30代~40代の大人の男性が貰って喜ぶプレゼントランキングTOP15

男性へのプレゼント選びって難しいですよね?

特に30代〜40代の男性となると「モノに対するコダワリ」も強くなってきており、合わない贈り物をしてしまっても嫌われることはないですが、使ってもらえないのは悲しいところです。

そんな悩みはシーエッジにお任せください!

何を隠そうシーエッジは30代〜40代の男性をターゲットにしたメンズファッションメディアですから、彼らの「今欲しいもの」に関するアンテナの高さには自信がございます。

ぜひ、彼氏さんや旦那さんへのプレゼント選びに役立てていただければと思います。

ゆうた
日常生活や仕事で使えるプレゼントをメインに、ランキング形式で1位から順にご紹介していきます。




大人の男性が喜ぶプレゼント選びのポイントはこの3点

正直、誰にあげても喜ばれるプレゼントなんてのは「アマゾンギフト券」くらいしかありません。

そうでは無く、贈った側のセンスを感じられる逸品。使うたびにあなたのことを思い出すようなプレゼントをするには、以下の3つのポイントは抑えておく必要があるでしょう。

  1. 30代〜40代へのプレゼント予算の目安
  2. 彼氏は年上?年下?歳の差で考える
  3. クリエイティブ系?真面目系?働く業界で考える

ハンカチ?それともネクタイ?なんてのは相手の好みによっても大きく違うためリサーチが必要ですが、何を選ぶにも上述の3つのポイントがずれてしまうと「センスなし!」の烙印を押される可能性があります。

以下でそれぞれの点について簡単にご紹介致します。

30代〜40代へのプレゼント予算の目安

「とにかく高価な物をプレゼントしておけば良い」という考え方もありますが、二人の関係が「お金だけの関係」でないのならば、予算相場を超えた金額は引かれる原因ともなるため逆効果です。

覚えておきたいのはもらって引かない金額は自分の月収の約5%程度が上限という事。

この年代の男性の平均月収はこんな感じです。

  • 30代前半が約30万円
  • 30代後半が約34万円
  • 40代前半が約38万円
  • 40代後半が約40万円

つまり、これくらいの年代の人は、余程大きなイベントでない限り、誕生日やクリスマスやちょっとした祝い事で2万円以上の贈り物をもらってしまうと「え?なに?怖い・・・」となってしまう可能性が非常に高いのです。

一般的な予算としては5000円〜1万円前後、ちょっと奮発して!という時も2万円までが予算としての目安になるでしょう。

彼氏は年上?年下?歳の差で考える

プレゼント選びのポイントとして、相手の男性が自分より年上か年下かというところも重要となります。

シンプルな話、相手が年下なら多少高価な贈り物でも良いですが、相手が年上の場合だとあまり高価な物を受け取ってしまうと「無理させて申し訳ないな」と素直に受け取れない場合もあります。

この辺りはもらい手の好みにもよりますが、おすすめとしては相手が年下なら先輩っぽく「仕事や生活の役にたつ贈り物」や「男を上げる」ような贈り物が良いでしょう。

ちょっといいネクタイや筆記具、他にも生活の質を向上させるような物もアリだと思います。

反対に、相手が年上の場合は高額な贈り物よりも「気持ち」で付加価値を着ける作戦がおすすめです。

例えば「一緒に使う事ができる」物や事、仕事に使えるような道具を贈るにしても「手紙を添える」や「渡し方を工夫する」事で、金額以上の付加価値をつけると好印象です。

クリエイティブ系?真面目系?働く業界で考える

贈り物をタンスの肥やしにせずにちゃんと主戦力として使ってもらうには、相手の業種を理解する必要があります。

例えば、新進気鋭のクリエイティブ系ベンチャー企業なんかに務める男性の場合、そもそもネクタイやスーツをして会社に行く事が年に数回しかないなんて場合もあります。

反対に、お客様の大金んを預かるような証券マンなど信頼が必要な営業職の場合、あまりカジュアルすぎるネクタイやハンカチといったものはもらっても使う機会は無いでしょう。

ここでポイントとなるのは仕事で絶対に使う物」で「バリエーションがあって困らない物です。

例えば「ちゃんとした高価な筆記具」が必要な業種の人は「自分でちゃんとした物を選んでいる」可能性が高いため、そこで新しい筆記具をプレゼントしたところで現在使っている物と取り換える可能性は低いと言えます。

その点、ネクタイやハンカチなんかは何枚あっても困る物ではありませんし、下着なんてのは外から見えないため業種に縛られる事なく贈り物として選ぶ事ができます。


30代~40代の大人男性におすすめのプレゼントランキングTOP15

ここでざっくり、プレゼントしたものが喜んでもらえてなおかつちゃんと使ってもらう為に必要な「男性への贈り物で重要なポイント」をおさらいしておきましょう。

  • 予算は5000円〜1万円前後
  • 日常生活や仕事で絶対に使う物
  • 男を上げる事ができるアイテム
  • 貰う側に「こだわり」が無い物
  • バリエーションがあって困らない物

というわけで、上述の点を考慮するとプレゼントにおすすめなランキングは以下のような順位となります。

  1. ボクサーパンツ
  2. ハンカチ
  3. ネクタイ
  4. マフラー
  5. マネークリップ
  6. 折りたたみ傘
  7. ミニ財布
  8. 名刺入れ
  9. カードケース
  10. コインケース
  11. キーケース
  12. サングラス
  13. メガネ
  14. リュック
  15. 腕時計

基本的に、貰う側の男性が「持ってない」物であれば、どれを渡されても嬉しいことは間違いありません。

それぞれのアイテムの、いったいどんな点が30代〜40代の男性へのプレゼントにおすすめなのかについて、以下で詳しくご紹介致しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

第1位:ボクサーパンツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥5,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 外から見えないため使いやすい
  • 何枚あっても困る物では無い
  • 「良い物」は意外と自分では買わない

男性への贈り物に間違いないアイテムと言えばコレ!

下着をプレゼントしても引かれない程度の関係性があるのであれば、男性への贈り物として最も「間違いない」のはボクサーパンツでは無いでしょうか。

男性の多くは「パンツの履き心地」を重要視しますし「かっこいいパンツ」を履いていたいと思っています。

しかし実際に有名ブランドのお洒落なボクサーパンツを買いに出かけると「思ったより高いな・・・」なんてことにもなり、ついつい3枚1000円のパンツで妥協しがちなのです。

そこにきて、ビトーンズやカルバンクラインやディーゼルといったスタイリッシュなボクサーパンツは贈り物に最適と言えるでしょう。

ゆうた
実際、同性間の贈り物でもボクサーパンツは選ばれやすいです。めちゃくちゃ変な柄でも意外と履けちゃうのもプレゼント向きと言えるでしょう。詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

ブリーフのピタッとした感じがセクシーでかっこいいと女子ウケ抜群のボクサーパンツ。 大手メディアサイトの調査によると女性が男性に履いてもらいたい下着の種類では、断トツのボクサーパンツ派の女子が多いという結果に。 実際に日本でもボク[…]

おすすめのボクサーパンツブランド
関連記事

男性へのプレゼントとして非常に人気の高いボクサーパンツ。 ちょっとした記念日やサブのプレゼントに丁度良いアイテムなので、男性のへのプレゼント選びに迷っている方は、ぜひボクサーパンツをプレゼントしてみてください。 ここでは、シーエッジ編集部[…]

第2位:ハンカチ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥1,500前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 何枚あっても困る物では無い
  • 特にフォーマル向けは持ってない男性も多い
  • 枚数を揃えられるのでボリューム感が出せる

「意味」にさえ気をつければ満足感の高い贈り物に!

一般的な男性がビジネスシーン等で普段使いに使用しているハンカチは1枚500円〜1000円程度が平均です。

そこで、3000円あたりのしっかりしたハンカチを数枚セットにしたり、1万円近い高級ブランドのハンカチをプレゼントに選ぶと言うのは、かなりおすすめな選択肢と言えるでしょう。

特に男性の場合、適当な柄物のハンカチは持っていても、フォーマルな場面にも使えるようなシックなハンカチはあまり持っていない事が多いので、その辺りも狙い目です。

しかも、多少好みの色や柄でなくても使いやすいと言う点も贈り物に選びやすいポイントと言えます。

ただし、ハンカチは「別れ」を意味する贈り物なんて考え方もあるため、そいった形式を重んじる方への送りものには向かないかもしれないので注意が必要です。

ゆうた
ちょうど相手に気を遣わせない気軽な価格帯も嬉しいところ。ハンカチについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

大人の男なら「日々の持ち物」として所有しておきたい「ハンカチ」ですが、せっかく持つならスーツに映えるおしゃれな物を選びたいですよね? もちろん、メンズ向けのハンカチといえば、男性へのプレゼントに女性の方が探している場合もあるでしょう。[…]

第3位:ネクタイ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 何本あっても困る物では無い
  • 「あなたに首ったけ」「尊敬」の意味を持つ贈り物
  • 意外と「ちゃんとした物」って持ってない

デザイン選びが難しいがプレゼントの王道アイテム

スーツを来て仕事にいく男性であれば、全員がもらって嬉しいアイテム「ネクタイ」。

比較的ちゃんとしたブランドのベーシックな色や柄であればまず間違いなく喜んでもらえるためプレゼントしやすい点が人気ですが、送り主のセンスを見せようとすると途端に難しくなるアイテムでもあります。

ポイントとなるのは「ブランド」と「色や柄」です。

例えばアルマーニのネクタイだとしても、20~30代ならエンポリオアルマーニでも十分ですが、40代の男性だとジョルジオアルマーニあたりでないと・・・と言う方も居るかもしれません。

ベーシックなネクタイ以外を選ぶならこの辺りの事前リサーチがポイントとなるでしょう。

ゆうた
相手の好みをピンポイントで突けたらかなり「わかってもらえてる」と感じるでしょう。ネクタイについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

ビジネススタイルのコーディネートを仕上げるには欠かす事のできない「ネクタイ」。 柄や太さにトレンドがあったり、鮮やかな差し色で飾るのかシックで落ち着いた印象にまとめるのか、この辺りにも個性が出るアイテムなのでこだわりの強い方も多いので[…]

第4位:マフラー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • クリスマスやバレンタインで送りやすいプレゼント
  • ビジネス向けにもカジュアル向けにも選びやすい
  • すでに使っているものをチェックしやすい

「手編みは絶対NG」これだけ覚えておけば大丈夫!

チクチク感だったりツルツル感だったり、肌に触れるものの質感に対してこだわりの強い男性は結構います。

衣類でのプレゼントと言えば「ボクサーパンツ」と「ネクタイ」と「マフラー」あたりがプレゼントの定番ですが、この中で「自然に使用感を確認できる」のはマフラーだけなんです。

ちょっとボクサーパンツを履かせて!」と言うのはなかなか言えませんが、マフラーなら今使ってるものを借りて、どんな肌触りが好きなのかリサーチする事が可能です。

男性の中には「プレゼントされた肌触りの苦手な物をデートの時に使うのが苦痛」と言う方も多いため、定番を避けてプレゼントするならリサーチしやすいマフラーは要チェックと言えるでしょう。

ゆうた
マフラーは冬場のプレゼントの定番と言えますし、渡すシチュエーションもロマンチックで魅力的です。マフラーについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

冬の必須小物アイテムのマフラー。温めるだけではなくファッションの一部として取り入れる男性も多いですよね。 今では多種多様なマフラーが販売されており、どれを選んでいいのか分からない方も多いはず。 そこで本記事では【メンズにおすすめのマフラー[…]

メンズマフラー

第5位:マネークリップ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥15,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 今ちょうど「気になってるけど買ってない」人が多い
  • 使い比べたい男性も多く、もらって困る事はない
  • プライベートでもビジネスでも使える

トレンド感のあるギフトとして送り手のセンスも高評価

電子マネーの普及により、今の時代は財布ではなく「スマホとマネークリップ」というスタイルが主流になりつつあり、今「先頭を行く男性」の多くがマネークリップを愛用しています。

おそらく使ってみたいけど自分で買うのは」と躊躇してる方も多いでしょう。

渡したプレゼントを絶対に愛用してもらえないと嫌だ!という方にとっては難しいアイテムですが、普段からマネークリップを使ってない男性にとってももらって嬉しいアイテムなので贈りやすい魅力があります。

財布の場合だと「バッグと財布のブランドがバラバラ」な事を気にする男性も多いですが、マネークリップだとその辺りがちょっと緩くなるのも贈りやすい点です。

また、すでにマネークリップを持っていても、最近では日本の通貨事情に合わせてカスタマイズされたマネークリップも登場してきており、色々使い比べたい男性も多いため「ハズレなし」な点も見逃せません。

ゆうた
機能性で選ぶもよし、ブランド力で選ぶもよし、種類も豊富なので相手に合わせて選べます。マネークリップについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

お財布から紙幣やカードをコンパクトにスマートに持ち歩けるマネークリップに切り替える男性続出中! そこで本記事では【メンズにおすすめのマネークリップブランド15選】ご紹介! 数あるマネークリップブランドの中でもこのブランドを抑えておけ[…]

第6位:折りたたみ傘

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 尖った性能の折り畳み傘は要チェック!
  • 色や柄で選ばなければかなりイージーな贈り物
  • みんなが使う物だからこその安心感

え?折り畳み傘?と思った方も納得の理由

普通に折り畳み傘を選んで渡されても、もらった方からすれば「もう持ってるんだけど・・・」となるかもしれません。

しかし、実は折り畳み傘って今ものすごく進化していて、一般的な方がご存知な「突然の雨を凌ぐ小さな傘」といったイメージを超越しつつあるのです。

例えば、iPhoneよりも軽い折り畳み傘や、超高撥水により傘自体が濡れることのない折り畳み傘、さらには前方からの空気を利用して浮遊する設計により重さをほとんど感じない折り畳み傘などもあります。

こう言った折り畳み傘は2本目の選択肢」として非常にアリなため、もらった方も「良いものを知ってるんだね!」となり、センスの良さをアピールできること間違い無いでしょう。

ゆうた
プレゼントは見た目で選ぶと難しくなりますが、性能で選べる折り畳み傘は非常におすすめ。詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

突然降り出した雨。そんなときに便利な折り畳み傘は、今や梅雨時期以外でも常に持ち歩きたいビジネスマンの必携アイテムの1つとなっています。 とは言っても「サイズや重量」と「雨風に対する強さ」はトレードオフな関係であり、そこに「お洒落さ」ま[…]

第7位:ミニ財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 今「ちょうどいい財布のプレゼント」と言えばコレ
  • 仮に財布を買ったばかりでも嬉しい
  • 長財布の贈り物より重苦しい感じがしない

今時は長財布よりもミニ財布の贈り物がベスト

7位あたりからだんだん、人によってはもらっても全く嬉しく無い(と言うか使い道がない)と言う場合もでてくるため、選ぶ際は相手のリサーチが重要となってきます。

また「ミニ財布」であれば、ほとんどの男性がもらって嬉しいのではないでしょうか?

仮に長財布メインの愛用者であっても、ミニ財布はコインケースやカードケースのように使うこともできますし、ちょうど今ミニ財布に乗り換えたかったと言う方も多いと思います。

ただ、すでにマネークリップなどを愛用していたりする場合はもらっても使い道がない可能性があったり、他の小物類とブランドが合わない事を気にする男性も多いので、選ぶ前のリサーチは入念に行いましょう。

ゆうた
その手軽さと使い勝手の良さから、1度使ったらやみつきになるミニ財布。詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

近年急速に進むキャッシュレス化と流行ど真ん中のミニバッグに対応した『ミニ財布』に注目が集まっています。 ほんの10年前には考えられなったほど、急速に進むキャッシュレス文化。日本のみならず世界を挙げてキャッシュレス化が進められていますよ[…]

第8位:名刺入れ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 100円ショップで買ったような物を使ってる男性も多い
  • ちゃんとした名刺入れは後回しにしがち
  • 物自体が大きくないので重苦しい贈り物にならない

名刺をもらってリサーチしてから選ぶのがおすすめ!

ビジネスマンなら誰もが持っている名刺入れ・・・と言いたいところですが、ここ最近では「ちゃんとした一般的な企業」以外は名刺がだいぶ衰退してきているので要注意。

名刺入れはネクタイなどのビジネス小物の中でも比較的後回しにされがちで、名刺を使うビジネスマンの中には100円ショップで買った物を使ってるなんて方も多いのが実情です。

つまりプレゼント選びに名刺入れはとてもアリという事です。

しかし、ブランドや質感だけで名刺入れをプレゼントすると、厚手の名刺やプラスチック名刺などを使ってる方だと使えないなんてトラブルにもなりかねません。

まずは「名刺をもらう」というリサーチをしてから、サイズや厚みに合わせて使い勝手の良い適切な名刺入れを選べばプレゼントした際に喜んでもらえるでしょう。

ゆうた
革小物はブランドを揃えているタイプの男性も多いので、その辺りもリサーチしたいところ。名刺入れについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

ビジネスシーンで欠かせないアイテムの名刺入れ。 『名刺入れで第一印象が決まる』と言ってもいいほど、名刺入れはビジネスシーンにおいて非常に重要なアイテムです。 どのモデルを選んで良いのか分からない。TPOに合う名刺入れのモデルが知りた[…]

第9位:カードケース

メンズにおすすめのカードケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 今「ちょうどいいプレゼント」と言えばコレ
  • 手ごろな値段でちゃんとしたものが買いやすい
  • 財布の贈り物より重苦しい感じがしない

マネークリップに立場を奪われつつある贈り物の定番

パスケースやカードケースといえば、昔から男性への贈り物の定番として親しまれてきた「とりあえずこれ渡しておけば世の中の男性は喜ぶでしょ」の代名詞。

普段使用している財布やバッグとブランドを合わせたり、男性の愛用しているブランドをリサーチしておけば、さほど難しくない贈り物である点も人気です。

が、最近は「マネークリップ」の登場によりちょっと立場が危うくなってきています

特に、日本の通貨事情に合わせて進化したマネークリップの多くはカードケース付きとなっており、そうなってくるとカードケースを選ぶ際にもマネークリップタイプを選んだ方が「今時」っぽくて良いかもしれません。

選択肢が広くなってきているので、機能で選ぶか見た目で選ぶか、そういった点にも注目です。

ゆうた
相手がカードケースを愛用しているかをリサーチしておきたいところです。カードケースについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

急速に進むキャッシュレス文化においてカードケースはもはやビジネスマンの必須アイテムでもあります。 特にスーツで通勤している男性だと、お財布を持ち歩くよりもカードケースのほうが荷物の量も減らすことができ、移動もグッと楽になります。 […]

第10位:コインケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 意外とコインケースまで持っていない男性も多い
  • 価格帯の幅が広くかなり安い物まである
  • 物自体が大きくないので重苦しい贈り物にならない

カジュアル向けからビジネス向けまで展開の広さが魅力

最近では電子マネー化が進んだ事で、財布からカードケースやマネークリップへと移行する男性も増えてます。

しかし、現金を使ったら必ず出てくるのが小銭。もちろん近所のちょっとした買い物なんて時に小銭だけ持って出たい場面もあるかもしれません。

カードケースやマネークリップは比較的ビジネス寄りというか、レザーや貴金属による高級感のある製品が一般的ですが、コインケースの場合はかなりカジュアルな物まで幅広くあります。

普段コインケースを使ってる男性であっても、アウトドアなどの場面で使える樹脂系のコインケースなんかは持っていない場合もあるかもしれませんし、もちろんその反対もあるでしょう。

価格帯も手ごろなので、相手がコインケースを必要としているか見極めやすく、状況に合わせてプレゼント選びができるため失敗しにくいのも嬉しいポイントです。

ゆうた
詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

電子マネーやクレジットカーなど、近年急速に進むキャッシュレス化。 さらにミニマリズムの煽りを受け、お財布すら持たない人も増加しているなど、脱お財布文化も広がりを見せています。 とは言っても、まだまだ紙幣や小銭を必要とする場面が多[…]

第11位:キーケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 種類が豊富なため相手に合わせて選びやすい
  • 素材によって値段の幅がとても広い
  • 物自体が大きくないので重苦しい贈り物にならない

逆に迷ってしまう?リサーチ次第でとても便利に使える逸品

最近は「鍵」というのも少なくなってきました。車の鍵がスマートキーになってきているのはもちろん、最先端な方であれば職場も自宅もカードキーだったり、場合によってはスマホで解錠という場合もあります。

こうなってくると、キーケース自体が不要な場合もあるためリサーチは強めに必要です。

キーケースはそもそも「鍵をまとめておけて・鍵で他のものを傷つけない」のが目的ですから、鍵の本数が少ない男性の場合はコインケースやミニ財布にキーケース機能があるものを選んであげると喜ばれます。

また、素材も本革製の高級感あるものやナイロン製のカジュアルな物まで幅広くあるので、相手のスタイルに合わせ選べばより贈り物となるでしょう。

ゆうた
ミニ財布にキーケースが搭載されているものはとても便利であり筆者も長く愛用しています。キーケースについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

近年急速に進むキャッシュレス化と流行ど真ん中のミニバッグに対応した『ミニ財布』に注目が集まっています。 ほんの10年前には考えられなったほど、急速に進むキャッシュレス文化。日本のみならず世界を挙げてキャッシュレス化が進められていますよ[…]

第12位:サングラス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 似合うものが選べた時のアピール力が高い
  • こっぱずかしくて自分で買えない男性も多い
  • もらえると着けて出掛けたくなる

贈り主のセンスが試される上級者向けのプレゼント

贈り物というのは「あなたにしか似合わない物」を的確にプレゼントする事で、相手に対する好意や理解度をアピールすることができます。

サングラスなんかは、ボクサーパンツやハンカチなんかと比べて飛び抜けて選び方が難しく「相手に似合う物」をちゃんと理解していなければ良い物を選べません。

無難な物といえば、スタンダードな形状でクラシカルな雰囲気を持つデザインですが、これが必ずしも相手に似合うとはいえないため、相手の顔の輪郭やパーツの位置を把握しておくことが、上手な選び方コツと言えるでしょう。

ただ、意外と男性の中には「サングラスを自分で買う」という行為に恥ずかしさを感じてる人も多いため、持っていない方が多くプレゼントとしてはかなりアリな選択肢。

サングラスを気に入ってくれた男性は旅行などのお出かけがしたくなってくるので、これを口実に遊びに連れ出してみるなんて流れも作りやすい点がおすすめです。

ゆうた
ハリウッドスターのような自分では買わないサングラスを貰ったことがありますが、今でも気に入って使ってます。サングラスについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

夏の必須アイテムでもあるサングラス。 眩しい太陽光や紫外線を防げるだけではなく高いファッション性からコーディネートに取り入れる男性も多いですよね。 本記事ではサングラスの正しい選び方とおすすめのメンズサングラスブランドをご紹[…]

第13位:メガネ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥10,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 何本あっても困る物ではない
  • 攻めたデザインは買う勇気がない
  • メガネをつけてる人ならリサーチ不要

意外とプレゼントの定番アイテム?なメガネに注目

伊達眼鏡のプレゼントですら「メガネ男子萌え」であることをアピールすればすんなりとプレゼントできるあたり、実は眼鏡の贈り物ってハードルが低いんです。

今時はメガネ屋さんもギフト商戦に力を入れており、おとんどのお店が「ギフト用のレンズ交換券」を同封してくれるので、相手のレンズの度数がわからなくてもメガネを選ぶことは可能です。

特にメガネは「相手がメガネを使っているか」についてのリサーチが非常に容易。

相手の顔写真があれば、実際に販売されているメガネをバーチャルで試着させられるアプリを提供しているブランドもあるので、プレゼント選びならその辺りも要チェック。

相手が好きそうなデザインを選んでも良いですし、新しいメガネに挑戦したいけど勇気ない男性は多いので、自分が着けて欲しいと思うデザインを渡しても結構喜ばれることが多いです。

ゆうた
詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

近年誌面で「メガネ男子」についてを雑誌で特集するなど女子はすっかりメガネをかける男の虜に。 また、メガネは誰でもかけるだけで知的でお洒落な印象になるため、ファッションアイテムとして取り入れている男性も多いでしょう。 しかし間違った選択を[…]

第14位:リュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥0,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • 入学祝いや就職祝いの場面にもおすすめ
  • サイズが体に合わないという場面が無い
  • 親密な関係でなくても送りやすい

ロマンチックじゃ無い贈り物な点がプレゼントにおすすめ

ネクタイやマフラーと言った贈り物には「あなたに首ったけ」という意味が込められているように、どうしてもロマンチックな関係性のある方向けな贈り物になってしまいます。

しかし、リュックというプレゼントは贈り物自体も結構大型になりますし、どことなくロマンチックな印象とは離れ、もっと軽い関係性の友人などにも送りやすい点が人気と言えるでしょう。

特に、入学祝いや就職祝いなどの「これから頑張ってね!」というメッセージを込めやすく、相手の体型などを知らずとも貰った側が困ることもないなど大きなメリットもあります。

大容量のリュックを選ぶのか、自転車通勤で使いやすいものにするのか、防水性があるものが良いのか、PCケースのあるものが良いのか、など種類が豊富なのも選ぶ際の楽しみと言えるでしょう。

ゆうた
業種やライフスタイルを知っておけばより理想的なプレゼントが選べます。リュックについて詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

定番ブランドからシーエッジ編集部がおすすめの最新ブランドまで、本記事では【2020年最新版】おすすめのメンズリュックブランド30選をご紹介します。 リュック選びに迷っている男性は、本記事を読めば欲しかった理想のリュックに出会え[…]

第15位:腕時計

シーエッジ編集部のおすすめ度:
実用度:
おすすめの年齢層:30代〜40代
参考価格帯:¥30,000前後

プレゼントにおすすめなポイント

  • プレゼントの定番アイテム
  • 最近は持ってない男性も多い
  • 贈り物としての「格」が高い

親しくない人からもらうとちょと怖い?親密な関係におすすめ

「贈り物に選ぶ腕時計」としては比較的高価なものが多く、あまり親密でない関係性の方からもらうとちょっと引いてしまう男性も多いようなので要注意。

そういうシーンで腕時計をプレゼントするなら、Gショックやスントなどのカジュアル目な腕時計を選ぶと良いでしょう。

ちゃんとした腕時計というとロレックスやカルティエなんかが浮かびますが、この金額の腕時計をプレゼントするのは勇気がいるというか大金が必要です。

しかし、カシオのオシアナスやシチズンのプロマスター、セイコーのプレザージュといったシリーズであれば比較的「プレゼント向け」の価格帯で展開されているため要チェックす。

良い意味では「共に時を過ごす」、悪い意味では「時をきざむ」というニュアンスを持つようで、こう言った部分を気にする方からはちょっと敬遠されがちなアイテムです。

ゆうた
「5万円以上の腕時計はちょっと怖い」という男性も多いので注意しましょう。腕時計について詳しくは以下のリンクにておすすめのブランドを紹介していますので、プレゼント選びの参考にしていただければと思います。
関連記事

ステータスシンボルとなるような高級ブランドから、腕元を華やかに演出するビジネス顔なコスパ優秀ブランド、さらにはカジュアル向けのスポーツ系デザインまで。 「腕時計不要時代」から最近は一周回って「腕時計の便利さ」や「手元の印象」を意識する[…]

30代・40代の男性におすすめのプレゼントランキングまとめ

本記事では【30代~40代の男性におすすめのプレゼント】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部が独断と偏見でベスト3を選ぶなら

  1. ボクサーパンツ
  2. ハンカチ
  3. ネクタイ

の3種類をおすすめします。

ぜひ、プレゼントするお相手が喜びそうなものをリサーチしてみてくださいね!

 

最新情報をチェックしよう!