リュックの容量の選び方。容量別:おすすめリュック25選

  • 自分の収納したい荷物が入らなった!
  • 大きすぎて使いにくかった!

などリュックを購入してから失敗したご経験ありませんか?

リュック選びで一番失敗してしまうのが「容量」です。

この記事ではリュックの容量の計算方法から選び方のポイント、また容量別におすすめリュックを紹介しているので、自分の使いたい用途やシーンに合ったリュックを見つけてください。

この記事で解決できること
  • 用途やシーンに合ったリュックの用途が分かる
  • リュックの容量の計算方法
  • 大容量リュックの選び方

リュックの容量・サイズについて

リュックを購入するうえでいくつか知っておきたいことがあります。

まずリュックの容量についてですが、たとえ同じ容量だとしても形状やマチ幅、それにポケットの数だけによって収納できる荷物の量は変わってきます。

そのため容量の数字はあくまで目安として考えなくてはなりません。

皆さんがよくリュックの容量選びで失敗してしまうのはここなんです。

必ず容量の数字は目安として考え、実際に収納のスペースはどのくらい広いのか、ポケットの数はいくつあるのか、を考えてから選びましょう。

リュックの容量の計算方法

リュックの容量の計算方法

高さ×横幅×マチ幅÷1000でリュックの容量を割り出せます。

しかし、これはあくまで容量の目安にすぎません。

リュックの容量はしっかりとした規格で定められている訳ではなく、ブランドごとに容量のサイズ感も変わってきます。

「同じ20Lだから安心!」と思っても実際に収納してみると大分変わるということもよくあります。

上記の計算方法はあくまで目安程度にしてください。

リュックの容量・サイズの選び方

リュックの容量・サイズの選び方についてご説明していきます。

リュックの容量選びはいたってシンプルで「用途・シーンに合わせる」のたった1つだけ。

これさえしっかり守って選べば容量選びで失敗することなく自分にぴったりなリュックを見つけることができます。

自分の使いたいシーンや用途に合わせる

シーンや用途によってリュックの容量やサイズは大きく変わると思います。

c-edge編集部ではそれぞれの用途やシーンに合う容量を5つに分けています。

容量 用途・シーン
10L トレイルランニング・ランニング
20L前後 普段使い・通学・通勤・日帰りハイキング・マザーズリュック
30L前後 通学(荷物の多い人)・日帰り登山・旅行
40L以上 海外旅行・3泊程度の登山
70L以上 バックパッカー・1週間程度の登山

自分の使いたい用途やシーンに合わせて容量を選ぶとぴったりなリュックを見つけられます。

ここで注意したいのが、容量を見つけたからとって自分に合うかどうかは分かりません。

リュックによって機能性や防水性も変わってきますし、メインルームの広さも変わってきます。

必ず機能性についても把握して選びましょう。次は5つの容量ごとにおすすめリュックをご紹介していきます。

モデルごとの機能性や防水性についても解説しているので参考にしてください。

ランニング用途に!10L以下のおすすめリュック

移動の邪魔にならないサイズ感でスマホや鍵・小銭入れなど必要最低限の荷物を収納できます。

普通のデイパックに比べてかなり小さく体にぴったりと背負うことができるので、アクティブなシーンやスポーツシーンで活躍してくれます。

こんな用途やシーンにおすすめ!
  • サイクリングリュック
  • トレイルランニングリュック
  • ランニングリュック
  • サイクリングリュック

サロモン(SALOMON)S-LAB SENSE ULTRA SET

サロモンのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ37cm ヨコ20cm マチ9cm
容量・重量 3L
素材 ナイロン
特徴 プロも愛用している逸品モデル
おすすめ度 ★★★★

トレイルランニングやランニング用途では欠かせないリュックサックとして絶大な人気を誇るサロモン。

ハイドレーション機能や背負い心地の良さなど、プロも愛用するほどユーザーから高い人気を獲得しています。

アルティメイトディレクション(Ultimate Direction)RUNNERS VEST

アルティメイトディレクションのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ30cm ヨコ23cm マチ6cm
容量・重量 9L
素材 ナイロン
特徴 プロも愛用している逸品モデル
おすすめ度 ★★★★

本格的なトレイルランニングやマラソンに出場したい人におすすめのベストザックです。

ソフトフラスク・ハイドレーションシステム両方に対応しているので、使い分けすることで便利さを実感できるでしょう。

しっかり体にフィットしてくれるので、ズレを気にすることなく安定した走りをすることができます。

ドイター(deuter)ウルトラライド6

ドイターのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ40cm ヨコ17cm マチ8cm
容量・重量 6L
素材 210デニールナイロン
特徴 サイクリング全般に適している
おすすめ度 ★★★★★

ツーリングからサイクリングまで使用でき、初心者からプロまで愛用されている自転車リュックです。

サイクル専用に作られており、ムレや熱気を上方に運んで排出する機能を兼ね備えているので、普通のリュックに比べて汗やムレを気にせずに背負い続けることができます。

グレゴリー(GREGORY)RUFOUS 8

グレゴリーのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ ワンサイズ
容量・重量 8L
素材 30Dナイロン
特徴 体に吸い付くような抜群のフィット感
おすすめ度 ★★★★

長距離や険しい山道を走るランナーにとって最適なトレランリュックです。

大きく腕を振って走るトレラン用途に対応するべくショルダーベルトが特殊な形状をしています。なので抜群のフィット感が魅力となっており、ランナーの力を最大限に引き出してくれます。

ハイキングやタウンユースにぴったり!20L前後のおすすめリュックサック

タウンユースに丁度良いサイズ感でコーディネートに合わせてもおしゃれにハマります。

1日分の荷物ならしっかり収納することができるので、最も広く愛用されている容量・サイズ感です。よっぽど荷物が多くない人は20L前後の容量で足ります。

こんな用途やシーンにおすすめ!
  • コーディネートに合わせたい
  • 日帰り登山やハイキング
  • マザーズリュック

フェールラーベン(FJALL RAVEN)KANKEN

フェールラーベンのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ38cm ヨコ27cm マチ13cm
容量・重量 16L
素材 ビニロンF
特徴 58色以上の豊富なデザイン
おすすめ度 ★★★★

気軽に背負えてしかもおしゃれで使いやすいと大人気のカンケンシリーズ。

58色という圧倒的なカラー・デザインバリエーションとなっています。そのため、自分好みの色やコーディネートに合わせて選ぶことができます。

サイズ感は小さいですが、それを感じさせない多くの荷物を収納できるのでマザーズリュックとしてもおすすめです。

アネロ(anello)口金リュック

アネロのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ40cm ヨコ27cm マチ17cm
容量・重量
素材 ポリエステルキャンバス
特徴 口コミで広がった超定番リュック
おすすめ度 ★★★★★

ママリュックとして絶大な人気を誇るアネロの口金リュック。

20L前後のリュックの中では非常に多くの荷物を収納できるので、収納力を優先して選びたい人におすすめです。

がま口財布のように大きく開く開閉口は、中身の荷物も取り出しやすくスムーズに出し入れすることが可能です。

また、気軽に背負えるサイズ感なのに大容量と評価も高いので、リーズナブルで使い勝手の良いリュックをお探しの人におすすめです。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)Big Apple backpack

マンハッタンポーテージのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ40cm ヨコ29cm マチ13cm
容量・重量
素材 コーデュラナイロン
特徴 1日分の荷物をしっかり収納
おすすめ度 ★★★★★

「おしゃれになりたい」「おしゃれなリュックを使いたい」と考えている人におすすめです。

容量も十分に確保しつつ、デザイン性にもこだわったマンハッタンポーテージのデイパック。1日分の荷物ならしっかり持ち運ぶことができ、普段のコーディネートにも合わせやすいも魅力です。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCT)デイパック

アウトドアプロダクツのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ41cm ヨコ34cm マチ13.5cm
容量・重量
素材 ナイロン
特徴 リーズナブルな価格帯
おすすめ度 ★★★★

衝撃の3000円台から販売されているアウトドアプロダクツのリュック。

中でもリーズナブルなのに使い勝手抜群と評判の高いデイパックは、通学からマザーズリュックなど、荷物の多い用途で活躍してくれます。

カラーリングもおしゃれで可愛いので、自分好みのおしゃれも楽しみたいという人におすすめです。

ジャンスポーツ(JANSPORT)ビックスチューデント

ジャンスポーツのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ43cm ヨコ33cm マチ17cm
容量・重量
素材 ナイロン・ポリエステル
特徴 マチ幅が広いから嵩張る荷物も対応
おすすめ度 ★★★★★

大容量リュックだとサイズが大きすぎる…とお悩みの人におすすめ!

気軽に背負えるサイズ感ながら1日分の荷物をしっかり収納できる大容量。

通学リュックから海外旅行など幅広いシーンに対応できるので、1つのリュックで様々な用途に使えるリュックをお探しの人におすすめです。

レインズ(RAINS)バックパック

レインズのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ47cm ヨコ29cm マチ11cm
容量・重量
素材 ポリエステル
特徴 防水性に特化
おすすめ度 ★★★★★

今回紹介しているリュックの中で最も高い防水力を誇るバックパックです。

マチ幅が狭いので、嵩張る荷物の収納には適していませんが、PCや書類等、また普段のコーディネートに合わせられるおしゃれなリュックをお探しなら間違いなくこのバックパックがおすすめです。

雨の侵入を一切許さない高い防水力が魅力なので、雨の日にも安心して使えますよ。

コリンデザイン(Korin Design)クリックパック

コリンデザインのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ46cm ヨコ34cm マチ16cm
容量・重量 17.3L
素材 ポリマーポリエチレン・超高級工業レベルポリエステルシルク
特徴 高い防犯性能
おすすめ度 ★★★★★
5つの防犯機能によりスリなどの被害を防止してくれるので、海外旅行用途に最適!
デザインもスタイリッシュな雰囲気なので、通勤用途でも活躍してくれます。
20Lのおしゃれで気軽に背負えるバックパックをお探しの人におすすめです。

ニクソン(NIXON)SMITH SKATEPARK

ニクソンのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ49cm ヨコ33cm マチ15cm
容量・重量
素材 600Dポリエステル
特徴 おしゃれで大容量
おすすめ度 ★★★★★
 
おしゃれな人から人気のニクソンのリュックは、デザイン性だけではなく機能性も優秀!
ちょっとした雨ならしっかり弾いてくれる高い撥水加工済み。急な雨でも大切な荷物が濡れることはあまりありません。
また、PCの専用スリーブも搭載しているので、快適なデジタルライフを送れます。

通勤・通学に!30L前後のおすすめリュック・バックパック

30L前後のリュックから「大容量リュック」と呼ばれます。荷物や書類の多い学生やサラリーマン、また1泊程度の荷物を収納したい人におすすめです。

おしゃれ目的で使用するには少しサイズが大きくなるので、コーディネートには向きません。

こんな用途やシーンにおすすめ!
  • 部活の荷物を収納できるリュック
  • 毎日の荷物が多い通学・通勤
  • 日帰り登山
  • 旅行

ノースフェイス(THE NORTH FACE)BCヒューズボックス

ノースフェイスのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ46cm ヨコ33cm マチ15cm
容量・重量 30L
素材 1680Dナイロン・ポリエステル
特徴 最大16インチまでのPC収納可能
おすすめ度 ★★★★★

世代を超え、通学・通勤から普段使いまで幅広いシーンで愛用されています。

1日分の荷物を収納してもスペースに空きがあるほどの大容量モデルです。

ある程度までの水を弾く撥水加工を施しているので、急な雨にもしっかり対応してくれます。

アークテリクス(ARCTERYX)ブレード28

アークテリクスリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ51cm ヨコ32cm マチ16cm
容量・重量 28L
素材 ナイロン
特徴 スーツケースのようなオープン開閉
おすすめ度 ★★★★★

使いやすく書類を綺麗に持ち運びたいというサラリーマンにおすすめです。

スーツケースのようにオープン開閉となっているので、大切な書類やファイル、PCなどを傷つけずに持ち運ぶことができます。

スーツにも良く合う色合いとルックスなので、おしゃれに通勤したいサラリーマンには最適です。

ミレー(MILLET)トリロジー25

ミレーのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ51cm ヨコ28cm マチ16cm
容量・重量 25L
素材 リップストップナイロン210D
特徴 アルパインクライミングにおすすめ
おすすめ度 ★★★★★

登山の中でも上級者テクニックが必要となってくるアルパインクライミングに適しています。

スマートなシルエットはアクティブな動きの多い雪山でも柔軟に対応してくれます。

人間工学に基づいて設計されているので、背負い心地も抜群で長時間背負っても疲れません。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)ビックショット

ノースフェイスのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ55cm ヨコ35cm マチ25.5cm
容量・重量 30L
素材 420Dナイロン・600Dポリエステル
特徴 使い勝手の良い11個のポケット
おすすめ度 ★★★★★

通学リュックとタウンユースに使えるおしゃれ大容量リュックをお探しの人におすすめです。

大容量ながら普段のコーディネートにも合わせやすい高いデザイン性を兼ね備えています。

内部・外部問わず合計11個のポケットが付いているので、小物類も無くさずに整理整頓して収納することができます。

コールマン(Coleman)ウォーカー33

コールマンのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ51cm ヨコ33cm マチ22cm
容量・重量 33L
素材 ポリエステル
特徴 登山からタウンユースまで対応
おすすめ度 ★★★★★

1つのリュックで登山も普段使いもできるモデルをお探しの人におすすめです。

デイパックのシルエットですが、33Lと大容量になっているので、荷物の多い人に最適です。

内部のオーガナイザーを多用すれば、整理整頓も思いのままに行えるので、綺麗さをキープできます。

コロンビア(Columbia)パークマウンテン

コロンビアリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ59cm ヨコ30cm マチ21.5cm
容量・重量 30L
素材 合成繊維
特徴 ザックカバー付属
おすすめ度 ★★★★
日帰り登山やハイキングなどにぴったりな機能を兼ね備えたモデルです。ハイドレーションシステムも対応しているので、水分補給も楽に行えます。
また、突然の雨にもすぐに対応できる専用のザックカバーを付属しているので、荷物を濡らすことなく持ち運ぶことができます。

旅行や登山に!40L以上のおすすめリュック・バックパック

本格的な登山やキャンプなどのアウトドア用途に使用される容量・サイズです。

2~3日程度の宿泊荷物を収納することができ、登山に適したスペックを搭載したモデルが多くなります。

また、この容量から海外旅行に丁度良いサイズ感になってきますが、空港会社によってサイズの規定があるため注意が必要です。

こんな用途やシーンにおすすめ!
  • 2日程度の登山
  • 海外旅行

マムート(MAMMUT)Lithium Crest 40+7L

マムートのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ58cm ヨコ29cm マチ17cm
容量・重量 40+7L
素材 ナイロン・ポリエステル
特徴 海外旅行から登山用途まで幅広く対応
おすすめ度 ★★★★

本格的な登山や荷物の多い海外旅行など、必要なスペックを全て兼ね備えているので、初心者向きのバックパックです。

人間工学に基づいて設計されているので、背負い心地も良く長時間しっかりと背負い続けることができます。

オスプレー(OSPREY)ケストレル48

オスプレーのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ72cm ヨコ38cm マチ48cm
容量・重量 46~48L
素材 ナイロンダブルダイヤモンドリップストップ
特徴 登山リュックの入門編
おすすめ度 ★★★★★

初心者でもすぐに扱えるシンプルで使い勝手の良い機能性が魅力です。

スペースの無駄を省くためにボトムからトップまで余すとこなく収納できるので、このバックパックさえあれば5日間以上の荷物もしっかり持ち運ぶことができます。

登山目的で作られていますが、最近では世界一周などに良くバックパッカーから人気を集めています。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)カイルス50

ノースフェイスのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ S~L
容量・重量 50L
素材 70Dジオリップストップナイロン
特徴 汗やムレを軽減してくれる独自構造
おすすめ度 ★★★★

トランポリン構造という通気性に優れた機能を搭載しているので、他の登山リュックに比べ汗やムレを軽減してくれます。

登山中に汗やムレが気になる人には特におすすめです。

サイドの伸縮性に優れたポケットが使いやすいと定評があります。

ドイター(deuter)エアコンタクトライト50+10

ドイターのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ80cm ヨコ30cm マチ26cm
容量・重量 41L~50L
素材 ナイロン
特徴 アクティブな動きにも柔軟に対応
おすすめ度 ★★★★★

他の登山リュックに比べて非常にスマートなルックスが特徴です。なので、海外旅行などバスや長距離移動の多い用途でも邪魔にならないので、使い勝手抜群です。

縦に長いため、体の重心のバランスが取りやすいので、長時間背負う海外旅行や宿泊の伴う登山用途にぴったりです。

ホグロフス(HAGLOFS)ネイド55

ホグロフスのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ60cm ヨコ34cm マチ24cm
容量・重量 41L~50L
素材 ナイロン・ポリエステル
特徴 背中にかかる負担を体全体へ分散
おすすめ度 ★★★★

1週間程度のロングトレインに適した大型バックパックです。

背面の長さを調節できるので、どんな人の背中にもジャストフィットしてくれます。

また、登山に必要な全てのスペックを兼ね備えているので、これから本格的な登山を考えている人におすすめです。

本格的な登山やバックパッカーに!70L以上のおすすめリュック・バックパック

1週間程度の宿泊荷物を収納できる容量・サイズになります。主に海外旅行をリュック一つで行いたい人や本格的な登山を楽しみたいという人におすすめの容量・サイズです。

70Lなるとアウトドアブランドのみの販売となるため、価格帯も高価になります。

こんな用途やシーンにおすすめ!
  • バックパッカー向けリュックを探している
  •  本格的な登山に使用するバックパック

カリマー(Karrimor)クーガー75

カリマーのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ82cm ヨコ41cm マチ33cm
容量・重量 75-
素材 ナイロン
特徴 1週間以上の連泊用途に
おすすめ度 ★★★★

 1週間以上の過酷な登山やバックパッカーにおすすめです。

開閉口を素早く開けることができるので、荷物の整理も楽に行えます。

注意したいのは、女性が背負うと体半分を覆うほどのサイズ感なので、一度試着してから購入しましょう。

オスプレー(OSPREY)ジーニス75

オスプレーのリュック

https://www.amazon.co.jp/

サイズ タテ87cm ヨコ41cm マチ37cm
容量・重量 75L-
素材 420Dナイロン
特徴 背負い心地の良さ抜群!
おすすめ度 ★★★★★

過酷な登山用途では5日間以上、海外旅行では世界一周のバックパックとして選ばれているモデルです。

背負う人の背中にしっかりフィットする構造。さらに、リュック全体の重荷をウエストベルトで体全体に分散させてくれるので、重たい荷物を長時間背負っていても疲れにくく、背中や首は痛くなりません。

まとめ

今回は容量別におすすめのリュックをご紹介していきました。リュックの容量の選び方は「用途やシーンに合わせて」選びましょう。

ぜひ自分にぴったりなリュックを見つけてリュックライフを楽しんでください!

また、リュックは容量だけではなく様々な選び方があります。リュックを容量以外にも選びたいという人はぜひ下記の記事をチェックしてみてください。

おすすめのリュック・バックパックブランドも紹介しているので、お気に入りのブランドを見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!