知れば欲しくなる。ペッレモルビダのバッグが大人の男性を魅了する秘密

伊勢丹や高島屋などの百貨店で見かける機会も多い「ペッレモルビダ」。

ブランド立ち上げから10年も経っていないにも関わらず既に日本のバッグブランドではトップを争う知名度と実力を併せ持つメイド・イン・ジャパンブランドです。

バッグブランドとしてはお世辞でも安いとは言えない価格帯ですが、それでも欲しくなるペッレモルビダのバッグには、愛されるべくして生まれてきた秘密が隠されています。

本記事ではペッレモルビダのバッグが大人の男性を魅了する秘密とペッレモルビダの人気バッグをご紹介。

読み終わる頃には欲しくなっていること間違いなしなのでご注意を!

関連記事

ビジネスマンのお供として選ばれ続けられているビジネスバッグ。 最近では「多機能」「防水」など様々なスペックを搭載したモデルも発売されており、自分の個性や好みのデザインも選べるようになりました。 そこで今回は【メンズにおすすめのビジネ[…]




本物志向の男性御用達。ペッレモルビダってどんなブランド?

2012年にジャパンメイドにこだわって立ち上げられた「ペッレモルビダ」。

ちょっとお洒落が好きな大人世代からすると名前は聞いたこともある、そんな方も多いのでは?

それもそのはず。ブランド立ち上げから10年も経っていないにも関わらず、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を遂げ、今では「大人の男性が持つイイバッグ」として地位を築きつつあるバッグブランドです。

そんなペッレモルビダを手掛けるクリエイティブディレクターは、数々のメンズファッション誌で編集や創刊に携わってきた業界では知らない人がいないほど有名な干場義雅氏。

彼が長年業界で培ってきた「センス」と「哲学」が注ぎ込まれたバッグの数々は、完成度が非常に高く、またブランドのコンセプトでもある『本質を知り、優雅さを求める大人のブランド』を感じさせるそんなデザインが魅力です。


だから愛される。ペッレモルビダのバッグが人気の理由

ペッレモルビダのバッグは海外の有名ブランドには真似できない完成度の高さと素材へのこだわりを武器に魅力的なバッグを展開しています。

価格帯こそ3万円台~とちょっと手の出しづらい設定ではあるものの、以下で解説する魅力ポイントをすれば納得すること間違いなし。

メイド・イン・ジャパンだからこそ出来る完成度の高さ

ペッレモルビダを語るうえで外せないキーワードと言えば「ジャパンクオリティ」。

日本製だからこそ実現できるユーザービリティの高さ、そしてそれを可能にできる職人の技術力の高さは日本屈指と言っても誰も否定はしないでしょう。

それらを裏付けるのはとても簡単で、例えば手に取りやすい位置に配置されたポケットやサイズ、さらには手を入れた際の深さといった部分まで、とことん考え抜かれてデザインされています。

「ポケットなんてサイズや配置ぐらいでそんな変わらないでしょ」と思う方もいるかも知れませんが、使用感の満足度が大きく変わってきます。

また、現代のビジネスマンにとって必要不可欠となったタブレット端末やPC類を安全に収納できるようクッション性に優れた素材を使用するなど、徹底したユーザービリティの基、熟練の職人達が手間暇かけて製造しています。

Kentino
ユーザービリティをとことん追求したブランドになるので、愛用者の口から「使いづらい」「不便」といった言葉を聞いたことがありません。とにかく実用性に優れたバッグブランドと言えます。

見た目だけではない、長く使える素材を採用

シーエッジ編集部が特にペッレモルビダを評価したいのは「素材選び」。

クリエイティブディレクターの干場義雅氏も素材には並々ならぬ想いを込めて選定しています。

同ブランドが採用する素材は、大きく分けて「レザー」と「ナイロン・ポリエステル」の2種類になるのですが、その両者のいい所のみを採用してデザインしているところこそ、ペッレモルビダの強みでもあります。

レザーはオリジナルで開発したシュリンクレザーや型押しレザーを含む上質で品のあるレザーを使用。

特にシュリンクレザーに関しては日本有数の皮革生産地である姫路松原地区で作られています。

ハイブランドやレザーブランドに引けを取らない上質なシュリンクレザーの風合いは、使い込むごとに味わい深さを増す特徴を持ち、使えば使うほどに表情豊かな風合いを見せてくれます。

また、革製品は水に弱い・耐久性に欠けるというデメリットを補うため、マチ底といった力が加わりやすい箇所にはナイロンやポリエステル素材を駆使し、強度を高めています。

レザーとナイロン・ポリエステル、両者のメリットを最大限に活かしたバッグは、壊れにくく購入から5年以上は使えるものばかり。

これを機会に背伸びしてみるのも悪くない選択だとシーエッジ編集部は思います。

ブランドの刻印入りのオリジナルファスナーを採用

バッグが壊れる一番の原因はファスナーの老朽化。そのため、ペッレモルビダでは素材だけではなく、ファスナーといった金具にもこだわっています。

バッグやリュックに使用されている金具は型からおこし、ブランドの刻印を入れた完全オリジナル

実は通常のブランドはここまでしません。なぜならコストと時間がかなり掛かりコスパが悪くなってしまうから。しかし、ペッレモルビダはあえてファスナーといった金具類にも力を入れています。

通常のメタルと同じ強度を保ちつつも実に20〜30%の軽量化を実現したオリジナルファスナーは、耐久性だけではなくデザイン性も高く、各バッグのポイントとして紹介されています。

イタリアの空気感を簡単に取り込める

wear

イタリアブランドのDNAを感じるデザインは、持つだけでメンズファッションの聖地、イタリアの男性のような優雅で高感度の高い空気感を簡単に表現することができます。

さえないビジネススーツの着こなしもペッレモルビダのバッグを使うだけでイタリアの男性のような雰囲気になれるので、まわりから少しでもお洒落に見られたい、仕事のできる男の雰囲気を出したい、そういった男性には特におすすめです。

仕事で使いたい。ペッレモルビダで人気のバッグ

ここからはビジネスシーンで使いたいペッレモルビダのバッグをご紹介していきます。

通勤はもちろん、営業や出先の時でも使えるビジネスバッグを中心にご紹介していくので、ビジネスシーンをメインに使いたいと考えている男性におすすめです。

Capitano PMO-CA014

仕事のデキるビジネスマンにおすすめしたいブリーフケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:ブリーフケース
サイズ:W41×H30×D12cm
容量:B4サイズ収納可
素材:型押しレザー(牛革)
重量:1405グラム
カラー展開:全2色
商品価格:¥68,200(税込)

デザイン性・機能性を両立した傑作ブリーフケースの「キャピターノ」。ビジネスシーンで使えるバッグをお探しならまずこちらを選んでおいて間違いなし。

型押しレザーの美しい風合いは、持つだけでビジネススーツの雰囲気さえもワンランク上の男の雰囲気を醸し出してくれます。

また、デザイン性ばかりを考えて作られたハイブランドのブリーフケースとは違い、機能性も追求して作られているので使い勝手もピカイチ。

2気室のメインコンパートメント仕様で、見た目に寄らずとにかく大容量。

1つのメイン収納は、全開きすることができるので、出張に必要な着替えなどの荷物もしっかり収納することができます。

PCスリーブもソフトな肌触りの素材を使用しているので、傷つけることなく持ち運べます。

一方のコンパートメントルームには、PCや書類などの仕事で使用する荷物を収納しておけるので、整理整頓も楽に行うことができ、出張も快適に過ごすことができます。

嵩張るような水筒やお弁当箱を収納したとしても見た目はスッキリとしたルックスを保てるのもポイントです。

Kentino
デザイン性・機能性を両立したブリーフケースになるので、見た目にも機能性にもこだわりたい大人の男性も納得できる仕上がりです。
関連記事

おしゃれにビジネスバッグを合わせたいけど、スーツの組み合わせが分からない。TPO範囲でおしゃれを楽しみたい方必見! 本記事では【メンズにおすすめのおしゃれなビジネスバッグブランド5選】をご紹介! さらにスーツとビジネスバッグの着こなしポイ[…]

おしゃれなビジネスバッグ

3WAYバッグ PMO-CA108

背負うだけで威厳さえも醸し出す大人気3WAYビジネスバッグ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:3WAY仕様
サイズ:W42.5×H29.5×D10cm
容量:A4サイズ収納可
素材:ナイロン、アクリル、牛革
重量:1040グラム
カラー展開:全4色
商品価格:¥53,900(税込)

スクエア形状のスマートなルックスにシーンや用途を選ぶことなく使える3WAY仕様、さらにはビジネススーツの着こなしを格上げしてくれる洗練されたデザイン。今まで様々な雰囲気の3WAYビジネスバッグを見てきましたが、その中でもひと際、高級な雰囲気を醸し出す「PMO-CA108」。

満員電車でもまわりの人に迷惑かけないほどのスッキリとしたボディ、そして現代のビジネスマンがバッグに求める機能を完備した本モデルは、30代以降のビジネスマン層を中心に絶大な支持を集めています。

仕事で使う荷物を無駄なく持ち運びたいそんなビジネスマンにはこちらのモデルをおすすめします。

Kentino
百貨店でも取り扱われていますが、ハイブランドのブリーフケースにも負けない洗練された雰囲気を醸し出しているのをよく目にします。

メインルーム内には最大で15インチまでのPCを収納できるスリーブを完備。

さらに、横・縦問わず荷物を出し入れできるファスナーを設置し使い勝手の高さも追求しています。

洗練された表情ではあるものの、ビジネスカジュアルのような着こなしにも合わせられるので、他の人よりも少し高級な見た目のビジネスバッグを愛用したいという大人の男性におすすめです。

関連記事

今ビジネスバッグを選ぶなら間違いなく3WAYビジネスバッグがおすすめです。 通勤や出張など様々なシーンでの使用を想定して作られた3WAYビジネスバッグは、「背負う」「持つ」「掛ける」ことができるので使い勝手抜群! ここ数年で多くのモデル[…]

おすすめの3WAYビジネスバック

CA202 ブリーフケース

同ブランドらしい美しい曲線が魅力のブリーフケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:ブリーフケース
サイズ:W41×H31×D11.5cm
容量:A4サイズ収納可
素材:牛革(型押しレザー)
重量:1475グラム
カラー展開:全4色
商品価格:¥75,900(税込)

丸みを帯びたシルエットが特徴の「CA202 ブリーフケース」は、ビジネススーツの着こなしをより洗練された雰囲気にしたい大人の男性におすすめです。

角ばったデザインのブリーフケースは、粗削りで無骨な印象にもありますが、本モデルのように角を丸くさせることでマイルドな印象になり、親しみやすい雰囲気も同時に醸し出すことができます。

ビジネススーツに合わせた時もスッキリ見えるだけではなく、親しみやすい印象も醸し出すので、相手から好印象を持たれやすいメリットもあります。

内装は使いやすいよう2気室に分かれており、仕事とプライベートの荷物を別々に収納することができます。

内部には多数のオーガナイザーポケットも完備しており、小物類もキチンと収納できるので、整理整頓も楽に行うことができます。

Name
ペッレモルビダらしい美しい曲線が魅力のブリーフケースになるので、ビジネススタイルもより洗練された表情に変えたいそんな30代以降の男性には特におすすめできるモデルです。

HYD011-バックパック(REFLECTOR)

通勤する全ての男性におすすめのスクエアリュック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:バックパック
サイズ:W40×H30×D13cm
容量:A4サイズ収納可
素材:ポリエステル
重量:720グラム
カラー展開:1色
商品価格:¥52,800(税込)

スクエア形状でビジネスシーンにも対応した本モデルは、通勤する全てのビジネスマンにおすすめの魅力的なリュックです。

注目ポイントはユーザー目線になって考え抜かれた機能性。

開閉口は荷物の取り出しを安易に行えるようマチ底まで開く仕様に。

大きく開けることによって底に収納した荷物も楽に取り出すことができ、出し入れする際のストレスを緩和してくれます。

また、開閉口が大きく開くことで満員電車の中でも収納した荷物の出し入れを行うことができます。これ!予想以上に便利ですよ!

内装も持ち歩きたい荷物を無駄なく収納できるPC収納スリーブやオーガナイザーポケットを完備。

見た目はスッキリとしたコンパクトなサイズ感ですが、仕事で必要な荷物は全て収納できる容量となっているので、購入して損することは絶対にありません。

Name
容量もそこそこあってスッキリとしたデザインの通勤リュックをお探し中の男性は、こちらのモデルを選んでおいて絶対に損はしません!
関連記事

四角シルエットで大人の男性が背負ってもスタイリッシュな雰囲気になる「スクエアリュック」。リュックを選ぶうえで選択肢の一つには入れておきたいシルエットです。 「どこのサイトの記事を呼んでも好みのものが見つからない」 「定番[…]


休日に使いたい。ペッレモルビダで人気のバッグ

ビジネス向きバッグとは打って変わって今度は休日に使いたいペッレモルビダのバッグをご紹介していきます。

どのモデルも大人の休日コーデに良く合うバッグとなるので、休日用のバッグをお探しの男性におすすめです。

もちろん、ビジネスシーンにも対応しているので、オン・オフ問わず使えるバッグをお探しの男性にもおすすめできます。

ST008T-トートバッグ

大人の休日の装いをアップデートしてくれる休日バッグ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:トートバッグ
サイズ:W45×H29×D12cm
容量:B4サイズ収納可
素材:型押しレザー(牛革)
重量:930グラム
カラー展開:全6色
商品価格:¥42,900(税込)

大人の休日コーデをアップデートしてくれる高級感溢れるルックスが魅力のトートバッグです。

「休日にバッグを使いたいけど子供ぽくなってしまう」とお悩みの30代以降の男性には特におすすめです。

最大の魅力は形の変わる2WAY仕様。

内装に取り付けられたショルダーベルトの留める位置を変えることで、バッグ自体のサイズを一回り小さくすることができます。

荷物の少ない日は小さいサイズ、荷物の多い日は通常サイズとその日の荷物の量に合わせてサイズを変更することができます。

また、着こなしの雰囲気にも合わせて柔軟に対応してくれるので、このバッグがあればオン・オフ問わず使えるので一つのバッグを大切に使い続けたいという男性には特におすすめです。

Kentino
嫌味のないレザーの風合いは、大人の魅力をさらに引き出してくれること間違いなし!休日にも使えるバッグをお探しなら候補に入れておきましょう
関連記事

トートバッグといえば、ビジネスにも休日にも使える汎用性の高いバッグの種類。 キャンバス地のラフでカジュアルなものからレザー素材を使用した高級感溢れるものまで、一口にトートバッグと言ってもデザインは無限。 だからついつい悩んでしま[…]

ON102-バックパック

待望の大人のための休日リュックサック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:リュックサック
サイズ:W42×H29×D15cm
容量:A4サイズ収納可
素材:ペッレモルビダオリジナルナイロン ナイサーナイロン(LIMONTA社 / NAYCER)
重量:840グラム
カラー展開:全5色
商品価格:¥49,500(税込)

まさにこんなデイパックを待っていたと言いたくなるような大人の雰囲気を醸し出す「ON102」。

デイパックと聞くと子供が背負うようなカジュアルなリュックを想像する方もいると思いますが、本モデルはそういった子供ぽい、カジュアルといった印象は一切なく、その変わりに上品で落ち着いた大人の空気感を感じられます。

ミニマルなサイズ感と光沢感があり高級な雰囲気を表現する素材感は、大人の男性が休日に背負っても大人ぽくなること間違いなし!

さすがにデイパックのシルエットになるので、通勤向きではありませんが、休日のジャケパンスタイルやカジュアルな着こなしなど、大人の休日の着こなしに合わせても問題なくお洒落な雰囲気のまま背負うことができます。

内装はシンプルな仕様となっており、1日に必要な荷物はしっかり収納することができます。

マチ底の作りもしっかりしているので、型崩れすることなく綺麗なシルエットも保ちながら使い続けることができるので、1つ持っていれば最低でも5年は愛用し続けられますよ!

休日使いももちろんおすすめですが、シーエッジ編集部は特に海外旅行での使用を強くおすすめします。

海外旅行となると持ち歩く荷物も増えるので、両手が空き、なおかつしっかり背負えるリュックを選ぶ男性も多いと思います。

しかし着こなしやスタイルに合わないと悩んでいた方も多いと思いでしょう。

その点、本モデルなら大人の着こなしにも合う落ち着いたデザインなので、リュックを含めてトータルコーディネートも可能です。

Kentino
価格はやや高額ですが、その分長く愛用でき大人の空気感を着こなしに取り込めると思うと納得の値段かと思います。バッグよりリュック派!そんなあなたにおすすめです!
関連記事

定番ブランドからシーエッジ編集部がおすすめの最新ブランドまで、本記事では【2020年最新版】おすすめのメンズリュックブランド30選をご紹介します。 リュック選びに迷っている男性は、本記事を読めば欲しかった理想のリュックに出会え[…]

HYD009

30代以降の男性におすすめ。大人の空気感を取り込めるボディバッグ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:ボディバッグ
サイズ:W31×H17×D10cm
容量:必需品
素材:ポリエステル
重量:325グラム
カラー展開:全4色
商品価格:¥29,700(税込)

時代遅れやおじさんぽいなど、マイナスなイメージも多いボディバッグですが、ペッレモルビダのボディバッグは大人でも安心して使える仕様。

無駄な装飾やディテールを施すシンプルに仕上げられた本モデルは、大人のカジュアルからキレイめな着こなしなど、大人の着こなしにもバランス良く合わせることができます。

特にシーエッジ編集部が注目したのは素材。

通常のポリエステルとは異なる高機能の「DICROS SOLO (R) ディクロス ソロ」素材を使用。

実はこの素材、驚異の復元力が魅力。

通常のボディバッグは一度型崩れしてしまうと元に戻すのに時間と手間が掛かりますが、本モデルはたとえ小さく折りたたんでいたとしても勝手に基に戻ってくれるので、長期間気綺麗なシルエットのまま使うことができます。

さらに背面側に設置されたポケットは、防水性に優れたターポリン素材を使用。

雨天でも大切なスマホや財布などを濡らすこともなく安心して持ち運べます。

なので、デイリーユースだけではなくアウトドアシーンにまで、使えるので1つ持っているだけで全ての用途やシーンに対応してくれますよ!

Kentino
大人のためのボディバッグになるので、普段お使いのボディバッグがやや子供ぽいと思う方はこの機会に取り替えてみても良いと思います!
関連記事

荷物が比較的少なくなる休日のバッグとして人気のボディバッグ。 とは言っても、人によって持ち歩く荷物の量や大きさ、着こなしのスタイルによって理想的なボディバッグは変わってきます。 そこで本記事では【男性の理想を叶える人気のボディバッグ特集[…]

人気のボディバッグ

ST008C

着こなしに最も合わせやすいクラッチバッグ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
タイプ:クラッチバッグ
サイズ:W28×H19.5×D1.5cm
容量:必需品
素材:型押しレザー(牛革)
重量:300グラム
カラー展開:全6色
商品価格:¥22,000(税込)

肩から下げるようなショルダーバッグが苦手という男性におすすめのバッグがこちらのクラッチバッグタイプの「ST008C」です。

開閉口から底に向かってマチが1.5センチ分広くなっていくデザインのため、通常のクラッチバッグと比較してもスマートでスタイリッシュなルックスは変わらずいつもより多くの小物等を収納することができます。

また、L字ファスナーを採用し、底に閉まった荷物も安易的に取り出すことができるため、荷物を一々探すことなくサッと取り出すことができます。

ショルダーバッグ等の肩から下げるようなタイプのバッグが人気となっていますが、冠婚葬祭等の行事ではやはりクラッチバッグを使いたいところ。

ペッレモルビダのクラッチバッグなら購入からずっと使い続けることができるので、冠婚葬祭用に購入しておくのもおすすめです。

もちろん、普段使いしないと勿体ない上質なクラッチバッグになるので、休日使い・冠婚葬祭などの行事と幅広いシーンや用途で使えるバッグをお探しの男性におすすめです

Kentino
以下の記事ではペッレモルビダのクラッチバッグを含む大人の男性におすすめのクラッチバッグをご紹介しています。肩から下げるショルダーバッグは苦手という男性はぜひ以下の記事もご覧ください。
関連記事

ちょっとしたおでかけや荷物の少ないときに活躍してくれるクラッチバッグ。 クラッチバッグは着こなしのバランスを崩さず簡単におしゃれな雰囲気を作られる優れものです。 一時期タウンユースで愛用する男性が急激に増えましたが、最近はその人気も落ち[…]

どこで買える?ペッレモルビダの店舗

ペッレモルビダのバッグは、伊勢丹や高島屋といった百貨店のビジネスシーン売り場で良く見かけます。

その他にもオンラインストアや大手通販サイトでも取り扱いされるなど、意外と購入することは安易なブランドですが、やはりこの値段を払うからには一度商品を手に取ってから購入したいという男性も多いと思います。

ペッレモルビダは百貨店での販売の他に直営店もいくつか存在します。

公式オンラインストアのショップリストに従ってご自宅に近い店舗を探しみてください。

ペッレモルビダの公式サイトはコチラ


「ペッレモルビダ」は大人の男性のためのバッグブランド

‘‘イイモノを長く愛用したい‘‘本物志向の男性から支持を集めてきた「ペッレモルビダ」。

どのモデルも決して安いとは言えない価格ではあるものの、持つだけで洗練された表情に変えてくれるバッグの数々は、購入して絶対に損することはないでしょう。

逆に毎日使うものだからこそ、安いものではなくしっかりとしたいいものを愛用したい、ペッレモルビダのバッグはそんな大人の男性におすすめのブランドです。

本記事でご紹介したバッグはどれが一番おすすめ!ということはありません。どのモデルもかなりおすすめなので、ぜひご自身のライフスタイルや好みのデザイン・シルエットをお選び頂くことで理想のバッグに出会えるはずです。

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性の人口も増え市民権を獲得したビジネスリュック。今ではすっかりビジネスマンにとって欠かせない定番バッグの一つとなりました。 また、最近では「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる『3WAYビジ[…]

最新情報をチェックしよう!