ノースフェイスのビジネスリュック

【ビジネスマン御用達】ノースフェイスでおすすめのビジネスリュック5選を徹底比較!

デザイン性・機能性・耐水性の三拍子揃ったビジネスリュックの販売を行う『ノースフェイス』。

アウトドアブランドの特徴を生かしたビジネスモデルは、今多くのビジネスマンからの支持を獲得!

街中や電車の中で見かけない日はないほど、ビジネスリュックの定番モデルとして地位を確立しました。

そこで今回は『ノースフェイス』のビジネスリュックモデル5選を徹底解説!

各モデルの優れた点や使いやすい機能をピックアップし徹底比較。ご自身のライフスタイルに合わせて好みのモデルを見つけてみてください!

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]




ノースフェイスのビジネスリュック4つの魅力

ノースフェイスでおすすめのビジネスリュック

ノースフェイスはアウトドアブランドながらリュックブランド顔負けなリュックのラインナップが豊富です。

その中でも高い評判を獲得しているのが『ビジネスシリーズ』です。

ノースフェイスは毎年新作を発売するほど、ビジネスリュックに力を入れており、多くのビジネスマンの通勤生活を支えています。

そこでなぜビジネスマン達からここまで愛されているのかをシーエッジ編集部が徹底調査!

  1. オン・オフ問わず使えるスタイリッシュなデザイン
  2. 一度使うと手放せないほど機能性に優れている
  3. 背負い心地抜群で快適に背負い続けられる!
  4. 耐久性も高いから何年も使える!

そこにはノースフェイスが誇る4つの魅力が隠されていました!また、ビジネスマンから人気の理由もご紹介していきます。

オン・オフ問わず使えるスタイリッシュなデザイン

ビジネスマンから人気の理由一つ目は、「オン・オフ問わず使えるデザイン性」。

スーツにも合わせやすいスクエアの形状を採用しており、どんな体格の男性が背負ってもしっかり馴染んくれます。

スーツにリュックを合わせると野暮ったくなりがち。

しかし、ノースフェイスのビジネスリュックならスタイリッシュに合わせることができモダンな印象になります。

また、プライベートや私服にも合わせられるデザインなので、1つ持っているだけでオン。オフ問わず使い回すことができます。

一度使うと手放せないほど機能性に優れている

ビジネスマンの心を掴んで離さないのが使い勝手抜群の「機能性」です。

大小様々な使い勝手抜群のポケットや17インチまで収納できるPCスリーブなど、ビジネスシーンに必要不可欠な機能を多数搭載。

さらにメインルームとは別に大きな収納ポケットも完備。

嵩張る荷物の収納やジム通いの男性ならジムの荷物の収納まで、1泊2日の荷物なら余裕で収納できる大容量サイズです。

荷物の多い男性から整理整頓をしっかりしたい男性など、全てのビジネスマンにおすすめできるビジネスリュックです。

背負い心地抜群!

アウトドアブランドの真骨頂でもある機能性。

ノースフェイスのビジネスリュックは、どのモデルも肩に掛かる負担を体全体に分散してくれるクッション性に優れた背面パネルを採用。

さらに人間工学に基き人の骨格に合わせて作られた背面パネルやショルダーベルトは、抜群のフィット感を提供してくれます。

たとえ重たい荷物を背負っていても他のブランドのビジネスリュックに比べて疲れにくく快適な背負い心地を維持できます。

耐久性も高いから何年も使い続けられる! 

ノースフェイスのビジネスリュックの多くは、耐久性に優れた素材を使用しています。

特に「1050Dコーデュラバリスティック®」「500Dコーデュラ®ツイルナイロン」といった最も強度の高い素材を織り交ぜているので、簡単に壊れることなく長い間使い続けることができます。

デイリーで使うビジネスリュックは、肩のハーネスがすぐに壊れてしまうことやファスナーが壊れて閉まらなくってしまうこともありますが、ノースフェイスのビジネスリュックならその心配もいりません。


今熱い!おすすめのノースフェイスのビジネスリュック5選

ノースフェイスで人気のおすすめビジネスリュック

ここからは『ノースフェイスで人気のおすすめビジネスリュック』5選を徹底比較!

実際にビジネスマンから愛用される人気モデル5選になりますが、今回はこの5モデルを徹底比較していきたいと思います。

ご自身のライフスタイルや用途・シーンを想定しながら選ぶと自分にぴったりのビジネスリュックを見つけることができますよ!

簡単な比較表を用意したのでご覧ください。

モデル名 おすすめ度 サイズ・容量 販売価格
シャトルデイパック

H46×W29×D14

25L

19,440円
シャトルデイパックスリム

H45×W27×D12

18L

 19,440円
シャトル3WAYデイパック

H44.5×W31×D16

25L

 23,760円
コーデュラバリスティックデイパック

H50×W33×D14

38L

 30,240円
スクランブルーフラップパック

H47×W29×D14

24L

 17,388円

気になるモデルがあれば、モデル名をタップするだけですぐに詳しい解説が見れますが、上から順に見ていくことでビジネスリュック選びに失敗せずご自身に合うモデルを見つけられる思います!

シャトルデイパック

ノースフェイスのビジネスリュックエントリーモデルがコレ!

ノースフェイスのビジネスリュック

ノースフェイスのビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:

サイズ:タテ46cmxヨコ29cmxマチ14cm

収納可能サイズ: A4サイズ収納可能

PC収納可能サイズ:最大17インチ

ポケットの数:11(外側4/内側7)
重量:1090g 容量25L
素材:1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン・500Dコーデュラ®ツイルナイロン/ポリエステル(RD)
カラー展開:全5色
販売価格:19,440円(税込み)

ノースフェイスのビジネスモデルのエントリーモデルとして人気の『シャトルデイパック』。

メインの収納スペースの他に2つの大きなポケットを完備。

合計3つのメインルームとして使えるので、嵩張る荷物・PC類・書類等を分けて収納することができます。

PCの収納可能サイズはなんと17インチまで対応

手持ちのPC類なら全て収納することができ、タブレット類と一緒に収納もできる大容量サイズです。

サイドには折りたたみ傘や水筒の収納に適したサイドポケットやガジェット類などの小物アイテムを収納できるポケットなど、合計11個のポケットを完備。

PCとタブレットを同時に持ち歩く方や仕事終わりにジムに行く男性など、荷物の多いビジネスマンにおすすめのビジネスリュックです。

体格の大きい男性や普段からトレーニングで体を鍛えている方は、こちらのモデルで決まり!

シャトルデイパックスリム

通勤中も快適!スマートに移動したい男性におすすめ!

ノースフェイスのビジネスリュック

ノースフェイスのビジネスリュック ノースフェイスのビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:

サイズ:タテ45cmxヨコ27cmxマチ12cm

収納可能サイズ: A4サイズ収納可能

PC収納可能サイズ:最大15インチ

ポケットの数:12(外側4/内側8)
重量:850g 容量18L
素材:1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン・500Dコーデュラ®ツイルナイロン/ポリエステル(RD)
カラー展開:全5色
販売価格:19,440円(税込み)

『シャトルデイパック』と並びノースフェイスのビジネスモデルに置いてアイコン的存在となっている『シャトルデイパックスリム』。

先ほどご紹介した『シャトルデイパック』をよりスマートにしたモデルになります。コンパクトにしたモデルですが、耐久性や撥水性はあまり変わりません。

小柄な体格の男性やスーツにもしっかり合わせたいと考えているビジネスマンは、こちらのモデルがおすすめです。

『シャトルデイパック』との違いは、センターのファスナーポケットの数。

中央のファスナーポケットを無くすことでおりスマートでスタイリッシュなシルエットにしています。

荷物の持ち運びがそこまで多くない方や満員電車でも邪魔にならないサイズ感のビジネスリュックをお探しの男性は、『シャトルデイパックスリム』がおすすめです。

シャトル3WAYデイパック

通勤からビジネスシーンまで幅広く対応!

ノースフェイスのビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:

サイズ:タテ44.5cmxヨコ31cmxマチ16cm

収納可能サイズ: A4サイズ収納可能

PC収納可能サイズ:最大15インチ

ポケットの数:8(外側2/内側6)
重量:1105g 容量25L
素材:1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン・500Dコーデュラ®ツイルナイロン/ポリエステル(RD)
カラー展開:全5色
販売価格:23,760円(税込み)

『背負う』『持つ』『掛ける』魅力の3WAYビジネスリュックがこちら。

今回ご紹介するモデルの中で唯一3WAYタイプとなったこちらのモデルは、夏場の暑い時期にリュックを背負いたくない男性におすすめです。

満員電車や訪問・出先の際は『持つ』、荷物の多い日や長時間歩くときは『背負う』など、シーンや用途に合わせて持ち方を変えることができます。

また、出張にも対応できるモデルとなっているので、通勤・ビジネス・出張などリュックを一々替えて持ち歩くのはめんどくさいと思っている男性にもおすすめです。

メインルームはマチ底まで開閉できるので、嵩張る荷物の収納も楽に行うことができ、出し入れもスムーズに行えます。

スマートなシルエットながらも1泊程度の出張荷物も持ち運べるので、3WAYビジネスリュックをお探しの男性から荷物の多い男性におすすめです。

関連記事

今ビジネスバッグを選ぶなら間違いなく3WAYビジネスバッグがおすすめです。 通勤や出張など様々なシーンでの使用を想定して作られた3WAYビジネスバッグは、「背負う」「持つ」「掛ける」ことができるので使い勝手抜群! ここ数年で多くのモデルが[…]

おすすめの3WAYビジネスバック

コーデュラバリスティック(R) デイパック

出張にも対応の大容量ビジネスバックパック

ノースフェイスのビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:

サイズ:タテ50cmxヨコ33cmxマチ14cm

収納可能サイズ: A4サイズ収納可能

PC収納可能サイズ:最大15インチ

ポケットの数:11(外側4/内側7)
重量:1360g 容量38L
素材:1680D CORDURA Ballistic® ナイロン
販売価格:30,240円(税込み)

圧倒的な大容量が魅力の『コーデュラバリスティックデイパック』は、荷物の多いビジネスマンやジムの荷物なども持ち運びたい男性におすすめです。

最大容量がなんと38Lのこちらのビジネスモデルは、今回ご紹介しているモデルの中で最も容量の大きいモデルになります。

38Lとは大体キャンプや1泊程度の登山の荷物までも収納できる容量となっているので、2泊程度の出張ならこのリュック一つで対応することができます。

ノースフェイスのビジネスリュック

http://www.goldwin.co.jp

メインルーム意外にも収納ポケットが充実しており、上部に完備されたセカンドポケットは、スマホや充電器、お財布や鍵などの貴重品の収納にぴったり!

また、PC収納スペースはメインルームとは別に完備。使いたいときにサッと取り出すことができるので非常に楽です。

ノースフェイスのビジネスリュック

http://www.goldwin.co.jp/

キャリーケースにも取り付けられるスリットを配備しているので、出張中も快適に移動することができます。

普段から出張の多いビジネスマンや荷物の多い男性におすすめのビジネスリュックです。

関連記事

通常のバックパックやリュックに比べ多くの荷物の収納を可能になる大容量リュック。 最近ではビジネスシーンに特化した大容量ビジネスリュックも販売されるようになり、多くのビジネスマンから愛用されています。 そこで本記事では、『コスパ』『防水』『[…]

大容量ビジネスリュック

スクランブラーフラップパック

雨の日の強い味方!防水力の高いビジネスモデル

ノースフェイスのビジネスリュック

ノースフェイスのビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:

サイズ:タテ47cmxヨコ29cmxマチ14cm

収納可能サイズ: B4サイズ収納可能

ポケットの数:11(外側3/内側8)
重量:1130g 容量24L
素材:840DナイロンTPEコーティング(K)、900DポリエステルTPEコーティング(NT)
カラー展開:全3色
販売価格:17,388円(税込み)

今回ご紹介するノースフェイスのビジネスモデルの中で唯一開閉口がフラップ式となった「スクランブラーフラップパック」。

通勤の際に自転車に乗るビジネスマンやバイク通勤をしている男性におすすめです。

メッセンジャーバッグのようなシルエットなので、前傾姿勢となる自転車やバイクでもしっかり体に固定することができ快適な背負い心地を維持することができます。

また、止水ジッパー付きのポケットや防水加工となったマチ底まど、雨にも強いビジネスリュックとなっているので、雨の日にも使えるビジネスモデルをお探しの男性にもおすすめです。

さらに背面には最大15インチのPCや書類等を収納できるメッシュポケットを完備。

PCと書類をそれぞれ分けて収納できる伸縮性に優れたスリーブとなっているので、汚れや傷を付けずに持ち運ぶことが可能です。

デザインもスタイリッシュで都会的なので、スーツに合わせてもかっこよく合わせることができますよ!

ノースフェイスのビジネスリュックとスーツを合わせたコーデ

ノースフェイスのビジネスリュックをスーツに合わせるなら「ネイビー」「グレー」「ブラック」といった色合いを選びましょう。

また、スーツだけではなく私服にも合わせられる万能モデルが多いので、ここからは普段の私服に合うコーデをいくつかご紹介していきます。

オフィスカジュアルに合わせると都会的な雰囲気に

ジャケットにスラックスやスキニーパンツといったオフィスカジュアルの着こなしに合わせると都会的な印象に。

リュックの野暮ったい雰囲気もなくおしゃれに通勤を楽しめますよ!

私服にも合わせやすい丁度良いサイズ感

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SORA Shibuyaさん(@sorashibuya)がシェアした投稿

スクエアのシルエットは野暮ったい印象にならずモダンでスタイリッシュな雰囲気にまとめられるので私服にも合わせやすい。

ロンT×ショーツといった少年ぽさの出やすい着こなしに合わせてもしっかり大人ぽくまとまるので、アイテムやコーデを選ばずに合わせることができます。

旅行・出張には大人ぽくまとめる

おすすめのノースフェイスのリュック

goldwin-blog.jp

スクエアのシルエットは、ロングコートなどといった縦に長いアイテムとの相性が良いリュックの形です。

着こなし全体に流れを作りスタイリッシュでモダンな雰囲気になるので、できる男の雰囲気を醸し出してくれます。

オフの日はネイビーでまとめて無骨な男らしさを演出

ノースフェイスビジネスリュック

goldwin-blog.jp

オフにも使える『ノースフェイス』のビジネスモデル。

黒を使わずあえて全身ネイビーでまとめたこちらのコーデは、重たくならずマイルドな印象に仕上がっています。

インナーに白を加えることで適度に抜け感を作ることができ、感度の高い洒落者の雰囲気を演出してくれます。

オフの日は仕事モードとは違った雰囲気にしてみましょう!


一緒に持ち合わせたい便利アイテム3選

ここからはビジネスシーンを彩る便利アイテムを3選ご紹介!

ビジネスリュックの空いたスペースに収納しておくだけで何かあったときすぐに対応することができます。

レインカバー(シャトルデイパック) NM91606

レインカバー

『シャトルデイパック』専用のレインカバーがこちら。『シャトルデイパックスリム』や『シャトル3WAYデイパック』にも対応しています。

突然のゲリラ豪雨にもすぐさま対応できるよう背面で水平方向に締めるとすぐに締めることのできるワンアクション構造となっています。

使わないときは小さく折りたたんでリュックの空いたスペースに収納しておけるので、場所も取りません。

デザインもスーツやビジネスリュックに合うようシンプルなので、梅雨の時期や台風の多い季節に大活躍してくれるでしょう。

折りたたみ傘(Wsky)ワンタッチ自動開閉 

ビジネスマンにおすすめの折りたたみ傘がこちら。大手通販サイトでも高評価を獲得!

なぜビジネスマンにおすすめなのかというと

  1. ワンタッチ開閉で楽チン!
  2. スーツを邪魔しないスタイリッシュなデザイン
  3. スマートでコンパクトなサイズ感

突然のにわか雨にもすぐに対応できるようワンタッチで開閉できるシステム。

手荷物が多いときでも指一本で開閉できるのでめちゃくちゃ楽と評判!

また、スーツやおしゃれなビジネスリュックを邪魔しないシンプルでスタイリッシュなデザインとシルエット。

サイズ感もコンパクトなのでリュックの空いたスペースに収納して持ち歩けます。

バックインバッグ(リヒトラブA7683-24

ノースフェイスのビジネスリュック

ビジネスリュックと持ち合わせたいアイテム続いてご紹介するのは、バックインバッグです。

たとえポケットの収納が充実しているからといって内部が整理整頓されているわけではないですよね。

出したいものをスマートに出したい。荷物を綺麗に収納したい。そんな男性にバックインバッグはおすすめです。

仕事に必要となるペンフォルダーや大小様々のポケットを完備しており、使い方は自由自在。

さらに別売りのショルダーベルトを使うことで、ショルダーバッグとしても使用できます。

リュックにサッと収納。取り出すときにそのまま持ちあげる事だけで、他の荷物をごちゃごちゃにすることもありません。

まとめ

用途やシーンに応じて様々なビジネスリュックを販売するノースフェイス。

ご自身のライフスタイルや気になるモデルは見つかりましたか?

今回ご紹介したビジネスモデル5選は、実際に多くのビジネスマンからも愛用されている人気のモデルばかりです。

ノースフェイスのビジネスリュックをスーツに合わせて通勤ライフを楽しんでくださいね!

関連記事

関連記事

ビジネスマンのお供として選ばれ続けられているビジネスバッグ。 最近では「多機能」「防水」など様々なスペックを搭載したモデルも発売されており、自分の個性や好みのデザインも選べるようになりました。 そこで今回は【メンズにおすすめのビジネスバッ[…]

ノースフェイスのビジネスリュック
最新情報をチェックしよう!