コールマンのリュックが秀逸と言われる理由を解説。おすすめモデル~防水モデルまで

「なぜ今コールマンのリュックが注目されるのか?」その謎を解くべく本記事では【コールマンでおすすめのリュックを特集】します。

「コールマンのリュック魅力」から「おすすめモデル」など、本記事をご覧になることでコールマンのリュックの魅力を知ることができます。

Kentino
気になっていた方は読み終わる頃に欲しくなっていること間違いなしなのでご注意を!
こんな男性におすすめ
  • 用途やシーン問わず愛用できるリュックを探している
  • 普段リュックを背負うと子供ぽく見えてしまうのが悩みの男性
  • 機能性が高く実用的なリュックが欲しい
  • トレンドや流行を気にせずに使いたい方
関連記事

本記事では【2020年最新版】メンズにおすすめのリュックブランド25選をご紹介。 読み終わる頃には間違いなく欲しいリュックが見つかっているはずなので、新しいリュックをお探しの男性やどのリュックを選んで良いのか決められない方はぜひ最後までご[…]




コールマンのリュックが注目される3つの理由とは?

アウトドアブランドのリュックなのに野暮ったい雰囲気はなく、ユニセックスでコロッとした見た目は親しみやすさすら感じます。

以下では「コールマン」のリュックが注目される理由を3つに分けて解説していきます。

コールマンのリュックの3つの魅力

‘‘アウトドアブランドらしい‘‘実用性と耐久性の高さ

コールマンのリュック

「コールマン」のリュックは耐久性が高いことでも知られており、素材には「1680D バリスティックポリエステル」「コーデュラナイロン」といった極めて頑丈な生地を使用しています。

また、素材だけではなく細部に渡りしっかり作り込まれているので、簡単に壊れることはなく購入後数年は使い続けられます。

コールマンのリュック

使用するパーツ類も品質の高いものを使用しているので、壊れやすいファスナー等も壊れる恐れはありません。

普段の着こなしにも合わせやすい親しみやすいデザイン

最近、普段の着こなしにリュックサックを合わせてカジュアルダウンさせる着こなしが流行っており、そのトレンドに一役買って出たのが同ブランドの「ウォーカー」シリーズと言われています。

厳密に言えば、ブランド側が打ち出したのではなく、アーティストなどがプライベートで愛用し始めたのが始まりです。

例えば、ロング丈のトレンチコートやチェスターコートにリュックを合わせるのはおかしい・似合わないと思うかもしれませんが、トレンドではあえて丈の長いアイテムに合わせてがジュアルダウンさせるのが流行っています。 

この流れから最近では、通勤リュック・ビジネスリュックとして愛用するビジネスマンも街中で見かけるようになり、ファーマルな着こなしをカジュアルダウンさせるのがトレンドになりつつあります。

Kentino
時代はカジュアルダウンと言っても良いほどなので、リュックを合わせるのはおかしくないですよ!

1万円以下!超お手頃な価格帯

実用性・機能性・耐久性の三拍子が揃っているとなると価格帯も高いのでは?と思う男性も多いでしょう。

しかし「コールマン」のリュックがどれも1万円以下と超お手頃価格!

普通、アウトドアブランドのリュックとなると相場は15000円台とちょっとお高めですが、「コールマン」のリュックなら人気モデルも6000円前後で購入できるので、これは買わない理由がありません!

Kentino
ここまで欠点も無く尚且つコスパの良いアウトドアブランドのリュックはないので、迷っている暇はありませんよ!

名作!ウォーカーシリーズ

名作モデル。ウォーカーシリーズを徹底解説
モデル名 サイズ ポケットの数 販売価格
ウォーカー15 タテ41cmヨコ28cmマチ17cm  5(外側3/内側2) ¥4,780
ウォーカー25 タテ45cmヨコ32cmマチ18cm 5(外側3/内側2) ¥6,480
ウォーカー33 タテ51cmヨコ33cmマチ22cm 7(外側7/内側3)  ¥7,480  
Kentino
モデル名をタップするとすぐに詳細を確認することができますよ!

ウォーカー15

サイズ:タテ41cmヨコ28cmマチ17cm 
容量:15L
重量:360g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:ナイロン・ポリエステル
ポケットの数:5(外側3/内側2)
カラー展開:全14色
販売価格:¥4,780
こんな男性におすすめ
  • 休日に使える小さめのリュックを探している
  • ジムに丁度良いスポーツリュックが欲しい
  • リュックが使いたいけど野暮ったくならないか心配

「ウォーカー15」は、定番モデルを一回り小さくすることで『実用性を兼ね備えつつ驚きの軽さ』を実現したコンパクトリュックです。

「コンパクト過ぎると使いづらい」「軽いのが良いけど生地が薄くてすぐ壊れそう」など、ユーザーの心配を払拭してくれる「ウォーカー15」は、通勤リュックから休日使いなど幅広い用途で活躍してくれます。

内部には、ペンフォルダーやスマホの収納に最適なオーガナイザーポケットを完備。

これなら一目でどこに収納したのか確認できるので、探す手間を省け時間を短縮することできます。

見た目の割に多くの荷物を詰めることができ、同ブランドの中で最も気軽に背負えるリュックです。

口コミ・レビューを確認

  • 大人の男が背負うには小さすぎやしまいかと少し心配しながら購入しましたが、そんなこともなく使い勝手が良いです。ちょっとした軽いものならばこれで十分。
  • 自転車通勤に使うには十分ですが、宿泊の出張には使えない自転車通勤目的なので不満はないし、安いので気にせず使い潰しができるので、こだわりがない人むけと思う
  • 通勤時に使用。自分にとってはとても使いやすい。最初にもう少し大きなものを考えていたが、自分にはサイズもちょうどよかった。
Kentino
小さめのモデルになるので、お子さんのリュックとしても◎ 家族兼用に一つ持っておいても損はしないでしょう。

ウォーカー25

ド定番サイズ。コレ一つあれば全ての用途やシーンに対応!

サイズ:タテ45cmヨコ32cmマチ18cm
容量:25L
重量:570g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:ナイロン・ポリエステル
ポケットの数:5(外側3/内側2)
カラー展開:全14色
販売価格:¥6,480
こんな男性におすすめ
  • 普段の着こなしにも合わせられるリュックを探している
  • 適度なサイズ感で1日分の荷物を収納したい
  • お洒落で実用的なリュックが欲しい

同ブランドのエントリーモデルして人気の「ウォーカー25」。

街中で背負う人を必ず見かけるほどで、リュックの定番モデル断固たる地位を築く秀逸モデル。

人気の理由はリュックとしての欠点の少なさ。

扱いづらい機能は一切付けず、あえてシンプルな機能にすることで実用性と扱いやすさを可能にした特徴を持ちます。

外部には大小3つのポケットを完備。

コールマンのリュック

フロントポケットには、タブレットやiPad類の収納に最適なサイズ感となっており、使いたいときにサッと取り出せてかなり便利です。

メインルームとは別のサブルームには、オーガナイザーポケットを搭載。

コールマンのリュック

手帳や読書本の収納にぴったりなポケットから電子アクセサリー類の収納も綺麗に行える小ポケットなど、実用的なポケットを多数搭載。

メインルームは広々とした仕様でモノの出し入れを安易に行えます。

筆者的にPCの取り出しが不便なところと独立スリーブになっていない事がマイナス点ですが、それ以外は文句の付けどころなし。

リュック選びに迷っている全ての男性におすすめできるモデルです。

Kentino
コールマンのリュックのエントリーモデルになるので、決めかねている方はまずはこちらのモデルを選んで間違いないでしょう。

口コミ・レビューを確認

  • 身長170センチで背負った時のサイズ感はぴったりでした。必要な荷物もしっかり収納できるうえにコーデの邪魔にならないので毎日愛用しています。
  • 購入するのはこれで2回目。理由は他のリュックに比べて軽くて扱いやすいから。2代目も壊れるまでしっかり使います。
  • 背中にもしっかりフィットしてくれてサイズ感も丁度良かった。日帰り登山や普段使いにも持ち歩いています。
  • アウトドアブランドだからカジュアル過ぎると心配していましたが、通勤にも使えてスーツにも合う

ウォーカー33

大容量サイズならコレ!全ての用途やシーンに◎

サイズ:タテ51cmヨコ33cmマチ22cm
容量:33L
重量:680g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:ナイロン・ポリエステル
ポケットの数:7(外側4/内側3)
カラー展開:全14色
販売価格:¥7,480
こんな男性におすすめ
  • 2泊程度の宿泊荷物をリュックに詰めたい
  • 仕事終わりにそのままジムに向かいたい
  • とにかく大容量のリュックを探している

定番サイズを一回り大きくしより多くの荷物を収納できるようになった「ウォーカー33」。

「ウォーカー25」と迷われる方も多いですが、普段から持ち歩く荷物が多い方や身長が高く体格がしっかりしている男性は、間違いなくこちらのサイズをおすすめします。

また、「ウォーカー25」との違いを知りたい男性も多いと思うので、解説するとまずは外部のフロントポケットジッパーの形とポケットの数が違います。

コールマンのリュック

「ウォーカー33」は直線なのに対し「ウォーカー25」は斜めのジッパーを採用しています。さほど使いやすさに影響はしないので、好みで選ぶ男性が多いようです。

ポケットの数は「ウォーカー33」は「ウォーカー25」よりも2つ収納ポケットを搭載しているので、より小物類を小分けして収納することができます。

機能を詳しくご紹介していくとまず使い勝手の良いオーガナイザーポケットは、小物類を綺麗に収納できる仕様に。

コールマンのリュック

必要な時にサッと取り出せるので、探す手間も省けます。

コールマンのリュック

内部はこのようにB4サイズのファイルまで収納できるので、通勤リュックとしても活躍してくれるでしょう。

また、海外旅行では現地移動の際のリュックとして使用する男性も多く、まさに用途やシーン問わず使える大容量リュックです。

口コミ・レビューを確認

  • 2泊3日の旅行用に購入しました。大きさは、機内持ち込みサイズのスーツケース程あります。
  • 容量は25Lサイズと迷いましたが、大は小を兼ねる(かもしれない)のと25Lサイズは正面のポケットのジッパーが斜めになっているので33Lを選びました。
  • 大きさの違いはあるものの、背負ってみると軽いのは変わらずで背中も腰も痛くなりません。25Lと迷われている方がおられましたら、33Lのこちらをお勧めします。
    ただ、これはあくまで個人的な感想です。
  • 容量も十分あり、シューズ、フィットネスウェア、バスタオル、フェイスタオル、化粧ポーチ2個、500mlの水筒が余裕で入ります。
関連記事

筆者は実に15ヶ国以上も旅をし昨年だけでも8ヶ国も旅をするほど大の旅好き。 そんなトラベラーの僕が推薦する【海外旅行におすすめのリュック10選】をご紹介! 本記事でご紹介している10選は、僕が実際に旅先で愛用しているモデルからまわりの旅仲[…]

コールマンでおすすめのビジネスリュック

コールマンでおすすめのリュックを徹底解説
モデル名 サイズ ポケットの数 販売価格
シールド25 タテ44cmヨコ27cmマチ15cm 5(外側3/内側2) ¥10,800
アトラス ロールトップ タテ55cmヨコ30cmマチ17cm 5(外側3/内側2) ¥8,490
アトラスクアドラ タテ44cmヨコ28cmマチ15cm 7(外側7/内側3)  ¥7,980

シールド25

通勤リュックで一番のおすすめモデル。大容量でジムアイテムも収納可

サイズ:タテ44cmヨコ27cmマチ15cm
容量:25L
重量:855g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:ポリエステル
ポケットの数:7(外側4/内側3)
カラー展開:全4色
販売価格:¥10,800
こんな男性におすすめ
  • 大容量ビジネスリュックを探している
  • 雨にも強い防水仕様のリュックを使いたい
  • ジムの荷物も詰められるビジネスリュック

同ブランドの防水リュックとして人気の高い「シールド25」は、通勤に使えるビジネスリュックをお探しの男性には特におすすめです。

コールマンのリュック

表面にポリウレタンコーティングを施すことで高い撥水力を実現。

突然のゲリラ豪雨やにわか雨にも対応できるので、収納した大切な荷物を濡らす恐れもなく安心して雨の中でも背負うことができます。

そのため、防水の利点を活かし、釣りやマリンスポーツなどの用途でも使うことができるので、1つ持っておくと様々なシーンや用途で活躍してくれます。

内部の収納スペースもスクエアリュックの魅力でもある広々とした仕様。

これだけの荷物を詰めても上部に羽織り程度の衣服も収納できる大容量さ。

「こんなに荷物を詰めて背負うとなると首や背中が痛くなりそう…」と思われる男性も多いと思いますが、ご安心ください

本モデルはショルダーベルトにハーネスを付いているので、

リュックの重さを体に分散することができ、肩や背中への負担を軽減することができます。

そのため、快適な背負い心地を1日中保つことができるので、安心して背負い続けられます。

大容量ビジネスリュックや防水リュックをお探しの男性にはこちらのモデルをおすすめします。

口コミ・レビューを確認

  • 傘をさしていてもリュックが濡れてしまうことに悩んで購入しました。それ以降たとえ雨に濡れたとしても中は濡れないので助かってます。
  • 通勤リュックに購入。スーツに合うかな?と思っていましたが、最近はこのようなシルエットでも大丈夫なんですね。大容量で使い勝手の良いのでおすすめします。
  • 普段は通勤・休日は釣りリュックとして使用しています。収納スペースも広々していて1泊分ぐらいの荷物は収納できそう。
関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]

関連記事

近年台風やゲリラ豪雨など、記録的な大雨も多くなりより一層注目されるようになった防水リュック。 そんな防水対応のリュックは、雨から大切な荷物やPCを守ってくれるどんな人にとっても嬉しいバックパックの機能。 そこで本記事では【おすすめの防水リ[…]

waterproof

アトラス ロールトップ

ロールトップモデル。荷物のサイズに合わせて容量アップが可能!

サイズ:タテ55cmヨコ30cmマチ17cm
容量:33L
重量:940g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:ポリエステル
ポケットの数:7(外側4/内側3)
カラー展開:全4色
販売価格:¥8,490
こんな男性におすすめ
  • 普段からバイク・自転車を乗る男性
  • とにかく荷物が多くて困っている方
  • 仕事終わりにジムやスポーツを行う男性

「コールマン」のリュックで最大容量を誇る「アトラスロールアップ」は、なんと33Lもの荷物を収納できます。

これは2泊程度の宿泊荷物を収納できるサイズ感で、機内に持ち込めるスーツケースと同じ容量なのです。

それでいて上部は収納した荷物の大きさに合わせて自由に調節できるので、嵩張る荷物の収納も楽に行えます。

メインルームへはサイドからもアクセスすることができるので、一々ロールアップのバックルを外さなくても済みます。

なんとメインルームとは別に付いたフロントの大型ポケットにはA4サイズまで収納できるので、タブレット類の収納には最適です。

コールマンのリュック

一々内部の収納スペースから出し入れしなくて済むので、使い勝手も抜群です。

 

大人の成人男性が背負っても圧迫感はなく、普段の着こなしにも合わせられるので安心してタウンユース使いしても大丈夫です。

口コミ・レビューを確認

  • バイク通勤に愛用中。荷物の大きさに合わせてサイズを変えられるのが利点。使い勝手の良いので、バイクや自転車通勤者にはおすすめしたいモデルです。
  • 通勤リュックに購入。スーツに合うかな?と思っていましたが、最近はこのようなシルエットでも大丈夫なんですね。大容量で使い勝手の良いのでおすすめします。
  • 普段は通勤・休日は釣りリュックとして使用しています。収納スペースも広々していて1泊分ぐらいの荷物は収納できそう。
関連記事

通常のバックパックやリュックに比べ多くの荷物の収納を可能になる大容量リュック。 最近ではビジネスシーンに特化した大容量ビジネスリュックも販売されるようになり、多くのビジネスマンから愛用されています。 そこで本記事では、『コスパ』『防水』『[…]

大容量ビジネスリュック

アトラスクアドラ

スクエアリュックながら気軽に背負えるサイズ感が魅力

サイズ:タテ44cmヨコ28cmマチ15cm
容量:20L
重量:730g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:1680D バリスティックポリエステル
ポケットの数:7(外側4/内側3)
カラー展開:全4色
販売価格:¥7,980
こんな男性におすすめ
  • 普段から嵩張る荷物を持ち歩く方
  • スクエアリュックは欲しいけど圧迫感があるのは苦手

背負いやすいサイズ感と上部限界まで収納できるスクエアリュックの「アトラスクアドラ」は、使い勝手が良いと口コミでも評判の高いモデルです。

普段の通勤リュックから日帰り登山などのアウトドアシーンなど、幅広い用途で活躍してくれるでしょう。

スクエアで大容量だとリュックに着せられてる風に見えるのでは?と思う男性もいますが、元々のサイズ感が小さめのため、圧迫感を与えることはまずありません。

そのため、小柄な男性やビジネススーツにもしっかり馴染んでくれるので、安心して背負うことができます。

また、耐久性も高く、素材には2本の織糸を共に打ち込んだ通常の平織キャンバスよりも強度の強い「1680D BASKET WEAVE」を使用。

アクティブな動きにも柔軟に耐えうる作りなので、ガシガシ使用しても大丈夫でしょう。

嵩張る荷物を普段から持ち歩く男性には特におすすめのモデルです。

口コミ・レビューを確認

  • 気軽に背負えるサイズ感で使いやすい
  • 小さめで比較的値段も安い通勤リュックを探していて購入。求めていたものと近くイイ買い物でした!
  • ジムリュックとして活躍。タオル・水着等も収納できてしかもコンパクトだから背負いやすい

コールマンのリュック総評一覧

モデル名

コールマンのリュック

ウォーカー15

ウォーカー25

おすすめのコールマンのリュック

ウォーカー33 

シールド25

Colemanのリュック アトラスロールアップ

コールマンのリュック

アトラスクアドラ

特徴

気軽に背負えるコンパクトサイズ。

荷物の少ない男性や休日に使用したい方におすすめ

定番モデルの定番サイズ。

迷っているならまずコレを選んで間違いなし

定番モデルを一回り大きくしたモデル

大容量でありながらも圧迫感なく背負える良作モデル

防水仕様で雨の日も使える大容量防水リュック

ビジネスリュックに最適

機内持ち込みスーツケースと同じぐらいの容量を持つ大容量モデル

2泊程度までの宿泊荷物も収納可

見た目の割に多くの荷物を収納できる使い勝手の良いモデル

 

サイズ タテ41cmヨコ28cmマチ17cm タテ45cmヨコ32cmマチ18cm  タテ51cmヨコ33cmマチ22cm タテ44cmヨコ27cmマチ15cm   タテ55cmヨコ30cmマチ17cm タテ44cmヨコ28cmマチ15cm
容量 15L 25L 33L 25L  33L  20L
重量 360g 570g 680g  855g   940g 730g
詳細確認 商品詳細 商品詳細 商品詳細  商品詳細 商品詳細 商品詳細
Kentino
今までご紹介したモデルの比較表になります。表は横にスライドすることができるのでご覧ください。

まとめ

本記事では【コールマンでおすすめのリュック特集】をしました。

気軽に背負えるサイズ感で普段の着こなしにも良く合う「コールマン」のリュックは、相手にイヤな印象も与えないので、幅広い用途やシーンで背負うことができます。

本記事で取り上げた各モデルは、どれも優秀で使い勝手抜群のものばかり。ぜひご自身のライフスタイルやワークスタイルに最適なリュックを見つけてみてください。

Kentino
合わせて読むと役に立つ記事を以下にご用意したのでそちらもチェックしてみてください。
関連記事

普段の着こなしへの合わせやすさや用途やシーンを選ばずに使える汎用性の高さから大人気の黒リュック。 一度購入してしまえば数年もの間使い続けるものなだけに自分と相性の良い黒リュックを見つけたいですよね。 でも一口に黒リュックといっても様々なブ[…]

最新情報をチェックしよう!