ビジネススーツマフラー

【30代・40代のビジネスマン必見!】スーツにマフラーをお洒落に合わせる5つのポイント!

 冬のビジネススーツは首回りが寒い!そんなときに便利なのがマフラーです。

また、スヌードやネックウォーマはフォーマルなビジネススーツとの相性は不向きなのでマフラーを使うことをおすすめします。

本記事では【ビジネススーツにマフラーをお洒落に合わせる5つのポイント】をご紹介!

さらにスーツとの相性が良いマフラーブランド5選やコーディネートなども合わせて紹介しているので、この機会に冬のスーツの着こなしをおしゃれにしてみてくださいね!

関連記事

冬の必須小物アイテムのマフラー。温めるだけではなくファッションの一部として取り入れる男性も多いですよね。 今では多種多様なマフラーが販売されており、どれを選んでいいのか分からない方も多いはず。 そこで本記事では【メンズにおすすめのマフラー[…]

メンズマフラー
関連記事

「マフラーの巻き方がワンパターンだからもっと他の巻き方を知りたい」「今持ってるマフラーをお洒落に見せたい」など、マフラーの巻き方にお困りの皆さんのために。 本記事では【超簡単なマフラーの巻き方9パターン】をご紹介。 Kentino […]




ビジネススーツとマフラーの合わせ方のポイントは5つ

スーツの着こなしをお洒落に変えるマフラーの合わせ方は5つ!
  1. 『色』はベーシックカラーが無難
  2. 『長さ』は巻いたときに胸辺りにくるもの
  3. 『デザイン』はシンプルのほうが嫌味がない
  4. 『編み』より『織り』を選ぶ
  5. 『ウール』素材のほうが高級感ある雰囲気に

『色』はベーシックカラーが無難

rakuten

ビジネススーツとの相性の良い色合いは、「ブラック」「ネイビー」「ダークグレー」のベーシックカラー。

この3色ならビジネススタイルに合わせても問題なく着こなせるので、必ず「ブラック」「ネイビー」「ダークグレー」のマフラーを選びましょう。

中には「ブラウン」や「カーキ」を合わせる男性もいますが、スーツや靴などの色合いを考えないと行けないので、初心者には少々不向き。

上記3色ならどんなビジネススーツの色味にもしっかり馴染んでくれるので、便利な色合いですよ!

『長さ』は巻いたときに胸辺りにくるもの

altoediritto

あまりにもサイズが大きい・長すぎるマフラーはボリュームが多すぎて着こなしのバランスを崩してしまうことがあります。

かといって短いマフラーでは、巻き方のバリエーションが減ってしまうため、おすすめしません。

このように意外と難しいマフラーの長さ選び。

ビジネススタイルにおすすめのマフラーの長さは大体「180センチ」。

180センチあれば大抵の巻き方でき、ビジネススーツに合わせたときもバランス良く着こなせるので、必ず180センチ前後のマフラーを選びましょう。

『デザイン』はシンプルのほうが嫌味なく巻ける

oscarhunt

マフラーぐらいなら「柄のお洒落なデザインでも大丈夫でしょ!」と思う男性もいるかも知れませんが、マフラーこそデザインはシンプルが良いです。

ファーマルな着こなしの場において基本的に明るい色合いや柄物はNG。

日本ではあまり良いイメージを持たない人も多いのも事実ですし、何よりもシンプルなデザインのほうが合わせやすくバランス良く巻けますよ!

また、少しでもデザイン性の高いマフラーが良い男性は、小さいロゴをあしらったモデルや嫌味のないストライプ柄までならビジネススーツに合わせられます。

『編み』より『織り』を選ぶ

ビジネスマフラー

rakuten

マフラーは基本的に『編み』と『織り』の2種類ありますが、ビジネススーツなどのフォーマルな着こなしに合わせるときは『織り』のマフラーを選びましょう。

織りのマフラーは編みに比べてボリュームが少なくスタイリッシュでスマートな印象。そのため、ファーマルなスーツの着こなしには『織り』のマフラーがおすすめなのです。

『編み』のマフラーはカジュアルな印象が強くまた、首回りのボリュームが多くなってしまうため、スーツの着こなしのバランスを崩してしまいます。

必ずビジネススーツに合わせる場合は、『織り』のマフラーを選びましょう。

『ウール』素材のほうが高級感ある雰囲気に

マフラーは素材によって雰囲気が大きく変わるファッションアイテム。

ビジネススーツのようなファーマルな着こなしには、『ウール』素材の光沢感のあるマフラーを選びましょう。

ビジネススーツに相性の良い素材は、「ウール」「カシミヤ」「アンゴラ」などの高級繊維がおすすめです。

ポリエステルやナイロンを使ったマフラーに比べて高級感と品のある雰囲気にしてくれるので、ビジネススーツの着こなしをお洒落に見せることができます。


ビジネススーツに合うおすすめマフラーブランド5選

ブランド名 特徴 価格帯

ジョンストンズ

 
  • ラムウールやカシミヤなど高級繊維を使ったマフラー
  • 英国王室御用達の老舗繊維ブランド
  • 感度の高い洒落たマフラーが多い
¥25,300

タケオキクチ

 
  • 色や柄のデザインなのに初心者でも扱いやすい
  • ビジネススーツの着こなしを洒落た印象に
¥5,500~

グレイプリンス

 
  • しつこくない柄や色物のデザインが多い
  • スーツに合わせやすいグレー系のマフラーが多い
  • 軽くて柔らかい、そして暖かい
¥5,500~

コロンボ

 
  • 無地のシンプルなデザインは人を選ばずに使うことができる
  • おしゃれ初心者向きの高級マフラー
  • 洗練された都会的な雰囲気にしてくれる
¥38,500~

ユニクロ

ビジネスマフラー

 
  • 価格帯からはありえない上質カシミヤ100%マフラー
  • 光沢感があり太陽光にあたると色味本来の色合いを出す
¥4,990

ジョンストンズ(Johnstons)

洒落者は持ってる。ビジネススーツを格上げしてくれるマフラー

ビジネスマフラー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
カラー展開:全9色
素材:カシミヤ100%

長さ:約180センチ

幅:約30センチ

販売価格帯:¥25,300 (税込み)
ジョンスタンズのマフラーの特徴
  • ラムウールやカシミヤなど高級繊維を使ったマフラー
  • 英国王室御用達の老舗繊維ブランド
  • 感度の高い洒落たマフラーが多い

 数あるマフラーブランドの中でも世界中のビジネスマンから愛用されている「ジョンスタンズ」のマフラー。

英国王室御用達ブランドとしても知られ、業界では最高ランクに位置付けされている高級繊維ブランドです。

素材で非常にこだわっているため、他のブランドでは感じられない極上の手触りが魅力となっています。

最高品質のラムウールやカシミヤ素材は、光沢感があり高級な雰囲気を醸し出します。

そのため、普段着ているスーツに合わせるだけでたちまちスーツスタイルを高級感溢れる品のある印象にしてくれます。

ビジネススーツを高級な雰囲気にしたい方や、大人の品を演出したい男性におすすめです。

関連記事

お洒落な男性から人気のジョンストンズのマフラー。 高級マフラーと言えばジョンストンズとも言われるほど、高い知名度を誇り30代~50代を中心としたビジネスマンから人気を獲得しています。 本記事では【ジョンストンズのマフラーがメンズにおすすめ[…]

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

お洒落ながらも嫌味のないマフラーはファーマルなシーンでも◎

シーエッジ編集部のおすすめ度:
カラー展開:ー
素材:ウール100%

長さ:約180センチ

幅:約26センチ

販売価格帯:¥5,500~
タケオキクチのマフラーの特徴
  • 色や柄のデザインなのに初心者でも扱いやすい
  • ビジネススーツの着こなしを洒落た印象に

タケオキクチのマフラーは色やデザインの配色が難易度高めに見えますが、実はかなり合わせやすいデザインなのが魅力ポイント。

そのため、おしゃれにあまり知識のないビジネスマンでも簡単にお洒落な雰囲気にあるのでおすすめです。

ワントーン(無地の1色使い)ではないので、この後ご紹介するピッティ巻きなどとの相性が非常に良いマフラーのデザインが多いです。

使うだけでビジネススーツの着こなしを簡単い洒落た雰囲気にしてくれるので、相手からお洒落に思われたい男性におすすめです。

グレンプリンス(Glen Prince)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
カラー展開:ー
素材:ラムズウール100%

長さ:約190センチ

幅:約35センチ

販売価格帯:¥5,500~
グレンプリンスのマフラーの特徴
  • しつこくない柄や色物のデザインが多い
  • スーツに合わせやすいグレー系のマフラーが多い
  • 軽くて柔らかい、そして暖かい

初心者の方でも扱いやすい柄や色物のデザインが多く、ビジネススーツに合わせてもしつこくなくお洒落な雰囲気にしてくれます。

滑らかというよりはどちらかとマットな風合いが強いので、高級よりも親しみやすい雰囲気を醸し出してくれるので、周りからの印象も良いでしょう。

価格帯もお手頃なので、安くて使いやすいマフラーをお探しのビジネスマンにおすすめです。

コロンボ(COLOMBO)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
カラー展開:全3色
素材:カシミヤ100%

長さ:約180センチ

幅:約36センチ

販売価格帯:¥38,500~
コロンボのマフラーの特徴
  • 無地のシンプルなデザインは人を選ばずに使うことができる
  • おしゃれ初心者向きの高級マフラー
  • 洗練された都会的な雰囲気にしてくれる

イタリア発の最高級生地メーカー「コロンボ」は、無地のシンプルなデザインが多く人やスーツの着こなしを選ばずに使うことができるので、おしゃれ初心者におすすめです。

シンプルなデザインながらも洗練された都会的な雰囲気にしてくれるので、着こなしが得意ではない人でも洒落た風に見せることができます。

薄くて軽いながらも非常に防寒性に優れているので、首回りにボリュームを出したくない方やマフラーをバランス良く合わせたいビジネスマンにもおすすめです。

ユニクロ(UNIQLO)

カシミヤ100%なのにコスパ充実の安いビジネスマフラー

ビジネスマフラー

ビジネスマフラー ビジネスマフラー ビジネスマフラー

UNIQLO

シーエッジ編集部のおすすめ度:
カラー展開:全12色
素材:カシミヤ100%

長さ:176センチ

幅:25センチ

販売価格帯:¥4,990 (消費税抜き)
UNIQLOのマフラーの特徴
  • 価格帯からはありえない上質カシミヤ100%マフラー
  • 光沢感があり太陽光にあたると色味本来の色合いを出す

繊維の宝石とまで呼ばれるカシミヤ素材をなんとふんだんに100%も使用したユニクロのマフラー。

カシミヤ100%なのに価格は破格の4,990円と超リーズナブル。安いのにそれなりに高級感のあるマフラーをお探しのビジネスマンには特におすすめです。

厚みもしっかりとありながらも首に巻いたときに主張もうるさくないので、スッキリとした印象に。

マフラーの裾にはフリンジも付いているので、流動的な流れが出てスタイル良く見せることができます。

ユニクロも「極上の肌触り」と打ち出しているだけに非常に完成度の高いマフラーです。

特にブランドにこだわりの男性やコスパの良いビジネススーツに合わせられるマフラーをお探しのビジネスマンにおすすめです。

スーツとの相性が良いマフラーの巻き方

皆さんマフラーの巻き方の数は60種類以上もあるって知ってました?

一般的にスーツにマフラーを合わせるときの主要な巻き方は4つ!

この4つの巻き方をシーンや用途で上手に使い分けしたり、スーツの色や着こなし方で変えるだけであなたもお洒落なビジネスマンの仲間入り。

スーツとの相性が良いマフラーの巻き方
  • スーツとの相性が良い巻き方①:垂らし巻き
  • スーツとの相性が良い巻き方②:ワンループ巻き
  • スーツとの相性が良い巻き方③:ピッティ巻き
  • スーツとの相性が良い巻き方④:プレンノット(タイノット)巻き

スーツとの相性が良い巻き方①:垂らし巻き

垂らし巻きのやり方
  • マフラーを半分に折って首に掛けるだけ!
Kentino
コート類の内側に忍ばせておくだけでスーツの着こなしのアクセントにもなってお洒落ですよ!

垂らし巻きを使ったスーツのコーディネート

hespokestyle

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Classic Men Style Passionさん(@classic.men.style)がシェアした投稿

スーツとの相性が良い巻き方②:ワンループ巻き

ワンループ巻きのやり方
  • 二つ折りにしたマフラーを後ろから首に掛ける
  • 二つ折りしてできた輪っかの中に片方の先端を内側に引っ張るだけ!
Kentino
ビジネスシーンで最も見かける定番の巻き方なので、基本このスタイルで冬のシーズンを乗り越えるのもあり!

ワンループ巻きを使ったスーツのコーディネート

Rakuten

スーツとの相性が良い巻き方③:ピッティ巻き

ピッティ巻きのやり方
  • 片方を長くして首にかける
  • 長い方をそのまま1周させる(*1)
  • 先ほどの巻いていない方を持ち上げ輪っかを作る
  • その輪っかの中に手を入れて(*1)最初に1周させておいた方をつかむ
  • そのまま引っ張りだしてたるみやバランスを整えて完成
Kentino
難易度高めですがビジネススーツの着こなしを洗練された印象にし高級感を演出してくれる巻き方。洒落者の雰囲気を出したい男性は積極的に取り入れたい!

ピッティ巻きを使ったスーツのコーディネート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Classic Men Style Passionさん(@classic.men.style)がシェアした投稿

Rakuten

スーツとの相性が良い巻き方④:プレンノット(タイノット)巻き

プレーンノット(タイノット)巻きのやり方
  • 片方を長くして首にかける
  • 短い方を長い方の上に重ねる
  • 長い方を短い方の上に持ち上げる
  • 長い方の先端を喉元にできた輪っかの下から通す
  • 長い方の先端をループに通し引っ張る
  • バランスやたるみ具合を整えて完成

Kentino
ネクタイと同じ巻き方なので簡単!上品で洗練された雰囲気を出しながら防寒性にも優れた巻き方です。

まとめ

本記事では【30代・40代におすすめのスーツとマフラーの合わせ方のポイント】について解説しました。

スーツの着こなしをお洒落に変えるマフラーの合わせ方は5つ!

スーツの着こなしをお洒落に変えるマフラーの合わせ方は5つ!
  1. 『色』はベーシックカラーが無難
  2. 『長さ』は巻いたときに胸辺りにくるもの
  3. 『デザイン』はシンプルのほうが嫌味がない
  4. 『編み』より『織り』を選ぶ
  5. 『ウール』素材のほうが高級感ある雰囲気に

この5つのポイントから選べば誰でも簡単にスーツの着こなしをお洒落に見せることができますよ!

また、マフラーの巻き方次第でスーツの印象をグッと変えることができるので、ぜひ今回ご紹介したスーツとの相性が良いマフラーの巻き方を参考にしながらビジネススタイルを洒落た雰囲気にしてください。

関連記事

冬の必須小物アイテムのマフラー。温めるだけではなくファッションの一部として取り入れる男性も多いですよね。 今では多種多様なマフラーが販売されており、どれを選んでいいのか分からない方も多いはず。 そこで本記事では【メンズにおすすめのマフラー[…]

メンズマフラー
関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]

関連記事

ビジネスマンのお供として選ばれ続けられているビジネスバッグ。 最近では「多機能」「防水」など様々なスペックを搭載したモデルも発売されており、自分の個性や好みのデザインも選べるようになりました。 そこで今回は【メンズにおすすめのビジネスバッ[…]

ビジネススーツマフラー
最新情報をチェックしよう!