世界最高峰をその手に!ペルソールの人気サングラスを徹底解説

日本でこそ知名度のあまり高くないアイウェアブランドですが、世界ではアメリカの『レイバン』ならイタリアの『ペルソール』と呼ばれています。
両者1930年代に登場し、それ以来2大アイウェアブランドとして長年アイウェア業界を牽引してきた世界最高峰のブランドです。
今回はそんな世界屈指の人気の誇るペルソールのサングラスの魅力にファーカスしてお届けします。
ペルソールで人気のサングラスや愛され続ける理由など、ペルソールのサングラスについて余すことなく解説しています。おしゃれなサングラスをお探しの大人世代は必見です!
Kentino
筆者は大のサングラス好き。それに加えて頻繁にイタリアにも行くということで「ペルソール」についてはめちゃくちゃ詳しい自信があります。なので豆知識などタメになる情報も一緒に解説していきますね!




ペルソールってどんなブランド?

1930年代にイタリアのトリノで創設された世界最高峰アイウェアブランドの『ペルソール』。
創設当初は操縦士やレーサーのためのゴーグルを製造しており、イタリア軍に採用された実績を持ちます。
ブランド名の『ペルソール』とは、イタリア語で”Per il Sol”「太陽のため」「太陽光を防ぐ」という意味があります。
その名に相応しく世界で初めて強化ガラスやUVカットレンズを採用したことでも知られており、なんとNASA(アメリカ航空宇宙局)でも使用された歴史と実績を持ちます。
また、数多くの映画の劇中にも登場しており、偉大な俳優やスターからも愛されてきました。
機能性・デザイン性ともに優れた特徴を持ち、人気・実力を兼ね備えた世界最高峰のアイウェアなので、これを機に『ペルソール』のサングラスを使ってみるのもありです。
Kentino
イタリアではおしゃれな男性を中心にアイウェアブランド業界の売り上げの実に30%はペルソールと言われています。これはレイバンよりも高く感度の高い男性はレイバンよりもペルソールを選んでいると言うことになります!

ペルソールのサングラスを愛用する芸能人

日本でこそ着用率は低いブランドですが、世界を見てみると数多くのスターから愛されています。

キング・オブ・クールの名で親しまれたスティーブ・マックイーン氏は、生涯愛用し続けたほど「ペルソール」のサングラスに魅了された大スターのひとり。

最近では俳優のザック・エフロンやクリス・パイン、スポーツ界だとデビット・ベッカムや本田圭佑など、各ジャンルを代表するそうそうたる顔ぶれのスターが愛用しています。

また、数多くの映画やドラマの舞台にも登場しており、日本でも大ヒットを記録した「ターミネーター2」やジェームズボンドでお馴染みの「007」などでも使用されており、意外と身近なブランドでもあります。

Kentino
「レイバン」や「オリバーピープルズ」といったアメリカのアイウェアブランドが日本では人気を博していますが、世界でみるとそれらのブランドに匹敵する知名度を誇っています。
 

現在世界中で社会現象を巻き起こしているスペイン発の「ラ・カサ・デ・パペル」こと「ペーパーハウス」にも登場しています!ぜひ観ている方は探してみてください。

Kentino
このように日本での知名度は高くないものの、世界中で大人気となっているアイウェアブランド界の定番なので、日本において他の人とは違う個性的なサングラスや差を付けたいという男性には本当におすすめです。
 

ペルソールのサングラスが愛される3つの理由

男の心を掴んで離さない「シルバーアロー」のデザイン

「ペルソール」の目印にもなっているテンプルにあしらわれた「シルバーアロー」と呼ばれるモチーフ。

剣をモチーフにしたこのデザインがスタイリッシュで男らしいとイタリアの洒落者の間でトレンドに。

着用した際にフロント・サイド問わずどの角度からもこの「シルバーアロー」のモチーフが目に入り、顔まわりも凛々しい表情にしてくれます。

Kentino
「シルバーアロー」の誕生はブランドの創設者でもあるジュセッペ・ラッティが他ブランドのアイウェアと差別化をしたいと思い考案されたもの。古代戦士の剣・矢をイメージしてデザインされており、まさにペルソールらしい力強くタフな表情を醸し出します。
 

完成度の高さは業界でもトップクラス

最高品質の素材を長年培ってきた高い技術スキルのもと製造を行い続ける「ペルソール」は、業界でも一目置かれる完成度の高さを誇ります。

イタリアではその技術力の高さから単なるサングラスではなく芸術品として称されていますほどです。

コストの問題からロボットの力で仕上げるブランドが多い中、「ペルソール」は今もなお手作業で作られています。

熟練の職人の手作業によって作られるフレームやレンズは、完成度が非常に高いため、耐久性に極めて優れた特徴を持ちます。

Kentino
完成度の高さを売りにする日本のアイウェア業界にも似ている部分がありますよね。ちなみに最新コレクションでは日本での製造も行っているので、「ペルソールは」日本とより近しい存在です。
 

抜群のフィット感とかけ心地の良さ

創業当時から「快適性」に力を入れてきたブランドなのでかけ心地も抜群です。

60年代に登場した世界初となる折りたたみ式モデルにはアセテートフレームを採用し快適性が飛躍的に向上。

また、長時間かけていると鼻の付け根が痛くなってしまう問題を解決するため「テラチュラ」と呼ばれる特別な工程を行っています。

鼻に直接あたる部分のエッジをなくすことでより高いフィット感を実現。安定したかけ心地と抜群のフィット感で一度使うと手放せないという男性も多いです。

Kentino
サングラスはデザインだけではなくやはり機能性の高さも考慮して選びたいところ。その点「ペルソール」は両方兼ね備えているので高い支持を得ているのです。
 

ペルソールで人気のメンズサングラスを徹底解説

ここからはペルソールで人気のサングラスをご紹介していきます。ラインナップ豊富に展開していますが、以下のモデルを抑えておけばまず問題ありません。

649

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥35,000~

ブランドのアイコンモデル。迷ったらコレ選んで間違いなし

横幅のレンズに骨太のリムを使っているのでインパクト大。セクシーでタフな印象なので大人の男性の休日スタイルに合わせたいモデルです。ブリッジのユニークなデザインも特徴で個性的な仕上がりに。

テンプルが骨太なのでかけると無骨で男らしい雰囲気を演出してくれます。

タフでセクシーな目元に変えてくれるので、デニムアイテムやレザーといった無骨なスタイルと合わせるとより男らしい印象に変わります。

「ペルソール」のサングラスで迷ったらまずこちらのモデルを選んで間違いありません。

Kentino
元々はトリノの電車運転手のために開発された機能的サングラスだったのですが、あまりの実用性の高さとファッション性の高さから洒落者の間で瞬く間にヒットしたモデルです。

714

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥35,000~

折りたたみサングラスの歴史。今もなお愛される続けるアイコンモデル

「649」モデルのおりたたみバージョンとして登場した「714」は、史上初めてとなる折りたたみ式サングラスです。

今でこそ当たり前となった折りたたみ式サングラスですが、当時としては最新テクノロジーとして称され瞬く間に世界中で爆発的ヒットを記録した名作モデルです。

ブリッジ部分を半分に折りたためるということで、使用しないときは胸ポケットや空いたスペースに収納できます。
置き忘れや無くすこともないので、サングラスを無くしてしまったことのある男性も安心です。
のっぺりとした幅広いのレンズは、かけるだけで男らしいセクシーな雰囲気を醸し出せるので、カジュアルな着こなしに合わせて無骨なスタイルに仕上げるのがおすすめです。
ペルソールを代表する2大モデルの一つでもあるので、ファッション性の高さだけではなく機能性の高さも考慮したい男性に最適です。
Kentino
キング・オブ・クールの名で親しまれたスティーブ・マックイーン氏もオン・オフ問わず愛用していたことでも知られています。

PO3105S

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥30,000~

日本人の顔立ちに良く合うサーモントブローサングラス

日本人ののっぺりとした顔立ちに立体感と陰影を付けていくれるサーモントブロウタイプをシルエットに採用。上記の2大定番モデルではおしゃれすぎるという男性は、ぜひこちらのモデルをお選びください。

レンズ幅やフレームの幅が他のモデルに比べて一回り小さいので、悪目立ちせずバランス良く顔まわりに溶け込んでくれます。

また、着こなしを選ばずに使えますし年中使っていてもOKなので、はじめの一本としてはかなりおすすめのモデルです。

PO3048S

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥20,000~

シンプルなスクエアサングラスだから顔立ちを選ばない

存在感のあるサングラスが多い中、こちらはスクエアシルエットにシャープなテンプルを採用したスマートモデルです。

スクエアの形状は人を選ばずに使えるので、サングラス初心者も手に取りやすいシルエットでもあります。

サイドからみてもスッキリとした表情なので着こなしも選ぶことなく使える優秀選手。シルバアローの「剣」デザインで全体をスタイリッシュに仕上げています。

ペルソールのサングラスの中でも合わせやすいモデルになるので、「おしゃれ過ぎてかけられるか自信ない…」というサングラス初心者の男性におすすめです。

PO3165S

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥30,000~

高級感と上品な雰囲気になるおしゃれモデル

「ペルソール」では珍しい華奢な仕上がりの本モデルは、キレイめな着こなしやリゾートスタイルを格上げしてくれるおしゃれサングラスです。

レンズはそのままにリムを細くすることでスマートでスタイリッシュな表情に。

細身のテンプルとブリッジにはゴールドカラーであしらい高級感と風格を演出。

かけるだけでワンランク上のおしゃれな雰囲気になるので、仕事もプライベートも余裕のある大人の男性に相応しいモデルです。

PO3172S

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥30,000~

夏にかけたい爽やかでおしゃれなサングラス

ツーブリッジにボストンシルエットを採用したこちらの個性的なモデルは、夏中ずっとかけられるおしゃれサングラスをお探しの男性におすすめです。

2本のブリッジにボストンという一度見たら忘れない個性的なルックスが魅力で、感度の高いおしゃれ好きの男性から人気を得ています。

個性的な印象になるもののテンプルは細身なデザインなので、主張しすぎず顔立ちにバランス良くハマってくれるでしょう。おしゃれ好きの男性におすすめの一本です。

PO3171S

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥40,000~

顔立ちを選ばないボストンサングラス

ボストンのシルエットが良いけど上記のモデルだとおしゃれすぎる…そんな男性にはこちらのモデルがおすすめです。

先ほどご紹介したモデルの同じボストンシルエットですが、ツーブリッジではなくシングルを採用。また、テンプルも太くなっているのでシンプルかつ機能的です。

ボストンシルエットは顔立ちを選ばずに使えるので、サングラス初心者にもおすすめです。

PO6649SM

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥50,000~

定番モデルを再構築。軽やかでスタイリッシュな目元に

アイコンの「649」を細身のリムやブリッジで再構築したスタイリッシュモデルです。

リムやテンプルが細いためレンズをより主張することができ、着こなしのワンポイントとして効果を発揮してくれます。

レンズは大きいですがその分リムやテンプルが細いのでスタイリッシュな印象に。軽やかな印象になるので意外と合わせやすいモデルでもあります。

ペルソールのサングラスを使ったコーディネート集

ここからはペルソールのサングラスを愛用する男性達のコーディネートを見ていきましょう。コーディネート例を参考に手持ちの洋服と一緒に合わせておしゃれを楽しんでください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Osamu Uchikoshi(@osamuuchikoshi)がシェアした投稿

ライダースにカーゴパンツという無骨スタイルに「ペルソール」の「714」を合わせたこちらの着こなし。

ポイントはインナーに着用したパーカーの丈感。ライダースと同じ丈感にすることで野暮ったくないクリーンな印象に。

丈感一つでだらしなくもクリーンにも見えるのでバランスを見てコーデを組みましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Larusmiani(@larusmiani)がシェアした投稿

ミリタリーライクなジャケットのセットアップコーデ。足元にスニーカーを合わせてカジュアルダウンしているのが好ポイント。

ペルソールのサングラスを合わせればよりタフで男らしい雰囲気になり、全体の雰囲気を引き締めてくれます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Khabi Mirza(@khabism)がシェアした投稿

色使いが絶妙におしゃれなこちらの着こなし。ベージュとオリーブ色だとミリタリー過ぎてしまうので、インナーにストライプのカットソーTシャツをインしたおしゃれテクニック光る着こなしです。

リムの細いサングラスをにすることで軽やかな印象に。サングラスのリムの太さ一つでも着こなしの表情は変わってくるのでリム選びも注意が必要です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Beckett Leather Goods(@beckettleathergoods)がシェアした投稿

「PO3108S」のようなカジュアルな雰囲気のモデルならスポーティーな着こなしと良く合います。

パーカーとデニムパンツというシンプルな着こなしですが、リムの色が明るいサングラスを使用すればそれだけで着こなしのアクセントになります。

サングラスをコーデのアクセントに使いたい男性はぜひ参考にしたい着こなし術です。


『偽物』と『本物』の見分け方

有名ブランドにもなると偽物も多く出回ります。一番たちが悪いのが正規品よりも高い値段で販売されています。

また、最近の偽物モデルは一見本物と見分けが付かないサングラスも多いので、偽物か迷った際は必ず正規品販売を取り扱うメガネ屋さんや公式オンラインストアでお買い求めください。公式オンラインサイト→『persol公式サイト

Kentino
ペルソールは日本公式のオンラインサイトがありません。そのためイタリアやアメリカからの発送となるため時間が掛かることも。オンラインサイトで購入する際は、1ヶ月前ぐらいに頼んでおきましょう。
 

まとめ

気になるモデルや好みのモデルは見つかりましたか?

ペルソールは日本での使用率はあまり高くないので定番ブランドを避けたい男性には特におすすめです。

Kentino
個人的に最もおすすめしたいサングラスブランドの一つです。普段の着こなしをよりおしゃれな雰囲気にしたい方やお洒落に自信のある男性はペルソールのサングラスがおすすめです!
 

以下の記事ではペルソールを含むメンズから人気のサングラスブランドをご紹介しています。また、絶対に失敗しないサングラスの選び方についても詳しく解説しています。

まずは選び方からという男性はぜひご覧ください。

関連記事

夏の必須アイテムでもあるサングラス。 眩しい太陽光や紫外線を防げるだけではなく高いファッション性からコーディネートに取り入れる男性も多いですよね。 本記事ではサングラスの正しい選び方とおすすめのメンズサングラスブランドをご紹介します。 […]

最新情報をチェックしよう!