大容量ビジネスリュック

【出張の多い男性必見!】大容量ビジネスリュック10選。防水モデル~安いモデルまで幅広くご紹介!

通常のバックパックやリュックに比べ多くの荷物の収納を可能になる大容量リュック。

最近ではビジネスシーンに特化した大容量ビジネスリュックも販売されるようになり、多くのビジネスマンから愛用されています。

そこで本記事では、『コスパ』『防水』『出張』の3つのカテゴリーに分けて本当におすすめできる【大容量ビジネスリュック10選】をご紹介!

ご自身のライフスタイルや用途に合った大容量ビジネスリュックを見つけてみてくださいね!


大容量ビジネスリュックのメリット・デメリット

ビジネスリュック

大容量ビジネスリュックのメリット・デメリットは

大容量ビジネスリュックのメリット・デメリット
メリット デメリット

 

  • より多くの荷物を一度に運ぶことができる
  • 手荷物なしで快適に通勤
  • ジムなどの荷物も収納可能

 

  • 荷物を収納した際の重量がかなり重い
  • デザイン性に欠ける
  • 身動きが取りにくい

最大のメリットは、より多くの荷物を運ぶことができるので、手荷物なしで通勤できることでしょう。

ミニマムサイズやスマートなモデルでは、荷物の量が限られてしまうので、結果サブのバッグを持ち歩くか荷物の量を減らすかしないといけないので、不便ですよね。

その点、大容量ビジネスリュックなら全ての荷物をリュックに詰めて持ち運べるので便利です。仕事終わりにジムに行く男性は、ジムの荷物も収納できるので、ジムに預けなくても済みますよ!

一方デメリットですが、マチ幅を広くしている大容量ビジネスリュックは、どうしてもスーツの着こなしのバランスを崩してしまうため、「デザイン性に欠ける」という点を気にする男性が多いです。

そんな方のために今回ご紹介する大容量ビジネスリュック10選は、どれもスーツの着こなしに合うモデルをファッションのプロが選んだので、安心して使うことができますよ!


大容量ビジネスリュックの選び方

大容量ビジネスリュック

大容量ビジネスリュックの選び方は大きく分けて『収納したい荷物の量』『使用するシーンや用途』の2つです。

以下では選び方のポイントをそれぞれご紹介しているので、参考にしてみてください。

収納したい荷物の量で選ぶ

PC収納に特化したモデルや嵩張る荷物の収納が可能なモデルなど、大容量ビジネスリュックとってもそれぞれ特徴が異なります。

ご自身の収納したい荷物の量はどれぐらいなのか計算してから選ぶと失敗せずにご自身に合うモデルを見つけることができます。

以下の記事では、リュックの容量の計算方法についてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

自分の収納したい荷物が入らなった! 大きすぎて使いにくかった! などリュックを購入してから失敗したご経験ありませんか? リュック選びで一番失敗してしまうのが「容量」です。 この記事ではリュックの容量の計算方法から選び方のポイント、また[…]

使用するシーンや用途で選ぶ

実際にどのシーンや用途で大容量ビジネスリュックを使うのかによって容量やサイズの選び方が変わってきます。

ジムの荷物・書類の持ち運びが多い男性 30L前後のモデルが良い
日帰り~1程度の出張に使いたい男性 30L以上の180度開閉可能なモデルがおすすめ
PC・ガジェットなどの電子アクセサリー類が多い男性 ポケットの数やPCルームが広いモデル

 上記の表を参考にしながらご自身の用途やシーンに合うモデルを見つけてみてください。

【コスパ最強】大容量ビジネスリュック3選

ここからは【コスパ最強】の大容量ビジネスリュック3選をご紹介します!

予算を抑えつつ、かつ使いやすいモデルをお探しの男性は、ぜひこちらからお選びください!

それぞれ特徴やスペックが異なるので、ご自身が使いやすい機能の付いたモデルを見つけてください。

関連記事

人気のブランドのビジネスリュックだっと2万円もする…。とにかく安いビジネスリュックが欲しい。 そんな男性のために本記事では【コスパ良い安いビジネスリュック5選】をご紹介! 全モデルPC収納対応。それでいておしゃれで使い勝手なので、買わない[…]

VARNIC

コスパ最強の大容量ビジネスリュック!

コスパビジネスリュック

安いビジネスリュック コスパビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ45㎝×ヨコ31㎝×マチ16㎝
収納可能サイズ:16インチまでのPC収納可能
重量:重量:850g
素材:ナイロン
参考価格:3,380円(税抜き)
こちらの大容量ビジネスリュックの特徴
  • 大小合わせて17個のポケットを完備
  • コスパ最強なのに耐久性もしっかりしている
  • 大容量なのに軽量!

「コスパ重視」「多数のポケット」で大容量ビジネスリュックをお探しの男性におすすめしたいのがこちら。

なんと大小合わせて17個ものポケットを搭載しており収納力が自慢。

普段から荷物の量だけではなく持ち歩くアイテムの数が多いビジネスマンにおすすめです。

大手通販サイトの大容量ビジネスリュック部門では、ベストセラー1位にも輝いており、その機能性が本物。

サイズながらもサイズ感は丁度良くデイリー使いにもぴったりです。

サイズ感も大きすぎず小さすぎないので、日帰り出張にも使える使い勝手の良さ。

コスパ重視の男性には太鼓判を押せる大容量ビジネスリュックです!

SUNOGE

盗難防止機能を搭載したビジネスリュック

大容量ビジネスリュック 大容量ビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ48㎝×ヨコ32㎝×マチ17㎝

PC収納可能サイズ:16インチまでのPC収納可能

収納可能サイズA4サイズ収納可能

重量:850g

容量:最大37L

素材:ナイロン
参考価格:6,999円(税抜き)
SUNOGEの大容量ビジネスリュックの特徴
  • 防災性能に優れている
  • キャリーオン機能対応
  • 180度開閉可能なメインルーム

なんと最大5日程度の宿泊荷物を収納できるほどの大容量ぶり!

連泊の伴う出張や海外出張にもしっかり対応してくれます。

出張の多いビジネスマンはまずこちらのモデルを選んで間違いないでしょう。

それぐらいおすすめできるほど充実な機能を搭載。

キャリーオン機能対応なので、お手持ちのスーツケースに取り付けることが可能。空港内でも背負わずに済みます。

また、外部には便利なUSB充電ポート付き。一々充電器を使わなくても済むので、とても便利です。

また、背中のムレを軽減するため背面パネルには3Dメッシュ素材を採用。

夏場でも快適な背負い心地を維持することができます。

MARK RYDEN

荷物の量に合わせてマチ幅を拡張できる超大容量ビジネスリュック

大容量ビジネスリュック

大容量ビジネスリュック 大容量ビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ48㎝×ヨコ32㎝×マチ17㎝

PC収納可能サイズ:16インチまでのPC収納可能

収納可能サイズA4サイズ収納可能

重量:1100g

容量:最大37L

素材:ー
参考価格:7,690円(税抜き)
Bellstoneの特徴
  • マチ幅を最大12㎝拡張可能
  • 5日程度の出張や旅行にも対応
  • 3つの収納スペースで嵩張る荷物もしっかり持ち運べる

今回ご紹介している大容量ビジネスリュックの中で最も多くの荷物を収納することができるこちらのモデルの容量はなんと37L。

ほぼ40Lと超大容量ビジネスリュックです。12㎝までマチ幅を拡張することができ、連泊を伴う出張にも十分対応してくれます。

また、人間工学に基づいて設計されており、背負いやすさも魅力の一つ。

背面は全面メッシュ素材なので、暑い夏場でも快適に背負うことができます。

表面は撥水加工もされているので、急な雨からも中身の荷物を守ることができるので、安心して背負い続けられます。

出張の多い男性やデザインよりも容量や機能性重視のビジネスマンにおすすめです。


【防水特化】大容量ビジネスリュック3選

ここからは防水機能に特化した大容量ビジネスリュック3選をご紹介します。

どのモデルも高い防水機能が魅力となっており、突然の雨にもしっかり対応してくれるので、大切な書類やPCが濡れることはありません。

また、レインカバーを一々付けなくても良いので、移動も楽に行えますよ!

MARK RYDEN 完全防水ビジネスリュック

待望の完全防水ビジネスリュック

大容量ビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ50㎝×ヨコ32㎝×マチ18㎝

PC収納可能サイズ:17インチまでのPC収納可能

収納可能サイズA4サイズ収納可能

重量:1100g

容量:30L

素材:高密度オックスフォード・ナイロン
参考価格:5,290円(税抜き)
完全防水ビジネスリュックの特徴
  • 完全防水だから突然の雨にもしっかり対応
  • 大容量なのにスマートなルックス

2019年待望の完全防水ビジネスリュックがこちら。防水ビジネスリュックをお探しの男性は間違いなくこちらのモデルがおすすめ!

どんなに強い雨でもしっかり中身の荷物を守ってくれるので、梅雨や台風などの時期に活躍してくれますよ!

また、リュック専用のレインカバーを持ち歩かなくて済むので大変便利。

大容量ながらもスマートでスタイリッシュなルックスは、スーツに合わせてもバランス良いので、デザイン性を求める男性にもおすすめです。

最大で17インチまで収納できるメインコンパートメントを2つ搭載。嵩張る上着やお弁当、水筒なども一緒に収納しておくことができます。

Hotlion 防水PCビジネスリュック

スタイリッシュなシルエットはおしゃれな男性にぴったり!

大容量ビジネスリュック

大容量ビジネスリュック 大容量ビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ45㎝×ヨコ33㎝×マチ15㎝

PC収納可能サイズ:16インチまでのPC収納可能

収納可能サイズA4サイズ収納可能

重量:1000g

容量:ー

素材:ナイロン
参考価格:5,990円(税抜き)
防水PCビジネスリュックの特徴
  • スタイリッシュで都会的なルックス
  • スーツにも合わせやすいおしゃれなデザイン
  • ロールトップタイプだから自転車やバイク通勤の男性にもおすすめ

デザイン性が非常に高いこちらの大容量ビジネスリュックは、スタイリッシュで都会的な雰囲気なので、スーツの着こなしをおしゃれな雰囲気にしてくれます。

大容量ビジネスリュックのデザイン性に欠けるという点を克服したモデルになるので、感度の高いビジネスマンも安心して背負うことができますよ!

無駄な装飾を省きビジネスマンが使いやすい機能のみを搭載したモデルになるので、PCの持ち運びが必須な男性がもちろん、仕事終わりのジムの荷物を持ち歩きたいという男性にもおすすめです。

ロールトップタイプのモデルになるので、自転車やバイク通勤している男性にもおすすめのモデルです。

コリンデザイン(Korin Design)CLICJPACK JOY

優れた防犯機能搭載の防水ビジネスリュック

大容量ビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ46㎝×ヨコ34㎝×マチ16㎝

PC収納可能サイズ:16インチまでのPC収納可能

収納可能サイズ:A4サイズ収納可能

容量・重量:重量:1108g 容量17L
素材:ポリマーポリエチレン・超高級工業レベルポリエステルシルク
参考価格:18,144円(税込み)
クリックパックジョイの特徴
  • 5つの優れた防犯対策機能搭載
  • スタイリッシュで都会的なデザイン
  • 2重の耐水装備で突然の雨にも柔軟に対応

5つもの防犯対策機能を搭載したこちらのモデルは、大容量だけどスーツにも合うビジネスリュックが欲しいと考えている男性におすすめです。

TSAロックやワイヤーロックといった防犯機能の他に2重の耐水機能で突然の雨にもしっかり対応。

さらに、従来の大容量ビジネスリュックとは異なる高いデザイン性。

スーツの着こなしにもしっかり合うスタイリッシュなデザインは、背負うだけで都会的な印象にしてくれます。

海外出張の現地移動のバックパックとしても使えるので、出張の多いビジネスマンにもおすすめですよ!

【出張におすすめ!】大容量ビジネスリュック4選

ここからは、大容量ビジネスリュックは出張におすすめの4つのモデルをご紹介!

気になるモデル名をクリックすると詳しい特徴や魅力が知ることができます。

モデル名 特徴

マンフロット

大容量ビジネスリュック

  • 重さを体全体に分散し疲れを軽減
  • 休日も使えるスタイリッシュなデザイン

シャトル3WAYデイパック

ノースフェイスのビジネスリュック

  • 背負う・掛ける・持つの3WAY仕様
  • 日帰り~1泊程度の出張可能

マンティス

おすすめのアークテリクスのリュック

  • 180度開閉可能のメインルーム
  • 背負ったままでも中身の荷物を取り出せる

カバートミッションデイ

大容量ビジネスリュック

  • キャリーオン機能搭載
  • 180度開閉可能なメインコンパートメント

出張におすすめの機能を搭載したモデルですが、もちらろん普段使いもできるので出張の多いビジネスマンが必見ですよ!

マンフロット(Manfrotto)カメラリュック

カメラ好き必見!オン・オフ問わず使えるビジネス向きバックパック

大容量ビジネスリュック

大容量ビジネスリュック 大容量ビジネスリュック 大容量ビジネスリュック
シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ42㎝×ヨコ26㎝×マチ14㎝

PC収納可能サイズ:15インチまでのPC収納可能

収納可能サイズ:A4サイズ収納可能

ポケットの数:5
重量:1580g 
素材:ナイロン
参考価格:20,000円(税込み)
マンフロットのビジネスリュックの特徴
  • カメラ専用バックパックだから耐久性バッチリ!
  • 使い勝手抜群の機能性
  • 海外旅行や海外出張にも幅広く対応!

個人的に最もおすすめする大容量ビジネスリュックがこちら。

オン・オフ問わず使える大容量ビジネスリュックをお探しならこちらがおすすめです!

今一部のビジネスマンから話題ろとなっており、筆者も普段使いとして愛用しているこちらのモデルは、元々はカメラリュックなのですが、内部の仕切りを取り外すことでビジネス用途にも大活躍してくれる仕様。

マチ幅も広く独立して立つことができるので、内部に収納した荷物が混ざる心配もなし!

これならお弁当や水筒を収納していてもこぼれる恐れもありません!

背面パネルも背中にフィットしてくれるので、疲れにくく背負いやすいので、重たい荷物を収納していても長時間背負い続けることができますよ!

趣味がカメラというビジネスマンは、まずこちらのモデルを選んで間違いないでしょう。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)シャトル3WAYデイパック

ノースフェイスのビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ44.5㎝×ヨコ31㎝×マチ16㎝

PC収納可能サイズ:15インチまでのPC収納可能

収納可能サイズ:A4サイズ収納可能

ポケットの数:8(外側2/内側6)
容量・重量:重量:1105g 容量25L
素材:1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン・500Dコーデュラ®ツイルナイロン/ポリエステル(RD)
参考価格:23,760円(税込み)
シャトル3WAYビジネスリュックの特徴
  • 背負う・掛ける・持つの3WAY仕様
  • 洗練されたスタイリッシュなデザイン
  • 日帰り~1泊程度の出張に対応

『背負う』『持つ』『掛ける』魅力の3WAYビジネスリュックがこちら。

満員電車や訪問・出先の際は『持つ』、荷物の多い日や長時間歩くときは『背負う』など、シーンや用途に合わせて持ち方を変えることが可能。

出張にも対応のモデルとなので、通勤・ビジネス・出張などリュックを一々替えて持ち歩くのはめんどくさいと思っているビジネスマンには特におすすめです!

メインルームはマチ底まで開閉できるので、嵩張る荷物の収納も楽に行うことができ、出し入れもスムーズに行えます。

スマートなシルエットながらも1泊程度の出張荷物も持ち運べるので、3WAYビジネスリュックをお探しの男性から荷物の多い男性におすすめです。

関連記事

デザイン性・機能性・耐水性の三拍子揃ったビジネスリュックの販売を行う『ノースフェイス』。 アウトドアブランドの特徴を生かしたビジネスモデルは、今多くのビジネスマンからの支持を獲得! 街中や電車の中で見かけない日はないほど、ビジネスリュック[…]

ノースフェイスのビジネスリュック

アークテリクス(Arc’teryx)マンティス

おすすめのアークテリクスのリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ47㎝×ヨコ27㎝×マチ14㎝

PC収納可能サイズ:15インチまでのPC収納可能

収納可能サイズ:A4サイズ収納可能

ポケットの数:8(外側2/内側6)
重量:865g・容量:26L
素材:N420p ナイロン 6 平織り
参考価格:¥18,360(税込み)
マンティスの特徴
  • 180度開閉できるメインルーム
  • 背負ったままでも中身の荷物を取り出せる
  • 人間工学に基づいた設計

幅広いシーンや用途で使える大容量ビジネスリュックをお探しの男性におすすめの「マンティス」。

他のモデルに負けない魅力といえば180度まで開閉できるメインルーム。

内部に収納した荷物の視界は良好に。さらにマチ底に収納した荷物を簡単に取り出すことができるので、一々上の荷物をどかさなくても済みます。

また、印象的な斜めジッパーは、背負ったままでも中身の荷物を取り出しやすくしています。満員電車やホームにいるときでも収納した本や貴重品などをスムーズに取り出せるのでストレスフリー。

しっかりPCスリーブも完備しているので、PCの持ち運びも行えます。

日帰りのハイキングや登山等にも適しているので、平日はビジネスリュック、休日はアウトドアシーンに使い分けすると良いでしょう。

関連記事

名作揃いのアークテリクスのリュックは、ビジネス用途でも活躍してくれるので、街中で背負うビジネスマンを毎日のように見かけます。 ここではそんなアークテリクスのリュックでもビジネスシーンにおすすめのモデル5選をランキング形式でご紹介。 アーク[…]

アークテリクスのビジネスリュック

グレゴリー(Gregory)カバートミッションデイ

充実の機能美が魅力の大容量ビジネスリュック!

大容量ビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ43㎝×ヨコ28㎝×マチ14㎝

収納可能サイズ:A4サイズ収納可能

ポケットの数:8(外側2/内側6)
重量:1100g・容量:22L
素材:1680Dバリスティックナイロン
参考価格:¥22,680(税込み)
カバートミッションデイの大容量ビジネスリュックの特徴
  • 欠点の少ない大容量ビジネスリュックのエントリーモデル
  • 180度開閉式のメインコンパートメント
  • スーツケースに取り付けられる機能搭載

多くのビジネスマンから愛用される「カバートミッションデイ」。は、20代~50代までの男性が合わせることができるので、年齢を気にせずに背負うことができるビジネスリュックです。

都会的な印象を受けるスクエアのシルエットは、スーツに合わせるとスタイリッシュでかっこいい雰囲気を醸し出してくれます。

「カバートミッションデイ」の魅力は「おしゃれなデザイン性」と「使い勝手抜群の機能性」の2つです。

まず、デザイン性ですが、愛用する男性の口コミやレビューでは「ビジネスリュックに見えないビジネスリュック」と感じる方が多かったです。

それもそのはずこちらのモデルは、オン・オフ問わず使えるデザインとシルエットなので、平日は通勤用、休日はお出かけ用と使い分けすることができます。

また、スーツの着こなしだけではなくオフィスカジュアルや私服にも合わせられる超優秀ビジネスリュックなのです。

そして、機能性については文句の付けどころがないほど、高性能な機能を多数搭載。

背面側にクッション性のPCスリーブを搭載。

13インチ~15インチまでのPCサイズに対応しているので、一通りのPCはしっかり収納することができます。

また、フロントのポケットは、大小様々な使い勝手抜群なポケットを完備。

10インチのタブレットを収納できるサイズ感なので、貴重品や手帳の収納にぴたっりです。

メインルームは、「予想以上に多くの荷物を収納できる」と実際の愛用者の口コミやレビューでも見受けられた通り、非常に多くの荷物を収納することができます。

嵩張るお弁当や水筒、折りたたみ傘などの荷物は、全て収納できるサイズ感なので、荷物の多いビジネスマンの強い味方!

関連記事

アウトドアリュックブランドとして幅広い年齢層の男性から人気の「グレゴリー」。 1977年に誕生して以来、その使い勝手の良い機能性やデザインが注目されアウトドアシーンからタウンユースなど、幅広いシーンで活躍してきました。 最近ではビジネス用[…]

おすすめのグレゴリーのビジネスリュック

まとめ

本記事では【大容量ビジネスリュック10選】を『コスパ』『防水』『出張』の3つのカテゴリーに分けてご紹介させて頂きました!

ご紹介した10選のモデルは、実際にビジネスマンからの愛用率の高さや本当におすすめできる機能を搭載したモデルを厳選しているので、大容量ビジネスリュックをお探しの男性は、ぜひ本記事のモデルから選ぶと良いでしょう。

ご自身の使用想定シーンや普段持ち歩く荷物の量に合わせてお選びくださいね!

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]

大容量ビジネスリュック
最新情報をチェックしよう!