【コスパ抜群!】バーマスで人気のスーツケースを徹底解説

世界的スーツケースブランドではあるものの、日本ではあまり浸透せず中々世間に広まらない「バーマス」。そのため、今だ謎のベールに包まれたブランドでもあります。

ですが使い勝手の良さや品質の高さ、そして総合評価した際のコストパフォーマンスの高さは、定番ブランドに匹敵する実力を持つため、紹介せずにはいられません!

そこでシーエッジ編集部では「バーマス」のスーツケースの魅力を徹底解説!人気ブランドや実際の愛用者の声など、本記事を読めば「バーマス」のスーツケースに魅了されること間違いなし!

Kentino
どんなに魅力的なスーツケースだったとしても選び方が間違っていては買って損してしまうかも知れません。以下ではスーツケースの選び方を分かりやすく解説しているので、合わせてご覧ください!
関連記事

旅行をするうえで欠かせないのがスーツケースです。一口にスーツケースといっても多種多様なモデルがあり、また機能や性能も異なります。 せっかく買うなら自分にとって最適なスーツケースを選びたいですよね? そこで本記事では、【スーツケースの選び[…]




ドイツ生まれのバーマス(Bermas)ってどんなブランド?

1919年にドイツで誕生した「バーマス」。昨年で誕生から100周年を迎えた老舗ラゲージブランドです。

創業当初は皮のスーツケースを製造していましたが、1962年にアルミのスーツケースを開発。その後はインジェクションのスーツケースを開発し、この分野も代表するブランドに。

着実に人気と実力を培ってきた同ブランドは、1996年のアトランタオリンピックでドイツチームの公式スーツケースに採用。これを機に世界的スーツケースブランドの代表として世界中の旅行者から愛用されるようになります。

完成度の高さに定評のある「バーマス」はドイツ生まれではあるものの、実は2008年から衣川産業株式会社がブランドを所得。以降はブランドのノウハウや伝統を守りつつも日本の技術力の高さを兼ね備えた製品作りを心がけています。

衣川産業株式会社とは、日本の鞄の3大産地の一つでもある兵庫県豊岡市に誕生し、現在も全国の8割を生産する同地の鞄産業 に貢献している業界では非常に名の知れたメーカーです。

Kentino
「バーマス」の理念をしっかり守りながらも日本らしい思いやりを感じる機能や設計で同ブランドを新たなステージへ目指しています。

バーマスのスーツケースの評価

バーマスのスーツケースの魅力を語る前に数あるスーツケースを愛用してきた生粋のスーツケース好きの筆者が完全に忖度なしに「バーマス」のスーツケースを評価してみました!

デザイン性 4
機能性 4.5
耐久性(品質) 4.5
コスパ 4
総合 4

デザイン性では他のブランドと比べると怠るものの、耐久性・品質に関しては、名だたるブランドと互角の勝負ができると評価します。

Kentino
もし筆者がスーツケースのブランドランキングを作るとしたら数あるブランドの中でも確実にTOP7には入れておきたいブランドです。

だから好まれる。バーマスのスーツケースの魅力

美しくも飾らない万人ウケするデザイン性

どのモデルにも一貫して言えることが「飾らない万人ウケするデザイン」です。

決してデザイン性に優れているとは言えませんが、それでも人や用途を選ばずに使えるスタイリッシュで万人ウケするデザイン。買って「やっぱり派手だった」ということもなく愛用できます。

シンプルで飽きの来ないデザインのスーツケースをお探しの方におすすめです。

業界でもトップクラスの完成度の高さ

「バーマス」のスーツケースは業界でもトップクラスの完成度を誇ります。

元々ドイツブランドということもあり、細部に渡ってキチンと作られており、また合理性から機能性と耐久性を両立した設計が特徴でもあります。

たとえ航空会社で乱雑に扱われても破損することもなく、長期間の愛用することができるので、2~3万円ぐらいで購入できるスーツケースをお探しの方は必ず候補に入れておきたいブランドです。

キャスターの頑丈さに定評あり!

実は破損の多くの原因はこのキャスターにあります。

キャスターは直接地面と接するパーツでもあり、何キロもあるスーツケース本体の重さをキャスターのみで支えているため、相当な負荷が掛かっています。また、階段移動や足場の悪い地域を歩行する旅行先では尚更です。

そのため、どのブランドもキャスターには特にこだわっており、その中でも「バーマス」は最高品質でもある「HINOMOTO」キャスターを全モデルに採用しています。

「HINOMOTO」キャスターとは、日乃本錠前が製造しているキャスターのこと。グリスパックを搭載しており、走行中にグリスを車輪に配給して滑らかで安定感のある歩行を可能にしてくれます。(グリスとは油のようなものをイメージしてください)

そのため、今まで安いスーツケースやキャスターに対して不満があった方などが使うとより実感することができます!

Kentino
ちなみに一時期「HINOMOTO」キャスターを搭載したスーツケースを愛用していましたが、たとえデコボコした斜面でも安定感のある歩行ができました…!

バーマスのスーツケースの口コミや評判

あまり見かける機会も少ないバーマスのスーツケース。世間ではどんなイメージがあるのでしょうか。

バーマスのスーツケースに対するイメージは、

  • ビジネスマンが持っていそう
  • 堅実で頑丈な雰囲気
  • シンプルでどんな人が持っても変にならなさそ

シーエッジ編集部独自調べ

Kentino
やはりデザイン性に関して肯定的な印象を抱く方が多かったです。中にはどのスーツケースが「バーマス」か分からないといった意見も寄せられていました。

では実際にバーマスのスーツケースを愛用する口コミを見てみると…

  • 予想していたよりも軽量で使いやすく、キャスターもスムーズで転がしやすい。
  • 軽い!フロントのオープンポケットの使い勝手が良くて重宝しています。2泊程度の旅行にはいつも愛用しています。
  • スーツケースについては詳しく知りませんが、丁寧な作りでかれこれ3年以上愛用しています。
  • キャスターの滑りが良く思っていたよりも軽くて満足しています。ちなみに5泊~1週間程度の旅行で使用しています。

Amazonでのレビュー調べ

Kentino
など、実際に愛用しているからこそのリアルな意見が多かったです。特に『軽量』『頑丈』と口にする声が多くあり、バーマスの魅力をたっぷり堪能している人が多く見受けられた。

どれを選ぶ?バーマスで人気のスーツケース

プレステージ3(PRESTIGE III)

同ブランドで圧倒的な人気を誇るプレステージシリーズ」の最新モデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:PC+
タイプ:フレーム
カラー展開:レッド・ネイビー
販売価格:サイズ:重量を確認
サイズ 重量 販売価格
62c W46×H69×D26(141cm) 4.7kg ¥36,300
67c W51×H74×D29(154cm) 5.4kg ¥38,500

「バーマス」で圧倒的な人気をみせる「プレステージシリーズ」の最新モデルです。

オンラインストアでは完売になるほどビジネスマンを中心に高い人気を獲得しており、機能性の充実と飾らないシンプルなデザインが人気の理由となっています。

ビジネスマンや洋服にシワを付けたくない方には嬉しいハンバー付き。これならシワのつきやすいジャケット類も綺麗な状態で持ち運べます。

さらにアメニティ収納に便利なミニポーチも付属しており、下着や靴下などの収納におすすめです。

また、シーエッジ編集部が注目したのは「キャスター」。

キャスターでお馴染みの「HINOMOTO」と「三菱ケミカル」が共同で開発した新素材「Lisof」を使用したサイレントランキャスターを採用。

従来のPUキャスターうあ静音キャスターと比較して、なんと7デシベルの静音化を実現!早朝や深夜の移動でも音が気になりません。

Kentino
キャスターがしっかりとした作りなので壊れることもなく長期間の愛用に適しています!

デザインも程よく光沢感のあるカーボン柄のエンボス加工となっているので、ビジネススーツからラフな着こなしにまでしっかりハマってくれます。

バーマスのスーツケースで迷ったらまずはこちらのモデルを選んでおいて間違いはないのでおすすめですよ!

ヘリテージ(HERITAGE)

細部にまでこだわった充実の機能が魅力。バーマスが打ち出す次世代モデル。

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:PC+
タイプ:サイズによって異なる
カラー展開:レッド・ネイビー
サイズ 重量 販売価格
48c W35×H54×D25(114cm)機内持ち込み可 2.7kg ¥22,000
58c W45×H64×D25(134cm) 3.5kg ¥26,400
61c W46×H69×D27(142cm) 4.9kg ¥30,800
65c W41×H70×D30(141cm) 3.9㎏ ¥30,800
66c W50×H74×D31(155cm) 5.3kg ¥33,000
68c W50×H74×D30cm(154cm) 4.4kg ¥28,600

同ブランドで最も多くのサイズを展開する「ヘリテージシリーズ」。「バーマス」が細部にまでこだわった機能性が魅力のモデルです。

まず注目したいのはサイズによって「ファスナー」「フレーム」タイプの2種類があること。「ファスナー」タイプのほうが軽量で金額も少し安い展開となっています。

Kentino
購入する際は一度タイプを確認してから購入するようにしてくださいね!

気になる機能性ですが…特にシーエッジ編集部が注目したのは、キャスターをロックすることのできる「スライドスイッチ」。

これがあるおかげで誤作動の心配もなく、信号待ちや電車・バス乗車時に不用意な動きだしを制限することができます。

Kentino
この機能があるかないかで移動の快適性が大きく変わってくるほど!しかも一度使うとその機能なしでは旅行できないという方も多くとても便利な機能です。

内装はこのような広々とした両面仕切り&荷崩れ防止のクロスベルト(長さ調節可)を完備。ジャケットやシャツなどの収納に便利なハンガーも装備しているので、出張にもおすすめです。

また、こちらも「プレステージシリーズ」同様、キャスターには「Lisoft」を使用したサイレントラン静音キャスターを採用。夜間、早朝の歩行も快適に過ごせます。

デザインはリブのデザインが細かく品のある落ち着いた印象。

オン・オフ問わず愛用できるそのルックスで様々な旅行のお供に適しています。

欠点が少ないのにも関わらず2万~3マンで購入できるコストパフォーマンスに優れたスーツケースです。長期間の愛用を考えている方にぜひ!

ユーロシティ(EURO CITY)

シーエッジ編集部ゴリ押しモデル。

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:PC+ABS
タイプ:ファスナー
カラー展開:レッド・ブラック・ネイビー
販売価格:サイズ:重量を確認
サイズ 重量 販売価格
46c W39×H52×D24cm(115cm)機内持ち込み可 2.8kg ¥27,500
54c W44×H58×D26(128cm) 3.3kg ¥29,700

1泊~3泊程度の旅行に最適な小型スーツケースの「EURO CITY」。

クイックアクセスが魅力のフロントパネルを搭載。一々ファスナーを開かなくてもこのフロントパネルから安易に荷物を出し入れできるので便利です。

Kentino
電車や飛行機の座席・混雑した駅やロビーなどの狭い場所でも安易に荷物を出し入れできるので、お子さんのいるご家族には特におすすめです。

本体側面にはUSBポートを2口搭載。ケース内にモバイルバッテリーを接続しておけば、待合室や空港でスマホ等の充電を楽に行うことができます。

ちなみに差込口にはシリコンを使用しているので、防水性や耐久性もばっちり。使用するユーザー目線に寄り添って考え抜かれた機能です。

内装は前後で「2:8」。前側にはガーメント用途としてジャケットや上着などのすぐに取り出す必要のあるアイテム、背面側は着替えや洗面具など容量を必要とする収納とこちらも考えて設計されています。

中仕切りを利用すれば2層にもなるので、荷物も分けて収納したい時にも◎。

3泊~4泊程度の出張や弾丸海外旅行、帰省など幅広いシーンや用途で活躍してくれます。

バーマスで人気のビジネススーツケース

インターシティ(INTER CITY)

使い勝手の良さにこだわった機内持ち込み可能スーツケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:PC+ABS
タイプ:ファスナー
カラー展開:レッド・ブラック・ネイビー
販売価格:サイズ:重量を確認
サイズ 重量 販売価格
48c W37×H54×D24cm(115cm)機内持ち込み可 3.1kg ¥28,600
56c W41×H63×D27(131cm) 3.5kg ¥30,800

バーマスのスーツケースの中でもシーエッジ編集部が特におすすめしたいモデルの「インターシティ」。

先ほどご紹介した「スライドスイッチ機能」を搭載した小型モデルです。不本意に動き出してしまう際もスイッチ一つで制御できるので、バス・電車移動の際も安心できます。

フロントポケットには最大13インチまでのPCやタブレット端末を収納することができます。また、書類やファイルなども綺麗に収納を行えるので、私物と分けての収納が可能です。

さらに、フロントポケット側からメインルームへ直接アクセスができる仕様となっており、ちょっとした荷物の出し入れにも周囲のスペースを気にする事なく行えます。

Kentino
使いやすさにこだわって作られた小型スーツケースになるので、シーエッジ編集部も自信を持っておすすめします!

デザインも洗練されたスタイリッシュな雰囲気で大人の男性が持つに相応しい仕上がりとなっています。

買って満足の小型スーツケースをお探しならこちらのモデルをおすすめします!

Kentino
以下の記事では本モデルのように使い勝手抜群の小型スーツケースを特集しています。機内持ち込み可スーツケースをお探しの男性は合わせてご覧ください!
関連記事

小型スーツケースや出張など荷物の少ないときや壊れやすい荷物などなら機内に持ち込めるほうが安心で楽ですよね。 また、空港でスーツケースを預けると『荷物引取りターンテーブル』で待たないといけないので面倒くさい方も多いでしょう。 そこ[…]

FUNCTION GEAR PLUS TRAVEL TYPE

FUNCTION GEAR+ 60421 FUNCTION GEAR+ 60426 FUNCTION GEAR+ 60422

FUNCTION GEAR+ 60424

サイズ W40×H42×D25 W40×H44×D24 W38×H51×D25 W44×H62×D27
対応 機内持ち込み可 機内持ち込み可 機内持ち込み可 無料手荷物サイズ
重量 3.9 kg 3.8 kg 4.1 kg 4.7 kg
容量 21L 23L 25L 41L
宿泊日数の目安 約1~3泊 約1~3泊 約1~3泊 約3~5泊
素材 1200dポリエステル・テフロン加工 1200dポリエステル・テフロン加工 1200dポリエステル・テフロン加工 1200dポリエステル・テフロン加工
販売価格 ¥22,000 ¥23,100 ¥23,100 ¥27,500
商品購入
Kentino
こちらのシリーズはサイズによってシルエット自体が大きく変わってくるモデルなので、上記の表からご自身のスタイルに合うモデルをお探しください。

「バーマス」定番のビジネスキャリーケースの「ファンクションギアプラスシリーズ」。

軽量で扱いやすいソフト高強度ポリエステルを本体生地に採用。さらにテフロン加工を施し摩耗や汚れに強く耐久性も兼ね備えています。これなら移動の多いビジネスマンも安心です。

フロントポケットには書類や15インチまでのPCを収納できるスリーブを完備。すぐに出し入れを行えるので、忙しいビジネスマンと強い味方です。

出張のスタイルに合わせてサイズを選べるので、ご自身のスタイルに一番最適なモデルをお選びください。

関連記事

本記事は出張に多いビジネスマン必読!【おすすめのビジネススーツケース10選】をご紹介します。 数あるスーツケースの中でも出張に適し、ビジネススーツにも合わせやすいモデルを中心にご紹介しているので、出張の多い男性やオン・オフ問わず使えるスー[…]

ビジネススーツケース

バーマスのスーツケースの取り扱い店舗

ここまでバーマスのスーツケースの魅力や人気モデルについてたっぷり解説していきました。

  • 「インターネット以外ではどこで購入できる?」
  • 「取り扱い店舗が知りたい」

など、バーマスの取り扱い店舗が知りたい方も多いと思います。そんな方は公式ページからお近くの取り扱い店舗を確認することができるのでご利用ください。バーマスの取り扱い店舗が知りたい方は『コチラタップ』

Kentino
欲しい商品が店舗によっては取り扱いしていない可能性もあります。一度店舗に確認したうえで商品を購入しにいってください。

バーマスの修理保証について

全国の「バーマス」を取り扱う店舗で正規品をお買い上げになると「BERMAS CULUB」の会員になることができます。そのメンバーを対象に購入後一年間の無料修理保証が付いてきます。

ちなみに「修理規定に基づく故障等の不具合の修理が期間内1回に限り無償」とのことです

Kentino
他のブランドに比べると修理保証は魅力的ではありませんが、元々の耐久性が高いブランドにはなるので、早々に壊れることはないと思います!

機能性重視で選ぶならバーマスのスーツケースを!

知れば知るほど欲しくなる、そんな魅力満載の「バーマス」。

美しくも飾らないその風格はまさに仕事のデキるビジネスマンの雰囲気に相応しいと言えます。

バーマスのエントリーモデルでもある「プレステージシリーズ」を選んでおけば、とりあえず買って後悔することはないでしょう。

バーマスのスーツケースを愛用して旅行をを快適にお過ごしくださいね!

関連記事

10代の時にはじめて海外旅行に行ったのをきっかけにすっかり旅に魅了された筆者は、計20ヶ国30都市に旅してきました。 社会人になった今もノマドワーカーのメリットを利用して年に10ヶ国以上旅しています。 そんな生粋の旅好きの筆者が選ぶ「機内時[…]

関連記事

旅行好きにとって旅行グッズの必需品といえば「ネックピロー」です。 年間10ヶ国以上旅する生粋の旅好きでもある筆者もパスポートと同じぐらいマストハブなアイテムです。 「ネックピロー」があるかないかだけで機内での快適性がずいぶん[…]

最新情報をチェックしよう!