【2019年最新版】メンズ・レディース必見!おすすめのリュック・リュックサックブランド

リュックサックは、トートバックやハンドバックとは違い気軽に背負えて多くの荷物を持ち運べるのでとても便利ですよね。

最近では用途やシーンなどに合わせたリュックなど、多種多様なモデルが販売されているので、自分に合うリュックを見つけたい!リュックの選び方が知りたい!と思う人も多いでしょう。

そこでこの記事ではc-edge編集部があなたにぴったりのおすすめリュックブランドをご紹介。

リュック選びに迷われている人やどんなリュックブランドがあるのか知りたいという人は見逃せませんよ!


リュックを使うとこんなに楽に!

おすすめのリュックブランド

両手いっぱいに抱えた荷物を持ちながら歩くのは不便ですしストレスが溜まりますよね。

そんなときリュック一つあれば、両手に抱えていた荷物を全てリュックの中に詰めることができるので、両手も空き移動も楽に行えます。

また、現代人にとって必要不可欠となったノートパソコン・タブレットを収納することができ、安心して持ち運べるのでリュックはとても便利です。

書類や教科書、子供の荷物からPC・カメラなど荷物を多く持ち歩く人は、間違いなくリュックがおすすめです。


リュックサック・バックパックの選び方

リュックを買うなら自分にぴったりなものを選びたいと思うのは当然のことです。

それなのにリュック選びに失敗してしまった経験や使っていくごとにこんな機能あればよかったのに…などリュック選びで後悔したことはありませんか?

それは、リュックの選び方が正しくないからです。

そこでc-edge編集部があなたにぴったりなリュックの選び方をお教えします!

  1. 容量・サイズ
  2. 用途やシーン
  3. 機能性
  4. 価格・値段
  5. 素材
  6. カラー
  7. コーディネート

c-edge編集部ではリュックの選び方を上記7つに分けて解説していきたいと思います。

人によってリュック選びの基準は変わると思いますが、上記7つの選び方から選ぶことでスムーズに自分のお気に入りリュックを見つけることができますよ!

 容量・サイズで選ぶ

グレゴリーリュック

Gregory

街中で普段のコーディネートに本格的な登山リュックを使用している人を見て「あの人場所間違ってない?」と思う人もいるでしょう。

逆に登山シーンでおしゃれなミニリュックを使おうとすると登山に必要な荷物を詰めることができません。

リュックは自分の使いたい目的に合った容量・サイズを選ぶと失敗しません。

  • 10L以下
  • 20L前後
  • 30L前後
  • 40L以上
  • 70L以上

 c-edge編集部では5つの容量・サイズに分けています。

5つの容量・サイズから選ぶと自分の目的に合ったリュックを見つけることができるので、失敗することなく自分にぴったりなリュックサックを見つけることができます。

サイクリングやランニングなどのアクティブな場面では10L以下のリュック、海外旅行や本格的な登山なら40L以上など、目的によって容量・サイズが変わってくるので、自分の目的に合った容量・サイズを選びましょう。

以下の記事では、リュックの容量の計算方法から選び方、さらに5つの容量に分けておすすめのリュックを紹介しているので、必ず自分の用途やシーンに合うリュックを見つけることができます。

用途・シーンで選ぶ

おすすめのリュックブランド

karrimor

タウンユースに本格的な登山リュックを使っていたらおかしいように、どのリュックにも適した用途やシーンが変わってきます。

リュックは用途によって搭載する機能も変わってくるので、特定のシーンや用途でリュックを使いたい場合、その用途に合ったリュックを選ぶ必要があります。

リュックは様々な用途で使用されていますがc-edge編集部では

  • 登山リュック
  • 海外旅行リュック
  • アウトドアリュック
  • スポーツリュック
  • おしゃれリュック
  • 通勤・ビジネスリュック
  • 通学リュック
  • PCリュック
  • キッズリュック
  • マザーズリュック

以上10個に大きく分けています。それぞれの用途に合った機能性があるため、使う用途が決まっている人は用途やシーンで選びましょう。

通勤やビジネスリュックをお探しの方は以下のおすすめのビジネスリュック25選の記事を合わせてチェックしてみてください。

 機能性で選ぶ

 おすすめリュックブランド

karrimor

普段リュックを背負っていて肩や首がすぐ疲れてしまう。整理整頓が苦手。防犯面で心配。などリュックの機能にお悩みの人はリュックの機能性で選んでみるのが良いでしょう。

リュックの機能は大きく分けて

  • セパレート
  • ポケット
  • バックパネル(背面パネル)
  • ハイドレーション
  • 防水・撥水
  • 大容量

 6つに分けることができます。すぐに肩や首が痛くなってしまう人は、バックパネルがクッション性に作られたもの。整理整頓が苦手な人はポケットの数が多いリュックなど、機能性で選ぶことで簡単に解決できる問題もあります。

 価格・値段で選ぶ

おすすめのリュックブランド

機能性やデザイン性に対して特定のこだわりがない人やとりあえずリュックの価格を見て検討したいという人は、目安として価格で選んでみるのもよいでしょう。

シャツやズボンとは違いリュックは値段によって大きく機能やデザインが変わってきます。

  • 3000円前後
  • 5000円以下
  • 1万円前後
  • 2万円以上

c-edge編集部ではリュックの価格を4つに分けてご紹介します。

とにかく安いリュックを使いたいという人は3000円前後、必要最低限のスペックなら5000円前後、プレゼントに適したリュックの価格は10000円前後からと定義付けしています。

あらかじめリュックの金額を決めてから選ぶと時間や手間を掛けずに好みのモデルを探すことができますよ!

c-edge編集部では、価格帯別におすすめリュックブランドを紹介している詳しい記事も用意しているので、ぜひチェックしてみてください!

素材で選ぶ

おすすめリュックブランド

https://killspencer.com/

カラーで印象や雰囲気がガラッと変わるように素材によっても大きく変わります。

相手からの印象や雰囲気を大切にしたい人、特にビジネスシーンやファッション目的でリュックを選ぶ人は「素材」で選んでください。

リュックの素材は大きく分けて

  • ナイロン
  • コーデュラナイロン
  • ポリエステル
  • コットン
  • レザー
  • フェイクレザー

6種類に分けることができます。相手にどんな印象や雰囲気を与えたいのか。また、自分の使いたい用途で選ぶことで、自分好みのリュックを見つけやすくなります。

あまり素材で選ぶ人はいないですが、素材選びもリュックを選ぶうえでとても大切なポイントになってきます。

以下の記事ではリュックの素材の選び方について詳しくご紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。

色(カラー)で選ぶ

リュックのおすすめブランド

Gregory

相手からおしゃれに見られたい!普段のコーディネートをおしゃれに変えたい!と思っているファッション感度の高い人はリュックをカラーで選んでみるのがよいでしょう。

 リュックサックは色によって相手からの印象やイメージが大きく変わります。

  • 黒(ブラック)リュック
  • 白(ホワイト)リュック
  • キャラクターリュック
  • 柄リュック

c-edge編集部では上記の4つのカラーとデザインから選ぶことで、普段のコーディネートにもおしゃれに合わせることができると考えています。

「もっと詳しくリュックの色の選び方が知りたい!」「自分似合うリュックの色は?」などさらに詳しく知りたい人も多いでしょう。

c-edge編集部では、そんな人のためにリュックの色の選び方や色別のコーデ術を詳しく紹介している記事を用意しているので、チェックしてみてくださいね!

 コーディネートで選ぶ

 おすすめリュックブランド

クローゼットにある洋服やアイテムに合わせれるリュックが欲しい。もっとおしゃれになりたい。という人はコーディネートで選んでみると良いでしょう。

c-edge編集部では以下のコーディネートは特にリュックとの相性が良いと考えています。

  • トレンチコート
  • ダウンジャケット
  • スーツ
  • ジャケット
  • ワンピース

合わせにくいようなジャケットスタイルもポイントやコツさえ覚えてしまえば、簡単にリュックのコーディネートをおしゃれに大変身させることができます。

しかし、リュックを背負うと子供ぽくなってしまうのでは?と抵抗のある人も多いでしょう。

そこでc-edge編集部がリュックをおしゃれにコーディネートするテクニックをご紹介!

知らないと損するテクニックばかりなので、おしゃれが好きな人は必見です!

定番のおすすめリュック・リュックサックブランド

リュックのブランド選びで迷わないためにここからは定番のリュックブランドを10選ご紹介します。

今回ご紹介しているリュックブランドは、流行りや季節に流されることなく、多くの人から愛用されているものを中心にご紹介しているので、リュック選びに迷われている人は必見ですよ!

ノースフェイス(The North Face)

おすすめのリュックブランド

goldwin

おしゃれなアウトドアブランドとしての知名度が高く、ビジネスから登山、旅行用途など、幅広いシーンに適したリュックをそれぞれ展開していので、必ず自分好みのリュックに出会えるブランドです。

BCヒューズボックス

ノースフェイスのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ46cm ヨコ33cm マチ15cm
容量・重量 30L・1110g
素材 1680Dナイロン・ポリエステル
カラー展開 17色以上
価格 ¥10,800~(税抜)

リュックの定番モデルとも呼ばれる「BCヒューズボックス」は、荷物の多い用途ならどこでも使うことのできるモデルです。

 ボックス型のシルエットは角ばった書類や教科書を綺麗に持ち運べるだけではなく、お弁当や衣類など嵩張る荷物もしっかり収納することができる大容量サイズです。

 いつも荷物が多くて収納に困るという人は、こちらのおすすめボックス型リュックの記事をご覧ください。

関連記事

デザイン性・機能性・耐水性の三拍子揃ったビジネスリュックの販売を行う『ノースフェイス』。 アウトドアブランドの特徴を生かしたビジネスモデルは、今多くのビジネスマンからの支持を獲得! 街中や電車の中で見かけない日はないほど、ビジネスリュック[…]

ノースフェイスのビジネスリュック

 アネロ(anello)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

anello®OFFICIALさん(@anello_bag)がシェアした投稿

「手頃な価格なのに使いやすい」という口コミがママたちの間で広がり、今ではリュックの超定番モデルとして幅広い層の人から愛用されています。

「流行り」が「定番」となったリュックブランドなので流行りを気にすることなく使えるのは嬉しいですね。

 ポリキャンバス 口金リュック

アネロのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ40cm ヨコ26cm マチ16cm
容量・重量
素材 ポリエステルキャンバス
カラー展開 35色以上
ネット価格 ¥3,006~(税抜)

使用用途や使う人を選ばないので、普段のどんなコーディネートにも合わせることができおしゃれを楽しむことができます。

がま口のように大きく開くメインルームは、どこに何をしまったのかすぐに分かるので、荷物の多い女性の強い味方!

ブランドのイヤなイメージもないので、学校行事から通勤リュックなど、このリュック一つで幅広く対応してくれます。

フェールラーベン(FJALL RAVEN)

おすすめのリュックブランド

fjallraven

 ペットボトルを使用したリサイクルポリエステル素材など、地球に優しいリュックを販売しているフェールラーベン。

デザイン性だけではなく耐久性にも非常に優れた特徴があり、海外では登山用途で頻繁に使用されています。

KANKENフェールラーベンのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ38cm ヨコ27cm マチ13cm
容量・重量

16L

素材 ビニロンF
カラー展開 58色以上
ネット価格 ¥7,280~(税抜)

ブランドの名前よりも知られている「KANKEN」シリーズは、58色という圧倒的なカラー展開を誇ります。

おしゃれなデザイン性ばかり注目されていますが、実は他のリュックに負けないほどの耐久性もあります。

何年も使用することができ、またミニマムなサイズ感は体にフィットしコーディネートの邪魔にもならないのでデイリーユースに最適です。

最近ではその手軽さからママリュックとしても人気なので、マザーズリュックをお探しのママにもおすすめです。

グレゴリー(Gregory)

グレゴリーのリュック

gregory

おしゃれアウトドアブランドとして断固たる地位を築きあげたグレゴリーは、10代~60代までの老若男女から支持を獲得しているブランドです。

リュックの野暮ったい雰囲気を上手く生かしたアウトドテイストのリュックを多く販売しており、最近ではスタイリッシュなデザインが若者を中心に人気となっています。

タウンユースからビジネスシーン、登山といったありとあらゆる用途で活躍してくれるので、1つあるとかなり便利です。

デイパック26L

グレゴリーのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ44cm ヨコ36cm マチ17cm
容量・重量

26L・645g

素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 8色以上
ネット価格 ¥14,899~(税抜)

グレゴリーパックの不屈の名作。デイリーユースに丁度良いサイズ感と大小使いやすいポケットは、整理整頓が苦手の人でも綺麗に使うことができます。

また、ノートパソコン専用のスリーブも搭載しているので、PCの持ち運びが必須な人も安心して持ち運ぶことができます。

関連記事

アウトドアリュックブランドとして幅広い年齢層の男性から人気の「グレゴリー」。 1977年に誕生して以来、その使い勝手の良い機能性やデザインが注目されアウトドアシーンからタウンユースなど、幅広いシーンで活躍してきました。 最近ではビジネス用[…]

おすすめのグレゴリーのビジネスリュック

 アウトドア・プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)

おすすめのリュックブランド

outdoorproducts

学生の通学リュックからマザーズリュックなど、幅広い層の人から愛用されているアウトドアプロダクツ。

機能はシンプルなもののリーズナブルな価格帯と長年使い続けられる点から多くの人に支持されています。

 デイパック452U

アウトドアプロダクツのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ41cm ヨコ34cm マチ13.5cm
容量・重量

310g

素材 バリスティックナイロン
カラー展開 16色以上
ネット価格 ¥4,093~(税抜)

機能としては非常にシンプルですが、リーズナブルな価格帯でこのクオリティは完成度が高いと評判です。

季節や流行りを気にせずに使えるので、1つ持っておくだけでデイリーユースから海外旅行や通学リュックなど、様々な用途でお使い頂けます。

アークテリクス(ARC’TERYX)

アークテリクスのリュック

https://loftman.co.jp

デザイン性・機能性・耐久性とそれぞれ高い評価を獲得しているアークテリクス。

野暮ったい雰囲気とモダンなスタイルをミックスさせたデザインは、大人の男性が使用することで洗練された大人の魅力を醸し出すことができます。

関連記事

名作揃いのアークテリクスのリュックは、ビジネス用途でも活躍してくれるので、街中で背負うビジネスマンを毎日のように見かけます。 ここではそんなアークテリクスのリュックでもビジネスシーンにおすすめのモデル5選をランキング形式でご紹介。 アーク[…]

アークテリクスのビジネスリュック

アロー22

アークテリクスのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ52cm ヨコ33cm マチ18cm
容量・重量

1030g

素材 ナイロン
カラー展開 6色以上
ネット価格 ¥23,498~(税抜)

男心くすぐるタフで野暮ったい雰囲気と現代的なモダンなシルエットが上手く混ざり合った「アロー22」。

20代後半~40代までの大人の男性から支持されており、オン・オフ問わず使えるデザインなので、1つ持っておくとかなり便利です。 

ジャンスポーツ(Jan Sport)

おすすめのリュックブランド

jansport

デイパックのシルエットの定番モデルとして幅広い層の人から愛用されているジャンスポーツ。

通学から普段使いなどのデイリーユースに使用されることが多く、カラー展開も豊富なのでコーディネートに合わせて好きな色を選ぶことができます。

おしゃれを楽しみたい人におすすめです。

ビックスチューデント

ジャンスポーツのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ43cm ヨコ33cm マチ25cm
容量・重量

素材 600デニールポリエステル
カラー展開 15色以上
ネット価格 ¥5,980~(税抜)

気軽に持てるサイズ感ながら大容量を実現した最強のデイパック。

手頃なサイズ感ながらマチ幅をしっかり設けているので、予想以上に多くの荷物を収納することができます。

また、PCスリーブも設けているので大学生や海外旅行リュックサックとしても活躍してくれるでしょう。

ニクソン(NIXON)

ニクソンのリュック

NixonJapan

ニクソンはスタイリッシュで都会的な雰囲気がおしゃれな若者から人気を獲得しているリュックブランドです。

PCやタブレットなどの現代人にとって必要不可欠なアイテムを収納できるスリーブを全てのバックパックの搭載。大学生や社会人など、全ての用途で使えるリュックをお探しの人におすすめです。

スミススケートパックⅡ

ニクソンのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ48cm ヨコ30cm マチ15cm
容量・重量 600g
素材 600Dポリエステル
カラー展開 4色以上
ネット価格 ¥10,800~(税抜)

PCやタブレットをサイドから取り出すことができるので、必要なときすぐに出し入れすることができ便利です。

撥水性にも非常に優れた特徴があり、多少の雨ならしっかり弾き収納した荷物を雨から守ってくれるので、安心して毎日使えます。

コールマン(Coleman)

コールマンのリュック

楽天

キャンプや日帰り登山から普段使いなど、幅広い用途で活躍してくれるコールマンのリュック。

ミニマムなサイズ感なので小柄な女性や子供も背負いやすく機能もシンプルなので、長年のお供には丁度良いリュックと言えます。

ウォーカー25

コールマンのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ45cm ヨコ32cm マチ18cm
容量・重量 600g
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 10色
ネット価格 ¥6,048~

シンプルな機能が使い勝手抜群と評判のデイパックです。

親しみやすいデザイン性は誰が使用してもしっかり馴染んでくれるので、リュックが似合わないと人でも安心してお使い頂けます。

1つのリュックで日帰り登山からキャンプ、普段使いまで使えるモデルをお探しの人はまずこちらのモデルを選んで間違いないでしょう。

オスプレー(OSPREY)

オスプレーのリュック

Osprey Packs

登山好きなら知らない人はいないオスプレー。皆さんの中にもオスプレーのリュックを長年使っている人は多いのではないでしょうか。

自分の目的に合った登山リュックを見つけることができるので、本格的な登山リュックをお探しの人はまずオスプレーのリュックで間違いないでしょう。

ケストレル38

オスプレーのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ サイズによって若干異なる
容量・重量
素材 210Dナイロンクロスハッチ
カラー展開 4色
ネット価格 ¥12,096~

一度使えば他のバックパックが使えなくなるとも言われている登山初心者からベテランまでおすすめできる最強登山バックパックです。

背面長調節機能という使う人の体型に合わせて調節できる機能が付いているので、どんな人が背負ってもしっかり体に馴染んでくれます。

長時間背負っても疲れにくいよう人間工学設計なので、登山バックパックならこちらで決まり!


おしゃれなリュックサック・バックパックブランド

 近年ファッションアイテムとして注目されているリュックサックやバックパック。

ここからは普段のコーディネートをおしゃれにしてくれるリュックサックやバックパックブランドをご紹介します。

おしゃれなリュックをお探しの人はここからご紹介しているリュックブランドからお選びください。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply)

おすすめのリュックブランド

Herschel Supply Co.

クラシカルで優しい雰囲気のリュックが多いハーシェルサプライ。相手に好印象を与えることができるので普段使いにぴったり!

また、絶妙なサイズ感で、背負い心地も良くまさにデイリー使いに最適なリュックサックブランドです。

リトルアメリカ

ハーシェルサプライのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ51cm ヨコ28cm マチ17cm
容量・重量 1000g
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 13色
ネット価格 ¥13,824~(税抜)

クラシカルと現代のモダンな雰囲気を上手く取り入れたデザインは、使う人選ばずに使用できるので、毎日使えるおしゃれなリュックをお探しの人におすすめです。

最大で15インチまでのPCを収納することができ、最近では学生の通学リュックや通勤リュックとしても選ばれています。

レインズ(RAINS)

レインズリュック

tobalog

レインズは北欧ブランドらしくモダンでスタイリッシュなデザイン性がおしゃれな人から大注目のブランドです。

また、高い防水力が自慢となっており、雨の日もおしゃれを楽しみたいという人に最適なリュックサックブランドです。

バックパック(Backpack)

レインズのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ47cm ヨコ29cm マチ11cm
容量・重量 800g
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 8色
ネット価格 ¥10,800~(税抜)

今回ご紹介しているリュックの中で最も高い防水力を誇るバックパックです。

上部はフラップ式で雨が侵入してくることもないですし、特殊コーディングにより縫い目から浸みてくることもありません。

PCを濡らしたくないというような人やおしゃれなバックパックをお探しの人におすすめです。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

 マンハッタンポーテージのリュック

Manhattan Portage

ブラックのカラーリングに赤いロゴマークがトレードマークのマンハッタンポーテージは、おしゃれな人ならみんな持ってる感度高い人向けのリュックブランドです。

最近では学生だけではなく大人からも支持されており、さりげなくコーディネートと合わせるとこなれた雰囲気がでてかなりおしゃれになります。

Big Apple backpack

マンハッタンポーテージのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ40cm ヨコ29cm マチ13cm
容量・重量 14L
素材 コーデュラナイロン
カラー展開 7色
ネット価格 ¥10,044~(税抜)

手頃なサイズ感なので人やアイテムを選ばずに使用することができ、クローゼットのどんな洋服と合わせてもおしゃれに着こなせます。

また、1日分の荷物ならしっかり収納できるため、おしゃれな通学リュックやコーディネートにも合わせるおしゃれなリュックサックをお探しの人におすすめです。

コートエシエル(cote&ciel)

コートエシエルリュック

cote&ciel

アップル社公認のPCケースやリュックサックのは製造を行うコートエシエル。

独特なフォルムと圧倒的な機能美は、まさに現代には欠かせない要素を全て注ぎ込んでいます。

また、ソフトな手触りはプレミアムマイクロファイバーなどを使い実現。他のリュックとは一物置かれる存在のリュックブランドです。

Isar Rucksack

コートエシエルのリュック

 

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ55cm ヨコ32cm マチ21.5cm
容量・重量
素材 エコヤーン・カーゴキャンバス
カラー展開 2色
ネット価格 ¥21,780~

アップル社を創設した一人でもあるスティーブン・ジョブス氏も愛用していたことで有名の「Isar」は、アップル製品との相性が最も良いと評判も高いです。

独特な雰囲気と無機質なデザイン性は、普段のコーディネートをおしゃれにするだけではなく相手に印象を与えるのには効果的です。

他の人とは違ったリュックやおしゃれ上級者向けのリュックをお探しの人におすすめです。

メイ(MEI)

おすすめのリュックブランド

mei

最近ブランドロゴがカラフルで可愛い!とブームとなっているMEIのアイテム。

サコッシュやリュックサックなどのバッグアイテムを街中で使用している人見かけない日はありません。

手頃なサイズ感とカラフルでエネルギッシュなデザイン性は、流行り廃りなくずっと使うことができます。

Rugged Pack

MEIのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ39cm ヨコ31cm マチ18cm
容量・重量 540g
素材 ナイロン
カラー展開 10色
ネット価格 ¥5,961~

ポップでエネルギッシュなデザインが魅力のこちらのデイパックは、無難なリュックは嫌だ!という人におすすめです。

A4サイズまで収納できるので、教科書からお弁当、水筒などの荷物はしっかり収納することができます。通学リュックから海外旅行リュックなど幅広い用途で活躍してくれます。

ポーター(PORTER)

多くのビジネスマンから選ばれている大人のリュックブランド「ポーター」。

機能性・耐久性に優れたリュックサックを販売しており、良いものを長く使いたいという大人から支持されています。

ポケットも大きく使いやすいと評判も良いので、書類の多いサラリーマンにおすすめです。

スーツに合わせてもしっかり馴染んでくれるデザインですが、普段使いにもおしゃれに着こなせるので、オン・オフ問わず使いこなすことができます。

2WAYリュックサック

ポーターのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ
容量・重量
素材 ポリエステル
カラー展開 4色
ネット価格 ¥17,820~

工具リュックをモチーフにして作られているので、大小使いやすいポケットを多数搭載しており、スマホや小銭入れ用のポケットが魅力的です。

また、荷物をしっかり分けて収納することもできるので、整理整頓が苦手という人も安心してお使い頂けます。

また、用途に合わせて肩に「掛ける」こともできるので、通勤・ビジネスとシーンを選ばずに使うことができます。

 親しみやすいビジネスリュックをお探しの人におすすめです。 

バートン(BURTON)

BurtonSnowboards

ウィンタースポーツが好きな人なら誰もが知っているバートン。デザイン性に優れたおしゃれなリュックサックを販売しており、子供から大人など全世代の人から人気を獲得しています。 

アウトドア雰囲気とストリートテイストを上手く取り入れたデザインは、どんな場面にしてもおしゃれになること間違いありません。

DAY HIKER PACK 【デイハイカーパック】

バートンのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ48.5cm ヨコ30.5cm マチ18cm
容量・重量 25L
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 7色
ネット価格 ¥7,030~

ノートパソコンやタブレット収納スペースからハイドレーションシステムなど、ありとあらゆる用途で使えるよう様々な機能を搭載しています。

また、人間工学に基づいて作られているので、長時間背負っていても快適な背負い心地を維持することができます。

そのため、長時間背負う海外旅行や荷物の多い通学シーンで活躍してくれるでしょう。

チャムス(CHUMS)

チャムスのリュック

chums japan

アウトドアブランドながら可愛くておしゃれなリュックサックを販売しているチャムス。

コットンなどの優しい雰囲気の生地を使ったリュックは、親しみやすくカジュアルやシンプルなどの洋服と相性抜群です。

マザーズリュックやキッズリュックとして人気が高いので、ママさんは必見のブランドです。

Classic Day Pack Sweat Nylon

チャムスのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ44cm ヨコ31cm マチ14cm
容量・重量 550g
素材 ナイロン・スウィット
カラー展開 37色
ネット価格 ¥6,826~

デイリーユースに丁度良いサイズ感とシンプルな機能が使いやすいと定評のこちらのモデルは、ママリュックやキッズリュックとしておすすめです。

チャムスらしい可愛いデザインのモデルが多く、全37色から自分好みのデザインを見つけることができます。

アディダス(adidas)

おしゃれなスポーツブランドとして全世界で人気のアディダス。

おしゃれリュックブランド顔負けのデザイン性に優れたリュックを多く販売しています。

最近では最新テクノロジーを搭載した現代的なリュックが注目を集めています。

Backpack Rool top

アディダスのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ47cm ヨコ28cm マチ11cm
容量・重量
素材 ポリエステル・ポリウレタン50
カラー展開 3色
ネット価格 ¥13,800~

近未来的でユニークなデザインは普段のコーディネートをブラッシュアップしてくれます。

シンプルなコーデからカジュアルなコーデなど、着こなしを選ばないで使用できます。

縦に長いスマートなシルエットなので、コーデ全体をスッキリとした印象に見せてくれます。

カリマー(Karrimor)

カリマーのリュック

Karrimor

あまりメジャーなリュックブランドではないものの、本物志向・こだわりの強い人から長年支持されているカリマーのリュック。

時代の流れにそうような流行りのリュックよりも発売当時と変わらない「カリマーらしさ」が魅力です。

デイパック VT

カリマーのリュック

https://www.amazon.co.jp

サイズ タテ41cm ヨコ27cm マチ8cm
容量・重量 20L
素材 ナイロン
カラー展開 10色
ネット価格 ¥8,100~

幅広いの層の人から人気を獲得しているモデルで、普段使いから日帰りの登山や海外旅行といったアウトドアシーンなど、幅広いシーンで柔軟に対応してくれます。

手軽なサイズと背負いやすさからリピーターの多いデイパックとしても知られており、発売当初から愛用者の心を掴んで離さない魅力的なデイパックです。

1つのものを長く使いたいという人におすすめします。

まとめ

 今回ご紹介しているリュックサックブランドは流行りや季節を気にせずに使うことができるので、リュック選びに迷われている人はぜひ参考にしてください。

また、リュックを選ぶ際は「容量・サイズ」「用途・シーン」「機能性」「価格」「素材」「カラー」「コーディネート」の7つから選べば失敗することなく自分にぴったりなリュックを見つけることができます。

自分好みのデザインや機能を見つけてリュックライフを楽しんでくださいね!

最新情報をチェックしよう!