ヘインズのおすすめパックTシャツ5選。サイズ感や着心地について

汎用性の高さとリーズナブルな価格により「無地T」の代表として普段使いからオリジナルTシャツ制作のボディまで幅広いシーンで人気を獲得している名門ブランド「ヘインズ(Hanes)」。

ビジネススーツのあの人もインナーに、お洒落なストリートスタイルのあの人もトップスに、実は「お洒落な人」はみんな愛用している無地Tがヘインズだったりします。

今回はそんなヘインズについて、多くの男性の心を掴んで止まない魅力をご紹介すると共に、ヘインズの中でも特におすすめな人気のTシャツについて掘り下げてご紹介します。

ゆうた
普段使いの白T選びから、ここぞ!と言う時のお洒落用まで、ヘインズのTシャツを購入する際に知っておきたいポイントや「これを選べば間違いない」という定番モデルについてご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
関連記事

夏本番に近づくにつれて買い足しや新しいTシャツをお探しの男性も多いでしょう。 センス良いデザインTシャツか、シンプルで着回し力の高い無地Tシャツか、はたまたメッセージ性のあるTシャツなのか、人によってTシャツ選びは変わってくると思いま[…]

知名度は世界1?「無地T」といえば「ヘインズ」

1872年にアメリカのウィンストンセーラムに産声をあげた、噛みたばこの製造工場「P・H・ヘインズ社」が、今や世界一と言って良いほどの知名度を獲得するTシャツブランドの前身です。

1901年にタバコ工場を改造してニットシャツやアンダーウェアを製造する会社を設立し、1924年に全ての製品を「ヘインズ」ブランドへと統合して、現在の赤いロゴマークが誕生しました。

1947年に今でも愛され続ける「パックT」が開発され、ブランドのコンセプトである「コンフォート」を手頃な価格で展開するブランドとして不動の地位を確立していきました。

ヘインズのTシャツの魅力と評価・評判

無地Tの中でも圧倒的な人気を誇るヘインズ(Hanes)。

そのため「何回か洗ったらすぐにテロテロになった」や「白Tは乳首が透けるからダメ」のような意見も目立ちますが、これらのほとんどは「正しく製品選びをしていない」事が原因です。

ヘインズでは、クタっとヨレたクラシカルな質感のインナー用Tシャツから、スポーツやアウトドア向けの高機能な速乾Tシャツ、さらにはアウターとして十分に使える極厚なヘビーウェイトTシャツまで、無地Tと言っても様々な展開があります。

ヘインズといえばなんと言っても「肌馴染みの良い着心地」と「絶妙な厚さの生地」に加えて「リーズナブルな価格」という点がポイントです。

シルエット自体も、いわゆる「アメリカ系Tシャツのスタンダード」と言えるシルエットが多く、ジャパンフィットにも力を入れているブランドです。

定番!ヘインズの人気パックTおすすめ5種類

ヘインズ(Hanes)といえば、2〜3枚がセットになって袋詰めされた「パックT」と呼ばれる定番商品です。

そんなパックTの中から特に定番として親しまれている商品を厳選して5種類ご紹介します。

  1. 赤ラベル(HM2145K|HM2135G)
  2. 青ラベル(HM2125G|HM2115G)
  3. ゴールドラベル|HM2155G
  4. ジャパンフィット|H5310
  5. ビーフィー|H5180-2

そもそもこれらのパックTって何が違うの?と言った点についてもご紹介いたしますので、それぞれの特徴を踏まえてご自身にぴったりのTシャツを見つけていただければと思います。

赤ラベル(HM2145K|HM2135G)

1947年以来世界中で愛されるヘインズの大定番といえば「赤パック」

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:26/1 天竺 コットン100%
S:身丈67cm|身幅46cm|肩幅41cm|袖丈19.5cm
M:身丈72.5cm|身幅49cm|肩幅44cm|袖丈20cm
L:身丈76cm|身幅52cm|肩幅47cm|袖丈20.5cm
参考価格:¥2,500前後

おすすめポイント

  • アメリカで昔から着られていた3PTシャツと同様の商品
  • テンションが弱く洗いこむと衿が少したるむ雰囲気のTシャツ

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にリーズナブルで高品質な肌着(インナーTシャツ)を求める男性から人気の高いパックTシャツ「赤ラベル(HM2145K|HM2135G)」。

絶妙なクッタリ感のクラシカルなアメリカ系を感じさせる雰囲気があり、ややゆったりめなサイズ感なので、着心地の良いインナーを手ごろな価格で手に入れたいな男性におすすめです。

ゆうた
肌着としては非常に優秀でリーズナブルな赤ラベルですが、トップス(アウター)として使うには、あまりにも乳首が透けるので要注意。透け感のあるトップスのインナーとして使ったり、ビジネスシーンの肌着として使用するのがおすすめ。

青ラベル(HM2125G|HM2115G)

赤ラベルより若干高機能な着心地が人気の高い名作「青パック」

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:26/1 オープンエンド天竺 コットン75% ポリエステル25%
S:身丈67cm|身幅46cm|肩幅41cm|袖丈19.5cm
M:身丈72.5cm|身幅49cm|肩幅44cm|袖丈20cm
L:身丈76cm|身幅52cm|肩幅47cm|袖丈20.5cm
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 空気紡績というアメリカでは定番の紡績方法を採用
  • レッドより衿や生地が強くゴールドに比べてドライな肌触り

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にドライで速乾性のある夏場に快適なインナーを求める男性から人気の高いパックTシャツ「青ラベル(HM2125G|HM2115G)」。

着丈長めのボックスシルエットにより今っぽさを感じる雰囲気があり、ややゆったりめなサイズ感。汗をかいても快適なインナーTシャツをリーズナブルに選びたい男性におすすめです。

ゆうた
肌着としては非常に高機能でリーズナブルな青ラベルですが、トップス(アウター)として使うには、あまりにも乳首が透けるので要注意。透け感のあるトップスのインナーとして使ったり、ビジネスシーンの肌着として使用するのがおすすめ。

ゴールドラベル|HM2155G

ヘインズの3パックTの中でもダントツの人気を誇る名品

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:28/1 相当天竺 コットン100%
S:身丈67cm|身幅46cm|肩幅41cm|袖丈19.5cm
M:身丈72.5cm|身幅49cm|肩幅44cm|袖丈20cm
L:身丈76cm|身幅52cm|肩幅47cm|袖丈20.5cm
参考価格:¥3,500前後

おすすめポイント

  • 交編と言う2種類の太さの違う糸を組み合わせた生地
  • 生地に凹凸感があり汗をかいてもベタツキが少ない

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にアウターとしてTシャツ1枚でさらっと着こなしたい男性から人気の高いパックTシャツ「ゴールドラベル|HM2155G」。

厳選されたプレミアムコットン100%で仕立てられた上質な雰囲気があり、着丈長めのボックスシルエットがゆったりめなサイズ感。

透けにくくリーズナブルな無地Tを探している男性におすすめです。

ゆうた
インナー使いではなく、アウターとして着られる無地Tを探している男性におすすめな逸品。人によっては乳首が透けるという場合もありますが、リーズナブルに買える3ピースのパックTでは最も透けにくいTシャツです。

ジャパンフィット|H5310

透けにくいのに暑苦しくない絶妙な5.3オンスの厚さが人気

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:リングスパンコットン天竺 コットン100%
S:身丈63.5cm|身幅45cm|肩幅40cm|袖丈17cm
M:身丈66cm|身幅48cm|肩幅43cm|袖丈18cm
L:身丈68.5cm|身幅51cm|肩幅46cm|袖丈19cm
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 日本人の体型に合わせたシルエットと5.3ozの絶妙な厚さ
  • 胴周りを一枚の布で仕上げた丸胴仕様とタグレスで快適

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にフィット感やベターなスタイルの透けにくい無地Tシャツ求める男性から人気の高い「ジャパンフィット|H5310」。

短めな着丈にアームホールを絞ったシルエットで日本人好みな雰囲気があり、ジャパンフィットの名の通り「ぴったり」なサイズ感なので、Tシャツ選びに失敗したくない男性におすすめです。

ゆうた
アメリカ系スタイルの長めな着丈より、日本人的なスマートな着丈のシルエットで透けにくくさらりと着られる無地Tを探している男性は要チェック。甘撚りの柔らかな綿糸で編み上げているため、肌触りも非常に快適です。

ビーフィー|H5180-2

ヘインズを代表するヘビーウェイトTシャツシリーズの定番モデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:17/1 天竺 コットン100%
S:身丈62cm|身幅45cm|肩幅42cm|袖丈54.5cm
M:身丈65cm|身幅48cm|肩幅44.5cm|袖丈56.5cm
L:身丈68cm|身幅51cm|肩幅47cm|袖丈58.5cm
参考価格:¥2,000前後

おすすめポイント

  • 洗いこんでも首回りが伸びにくく型崩れしないヘビーウェイト生地
  • 縫い目の無い丸胴ボディとアメリカを感じるクラシックなシルエット

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特に何度洗っても生地がヨレず絶対に透けないタフな無地Tシャツを求める男性から人気の高いビーフィー(BEEFY)シリーズの定番「H5180-2」。

クラシカルなアメリカのTシャツを感じさせる雰囲気があり、着丈長めのボックスシルエットとゆったりめなサイズ感が人気のポイント。

Tシャツ1枚で過ごせる透け感のないヘビーウェイトTシャツからリーズナブルなものを選びたい男性におすすめです。

ゆうた
個人的に「最も好き」なのがこのTシャツ。黒と白をロンTも合わせて3枚ずつ合計12枚を夏に購入して、1年間これで回してしまうほど気に入っています。白Tペラ1でも乳首が透けず、プロクラブなどのヘビーウェイトよりも着心地が軽い傑作です。

ヘインズで人気の定番トップスおすすめ10選

ヘインズ(Hanes)といえば「Tシャツ」ですが、ロンTやタンクトップと言った種類も人気であり、サーマルやポケット付きなど様々な展開が多くのファッショニスタ達から注目されています。

ここではそんな、ヘインズのトップスを選ぶなら以下の10種類は知っておきたい定番の人気モデルを厳選してご紹介します。

  1. PERFECT WEIGHT HM1-T104|Tシャツ
  2. PREMIUM Japan Fit HM1-F001|Tシャツ
  3. BEEFY-T H5190|ポケットTシャツ
  4. Japan Fit H5330|ポケットTシャツ
  5. HM1EG753|Vネック ビッグTシャツ
  6. HM4-Q501|サーマル ロンT
  7. BEEFY-T H5186|ロンT
  8. BEEFY-T H5196|ポケット ロンT
  9. BEEFY-T HM3-R102|タンクトップ
  10. Aシャツ HM2-K701|タンクトップ

それぞれの特徴については以下で魅力をご紹介いたします。

どのモデルも「ヘインズといえばコレ!」な定番ばかりです。まずはこの中から好みな商品があるかチェックしてみるのがおすすめです。

関連記事

ファッションの根幹である「カットソー(Tシャツ|ロンT)」に違いを感じられるようになったら立派な「お洒落さん」と言われるほど、実は製品によって全く違う表情を見せるアイテムです。 ファッション愛好家なら誰もが「贔屓のカットソーブランド」[…]

PERFECT WEIGHT HM1-T104|Tシャツ

肉厚で軽く快適な着心地を実現した「完璧なTシャツ」といえばコレ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:コットンPP 引き揃え天竺 コットン60% ポリプロピレン40%
M:身丈68.5cm|身幅51cm|肩幅44cm|袖丈20.5cm
L:身丈71cm|身幅54cm|肩幅47cm|袖丈cm
XL:身丈73.5cm|身幅57cm|肩幅50cm|袖丈22.5cm
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 超軽量繊維とコットン混紡の特殊糸で編立てた驚くほど軽い着心地
  • UPF50+機能やスピード消臭機能を搭載した高機能Tシャツ

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特に機能性と汎用性の高いTシャツを求める男性から人気の高い「PERFECT WEIGHT HM1-T104」。

ハイテクな性能でありながらもクラシカルなアメリカのTシャツを感じさせる雰囲気があり、着丈長めのボックスシルエットとゆったりめなサイズ感が人気のポイント。

アウトドアやスポーツに使用するTシャツを探している男性にもおすすめです。

ゆうた
水に浮く超軽量繊維ポリプロピレンと優しい肌触りのコットンを混紡した特殊糸で作った生地は、綿100%商品と比較して約20%も軽量で、UVカット(UPF50+)機能やスピード消臭機能も搭載された超優等生。究極のTシャツとの呼び声も高い名品です。

PREMIUM Japan Fit HM1-F001|Tシャツ

メイドインジャパンで生み出された「日本人のため」の隠れた名品

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:リングスパンコットン コットン100%
S:身丈66cm|身幅45cm|肩幅40cm|袖丈17cm
M:身丈69cm|身幅48cm|肩幅43cm|袖丈18cm
L:身丈72cm|身幅51cm|肩幅46cm|袖丈19cm
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 赤パックよりも短めな着丈で日本人のスタイルに合わせやすい
  • 紡績・編み立て・縫製に至るまで全ての工程を日本国内で製造

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特に日本人のフィッティングに合わせた高品質なTシャツを求める男性から人気の高いプレミアムジャパンフィットシリーズ「HM1-F001」

短めな着丈にアームホールを絞ったシルエットで日本人好みな雰囲気があり、ジャパンフィットの名の通り「ぴったり」なサイズ感なので、Tシャツ選びに失敗したくない男性におすすめです。

ゆうた
袖口と裾口を表からは縫い目が目立ちにくいブラインドステッチにしたり、ネックを緩めに設定するなど「新時代の日本人向けの肌着」を感じさせる仕上がり。とは言っても白は結構激し目に乳首が透けるので、アウターとしてはイマイチです。

BEEFY-T H5190|ポケットTシャツ

ポケットのついたトレンド感のあるヘビーウェイトの傑作Tシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:17/1 天竺 コットン100%
S:身丈65cm|身幅48cm|肩幅44.5cm|袖丈20cm
M:身丈68cm|身幅51cm|肩幅47cm|袖丈21cm
L:身丈71cm|身幅54cm|肩幅49.5cm|袖丈22cm
参考価格:¥2,000前後

おすすめポイント

  • ヘビーウェイト生地を採用した胸ポケットつきTシャツ
  • 縫い目の無い丸胴ボディでアメリカ系のクラシックなシルエット

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特に何度洗っても生地がヨレず絶対に透けないポケット付きTシャツを求める男性から人気の高いビーフィーシリーズの人気モデル「H5190」。

クラシカルなアメリカのTシャツを感じさせるスタイルに胸ポケットが合わさってトレンド感のある雰囲気。着丈長めのボックスシルエットとゆったりめなサイズ感が人気のポイントです。

Tシャツ1枚で過ごせる透け感のないヘビーウェイトTシャツからポケット付きなものを選びたい男性におすすめです

ゆうた
昨今人気急上昇中の胸ポケット付き無地Tシャツ。しっかりした生地のヘビーウェイトな仕上がりなので、さらっと1枚アウターとして着こなせる透け感の無さがポイント。ポケット付きの大人っぽさがアクセントになった人気モデルです。

Japan Fit H5330|ポケットTシャツ

透けにくいのに暑苦しくない絶妙な5.3オンスのポケットT

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:リングスパンコットン天竺 コットン100%
S:身丈63.5cm|身幅45cm|肩幅40cm|袖丈17cm
M:身丈66cm|身幅48cm|肩幅43cm|袖丈18cm
L:身丈68.5cm|身幅51cm|肩幅46cm|袖丈19cm
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 脇に縫い目のない丸胴編みとガーメントウォッシュ加工を採用
  • 日本人の体型に合わせたシルエットと5.3ozの絶妙な厚さ

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にベーシックなシルエットとトレンド感のあるスタイルで透けにくい無地Tシャツ求める男性から人気の高いジャパンフィットシリーズの「H5330」。

大人っぽさのあるポケット付きで、短めな着丈にアームホールを絞ったシルエットは日本人好みな雰囲気があり、ジャパンフィットの名の通り「ぴったり」なサイズ感なので、Tシャツ選びに失敗したくない男性におすすめです。

ゆうた
昨今人気急上昇中の胸ポケット付き無地Tシャツ。日本人好みのシルエットに仕上げたインナーにもアウターにも使える絶妙な厚さの人気モデルです。さらっと気楽に使えるオシャレTシャツを探してる男性は要チェックです。

HM1EG753|Vネック ビッグTシャツ

3Lや4Lのサイジングでザックリ着られる人気のVネック

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:28/1 OE天竺 コットン100%
M:胸囲の目安 88-96cm(身長 165-175)
3L:胸囲の目安 108-116cm
4L:胸囲の目安 112-120cm
参考価格:¥1,500前後

おすすめポイント

  • コットン100%のオープンエンド糸を使用したドライな肌触り
  • 3L以上のオーバーサイズの展開のある人気のパックTシャツ

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にスタイリッシュな着こなしを好む男性から人気の高い定番Vネックのビッグサイズ「HM1EG753」。

リラックスしたお洒落を感じさせる雰囲気がありベーシックなサイズ感なので、大きめサイズのVネックTシャツを探している男性におすすめです。

ゆうた
これ1枚ではかなり乳首が透けるため抵抗のある男性も多いと思いますが、夏になると意外と古着のコーディネートなどでこれをペラっと1枚着るスタイルのお洒落な男性を見かけます。定番なシルエットなので初めて挑戦する男性は要チェック!

HM4-Q501|サーマル ロンT

季節感のあるコーデやレイヤードスタイルに大人気の鉄板品

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:綿 60% ポリエステル 40%
M:身丈65cm|身幅42cm|肩幅37.1cm|袖丈61cm
L:身丈68cm|身幅45cm|肩幅40.1cm|袖丈62cm
LL:身丈71cm|身幅48cm|肩幅43.1cm|袖丈63cm
参考価格:¥2,000前後

おすすめポイント

  • コットンの肌触りとポリエステルの速乾性を持ったサーマル素材
  • 脇と袖部分に肌あたりの良いフラットシーマを採用

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特に保温性や機能性に長けた季節感のあるロンTを求める男性から人気の高いサーマル生地の名作「HM4-Q501」。

裾やリブのシルエットからこなれた印象を感じさせる雰囲気があり比較的スリムなサイズ感なので、大人上品なスタイルで着こなしたい男性におすすめです。

ゆうた
登山用衣類としても人気の高い機能的なサーマル素材。厚すぎない生地を採用しているため、程よくクタっと力の抜けた感触がポイントです。季節感を出したい薄着のコーデからレイヤードまで幅広く活躍する人気モデルです。

BEEFY-T H5186|ロンT

ヘインズの秋冬で最も人気の高いベストセラーといえばコレ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:17/1 天竺 コットン100%
S:身丈65cm|身幅48cm|肩幅44.5cm|袖丈56.5cm
M:身丈68cm|身幅51cm|肩幅47cm|袖丈58.5cm
L:身丈71cm|身幅54cm|肩幅49.5cm|袖丈60.5cm
参考価格:¥2,000前後

おすすめポイント

  • 洗いこんでも首回りが伸びにくく型崩れしないヘビーウェイト生地
  • 縫い目の無い丸胴ボディとアメリカを感じるクラシックなシルエット

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にタフに使えるベーシックなロンTを求める男性から人気の高いビーフィーシリーズの人気モデル「H5186」。

クラシカルなアメリカのTシャツを感じさせる雰囲気があり、着丈長めのボックスシルエットとゆったりめなサイズ感が人気のポイント。

とりあえず「無地のロンT」で迷ってる男性はこのモデルを選んでおけば間違いありません。

ゆうた
自分も人生で何枚買ったかわからないほどの名作です。首や袖のリブが伸びにくく、しっかりした重厚感があり、ヘインズらしいクラシカルなサイズ感が使い勝手抜群の逸品。インナーとしてもアウターとしても非常に活躍してくれる名作です。

BEEFY-T H5196|ポケット ロンT

ヘインズの秋冬で最も人気の高いベストセラーのポケット付き

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:17/1 天竺 コットン100%
S:身丈65cm|身幅48cm|肩幅44.5cm|袖丈56.5cm
M:身丈68cm|身幅51cm|肩幅47cm|袖丈58.5cm
L:身丈71cm|身幅54cm|肩幅49.5cm|袖丈60.5cm
参考価格:¥3,000前後

おすすめポイント

  • 洗いこんでも首回りが伸びにくく型崩れしないヘビーウェイト生地
  • 縫い目の無い丸胴ボディと胸ポケットのクラシカルなシルエット

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にタフに使えるベーシックなポケット付きロンTを求める男性から人気の高いビーフィーシリーズの人気モデル「H5196」。

クラシカルなアメリカのTシャツを感じさせる雰囲気があり、着丈長めのボックスシルエットとゆったりめなサイズ感が人気のポイント。

「無地のロンT」で迷ってる男性の中でもトレンド感のある着こなしを目指したい方はこのモデルを選んでおけば間違いありません。

ゆうた
昨今人気急上昇中の胸ポケット付き無地Tシャツ。首や袖のリブが伸びにくく、しっかりした重厚感があり、ヘインズらしいクラシカルなサイズ感が使い勝手抜群の逸品。インナーとしてもアウターとしても非常に活躍してくれる名作です。

BEEFY-T HM3-R102|タンクトップ

タフな襟元やリブを備えたヘビーウェイトの名作タンクトップ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:RSスパンテレコ  コットン97% ポリウレタン3%
M:身丈71cm|身幅38cm|肩幅23cm
L:身丈73cm|身幅40cm|肩幅25cm
XL:身丈75cm|身幅42cm|肩幅27cm
参考価格:¥2,000前後

おすすめポイント

  • 洗いこんでも首回りが伸びにくく型崩れしないヘビーウェイト生地
  • 体にフィットするシルエットと優れたストレッチ性

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特に厚手な生地のタンクトップを求める男性から人気の高いビーフィーシリーズの人気モデル「HM3-R102」。

体に美しくフィットするシルエットによって男らしい雰囲気があり、ストレッチ性が高く着丈が長めなサイズ感。

繰り返しの洗濯でも形崩れしないタンクトップを探している男性におすすめです。

ゆうた
ヘビーウェイトな生地を採用しているので乳首が透けることは全くなく、ストレッチの効いた作りなので体や筋肉のラインにしっかりとフィットして美しいシルエットを生み出してくれる名作タンクトップです。

Aシャツ HM2-K701|タンクトップ

夏の肌着の定番として知られるマルチパックシリーズのタンクトップ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:26/-OE テレコ コットン100%
S:身丈72cm|身幅27cm|肩幅25cm
M:身丈75cm|身幅29cm|肩幅26cm
L:身丈78cm|身幅31cm|肩幅27cm
参考価格:¥2,000前後

おすすめポイント

  • 日本人の体型に合わせて調整されたアームホール
  • 凹凸感のあるテレコ素材による優れた伸縮性の心地良いフィット感

ヘインズ(Hanes)のトップスの中でも、特にリーズナブルな価格で着心地の良いタンクトップを求める男性から人気の高いマルチパックシリーズの「Aシャツ HM2-K701」。

日本人向けにアームホールを小さくしながらもアメリカ仕様のシルエットによって本場の雰囲気があり、着心地にストレスのないベーシックなサイズ感。

価格と着心地の良さのバランスが取れたタンクトップを探している男性におすすめです。

ゆうた
インナーとして使用するタンクトップのクオリティなら右に出るものはいません。着心地の良いテレコ素材ですが比較的すぐ伸びるので、何回か選択する頃にはアウターとして使用するのが難しいテロテロ感になります。でも着心地は快適です。

サイズ感の違いやサイズ選びについて

パックTシャツはシリーズによってサイズが異なり、シルエットが変わってきます。

この違いを知らないで購入してしまうとサイズ選びで失敗してしまうため、注意が必要です。

ここではMサイズを基準として各シリーズのサイズ感やシルエットを比べたので、サイズ選びの参考にしてください。

シリーズ名(Mサイズ) 身丈 身幅 肩幅 袖丈
Japan Fit 66 48cm 43cm 18cm
Premium Japan Fit 67.5cm 47cm 44cm 18cm
赤・青・ゴールド 72.5cm 49cm 44cm 18cm
BEEFY 68cm 51cm 47cm 18cm

ジャパンフィットシリーズのサイズ感

ジャパンフィットのMサイズ

  • 着丈:66cm
  • 肩幅:43cm
  • 身幅:48cm
  • 袖丈:18cm

日本人の体型に向けて作られたシリーズなので、着丈や身幅が細くスリムなシルエットが特徴です。

着丈が長いTシャツだとだらしなく見えて着こなししづらい方におすすめです。

プレミアムジャパンフィットのサイズ感

ジャパンフィットのMサイズ

  • 着丈:67.5cm
  • 肩幅:43cm
  • 身幅:47cm
  • 袖丈:18cm

ご紹介した「ジャパンフィット」を縫製や素材にこだわって仕上げられたシリーズです。

素材や縫製だけでなく、サイズも若干異なります。

着丈と身幅を少しだけ長くしており、肌着感っぽさを消し、一枚でも着用できるよう仕上げられています。

カラーラベル(赤・青・ゴールド)のサイズ感

カラーラベルのMサイズ

  • 着丈:72.5cm
  • 肩幅:44cm
  • 身幅:49cm
  • 袖丈:20cm

赤・青・ゴールド、3種のカラーラベルシリーズは、素材に違いがあるものの、すべて同一シルエットです。

着丈が長く、日本人では着こなししづらいサイズ感となっています。

インナー着用としてはおすすめですが、一枚で着用する場合、好みが分かれるサイズ感です。

ビーフィーシリーズのサイズ感

ビーフィーシリーズのMサイズ

  • 着丈:68cm
  • 肩幅:47cm
  • 身幅:51cm
  • 袖丈:21cm

頑丈な厚手のヘビーウェイトTシャツです。

サイズ感としては、他のシリーズに比べて大きめな作りですが、肩幅が広めの設計なので、着こなしはしやすいです。

今っぽいオーバーシルエットで着こなしたい男性におすすめです。

ヘインズのTシャツに関する気になる質問

ヘインズ(Hanes)といえば、無地Tシャツの超定番として初心者からファッショニスタな男性まで幅広い方々に愛されている人気ブランド。

ここでは初めてヘインズの革製品を購入しようと考えている方に向けて、以下の2点をご紹介します。

  1. ヘインズのTシャツはどこで買える?取扱店について
  2. タグで見分ける!ヘインズの年代について

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、ヘインズのTシャツの購入を検討している方は覚えておくと安心です。

ヘインズのTシャツはどこで買える?取扱店について

ヘインズ(Hanes)は無地Tのブランドの中でもとりわけ一般に流通している数が多く、アマゾンや楽天といった大手のオンラインショッピングサイトでも手軽に入手できるブランドです。

もちろん、公式のオンラインストアの展開もありますし、ドンキホーテ、ライトオン、ジーンズメイトと言ったお店でも手軽に入手できるブランドです。

佐野プレミアムアウトレットには、アウトレット店舗も展開されていますので、興味のある男性は足を運んでみても良いでしょう。

取り扱い店舗を確認したいは方はコチラ

タグで見分ける!ヘインズの年代について

ヘインズといえば、プリントTのボディとして古くから大定番のブランド。

古着屋のプリントTコーナーを漁る時に、ヘインズのタグはリリースされた年代を調べるために重宝します。

詳しいことは専門的なサイトにお任せするとして、今回はざっくりとご紹介いたします。気になった方は掘り下げて調べてみるのをおすすめします。

  • 【1910年】初期タグ(ESのクロスが特徴)
  • 【1940年代】Swing Sleeveタグ|Irregularタグ|他にも様々
  • 【1950年代】縁なしタグ|WIND SHIELDタグ
  • 【1960年代】WIND SHIELDタグ|BREEZE SHIELDタグ|HANE OF AMERICAタグ
  • 【1965年】HANESPORTタグ
  • 【1970年代】レッドフラッグタグ|三角タグ
  • 【1980年代】オレンジタグ|青タグ
  • 【1990年代】Hロゴタグ|BEEFY-Tタグ
  • 【2005年以降】現在のたなびく旗のロゴ

編集部が厳選するヘインズのTシャツおすすめベスト3はコレ!

本記事では【ヘインズのメンズ向けおすすめTシャツ】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部が使い勝手の良さや合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. ゴールドラベル|HM2155G
  2. ジャパンフィット|H5310
  3. ビーフィー|H5180-2

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーディネートに合うヘインズのTシャツを見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けに毎週(月)(水)(土)更新中です。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG