ポーターのビジネスリュック

【使い勝手抜群】ポーターのビジネスリュック5選を徹底比較!防水~大容量モデルまでご紹介

日本のバッグブランドを牽引し続け、今では世界中にファンを持つポーター。

カジュアルダウンしながらも高級感溢れる雰囲気を特徴としており、人選ばずに持てるとビジネスマンから大人気!

本記事ではビジネスマン御用達【ポーターのおすすめビジネスリュック5選を徹底比較】

数ある名作ビジネスリュックの中でも特に人気の高い5選を特徴や魅力など、徹底比較しているので、ビジネスリュックをお探しの男性はぜひ参考にしてみてください!




ポーターのビジネスリュックが人気の4つの理由

ポーターのビジネスリュック

ビジネスリュックブランドの中でも一目置かれる存在のポーターですが、一体何がそこまでビジネスマンを惹きつけるのでしょうか。

ここからはポーターのビジネスリュックが人気の4つの理由について解説していきます。

メイン・イン・ジャパンにこだわり続ける徹底ぶり

 ポーターは今でも日本製造にこだわりを持ちモノ作りを行う正真正銘の”メイド・イン・ジャパンブランド“です。

多くの日本ブランドがコストの問題で生産拠点を海外に移す中、今もなお日本での製造にこだわり続けている理由は、愛用者に細部に渡る縫製技術やディテールを感じて欲しいから。

日本は世界から見ても職人の技術がトップクラスとも言われています。

職人が手間暇かけて作りあげるバッグの数々は、耐久性が非常に高く何年使っても壊れないとうメリットを生み出します。

カジュアルながらも高級感を感じるデザイン性

ポーターのビジネスリュック

高島屋や伊勢丹メンズのビジネスリュックコーナ―でも取り扱いされるなど、多くのビジネスマンを虜にしているポーターのビジネスリュック。

ポーターのビジネスリュックの特徴の一つに「カジュアルながらも高級感溢れるデザイン性」が挙げられます。

高級な雰囲気を醸し出しつつもカジュアルダウンしたデザインは、今ぽさを兼ね備えビジネススーツの着こなしも都会的でスタイリッシュな雰囲気に変えてくれます。

嫌味を相手に与えることなく、またカジュアルベースなので人を選ばずに使うことができるので、幅広い年齢層の男性におすすめです。

ビジネスマンを唸らせるほどの申し分ない機能性

ポーターがビジネスマンから選ばれ続ける理由の一つに「使いやすい機能性」も挙がります。

ポーターのビジネスリュックの特徴は、ポケットのサイズ感と位置。

たとえどんなに多くのポケットが付いているからとって使いにくければ意味がありません。

ポーターの各モデルは、手に届きやすい位置や小物類のサイズに合わせてマチ幅も設けるなど、ポケットのデザインにこだわりを持って製造を行っています。

PCスリーブもすぐに出し入れができるよう開閉口を広めの設計にするなど、実際に使う人の気持ちになって考えられるいるので、どれも使い勝手が良くスマートに荷物の出し入れを行えます。

豊富過ぎるラインナップから自分好みのモデルを必ず見つけることができる

ポーターのビジネスリュック

ポーターと言えばカバンブランドなだけあって他のブランドを圧倒するほどの豊富なラインナップが魅力。

各シリーズ毎にビジネスモデル・タウンユースモデルなど、細かく展開しているので、必ずご自身の好みのビジネスリュックを見つけることができます。

また、1つのモデルに最低でも3色のカラーを用意しており、スーツの色合いなどにも合わせて選ぶことができるので、ビジネスマンにとっては嬉しいポイントと言えます。


ポーター(PORTER)のビジネスリュック5選を徹底比較!

ここからは名作揃いのポーターのビジネスリュックの中でも特に人気のある5選を徹底比較して参ります!

それぞれ特徴や魅力が異なるので、ビジネスリュック選びの参考にしつつお気に入りモデルを見つけてみてくださいね!

モデル名 特徴 価格帯

ユニオン(UNION)

ポーターの代表モデル  ¥18,500

ヒート(HEAT)

大小使い勝手良いポケットを多数搭載 ¥42,120

ハイブリッド(HYBRID)

各種使い勝手の良い機能を搭載 ¥37,800

リフト(LIFT)

薄マチだから電車の中もストレスフリー ¥35,640

タイム(TIME)

 光沢感のあるデザインでスーツの着こなしを格上げ  ¥36,720  

ポーター/ユニオン(UNION) 

ポーターが誇る大容量ビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ44㎝×ヨコ32㎝×マチ14㎝
容量:24L
重量:1030g
素材:ポリエステルキャンバス
価格の目安:¥18,500(税抜き)
ユニオンの特徴
  • 1日分以上の荷物も収納できる大容量サイズ
  • マチ底まで開くオープンファスナーを採用
  • 手に取りやすい手頃な価格帯が魅力

今回ご紹介している5選のモデル中で大容量クラスのビジネスリュックがコレ!

1日分以上の荷物までも収納できる大容量となっており、なんと荷物の量や大きなに合わせてマチ幅を拡張させることができるんです!

さらにマチ底まで開くオープンファスナーは、底に収納した荷物も出し入れもスムーズに行うことができます。

これなら一々上部に収納した荷物を出さなくても済みますよね。

また、カジュアルなデザインも人気の理由の一つ。

若手社員だと高級ビジネスリュックよりもあえてカジュアルな雰囲気のあるモデルのほうが背負いやすく、また嫌味も感じず歳相応に見えるのでおすすめです。

また、何かと荷物が多くなってしまうときはこれぐらい容量があったほうが便利なので、若手社員や荷物の多いビジネスマンにおすすめです。

関連記事

通常のバックパックやリュックに比べ多くの荷物の収納を可能になる大容量リュック。 最近ではビジネスシーンに特化した大容量ビジネスリュックも販売されるようになり、多くのビジネスマンから愛用されています。 そこで本記事では、『コスパ』『防水』『[…]

大容量ビジネスリュック

ポーター/ヒート(HEAT) 

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ44㎝×ヨコ32㎝×マチ14㎝
容量:24L
重量:1030g
素材:ポリエステルキャンバス
価格の目安:¥18,500(税抜き)
ヒートの特徴
  • 使いやすい1層仕様
  • ショルダーベルトが肩や背中に馴染みやすく疲れにくい
  • 底面には耐水性に優れたターポリン素材を使用した防水仕様

メインルーム1層仕様のシンプルで使い勝手抜群!

デザインも高級な雰囲気を醸し出しつつもカジュアルダウンしたルックスで背負う人を選ばないので、幅広い年齢層のビジネスマンにおすすめです。

また、重たい荷物を収納していても疲れにくいようショルダーベルトの強度を高くしています。

背中や肩に馴染みやすいので、疲れや痛くなることもなく快適な背負い心地を1日中キープすることができます。

ポーターの真骨頂でもある耐久性の高さとクオリティの高さを感じるモデルになるので、ポーターのビジネスリュックでお迷いの男性には自信を持っておすすめします。

関連記事

高級百貨店のビジネスコーナーに並ぶビジネスリュックブランドを徹底調査! 本記事では、本物志向の大人の男性が今選ぶ【高級】ビジネスリュック7選をご紹介。 高級モデルなだけに価格帯が非常に高くなりますが、高級感や存在感は背負えば分かるほど。 […]

高級ビジネスリュック

ポーター/ハイブリッド(HYBRID)

今一番注目したいPCビジネスリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ41㎝×ヨコ31㎝×マチ12㎝
容量:15L
重量:930g
素材:ナイロン
価格の目安:¥37,800
ハイブリッドの特徴
  • 見た目によらず軽量で背負いやすい
  • 耐久性の高さはブランドトップクラス
  • 角ばった書類やファイルも綺麗に持ち運べる

今ポーターで一番注目したいビジネスリュックがコレ!

ポーターと言えば今までいくつもの名作ビジネスリュックを世に送りだしてきましたが、こちらのモデルはそれらの総まとめしたモデルと言われ、多くのビジネスマンから愛用されています。

ポーターの代名詞とも言える細かい縫製技術に加え、オリジナル生地でもある「X-C1000」をメイン素材に採用。

カジュアルダウンすることで今ぽさを出しより幅広い男性に使ってもらえるようデザイン。

耐久性にも優れているので、たとえデイリー使いしていたとしても何年も使い続けることができるほどの強度を誇ります。

さらに美しいスクエアの形状は、内部に荷物を収納していてもスクエアの形状が保たれるようデザインされているので、スーツに合わせても着こなしを崩すことなく、なおかつ書類やファイルを綺麗に持ち運ぶことができます。

フロントポケットの大きく使いやすいので、荷物の収納スペースには困ることはないでしょう。

ポーターのビジネスリュックがお悩みの男性は、まずこちらのモデルを選んで失敗することはありませんよ!シーエッジ編集部も自信を持っておすすめします!

ポーター/リフト(LIFT)

薄マチだから満員電車でもストレスなく快適に背負える

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ42㎝×ヨコ30㎝×マチ8㎝
容量:14L
重量:760g
素材:ナイロン
価格の目安:¥35,640
リフトの特徴
  • 斜めのジップが個性をより引き出し他の人と差別化できる
  • 薄マチだから満員電車もストレスフリー
  • ビジネススーツの着こなしを崩さない

わすが8センチの薄マチだから満員電車や混雑した通勤時間帯もストレスなく快適に通勤することが可能。

毎日電車で通勤しているとリュックが他の人にあたってそれだけで疲れる。そんな男性も多いのでは?

今回ご紹介しているポーターのビジネスリュックの中で最もスマートでミニマムなサイズ感が特徴。

リュックを前に背負っても不快感なく通勤することができるので、毎朝のストレスを軽減することができます。

また、薄マチなので、ビジネススーツの着こなしを崩すことなくしっかり溶け込んでくれます。

スタイリッシュで都会的な雰囲気になるので、おしゃれに敏感なビジネスマンや通勤時間のストレスを少しでも軽減したい男性におすすめです。

ポーター/タイム(TIME)

 

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ43㎝×ヨコ29㎝×マチ16㎝
容量:ー
重量:945g
素材:ナイロン
価格の目安:¥38,880
タイムの特徴
  • 人気のスクエア形状でスーツの着こなしにもしっかりマッチ!
  • 耐久性の高さはトップクラス。何年も使い込むことが可能

軽量かつスタイリッシュなシルエットはビジネスマンから人気のこちらのモデル。

ビジネスマンにとって必要不可欠となるPCスリーブや角ばった書類等を綺麗に持ち運べるメインルームなど、各種使いやすい機能を搭載。

スクエア形状なので、書類やファイルなども綺麗に持ち運べることができる点は、ビジネスマンにとって嬉しいポイントと言えます。

3層仕様となっているので、荷物を分けて収納することができ整理整頓も楽!

さらにサイドポケットはペットボトルや折りたたみ傘などの収納に便利なサイズ感。

また、キャリーオン機能搭載なので、お手持ちのスーツケースに取り付けることも可能。

出張の多いビジネスマンには特におすすめしたいビジネスリュックです。

まとめ

本記事ではビジネスマンにおすすめの【ポーターで人気のビジネスリュック5選】を徹底比較させて頂きました!

ご自身のライフスタイルや好みに合うモデルは見つかりましたか?

ポーターはビジネスマンを唸らせるほど、クオリティの高さが魅力。1回購入してしまえば何年も使い続けることができるので、気になるモデルがあればぜひ購入してみてくださいね!

また、もっと他のモデルが知りたい、ブランドが見たいという男性は以下の記事もチェックして見てください。

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性も増え、今ではすっかりビジネスリュックはビジネスマンにとって欠かせないバッグの一つになりました。 また、「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる3WAYビジネスバッグやPCリュックなど、ビジ[…]

ポーターのビジネスリュック
最新情報をチェックしよう!