ビジネスマンのスーツ姿において個性を出せる数少ないアイテムの1つ「腕時計」 第一印象が重要なビジネスシーンにおいて、真面目でちゃんとしてるイメージを印象付ける事が出来る腕時計は「時間を確認できる道具」以上の価値を持っています。 […]

日本を代表する「コスパ優秀ブランド」

citizen

シチズンってどんなブランド?と、腕時計愛好家に聞けば「コスパ優秀なブランド」とよく言われます。

なぜシチズンの腕時計はコスパに優れているのかと言うと、「自社で製造する」と言うのは基本的に「中抜き」が発生しないため、その分だけ腕時計自体のコストパフォーマンスがよくなるからです。

ムーブメントを他社から提供してもらったり、さらには人材や機材に至るまで、とにかく「外部から協力を受ける」と言うのは、何らかのリターンをしなければならないため、絶対的に価格に跳ね返ってきます。

そう考えるだけでも、シチズンがいかにコスパに優れているか理解に容易いと思います。

低価格で高品質、実質剛健な物づくりこそがシチズンの大きな魅力と言えるでしょう。

シチズンの腕時計の評価や評判について

citizen

日本の高級時計といえば最もミーハーなブランドがセイコーの「グランドセイコー」であり、カジュアルウォッチの雄といえばカシオの「G-SHOCK」かと思います。

となるとシチズンはブランドバリュー的にはあまり知名度がないかもしれませんが、高性能なのにリーズナブルな価格帯と、良い意味でブランド感(ミーハー感)のない部分が、多くのビジネスマン達に愛されています。

もちろん、腕時計玄人の中には「やっぱりシチズンこそ至高」という方も多く、特に好事家達に愛好者の多いカンパネラシリーズや、ビジネスマンから高く支持されるアテッサシリーズなどは、シチズンの名前より先に出てくる場合もあるほどです。

シチズンの腕時計を愛用している有名人

主にバラエティ番組やプライベートなシーンで着用してたり、ドラマや映画の劇中で愛用していると言う話を聞いたことのある有名人についてざっくりご紹介します。

  • 江口 洋介
  • 奥田 民生
  • 矢作 兼
  • 細川 茂樹
  • イチロー
  • 羽生 結弦
  • 五郎 丸歩
  • 山田 章仁
  • 長谷部 誠
  • 金城 武
  • 桝 太一

中には公式のアンバサダーも含まれていたり、間違っている情報もあるかもしれません、あくまで参考までにどうぞ。


シチズンの腕時計の選び方

おさらい!腕時計選びのコツ

  • ケースサイズは「40mm~42mm」が男性におすすめ!
  • 手軽さなら「クォーツ式」|ロマンなら「機械式」
  • 「ソーラー」タイプだとより手軽に使える
  • 防水性能は3気圧以上|外遊びするなら「10気圧」以上だと安心
  • フォーマルなら「革ベルト」|定番は「金属ベルト」

シチズンから腕時計を選ぶ際はコレクション(ブランド)」から選ぶか、「腕時計に欲しい機能」から選ぶかこのどちらかからスタートすると、より自分好みの腕時計に出会えるでしょう。

特にコレクションやブランドはそれぞれに特色があるため、シチズンの腕時計を選ぶなら確認しておいて損はありません。

コレクション(ブランド)の種類と特徴

メンズ向けの腕時計を展開しているコレクションやブランドの中でも、特に定番としてよく名前の上がるものを厳選してピックアップしました。

シチズンでは下記以外にもコレクションやブランドが展開されていますがまずは定番だけでも見ておくのがお勧めです。

  • アテッサ(ATTESA)
  • エクシード(EXCEED)
  • ザ・シチズン(The CITIZEN)
  • シチズンコレクション(Citizen Collection)
  • プロマスター(PROMASTER)
  • カンパノラ(CAMPANOLA)
  • レグノ(REGUNO)
  • キューアンドキュー(Q&Q)

それぞれのコレクションについて、以下で簡単に特徴をご紹介致します。

アテッサ(ATTESA)の特徴や評判

シチズンの基幹コレクションであるアテッサ。

一般的に「シチズンの腕時計」と言われればアテッサシリーズであり、シチズンの最新技術はまずアテッサシリーズに搭載されるのが一般的です。

ほぼ全てのモデルに電波ソーラーとチタンを採用しており、その卓越した機能性と手ごろな価格帯から国産腕時計の中でも頭1つ抜け出た存在として多くのビジネスマンに愛されています。

エクシード(EXCEED)の特徴や評判

シチズンの中でも比較的高級なドレスウォッチを中心に展開するエクシード。

美しい品格でありつつ決して華美でない、日本人の美意識を象徴するような真の大人に愛されるエレガントさを求めたコレクションが高く評価されています。

宝飾品的なアプローチの洗練されたデザインが多く、レディスラインやペアウォッチの展開もあるためカップルで使用する腕時計を探している方にもおすすめです。

ザ・シチズン(The CITIZEN)の特徴や評判

セイコーでいうところの「グランドセイコー」にあたる、シチズンの最高級コレクションが「ザ・シチズン」です。

高精度なモノ作りで世界的評価を受けるシチズンらしい、最高の技術力を結集して作り出すシチズンのフラッグシップモデルであり、世界最高峰の実用腕時計と評されています。

「最高のシチズンが欲しい」という方は是非。

シチズンコレクション(Citizen Collection)の特徴や評判

アテッサが人気になりすぎたため「シチズンの腕時計=アテッサ」のようなイメージが定着しつつありますが、本来シチズンの基幹コレクションといえばその名の通り「シチズンコレクション」でした。

時計に必要な基本的性能と普遍的デザインの追求をテーマとしており、幅広い価格帯とどこに出しても恥ずかしくないベーシックなスタイルのモデルが展開されています。

性能面やデザイン面での不満や不評は聞いた事がありませんが、どうしても「(アテッサ)じゃない方」という言われ方はしがちなので、ステータス的な価値はあまり期待しない方が良いでしょう。

プロマスター(PROMASTER)の特徴や評判

腕時計愛好家からの評判が非常に良い「プロフェッショナルスポーツウォッチ」のコレクションがプロマスターです。

  • マリン
  • ランド
  • スカイ

上述の3種類のカテゴリーが存在しており、マリンはダイバーズウォッチ、スカイはパイロットウォッチ、ランドはオールマイティな性能のフィールドウォッチが展開されています

特にダイバーズウォッチの評判は良く「国産ダイバーズの最高峰」とも評されています。

カンパノラ(CAMPANOLA)の特徴や評判

世界中の高級腕時計愛好家や好事家達から絶大な支持を得ている技巧派腕時計が展開されるコレクションがカンパノラです。

まさに「時を刻む事を楽しむ大人」のために作られた腕時計であり、それでいてシチズンらしい手ごろな価格にまとめ上げていることから、多くの腕時計マニア達の心を掴んで離しません。

兎にも角にも美しい文字盤、技巧派腕時計を世界基準で見た場合でも高く評価されている遊び心と匠の技術溢れる一大シリーズです。

レグノ(REGUNO)の特徴や評判

カシオでいうところの「チープカシオ(チプカシ)」にあたる、シチズンの低価格ラインが「レグノ」です。

通称「チープシチズン」の名の通り、実売価格では5000円以下の事もあるほど低価格な腕時計がラインナップされています。

ところが「安かろう悪かろう」とはならず、ビジネスシーンで恥をかかないシンプルなデザインと、正確に時を刻むという意味では日常生活において全く不満のない精度のムーブメントを採用しています。

まさに「究極の実用時計」と言えるでしょう。

キューアンドキュー(Q&Q)の特徴や評判

レグノの並んで「チープシチズン」の代表的なブランドと評されるQ&Q

Quality(品質の良いものを)&Quantity(より多くの人へ)というスローガンのもとに、環境にやさしいソーラー電源時計と時刻合わせ不要の電波時計を中心に、超低価格な腕時計を輩出してます。

スペック的にはレグノと変わりませんが、カラフルなカラーバリエーションや、キャラクターとのコラボなどカジュアルウォッチの展開が多く、休日の腕時計を探している方は要チェックです。

ゆうた
以下の記事ではシチズンの腕時計を含むおすすめのカジュアル腕時計15選をご紹介しています。休日メインに腕時計を愛用したい方は合わせてご覧ください。
関連記事

カジュアルスタイルを格上げする腕時計ですが「なに?その腕時計・・・」なんて言われると恥ずかしいもの。 となると、やっぱり「失敗しないブランド」や「定番のブランド」のカジュアルウォッチについて調べておきたいですよね? このページで[…]

シチズンの腕時計に搭載されるテクノロジーの種類と特徴

シチズンの腕時計には様々な独自技術が搭載されています。

最も有名な「エコドライブ」はほどんどの腕時計に搭載されていますが、それ以外にも機能や素材といった部分で他のブランドとは一味違った魅力のある腕時計がたくさんラインナップされています。

シチズンの腕時計特有の代表的なテクノロジーといえば以下のものが挙げられます。

  • エコドライブ
  • サテライトウェーブGPS
  • デュラテクト
  • ダイレクトフライト
  • パーフェックス
  • スーパーチタニウム
  • クラリティコーティング

以下で簡単にそれぞれのテクノロジーについてご紹介しますので、気に入った機能がありましたらそれを軸に据えて腕時計選びをすることで気に入った腕時計に出会えるでしょう。

エコドライブとは?

エコドライブはつまり単純に言ってしまえば「ソーラーバッテリー(太陽光駆動)」の事。

1970年代に誕生したエコドライブはシチズンを代表するテクノロジーであり、現在シチズンはこの分野において世界を牽引するリーディングカンパニーへと成長しています。

何がすごいかというと、部屋の蛍光灯などのわずかな光でも駆動し、フル充電なら暗闇でも半年は止まりません。パワーセーブ機能のあるモデルなら何と7年間も動き続けるという優れもの。

もはや「止めることの方が難しい」腕時計なのです。

サテライトウェーブGPSとは?

宇宙空間を周回する人工衛星から時刻情報を受信することで、時刻やカレンダーを自動修正し、そこに空がありさえすれば「常に完全に正確な時間」を刻み続けます。

エコドライブと組み合わせることで、砂漠だろうと海のど真ん中だろうと、地球上あらゆる場所において「決して止まらず決してズレない」究極の腕時計となりまます。

もちろん、大陸を横断するような旅行であっても「今いる場所の時刻」に適時調整されます。

デュラテクトとは?

腕時計のケースやバンドの素材表面に特殊な加工処理を施すことで、キズや摩耗から時計を守るシチズン独自の表面硬化技術の総称です。

イオン化した金属やプラズマ化したガスで素材をコーティングする技術と、真空装置にガスを封入して熱処理することで素材自体を硬くする技術を組み合わせ、デュラテクと非搭載の一般的な腕時計よりも「キズに強い仕上がり」になります。

ダイレクトフライトとは?

日本と異なる時刻の国へ赴く時に、素早く簡単に現地時刻に合わせる事ができる機能がダイレクトフライトです。

  • 都市選択ディスク式
  • 針表示式
  • 針表示式ダブル

大きく分けて上述の3種類がありますが、どれも簡単な操作を行うだけで選択した都市時刻とカレンダーの表示を瞬時に開始します。

飛行機の中からこれから向かう国の時刻に時計をセットし、現地の時間の流れに慣れておく事ができるため世界中を飛び回るビジネスマン達に支持されている機能です。

パーフェックスとは?

繊細な部品の多い腕時計は振動や磁力によってズレが生じます。

そんな日常に存在するズレの原因から腕時計の誤作動を守る技術といえば以下の3種類

  • JIS1種耐磁
  • 衝撃検知機能
  • 針自動補正機能

そんなズレ対策の先進技術である上述の3種類を組み合わせたものをパーフェックスと呼びます。

この機能が搭載されている腕時計は衝撃を受けたその瞬間に衝撃を検知して針がズレるのを防ぎ、ズレ他場合にもズレを検知して正確な位置に補正してくれます。

スーパーチタニウムとは?

今や腕時計という領域を超えて、宇宙事業へと動き始めている革新的な独自素材「スーパーチタニウム」。

金属加工に強いシチズンによる独自の加工と、表面加工技術のデュラテクトをチタニウムに施すことで誕生した、キズに強く、軽く、肌にやさしく、サビにくい、腕時計のための素材です。

現在は腕時計のみならず民間月面探査プログラムに素材の提供を行い月面探査ミッションに貢献しています。

クラリティコーティングとは?

サファイアガラスの表裏面にシリコン化合物を多層構造でコーティングし、光の反射を抑えて時計の文字板を見やすくするシチズン独自のテクノロジーです。

約99%の透過率を実現しており、表面に撥水膜(防汚)がコーティングされているので汚れが付きにくくなっているのも特徴です。

まずはこれ!シチズンのおすすめ腕時計15選

実際にシチズン(CITIZEN)の腕時計を買おうと思うなら、まずこの定番モデルだけでも見てからがおすすめ!と言える、売れ筋の人気腕時計を15種類厳選させていただきました。

  1. アテッサ|エコドライブ|AT8181系・AT8185系
  2. アテッサ|エコドライブ|CB1120-50系
  3. アテッサ|エコドライブ|CB0215系・CB0210系
  4. シチズンコレクション|エコドライブ|CB0011系
  5. シチズンコレクション|エコドライブ|VO10-677系
  6. エクシード|エコドライブ|AW1000系・AW1001系
  7. エクシード|エコドライブ|AQ5000系
  8. プロマスター マリン|アクアランド|BN2031系・BN2036系・BN2037系
  9. プロマスター スカイ|エコドライブ|CB5000系・CB5001系・CB5007系
  10. プロマスター ランド|エコドライブ|PMD56系
  11. ザ・シチズン|AQ4030-51系
  12. エコドライブワン|AR5054系・AR5055系・AR5050系
  13. カンパノラ|グランドコンプリケーション| AH4080系
  14. レグノ|ソーラーテック スタンダード|RS25系
  15. Q&Q|VP46系

シチズンの腕時計にはロレックスのコスモグラフデイトナやエクスプローラーのような「形状やデザインに対するモデル名」というものが存在しません。

例えば、シチズンの中でも人気コレクションである「アテッサ」にも現行モデルだけでざっくり50種類ほど存在していますが、ムーブメントの名前はもちろん、クロノグラフだろうとスモールセコンドだろうと、特別な名前が取り付けられることなく型番だけで語られます。

今回は「〇〇系」のような形で、外観的な特徴が似ているモデル羅列しながら紹介していますが、型番が違うということは素材や構造に若干の違いがあるため、表記しているスペックに差が出ることがあることは予めご了承いただければと思います。

それぞれの腕時計の特徴や魅力について、以下で詳しくご紹介するので、是非選ぶ際の参考にしていただければと思います。

アテッサ|エコドライブ|AT8181系・AT8185系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:42mm
防水性:10気圧
参考価格:¥100,000前後

おすすめポイント

  • 力強さの中にも躍動感あふれるデザインの縦目クロノグラフ
  • ケースの外周に配置した国名表記と鮮やかな挿し色がアクセント

抜群の人気を誇るスタイリッシュな縦目クロノグラフ

ゆうた
非常に高い人気を誇るアテッサシリーズの中でも、特にここ数年の人気が爆発的な「旬の腕時計」がこちらの縦目クロノグラフ。特にブラックカラーのAT8185はキズに強いデュラテクトDLCコーディングが施され、見た目の精悍さだけではなく機能的にも注目されているおすすめ腕時計です。

アテッサ|エコドライブ|CB1120-50系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:38mm
防水性:10気圧
参考価格:¥50,000前後

おすすめポイント

  • チタニウム腕時計のパイオニアが作る定番顔の3針ソーラー
  • ビジネスに使いやすい38mmフェイスでアラビア数字モデルもラインナップ

シチズンのアテッサといえばコレ!な永久定番の人気モデル

ゆうた
価格も見た目も「間違いない腕時計」といえばコレ。腕時計を取り扱う店舗はもちろん大手のショッピングサイトでも人気の腕時計といえば必ず上位に登場してくる常連であり、いかなるお堅い職場であっても確実に大丈夫なビジネス向けスタイルと、コーディネートに左右されない普遍性が人気の理由です。

アテッサ|エコドライブ|CB0215系・CB0210系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:42.5mm
防水性:10気圧
参考価格:¥100,000前後

おすすめポイント

  • 都市表記を施したベゼルと立体感のある文字板がアクティブな印象
  • フルフローなラインを採用しながらもエッジの効いたケースデザイン

アクティブな印象の際立つ定番顔の人気腕時計

ゆうた
普遍的な魅力あふれる定番顔の3針デザインに、立体感のある文字盤や都市表記を施したベゼルデザインなどディテールにこだわりアクティブでスポーティなルックスに仕上げた人気モデル。特にCB0215系はデュラテクトDLCが施されておりキズに強く、機能的にも注目度の高いおすすめの腕時計です。

シチズンコレクション|エコドライブ|CB0011系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:43mm
防水性:10気圧
参考価格:¥50,000前後

おすすめポイント

  • エコドライブ電波時計とダイレクトフライトを備えたコスパ優秀モデル
  • ワイドな見切りが特徴の大ぶりなケースと立体的で存在感のある文字盤

大胆な文字盤のデザインと機能的なスペックを持った人気の腕時計

ゆうた
シチズンが誇るダイレクトフライト機能とワールドタイム電波時計を備えた機能的なスペックと、ワイドな見切りを大胆に配置した立体的な文字盤がスタイリッシュな人気モデル。海外での時刻合わせが容易なスペックと洗練されたデザインがアクティブなビジネススタイルを演出してくれます。

シチズンコレクション|エコドライブ|VO10-677系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:40.6mm
防水性:10気圧
参考価格:¥25,000前後

おすすめポイント

  • ダイバーズウォッチのデザインを取り入れたスポーティな印象のクロノグラフ
  • 洗練されたデザインの文字盤と視認性に優れた回転ベゼルを搭載

普遍的な魅力に溢れる定番顔のビジネス向けクロノグラフ

ゆうた
ゴチャ付き感が少なくシンプルでありながらも、ダイバーズウォッチやパイロットウォッチの持つ計器的なかっこよさを演出する普遍的魅力に溢れた人気の腕時計です。逆回転防止ベゼルや10気圧防水の本格仕様でありながら抜群のコストパフォーマンスを実現した値段展開なのも人気の理由です。

エクシード|エコドライブ|AW1000系・AW1001系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:38.0mm
防水性:5気圧
参考価格:¥75,000前後

おすすめポイント

  • 電鋳加工を用いて繊細で美しいストライプパターンを施したエレガントな文字盤
  • ペアウォッチとしても人気の高いドレッシーな印象の仕上がり

高級腕時計のクオリティで10万円切りの高コスパを実現した1本

ゆうた
本格派ドレスウォッチでありながら、手ごろな価格帯とソーラー仕様のエコドライブを搭載することで抜群のコストパフォーマンスと圧倒的な利便性を獲得しているシチズンの人気モデルです。繊細で美しい装飾の文字盤とエレガントなデザインは、ペアウォッチとしても人気の高い腕時計です。

エクシード|エコドライブ|AQ5000系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:36.5mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥250,000前後

おすすめポイント

  • 薄さ4.5mmの薄型とスーパーチタニウムによる圧倒的な軽量性
  • スモールセコンドを採用したエレガントでクラシカルな文字盤

シチズンの高価格帯で特に人気の高い定番モデル

ゆうた
シチズンの御家芸と言えるエコドライブとスーパーチタニウムを採用し、エレガントで知的な印象のスモールセコンドを採用した大人なスタイルの逸品。定価20万円を超える高価格帯でありながらも非常に人気の高い腕時計であり、父の日や旦那さんへのプレゼントにも選ばれやすい腕時計です。

プロマスター マリン|アクアランド|BN2031系・BN2036系・BN2037系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:46.1mm
防水性:200m
参考価格:¥70,000前後

おすすめポイント

  • 急浮上警告機能を搭載し最大70mまで水深計測可能な本格ダイバーズウォッチ
  • 色分けされた夜光塗料により暗闇でも視認性の高い文字板と針

シチズンが誇る本格ダイバーズウォッチの中でも特に人気の腕時計

ゆうた
シチズンのダイバーズウォッチの中でも1番人気の定番モデル。機能性の高さはもちろんのこと、水深計はレクリエーションダイビングの潜水範囲である0~40mの目盛間隔を大きく設定することでダイナミックな針の動きを楽しめます。ダイバーズウォッチ好きも1目置くおすすめ腕時計です。

プロマスター スカイ|エコドライブ|CB5000系・CB5001系・CB5007系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:45.9mm
防水性:20気圧
参考価格:¥65,000前後

おすすめポイント

  • 光がある限り動き続ける航空計算尺搭載の多機能パイロットウオッチ
  • シチズンが誇るパイロットウオッチのデザインを継承したワイドなフォルム

シチズンが誇る本格パイロットウォッチの中でも特に人気の腕時計

ゆうた
ブライトリングやハミルトンなどのパイロットウォッチを愛する方々からも注目されているシチズンを代表する腕時計がこちら。腕に装着する計器という言葉がぴったりハマる絶妙なゴチャ付き感は、メカ好きな大人男子の心を掴んで離さないデザイン。20気圧防水を備えた機能面でも妥協のない作りです。

プロマスター ランド|エコドライブ|PMD56系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:39mm
防水性:20気圧
参考価格:¥70,000前後

おすすめポイント

  • 高性能なスペックを汎用性の高いデザインにまとめた「究極の1本」
  • 本当に必要な機能以外を全て省いた洗練された設計のフィールドウォッチ

シチズンが誇る本格フィールドウォッチの中でも特に人気の腕時計

ゆうた
ミリタリーウォッチをベースとしたシンプルで無駄のない設計かつ、ビジネスシーンなどでも悪目立ちしないデザイン。そこに加えて卓越した機能性を持ち合わせるフィールドウォッチは、スーツスタイルに「本格時計」を合わせたい男性から人気の逸品。コストパフォーマンスが優秀な点も人気の理由です。

ザ・シチズン|AQ4030-51系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:スーパーチタニウム
ケースサイズ:40mm
防水性:10気圧
参考価格:¥400,000前後

おすすめポイント

  • 1000年持つと言われる和紙を文字盤に採用した日本の粋を感じるデザイン
  • シチズンの腕時計技術を全て注いだ「これぞシチズン」な究極の1本

コレぞシチズン!コレがシチズン!と言える究極の腕時計

ゆうた
腕時計を愛する玄人な方はもちろん、シチズンを愛する趣味人な方から大変人気の腕時計が「ザ・シチズン」と呼ばれるフラッグシップコレクション。その中でも和紙を文字盤に仕様し、日本のブランドらしさを前面に出したこのモデルは日本を代表する腕時計として世界中から注目されている傑作です。

エコドライブワン|AR5054系・AR5055系・AR5050系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:エコドライブ(ソーラー)
ケース素材:ステンレス|サーメット
ケースサイズ:39mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥400,000前後

おすすめポイント

  • 世界で最も薄い厚み2.98mmのアナログ式光発電腕時計
  • 腕への装着感を追求した2.1mmのステンレスバンド

愛好家達から注目されるアナログ式光発電腕時計で最も薄い腕時計

ゆうた
薄い腕時計といえば、ブルガリの世界最薄機械式腕時計のケース厚が5.5mmですが、シチズンのソーラー式はなんと3mm以下というケース厚を実現しています。腕に吸い付くような感触と、圧倒的な軽量性による装着感。その繊細さは思わず息を飲むほどであり、好事家達からも注目される人気モデルです。

カンパノラ|グランドコンプリケーション| AH4080系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クオーツ
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:43mm
防水性:日常生活用防水
参考価格:¥430,000前後

おすすめポイント

  • ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフを搭載。
  • クオーツで手軽に味わえる古典的な複雑時計ならではの愉しみ

高級技巧派腕時計の魅力を抜群のコスパで堪能できる人気モデル

ゆうた
普段はシチズンの腕時計にあまり興味を持っていない「高級腕時計好き」な方々も一目置くシチズンのブランド「カンパノラ」。複雑時計の持つ優雅な時間を、クオーツムーブメントによって再現することで、常識では考えられないほどの低価格を実現した注目機種。シチズンの名前を世界的に知らしめた人気モデルです。
関連記事

100万円を超える腕時計を手に入れたところで、その価値を知る人が少なければステータスシンボルとしての価値は下がってしまいます。 せっかく高価な腕時計を購入するなら、そこはやはり「誰もが知る価値のある腕時計ブランド」の中から選びたいとこ[…]

レグノ|ソーラーテック スタンダード|RS25系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:ソーラー
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:36.8mm
防水性:5気圧
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • ソーラーテック搭載でコスパ抜群なチープシチズンの大定番モデル
  • フォーマルからカジュアルまでどんな時でも使えるシンプルなデザイン

腕時計に全く興味のない方からも非常に人気の売れ筋モデル

ゆうた
シチズンの強みといえば「高い技術力と価格帯の広さ」です。特に「仕事で腕時計をつけてないと様にならないけど、腕時計にあまり興味がない」というビジネスマンから圧倒的な支持を獲得しているこちらのモデル。ソーラー仕様で5気圧防水と、非常に手のかからない相棒として支持されています。

Q&Q|VP46系

シーエッジ編集部のおすすめ度:
ムーブメント:クォーツ
ケース素材:樹脂
ケースサイズ:34mm
防水性:10気圧
参考価格:¥1,000前後

おすすめポイント

  • ミニマリズムを感じる研ぎ澄まされたデザインと圧倒的なコスパ
  • ウォーターアクティビティに嬉しい樹脂パーツと安心の10気圧防水

「チープシチズン」の名で愛される実売800円の人気腕時計

ゆうた
海でも安心な樹脂ケースに10気圧防水を備え、ラーメン1杯よりも安い値段で手に入れられることができるカジュアルウォッチ。「そのチープさが高級時計に対するアンチテーゼとしてお洒落」という評価もあり、実用時計だけでなくファッションアイテムとしても高い人気を誇るシチズンの名作です。
関連記事

実用品でもありアクセサリーでもある腕時計は、男性にとって個性やセンスをさりげなく主張できる数少ないアイテムの1つ。 少ない予算でも安っぽく見えない腕時計が欲しい。そんなニーズにしっかり応える「定価1万円以下」のスタイリッシュなおしゃれ[…]


シチズンの腕時計に関する気になる質問

シチズンの腕時計を購入する際に知っておきたいポイントをまとめました!

  • シチズンの腕時計はどこで買える?
  • シチズンの修理保証について

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、シチズンの腕時計の購入を検討している方は覚えておくと安心です。

シチズンの腕時計はどこで買える?

citizen

有名なブランドですので全国にある腕時計の専門店などで取り扱いがあるのはもちろん、ビックカメラやヨドバシカメラの腕時計コーナーなんかや、手ごろな価格帯のモデルであればヴィレッジヴァンガードやロフトなどの雑貨屋さんでも見かけることがあります。

シチズンの腕時計の正規取扱店については、公式のホームページにてリストアップされていますので、絶対的な本物に対する保証であったり今後の修理についての安心感が欲しい方はそちらへ足を運んでみるのがおすすめです。

シチズンの腕時計は、アテッサやエコドライブワンなどコレクションごとに取扱店が大きく違うので、欲しいコレクションを予め見定めてから販売店を調べてみるのがおすすめです。

ショップリストについてはコチラ

シチズンの修理保証について

citizen

シチズンの保証期間は1年間です。(商品により2年間、10年間のものもあります。)

保証規定
本製品について正常なご使用状態で自然故障が生じた場合には、下記保証規定により無料で修理・調整いたします。〒188-8511 東京都西東京市田無町6-1-12

保証書について

国内保証書
日本国内で商品を使用されるお客様は、商品ページで国内保証書をお選びください。
保証期間は2年です。

国際保証書
海外で商品を使用されるお客様は、商品ページで国際保証書をお選びください。
保証期間は1年です。(日本国内でも保証は有効ですが、保証期間は1年になります)

MY CITIZEN

citizen

また、シチズンが指定する公式店舗にて文字板に「CITIZEN」と記載のある腕時計を購入した日本在住の方であれば「MY CITIZEN」と呼ばれるサービスに登録する事ができます。

MY CITIZENに登録するとメーカー保証の期限が1年延長されます。

詳しくはコチラ

シチズン オーナーズクラブ

  • エコ・ドライブ ワン
  • ザ・シチズン
  • カンパノラ
  • シチズン シリーズエイト

上述の4ブランドの製品の場合は、無料のシチズンオーナーズクラブに加入する事ができます。

シチズンオーナーズクラブに加入した場合、10年間の無償保証に加え、10年間の保証期間中に無償の定期点検を行ってもらえます。

詳しくはコチラ

シチズンの腕時計まとめ

本記事では【シチズンのおすすめ腕時計】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. アテッサ|エコドライブ|AT8181系・AT8185系
  2. アテッサ|エコドライブ|CB1120-50系
  3. レグノ|ソーラーテック スタンダード|RS25系

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うシチズンの腕時計を見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!