メンズ向けおすすめのスクエアリュックブランド15選。防水~大容量までご紹介

四角シルエットで大人の男性が背負ってもスタイリッシュな雰囲気になる「スクエアリュック」。

リュックを選ぶうえで選択肢の一つには入れておきたいシルエットです。

  • 「どこのサイトの記事を呼んでも好みのものが見つからない」
  • 「定番ブランドを避けたスクエアリュックが欲しい」

そんな方も多いのでは?

それもそのはず。他サイトは今人気のおすすめスクエアリュックをまとめたものが多いので、どことなく記事の内容が似てしまいます。

そこで今回はシーエッジ編集部が忖度なしでメンズにおすすめのスクエアリュックを選んでみました!

他サイトが必ず紹介する大定番アウトドアブランドのスクエアリュックは一切ご紹介していません。

あくまでシーエッジ編集部がおすすめしたいブランドのみを厳選してご紹介しているので、他サイトと一線を画す記事内容となっています。

「他の人よりも少し差を付けたい」「長く使える良いモノ」をお探しの男性はぜひ参考にしてください。

Kentino
各モデルの注目してもらいたいおすすめポイントなども分かりやすく解説しているので、新しいスクエアリュックの購入を考えている男性は、ぜひ参考にしてくださいね!




スクエアリュックの魅力って?

スクエアリュックとは読んで字のごとく四角・正方形のリュックのことを指します。

なぜスクエアリュックが人気なのかというと、着こなしやスタイルを選ばずに愛用できる使い勝手の良さです。

デイパックといったリュックの種類の野暮ったい雰囲気を緩和し、都会的でスタイリッシュな印象に仕上げてくれるので、今大人の男性を中心に人気を獲得しています。

Kentino
和製英語が多い中、スクエアリュックは英語圏でも通じるので旅行先で購入する場合もスクエアリュックといっても大丈夫ですよ!

スクエアリュックのメリット・デメリットは?

rains

Kentino
筆者は合計20個以上ものリュックを保有する大のリュックで、もちろんスクエアリュックもいくつか持っています。そんなリュック好きの筆者が使っていて感じるスクエアリュックのメリット・デメリットを解説していきます。.

スクエアリュックのメリット

スクエアリュックのメリットをまとめると…

  • デイパックと比べて1.5倍の荷物を詰められる大容量
  • 四角いシルエットなので書類やファイルの角が折曲がらない
  • 着こなしに合わせても野暮ったくならず都会的でスタイリッシュな印象に
  • スーツやジャケットスタイルに最も合わせやすいリュックのシルエット

上記4点が筆者がスクエアリュックを愛用していてメリットだと感じることです。

Kentino
デイパックのシルエットに比べてスッキリとした印象になるので、リュックの野暮ったい雰囲気が緩和されて都会的でスタイリッシュな印象になります!

スクエアリュックのデメリット

一方でスクエアリュックのデメリットだな…と感じることは、

  • 荷物を詰めすぎると型崩れしてしまう

スクエアリュックは薄マチが人気のため、荷物を詰めすぎると折角の四角いシルエットの型が崩れてしまいます。

Kentino
筆者も荷物が多くなる日はできるだけでスクエアリュックを使用しないようにしてしまいます。

また、縫製の段階で四角く作る為に上部もマチ幅のような作りになっているので、嵩張るような荷物を収納していると型崩れしてしまうことも…!

サイズ選びを失敗してしまうとどんなにスタイリッシュな雰囲気が魅力のスクエアリュックといってもアンバランスな印象になってしまいます。

Kentino
なので以下では、必ずスクエアリュックを購入する前に気を付けておきたいポイントを解説していきます!

スクエアリュックを選ぶ際に気を付けたいポイント

理想のスクエアリュックを選ぶ前に気を付けたいことが2つあります。

ただ好みのデザインやブランドのモデルを選ぶのも間違ってはいませんが、「素材」「マチ幅」について知ることで購入後の満足感を更に高めることができます。

Kentino
より詳しくリュックの選び方について知りたい男性はまずは以下の記事を参考にしてみるとリュック選びで失敗することはないはずです!
関連記事

定番ブランドからシーエッジ編集部がおすすめの最新ブランドまで、本記事では【2020年最新版】おすすめのメンズリュックブランド30選をご紹介します。 リュック選びに迷っている男性は、本記事を読めば欲しかった理想のリュックに出会え[…]

素材選びのキーは防水・撥水

今回ご紹介しているスクエアリュックのモデルの多くは、「ナイロン」「ポリウレタン」「ポリエステル」「キャンバス」の素材をメインに使用しています。

「レザー」素材は上位で紹介した生地と比べると耐水性に欠けます。

そのため、今現代のリュックに求められる「防水性」の条件にマッチしないので、シーエッジ編集部ではレザーのスクエアリュックをあまりおすすめしません。

Kentino
水に弱いですし濡れると質が落ちますし、何よりスクエアの四角い形状を保つのも難しいため、スクエアリュック本来の良さが無くなってしまいます。

なのでレザー素材のスクエアリュックをお探しの方は、質感の似た「ポリウレタン」素材を使用したスクエアリュックをお選びください。

マチ幅は荷物の量に合わせて選ぶ

一口にスクエアリュックといってもマチ幅によって雰囲気が随分と変わってきます。

マチ幅が広すぎるとボテッとした野暮ったく重たい印象に、かといってマチ幅が狭すぎると全く荷物が詰められないなど…スクエアリュックを選ぶ際にマチ幅は非常に重要です。

なのでご自身のライフスタイルや着こなしに合わせてマチ幅を選ぶと良いでしょう。

  • 普段から荷物が少ない男性には「マチ幅10センチ以下」
  • 通勤やビジネスシーンで使えて一日に必要な荷物を詰めたい男性は「10センチ~15インチ」
  • 俗に言う‘‘大容量‘‘のスクエアリュックが良い男性は「15センチ以上」
Kentino
スタイリッシュな雰囲気ほどマチ幅は薄くするべきですし荷物が多くなればその分マチ幅も広いモデルを選びましょう。

シーエッジ編集部が選ぶ。おすすめのスクエアリュック15選

ここからはシーエッジ編集部が数あるスクエアリュックの中で特に大人の男性におすすめしたいモデルを厳選してご紹介していきます!

ベルーフバゲージ(beruf baggage)WORK OUT 22

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ45cm×ヨコ30cmマチ14cm
素材:DURON™ ポリウレタン(防水) / CORDURA® fabric高密度ポリエステル(防水)
容量:19L・重量:950g
ポケットの数:合計12(外:3内:9)

収納可能サイズ:

A4サイズまで収納可・15インチのPC収納可

販売価格:¥35,200(税込み)

本記事でご紹介しているスクエアリュックの中で最もシーエッジ編集部がおすすめしたいブランドの「ベルーフ」。

スクエアリュックをお探しの男性の男性は必ず選択肢の一つに入れておきたいブランドです。

ご紹介している「WORK OUT 22」はデザイン性・機能性・防水性の三拍子揃った理想的なスクエアリュックです。

Kentino
実際に筆者のまわりで愛用している方を知っていますが、「値段は高いけど買って良かった」と言っていました。

現代に相応しい都会的なルックスはスーツやオフィスカジュアル、また休日の装いなど着こなしを選ばずに合わせることができます。

また、最大の魅力でもある防水力は、耐水性に優れたコーデュラポリウレタンをメイン素材に使用。さらに止水ファスナーを使用し隙間から侵入してくれる雨水を防ぎます。

Kentino
高い防水性により収納した荷物が濡れることもないので、雨風の強い日でも安心して大切な荷物等を持ち運べますよ!

内装の仕様も現代に求められる機能を全て搭載した贅沢な仕様となっており、買って後悔することは絶対にありません!

欠点が少なく満足度の高いスクエアリュックをお探しの男性は、必ず候補に入れておいてください。

Kentino
以下の記事ではシーエッジ編集部ゴリ押しのベルーフバゲージのリュックについて徹底解剖しています。なぜシーエッジ編集部がここまでおすすめしているのか、以下の記事を読めば納得することができますよ!
関連記事

イマお洒落な男達が首ったけのリュックブランドとしてご紹介させて頂く「ベルーフバゲージ」。 まだ知名度の高いブランドではないので、知らないという男性も多いでしょう。 そこで本記事で大注目の【ベルーフバゲージでおすすめのリュック5選】をご紹介[…]

エアー(Aer)Slim Pack

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ41cm×ヨコ29cmマチ9cm
素材:840Dナイロン
容量:8.5L・重量:800g
ポケットの数:ー

収納可能サイズ:

A4サイズまで収納可・16インチのPC収納可

販売価格:¥19,800(税込み)

おすすめポイント

  • 満員電車に適したスリム設計
  • ビジネススーツにも馴染むスタイリッシュなデザイン

現代人に相応しい無駄を省いたスリムでスタイリッシュなデザインが魅力の「Slim Pack」。

薄マチなので多くの荷物は収納できないものの、1日に必要な必需品はしっかり収納できるので、荷物の少ない男性や満員電車のストレスを少しでも軽減したいビジネスマンにおすすめです。

内装はPC収納スリーブの他にタブレット端末を収納できるスリーブも完備。さらにペンフォルダーやメッシュポケットなど、オーガナイザーポケットも充実しているので、整理整頓しながら荷物を運ぶことができます。

近年ミニマルなデザインのリュックが人気を博しており、まさに今の空気感にピッタリのスクエアリュックと言えます。

Kentino
背面側にはスーツケースに取り付けられるベルトも完備しているので、旅行の際も楽に移動できます。まさに幅広いシーンに適した現代バックパックです。
関連記事

ここ数年日本でのビジネススタイルの多様化が著しく、働き方やスタイルが年々多彩化しているのを日々実感している方も多いはず。 オフィスを持たないノマドワーカーやオフィスカジュアルスタイルなど、場所や時間を問わない働き方も年々注目され、それ[…]

コートエシエル(Cote & Ciel)Sormonne(ソロモン)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ43cm×ヨコ30.5cmマチ10cm
素材:ポリエステル, ポリウレタン. インポート.
容量:16L前後・重量:ー
ポケットの数:ー

収納可能サイズ:

A4サイズまで収納可・13インチのPC収納可

販売価格:¥19,800(税込み)
おすすめポイント
  • 縫い目が表にほとんどないので雨水も浸みない
  • 個性的なルックスで背負うだけでお洒落な雰囲気になる

他のモデルとは一線を画す独特な雰囲気を放つコートエシエルの「ソロモン」。

 

折り紙にインスピレーションを受けて1枚の布を織り込んで作られており、縫製部分が少ないため、空荷の状態でも立体感を維持できるので、形崩れしにくいモデルです。

すっぽりと収納できるサイズは13インチのノートPCまで。メインルームにはメッシュポケットが完備されているため、ポータブルバッテリーや充電ケーブル類を収納するのにとても便利で、必要なものを必要な位置にしっかり整理整頓して収納できる優等生なリュックになっています。

このモデルには撥水性の高さで人気の素材「オブシディアン」もラインナップされています。売り切れな事が多いので要チェックです。

Kentino
独特なシルエットは背負うだけでお洒落な雰囲気を演出できるので、他の人とは被らないお洒落なスクエアリュックをお探しの男性におすすめです。
関連記事

テック系の方々から熱狂的な支持を獲得するラゲッジブランド「コートエシエル(Cote&Ciel)」。 一時期は街に出れば電車内で2〜3人が使っているような場面に遭遇するほど爆発的なブームとなりましたが、現在ではその人気も適度に落[…]

マンハッタンポーテージブラックレーベル(Manhattan Portage)CLARKE’S BACKPACK

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ50cmxヨコ33cmxマチ12.5cm
素材:1050デニール バリスティックナイロン
容量:19L
A4サイズ収納可能
ポケットの数:6(外側2/内側4)
販売価格:¥38,500 (税込)
おすすめポイント
  • 豊富なポケットで小物類を無くしづらい
  • ビジネススーツにも馴染むスタイリッシュなデザイン

マンハッタンポーテージよりもアーバンスタイルに合わせたミニマムで洗練されたデザインと機能性を充実させたバッグを展開するブラックレーベル。

 

中でも本モデルは感度の高いお洒落ビジネスマンから人気を獲得。タフで無骨な雰囲気を演出するナイロンテープは、カジュアルながらもブラックカラーに仕上げることで、シックで品のある雰囲気に仕上がっています。

内装は見た目かたは考えられないほど充実しており、無駄なスペースなく荷物を収納できる合理的なポケットがいくつも搭載されています。

背面側のポケットはガジェットの持ち運びが多い男性にとって嬉しいオーガナイザーポケット。

小物類も無くすことなくきちんと収納できるので、常に整理整頓された状態で使うことができます。

デザイン性と機能性を両立したスクエアリュックになるので、お洒落なスクエアリュックをお探しのビジネスマンにおすすめです。

Kentino
マンハッタンポーテージのブラックレベールは上記モデル以外にも洗練されたシックでモダンなリュックを販売しているので、気になる方は以下の記事も合わせてチェックしてみてください。
関連記事

その親しみやすいルックスと気軽に使える利便性の高さから幅広い層の男性に人気のマンハッタンポーテージのリュック。 種類を豊富に展開するブランドなうえに人気モデルも多く、どれを選んで良いのか分からない。そんな男性も多いでしょう。 そ[…]

クローム(chrome)HONDO

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ44cm×ヨコ28cmマチ14cm
素材:1050デニールナイロン
15インチまでのPC収納可能
販売価格:¥11,000(税抜き)

シーエッジ編集部も機能性と実用性の高さを非常に評価している「クローム」。ブランド代名詞でもある『防水性』に関しては、リュック・バッグブランド業界でもトップクラス。

Kentino
筆者が知る限りでは恐らくナンバーワンの防水力を誇ります。防水性に優れたスクエアリュックをお探しの男性にはかなりおすすめです!

街中で背負う男性をチラホラ見かけることはあるものの、中々指名リストに挙がらないブランドでもあります。裏を返せば他の人とは被りにくいということになるので、定番ブランドを避けたい男性にもおすすめです。

今回ご紹介している「HONDA」も四角いリュック好きにはたまらないルックスと高い防水性が自慢。

マチ幅をしっかり設けているので、上着やお弁当などの嵩張る荷物の収納も安易。それでいてタウンユースでも背負えるサイズ感なので、大容量スクエアリュックをお探しの男性には特におすすめです。

Kentino
以下の記事はクロームのリュックを徹底解説しています。防水性に優れたスクエアリュックをお探しの方は間違いなく候補に入れておくべきブランドなので、該当する方は合わせてご覧ください。
関連記事

防水性能では右に出るブランドはないほど、高い防水機能が魅力のクローム。 完全防水モデル~大容量モデルなど、クロームのリュックでも特に人気のある10選をご紹介しているので、クロームのリュックをお探しの男性は必見です! クロームのリュックは[…]

クロームでおすすめのリュック

レインズ(RAINS)Backpack

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ47cm×ヨコ28.5cmマチ10cm
カラー展開:全8色
容量:13L
素材:ポリウレタン・ポリエステル
販売価格:¥11,000~
数年前から男女問わず愛用する姿をタウンユースで見かけるようになった「レインズ」。
デンマークのコペンハーゲン出身で、無駄のないシンプルでミニマルなデザイン性と機能性が魅力の北欧ブランドです。
スクエアリュックの中でも軽やかでミニマルなルックスなので、普段からシンプルやミニマルなデザインのモノがお好きな男性には特におすすめのブランドです。
マチ幅が薄くスッキリとした縦長のスクエア形状は大人のキレイめな着こなしと相性抜群。

機能性に関しては、留め具にカラビナを採用し、合計3つのポケットとスリーブを搭載した至ってシンプルな作りとなっています。

そのため、他のモデルに比べてやや物足りなさがありますが、それでもスクエアリュックとしてはかなり洗練されたデザイン性の高さを評価して今回ご紹介しました!

機能もミニマルなので、普段から荷物の量が少ない方や休日用のリュックをお探しの男性におすすめです。

Kentino
以下の記事ではそんなレインズのリュックについて徹底しています。レインズの魅力から人気モデルまで詳しくご紹介しているので、ミニマルなスクエアリュックをお探しの男性は合わせてチェックしてみてください!
関連記事

近年リュックを選ぶ条件として『防水』というキーワードが良く挙がります。 突然のにわか雨や台風のときでも荷物を濡らさずに持ち運べることができる防水リュックはもはや現代人にとって必要不可欠。 その中で注目されているのが北欧発の防水アイテムを[…]

インケース(Incase)Compass Backpack With Flight Nylon

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H45 W30 D13
素材:フライトナイロン
重量:550g
B4サイズ収納可能
ポケットの数:9(外側3/内側6)
販売価格:¥13,200 (税込)

現代に求められる機能やデザインを全て兼ね備えた理想的なブランドの「インケース」。

世界のアップル社も公認した実力派ブランドなので、もちろん今回ご紹介する「Compass」も、もちろんブランドの名に恥じない機能性・デザイン性優れたモデルです。

インケースといえばビジネスリュックの定番モデルになりつつある「Icon」や「City」シリーズなどが人気ですが、今回は「Compass」シリーズのモデルをご紹介します。

なぜ、人気モデルではなく本モデルをご紹介したかと言うと、定番モデルに負けない機能性の高さと驚きのコストパフォーマンスの高さを評価したからです。

まず、内装はPC・タブレット端末・ノート類をキチンと仕分けできる仕様になっています。これなら余計なモノを取り出さなくて済むので、出し入れもスムーズに行えます。

Kentino
ただPCやタブレットスリーブが独立タイプではないので、神経質な方は避けたほうがいいかもしれません。

デザインはインケースらしさ溢れるスタイリッシュで都会的な雰囲気です。オフィスカジュアルから休日リュックとオン・オフ問わず愛用できるので、毎日使えるスクエアリュックをお探しの男性におすすめです。

これでいて価格は13200円なので、機能性・デザイン性を考えるとかなりコストパフォーマンスに優れたスクエアリュックと言えます。

コストを重視しつつ機能性・デザイン性の高いスクエアリュックをお探しの男性も候補にいれておきましょう!

Kentino
それでもやっぱりインケースの定番モデルもしっかり見ておきたい方は以下の記事をご覧ください。インケースのリュックの魅力やおすすめモデルを詳しくご紹介しているので、きっと参考になるはず!
関連記事

PCが欠かせない世の中となったいま注目されているPCリュック。 PCリュックの中でもお洒落好きの男性から支持されているのが「インケース」です。 PC専用に特化したリュックを販売するなど、ガジェット系に強いバッグを販売しており、デジタルライ[…]

コロンビア(Colombia)スターレンジスリムエバップバックパック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ46cm×ヨコ27cmマチ9cm
素材:1680Dコーデュラナイロン
容量:18L・重量:854g
ポケットの数:ー

収納可能サイズ:

A4サイズまで収納可・15インチのPC収納可

販売価格:¥12,100(税込み)

おすすめポイント

  • 汗やムレを軽減してくれる背面パネルを採用
  • PCやタブレット端末を別で収納できるスリーブ付き
ビジネススーツにも馴染む薄マチのスマートシルエットが魅力のスクエアリュックです。
天気が不安定な6月~7月、9月にも安心して使える撥水機能”オムニシールド”を搭載。
予期せぬ雨が降った際も中身の荷物が濡れることはないので、雨の日にも頼れるスクエアリュックです。
薄マチ設計ながらもサイズ感としては大きめなので、種類やファイル等の角が折れることもなく持ち運べます。
機能性とデザイン性を兼ね備えていながらも1万円ちょっとで購入できるコスパ抜群のモデルになるので、予算が1万円ちょっとの男性は必ず選択肢にいれておきたいスクエアリュックです。
Kentino
見た目もシンプルなので飽きも来ずに長い間愛用することができると思います。
関連記事

初心者におすすめのアウトドアブランドとして紹介される事が多い「コロンビア」。 中でもリュックは高い防水力と手頃な価格帯で多くの人から人気を獲得するブランドの看板アイテムです。 数多くのバッグをリリースしているブランドなだけに一体[…]

ザノースフェイス(THE NORTH FACE)BCヒューズボックス 2

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ46cm×ヨコ33cmマチ15cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
容量:30L・重量:1180g
ポケットの数:ー

収納可能サイズ:

A4サイズまで収納可・15インチのPC収納可

販売価格:~¥17,600(税込み)

おすすめポイント

  • 30Lという大容量サイズで旅行リュックにも◎
  • マチ幅15センチだから嵩張る荷物も楽に収納
  • 豊富なカラーリングから自分好みの色合いが見つかる

かつて一世を風靡したザ・ノースフェイスの「BCヒューズボックス」シリーズ。

今でも幅広い層の男性から人気を獲得しており、大人世代からスポーツリュックやキャンプリュックとして人気が高いです。

本モデルから取り外し可能なインナーオーガナイザーを備え、背負い心地に改良を加えてリニューアルした最新モデル。

型崩れしにくいボックス型の形状で大きく開く開口部でさらに使い勝手の良さも向上。

大抵の大型リュックは型崩れをおこしますが、本モデルは荷物を入れていなくても型が崩れない設計なので、荷物の少ない日にもお使い頂けます。

マチ幅が広いので30L以上の荷物を収納することもできるので、このリュック一つで小旅行も可能です。

Kentino
やや学生が使うリュックとしてのイメージが強く、リュック本体も大きいので大人の男性が普段使いするにはあまりおすすめしません。釣りや旅行、スポーツといったレジャー目的で使う程度が良いでしょう。
関連記事

10代〜40代と幅広い年齢層から人気を獲得しており、その人気の高さに納得できるほど、機能性・デザイン性・耐久性どれをとっても高い品質が魅力のノースフェイスのリュック。 本記事では【ノースフェイスでおすすめのリュックを徹底比較】しています。[…]

アフェクタ(AFECTA)MF-34

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H45 W34.5 D9
素材:ポリエステル
重量:710g
A4サイズ収納可能
販売価格:¥10,450(税込)

知名度の低いブランドではあるもののセレクトショップのバイヤーが指名する「アフェクト」。その名の通り「ビーミング by ビームス(B:MING by BEAMS)」や「アーバンリサーチ(URBAN RESERCH)」といった人気セレクトショップで取り扱われています。

Kentino
人気セレクトショップが指名するだけあってデザイン性・機能性文句なし!タウンユースに愛用するなら選択肢に入れておきたいスクエアリュックです!
 

本モデルをご紹介した理由は、リーズナブルな価格帯では信じられない機能性の高さです。

価格重視でスクエアリュックを選びたい男性には特におすすめで、今回ご紹介しているスクエアリュックの中で最もリーズナブルな価格帯が魅力です。

人気アウトドアブランドのスクエアリュックと比較しても決して引けを取らない高いデザイン性ながらもその半分の価格で購入することができます。

そして、シーエッジ編集部が注目したのは、開閉口のファスナー。

底に収納した荷物の出し入れを行いやすいようマチ底まで大きく開く仕様に。暗い内部の視認性も高くなるので、サッとモノの出し入れを行えます。

PC・タブレット端末の収納スリーブも別で完備しているので、神経質な方も安心して持ち運べます。

Kentino
今後アフェクトを取り扱うブランドは増えていくと予想しているので、ぜひ今の段階から取り入れてトレンドを先取りしましょう!
 

マキャベリック(MAKAVELIC)BBC BACKPACK

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H46 W27 D12
素材:ナイロン
重量:900g
A4サイズ収納可能
ポケットの数:9(外側5/内側4)
販売価格:¥20,900 (税込)

東京発のバッグブランドの「マキャベリック」。日本ブランドらしい完成度の高さを追求したクオリティの高いリュックやバッグが魅力です。

オン・オフ問わず使えるスッキリとしたフォルムと使い勝手の良い機能を完備した多機能さが自慢のスクエアリュックです。

シーエッジ編集部が注目したのはポケットの多彩さ。

ポケットは内外部合わせて合計9つ完備。他のモデルと一線を画すのはポケットの形。

Kentino
たくさんポケットが付いていても結局自分のライフスタイルに合わなければ使わないことって多いですよね。

その点、本モデルは様々な形のポケットを完備しているので、ご自身のスタイルに合わせて自由に使うことができます。

Kentino
特に外部に搭載されたT字の開閉口が印象的なポケットがポイントです!

メインコンパートメントも仕切りを設けて書類やファイル等を整理整頓しやすくしているので、ビジネスシーンでも活躍してくれます。

ビジネスシーンや通勤で使えるスクエアリュックをお探しの男性におすすめのモデルです。

Kentino
以下の記事ではビジネスマンから人気のビジネスリュックを30選ご紹介しています。本モデルのようなビジネスシーンに使えるスクエアリュックも多く紹介しているので、ビジネスリュックをお探しの男性はぜひチェックしてみてください!
関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性の人口も増え市民権を獲得したビジネスリュック。今ではすっかりビジネスマンにとって欠かせない定番バッグの一つとなりました。 また、最近では「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる『3WAYビジ[…]

ミレスト(milesto)3WAYバックパック LAGOPUS

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H38 W24 D13
素材:ポリウレタン
重量:540g
A4サイズ収納可能:13インチまでのPCやタブレット端末収納可
販売価格:¥16,500 (税込)

シーエッジ編集部も驚いた使い勝手抜群の優れた機能が魅力の「LAGOPUS」。

Kentino
知ればしるほどその多機能さに引き込まれる魅力的なスクエアリュックです!

3WAYビジネスバッグでお馴染みの「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3タイプの持ち方ができる3WAYリュックです。

機能性は13インチまでのPCやタブレット端末を収納できる独立スリーブとメインコンパートメントルームの2層式。

メインルームは背面側に整理整頓や苦手な人には嬉しい便利なファスナーポケットを完備。

耐水性に優れたポリウレタンに加えて止水ファスナーを使用した防水リュックにもなるので、雨の日の外出も安心して行えます。

ただショルダーベルトと背面パネルが他のモデルと比べてチープな作りなので、長時間背負う方や重たい荷物を詰める方には不向きのデメリットも…。それらを考慮しての総合評価は8/10点!

ご自身のライフスタイルに合えば、物凄く高性能なスクエアリュックになるので、しっかり吟味してから購入してみてください。

Kentino
3WAY対応のリュックはシルエットが必ずスクエア形状になるので、ビジネスシーンで使えるスクエアリュックをお探しの方は3WAYビジネスバッグを選んでみるのも一つの手です。以下の記事では3WAYビジネスバッグをご紹介しているので合わせてご覧くださいね!
関連記事

今ビジネスバッグを選ぶなら間違いなく3WAYビジネスバッグがおすすめです。 通勤や出張など様々なシーンでの使用を想定して作られた3WAYビジネスバッグは、「背負う」「持つ」「掛ける」ことができるので使い勝手抜群! ここ数年で多くのモデル[…]

おすすめの3WAYビジネスバック

モレスキン(Moleskine)クラシックバッグパック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H42 W32 D11
素材:ポリウレタン
A4サイズ収納可能
販売価格:¥18,000~

1997年にイタリアのミラノで創設されたライフスタイルブランドです。

日本ではリュックの他にゴムバンドで閉じる手帳で幅広い層から人気を獲得しています。

そんなモレスキンは、四角いリュック好きから絶大な人気を獲得しており、中でもスタンダードモデルとして「クラシックシリーズ」が同ブランドの看板モデルです。

現代のノマドライフに合うようデザインされたモデルで、大人の着こなしにも良く合うスッキリとしたルックスに加え、必要最低限の荷物を収納できるシンプルな機能性が魅力です。

レザーに似た質感を持つマットなポリウレタン素材が上品な雰囲気を醸し出します。

特にシーエッジ編集部が注目したのはスーツケースのハンドルに取り付けられる背面ストラップを完備。

Kentino
旅のパートナーとしても最適なスクエアリュックなので、タウンユース・ビジネス・トラベルと幅広いシーンで活躍してくれる優れものです!

モレスキンから発売されるリュックは全てスクエア形状なので、本モデルのような上品で軽やかな雰囲気のスクエアリュックをお探しの方は、モレスキンのリュックから探してみると好みのモデルが見つかるでしょう。

関連記事

「え?モレスキンって手帳のブランドでしょ?」そうです、あの伝説のノートと言われ世界中に熱狂的なファンがいる大人気ブランドのモレスキン(Moleskine)ですが、実はダイヤリー以外にもリュックやバックパックをを含むラゲッジブランドとしても非[…]

ブリーフィング(BRIEFING)SQ PACK

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ50cmxヨコ33cmxマチ12.5cm
素材:1050デニール バリスティックナイロン
容量:19L
A4サイズ収納可能
ポケットの数:6(外側2/内側4)
販売価格:¥48,400 (税込)

シーエッジファッションではお馴染みの「ブリーフィング」は、おしゃれ好きのビジネスマンを中心に人気を博している人気ブランドです。

そんな同ブランドの「SQ PACK」は、数あるスクエアリュックの中でも特に人気が高く、『ビームス』や『ユナイテッドアローズ』といった人気セレクトショップでも取り扱われています。

Kentino
評価ポイントはブランドの代名詞でもあるナイロンテープのデザインと機能性・耐久性の両立。

一瞬で「ブリーフィング」のリュックだと分かる印象的なナイロンテープのデザインは、耐久性の高さも兼ね備えたデザインなのです。

もともと同ブランドは頑丈な生地で知られるバリスティックナイロンを使用しており、それが「おしゃれ」「かっこいい」と巷で広まり人気に火を付けたとされています。

今回ご紹介しているスクエアリュックの中でもデザイン性・機能性・耐久性とどの項目でも欠点の少ないモデルになるので、良いモノを長く使いたいという男性にぴったりです

Kentino
本モデルについて詳しく知りたい男性は、以下の記事も合わせてご覧ください。ブリーフィングで人気のリュックをご紹介しているので、好みのモデルがきっと見つかるでしょう!
関連記事

ビジネスシーンで使えるビジネスバッグやスーツケースの販売を行うアパレルブランドの「ブリーフィング」。 1998年に誕生して以来、男心をくすぐるデザイン性や多機能な機能性からビジネスマン御用達のブランドとして愛されてきました。 ここで[…]

シーランド(SEALAND)ヨーラ アップサイクルキャンバス バックパック

 

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:H43 W30 D13
素材:アップサイクルキャンバス
容量:ー
販売価格:¥ 15,398

2015年に南アフリカ・ケープタウンで創設されたアップサイクルギアブランド「シーランド(SEALAND)」。

創設者が「南アフリカの美しい海岸を守りたい」という思いのもと、麻やオーガニックコットンといった環境に配慮した素材をメインに、全製品ケープタウンの職人によって手作業で生産されています。

Kentino
機能性では他のモデルよりも怠るもののデザイン性の高さと環境配慮の面を評価して今回ご紹介しました。

本モデルはベージュとホワイトを基調したデザイン性の高いスクエアリュックです。

センス溢れる配色使いで洗練された印象を醸し出し、普段の着こなしに合わせるだけでお洒落な雰囲気に変えてくれます。

また、シーエッジ編集部が注目したのは内装のデザイン。

アフリカブランドらしいエネルギッシュで個性的なデザインが大人の遊び心を演出してくれます。

Kentino
サイズ感も丁度良いので丈の長いアウター類からTシャツのカジュアルなアイテムにまで合わせられます!

ベージュ系のリュックは今感度の高い男性を中心に人気を博しているので、他の人と差を付けたい男性には特におすすめです。

Kentino
シーエッジ編集部も環境に配慮したサスティナブルブランドや企業を応援しており、今回ダークホースポジションとしてご紹介しました!編集部のように環境に優しいブランドを応援している方にぜひ愛用してもらいたいスクエアリュックです。

スクエアリュックの比較表

上記でご紹介したブランドの10モデルをスクエアリュックに求められるスペックや詳細等でを表でまとめて比較してしました。

総評はシーエッジ編集部が独断で決めたものなので、あくまで目安程度にご覧ください。

ブランド名

ベルーフバゲージ(beruf baggage)

エアー(Aer)

コートエシエル(Cote & Ciel)

マンハッタンポーテージブラックレーベル

クローム(chrome)

レインズ(RAINS)

インケース(Incase)

コロンビア(Colombia)

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)

アフェクタ(AFECTA)

マキャベリック(MAKAVELIC)

ミレスト(milesto)

モレスキン(Moleskine)

ブリーフィング(BRIEFING)

シーランド(SEALAND)

モデル名

WORK OUT 22

Slim Pack Sormonne CLARKE’S BACKPACK HONDO Backpack Compass Backpack With Flight Nylon スターレンジスリムエバップバックパック BCヒューズボックス 2 MF-34 BBC BACKPACK 3WAYバックパック LAGOPUS クラシックバッグパック SQ PACK ヨーラ アップサイクルキャンバス バックパック
シーエッジ編集部からのコメント 現代に求められる全ての条件を満たした理想的なスクエアリュックです! 大注目のバッグブランド。スマート通勤に最適な薄マチモデル

ユニークなデザインで異彩を放つ個性派モデル。人と被らないリュックならコレ!

男心くすぐるタフで無骨な雰囲気が魅力。機能性・デザイン性を両立したモデルならコレ!

防水性と耐久性の高さが評価ポイント!手頃な価格帯でコストパフォーマンスも抜群です! 上品で洗練されたスタイリッシュな雰囲気。大人のキレイめな着こなしに合わせたいスクエアリュック! 全ての条件を平均点でクリアするスクエアリュック。定番モデルを避けたい方におすすめ! コスパ抜群!1万円ちょっとで買えるモデルとしてはかなりクオリティが高い。

かつて一世を風靡したボックス型リュック。やや学生が使うイメージが強いモデルです。

リーズナブルな価格帯を評価!人気セレクトショップのバイヤーが推薦するスクエアリュックです 多彩なポケットを完備した多機能スクエアリュック 使い勝手の良い3WAY仕様。ショルダーストラップと背面パネルがやや残念…それ以外は◎! 四角いリュックの代名詞モデル!レザーのような質感が魅力のスクエアリュック ミリタリーライクなタフな雰囲気が魅力。大人の休日カジュアルリュックにおすすめ! デザイン性の高さを高評価!他の人と被りたくない方におすすめ
サイズ H45 W30 D14 H41 W29 D9 H43 W30.5 D10 H50 W33 D12.5 H44 W28 D14 H47 W28.5 D10 H45 W30 D13 H46 W27 D9 H46 W33 D15 H45 W34.5 D9 H46 W27 D12 H38 W24 D13 H42 W32 D11 H50 W33 D12.5 H43 W30 D13
販売価格 ¥35,200(税込み) ¥19,800(税込み) ¥19,800(税込み) ¥38,500 (税込) ¥11,000(税抜き) ¥11,000~ ¥13,200 (税込) ¥12,100(税込み) ~¥17,600(税込み) ¥10,450(税込) ¥20,900 (税込) ¥16,500 (税込) ¥18,000~ ¥48,400 (税込) ¥ 15,398
防水 △(撥水加工のみ) ×(撥水加工のみ) △(撥水加工のみ) △(生地は防水) △(撥水加工のみ) △(撥水加工のみ) △(撥水加工のみ) △(撥水加工のみ)
PC収納スリーブ ◎(15インチまで) ◎(16インチまで) △(13インチまで) ◎(15インチまで) ◎(15インチまで) 〇(内部に13インチまで) 〇(内部に15インチまで) 〇(内部に15インチまで) 〇(内部に15インチまで) ◎(15インチまで収納できる単独スリーブ) 〇(内部に15インチまで) ◎(13インチまで収納できる単独スリーブ) 〇(内部に13インチまで) ◎(15インチまで収納できる単独スリーブ) △(内部に13インチまで)
総評 10点 10点 9点 8.5点 8.5点 9点 8.5点 8点 7点 9点 8.5点 8.5点 9.5点 9点 8.5点

大人の男性におすすめのスクエアリュックまとめ

シーエッジ編集部が自信を持っておすすめできるスクエアリュックのみをご紹介したので、お悩みの方やお探し中の方は本記事内でご紹介したブランドから選んでまず失敗することはありません!

また、スクエアリュックを選ぶ際は「サイズ感」「素材」「マチ幅」の3点に気をつけてお選びくださいね。

ご自身のスタイルに合う理想のスクエアリュックを見つけてみてください!

最新情報をチェックしよう!