【2019年完結版】メンズにおすすめのリュックブランド25選。選び方からコーデまでご紹介。

本記事では【2019年完結版】メンズにおすすめのリュックブランド25選をご紹介。

読み終わる頃には間違いなく欲しいリュックが見つかっているはずなので、新しいリュックをお探しの男性やどのリュックを選んで良いのか決められない方はぜひ最後までご覧ください。

Kentino
ご自身のライフスタイルやワークスタイルに合わせて自分好みのリュックを見つけてみてくださいね!




リュックの5つのメリット

リュックの5つのメリット
  1. 両手が空いて移動が楽
  2. 荷物の多い日に便利
  3. 幅広いシーンや用途で使える
  4. 着こなしをお洒落な雰囲気にしてくれる
  5. 荷物の重さを背中と肩で支えるから重心のバランスが崩れない

両手いっぱいに抱えた荷物を持ちながら歩くのは不便ですしストレスが溜まりますよね。

そんなときリュック一つあれば、両手に抱えていた荷物を全てリュックの中に詰めることができるので、両手も空き移動も楽に行えます。

また、現代人にとって必要不可欠となったノートパソコン・タブレットを収納することができ、安心して持ち運べるのでリュックはとても便利です。

書類や教科書、子供の荷物からPC・カメラなど荷物を多く持ち歩く人は、間違いなくリュックがおすすめです。


リュックは全部で4種類

リュックの種類は全部で4つシーエッジ編集部ではリュックの種類を4つに分けてご紹介。

リュックの4つの種類
  1. アウトドアブランドのリュック
  2. 定番のリュックブランド
  3. トレンドのリュックブランド
  4. ビジネスリュックブランド

こうしてカテゴリーに分けてご紹介したほうが皆さんが迷わずに選べると思ったので分けました!

購入前に知っておきたい3つのこと

リュックの主な機能や名称

機能名 特徴
メインコンパートメント(メインルーム)
  • メインとなる収納スペースのこと。
  • 下記でご紹介するときに頻繁に使用される言葉
3WAY仕様
  • リュックの「背負う」だけではなく「持つ」「掛ける」ことができる機能
  • 主にビジネスバッグに搭載される機能で1つのリュックで3役果たしてくれる
バックパネル リュックの背面
ハイドレーションシステム
  • 主に登山リュックやアウトドアリュックに搭載される機能
  • リュックの上部から専用のストローのようなものが出て直接水が飲める機能のこと
防水・撥水
  • 水分を弾くコーティング加工を施された素材を使用。
  • 雨の日でも中身の荷物が濡れずに済む
エキスパンダブル機能
  • 荷物の大きさや量によってマチ幅を広くできる機能
  • 日によって荷物の量が異なる方におすすめ
  • 主にビジネスリュックや登山リュックに搭載される機能
キャリーオン
  • スーツケースのハンドル(持ち手)に取り付けられる機能。
  • 海外旅行や出張の多い男性にとって嬉しい機能

収納可能サイズについて

「収納可能サイズ」とは、メインルームに直接収納できる用紙のサイズのことを言います。

基本的にA4サイズが一般的でサイズ的にも十分ですが、ビジネスマンなど書類の持ち運びが多い方はB4サイズを選んでも良いでしょう。

B4サイズは、A4サイズよりも一回り大きいサイズなので、メインルームも広くなります。

PCのサイズを事前に把握しておく

意外とPCのサイズが分からないという方も多いのでは?

PCのサイズは基本的に数字+インチの表示となっており、数字が高くなるほどPCのサイズも大きくなっていきます。

以下の表で分かりやすくサイズをまとめたのでご覧ください。

サイズ PC収納スペースの大きさ

モバイルサイズ

(11インチ以下の小型サイズ)

大きいポケットやスリーブ内に仕切りがあれば収納可能。

B5サイズ

(12インチ~14インチ)

小型ビジネスリュック

13インチまでのビジネスリュック

A4サイズ

(15インチ以上)

一般的なサイズ

15インチサイズのPC収納可能


メンズリュックの選び方

リュックの4つの選び方
  1. 予め【予算】を設定する
  2. 【容量】はライフスタイルに合わせて選ぶ
  3. 【素材】選びが決め手。慎重に選ぼう
  4. 最後は【色選び】自分に似合う色をチョイス

予め【予算】を設定して選ぶ

リュックを選ぶ前に予め予算を設定して選ぶと迷わずに自分好みのリュックを見つけやすくなります。

リュックは、シャツやズボンなどのアイテムと違い機能性・素材・デザイン性によって大きく値段が変わってきます。

リュックの価格帯を分けるとしたら大きく4つに分けることができます。

  • 3000円前後
  • 5000円以下
  • 1万円前後
  • 2万円以上

c-edge編集部では、4つの価格帯におすすめのリュックブランドを別の記事でご紹介しているので、値段から選びたい方はぜひこちらの記事をご覧ください。

関連記事

リュックを選ぶうえであらかじめ予算を決めてリュックを選びたい。という人も多いでしょう。 そんな人のためにここではご自身の予算に合ったおすすめのリュックブランドと値段別リュックの選び方をご紹介しています。 この記事で解決できること 予算を[…]

Kentino
あらかじめリュックの金額を決めてから選ぶと時間や手間を掛けずに好みのモデルを探すことができますよ!

【容量】はライフスタイルに合わせて選ぶ

リュックは自分の目的に合った容量・サイズを選ぶとまず失敗することはありません。

リュックの5つの容量・サイズ
容量 用途・シーン
10L以下 ランニング・トレイルラン
20L前後 タウンユース・通学
30L以下 ビジネスシーン・通学
40L~ 海外旅行や本格的な登山
50L~70L バックパッカー向き

c-edge編集部ではリュックの容量を上記のように5に分けています。

5つの容量・サイズから選ぶと自分の目的に合ったリュックを見つけることができるので、失敗することなく自分にぴったりなリュックサックを見つけることができます。

以下の記事では、リュックの容量の計算方法から選び方、さらに5つの容量に分けておすすめのリュックを紹介しているので、必ず自分の用途やシーンに合うリュックを見つけることができます。

関連記事

自分の収納したい荷物が入らなった! 大きすぎて使いにくかった! などリュックを購入してから失敗したご経験ありませんか? リュック選びで一番失敗してしまうのが「容量」です。 この記事ではリュックの容量の計算方法から選び方のポイント、また[…]

リュックは【素材】によって大きく雰囲気や特徴が変わる

リュックはデザイン性や機能性に選ぶ方が大半だと思いますが、実はそこが大きな落とし穴。

デザイン性や機能性ばかりに注目し「素材」を適当に選んでしまうと以下のようなことがあります。

  • 耐久性に欠け、すぐに壊れてしまうがある
  • 繊細な洋服を傷めてしまうことがある
  • コーデや着こなしに合わない

など、意外とリュックの【素材】選びって重要なポイントなんです。

そんなリュックの素材は大きく分けて6つ!

リュックの素材は大きく分けて6つ
  1. ナイロン
  2. コーデュラナイロン
  3. ポリエステル
  4. コットン
  5. レザー(革)
  6. フェイクレザー

あまり素材だけでリュックを選ぶ方もそうそういませんが、ぜひ素材感を頭の片隅に入れて選んでくださいね!

以下の記事では『6つのリュックの素材とその選び方』についてご紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

関連記事

リュックを選ぶときに形や色で選ぶ人は多いと思いますが、素材も重要な選び方の一つです。 なぜならリュックは素材によって特徴や使用用途・印象などが大きく変わってくるからです。 ここでは、素材別リュックの選び方や素材別におすすめリュックブランド[…]

リュックの素材の選び方
Kentino
普段のコーデにリュックをお洒落に合わせたい方は必ず素材感は意識してくださいね!

 【色】選びは慎重に

リュックの色選びに迷われている方は、まずリュックをどんなシーンで使いたいのかを考えてください。

その次にご自宅のクローゼットを見て合わせやすい色を選ぶと色選びで失敗することはありません。

以下の表では簡単にリュックの色についてご紹介しているので、参考程度にご覧ください。

リュックの色 特徴や雰囲気
黒のリュック
  • 悩んでいるなら黒を選んで間違いなし
  • 着こなしやシーンを選ばずに使える
白のリュック
  • 着こなしに抜け感を作ってくれる
  • 汚れやすいので日々のケアが必要
グレーのリュック
  • 親しみやすく相手に好印象を与えられる
カーキ・グリーン系のリュック
  • ミリタリー雰囲気が強いからカジュアルな着こなしに良く合う
  • ナイロン素材のグリーン系の色ならお洒落な雰囲気に
ネイビー・ブルー系のリュック
  • スタイリッシュで都会的な雰囲気に
  • 黒の次に万能カラー
柄のリュック(迷彩など)
  • 着こなしのアクセントやワンポイントとして効果的

c-edge編集部ではリュックの色についてより詳しくご紹介している記事もご用意しているので、「もっと詳しくリュックの色の選び方が知りたい」「自分に似合うリュックの色が知りたい」方はぜひご覧ください。

関連記事

毎日使うものだから普段のコーディネートに合わせられるリュックの色を選びたい。そんな人は多いのでは? 「でも自分にはどんな色が似合うのか分からない。」「実際に買ったはいいけどどの洋服と合わせればいいの?」など、リュックの着こなしについて知り[…]

おすすめのアウトドアリュックブランド10選

リュックのブランド選びで迷わないためにここからは定番のリュックブランドを10選ご紹介します。

今回ご紹介しているリュックブランドは、流行りや季節に流されることなく、多くの人から愛用されているものを中心にご紹介しているので、リュック選びに迷われている人は必見ですよ!

ノースフェイス(The North Face)

おすすめのリュックブランド

goldwin

おしゃれなアウトドアブランドとしての知名度が高く、ビジネスから登山、旅行用途など、幅広いシーンに適したリュックをそれぞれ展開していので、必ず自分好みのリュックに出会えるブランドです。

BCヒューズボックス

サイズ タテ46cm ヨコ33cm マチ15cm
容量・重量 30L・1110g
素材 1680Dナイロン・ポリエステル
カラー展開 17色以上
価格 ¥10,800~(税抜)

リュックの定番モデルとも呼ばれる「BCヒューズボックス」は、荷物の多い用途ならどこでも使うことのできるモデルです。

 ボックス型のシルエットは角ばった書類や教科書を綺麗に持ち運べるだけではなく、お弁当や衣類など嵩張る荷物もしっかり収納することができる大容量サイズです。

 いつも荷物が多くて収納に困るという人は、こちらのおすすめボックス型リュックの記事をご覧ください。

シャトルデイパック

サイズ

・タテ46cm×ヨコ29cmマチ14cm

・A4サイズ収納可能

・17インチまでのPC収納可能

重量 1090g
素材 1050Dコーデュラ(R)ナイロン
カラー展開 全3色
ポケットの数 10(外側:4 内側:6)
販売価格 ¥19,440~

ビジネスリュック定番モデルの「シャトルデイパック」は、20代~40代までお幅広いビジネスマンから愛用される超人気モデルです。

キャリーオン機能から17インチまでのPCを収納できる専用スリーブ、さらには大小様々な10個ものポケットなど、ビジネスシーンに必要となる基本的機能は全て搭載されたモデルになります。

使いやすさや見た目の良さなど、機能性・デザイン性に優れたビジネスリュックなので、欠点の少ないビジネスリュックをお探しの男性におすすめです。

以下の記事ではノースフェイスでおすすめのビジネスリュック5選を比較した記事になります。

ノースフェイスのビジネスリュックが気になる男性は、ぜひ以下の記事も参考にしてください。

関連記事

デザイン性・機能性・耐水性の三拍子揃ったビジネスリュックの販売を行う『ノースフェイス』。 アウトドアブランドの特徴を生かしたビジネスモデルは、今多くのビジネスマンからの支持を獲得! 街中や電車の中で見かけない日はないほど、ビジネスリュック[…]

ノースフェイスのビジネスリュック

グレゴリー(Gregory)

おすすめのビジネスリュック

gregory.jp

おしゃれアウトドアブランドとして断固たる地位を築きあげたグレゴリーは、10代~60代までの老若男女から支持を獲得しているブランドです。

リュックの野暮ったい雰囲気を上手く生かしたアウトドテイストのリュックを多く販売しており、最近ではスタイリッシュなデザインが若者を中心に人気となっています。

タウンユースからビジネスシーン、登山といったありとあらゆる用途で活躍してくれるので、1つあるとかなり便利です。

デイパック26L

グレゴリーのリュック

サイズ タテ44cm ヨコ36cm マチ17cm
容量・重量

26L・645g

素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 8色以上
ネット価格 ¥14,899~(税抜)

グレゴリーパックの不屈の名作。デイリーユースに丁度良いサイズ感と大小使いやすいポケットは、整理整頓が苦手の人でも綺麗に使うことができます。

また、ノートパソコン専用のスリーブも搭載しているので、PCの持ち運びが必須な人も安心して持ち運ぶことができます。

カバートミッションデイ


グレゴリーのビジネスリュック

サイズ:タテ43cmxヨコ28cmxマチ14cm
重量1100g 容量22L

収納可能サイズ:A4サイズ収納可能

1日分の荷物もしっかり収納できる

年齢層:20代~30代
素材:1680Dバリスティックナイロン
ポケットの数:8(外側2/内側6)
販売価格:¥22,680(税込み)

グレゴリーだけではなくビジネスリュックの中でも上位に入るほど多くのビジネスマンから愛用される「カバートミッションデイ」。 

都会的な印象を受けるスクエアのシルエットは、スーツに合わせるとスタイリッシュでかっこいい雰囲気を醸し出してくれます。

20代~50代までの男性が合わせることができるので、年齢を気にせずに背負うことができるビジネスリュックです。

「カバートミッションデイ」の魅力は「おしゃれなデザイン性」と「使い勝手抜群の機能性」の2つ。

グレゴリーのビジネスリュックについてさらに詳しく知りたい男性は、ぜひ以下の記事で特集しているので参考にしてくださいね!

関連記事

アウトドアリュックブランドとして幅広い年齢層の男性から人気の「グレゴリー」。 1977年に誕生して以来、その使い勝手の良い機能性やデザインが注目されアウトドアシーンからタウンユースなど、幅広いシーンで活躍してきました。 最近ではビジネス用[…]

おすすめのグレゴリーのビジネスリュック

アークテリクス(ARC’TERYX)

アークテリクスのリュック

https://loftman.co.jp

デザイン性・機能性・耐久性とそれぞれ高い評価を獲得しているアークテリクス。

野暮ったい雰囲気とモダンなスタイルをミックスさせたデザインは、大人の男性が使用することで洗練された大人の魅力を醸し出すことができます。

アロー22

アークテリクスのリュック

サイズ タテ52cm ヨコ33cm マチ18cm
容量・重量

1030g

素材 ナイロン
カラー展開 6色以上
ネット価格 ¥23,498~(税抜)

男心くすぐるタフで野暮ったい雰囲気と現代的なモダンなシルエットが上手く混ざり合った「アロー22」。

20代後半~40代まで幅広い層の男性から支持されており、タウンユースで必ず背負っている人も見かけるほど、その人気は確かなもの。

タウンユース・通勤シーン・登山シーンなど、どの用途やシーンでも使えるので、1つ持っておくだけで全ての用途で活躍してくれます。

アークテリクスは数多くのビジネスリュックを販売しているブランドでもあります。

以下の記事ではそんなアークテリクスのビジネスリュックモデルを徹底比較しています。

アークテリクスのリュックをお探しの方はぜひ合わせてご覧ください。読み終わる頃には欲しくなってしまうこと間違いなしなのでご注意を!

関連記事

名作揃いのアークテリクスのリュックは、ビジネス用途でも活躍してくれるので、街中で背負うビジネスマンを毎日のように見かけます。 ここではそんなアークテリクスのリュックでもビジネスシーンにおすすめのモデル5選をランキング形式でご紹介。 アーク[…]

アークテリクスのビジネスリュック

フェールラーベン(FJALL RAVEN)

おすすめのリュックブランド

fjallraven

 ペットボトルを使用したリサイクルポリエステル素材など、地球に優しいリュックを販売しているフェールラーベン。

デザイン性だけではなく耐久性にも非常に優れた特徴があり、海外では登山用途で頻繁に使用されています。

KANKEN

サイズ タテ38cm ヨコ27cm マチ13cm
容量・重量

16L

素材 ビニロンF
カラー展開 58色以上
ネット価格 ¥7,280~(税抜)

ブランド名よりも「KANKEN」の名で知られるほど、人気のモデルでなんとカラー展開は58色という信じられないラインナップを誇ります。

最近ではタウンユースで使用する男性も増えるなど、男性支持も上がりつつモデルなので、コンパクトなサイズ感のお洒落なリュックをお探しの男性におすすめです。

また、おしゃれなデザイン性ばかり注目されていますが、実は他のリュックに負けないほどの耐久性もあります。

オスプレー(OSPREY)

オスプレーのリュック

Osprey Packs

登山好きなら知らない人はいないオスプレー。皆さんの中にもオスプレーのリュックを長年使っている人は多いのではないでしょうか。

自分の目的に合った登山リュックを見つけることができるので、本格的な登山リュックをお探しの人はまずオスプレーのリュックで間違いないでしょう。

ケストレル38

オスプレーのリュック

サイズ サイズによって若干異なる
容量・重量
素材 210Dナイロンクロスハッチ
カラー展開 4色
ネット価格 ¥12,096~

一度使えば他のバックパックが使えなくなるとも言われている登山初心者からベテランまでおすすめできる最強登山バックパックです。

背面長調節機能という使う人の体型に合わせて調節できる機能が付いているので、どんな人が背負ってもしっかり体に馴染んでくれます。

長時間背負っても疲れにくいよう人間工学設計なので、登山バックパックならこちらで決まり!

コールマン(Coleman)

キャンプや日帰り登山さらには普段使いなど、幅広い用途で活躍してくれるコールマンのリュック。

コーデも選ばずに背負うことができるので、1つ持っているだけでありとあらゆる用途で活躍してくれますよ!

ウォーカー25

コールマンのリュック

サイズ タテ45cm ヨコ32cm マチ18cm
容量・重量 600g
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 10色
ネット価格 ¥6,048~

シンプルな機能が使い勝手抜群と評判のデイパックです。

親しみやすいデザイン性は誰が使用してもしっかり馴染んでくれるので、リュックが似合わないと人でも安心してお使い頂けます。

1つのリュックで日帰り登山からキャンプ、普段使いまで使えるモデルをお探しの人はまずこちらのモデルを選んで間違いないでしょう。

コロンビア(Columbia)

TWELVEPOLE STREAM 25Lバックパック

サイズ タテ48cm ヨコ29cm マチ17cm
容量・重量 650g
素材 600Dリップストップ(ポリエステル100%)×1200Dオックス(ポリエステル100%)
カラー展開 3色
ネット価格 ¥8,000~

普段の服装にも合わせやすいベーシックなデザイン性と使い勝手の良いサイズ感から人気の「TWELVEPOLE STREAM」。

フロントのジッパーが印象的なポケットは、すぐに出し入れができる荷物を収納しておくと取り出したいときにサッと出せてとても便利です。

また、雨の日でも使えるよう専用のレインカバー付きなので、急な雨にもしっかり他対応することができます。

普段使いから旅行や日帰り登山など、幅広いシーンで活躍してくれるので、デイリー使いのできるリュックをお探しの男性におすすめです。

バートン(BURTON)

BurtonSnowboards

ウィンタースポーツが好きな人なら誰もが知っているバートン。デザイン性に優れたおしゃれなリュックサックを販売しており、子供から大人など全世代の人から人気を獲得しています。 

アウトドア雰囲気とストリートテイストを上手く取り入れたデザインは、どんな場面にしてもおしゃれになること間違いありません。

DAY HIKER PACK 【デイハイカーパック】

バートンのリュック

サイズ タテ48.5cm ヨコ30.5cm マチ18cm
容量・重量 25L
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 7色
ネット価格 ¥7,030~

ノートパソコンやタブレット収納スペースからハイドレーションシステムなど、ありとあらゆる用途で使えるよう様々な機能を搭載しています。

また、人間工学に基づいて作られているので、長時間背負っていても快適な背負い心地を維持することができます。

そのため、長時間背負う海外旅行や荷物の多い通学シーンで活躍してくれるでしょう。

マムート(MAMMUT)

セオン シャトル 22L Seon Shuttle

サイズ タテ48cm ヨコ27cm マチ12cm
容量・重量 790g
素材 ポリエステル
ポケットの数 ポケットの数:6(外側2/内側4)
販売価格 ¥17,600

最大の魅力は2つのメインコンパートメントルームを搭載している点。

仕事などに必要な書類やPCとは別に大きなメインルームを完備しているので、仕事終わりにジムや運動などをしている男性にとってはかなり便利なポイントです。

背負い心地も非常に良く肩全体を包み込んでくれるので、重たい荷物を収納していても肩や首に掛かる負担を軽減してくれます。

作りも丈夫なので、長い期間使うことができます。

カリマー(Karrimor)

カリマーのリュック

Karrimor

あまりメジャーなリュックブランドではないものの、本物志向・こだわりの強い人から長年支持されているカリマーのリュック。

時代の流れにそうような流行りのリュックよりも発売当時と変わらない「カリマーらしさ」が魅力です。

デイパック VT

カリマーのリュック

サイズ タテ41cm ヨコ27cm マチ8cm
容量・重量 20L
素材 ナイロン
カラー展開 10色
ネット価格 ¥8,100~

幅広いの層の人から人気を獲得しているモデルで、普段使いから日帰りの登山や海外旅行といったアウトドアシーンなど、幅広いシーンで柔軟に対応してくれます。

手軽なサイズと背負いやすさからリピーターの多いデイパックとしても知られており、発売当初から愛用者の心を掴んで離さない魅力的なデイパックです。

1つのものを長く使いたいという人におすすめします。


【定番】のおすすめリュックブランド7選

ポーター(PORTER)

多くのビジネスマンから選ばれている大人のリュックブランド「ポーター」。

機能性・耐久性に優れたリュックサックを販売しており、良いものを長く使いたいという大人から支持されています。

ポケットも大きく使いやすいと評判も良いので、書類の多いサラリーマンにおすすめです。

スーツに合わせてもしっかり馴染んでくれるデザインですが、普段使いにもおしゃれに着こなせるので、オン・オフ問わず使いこなすことができます。

ユニオン(UNION) 

サイズ:タテ44㎝×ヨコ32㎝×マチ14㎝
容量:24L
重量:1030g
素材:ポリエステルキャンバス
価格の目安:¥18,500(税抜き)

ポーターの定番モデルの「ユニオン」は、1日分以上の荷物までも収納できるので、2泊程度の旅行や出張用途に最適です。

最大の魅力は、荷物の量や大きなに合わせてマチ幅を拡張させることができるエキスパンダブル機能」を搭載。

これなら荷物の量やサイズに合わせて自由に変更できるので使い勝手の良いですよね。

さらにマチ底まで開くオープンファスナーは、底に収納した荷物も出し入れもスムーズに行うことができます。

普段から荷物も持ち運びの多い男性はこちらのモデルを選んでくださいね!

ニクソン(NIXON)

ニクソンのリュック

NixonJapan

ニクソンはスタイリッシュで都会的な雰囲気がおしゃれな若者から人気を獲得しているリュックブランドです。

PCやタブレットなどの現代人にとって必要不可欠なアイテムを収納できるスリーブを全てのバックパックの搭載。大学生や社会人など、全ての用途で使えるリュックをお探しの人におすすめです。

スミススケートパックⅡ

ニクソンのリュック

サイズ タテ48cm ヨコ30cm マチ15cm
容量・重量 600g
素材 600Dポリエステル
カラー展開 4色以上
ネット価格 ¥10,800~(税抜)

PCやタブレットをサイドから取り出すことができるので、必要なときすぐに出し入れすることができ便利です。

撥水性にも非常に優れた特徴があり、多少の雨ならしっかり弾き収納した荷物を雨から守ってくれるので、安心して毎日使えます。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)

 男性がリュックを背負って立っている

Manhattan Portage

ブラックのカラーリングに赤いロゴマークがトレードマークのマンハッタンポーテージは、おしゃれな人ならみんな持ってる感度高い人向けのリュックブランドです。

最近では学生だけではなく大人からも支持されており、さりげなくコーディネートと合わせるとこなれた雰囲気がでてかなりおしゃれになります。

Big Apple backpack

マンハッタンポーテージのリュック

サイズ タテ40cm ヨコ29cm マチ13cm
容量・重量 14L
素材 コーデュラナイロン
カラー展開 7色
ネット価格 ¥10,044~(税抜)

手頃なサイズ感なので人やアイテムを選ばずに使用することができ、クローゼットのどんな洋服と合わせてもおしゃれに着こなせます。

また、1日分の荷物ならしっかり収納できるため、おしゃれな通学リュックやコーディネートにも合わせるおしゃれなリュックサックをお探しの人におすすめです。

ジャンスポーツ(Jan Sport)

おすすめのリュックブランド

jansport

デイパックのシルエットの定番モデルとして幅広い層の人から愛用されているジャンスポーツ。

通学から普段使いなどのデイリーユースに使用されることが多く、カラー展開も豊富なのでコーディネートに合わせて好きな色を選ぶことができます。

おしゃれを楽しみたい人におすすめです。

ビックスチューデント

ジャンスポーツのリュック

サイズ タテ43cm ヨコ33cm マチ25cm
容量・重量

素材 600デニールポリエステル
カラー展開 15色以上
ネット価格 ¥5,980~(税抜)

気軽に持てるサイズ感ながら大容量を実現した最強のデイパック。

手頃なサイズ感ながらマチ幅をしっかり設けているので、予想以上に多くの荷物を収納することができます。

また、PCスリーブも設けているので大学生や海外旅行リュックサックとしても活躍してくれるでしょう。

アディダス(adidas)

おしゃれなスポーツブランドとして全世界で人気のアディダス。

おしゃれリュックブランド顔負けのデザイン性に優れたリュックを多く販売しています。

最近では最新テクノロジーを搭載した現代的なリュックが注目を集めています。

Backpack Rool top

アディダスのリュック

サイズ タテ47cm ヨコ28cm マチ11cm
容量・重量
素材 ポリエステル・ポリウレタン50
カラー展開 3色
ネット価格 ¥13,800~

近未来的でユニークなデザインは普段のコーディネートをブラッシュアップしてくれます。

シンプルなコーデからカジュアルなコーデなど、着こなしを選ばないで使用できます。

縦に長いスマートなシルエットなので、コーデ全体をスッキリとした印象に見せてくれます。

アウトドア・プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)

outdoorproducts

学生の通学リュックからマザーズリュックなど、幅広い層の人から愛用されているアウトドアプロダクツ。

機能はシンプルなもののリーズナブルな価格帯と長年使い続けられる点から多くの人に支持されています。

 デイパック452U

アウトドアプロダクツのリュック

サイズ タテ41cm ヨコ34cm マチ13.5cm
容量・重量

310g

素材 バリスティックナイロン
カラー展開 16色以上
ネット価格 ¥4,093~(税抜)

機能としては非常にシンプルですが、リーズナブルな価格帯でこのクオリティは完成度が高いと評判です。

季節や流行りを気にせずに使えるので、1つ持っておくだけでデイリーユースから海外旅行や通学リュックなど、様々な用途でお使い頂けます。

アネロ(anello)

「手頃な価格なのに使いやすい」という口コミがママたちの間で広がり、今ではリュックの超定番モデルとして幅広い層の人から愛用されています。

「流行り」が「定番」となったリュックブランドなので流行りを気にすることなく使えるのは嬉しいですね。

REGULAR NESS

サイズ タテ45cm ヨコ30cm マチ15cm
容量・重量 A4サイズ収納可能
素材 ポリエステルキャンバス
重量 710グラム
カラー展開 2色以上
ネット価格 ¥6,490

無駄な装飾をせずシンプルでベーシックなデザインがお洒落なこちらのモデルも実はアネロから発売されています。

大人の男性でも使えるシンプルなデザインと使い勝手の良い手頃なサイズ感は、通勤・休日問わず使うことができるので、1つあるだけで幅広いシーンで活躍してくれます。

【洒落者人気】おすすめのお洒落リュックブランド4選

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)

GALLAGATOR

サイズ:タテ44cm×ヨコ28cmマチ23cm

重量:600g

容量:19L

素材:210 Robic
カラー展開:全4色
販売価格:¥11,500

タウンユースから登山用途まで幅広く愛用されている「GALLAGATOR」。

ミリタリー雰囲気漂うルックスとタウンユースに丁度良いサイズ感が魅力。

見た目によらず軽量なので、重たい荷物を収納していても首や肩を痛めることなく長時間背負い続けられます。

20代~30代のタウンユースにもアウトドアにも使えるタフでかっこいいリュックをお探しの男性のおすすめです。

Kentino
以下の記事では男達が首ったけのミステリーランチのリュックについて詳しく解説しています。気になっていかた方は要チェックです!
関連記事

イマ男達がドハマりしているリュックブランドといえば、間違いなく「ミステリーランチ」です。 ミリタリー雰囲気漂うルックスと独特のY字ファスナーのリュックを背負う男性を見たことがある方も多いでしょう。 今季からトレンドワードに「ミリタリー」も[…]

ハーシェルサプライ(Herschel Supply)

おすすめのリュックブランド

Herschel Supply Co.

クラシカルで優しい雰囲気のリュックが多いハーシェルサプライ。相手に好印象を与えることができるので普段使いにぴったり!

また、絶妙なサイズ感で、背負い心地も良くまさにデイリー使いに最適なリュックサックブランドです。

リトルアメリカ

ハーシェルサプライのリュック

サイズ タテ51cm ヨコ28cm マチ17cm
容量・重量 1000g
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 13色
ネット価格 ¥13,824~(税抜)

クラシカルと現代のモダンな雰囲気を上手く取り入れたデザインは、使う人選ばずに使用できるので、毎日使えるおしゃれなリュックをお探しの人におすすめです。

最大で15インチまでのPCを収納することができ、最近では学生の通学リュックや通勤リュックとしても選ばれています。

レインズ(RAINS)

レインズリュック

tobalog

レインズは北欧ブランドらしくモダンでスタイリッシュなデザイン性がおしゃれな人から大注目のブランドです。

また、高い防水力が自慢となっており、雨の日もおしゃれを楽しみたいという人に最適なリュックサックブランドです。

バックパック(Backpack)

レインズのリュック

サイズ タテ47cm ヨコ29cm マチ11cm
容量・重量 800g
素材 ナイロン・ポリエステル
カラー展開 8色
ネット価格 ¥10,800~(税抜)

今回ご紹介しているリュックの中で最も高い防水力を誇るバックパックです。

上部はフラップ式で雨が侵入してくることもないですし、特殊コーディングにより縫い目から浸みてくることもありません。

PCを濡らしたくないというような人やおしゃれなバックパックをお探しの人におすすめです。

関連記事

近年リュックを選ぶ条件として『防水』というキーワードが良く挙がります。 突然のにわか雨や台風のときでも荷物を濡らさずに持ち運べることができる防水リュックはもはや現代人にとって必要不可欠。 その中で注目されているのが北欧発の防水アイテムを販[…]

関連記事

近年台風やゲリラ豪雨など、記録的な大雨も多くなりより一層注目されるようになった防水リュック。 そんな防水対応のリュックは、雨から大切な荷物やPCを守ってくれるどんな人にとっても嬉しいバックパックの機能。 そこで本記事では【おすすめの防水リ[…]

waterproof

コートエシエル(cote&ciel)

コートエシエルリュック

cote&ciel

アップル社公認のPCケースやリュックサックのは製造を行うコートエシエル。

独特なフォルムと圧倒的な機能美は、まさに現代には欠かせない要素を全て注ぎ込んでいます。

また、ソフトな手触りはプレミアムマイクロファイバーなどを使い実現。他のリュックとは一物置かれる存在のリュックブランドです。

Isar Rucksack

コートエシエルのリュック

サイズ タテ55cm ヨコ32cm マチ21.5cm
容量・重量
素材 エコヤーン・カーゴキャンバス
カラー展開 2色
ネット価格 ¥21,780~

アップル社を創設した一人でもあるスティーブン・ジョブス氏も愛用していたことで有名の「Isar」は、アップル製品との相性が最も良いと評判も高いです。

独特な雰囲気と無機質なデザイン性は、普段のコーディネートをおしゃれにするだけではなく相手に印象を与えるのには効果的です。

他の人とは違ったリュックやおしゃれ上級者向けのリュックをお探しの人におすすめです。


【通勤用】おすすめのビジネスリュックブランド4選

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]

トゥミ(TUMI)

tumi

ビジネスパーソンの使用率ナンバーワンの「トゥミ」。

普段からスーツを着られる方なら知っている男性も多いと思います。

使用率ナンバーワンには訳がある!トゥミのビジネスリュックは機能性において申し分がないとまで実際の愛用者から言われおり、その使い勝手の良さからリピートする方も多いほど。

ALPHA BRAVO「デイヴィス」

サイズ:タテ42cm×ヨコ29cmマチ11cm
重量:1180g
素材:ポリエステル・レザー
ポケットの数:7(外側:3 内側:4)
カラー展開:全3色
販売価格:¥53,900(税込)

スーツケースでお馴染みのブランドではありますが、ビジネスリュックも非常に人気が高く、ビジネスシーン愛用率はナンバーワンとも言われています。

トゥミのビジネスリュックの中でも長年高い人気を誇っているのがこちらの「デイヴィス」。

数あるビジネスリュックブランドのモデルの中でもTOP3に入るほど人気が高く、その理由はビジネスマンにとって嬉しい機能を多数搭載しているからです。

ビジネスリュックとして欠点の少ないモデルになるので、機能性・デザイン性・耐久性に優れたビジネスリュック をお探しの方におすすめです。

トゥミのビジネスリュックについて詳しく知りたい方はぜひ以下の記事もご覧ください!

関連記事

ビジネスシーンの愛用率ナンバーワンの「トゥミ」。 ビジネスマンならその名前を聞いたことがない方はいないほどの知名度を誇り、機能性・耐久性・デザイン性の三拍子揃ったビジネスリュックの販売を行うトラベルアクセサリーブランドです。 なぜここまで[…]

ブリーフィング(BRIEFING)

30代~50代の大人の男性御用達ブランドのブリーフィング。

ミリタリー雰囲気の強いお洒落でかっこいいバッグを販売しており、背負うだけで洗練された都会的な雰囲気になります。

SQ PACK

サイズ:タテ50cm×ヨコ33cmマチ12.5cm

重量:910g

容量:19L

素材:1050デニール バリスティックナイロン
カラー展開:全2色
販売価格:¥48,400(税込)

カジュアルなシーンから通勤リュックなど、幅広いシーンや用途で使える「SQ PACK」は、大人のお洒落な男性におすすめです。

スクエア形状なので、書類やファイルをキレイに持ち運ぶことができ、PCなどの収納も非常に楽です。

平日は通勤リュック、休日はタウンユース使いなど1つあると1週間毎日使い続けることが可能です。

大人でも使えるお洒落なリュックをお探しの男性におすすめです。

関連記事

ビジネスシーンで使えるビジネスバッグやスーツケースの販売を行うアパレルブランドの「ブリーフィング」。 1998年に誕生して以来、男心をくすぐるデザイン性や多機能な機能性からビジネスマン御用達のブランドとして愛されてきました。 ここではブリ[…]

ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)

ブリーフケース 4way

おすすめのビジネスリュック

サイズ

・タテ43cm×ヨコ31cmマチ9.5cm

・B4サイズ収納可能

重量 1030g
素材
レザー
カラー展開 全3色
ポケットの数 5
販売価格 ¥52,920~

イタリアの高級メーカーのナイロンとレザーを巧みに使用したこちらのビジネスリュックは、スーツの着こなしをワンランク上のおしゃれで上品な雰囲気にしてくれます。

大人世代が使うことで余裕と品格を出すことができるので、リュックは使用したいけど子供ぽくならないか心配という方には特におすすめです。

さらに見た目はシンプルですが、ブリーフ(縦・横持ち可能)や背負ってリュックにすること、さらに斜め掛けなど、合わせて4つの使い方ができるので、幅広いビジネスシーンに対応してくれます。

おすすめのビジネスリュック

書類もスッキリ収納することができるので、見た目も崩さずスタイリッシュに背負うことができます。

ビジネスシーンでも使えるおしゃれなレザーリュックブランドについてもっと詳しく知りたい方はぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

インケース(INCASE)

incase

ICON Lite Pack

おすすめのビジネスリュック

サイズ

・タテ48cm×ヨコ30cmマチ17cm

・A4サイズ収納可能

・15インチまでのPC収納可能

重量 750g
素材
840デニールナイロン
カラー展開 全1色
ポケットの数
販売価格 ¥15,660

コンパクトでスマートなシルエットは、スーツの着こなしを崩すことなく合わせられるので、通勤リュックとしても人気です。

おすすめのビジネスリュック

見た目以上に収納できるので、15インチのPCから電子アクセサリー類、さらに書類や手帳などの仕事グッズなどもしっかり収納することができます。

あまり大きすぎるビジネスリュックでは苦手。という方におすすめのモデルです。

関連記事

PCが欠かせない世の中となったいま注目されているPCリュック。 PCリュックの中でもお洒落好きの男性から支持されているのが「インケース」です。 PC専用に特化したリュックを販売するなど、ガジェット系に強いバッグを販売しており、デジタルライ[…]

まとめ

本記事では【完結版。メンズにおすすめのリュックリュックブランド25選】を4つのカテゴリーに分けてご紹介しました。

本記事で取り上げた25選は定番ブランド~注目のトレンドブランドまで、幅広くご紹介しました。

ご自身のライフスタイルやワークスタイルと照らし合わせながらお気に入りのリュックを見つけてくださいね!

関連記事

関連記事

イマお洒落な男達が首ったけのリュックブランドとしてご紹介させて頂く「ベルーフバゲージ」。 まだ知名度の高いブランドではないので、知らないという男性も多いでしょう。 そこで本記事で大注目の【ベルーフバゲージでおすすめのリュック5選】をご紹介[…]

最新情報をチェックしよう!