【最新版】おすすめのロードバイク用サングラス15選。度付きレンズや色の選び方も合わせてご紹介!

ロードバイクやサイクリング用途など自転車を乗るときに欠かせないアイテムがサングラスです。

太陽の強い日差し(紫外線)や目の乾燥、四方八方から飛んでくる虫など、サングラスを掛けることで安心してサイクリングライフを楽しむことができます。

実際にロードバイク用のサングラスとはどういったものなのかあまりご存じない方も多いと思います。

ここではロードバイクにおすすめのサングラスを「機能性」「デザイン性」「コスパ」の3つのカテゴリーからご紹介してきます。

気軽にサイクリングを楽しみたい方から本格的にロードバイクを乗りたい方など、ご自身の用途に合ったロードバイクを見つけてみてください。

本記事はこんな方におすすめ

  • ロードバイク用のサングラスを探している方
  • おすすめのロードバイクサングラスが欲しい
  • ロードバイクサングラス選びで失敗したくない

ロードバイク用サングラスの選び方

ロードバイクサングラスの選び方まとめ

  1. 頭周の形にフィットするか
  2. アジアンフィットモデルを選ぶ
  3. レンズカラーは「グリーン」「グレー」が最適
  4. 30%~40%の可視光線透過率
  5. レンズの曇らないモデルを選ぶ
  6. 偏光レンズのモデルを選ぶ

上記5つのポイントを意識して選ぶことで、失敗するリスクを軽減することができます。

ロードバイク用サングラスには4つの選び方のポイントがあるので以下で詳しく解説していきます。

フィット感の高いモデルを選ぶ

フィット感の選び方ポイント

  • 頭周の形にフィットするか
  • こめかみや耳に合っているか
  • レンズが頬に当たらないか
  • ノーズパッドは自分の鼻の形状に合っているか

サイクリング・ロードバイク限らず自転車に乗る方がサングラスを選ぶ際で最も重要になるポイントがフィット感です。

フィット感さえ自分に合っているサングラスを見つけられたら完璧!と言っても良いでしょう。

特にフィット感を確かめるうえで重要になってくるのが「こめかみや耳にフィットしているか」「ノーズパッドは自分の鼻の形状に合っているか」の2点です。

どちらも試着した際に確かめられるので、必ず2点のポイントをチェックしてください。

アジアンフィットとは?

アジア規格モデルのメリット

  • アジア人の顔立ちに合わせて作られている
  • 長時間かけても違和感なく快適に過ごせる

通販サイトで購入予定の方は、試着することができないので「アジアンフィット」と付いたモデルを選ぶようにしてください。

見つけるポイントは意外と簡単です。ブランドによっても異なりますが、大体モデル名や詳細に「アジアンフィットモデル」と記載があるので、しっかりモデル名と商品詳細を確認してみてください。

当たり前ですけど、日本人と欧米人の顔立ちは異なりますよね。

海外規格のモデルは、欧米人の顔立ちに合わせて作られているので、日本人の顔立ちには合わないことがよくあります。

特にスポーツシーンはなおさら、フィット感が重要になってくれるので、心配な方はまずアジアンフィットモデル・アジア企画モデルを選びましょう。

天候や時間帯に合ったレンズカラーを選ぶ

時間帯 レンズカラー
朝:日中 グレー・ブラウン
日中・夕方 ピンク・オレンジ・イエロー
夕方・夜間 クリア

天候や時間帯の縛りなく使えるレンズカラーの色は、グレーやグリーントーンのレンズです

また、日中や夕方の走行をメインにしたい方はピンクやオレンジなどがおすすめです。

サイクリングやロードバイクとなると幅広い時間帯や天候を気にせずに楽しむ人が多いと思います。

それゆえ自転車用途には複数枚のレンズを持ち歩き、天候や時間帯に合わせて柔軟に付け替えると良いでしょう。

しかし、現実的にレンズを数枚持ち歩くのは大変ですし、予算的にも厳しい方も多いでしょう。

そのため、自分がどの時間帯に走行したいのか。をしっかり把握し、それに合ったレンズを1本決めて持ち歩くと身軽です。

可視光線透過率

ロードバイクにおすすめのサングラス

可視光線透過率とは?

  • 可視光線透過率とは、自然の光を表す指標
  • 可視光線透過率100%=裸眼の状態
  • 可視光線透過率=真っ暗で何も見えない状態

レンズの色が決まったところで「可視光線透過率」にも注目しましょう。

ツーリング用途にはどのレンズカラーも30%~40%の可視光線透過率が最適と言われています。

そもそも「可視光線透過率」とは自然の光を表す指標です。

たとえば、可視光線透過率100%の場合は裸眼の状態を表し、逆に可視光線透過率が0%の場合は、真っ暗で何も見えない状態です。

このように「可視光線透過率」は明るさを表す指標になるので、同じレンズカラーでも明暗(コントラスト)が変わってきます。

そのため、ツーリング用途にはどのレンズカラーも30%~40%の可視光線透過率のレンズを使用しましょう。

レンズの曇らないモデルを選ぶ

蒸し暑い時期に自転車に乗ってサングラスを掛けている方なら分かると思いますが、時間が経つとレンズが曇ってきてしまうことがあります。

そのため、サングラス内の熱を外へ排出してくてるベンチレーション機能が付いたモデルや空気力学に基づいて作られたモデなどがおすすめです。

自転車に乗っていると目とサングラスの間で汗やムレをかき、レンズが曇ってしまい、結果視界が悪くなります。そのまま走行していると転倒や車などとの接触事故などの恐れがあり、大変危険です。

ベンチレーション機能の付いたモデルは価格が高くなってしまいますが、テンプルとフレームの微妙な

偏光レンズのモデルを選ぶ

偏光レンズのメリット

  • 通常のレンズよりも紫外線量と反射光を多くカット
  • 目の疲れを軽減し、快適な走行を可能にしてくれる

自転車やロードバイクに乗る際、視界の快適さを優先したい。もしくは走行に集中したい。という方は偏光レンズを使用した偏光グラス(偏光サングラス)を選ぶのをおすすめします。

偏光レンズは通常のレンズよりも紫外線量と反射光を多くカットし、クリアな視界を可能にしてくれるレンズの種類です。

ロードなどに反射する太陽光は、走行の集中の妨げになるだけではなく、目の疲れを促進してしまいます。

そのため偏光レンズを使用したサングラスを着用し目の疲れを軽減することで、快適な走行を楽しむことができます。

より詳しく偏光レンズの性能や効果、メリットなどを知りたい方は以下の記事でどこよりも詳しく偏光サングラスについて解説しているので、参考にしてみてください。

機能重視派!おすすめロードバイク用サングラス7選

ここからはプロやサイクリスト御用達のアイウェアブランドをご紹介していきます。

機能性重視になるため、価格は高くなってしまうものの、多くのサイクリスト達から愛用されているモデルになるので、本格的にロードバイクを乗りたい方はぜひ以下のモデルがおすすめです。

オークリー(OAKLEY)FLIGHT JACKET

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • プロと同じ本格的なロードバイクサングラスを使いたい方
  • 機能性とクオリティを両立したロードバイクサングラスが欲しい

プロも愛用する正真正銘のロードバイクサングラスがこちら。

サイクリストのために作られたサングラスになるので、全ての効果を実感したい方や本格的なロードバイクサングラスをお探しの人におすすめです。

空気力学に基づいて作られており、風の抵抗をあまりうけないと評判の高いモデルになります。

また、ベンチレーション機能により、サングラス内にこもる熱を外へ排出してくれるので、快適な視界を1日中提供してくれます。

上部の視界を最大限確保するべくフレームの上部はオープンエッジになっています。そのため、他のモデルに比べ視界が広さを確保することができます。

関連記事

アスリート系セレブのファッションに注目が集まる昨今、彼らの目元を飾る事の多いオークリーのアイウェアもまたファッションアイテムとして日本中から注目の集まるアイテムになってきています。 ついにブランド初となるグローバル旗艦店を世界で初めて[…]

オークリー(OAKLEY)Wind Jacket 2.0

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • 大きなレンズを使用したサイクリングサングラスを使いたい
  • 本格的なロードバイクサングラスをお探しの方

オークリーのサイクリングサングラスの中でも大きな曲面レンズを使用しているので、歪みがほとんどなく裸眼に近い状態のまま走行できると評判の高いモデルです。

サングラスという扱いですがレンズの大きさを考えるとゴーグルなみ。

そこにポイントが隠されており、ゴーグルのようにレンズを大きくすることで、視界が遮られず安心と安定感を感じることができます。

また、実際にかけるとレンズと目の隙間が狭いため、隙間から入る太陽光をもしっかりカットし、快適な視界を提供してくれます。

サイズ感が他のモデルに比べて大きく重量も重いため、フィット感を感じたいサイクリストにおすすめです。

オークリー(OAKLEY)Jawbreaker

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • 初めて本格的なサイクリングサングラスを購入する方
  • 広い視界を確保したい

オークリー史上最も広い視界を確保したサイクリング専用モデルがこちら。

サイクリングは正面だけではなく左右も見渡さなければなりません。

ほとんどのモデルは左右の視界確保が出来ていませんが、こちらのモデルは左右周辺の視界も確保し、どの角度からも快適な視界を提供してくれます。

ワンレンズですと長時間の走行中、汗やムレでレンズが曇ることがよくありますが、ベンチレーション機能により、レンズの曇りを軽減してくれます。

広く、そしてクリアな視界を長時間維持したいのであれば、間違いなくこちらのモデルがおすすめです。

ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)ディフェンダー(DEFENDER)

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • 走行中にサングラス内の汗やムレが気になる人
  • 日中に長時間自転車を乗る人

サイクリストのために作られたロードバイク用モデルがこちら。

視野の広さと目に映る障害物をしっかり確認できるようシールドタイプのワンレンズを採用。

左右のテンプルに注目して頂ければ分かる通り、通常のモデルに比べてユニークな形状をしています。

これはレンズにこもる熱を外に排出するための独自の設計です。

汗やムレを気にせず快適な視界を長時間維持したいサイクリストにおすすめのモデルです。

ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)ライドスリム(RYDON SLIM)

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • 機能性を第一に考えて選び方におすすめ
  • 本格的なロードバイクサングラスを探している方

ルディプロジェクトから販売されるモデル中でシャープな作りと軽量sが魅力のロードバイク向けサングラスです。

他のモデルとテンプルを比べるとかなり細身のため、耳に掛かる負担が少なく長時間掛けていても痛くなることはありません。

また、風の抵抗もあまり受けないので、本格的なレースに参加するサイクリストから選ばれています。

デザインもスタイリッシュでスッキリしたイメージなので、機能性・デザイン性合わせて優れたロードバイクサングラスをお探しの人におすすめです。

ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)トラリクス(TRALYX)

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • トライアスロンに使いたい
  • とにかくおすすめモデルを使いたい

フィット感重視で考えている方はこちらのモデルがおすすめです。

新設計のテンプル・ラバーは、顔立ちに合わせ自在に曲がる特徴があるので、どんな顔立ちの人にもジャストフィットしてくれます。

上下左右に振っても揺れないので、アクティブな動きの多いトライアスロンなどにも重宝されており、多くのサイクリストから選ばれている逸品モデルです。

ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)エヌアールシー(NRC)X-SERIES

おすすめのロードバイクサングラス

こんな方におすすめのモデル

  • ハイクオリティのモデルを手頃な価格で購入したい
  • レースモデルを2万円以下で購入したい方におすすめ

他のハイクオリティのモデルと差別化するため、コストパフォーマンスを武器に開発されました。

上記ロードバイクサングラスに負けないレンズ性能を誇るのがこちらのモデルです。

完璧な視界を確保してくれる絶妙なフレームとレンズは、実際にサイクリストの声を基に作られています。

サイクリストのために作られた正真正銘のロードバイクサングラスになるので、本格的なモデルやレースモデルをリーズナブルな価格帯で購入したい方におすすめです。

デザイン重視派!おしゃれなロードバイク用サングラス5選

本格的なロードバイクサングラスになるとデザイン性もプロ仕様になってくるので、デザイン性に欠ける一面もあります。

休日などに気軽なサイクリングを楽しみたい方にとって本格的なモデルとなってしまうと使いづらい印象も抱きますよね。

そこでここからは気軽に使えるおしゃれサイクリング向けサングラスをご紹介!

デザイン性をメインにしたおしゃれなモデルを5つご紹介してくので、おしゃれ目的の方はぜひこちらからお探しください。

スワンズ(SWANS)ディーエフパスウェイ

ロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • おしゃれにサイクリングを楽しみたい
  • 普段も使えそうなデザイン性の高いモデル

選べる18色のカラーバリエーションから自分の好きな色合いを見つけられると評判の「ディーエフパスウェイ」。

デイリー使いにも使用したくなるおしゃれなデザインは、まさに気軽にサイクリングをしたい方にぴったり!

万が一サングラスを落としても壊れないよう首から下げられる専用のストラップコード付き。

休日の晴れた日や旅行先のサイクリング用途のお供にぜひ!

スワンズ(SWANS)SOU2C

おすすめのロードバイク用サングラス

こんな方におすすめのモデル

  • すぐに目が疲れてしまう人
  • 長時間の走行を頻繫に行う方

日本人の頭の大きさや顔立ちに合わせたフレームを使用しているので、隙間から気の散る太陽光も入らず集中して走行することができます。

また、99.9%UVカットレンズを使用しているので、紫外線もしっかりカットし、目への負担を軽減してくれます。

長時間走行している最中にすぐに目が疲れてしまう人ほど、効果を実感することができます。

女性にも嬉しいピンクカラーもあるので、身だしなみに気を付けたい方にもおすすめです。

グダー(goodr)OGs

こんな方におすすめのモデル

  • 価格重視で選びたい方
  • おしゃれも楽しみながら楽しくサイクリングをしたい

5層構造のレンズがで紫外線をしっかりカットしてくれるおしゃれサングラスです。

全15色のカラーバリエーションから自分好みの色合いを探すことができるので、サイクリング用途だけではなく、デイリー使いにもぴったりです。

低価格で機能性・デザイン性ともに充実しているので、おしゃれスポーツサングラスをお探しの方は必見です。

おしゃれしながらサイクリングを楽しむのもおすすめですよ!

グダー(goodr)BFGs

おすすめのロードバイク用サングラス

公式サイトで商品を購入する

こんな方におすすめのモデル

  • 価格重視で選びたい方
  • タウンユースで使えるようなお洒落なサングラスをお求めの方

先ほど紹介した「OGS」よりもサイズが大きいので男性向きのモデルになります。

普段使いにも最適なこちらのスポーツサングラスはおしゃれも楽しみながらサイクリングをしたい方に最適!

もともとはランニング用に作られたモデルになるので、上下運動の激しいランニング用途においてもズレません。

そのため、サイクリングや自転車に乗ってもズレが気にならないので、おしゃれに楽しく自転車に乗りたい方におすすめです。

関連記事

ポップでお洒落なカラーリングに、機能性を兼ね備えたグダー。 今大注目のスポーツサングラスとして熱視線を集めるランニングサングラスです。 価格も手頃なので多くの人から支持を集めていますが、日本ではまだ浸透しきれていないブランドなので、[…]

グダーのサングラス

ナイキ(NIKE)SHOW-X2

こんな方におすすめのモデル

  • グリップ性と安定性の高いモデルを使いたい
  • 頻繁にこめかみ部分が痛くなってしまう方

耳に掛けてもズレないグリップ性と安定性が魅力の「SHOW-X2」。

路面の障害物をしっかり確認できるグレー系のレンズを使用しており、このモデル1つで1日中掛け続けて走行することができます。

テンプルもソフトな作りとなっており、こめかみや耳が痛くなることはなく、快適な着心地を可能にしてくれます。

値段重視!おすすめの安いサイクリング用サングラス3選

初めから高いお金を払うのは気が引ける…という初心者サイクリストや気軽に楽しくサイクリングをしたい方は、3000円以下のリーズナブルなサイクリングサングラスがおすすめ!

以下ではリーズナブルな価格帯で機能性にも優れたモデルをご紹介していきます。

付属品が充実!FERRY 偏光レンズ スポーツサングラス フルセット

こんな方におすすめのモデル

  • 安くても機能性がしっかりしているモデル
  • 気軽にサイクリングを楽しみたい

UV400の機能を搭載した交換レンズを5枚付けて3000円以下という超破格の価格帯が魅力のスポーツサングラスです。

天候や時間帯に合わせてレンズを交換できるので、快適な視界を1日中維持することができます。

そのため、サイクリング用途以外にもフィッシングやスノボーといった幅広いスポーツシーンに対応してくれます。

安いのに機能性も充実!テンプル位置の長さを調節できるアジャスター機能から取り外し可能なノーズパッドなど、 どんな顔立ちにも柔軟に対応してくれる万能モデルです。

軽量だから疲れにくい!RIVBOS ロードバイクサングラス

ロードバイクサングラス

こんな方におすすめのモデル

  • 安くておしゃれなモデルを使いたい
  • レンズの交換が簡単

1枚レンズを使用したワンレンズタイプ。今回ご紹介しているロードバイク用サングラスの中では比較的シャープでスタイリッシュな作り。

フィット感よりも軽量を重視するサイクリストにおすすめで、風への抵抗を和らぎ、快適な着心地を維持できます。

手頃な販売価格も人気の一つとなっており、レンズの取り外しも簡単に行えるので、初心者の方も扱いやすいロードバイクサングラスと言えます。

驚きの1500円以下!HANKER 偏光スポーツサングラス

サイクリングサングラス

こんな方におすすめのモデル

  • とにかく安いサイクリングサングラスが欲しい
  • 機能性よりも価格重視!

今回ご紹介しているロードバイク用サングラスの中で最も安い1500円以下のモデルがこちら。

価格が低いため、機能やスペックはやや低くなるものの、気軽なサイクリングシーンではしっかり機能性も体感することができます。

交換レンズもしっかり5枚付いているので、天候や時間に合わせて簡単にレンズ交換をすることができるので、初めてサイクリングサングラスの購入を検討している方におすすめです。

お悩み解決!ロードバイクサングラスに関するQ&A

ここからは、実際にロードバイクサングラスを探している方の気になる質問を簡単にまとめてみました。

ロードバイクサングラスはどこで買える?

ロードバイク専用のサングラスをいざ買おうと思っても、どこで買っていいのか分からないですよね。

かと言ってインターネットで買うのは怖い。そんな方はお近くのスポーツウェアショップや大手アイウェアショップに取り扱いがないか確認してみると良いでしょう。

サングラスに熟知したプロが丁寧にご案内してくれるので、「プロに一度相談したい」「ネットで買うのはちょっと怖い…」という方は、実際に店舗まで足を運んでみてください。

ロードバイクサングラスに度付きモデルはあるの?

コンタクトレンズにするとすぐに目が乾いてしまう。かといってメガネを掛けたままサングラスを掛けることができない。など、悩ましい問題がたくさんありますよね。

ご安心ください。ロードバイクサングラスは、度付きレンズを取り付けることができます。

大手アイウェアブランドやサングラスブランドですと、値段は張りますが、度付きレンズを作ることができます。

中でも「オークリー」や「ディプロジェクト」また各めがね屋さんに持っていけば最適な度付きレンズを作ることも可能です。

中でもおすすめのショップが様々なスポーツサングラスの度付きレンズを作ることのできる「金栄堂」。気になる方は以下のHPをクリックしてみてください。

金栄堂公式HP:http://www.kineidou.co.jp/

おすすめのロードバイクサングラスまとめ

ロードバイク用サングラスを選ぶ際は「フィット感」「レンズカラー」「蒸れないモデル」「偏光レンズ」以上4つのポイントから選ぶと失敗することなく、自分に合ったロードバイクサングラスを見つけることができます。

また、今回「機能性」「デザイン性」「価格帯」の3つのカテゴリーでご紹介したロードバイクサングラス15選を参考にぜひお気に入りの一つを見つけて頂ければ嬉しいです。

自転車を乗る際は、快適に楽しく走行を楽しむためにもサングラスを掛けて走行しましょう!

また、ご紹介しきれなかったおすすめサングラスブランドを紹介している記事もご用意しています。

関連記事

夏のメンズファッションにおける定番アクセサリーと言えばサングラスですが、なかなか自分にぴったりなサングラスと出会えてない男性も多いのでは無いでしょうか? そんな時は「定番ブランド」や「人気ブランド」の中から特に多くの男性に愛されるサン[…]

関連記事

眩しさや紫外線対策だけではなくおしゃれアイテムとしても大活躍してくれるサングラス。 この記事では【メンズにおすすめ】のサングラスブランドをご紹介。 定番ブランドの『レイバン』『オリバーピープルズ』から感度の高い男性向きブランド『[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG