waterproof

【大人の男性必見】おすすめの防水リュック10選。完全防水~おしゃれ洒落モデルまでご紹介

近年台風やゲリラ豪雨など、記録的な大雨も多くなりより一層注目されるようになった防水リュック。

そんな防水対応のリュックは、雨から大切な荷物やPCを守ってくれるどんな人にとっても嬉しいバックパックの機能。

そこで本記事では【おすすめの防水リュック10選】をご紹介します。

【防水リュックの選び方】についても合わせて解説しているので、購入する前に必ずチェックしてくださいね!

Kentino
各モデルの機能やデザインについて細かく紹介していくので、ご自身のライフスタイルやワークスタイルに合う防水リュックを見つけてみてくださいね!
関連記事

本記事では【2019年完結版】メンズにおすすめのリュックブランド25選をご紹介。 読み終わる頃には間違いなく欲しいリュックが見つかっているはずなので、新しいリュックをお探しの男性やどのリュックを選んで良いのか決められない方はぜひ最後までご[…]




防水リュックのメリット・デメリット

防水リュックのメリット
  • 突然のにわか雨にも対応できる
  • 内部への水の侵入を許さず荷物を濡らさない
  • 雨の日でも大切な荷物を持ち運べる

防水リュックをお探しの方なら言わなくても分かると思うので、以下ではあえて防水リュックのデメリットについてお話しします。

防水リュックのデメリット
  • 見ただけで防水リュックだと分かってしまう素材感
  • そもそもデザイン性に欠ける

防水リュックの多くは、デザインよりも防水能力に力を入れているため、どうしてもデザイン性が低くなります。

上記のような「デザイン性に対して不満がある」方なら本記事は特におすすめできます。

なぜなら今回ご紹介している防水リュックは他のサイトや記事と比べてもデザイン性の高いお洒落なモデルを厳選してご紹介しているからです。

もちろん、防水能力の高さも考慮しつつ選んだので、安心してお選びください。

Kenitno

ファッションメディアの編集者が本気で選んだ防水リュック10選になるので、デザイン性に関しては自信を持っておすすめできるモデルばかりです。


「防水」「完全防水」「撥水」の違いについて

「防水」「完全防水」「撥水」の違いについてご存知ですか?

どれも雨に強い特徴がありますが、3つとも全く違う効果と特徴があるので、選ぶ際にしっかり特徴の違いを把握してからお選びください。

この3つについて説明できますか?ご存知ない方も多いと思いますし、リュック に限らず他のアイテムでも同様のことが言えるので、下の表でそれぞれの違いを解説したいと思います。

「防水」「完全防水」「撥水」の違い
防水性
  • 表面のコーティングやメインルーム・PCスペースなどが防水仕様になっているモデルのこと
  • 水を通さない生地や止水ファスナーを使用し内部に水を侵入させない機能
  • 注意したいのは一部の箇所のみ防水になっていることが多い。そのため購入前にどの部分が防水なのか確認しておく必要がある
完全防水
  • 完全防水とは水の中にリュックを沈めたとしても内部に水が侵入してこないモデルを指します。
  • 主にアクア用品のリュックに多くルックスも完全に防水リュックのような見た目のため、タウンユースにはあまり適しません。
撥水性
  • 撥水とは水を弾く効果のことを言い小雨程度の水なら弾くことが可能です。
  • 多少の雨なら弾くことは可能ですが、長時間水に濡れていると内部に浸みてきてしまうので、注意が必要です。
  • 近年発売されるモデルは基本的に撥水加工が施されています。

簡単にまとめると…

  • 防水性:素材やファスナーなど水に強いアイテムを使っている
  • 完全防水:水の中に沈めたとしても一切水を通さない
  • 撥水性:多少の雨なら弾いてくれる

上記の表の違いを理解した上でご自身の用途やライフスタイルに合う防水リュックを見つけてください。

防水リュックを選ぶときに注意したい4 つのこと

防水リュックを選ぶときに注意したい3つのこと

どこまでが防水性に優れているか事前に確認

どこまでが防水対応となっているのか購入前に確認しましょう。

防水リュックと書かれたモデルでも実際にはフロントのポケットや一部のポケットのみという場合もあります。

そういったモデルを購入してしまうと「え!全然水入ってくるじゃん」なんてことになりかねません。

必ずどこが防水対応になっているのか確認してから購入してくださいね!

素材こそ雰囲気を大きく左右する

素材も怠らずにしっかり確認してください。

主に防水リュックの多くは、ポリエステルやナイロン素材に防水加工を施したモデルがほとんどです。

レザーリュックは素材の特性上、水を弾く事は可能です。

しかし、本皮素材のリュックを水に濡らす行為は個人的におすすめしません。なぜなら本革素材にとって水は天敵です。

それでも使いたいと言う方は、必ず防水スプレーなどを使い防水性を高めてから使用してください。

以下の記事ではリュックに使用される素材の特徴について詳しくご説明しています。

関連記事

リュックを選ぶときに形や色で選ぶ人は多いと思いますが、素材も重要な選び方の一つです。 なぜならリュックは素材によって特徴や使用用途・印象などが大きく変わってくるからです。 ここでは、素材別リュックの選び方や素材別におすすめリュックブランド[…]

リュックの素材の選び方
Kentino
合わせて参考にすることで失敗せずに防水リュックを探すことができますよ!

縫い目も確認しておこう

縫い目に関しでですが、基本的に本記事でご紹介しているモデルの多くは、止水ファスナーと呼ばれる水の侵入を防ぐ特殊なファスナーを使用しています。

表面が防水加工されていてもファスナーが通常のものでは雨に濡れた際、内部に水が侵入していきてしまいます。

また、縫い目の粗いリュックなどは、耐久性も低くなり半年〜1年で破損や破けてしまうことがあるので、時間がある方は縫製面もしっかりチェックしてください。

本記事で登場する防水リュックはもちろん縫製面もキチンとしているので、安心してお選び頂けますよ!

サイズ感や容量も忘れずに

防水機能ばかりに注目してしまうと必ず失敗してしまいます。

防水機能の次に注意して選びたい項目は【容量】と【サイズ】です。

容量は普段持ち歩く荷物の量や大きさによって変わりますが、20L前後であればタウンユース使いでは問題ないでしょう。

また、サイズに関してはマチ幅のサイズを注意して選んでください。

マチ幅が広すぎるリュックは、いくらタテやヨコのサイズ感が丁度良くても全体のバランスが崩れ「今から遠足にでも行くのか」状態になりかねません。

そうならないためにもマチ幅は12センチ前後、荷物を多く収納したい方は15センチぐらいのモデルをお選びください。

関連記事

自分の収納したい荷物が入らなった! 大きすぎて使いにくかった! などリュックを購入してから失敗したご経験ありませんか? リュック選びで一番失敗してしまうのが「容量」です。 この記事ではリュックの容量の計算方法から選び方のポイント、また[…]


防水機能に優れたおすすめリュックブランド10選

おすすめの防水リュック10選
Kentino
気になるモデルをタップするとすぐに詳細を確認できますよ!

アークテリクス(ARC’TERYX)アロー22

防水力:

サイズ:タテ52cmxヨコ33cmxマチ18cm

A4サイズ収納可能

容量:22L

素材:210d ナイロン平織り 420d コーデュラナイロン 6.6 バスケット織り
重量:1030g
ポケットの数:4(外側3/内側1)
販売価格:¥29,700
こんな男性におすすめ
  • 通勤・休日問わず使えるお洒落な防水リュック
  • 今お洒落な人から人気のリュックを使いたい

デザイン性・機能性・耐久性そして防水性に優れた欠点の少なさが魅力の「アロー22」。

印象的なフロントジップは止水ファスナーを採用しているので、内部に水が侵入してくることはありません。

ルックスもシャープでスタイリッシュな雰囲気なので、休日コーデからビジネススタイルなど、幅広い着こなしに合わせられるのもポイントです。

最近では、人気セレクトブランドの「beams」などとも積極的にコラボしており、まさにお洒落好きにおすすめの防水リュックです。

防水性に優れたリュックの中でも特にデザイン性に優れたモデルになるので、お洒落な防水リュックをお探しの男性におすすめです。

関連記事

名作揃いのアークテリクスのリュックは、ビジネス用途でも活躍してくれるので、街中で背負うビジネスマンを毎日のように見かけます。 ここではそんなアークテリクスのリュックでもビジネスシーンにおすすめのモデル5選をランキング形式でご紹介。 アーク[…]

アークテリクスのビジネスリュック

ベルーフ(beruf)URBAN EXPLORER 20

防水力:

サイズ:タテ44cmxヨコ28cmxマチ14cm

A4サイズ収納可能

素材:高強度ポリウレタン(防水) / CORDURA®fabric 高密度ポリエステル
重量:1420g
ポケットの数:6(外側3/内側3)
販売価格:¥35,200
こんな男性におすすめ
  • 防水能力の高い防水リュックを探している
  • 強い雨でもPCや書類を守れるお洒落なリュックが欲しい

2006年に東京で創設されたバッグブランドの「ベルーフバゲージ」。

比較的新しいブランドではあるものの、多くのファッション誌で取り上げられるなど、注目度の高いブランドです。

シーエッジ編集部もネクストブレイクするリュックブランドとして注目しています。

最大の魅力は、現代のタウンユースにぴったりなスタイリッシュなデザイン性と高い防水能力。

容量は手軽な20Lと普段の着こなしにも合わせやすいサイズ感は、移動の多い現代のタウンユースにぴったりです。

また、メインとなる収納スペースは、高耐久ポリウレタン素材を採用。

防水能力だけではなく傷にも強い特徴があるので、アクティブなトラベルシーンやデイリー使いのビジネスシーンなど、幅広い用途で活躍してくれます。

さらに背負ったままでも内部へアクセスできる2つのサイドジッパー付きなので、スマートに移動することができ、混雑する車内でもストレスなく扱えます。

普段使い・ビジネス・トラベルなど、様々なシーンと用途で活躍してくれるので、お洒落でかっこいい防水リュックをお探しの方やスタイリッシュな防水リュックをお求めの方におすすめです。

今回ご紹介している防水リュックでシーエッジファッション大注目のモデルになるので、気になる方は詳細をご覧ください!

関連記事

イマお洒落な男達が首ったけのリュックブランドとしてご紹介させて頂く「ベルーフバゲージ」。 まだ知名度の高いブランドではないので、知らないという男性も多いでしょう。 そこで本記事で大注目の【ベルーフバゲージでおすすめのリュック5選】をご紹介[…]

ハンター(HUNTER)ORG TOPCLIP

防水力:
サイズ:タテ43cmxヨコ45cmxマチ12cm
素材:牛革
重量:1420g
販売価格:¥42,900
こんな男性におすすめ
  • 嵩張る荷物も収納できるお洒落な防水リュックを探している
  • 防水能力が高くスタイリッシュなデザインの防水リュックが欲しい

レインブーツブランドで知られるハンターからも実は防水性能に優れたリュックを販売しています。

北欧ブランドらしいシンプルでスタイリッシュなデザインは、普段の着こなしをお洒落にしてくれる事間違いなし。

さらにレインブランドだけあって防水機能も非常に高く休日用のリュックをお探しならハンターのリュックも選択の一つに入れてみても良いでしょう。

横幅、マチ幅が広い作りになっているので、若干カジュアルな雰囲気は出ますが、素材の雰囲気でカジュアルさを軽減してくれます。

レインズ(RAINS)

防水力:
サイズ:タテ43cmxヨコ45cmxマチ12cm
素材:牛革
重量:1420g
販売価格:¥42,900
こんな男性におすすめ
  • 通勤リュックにも使えるビジネスリュック
  • マチ幅が薄くてスタイリッシュに見える防水リュックが欲しい

昨年から日本でも注目されるようになったレインズ。

スクエアの形状にフラップ式の開閉口は、スマートでスタイリッシュな雰囲気になり、北欧ブランドらしさを醸し出します。

マチ幅も薄く嵩張らないで、チェスターやトレンチコートなど、丈の長いコート類との相性抜群。

ロングコートにリュック を合わせるとなるとバランスが難しいと思われる方も多いと思いますが、レインズのリュックはタテに長くスッキリとしたスタイルなのでバッチリ合わせられます。

嵩張る荷物の収納には不向きなものの、防水リュックではTOP3に入るスタイリッシュさが魅力なので、お洒落な防水リュックをお探しの男性におすすめです。

関連記事

近年リュックを選ぶ条件として『防水』というキーワードが良く挙がります。 突然のにわか雨や台風のときでも荷物を濡らさずに持ち運べることができる防水リュックはもはや現代人にとって必要不可欠。 その中で注目されているのが北欧発の防水アイテムを販[…]

ノースフェイス(THE NORTH FACE)BCヒューズボックス

防水力:
サイズ:タテ46cmxヨコ33cmxマチ15cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン
重量:ー
販売価格:¥16,500
こんな男性におすすめ
  • 大容量で出張にも使える防水リュックを探している
  • マチ幅が広くお弁当や水筒もしっかり収納したい

5年前ほど日本中で爆発的ヒットとなり、今もなお売れ続けるリュック業界のスターモデル「BCヒューズボックス」。

マチ幅が広く1泊程度の宿泊荷物なら余裕で収納できる大容量サイズが魅力。

そのため普段から荷物の持ち運びが多い方や仕事終わりにジムなどに行く男性には特におすすめです。。

表面は特殊コーディングを施しているので、しっかり水を弾き、さらにトップロールトップタイプなので上部からの水の侵入もないので、安心して雨の日もお使い頂けます。

関連記事

デザイン性・機能性・耐水性の三拍子揃ったビジネスリュックの販売を行う『ノースフェイス』。 アウトドアブランドの特徴を生かしたビジネスモデルは、今多くのビジネスマンからの支持を獲得! 街中や電車の中で見かけない日はないほど、ビジネスリュック[…]

ノースフェイスのビジネスリュック

ホグロフス(HAGLOFS)CORKER LARGE

防水力:
サイズ:タテ49cmxヨコ28cmxマチ16cm
素材:ポリエステル
重量:ー
販売価格:¥18,700
こんな男性におすすめ
  • 使い勝手が良く中身の整理が安易にできる
  • 仕事終わりにジムに行く男性におすすめ

ホグロフスを代表する人気モデルの「CORKER」は、スタイリッシュなデザイン性と使い勝手の良さが魅力です。

最大の魅力はメインルームが180度開閉できること。

画像のように大きく開くので、内部の整理もしやすくスペースを無駄なく荷物を収納することができます。

また、最大15インチまでのPCを収納できる大型のパット付きインナースリーブは、雨が降っても濡れないよう安心の止水ファスナーを採用。

ご紹介しているモデルはlargeサイズですが、荷物の持ち出しが少ない方はmediumでも良いでしょう

収納ポケットも合計7個搭載しているので、小物類の収納も綺麗に行えます。 スタイリッシュな雰囲気の防水リュックをお探しの方におすすめです!

マムート(MAMMUT)Seon Shuttle 22L

防水力:
サイズ:タテ48cmxヨコ30cmxマチ17cm
素材:900D ポリエステル WP
重量:930g
ポケットの数:6(外側2/内側4)
販売価格:¥17,600
こんな男性におすすめ
  • カジュアルでスポーティーな雰囲気の防水リュックが欲しい
  • 耐久性が高く何年も使いたい男性におすすめ

最近タウンユースで使用する男性を見かける機会も増えてきたマムートの「シャトル」。

ルックスからタフそうな雰囲気を醸し出し、日々の通勤や週末のアウトドアシーンまで、年代問わず幅広くご使用頂けるモデルです。

人間工学を考慮して作られたスマートなショルダーストラップは肩にしっかり馴染み安定した背負い心地を提供してくれます。

外部からアクセス可能な貴重品ポケットは安心の止水ファスナーを採用。 濡らしたくないスマホやお財布などの収納に適しています。

メインルームのファスナーは止水ファスナーではないので注意してください。

ルックスを重圧感のありタフな雰囲気なので、特に普段から運動で身体を鍛えている方やガタいの良い男性の体格に良く馴染んでくれます。

エフ シーイー(F/CE)NO SEAM DAY PACK

防水力:
サイズ:タテ48cmxヨコ30cmxマチ17cm
素材:900D ポリエステル WP
重量:930g
ポケットの数:6(外側2/内側4)
販売価格:¥17,600
こんな男性におすすめ
  • 高い防水性能を持つお洒落なモデルを探している
  • 休日のアウトドアシーンや旅行にも使いたい

今回ご紹介している防水リュックの中でも高い防水力と耐久性が自慢の「NO SEAM DAY PACK」。

もしちょっとユニークな機能で周りをアッと驚かせたいのであれば、こちらのモデルがおすすめです。

素材にはナイロンの7倍以上の耐久性を誇るコーデュラナイロンに加え、ブランドオリジナルの500Dリップストップナイロンを採用。

実は、防水リュックにコーデュラナイロンを使用した世界初めてのモデルとして注目されており、なんと水深6mまで耐えうる高い耐水性が魅力です。

そのため、どんなにアクティブでハードな環境化でも柔軟に対応できるので、安心して使用できますよ!

「水深6mなんて想像できない」と思われるかもしれませんが、それだけの耐水性を兼ね備えるモデルであればマリンスポーツ用途やアウトドアシーンでも使えるということです。

長い期間使い続けたいという男性はぜひこちらのモデルを選んで見てください。

デザインもミリタリーとカジュアルな雰囲気なので、大人の男性が使用しても子供ぽくなることはありません。

ワームデザインラボ(Worm Design lab)

防水力:
サイズ:タテ48cmxヨコ30cmxマチ17cm
素材:900D ポリエステル WP
重量:930g
ポケットの数:6(外側2/内側4)
販売価格:¥17,600
こんな男性におすすめ
  • 大人が持っても子供ぽくならないモデルが欲しい
  • 幅広いシーンや用途で使いたい

大人がタウンユースで使うには丁度良いサイズ感とシンプルで洗練された雰囲気を醸し出すデザイン性が魅力のモデルです。

フロントのメイン生地はポリウレタン素材を使用し防水力を高めています。さらに止水ファスナーも使い縫い目からの水の侵入もないので、万が一雨に濡れてしまっても安心です。

内部には各種使いやすい小分けのポケットを完備しているので、USBケーブルやモバイルバッテリーなどのガジェット類も綺麗に収納できます。

1日分程度の荷物なら十分収納できるサイズ感のため、海外旅行リュックとしても活躍してくれるはず!

用途を選ばずに使える防水リュックをお探しの男性におすすめです。 

MARK RYDEN 完全防水ビジネスリュック

防水リュック

防水力:

サイズ:タテ50cmxヨコ32cmxマチ16cm

収納可能サイズ:17インチのPCサイズまで収納可

素材:特殊ナイロン
重量:1100g
販売価格:¥4,400
こんな男性におすすめ
  • コスパ重視の男性には特におすすめ
  • 安くて防水性能の高いビジネスリュックを探している

もしあなたが防水ビジネスリュックをお探しなら間違いなくこちらのモデルがおすすめです。

防水リュック

今回ご紹介している防水リュックの中でも一際高い防水力を誇るので、梅雨や台風の時期に活躍しどんなに強い雨からも大切な荷物を守ってくれます。

また、最大で17インチのPCを収納できるメインコンパートメントはなんと2つも搭載。だから嵩張る上着やお弁当・水筒と仕事用品を分けて収納できます。

ファスナーはマチ底まで大きく開く仕様なので、中身の確認もしやすく出し入れも非常に便利です。

ショルダーハーネスを体や肩にしっかり馴染む弾力性の素材を使用しているので、重たい荷物を入れて背負ったとしても長時間快適な背負い心地を維持できます。

しかも価格帯は驚きの5000円前後と超リーズナブルな料金設定も魅力。

アマゾンの口コミレビューでも高い評価を獲得しているので、ぜひこの機会に購入してみるのもあり!

関連記事

人気のブランドのビジネスリュックだっと2万円もする…。とにかく安いビジネスリュックが欲しい。 そんな男性のために本記事では【コスパ良い安いビジネスリュック5選】をご紹介! 全モデルPC収納対応。それでいておしゃれで使い勝手なので、買わない[…]

まとめ

本記事では【メンズにおすすめの防水リュック10選】をご紹介しました。

防水リュックを使えば大切な荷物が濡れることもないので、雨の日も安心して外出することができますよ!

どのモデルも防水性に優れていますが、機能やデザインが異なるので自分にぴったりなモデルを選んでくださいね!

おすすめの防水リュック10選
関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]

waterproof
最新情報をチェックしよう!