才色兼備の超人気ブランド。グレゴリーのリュックが愛される5つの秘密。

「デイパック」や「オールデイ」といった数々の傑作モデルを世に送り出してきたグレゴリーは、幅広い層の男性から様々なシーンや用途で愛用されている人気のリュックブランドの常連です。

本記事ではグレゴリーが長年愛され続ける理由や人気モデル~おすすめモデルを詳しく解説とともにご紹介しています。

グレゴリーのリュックをお探しだった方は、本記事を読めば絶対に理想のリュックが見つかるので、ぜひ最後までご覧ください。

Kentino
アウトドアブランドが手掛けるリュックとあってどれも機能的!好みのモデルが見つかったら買って絶対に損はしないブランドなので、ぜひご自身のスタイルに合うモデルを見つけてください。
関連記事

定番ブランドからシーエッジ編集部がおすすめの最新ブランドまで、本記事では【2020年最新版】おすすめのメンズリュックブランド30選をご紹介します。 リュック選びに迷っている男性は、本記事を読めば欲しかった理想のリュックに出会え[…]




才色兼備。グレゴリーのリュックはやっぱりおすすめ!

バックパック・デイパック界のパイオニアとしても称されるアウトドアブランドの「グレゴリー」。

登山系のテクニカルバックパックからタウンユースでデイリーに使用するデイパックまで、多種多様なリュック(バックパック)の販売を行っているアウトドアブランドです。

40年以上前に誕生して以来、バックパック界の超定番ブランドに君臨し続けるグレゴリー。以下では長きにわたり愛され続けられるグレゴリーの人気の秘密について解説していきます。

Kentino
これまでに100記事近くのバッグやリュックブランドの記事を執筆してきましたが、ここまでシンプルな哲学を守り抜くブランドはおそらくグレゴリーだけではないでしょうか。それぐらいグレゴリーというブランドは、誕生からスタイル自体は変わらずに進化し続けてきたブランドです。

だから愛される。グレゴリーのリュックが人気の5つの理由

今では非常に多くのバッグブランドで溢れかえっており、まさにバッグ業界の戦国時代とも言える現代においてもなぜグレゴリーのリュックが人気なのか。その秘密は大きく分けて5つあります。

グレゴリーのリュックが人気の5つの理由

の5つで語ることができます。以下ではグレゴリーのリュックの人気の秘密を5つのキーワードから紐解いていきます。

人気の理由1:痒い所に手が届く。嬉しさ満載の機能性

リュックは衣服と同じぐらい愛用するものだからこそ、機能性に優れたリュックを愛用していたほうが買って良かったと満足度も高いはずです。

いくら多数のポケットが搭載されているからといって使いづらい深さや位置に合ったら意味ないですよね。

その点、グレゴリーは、手の届きやすい位置にポケットが搭載されていたり、傑作モデル「デイパック」のシンボルとも言えるフロントポケットは、モノの出し入れを行いやすくするために斜めにファスナーを取り付けるなど、ユーザビリティの高さを機能から伺えます。

シンプルながらも一つ一つに意味のある機能性で充実しているので、買って後悔はありません。

Kentino
グレゴリー以外とリュックは使えないというヘビーユーザーが多いのも納得できます。

人気の理由2:創設当初から守り続けるフィット感へのこだわり

創設当初から背負い心地の良さを追及し続けてきたブランドなので、他のブランドと比較しても背負い心地の良さではトップクラスを誇ります。

その背景には創設者でもあるウェイン・グレゴリーの「適切にデザインされたバックパックは、身にまとうものであって背負うものではない」という画期的な考えがデザインの背景にあり、その信念を40年以上経つ今もなお大切に守り続けています。

そもそも背負い心地の良いリュックとは何か。という話しになりますが、リュックの背負い心地の高さを決定づけることは、リュックと身体のフィット感です。これさえ合っていれば抜群の背負い心地を手に入れたことになります。

そうした中グレゴリーはこのフィット感を追求し続けた結果、40年以上もの間多くの方から愛され続けるブランドになりました。

Kentino
フィット感なくしてグレゴリーは語れません。背負い心地の高さでは業界でも1位2位を争うほど。背負い心地の高さを重視している男性はグレゴリーのリュックは候補に入れておきたいそんなブランドです。

人気の理由3:耐久性の高さは太鼓判つき

アウトドアブランドきっての耐久性の高さえを誇るグレゴリー。

本体生地には「420デニールナイロン」や「」といったナイロンの中でも極めて耐久性のあるマテリアルを使用。

さらにほつれ防止のため、生地の端に施されているエッジバインティングやYKK社の太めで丈夫なジッパーなど、細かい箇所も妥協なく作られているのも耐久性の高さの秘密です。

一度購入すれば5年~10年以上は愛用することができ、中には一つのリュックを15年・20年の単位で愛用し続ける方もいるほど、耐久性の高さに定評があります。

人気の理由4:万が一壊れても安心!充実したアフターフォロー

グレゴリーではデイパックブランドとしては珍しく修理保証も充実しています。

万が一チャック(ジッパー)が壊れてしまったり、ショルダーベルトが破けてしまった場合でも修理してもらうことが可能です。

条件付きではあるものの、購入後のアフターサービスが充実しており、ユーザーとしては心強いですし、何よりも安心してリュックを愛用することができますよね。

グレゴリーの修理保証の詳細については公式ページのコチラをご覧ください。

Kentino
実は実力派のブランドでは修理を受け付けている所も多いのですが、アウトドアブランドではかなり珍しいことなので、そうした点もユーザーとの信頼に繋がっています。

人気の理由5:アウトドアブランドながらもモダンでスタイリッシュなデザイン

gregory

グレゴリーのリュックを語るうえで忘れてはならないのが「デザイン性」です。

アウトドアブランドながらも実力派バッグブランドに引けを取らないスタイリッシュでモダンなデザインが魅力。

Kentino
人気セレクトショップが別注モデルを販売するほどデザイン性に優れており、また現代の雰囲気にマッチするデザインを得意としており、古臭くなく野暮ったい雰囲気は一切ありません。

ブランドが大切するデザインベースに現代の空気感を上手く取り入れたデザインは、他ブランドと比較しても一目瞭然。

若者~大人世代問わず多くの方が普段の着こなしに合わせてお洒落を楽しんでいるので、グレゴリーのリュックなら今まで難しかったリュックコーデも簡単に合わせることができますよ!

用途別にチェック。グレゴリーで人気のリュック

グレゴリーのリュックが頻繁に愛用される用途「タウンユース」「ビジネス」「海外旅行」の3つに分けてそれぞれの用途に最適なモデルをご紹介していきます。

まずはご自身がどの用途で使いたいのか、予め考えてから選ぶことで失敗なくご自身の理想に近いリュックを見つけられると思います!

デイリーユースに最有力候補。都市使いに最適なリュック

デイパック 26L

グレゴリーのリュック史上最も売れているロングセラーモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W40×H45.5×D16.5cm
容量:26L 重量:645g
素材:600Dポリエステル
カラー展開:全7色(時期によって異なる)
販売価格:¥22,000(税込み)

10代~50代と年齢層を選ばずに背負えるデイパックとして絶大な人気を獲得している「デイパック26L」。

人気のリュックサックモデルを選ぶとしたら確実に5本の指にも入るほど、高い人気と知名度を兼ね備えています。

人気の理由はタウンユースにも使えるお洒落なデザインとシンプルな機能性。

アウトドアブランドながらもスタイリッシュな雰囲気のあるデザインは、豊富なカラーリングから自分好みの色やデザインを見つけることができます。

また、現代人にとって必要不可欠なPCスリーブや手に届きやすい位置にあるポケットなど、シンプルながらも一つ一つの機能は超優秀。

グレゴリーのリュックをお探しの方は、必ず候補に入れておきたいモデルです。

Kentino
人気セレクトショップとの別注モデルも展開されるほどの人気ぶり!買って損はしないモデルになるので、リュック選びで失敗したくない男性には特におすすめです。

オーバーヘッドデイ

気軽に背負えるスクエアリュックならコレ!
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H45×W28×D16cm
容量:22L 重量:650g
素材:420Dパッククロスナイロン
カラー展開:全6色
販売価格:¥15,400(税込み)

グレゴリーのリュックシリーズで5本の指に入る人気モデルの「オーバーヘッドデイ」。

傑作モデルの「デイパック」と比較するとサイズ感や容量は特に変わりないものの、スクエア形状のシルエットを採用しスッキリとしたデザインに仕上げた人気モデルです。

スクエア形状のリュックは書類やファイルの角を折りまげることなく綺麗に収納することができるので、普段からそういった四角い荷物を持ち歩く男性には特におすすめです。

スクエア形状といってもそこまでスクエアにはなっていないので、ビジネスライクな印象もなく、普段の格好にもしっかり合わせられます。

関連記事

四角シルエットで大人の男性が背負ってもスタイリッシュな雰囲気になる「スクエアリュック」。 リュックを選ぶうえで選択肢の一つには入れておきたいシルエットです。 「どこのサイトの記事を呼んでも好みのものが見つからない」 「[…]

マトリックス デイパック

グレゴリーの新モデルは現代仕様
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H45×W39×D14cm
容量:20L 重量:580g
素材:210Dリップストップナイロン
カラー展開:全3色
販売価格:¥19,800(税込み)

グレゴリーが長年培ってきたデイパックのノウハウを活かし、現代人の求める仕様に生まれ変わった新モデルの「マトリックス デイパック」。

オン・オフ問わず使うことができる万能なモデルでシーエッジ編集部もグレゴリーのリュックで今一番おすすめしたいモデルです。

おすすめポイントは「軽量」と「シルエット」。

まず、本体メイン素材には「210Dナイロン」という軽量ながらも耐久性の高い素材を使用し、軽量化を実現。

また、都市使いに合わせてボトムからトップにいくにつれてスマートなシルエットになっていくデザインは、カジュアルで都会的。

スマートなシルエットなので移動中も邪魔になることがないので、普段から頻繁に自転車に乗る男性や自転車通勤をしているビジネスマンにおすすめです。

スケッチ22

幅広い用途・シーンで使えるオールラウンドなリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H50×W32×D15cm
容量:22L 重量:820g
素材:ナイロン
カラー展開:3色
販売価格:¥15,400(税込み)

トレイルのテクニカルバックパックをタウンユース仕様に作り替えた「スケッチ22」。

タウンユースのみならず通勤やアウトドアシーンなど、用途を選ばずに使うことのできるモデルになるので、1つ持っているだけで全てのシーンで使うことができます

機能性ではPC・タブレット端の専用スリーブや背負い心地の高さなど、現代人がリュックに求める機能をしっかり搭載しているので、買って損はしないでしょう。

Kentino
ジム用やスポーツリュックとしても最適なモデルになるので、用途やシーンを選ばずにリュックを使いたい男性におすすめです

フラッシュデイ

大人カジュアルと相性抜群!軽量でコスパの良いリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H44×W32×D9cm
容量:16L 重量:390g
素材:600Dポリエステル
カラー展開:1色
販売価格:¥13,200(税込み)

デイパックとバックパックの丁度中間の位置づけの本モデルは、手提げとしても使える2WAY仕様のリュックです。

デイパックようにそこまで子供ぽくなくバックパックのように野暮ったくならないそんな雰囲気から大人世代を中心に人気を集めています。

休日のカジュアルな着こなしにも合わせられるリュックをお探しの男性には特におすすめです。

内装はシンプルな仕様となっており、「無駄な機能が付いていると逆に使いにくい」と感じる方にもおすすめのモデルです。

キャンパスデイM

小さなお子様のいるお父さんにおすすめ!
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H43×W30×D14cm
容量:22L 重量:550g
素材:420Dパッククロスナイロン
カラー展開:全3色
販売価格:¥15,400(税込み)

普段の着こなしの邪魔にならないコンパクトなサイズ感が魅力の「キャンパスデイM」。

見た目ではデイパックの大定番モデル「ジャンスポーツのビックステューデント」のようなカジュアルで親しみやすい雰囲気を醸し出すデイパックです。

クラシカルな印象ながらもモダンで都会的な雰囲気さえも醸し出す同モデルは、大人の休日コーデにも子供ぽい印象にはならずに合わせられるので、大人男子も安心して背負うことができます。

内装も広々としており、1日分の荷物はしっかり詰めることができるので、小さなお子さんのいるお父さん世代には特におすすめです。

通勤をストレスフリーに。グレゴリーのビジネスリュック

カバートミッションデイ

ビジネスリュックとして絶大な人気を集める人気ナンバーワンモデル
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H43×W28×D18cm
容量:22L 重量:1100g
素材:ナイロン
カラー展開:全2色
販売価格:¥23,100(税込み)

通勤時間帯に本モデルを背負うビジネスマンを一人は見かけるほど、圧倒的な人気を獲得している「カバーとミッションデイ」。

背負う人やスーツの色を選ばず気軽に背負うことのできるビジネスリュックなので、絶対に失敗しない安全圏なビジネスリュックをお探しの男性におすすめです。

最大の魅力はどの項目でも平均点以上は取れるオールマイティなところです。

スタイリッシュなスクエア形状に嫌味のないシンプルなデザイン。機能性では合わせて10個のポケットに嵩張る荷物等もしっかり収納できる大容量なサイズ感。どれをとっても優秀で使い勝手抜群。

ビジネスリュックのエントリーモデルとして誌面でも紹介されることの多いモデルになるので、全てのビジネスマンにおすすめです。

Kentino
本モデルを含めてグレゴリーで使えるビジネスリュックをお探しの男性はぜひ以下の記事をご覧ください。
関連記事

アウトドアリュックブランドとして幅広い年齢層の男性から人気の「グレゴリー」。 1977年に誕生して以来、その使い勝手の良い機能性やデザインが注目されアウトドアシーンからタウンユースなど、幅広いシーンで活躍してきました。 最近ではビジ[…]

おすすめのグレゴリーのビジネスリュック

カバートソリッドデイ スリム

スマートボディで通勤中のストレスも緩和
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H42×W30×D13cm
容量:14L 重量:605g
素材:ナイロン
カラー展開:1色
販売価格:¥18,700(税込み)

大定番モデル「カバートミッションデイ」をよりコンパクト・スリムにしたモデルの「カバートソリッドデイ スリム」。

「カバートソリッドデイ」という通常モデルもありますが、サイズ感が大きすぎて今の時代には合わないと判断し、スリムのほうをご紹介します。

本モデルの見た目を一言で表すならば「スタイリッシュでスマート」。

1日分の荷物をしっかり収納できるサイズ感ながらもマチ幅やシルエットをコンパクトに揃えることでスタイリッシュな見た目に。

これからのビジネスリュックに求められるのは、通勤時間をいかにストレスなく過ごせるか。

そうした中で本モデルのようにマチ幅が薄いことで他人に迷惑をかけずに車内でも持つことができるので、満員電車でのストレスを多少なり軽減することができます。

内装もPCスリーブや多数のオーガナイザーポケットを完備しているので使い勝手の抜群も抜群です。

スリムでコンパクトなビジネスリュックをお探しの男性やミニマリスト志向の男性におすすめです。

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性の人口も増え市民権を獲得したビジネスリュック。今ではすっかりビジネスマンにとって欠かせない定番バッグの一つとなりました。 また、最近では「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる『3WAYビジ[…]

大容量で安心。グレゴリーの海外旅行向きリュック

コンパス40

3日以上の旅もコレ一つで賄える!大容量バックパック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H55×W34×D25cm
容量:40L 重量:980g
素材:600Dポリエステル
カラー展開:全2色
販売価格:¥18,700(税込み)

「コンパス30」というモデルを一回り大きくしたサイズの「コンパス40」。

今回ご紹介しているモデルの中でもサイズも容量も大きい大容量モデルになります。

海外旅行好きが選ぶおすすめのリュックとしてTOP3には確実に入るモデルです。

Kentino
20ヶ国旅してきた筆者としても本モデルは海外旅行に最適なモデルだと自信を持って言えます!

おすすめポイントを厳選するとすれば「防犯性能」と「使い勝手抜群の機能性」の2点。

実は本モデル、背負う人の背中にチャックが接するように配置されているので、背後から荷物を盗まれる恐れが極めて低いのです。

また、シューズ専用の独立ポケットやスーツケースのように開閉できるメインルームなど、旅行者にとって嬉しい機能がてんこ盛り。

40Lという小型スーツケース以上の容量ながらも機内にもしっかり持ち込めるサイズとなっているので、海外旅行なら3泊、バックパッカーなら1週間以上の荷物を持ち運べることができます。

リュック一つで海外旅行に行きたい方やバックパッカー旅が好きな方はこちらのモデルを強くおすすめします。

Kentino
以下の記事では本モデルのような海外旅行におすすめのリュックを旅好きの筆者が厳選してご紹介しています。旅行リュックをお探しの方以下の記事をご覧ください。
関連記事

筆者は実に20ヶ国以上も旅をし昨年だけでも8ヶ国も旅をするほど大の旅好き。 そんなトラベラーの僕が推薦する【海外旅行におすすめのリュック13選】をご紹介! 本記事でご紹介している13選は、僕が実際に旅先で愛用しているモデルからま[…]

バージ トラベルデイ

背負い心地抜群!街歩きにおすすめのバックパック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H47×W28×D21.5cm
容量:24L 重量:820g
素材:500Dコーデュラナイロン
カラー展開:1色
販売価格:¥29,700(税込み)

旅先の街歩きに最適な「バージ トラベルデイ」。

先ほどご紹介したモデルよりも小さいサイズ感ではあるものの、その分アクティブに動けるモデルなので、旅先の街歩き用のリュックをお探しの男性におすすめです。

本モデルのおすすめポイントは、背負い心地の高さ。

重たい荷物を詰めて背負う旅行者の事を考えて作られたショルダーハーネスと背面パネルを採用。

他のモデルと比べても肉厚なショルダーベルト、そして背中全体を包み込み疲れを軽減してくれる背面パネルにより、長時間背負っていても疲れを感じさせずに背負うことができます。

内部も嵩張る荷物の収納に最適な広々とした作りとなっており、着替えや旅先で必要となる荷物を綺麗に収納することができます。

旅行に適したバックパックをお探しの男性におすすめです。

Kentino
容量といい、サイズ感といい、旅先で使いたい理想の旅リュックに推薦したい…!

グレゴリーのリュックはオールラウンドプレイヤー

1つ持っているだけでオールラウンドに使えるグレゴリーのリュック。

グレゴリーはどのモデルでも失敗して後悔のないリュックが多いですが、ご自身のスタイルや愛用するシーンや用途に合わせて選ぶことで理想に近いリュックを見つけることができます。

使う頻度の高いリュックだからこそ、自分のスタイルに合った理想のモデルを見つけてライフスタイルをより快適にお過ごしください。

Kentino
グレゴリーはリュックだけではなくサコッシュも人気!以下の記事ではグレゴリーで人気サコッシュをご紹介しているので、気になる方は合わせてご覧ください。
関連記事

休日のラフな着こなしやアウトドアシーンでよく見かける「グレゴリー」のサコッシュ。親しみやすくカジュアルな雰囲気は、人や着こなしを選ばばず、また用途やシーンを選ばずに使えるため、幅広い年齢層の男性から支持されています。 本記事では【グレゴリ[…]

最新情報をチェックしよう!