ベルギー発の大注目ブランド。ウェクスレイのリュックのココが凄い

世界中のクリエーターから愛されるウェクスレイ。

最近ではインスタグラムやフェイスブックの広告で見かける機会もあって、「あ〜あのミニマルでスタイリッシュの!」と思っている方も多いはず。

そこで本記事はウェクスレイのおすすめリュックと魅力や口コミ・評判について解説していきます。




ウェクスレイってどんなブランド?

wexley

九州よりも小さな国、ベルギーで誕生したリュックブランドのウェクスレイ(WEXLEY)。

ブランドの創設者が世界中を旅する中、スマートなバックパックを作るアイデアを思いつき、都市生活者のためのバッグづくりをベルギーでスタートさせたのがウェクスレイのはじまりです。

そのため、セキュリティー機能やスキミング防止機能といった、トラベルシーン向けの機能が充実しているのが特徴です。

最近では都市に生きる人々のため、自宅や会社の‘‘デスク‘‘を丸ごと収納できるかのような充実したポケットやPC・タブレット端末を収納できるスリーブなど、デバイス向けの機能を搭載し、多くの人から愛されるブランドへと成長しています。

日本ではまだ知名度の高いブランドではないため、専門店や路面店があるわけではありませんが、世界中の優秀なアイテムやブランド紹介し、行けば新しいモノに出会える東急ハンズで大々的に売り場で紹介されているので、今後さらに知名度をあげる注目度の高いブランドです。

そのため、ウェクスレイを詳しく知れる記事もあまりないので、どんなブランドなのかあまり分からない方も多いと思います。

以下の動画ではウェクスレイのリュックやイメージ雰囲気を知ることが出来るので、興味のある方はご覧ください。

Kentino
こんなスタイリッシュでカッコいい広告見せられたら欲しくなりませんか?

ウェクスレイのリュックのここが凄い。

wexley

ウェクスレイのリュックを一言で表すなら『大人が背負いたくなるリュック』でしょう。

スーツや私服に何の違和感なく合わせられ、手持ちのPCやタブレット端末、さらにはガジェット類など、必要な荷物を収納して街中を移動できる。現代人が今リュックに求めるデザインや機能を全て搭載したリュックの凄さを以下では徹底解剖していきたい思います。

現代に合うミニマルなデザイン性

wexley

ウェクスレイを語るうえで外せないのがミニマルなデザイン性です。

ここ数年、ノマドワーカーやクリエイターなど、PCやタブレット端末一つで仕事する人も増え、ガジェット収納や私服に合うPCリュックが人気となっています。

そうしたクリエイター達の心に刺さるデザインこそ、シンプルでミニマルなデザイン。

ミニマルデザインのリュックといえば、コートエシエルやエアーといったアップル社の製品を収納できるブランドもありますが、ウェクスレイのリュックは、それらのブランドのリュックと比較しても1万円〜2万円ほど安く済ませることができます。

見た目は同等のミニマルでスタイリッシュなデザイン、でも価格は安いなんて買わない理由ないですよね。

Kentino
コートエシエルやエアーのリュックはさすがに高いと思う大人世代がウェクスレイに流れてくる傾向も最近多くなってきています。

長く使える丈夫なものを。生地へのこだわりが尋常ではない

wexley

「長く使えるものを、必要な分だけ。」という、企業理念の基、高品質なバッグの製造を行っている「ウェクスレイ」。

使用されるマテリアル(生地)へのこだわりの尋常ではありません。

ここで簡易的ではありますが、ウェクスレイが使用する生地の特徴をまとめてみたので、選ぶ際の参考にしてみてください。

素材名 主な特徴
X-PAC™マテリアル 単一のシートに積層された複数の層で構成される複合ファブリック。耐久性がさらに増す。
CORDURA®ナイロン生地 耐久性と信頼性の代名詞であり、長持ちするバッグを作るときに理想的な素材です。

ウェクスレイが展開するほぼ全てのリュックに採用されています。

カーボネートポリウレタン コーティング生地 防滴性のあるカーボネートポリウレタン(PU)コーティングをポリエステル織布に施した素材です。

加工により、生地は耐浸水性、軽量、柔軟性を備えています。

ポリエステル(PES) バッグの内部に使用され、型崩れしにくく、シワにもなりにくい特性をもつ合成繊維です。
エアメッシュ生地 ショルダーストラップに使用しているエアメッシュ生地は、正方形に交差した縫い糸で構成されており柔軟性があります。

通気性が高く、汗やムレを軽減してくれる

とにかく実用性にこだわったウェクスレイの主な機能

wexley

ウェクスレイのリュックは機能性がとにかく充実しています。

PCとタブレット端末をそれぞれ別に収納できるスリーブや充電器やPC周辺機器といったガジェット類を収納できるオーガナイザーポケット、さらにはスキミング防止機能やドキュメント用スリーブなど、内部を確認すれば誰もが欲しくなる魅力的な機能が満載です。

モデルによって搭載される機能は若干変わってきますが、全てのモデルに15インチまでのラップトップを収納できるスリーブ、スリ防止の隠しジッパーを完備しているので、どのモデルを選んだとしてもPCをしっかり保護し、安心して持ち運べます。

それぞれのモデルの機能については、『ウェクスレイのおすすめリュック』でご紹介しているので、そちらをご確認ください。

また、ウェクスレイのリュックは止水ファスナーや防水コーティング加工を施しているので、水にも強く小雨程度ならしっかり弾いてくれるので、雨の日も安心して背負えます。

関連記事

近年台風やゲリラ豪雨など、記録的な大雨も多くなりより一層注目されるようになった防水リュック。 そんな防水対応のリュックは、雨から大切な荷物やPCを守ってくれるどんな人にとっても嬉しいバックパックの機能。 そこで本記事では【おすすめの防水[…]

waterproof

リュックの重さを感じさせない抜群の背負い心地

wexley

ウェクスレイのリュックを愛用する全ての人が口を揃えて褒めることが背負い心地の良さです。

背負い心地の高いアウトドアブランドのリュックを長年愛用してきた人でさえも「ウェクスレイのリュックのほうが快適」と言うぐらい、アウトドアブランド顔負けの背負い心地の良さを誇ります。

その秘密は、ハニカム形状のネットクロスと肩まわりにフィットするショルダーハーネスに隠されています。

ハニカム形状とは、英語で「Honeycomb(ハチの巣)」という意味で、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた構造のことを言います。

背面をハニカム形状にすることで、背中に当たった際、吸い付くような感覚になり、安定した背負い心地を可能にしてくれます。

また、ショルダーハーネスを頑丈に作られており、肩回りにかけてガシッとフィットする作りなので、リュック全体の重さを体に分散し、肩に掛かる負担を軽減してくれます。

Kentino
肩にかかる負荷を体全体に分散することで、重たい荷物を詰めていたとしても1日中快適な背負い心地を維持することができるため、ビジネスリュックやトラベルリュックに最適なのです。

ウェクスレイの評価や評判について

wexley

インスタグラムやフェイスブックの広告から購入する方が増え、ここ数年で一気におしゃれなリュックとして注目を集め始めているウェクスレイ。

筆者のまわりに実際に愛用する方がいるのですが、使用感を確認してみたところウェクスレイの良い点は、
  • 想像以上に収納できる
  • カードポケットは意外と便利
  • ポケットがたくさん分かれているから収納場所が逆に迷うくらい。それぞれの荷物のサイズに合わせて収納できる
  • とにかく軽く背負えて一日中快適に過ごせる
  • PCスリーブが少し浮いているのでストンと入れても安心
逆に悪い点は、
  • バッテリースペースは小さいので大容量を持ち歩いている人は合わない
  • 背中側のスペースのポケットが上のポケットの袋が邪魔で入れたり取り出したりしづらい
  • 使用感にさほど左右されないがチャックが若干開けづらい
と言っていました。

それでもまだまだ「ウェクスレイのリュックを使ってる」とは言いにくい程度の浸透度合いなので、評判や口コミが気になる方も多いでしょう。

そこで今回は、ウェクスレイのリュックを愛用する男性達の口コミをインスタグラムや大手通販サイトから集めまとめてみました。

ミニマルでシンプルなデザイン。多少な雨なんかでも大丈夫なので、今の時代に丁度良い。

内側がイエローになっていて視認性も高くアクセントになっていて良い。背負い心地もそこらへんの有名なアウトドアブランドのリュックなんかよりも遥かに良いと思う。

コーデュラナイロンを使っているようで1年愛用していますが、壊れることなくまだまだ使えそうです。とにかくミニマルなデザインで、スーツにも休日の私服にも合うので、基本的に1週間ずっとこのリュックです。

「ミニマルなデザイン性」「スタイリッシュで都市使いに最適」といった見た目に関して肯定的な意見が目立ちました。

機能性に関しても「重たい荷物を詰めても快適」「ポケットも大きくて使いやすい」など、デザイン性以外の面でも肯定的な口コミが目立ち、これといって否定的な口コミを見かけませんでした。

大手通販サイトでは軒並み5段階評価で4.5以上を獲得しているようなので、購入後の満足度も高いリュックということが分かります。

Kentino
インスタグラムやツイッターで「ウェクスレイ」と検索すると使用感などのリアルなレビューを書き込んでいる人も多いので、もっと口コミやレビューが知りたい方は一度検索してみてください。

ウェクスレイでおすすめのリュック

ウェクスレイは他のブランドように商品数が多い訳ではありませんが、どれも高スペックで実用性に優れています。

そのため、今回はウェクスレイで販売されている全てのリュックをご紹介するので、ご自身のスタイルや用途に合った理想のリュックを探してみてください。

ACTIVE PACK

ウェクスレイのエントリーモデル。まずはこのモデルを選んでおけば間違いなし!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ50cmヨコ32cmマチ16cm
容量:20L 重量:1200g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:CORDURAナイロン(一部PVC補強)
販売価格:¥17,500(税抜き)

おすすめポイント

  • ビジネスから旅行まで幅広いシーンに対応した高スペックモデル
  • バックパックとの接触面積を減らすため蒸れを防ぐ

ウェクスレイのリュックを購入する半数の方が「ACTIVE PACK」を選ぶほど、高い人気を誇るブランドのエントリーモデル。

ビジネスから旅行、スポーツシーンなど、用途やシーンを限定せずに使えるモデルなので、このリュック1つ持っていればどんな場所でも背負うことができます。

シーエッジ編集部が特に注目したのは、機能性と背負い心地の高さ。

最大B4サイズまでの書類やファイル等を収納できる広々としたメインコンパートメントルーム内は、このように15インチのPCを収納できるスリーブやファイル、またメッシュのポケットなど、荷物を分けて収納できる仕切りやポケットを多数完備。

これならすぐに荷物を取り出したい時もストレスなく出し入れができます。

また、外側に完備されたオーガナイザーポケットは、ガジェットや小物などの必需品を整理整頓して収納できる仕様になっているので、充電器やペンなどのちらばりやすい小物も綺麗に収納できます。

背負い心地の高さの秘密は、背面の作りに隠されています。

人体の背中にフィットする3Dハニカム成形とEVAバックパネルカスタムメイドのEVAフォームバックパネルを採用しているため、背中への負担が少なく、凹凸のある3Dハニカム成形は、バックパックとの接触面積を減らすため、不快感を抱くムレや汗を防ぎ、一日中快適に背負えます。

まさに高スペックなリュックになるので、ビジネスリュックや普段使えるスタイリッシュなリュックをお探しの男性には特におすすめです。

Kentino
メインルームのファスナーには防水仕様のものを使用しているので、急な雨にも対応することができ安心です。
関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性の人口も増え市民権を獲得したビジネスリュック。今ではすっかりビジネスマンにとって欠かせない定番バッグの一つとなりました。 また、最近では「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる『3WAYビジ[…]

STEM BACKPACK

都市生活に必要な機能を備えたモダンワークバッグ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ48cmヨコ29cmマチ16cm
容量:17L 重量:700g
収納可のサイズ:A4サイズ収納可能
素材:1000Dコーデュラナイロン
販売価格:¥13,500(税抜き)

おすすめポイント

  • 通勤から旅行、普段使いとオールインワンなリュック
  • モダンでスタイリッシュなデザインで都市生活によく馴染む

定番モデル「ACTIVE PACK」とさほどサイズ感に変わりないものの、デザインがスッキリしているので、ミニマルな表情を醸し出すモデルです。

オーガナイザーポケットとメインコンパートメントルームは1気室ではありますが、メッシュポケットや仕切りなど、実用性を考えた作りなので、そこまで不便と感じることはありません。

外側には斜めの収納ポケットを完備しており、スマホや貴重品といった必需品の収納適しています。

シルエットもスマートなので、背負った際にスタイリッシュに見せ、都会的な印象に。普段の着こなしとも合わせやすいので、ノマドワーカーやオフィスカジュアル通勤している男性にぴったりです。

PCをメインに愛用したい方や普段から荷物の量が少ないミニマリストにもおすすめです。

関連記事

定番ブランドからシーエッジ編集部がおすすめの最新ブランドまで、本記事では【2020年最新版】おすすめのメンズリュックブランド30選をご紹介します。 リュック選びに迷っている男性は、本記事を読めば欲しかった理想のリュックに出会え[…]

TRANSIT PACK

このリュック一つで小旅行も可能!トラベル向きのバックパック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ53cmヨコ38cmマチ13-24cm
容量:40L 重量:1600g
収納可のサイズ:B4サイズ収納可能
素材:CORDURAナイロン(一部PVC補強)
販売価格:¥23,500(税抜き)

おすすめポイント

  • 40Lの最容量クラス。数日間の出張や週末の旅行に最適
  • 機内に持ち運べる最大のサイズ感

48時間 = 2泊分の荷物を運ぶことを想定して作られた「TRANSIT PACK」は、まさしく旅行に最適な大型バックパックです。

リュック1つで旅行に行きたい方や短期旅行向きのリュックをお探しの男性の強い味方になってくれるモデルなので、かなりおすすめです。

スーツケースのように開閉できるメインコンパートメントルームには、人にもよりますが最大で2~3日程度の宿泊荷物を収納することができ、180度開くので、視認性も高く勝手も抜群です。

さらに荷物の量に合わせて、マチ幅を最大で11センチ拡張できるので、シーンに応じて容量やサイズ感を自由に調節できます。これなら旅行にも荷物の多い日にも使えるので嬉しい機能ですよね。

各種、ユーザー目線で考えられた機能を完備しており、このリュックで旅行に行くよりかはこのリュックがあるからこそ、旅行に行きたくなってしまう、そんな魅力の詰まった大容量リュックです。

スーツケースと合わせて使うも良し、このリュック一つで旅に出るも良し、あなたの最高な旅を行えるよう全力でサポートしてくれるので、旅行好きでも筆者からするととてもおすすめのモデルです。

Kentino
以下の記事では本モデルのように旅行におすすめのリュックを特集しているので、旅行リュックをお探しの方は以下の記事も合わせてご覧ください。
関連記事

筆者は実に20ヶ国以上も旅をし昨年だけでも8ヶ国も旅をするほど大の旅好き。 そんなトラベラーの僕が推薦する【海外旅行におすすめのリュック13選】をご紹介! 本記事でご紹介している13選は、僕が実際に旅先で愛用しているモデルからま[…]

URBAN BACKPACK

ミニマルな美学とセキュリティ機能を兼ね備えたWEXLEYの代表作

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ47cmヨコ35cmマチ15.5cm
容量:16L 重量:750g
収納可のサイズ:A4サイズ収納可能
素材:CORDURAナイロン(一部PVC補強)
販売価格:¥12 ,000(税抜き)

おすすめポイント

  • ウェクスレイで一番リーズナブルなモデル
  • 現代に合うミニマルでスタイリッシュなデザイン

無駄なデザインを一切施さずシンプルに仕上げた「URBAN BACKPACK」。ヨーロッパブランドらしいミニマルな表情が特徴のデイパッグです。

見た目こそ、ミニマルでスッキリとしたデザインですが、メインコンパートメントは、ノートPCやタブレット端末・ヘッドホン・小型カメラ、長財布やカードケースといった必需品など、日常生活で必要な荷物をしっかり収納することができます。

外側の両サイドには、ウォーターボトルや折りたたみ傘を収納できるので、デイリー用のリュックとしてはかなり満足感のあるリュックとなっています。

さらにマチ底にはUSBの充電ポートを完備。

これならリュックの底から充電できるので、一々充電器を持ち歩かなくても歩きながら携帯電話を充電できます。

大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感もポイント。

低身長や小柄な男性が背負ってもリュックに背負われることなく、しっかりその日の装いに溶け込んでくれるので、日常使いに最適です。

Kentino
個人的にはウェクスレイのデザインや機能の美学をしっかり反映したモデルだと感じているので、ミニマリストやクリエイティブ関係の仕事をする方におすすめです。
関連記事

普段の着こなしへの合わせやすさや用途やシーンを選ばずに使える汎用性の高さから大人気の黒リュック。 一度購入してしまえば数年もの間使い続けるものなだけに自分と相性の良い黒リュックを見つけたいですよね。 でも一口に黒リュックといって[…]

THE CLASSIC DAYPACK

機能はそのままに。休日に丁度良いデイパックモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:タテ44cmヨコ30cmマチ17cm
容量:18L 重量:700g
収納可のサイズ:A4サイズ収納可能
素材:CORDURAナイロン(一部PVC補強)
販売価格:¥13,500(税抜き)

おすすめポイント

  • 休日にぴったりなデイパッグシルエット
  • どんな着こなしにも合わせられる

ウェクスレイ定番モデルの「ACTIVE PACK」の機能はそのままに、休日に最適なデイパックシルエットで再構築。

見た目はユニクロや無印良品で売られているようなデイパッグながらも、機能性は高スペックモデルと同等と言った、機能面を充実させたモデルです。

すでにビジネスリュックは持っているけど、休日の出掛けるには少し硬すぎる…。普段の着こなしにも合わせられて気軽に背負えるリュックが欲しいという男性におすすめです。

最大で15インチまでのPCやタブレット端末を収納できる単独のスリーブを完備。こちらはソフトな素材で作られているので、PCを傷つけることなく出し入れできるので、安心して持ち運べます。

メインコンパートメントはシンプルな作りですが、リュック本体に使用されるファスナーは全て止水ファスナーなので、しっかり雨水を弾いてくれます。(防水仕様ではありません。)

リュックのサイドにはスマホやお財布など、貴重品入れに適したポケットを配置し、わざわざリュックを下ろさずに出し入れできるので、使い勝手抜群です。

背負い心地も他のモデル同様、3Dハニカム成形とEVAバックパネルを採用しているので、一日中快適に背負えます。

デイパッグとしてはかなりの完成度の高いモデルになりますし、価格も他のモデルと比べて安価なので、週末用リュックや空港・機内リュックとして大活躍してくれます。

Kentino
普段の着こなしにも馴染んでくれるリュックは、ノマドワーカーにも最適です!

ウェクスレイのリュックが購入できる店舗

ウェクスレイのリュックを購入したいと思った場合、ウェクスレイのアパレル自体に専門店や路面店があるわけではないため、ユナイテッドアローズやビームスなどのセレクトショップ、もしくはロフトやハンズと言った生活雑貨を中心に扱っている店舗でウェクスレイの取り扱いがあるお店のバッグ売り場を確認する方法がおすすめです。

または、ウェクスレイの公式ページからも購入できます。

実際に商品を手にとって確認したい場合は、ウェクスレイの公式ページでリュックやバックパックの販売を行っている店舗の一覧が紹介されていますので、こちらのページより確認して足を運んでみるのがおすすめです。

ウェクスレイの公式サイトを確認したい方はコチラ

店舗によっては取り扱いのないモデルもあるため、一度お近くの取り扱い店舗に電話を入れてから足を運んでください。

また、アマゾンや楽天といったショッピングサイトでも購入する事ができます。アマゾンのファッション用品はサイズや容量が合わなかった場合に返品交換が可能となっていますので、オンラインで購入する場合は覚えておくと良いでしょう。


ウェクスレイのリュックまとめ

本記事ではウェクスレイのおすすめリュックをご紹介しました。

知名度こそ低いものの、使えば納得の汎用性の高さが魅力のブランドです。

シーエッジ編集部では「ACTIVE PACK」「STEM BACKPACK」がおすすめですが、ウェクスレイのリュックはどれも使いやすいので、PCをしっかり収納したい。幅広いシーンに使えるリュックが欲しいという方はぜひウェクスレイからお探しください。

 

 

最新情報をチェックしよう!