大人の男性の嗜み。メンズにおすすめしたいハンカチブランド特集

大人の男なら「日々の持ち物」として所有しておきたい「ハンカチ」ですが、せっかく持つならスーツに映えるおしゃれな物を選びたいですよね?

もちろん、メンズ向けのハンカチといえば、男性へのプレゼントに女性の方が探している場合もあるでしょう。

そこで今回は、持っておしゃれ!もらって嬉しい!を合言葉に、メンズ向けハンカチを選ぶときのポイントから、おすすめのおしゃれハンカチについて紹介致します。

ゆうた
ハンカチはビジネスシーンにおいてネクタイのように「色」を出せるアイテムの1つ。面倒がって白ばかりを集めるのではなく、コーデに合わせておしゃれなハンカチを選びましょう!




大人の男がハンカチを持つのはマナー

よっぽど「育ちの良い男性」以外は、学生時代に日常的にハンカチを持ち歩くと言う習慣はなかったのではないでしょうか?

しかし、スーツ姿の社会人ともなると洗った手をズボンで拭うわけにもいかず、比較的多くの方がハンカチを持ち歩くようになると思います。

やはり「ちゃんとした男子」たるもの、ハンカチを持ち歩くのはある種の「常識」と言うか「マナー」です。

大人になったら当たり前ですが、高校生や大学生の男子が自然にハンカチを取り出す姿は「上品できちんとしてる」と女性からの支持がかなり高い点も見逃せません。

また、胸ポケットに挿すハンカチ(ポケットチーフ)は地味なスーツ姿においてネクタイと並んで「色」を出せる小物の1つ。

ビジネスシーンやフォーマルな場面でワンランク上のおしゃれを楽しむなら、ハンカチを選びにもこだわりたいところです。


メンズハンカチの選び方3つのセオリー

自分用にもプレゼント用にも、ハンカチを選ぶ際はせっかくなら「使えるハンカチ」を選びたいところです。

ハンカチと言っても種類は様々!

中にはカジュアルすぎるものから、フォーマルすぎて使い勝手の悪いものまで多岐に渡りますので、使用する場面に合わせつつ以下の3つのポイントを覚えておくのが良いでしょう。

  1. ハンカチの種類
  2. ハンカチの素材は吸水性で選ぶ
  3. ハンカチの色はグレーが最強

基本的にハンカチのデザインは、30cm〜45cm角程度で、色や柄が派手でないものであれば、どんな場面でも使う事ができます。

最近ではズボンのポケットに入れてもシルエットが崩れないように、子供用サイズの12cm~15cn角の小さめサイズを選ぶというビジネスマンも増えてます。

ハンカチ1つとっても敏感な方は「印象」を感じとるので、気になる方はシーンに合わせてポイントを抑えつつハンカチ選びをしたいところです。

覚えておきたいハンカチの種類

ハンカチの種類

  1. ハンカチ
  2. ハンカチタオル
  3. ポケットチーフ

基本的に「タオル」と呼ばれるものは、スーツ姿で使うにはちょっとカジュアルすぎる傾向があります。

タオルというとバスタオルなどが有名ですが、中には「ハンドタオル」や、タオルを正方形にカットした「タオルハンカチ」と呼ばれるコンパクトな物もあります。

しかし基本的にこれらはカジュアル向け(というよりはスポーツ向け)。

スーツスタイルで使うには「ハンカチタオル」と呼ばれる、マイクロファイバーやコットンを使用した薄手のタオルがギリギリのラインと言えるでしょう。

とは言ってもタオル生地のハンカチは見た目にも非常にカジュアルなので、お堅い職場でのビジネススタイルやフォーマルば場面には向きません。

また、一般的なハンカチの他に「ポケットチーフ」と呼ばれる種類もあります。

ポケットチーフとハンカチの違いは基本的に「呼び名が違うだけ」と考えていただいて差し支えありません。

スーツにハンカチというと胸に挿すイメージがあると思いますが、「胸に刺した時に美しく見える」ように作ったハンカチを「ポケットチーフ」と呼ぶ傾向があります。

素材がシルクやリネンだったり、折りたたんで胸ポケットに刺した際、しっかりと底について美しく立ち上がるようなサイズで販売されているものを差別化してこの名前で呼ぶ事があります。

ハンカチの素材は吸水性で選ぶ

ハンカチの素材選び

  1. フォーマル=シルク|コットン
  2. ビジネス=麻(リネン)
  3. カジュアル=パイル地が便利

基本的にハンカチというのは「見た目の良さ」と「使い勝手の良さ」が反比例します。

そのバランスが最も優れているのが「麻(リネン|リンネル)」のハンカチ。

非常に吸水性に優れており速乾性のある素材でありながらも、使えば使うほどに柔らかく光沢感が増していって手に馴染んでいく経年変化の味わいも魅力です。

とは言っても、直接肌に触れて使用する物ですから、自分が気持ち良いと感じる手触りのハンカチを選ぶのも重要なポイントだったりします。

ハンカチの色はグレーが最強

ハンカチの色選び

  1. 慶事=白|グレー
  2. 弔事=白|グレー|黒
  3. ビジネス=スーツやシャツに使用される色全般

基本的にハンカチというのは、ポケットチーフのように見せる挿し方をしなければ、普段はポケットの中に入っていて見えない物です。

なので、冠婚葬祭といったかしこまった場面でなければ、結構派手な色や柄物を選んでしまうのもアリかと思います。

ビジネスシーンで手堅い配色といえばグレーやネイビーと言った色。派手なカラーでも「青や水色」は許される風潮もあります。

薄いピンクやサックスブルーと言った「シャツ」に使われる色は基本的にビジネスシーンでOKなカラーなので、この辺りを参考に選んでみても良いでしょう。

裏と表でデザインや色の違うダブルフェイスのハンカチであればコーディネートの幅が広がるので、ポケットチーフのように使う方はこういったタイプもおすすめです。

定番のハンカチブランド10選

ビジネスシーンでの普段使いでも、彼氏や旦那さんへのプレゼントにも、ちょうどいいブランド感で嫌味のないハンカチというのは、何枚あっても困るものではありません。

というわけで、選んで楽しい貰って嬉しい、おしゃれなハンカチブランドを厳選しました。

  1. エイチトウキョウ(H TOKYO)
  2. ポールスミス(Paul Smith)
  3. ラルフローレン(Ralph Lauren)
  4. カルバンクライン(Calvin Klein)
  5. オロビアンコ(Orobianco)
  6. ラコステ(LACOSTE)
  7. トミーヒルフィガー(Tommy Hilfiger)
  8. フレッドペリー(FRED PERRY)
  9. タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI )
  10. ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

ハイブランドのハンカチについては後ほど紹介しますが、まずは上述の10ブランドが、自分用にもギフトにもおすすめな「間違いない」ブランドです。

エイチトウキョウ(H TOKYO)|リネンハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥2,000前後

H TOKYOとは?

  • 日本製にこだわる日本を代表するハンカチ専門ブランド
  • 日本のビジネススタイルに合ったデザインが豊富

ラルフローレン、バーバリー、ポールスミス、などなど「ハンカチ」と聞いて思い浮かぶブランドは数々あると思います。

しかし、よく考えてください、それらって「ハンカチのブランド」ですか?ハンカチも取り扱ってるだけの有名ブランドではないでしょうか?

やはり「モチは餅屋」です。モノにこだわるなら、ハンカチの専門ブランドからハンカチを選んでみるのがおすすめです。

まずおすすめなのはベーシックなデザインがおしゃれなリネンのハンカチ。

このハンカチを持つだけで仕事に対する真面目な雰囲気を出せるので、新社会人や信用が大切な職業の方におすすめです。

就職祝いのような場面でのプレゼントに使えば、貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
日本を代表するハンカチの専門ブランドです。品質がよく日本のビジネスシーンに合うデザインが多いのはもちろん、刺繍による名入れも可能なので、贈り物にも最適です。

ポールスミス(Paul Smith)|マルチストライプ ハンカチタオル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~30代
参考価格:¥3,000前後

Paul Smithとは?

  • イギリスを代表するファッションブランド
  • 遊び心とクラシックが同居するデザインが人気

ポールスミスを代表するカラフルなマルチストライプがデザインされたパイル地のハンカチタオルです。

ストライプ自体はトラディショナルな印象ですが、スーツスタイルに合わせやすいカラーパレットでポップな印象に仕上げられています。

このハンカチを持つだけでかなりこなれた雰囲気を出せるので、スーツ姿にトレンド感をプラスしたい方や、堅苦しいコーデが苦手なタイプの方におすすめです。

好き嫌いが別れるデザインなので、バレンタインデーのような突発的な場でのプレゼントに使えば貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
普段はバッグの中やポケットの中など、見えない場所に収納することが多いハンカチですから、これくらい派手なカラーでも問題ありません。堅苦しくなりすぎるのを避けたい方なんかにも非常におすすめです。

ラルフローレン(Ralph Lauren)|チェック柄ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥1,500前後

Ralph Laurenとは?

  • アメリカントラッドを代表するブランドの1つ
  • 30代男性からは絶大な人気を誇る手堅いブランド

イギリスとアメリカのスタイルをミックスし、どことなく上流階級な「格」を感じさせるラルフローレンのチェック柄ハンカチ。

おなじみポロプレーヤーのロゴマークが刺繍されており、スーツ姿の男性がさっとポケットから出すハンカチとしては、これ以上「間違いない」デザインは他にないのでは?

このハンカチを持つだけで格式ある紳士な雰囲気を出せるので、信用が大切な職業の方や、際立った個性ではなく堅実なブランディングが重要なタイプの方におすすめです。

就職祝いや栄転のような場面でのプレゼントに使えば、使用頻度が高く貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
幅広い年齢層に愛されるブランドかつ、非常に堅実なデザインのハンカチなので、20代の就職祝いから、40代への贈り物まで、年代問わずおすすめです。

カルバンクライン(Calvin Klein)|大判 ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~30代
参考価格:¥1,000前後

Calvin Kleinとは?

  • アメリカを代表するファッションブランドの1つ
  • 機能的かつ性別感のないシンプルなデザインが魅力

ミニマリズムの美学を体現するカルバンクラインらしい、非常に洗練されたシンプルな幾何学的デザインが魅力の大判ハンカチ。

サイズが48cm角となっているので、ポケットチーフのように胸ポケットに差し込んでも、しっかり底についてチラリと魅せることが可能となっています。

このハンカチを持つだけでスタイリッシュでフォーマルな雰囲気を出せるので、先進性を印象づけたいIT企業のようなタイプの業種の方におすすめです。

若々しくフレッシュな印象もあるので、就職祝いのような場面でのプレゼントに使えば貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
チェック柄はクラシカルな印象を与えますが、このタイプはチェックというよりグリッドに近く、前衛的でスタイリッシュかつ都会的な印象です。比較的若いビジネスマンにおすすめなデザインと言えるでしょう。

オロビアンコ(Orobianco)|先染 ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥1,000前後

Orobiancoとは?

  • ビジネスバッグで人気のイタリア系ブランド
  • 色気のあるデザインがお洒落なビジネスマンを中心に人気

糸の段階で先に染めることで、深みのある色合いと生地感を楽しめて、しかも色落ちしにくいという大きなメリットがある先染めタイプのハンカチ。

後染めに比べてコストもかかる中、この価格帯で手に入るのは非常に優秀です。

クラシカルでエレガントなボダニカル系のパターンは、幾何学的なデザインのハンカチに比べてかなり大人っぽい印象となります。

このハンカチを持つだけで実年齢よりも高い大人な雰囲気を出せるので、若くみられがちな方や信頼感が必要な大金を扱う業種のような方におすすめです。

イタリア系のブランドが好きな方へのプレゼントに使えば、貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
ビジネスシーンを見渡してみれば、オロビアンコのバッグの所有者がいない会社はないのでは?というほどに浸透しているブランドです。オロビアンコのバッグを持っている方であれば喜ばないわけがないので、プレゼント選びでも調査しやすくおすすめです。

ラコステ(LACOSTE)|タオルハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥1,000前後

LACOSTEとは?

  • ポロシャツで有名なフランスの人気ブランド
  • スポーティーでフレンチエレガンスなデザインが定番

フェアプレーを重んじ、エレガントなテニスプレーヤーとして有名だった「ルネ・ラコステ」のニックネームにちなんだワニのアイコンが有名なブランド。

ポロシャツによって世界を席巻したブランドだけあって、比較的カジュアルな印象の厚手なタオルハンカチも、ラコステならかなりエレガントな雰囲気で使えます。

ラコステのロゴが燦然と輝くこのハンカチを持つだけでスポーティーな雰囲気を出せるので、夏場のビジネスカジュアルやクールビズのようなシーンにおすすめです。

仕事終わりにスポーツを楽しむようなアクティブな方へのプレゼントに使えば貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
ラコステのロゴ以外は非常にシンプルなデザインに仕上げられたハンカチで、カラーも豊富なバリエーション。28cm角のコンパクトサイズなので、ズボンのポケットに入れてもシルエットが崩れず快適です。

トミーヒルフィガー(Tommy Hilfiger)|ドット柄ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~30代
参考価格:¥1,000前後

Tommy Hilfigerとは?

  • ここ数年で急激に人気が上昇したアメリカのブランド
  • 90年代のテイストを感じるクラシカルなデザインが人気

ここ数年、ビジネスマンからストリートヘッズまで、とにかく幅広い層の男性から熱狂的に支持されているブランドです。

比較的「可愛い印象」になりがちなドット柄をブランド名のタイポグラフィで枠組みし、上品なスタイルにまとめ上げている点は非常に見事なお手並です。

このハンカチを持つだけでアメリカントラッドでプレッピーな雰囲気を出せるので、スーツ姿でも気の利いたお洒落がしたいタイプの方におすすめです。

とりわけここ数年人気が再燃しているブランドなので、トレンドに敏感な職場の上司や旦那さんへのプレゼントに選べば貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
カジュアルすぎるタオルハンカチや、真面目すぎるチェック柄などが多い中、絶妙にポップなビジネス顔のドット柄が要チェックなハンカチです。カラーバリエーションもアメトラ感のある展開になっている点も見逃せません。

フレッドペリー(FRED PERRY)|4柄ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥1,000前後

FRED PERRYとは?

  • イギリスのオーセンティック系ファッションブランド
  • 紳士的な中に遊び心のあるスポーティなデザインが人気

テニス生まれ音楽育ち、お洒落に敏感な方々は大体愛用しているブランドといえばフレッドペリーです。

48cm角の大判な先染めハンカチになっており、オリジナルのストライプやチェック柄を1枚のハンカチに4種類表現した意欲的なデザインとなっています。

このハンカチを1枚持つだけでオケージョンに合わせて適切な雰囲気を出せるので、場面やコーディネートにしっかり合わせたいタイプの方におすすめです。

また、非常に汎用性が高いので就職祝いやバレンタインデーの贈り物など、様々な場面でのプレゼントでも活用できる逸品です。

ゆうた
ポケットチーフとしてスーツスタイルのコーディネートにハンカチを使いたい方は必見のモデル。これ1枚あるだけで、仕事中とアフター5を使い分けられる汎用性が魅力です。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI )| 4面パネル タオルハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥1,500前後

TAKEO KIKUCHIとは?

  • ブリトラ系スタイルで人気の日本を代表するブランド
  • 洗練された大人のお洒落さが漂うシュールなデザインが魅力

幾何学的なグリッドデザインをベースとする4枚パネル柄が特徴的なタオルタイプのハンカチです。

28cm角というコンパクトなサイズなのでズボンのポケットに忍ばせるにもぴったりなサイズです。

パネルの切り替え部分に凹凸感がなく手触りがとても滑らかで、片面がスマホクリーナーになっているため、出先でガジェット類の液晶を綺麗にしたい時にも役立ちます。

非常に現代的なデザインのこのハンカチを持つだけで洗練されたな雰囲気を出せますし、液晶のケアも容易なのでペーパーレスなビジネススタイルのの方におすすめです。

過去に既にハンカチをプレゼントしたことがあるような方への贈り物に使えば貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
何枚あっても困らないとはいえど手軽さ故に「またハンカチかよ!」という方も居るのが事実。こう言ったハンカチ以外の用途にも使えるタイプは変化球として贈り物に非常に便利といえます。

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)|チェック柄ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~30代
参考価格:¥1,500前後

Vivienne Westwoodとは?

  • 土星のようなオーブのロゴが有名なイギリスのブランド
  • 個性的でインパクトのあるアバンギャルドなデザイン

ヴィヴィアン・ウエストウッドのアイコンとも言えるオーブのロゴマークが刺繍された、ブリティッシュトラッドなチェック柄のハンカチ。

インパクトの強い配色でありながらも、全体的には落ち着いた雰囲気に仕上げている点はさすがと言った感じです。

48cm角の大判サイズなので、ポケットチーフとしてスーツスタイルの差し色にしてもしっかり主張させられる点もおすすめなポイントです。

このハンカチを持つだけでどことなくカウンターカルチャーな雰囲気を出せるので、定番のスーツスタイルに個性を出したいタイプの方におすすめです。

イギリス系のブランドが好きな方にはもちろん、モッズやパンクスと言った音楽好きな方へのプレゼントに使えば貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
パンクの女王と呼ばれたヴィヴィアンだけあって、やはり音楽シーンからの支持は絶大。愛用者の多い有名人も、とりわけサブカル層から支持率の高いアーティストが多いので、個性的な方への贈り物にはぴったりと言えるでしょう。

おすすめのハイブランドのハンカチ5選

ハイブランドのスーツやバッグは難しくとも、ハンカチなんかは手ごろな価格で手に入ります。

ちょっと背伸びしたプレゼントから、自分へのご褒美なんかにもいい感じの、トレンド感のあるハイブランドを厳選して5つ紹介いたします。

  1. グッチ(Gucci)
  2. ブルネロ・クチネリ(Brunello Cucinelli)
  3. トムフォード(TOM FORD)
  4. アットヴァンヌッチ(Atto Vannucci)
  5. バーバリー(Burberry)

ハイブランドのハンカチは、コーディネート全体をグッと格上げしてくれます。

デザイン自体で選ぶのもおすすめですが、昨今人気となっているブランドのハンカチを身につけることで、感度の高さをアピールすることも可能です。

グッチ(Gucci)|ポルカドット シルクポケットチーフ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~40代
参考価格:¥15,000前後

Gucciとは?

  • 圧倒的な支持率を獲得するイタリアの高級ブランド
  • 昨今「最もホットなブランド」の1つとして世界中で人気

世代を超えて愛され続ける、グッチの顔とも言えるGGモノグラムを散りばめたポルカドットのデザインに仕上げられたポケットチーフです。

光沢感のあるシルク素材に、アイボリーのロールエッジで仕上げられたフォーマルなデザインは、是非ともシャツのパターンなどと合わせて統一感を出したコーデがしたい逸品。

このハンカチを持つだけでかなり気品のある雰囲気を出せるので、格の高さで「出来る男」を演出したい金融系のビジネスマンなどにおすすめです。

流石に金額的にも軽く渡されると引くレベルなので、重要な場面でのプレゼントに使えば貰った方も嬉しいのではないでしょうか。

ゆうた
ここ数年のグッチの人気は異常とも言える熱狂ぶり。2020年はちょっと息を潜めていますが、それでも上位ブランドには必ず名前が挙がるほどです。どのブランドを選べば良いか?と迷ったら、グッチを選んでおけば間違いありません

ブルネロ・クチネリ(Brunello Cucinelli)|シルクファイユ ポケットチーフ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥30,000前後

Brunello Cucinelliとは?

  • ニットウェアで有名なイタリアの高級ブランド
  • 世代を超えて愛される上質感とエレガンスが人気

爽やかで誠実なイメージを感じさせるベージュのポケットチーフ。

スマートな華やかさを添えるアイテムとして、スーツスタイルをより上品かつ自然なニュアンスで格上げしてくれる「育ちの良さ」を感じさせる逸品。

タイルから着想を得たハンカチは絶妙な素朴さがあり嫌味のない上級感を出せるので、ハイブランドで成金感を出したくないタイプの方におすすめです。

ブランドバリューよりも「本物の上質」を求める方へのプレゼントに使えば、貰った方も嬉しいと思います。

ゆうた
高級素材と洗練されたデザインが「富裕層御用達」のブランドとして世界中で愛されています。昨今人気の「ロゴを前面に押し出した」ブランドとは違い、落ち着いた大人の印象なので、物の良さで選ぶ方に愛用していただきたいハンカチです。

トムフォード(TOM FORD)|ドット柄ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~40代
参考価格:¥20,000前後

TOM FORDとは?

  • アメリカを代表する高級ファッションブランド
  • 世界で最も「男性をセクシーにみせるブランド」と呼ばれている

男を上げるアイテムとしてハンカチ(ポケットチーフ)を選びたいなら、絶対に外せないハイブランドがトムフォードです。

今や最強の人気ブランドとなったグッチの再建の立役者となったトムフォードですから、メンズファッションにおいてはまさに「人気が出るのは当たり前」と言ったところ。

光沢感のあるシルクに美しいポルカドットが並び、絶妙な幅の余白がスーツスタイルに極上のエレガンスを与えるシンプルな男らしさのある逸品。

このハンカチを持つだけでセクシーな雰囲気を出せるので、色気のあるスーツスタイルを目指す人におすすめです。

ビジネスからフォーマル、パーティなどでシンプルなスーツをノーブルに見せられるアイテムとして、就職祝いなどの選んであげるのも嬉しいと思います。

ゆうた
ハイブランドの中でも嫌味っぽさがなく、それでいてトレンド感があって男らしい雰囲気が魅力のトムフォード。コーディネートしやすいデザインが多いのも魅力です。

アットヴァンヌッチ(Atto Vannucci)|ペイズリー柄 ダブルフェイス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:30代~50代
参考価格:¥15,000前後

Atto Vannucciとは?

  • イタリアに工房を構える新進気鋭ネクタイブランド
  • トレンドに敏感なビジネスマンから熱視線のブランド

職人の技術が息づく、手縫いで温かみのある丁寧な作りのネクタイが話題となり、日本でもその名を響かせ初めた注目の高級ブランド。

クラシックな雰囲気のペイズリー柄と、モダンな雰囲気のタイル柄がダブルフェイスとなった、スーツスタイルの格をグッとあげる逸品です。

流石は洋服屋として提案される製品だけあり、このハンカチを持つだけで胸元に完成されたスタイルを出せるので、かっちりした大人のスタイルを目指す方におすすめです。

値段はそれなりにしますが「どんなブランドが好きかわからない」のような方へのプレゼントに使えば、貰った方も嬉しいのではないでしょうか?

ゆうた
シルク生地でダブルフェイスという非常に贅沢な仕様でありながら、いわゆるハイブランドと同等の価格で展開できているのは異常なコストパフォーマンスです。知名度はまだまだですが、これから来るブランドの1つなので覚えておいて損はありません。

バーバリー(Burberry)|シンプルハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
プレゼントおすすめ度:
年齢層:20代~50代
参考価格:¥10,000前後

Burberryとは?

  • トレンチコートで有名なイギリスを代表するブランド
  • 高級ブランドでありながら普遍的な魅力が特徴

誰もが知っている高級ブランドであるにも関わらず、その卓越したデザイン性から嫌味っぽさのない使い勝手の高さが魅力のブランドでもあります。

バーバリーといえば、ブランドの代名詞とも言えるチェック柄も良いですが、ここはあえてシンプルな単色のハンカチなんかを選んでみるのも良いでしょう。

冠婚葬祭からビジネスまで幅広い場面でスーツスタイルを格上げし、胸元をシックにまとめ上げてくれます。

薄手の仕上がりなのでポケットチーフとして胸に刺してもよし、スボンのポケットに入れてもシルエットを崩さず使える点も魅力です。

冠婚葬祭用のハンカチを持っていない旦那さんや、就職祝いのような場面でのプレゼントに使えば貰った方も嬉しいのではないと思います。

ゆうた
バーバリーといえば伊藤忠企画のラインも人気があったため悪いイメージを持っている方は少ない印象です。ハイブランドの中では比較的手に取りやすい価格帯なのも嬉しいポイント。

知っておいて得すること。メンズハンカチに関するQ&A

ハンカチを買うなら知っておきたい!というポイントをまとめました。

  1. ハンカチを贈り物に選ぶのはマナー違反?
  2. 洗濯方法や頻度について

以下でそれぞれ詳しくご紹介いたしますので、是非参考にしてください。

ハンカチを贈り物に選ぶのはマナー違反?

何枚あっても困らないという点や、相手に気をつかわせにくい絶妙な価格帯とあって、プレゼントに選ばれやすいハンカチですが、実はちょっとだけ注意が必要。

ハンカチは日本語で「手巾(てぎれ)」と言う事から「手切れ(別れ)」を連想させる贈り物という見方もあります。

そのため、結婚祝いなどの慶事で渡す品としては不向きと言う考え方の人もいます。

特に、「白い平織りのハンカチ」は、ご遺体の顔にかける白い布を連想させると言う事で縁起を担ぐ方からは嫌われる傾向があります。

こういったマナーは、気にする方と気にしない方が大きく別れるため注意が必要です。

洗濯方法や頻度について

ハンカチについた汚れを長時間放置すると、悪臭の原因となるだけでなく、変色やカビの原因になります。

これらは全て、ハンカチの劣化を招く原因となりますから、愛用のハンカチを長持ちさせるためにも、汚れたらすぐに洗濯するのがおすすめです。

頻度としては「使った日は洗う」というのが重要です。

また、複数枚ハンカチを持ち歩く方も多いと思いますが、しっかりと癖がつくほど折り畳まれた状態で長期間放置するのも問題です。

例えば新品の状態でギフトラッピングされたままのハンカチなんかも、そのまま保管するのはよくありません。

強く折り畳まれている部分の繊維が痛みやすく、ほつれや脱色の原因になるので要注意です。

より、ハンカチをいたわって洗濯するのであれば、柔軟剤も繊維を劣化させやすいので要注意です。

乾燥機を使わない事、長時間の直射日光ではなく風で乾かすことを意識するようにすると、よりハンカチの状態を良いままに使い続けることが出来ますので覚えておきましょう。


おすすめのメンズハンカチブランドまとめ

本記事では【ハンカチのおすすめブランド】をご紹介させて頂きました!

ダークトーンやモノトーンの多いビジネスシーンでは、差し色に使えて個性を出せるので、おしゃれに使いこなせる小物としてとても便利ですよね!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. エイチトウキョウ(H TOKYO)
  2. ポールスミス(Paul Smith)
  3. ラルフローレン(Ralph Lauren)

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うハンカチを見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!