大人のためのメンズポロシャツおすすめブランド12選をご紹介!間違いなしはコレ!

夏コーデのエースとなってくれる「ポロシャツ」について、大人の男性が選んで間違いのないブランドを12選ご紹介していきます!

Tシャツだとカジュアルすぎて子供っぽくなってしまうコーデもポロシャツに変えるだけで清潔感が出て大人の雰囲気を簡単に演出することができます。

今回紹介するのは、そんなポロシャツの中でも特に大人の男性におすすめしたいポロシャツブランドとなっています。

各ブランドの中でも特に人気のポロシャツも合わせてご紹介しているので、自分好みの理想のポロシャツを見つけてみてください。

メンズにおすすめのポロシャツ御三家ブランド

大人の男性におすすめのポロシャツをご紹介するうえで絶対に外せないブランドのが以下の3つです。

ファッション界では通称ポロシャツの御三家とも呼ばれ、ポロシャツを選ぶうえで一つの基準となる大定番ブランドです。

ポロシャツ選びはまずこの3つのブランドからです。

ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

人気度:
年齢層:10代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥10,000~¥20,000

ブランドの特徴

  • アイコニックなポニーロゴが目印
  • 最近は日本人にも合うサイズを展開

アメリカを代表するアパレルブランドの『ポロ ラルフローレン』。

ブランドを象徴するアイコニックなポニーロゴ。もはや知らない人を探すほうが難しいこのロゴは、どのポロシャツにも施されているため、一目で『ポロ ラルフローレン』だと分かるデザインとなっています。

ポロシャツは『ラコステ(フランス)』『フレッドペリー(イギリス)』を筆頭に、ヨーロッパブランドが有名。『ポロ ラルフローレン』は御三家の中で唯一のアメリカブランド。

ヨーロッパのモダンでエレガントな雰囲気とは異なり、アメリカントラッドを感じさせるデザインが特徴です。

ここ数年、日本人にも合うスリムシルエットの “カスタムフィット” シリーズも登場しているので、小柄な方でもサイズ感は掴みやすくなっています。

Kentino

アメリカントラッドやカジュアルな雰囲気のポロシャツをお探しの男性は、『ラルフローレン』から選びましょう。ポニーロゴが小さいものほどモダン、大きいものほどカジュアルに見えるので、ロゴの大きさもしっかりみてお選びください。

ベーシックポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥17,600(税込)

おすすめポイント

  • 通常左胸に配置されている“ポロプレイヤーロゴ”を右胸に施した一枚
  • 最近はオーバーサイズに着こなす男性が急増中

5月~9月あたりに街中を歩くと必ずこちらのモデルを着用している男性と一人はすれ違うほど多くの男性が愛用する大定番ポロシャツです。

どんな体型にもフィットするゆったりめのサイズ感となっており、昨今オーバーサイズが流行る影響から、大分ルーズに着こなす男性が増えています。

本モデルはサイズ展開が豊富なので、今っぽくオーバーサイズに着るも良し、大人っぽく自分の身丈にあったサイジングを選ぶも良し、好みのサイズ感で選べるのも嬉しいポイントです。

まさに一枚持っておきたい定番中の定番ポロシャツです。

Kentino

アメリカンカジュアルらしさが魅力のポロシャツなので、普段ジーンズやアメカジスタイルがお好きな男性におすすめです。

ボーイズ モノグラムポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:スポーティー・カジュアル
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥10,000~

おすすめポイント

  • ビックロゴが目印
  • タイトなサイズ感で小柄な男性におすすめ

『ラルフローレン』のビックロゴが目印のスポーティーな雰囲気のポロシャツです。

カジュアルでスポーティーな雰囲気なので、休日のカジュアルな格好にはもちろん、ゴルフやテニスウェアとしてもおすすめです。

サイズ感としてはタイトめな作りなので、普段洋服選びに困ってしまうような小柄の男性も安心して着られます。サイズ選びでも失敗しにくいので、手が出しやすいと思います。

Kentino

最近は大きめのロゴのポロシャツは、人気がなくなってきているので、着るならゴルフやテニスといったスポーツシーンがおすすめです。

ラコステ(LACOSTE)

人気度:
年齢層:10代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥10,000~¥20,000

ブランドの特徴

  • アイコニックなワニのロゴマークで有名
  • 再び息を吹き返したブランドなので流行を抑えたい方にも◎

フランステニス界の「四銃士」としても名を連ねた世界的テニスプレイヤーのルネ・ラコステ氏によって、1933年に創設された、フランスのアパレルブランド『ラコステ』。

知られない人を探すほうが大変なほど、多くの人に認知されている緑色のワニマークがブランドのアイコンです。

今のポロシャツの原型を作ったブランドとしても知られ、凄いのは80年以上経った今でも基本デザインをほとんど変えずに展開していること。

古着屋で年代物の『ラコステ』のポロシャツを見ても、ほとんど今販売されているポロシャツを変わりありません。

それぐらい原型にして完成形のポロシャツは、世代問わず世界中の男性から支持されています。

普遍的なシルエットとデザインは、やはりカッコよく、大人なら一枚は持っておきたいポロシャツの一つです。

Kentino

御三家の中でも日本において再び勢いに乗っているブランドなので、まわりにセンスの良さをさりげなくアピールしたい大人には格好のブランドです。

L.12.12

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル・スポーティー
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥14,300(税込)

おすすめポイント

  • 全てのポロシャツの原型モデル
  • 流行り廃りに左右されない究極のベーシック

1933年に誕生した全てのポロシャツの原型でもある“L1212”。

普遍的なデザイン、そしてベーシックなシルエットは流行に左右されることなく、ずっと着続けられます。

そんな“L1212”は、誕生当時のデザインや機能性を受け継いだ変わらぬスタイルは、色褪せぬ存在感を放ち、大人のどんな着こなしにもハマります。

単一の高級糸のみで編み上げた鹿の子は、贅沢な光沢と耐久性を持ち、まさに『ラコステ』のDNAを形にしたポロシャツです。

カラーバリエーションも豊富なので、自分好みの一着を見つけることが可能です。はじめて購入される方は着回ししやすい「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」を狙ってください。

Kentino

古着屋でも最近よく見かけるポロシャツの全ての始まりのモデル。愛され続けられるアイテムって、ベーシックで普遍的ですよね。シンプルにカッコいい!これに尽きます。

3クロコ ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル・スポーティー
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥17,600(税込)

おすすめポイント

  • ワニ3匹仲良く並んだ可愛らしいデザイン
  • モダンで都会的な雰囲気

『ラコステ』のアイコニックモデル“L1212”とは打って変わって、チャーミングなデザインの3クロコ ポロシャツ。

ブランドのアイコン、ワニのマークがタテに3匹並んだデザインは、大人の遊び心を感じるデザインでありながら同時にシンプルでもあるので、どんな着こなしにも合わせられます。

ラコステのポロシャツはすでに持っている男性や遊び心のあるデザインが好きな方におすすめです。

Kentino

ワニ3匹が可愛らしく、見ているとシュールにも見える、そんな一着です。着こなしにさりげないエッセンスを加えてくれるので、普段から無地のアイテムばかり好む方にもおすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

人気度:
年齢層:30代~60代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥10,000~¥20,000

ブランドの特徴

  • トレードロゴは左胸の月桂樹
  • スリムフィットシルエットで日本人の体型にも合う

ポロシャツ御三家ブランドの最後にご紹介するのは、英国の英雄テニスプレイヤーとして知られるフレデリック・ジョン・ペリーによって創設されたイギリスが世界誇るファッションブランドの『フレッドペリー』です。

テニスウェアブランドとしてのルーツを持つため、ルックスもスポーティーで、またスポーツウェア由来の高いフィット感や速乾性の高い素材を用いるなど、デザイン性と機能性を両立するポロシャツが魅力です。

また、同ブランドのポロシャツと言えば、スリムフィットなシルエットが特徴的。

海外ブランドのポロシャツは、海外規格のため、日本人の体型には中々フィットしないものが多い中、スリムフィットシルエットが特徴の『フレッドペリー』のポロシャツなら、日本人の体型に合いやすく、サイズ選びも失敗しにくいです。

大人の男性も安心して自分好みのポロシャツを選ぶのは嬉しいところ。

Kentino

身丈が長かったり、身幅が広かったりと海外ブランドのポロシャツは必ずといってもいいほどサイズ選びに苦戦しやすい中、サイズが選びやすい『フレッドペリー』はファッション初心者の強い味方!サイズが分からない方は同ブランドで決まり!

Twin Tipped Fred Perry Shirt

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:スポーティー・カジュアル
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥14,300(税込)

おすすめポイント

  • 襟と袖に2本のラインを施したスポーティーな雰囲気
  • フレッドペリーらしいスポーティーで上品な仕上がり

『フレッドペリー』が展開するポロシャツの中でも特に欠かせない存在こそ、襟と袖に2本のラインを施したこちらのポロシャツです。

左胸に月桂樹の刺繍が施され、襟と袖には「ティップライン」と呼ばれる2本線が入ったデザインが特徴です。

ポロシャツ好きからは通称「フレッドペリーシャツ」とも親しまれ、多くの大人の男子から支持される不朽の名作モデルです。

休日使いはもちろんのこと、ゴルフやテニスシーンといったスポーツシーンにもおすすめな一枚なので、一枚持っていると幅広いシーンで活躍してくれます。

Kentino

M12というモデル名が付く本モデルは、フレッドペリーが12番目に開発したシャツであることを意味するスタイルナンバーです。誕生から60年以上も経つ今もなお世界中のファンの心を掴んで離さない不朽の名作ポロシャツです。

ORIGINAL FRED PERRY SHIRT

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:クリーン・カジュアル
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥14,300(税込み)

おすすめポイント

  • スッキリとしたシルエットで着こなしやすい
  • シンプルでベーシックなデザインで夏コーデの即戦力に

左胸にローレルリースのみを配したシンプルでベーシックなポロシャツであり、またポロシャツを代表するロングセラーモデルです。

べーシックなデザインでシルエットもジャストフィット。大人の男性も合わせやすく、ワードローブに1枚は追加しておきたい定番モデルです。

また、スポーティーなルックスながらも品よく着こなせる一枚のため、ボトムスを選ぶことなく、どんな着こなしにも合わせられます。

流行に左右されることなく、ずっと着れるポロシャツをお探しの男性におすすめです。

Kentino

誕生から60年以上愛され続ける不屈の名作モデル。生産は必ずにイングランドのレスターで作られるメイド・イン・イングランドです。ヘビロテ間違いなし!

おすすめのメンズポロシャツブランド9選

御三家ポロシャツブランド以外にも大人におすすめしたいブランドがいくつかあります。

  1. ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)
  2. ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)
  3. モンクレール(MONCLER)
  4. ビームス(BEAMS)
  5. ユニクロ(UNIQLO)
  6. ポールスミス(PAUL SMITH)
  7. メゾンキツネ(MAISON KITSUNÉ)
  8. アミ(AMI)
  9. ユナイテッドアスレ(UnitedAthle)

ブランドの系統や価格帯はバラバラですが、どれも大人の着こなしによくハマるポロシャツブランドを集めました。

ブランドの特徴とそのブランドのおすすめポロシャツを詳しく解説していくので、ぜひご自身の理想に近い一枚を見つけてみてください。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

人気度:
年齢層:30代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥25,000~¥40,000

ブランドの特徴

  • 最古のニットウェアブランド
  • 世界中のセレブや007のジェームス・ボンドも虜に

1784年にイギリスで誕生したファインゲージニットウェアの『ジョン スメドレー』。

ニットの王様ブランドとしても称される同ブランドのニット素材は、高品質で世界中の大人を虜にし続ける老舗ブランドです。

ファインゲージニットとは、編み目の細かいニット素材のこと。繊細さが求められる素材は、ハンドメイドで作られており、その高いクオリティから世界中の有名メゾンのニットウェアも手掛ける正真正銘のニットブランドです。

値段は正直安いとは言えませんが、品質は本物。一生愛し続けるポロシャツを選ぶなら『ジョンスメドレー』で決まり!

Kentino

1784年ですよ?234年も愛され続けるニットブランドなんて素敵すぎませんか?今も変わらず最高峰のニットウェアを展開する同ブランド、なんだかロマンさえ感じます。

30ゲージ ニットポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:ドレッシー
サイズ感:ゆったり(サイズ小さくするのを推奨)
販売価格帯:¥28,600(税込)

おすすめポイント

  • 希少価値の高いシーアイランドコットンを使用した一枚
  • 一度を肌をとおせば分かる、滑らかな肌触り

最高級シーアイランドコットンを贅沢に使用した30ゲージニットポロシャツです。

シーアイランドコットンとは、コットンの中でも最高級の天然素材ですが、栽培が困難のため、希少価値の高いコットンとして知られています。

そんな希少価値の高いシーアイランドコットンを使用しており、光沢感、滑らかな肌触りに虜になること間違いなし!

一度肌をとおせばいかにこのポロシャツが優れているか、ファッションに詳しくない男性でさえきっと理解できます。

それぐらい上質で世界最高品質のポロシャツなので、価値のあるモノを長く愛用したい方、長く愛用するものにはお金を惜しまずに使いたい、そんな大人の男性におすすめです。

Kentino

30ゲージの編み目は、ジョンズメドレーだから可能にできるゲージであって、けして他のニットメーカーには真似できません。ぜひ一度試着してもらいたい、誰もがその滑らかな肌触りに虜になること間違いありません。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)

人気度:
年齢層:20代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥10,000~¥20,000

ブランドの特徴

  • アメリカの正統派なスタイルの伝統の礎を築いた名門ブランド
  • 世界初!の様々な称号を持つ紳士服ブランド

創設からなんと200年を超える『ブルックスブラザーズ』は、「アメリカンクラシックスタイル」を追求し続ける老舗アパレルブランドです。

オーバーサイズが昨今流行る中、同ブランドのポロシャツは普遍的なシルエットで、ジャストフィットなサイズ感が特徴です。

大人のジャケットスタイルのインナーとしても使えるポロシャツが多く、デザインもクラシックな印象なので、大人の男性は一枚持っておいて損はしません。

Kentino

ポロシャツも同ブランドの魅力でもある体型に良く馴染むため、お腹まわりの気になる方や低身長の男性も安心して着用できます。

GF スーピマコットン ストレッチピケ パフォーマンス ポロシャツ Slim Fit

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥11,000(税込み)

おすすめポイント

  • 普遍的でどんな着こなしにもハマる
  • 希少価値の高いスーピマコットン糸を使用

胸元に小さくロゴをあしらった無地のシンプルな半袖ポロシャツです。

ボーダー柄や変に明るすぎる色味が苦手な男性におすすめです。

スタイリング問わず合わせられる非常に汎用性の高い一枚のため、Tシャツ+ショートパンツの着こなしに飽きてしまった方や夏コーデがいつも同じの雰囲気で悩んでいる方にも最適なポロシャツです。

また、スーピマコットンと呼ばれる希少価値の高い上質なコットン素材を使用しています。

表面の光沢と滑らかな肌触りが特徴、しかも洗濯してもヨレることなく、長く愛用し続けられるポロシャツなので、一枚持っておけば何年も愛用できます。

Kentino

長く愛用できる一枚なので、次第に愛着も湧いてきます。いいものを長く大切に着たい大人の男性にぴったりなポロシャツです。

GF スーピマコットンピケ シンストライプ パフォーマンス ポロシャツ Slim Fit

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル・スポーティー
サイズ感:ジャストフィット
販売価格帯:¥12,100(税込み)

おすすめポイント

  • 大人の雰囲気を損なわないボーダー柄
  • 清涼感ある雰囲気で爽やかな印象

上質なスーピマコットン素材を使用した爽やかな雰囲気のボーダー半袖ポロシャツです。

ピッチの幅も広くボーダーの線も細いので、そこまで主張なく普段の着こなしに合わせることができます。

また、ブルーやライトブルーといった爽やかな色合いが多く、夏のカジュアルな着こなしとも良く合い、清涼感ある雰囲気に仕上げてくれます。

上質な素材感を風合いを楽しめる大人のためのポロシャツなので、お洒落初心者の男性には特におすすめです。

Kentino

子供っぽくなってしまうボーダー柄のポロシャツが多い中、大人の雰囲気を損なわずにカジュアルな着こなしに合わせられる一着です。お洒落初心者の男性にはぜひおすすめしたいポロシャツです。

モンクレール(MONCLER)

人気度:
年齢層:30代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥ 20,000~¥ 40,000

ブランドの特徴

  • 上品、モダンでありながらスポーティーな雰囲気
  • 大人が着るに相応しいブランド

あまりにも日本でダウンジャケットが流行ってしまったこともあり、モンクレール=ダウンジャケットのイメージの強いブランドですが、その他のアパレルにも力を入れています。

スタイリッシュでモダンなテイストを得意としており、ポロシャツも上品で洗練された雰囲気に仕上がっています。

また、ハイブランドと大きく異なるのは、モダンテイストの中にスポーティーな雰囲気が垣間見えること。

そのため、どことなく親近感の湧くようなデザインが多く、ファッション初心者の男性も手に取りやすいです。

Kentino

30代以降の大人の男性に好まれるモンクレールは、上品でありながらもスポーティーな雰囲気が特徴。お手持ちのどの洋服にも合わせやすい魅力があるので、モンクレールに頼れば安心です!

ロゴ コットンピケ ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:モダン・カジュアル
サイズ感:ジャストフィット(日本人はワンサイズ小さくするのを推奨)
販売価格帯:¥ 28,000

おすすめポイント

  • ぷくッと膨らんだロゴがトレードマーク
  • 着こなし方によって雰囲気が変わる

胸元にモノグラムのロゴ刺繍をあしらったブラックカラーの半袖シャツです。

同ブランドの卓越したクラフツマンシップが光る一枚で、着こなし方によってモードにもカジュアルにも見せられるデザイン性が魅力です。

ハイストリートスタイルというラグジュアリーにストリートを取り入れた着こなし方を提案するハイブランドも増えているため、このような雰囲気のポロシャツは着ているだけで感度高い人から一目置かれます。

ショートパンツ~スラックスにまで合わせられる汎用性の高いポロシャツになるので、手持ちに加えたら即戦力として使える一枚をお探しの男性におすすめです。

Kentino

ロゴがぷくっと膨らんだようなエンボス加工が印象的なポロシャツです。合わせ方によって雰囲気が変わるカメレオンのようなポロシャツです。

コットンピケ ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル・スポーティー
サイズ感:ジャストフィット(日本人はワンサイズ小さくするのを推奨)
販売価格帯:¥ 21,000

おすすめポイント

  • スポーティーな雰囲気ながら上品な印象
  • さりげなくあしらわれたストライプ柄がおしゃれな雰囲気

スポーティな世界観をエフォートレスに取り入れたホワイトのポロシャツです。

シグネチャーカラーであるネイビー&レッドのストライプテーピングを襟と袖口にアクセントとしてあしらっています。

清潔感のある爽やかな雰囲気にさりげなくあしらわれたストライプテーピングは、スポーティーでカジュアル雰囲気を演出してくれるので、大人の夏のコーデにもハマります。

スポーティーでカジュアルな雰囲気ですが、艶感とハリ感のある風合いで、上品にも見える一枚なので、カジュアルコーデが子供っぽくなることはありません。

ビームス(BEAMS)

人気度:
年齢層:10代~40代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥5,000~¥15,000

ブランドの特徴

  • ヒネリを加えた個性的なポロシャツが多い
  • 感度の高い男性におすすめ

おそろく日本で一番有名なセレクトショップの一つの『ビームス』。

自社アイテムにも力を入れており、個性的な柄やデザインのポロシャツを多く展開しているので、主役としてポロシャツを使いたい男性やデザイン性の高いポロシャツをお探しの方におすすめです。

また、年齢やコンセプトを変え、様々なブランドを展開しており、各ブランドによってもポロシャツの雰囲気が変わりますが、大人世代には『ビームスプラス』や『ビームスライト』がおすすめです。

サイジングも今っぽいオーバーシルエットのものが多いので、今っぽいシルエットを存分に楽しめます。

ジップストライプ ニットポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル
サイズ感:ジャストサイズ
販売価格帯:¥14,300(税込)

おすすめポイント

  • 珍しいフルジップ仕様のニットポロシャツ
  • 落ち着いた配色とセンスのあるデザイン

襟元がボタン留めでなくフルジップ仕様の珍しいニットポロシャツです。

大人っぽい落ち着いたカラーリングとセンス溢れる絶妙なストライプ柄で、夏の単調なカジュアルコーデをおしゃれな雰囲気に変えてくれます。

コットンと麻を混紡した素材は、麻独特の風合いのある表情と質感を残しながら、軽くサラッとした肌触りが特徴的。

春や秋口はジャケットのインナーとしても楽しめるため、長いシーズン着続けられ重宝します。

Kentino

ここ最近ジップアイテムは着こなしに幅を持たせられると注目されています。編集部もイチオシのモデルなので、気になっている方は挑戦しがいあると思います!

パイル ボーダー ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル・マリン
サイズ感:ゆったりシルエット
販売価格帯:¥14,300(税込)

おすすめポイント

  • タオルにも使われるパイル生地を使ってモチモチとした着心地
  • ボーダー柄でマリンテイストな雰囲気に

無地やベーシックなシルエットは物足りない…そんな男性におすすめしたいポロシャツです。

ボーダー柄で、オーバーシルエット、脇下には切り替えで無地のリブ生地を使用した夏コーデの主役に使える雰囲気

素材にはタオルにも使われるオリジナルのパイル生地を使用しており、吸湿性ともちもちとした着心地が特徴です。

無難ではなく挑戦してみたい、そんな大人の男性にぴったりのポロシャツです。

ユニクロ(UNIQLO)

人気度:
年齢層:10代~60代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥1,990~¥3,000

ブランドの特徴

  • 高品質と低価格を売りにする日本ブランド
  • 日本人の体格や体型に合うアイテムを展開
  • 流行に左右されない普遍的なデザイン

つい最近ついに世界一のアパレルブランドとなった我らが誇る日本のアパレルブランド『ユニクロ』。

素材や縫製といったクオリティは一流ブランドに匹敵する高いポテンシャルながらもゼロの桁一つ違う低価格で販売し続ける最強ブランドです。

ポロシャツの展開数も多く、それぞれサイズ感やシルエットが異なるので、必ず自分好みの一着を見つけられます。

Kentino

高品質を低価格で売り続ける企業努力は本当に頭があがりません。コスパ重視で選ぶならユニクロ以外考えられません!

関連記事

クオリティの高いシャツを探すと1万円ぐらい、かといって妥協して安いシャツを買うとチープに見えてしまったり、中々価格とクオリティを両立したシャツを見つけるのって大変ですよね。 皆さん、そんな時はユニクロに頼ればいいのです。むしろ一度ユニ[…]

ドライカノコポロシャツ(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル
サイズ感:ジャストサイズ
販売価格帯:¥1,990(税込み)

おすすめポイント

  • ベーシックなシルエットでサイズ選びに失敗しない
  • 全14色の豊富なカラーリングから好みの色を選べる

ユニクロの定番ポロシャツの「ドライカノコポロシャツ」。

2000円で購入できるポロシャツとしてはまず右に出るものはいないので、コスパ良くなおかつ安いポロシャツをお求めの男性には特におすすめです。

全14色から自分好みの色合いを選べるため、この手頃な価格帯ならベーシックなカラーとポップなカラーの2色やサイズ違いなど、まとめ買いもおすすめです。

ベーシックなシルエットと普遍的なデザイン、そしてカノコ素材にドライ機能をプラスし快適な肌触りを実現した完成度の高いポロシャツになるので買って後悔することはまずありません。

Kentino

カノコ素材のポロシャツは、カジュアル見えするので、休日に着れるポロシャツをお探しの方や気軽に着れる夏のトップスをお探しの男性におすすめです!

リラックスフィットポロシャツ(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:モダン・上品
サイズ感:リラックスシルエット
販売価格帯:¥2,990(税込み)

おすすめポイント

  • 光沢感をプラスし高見えする雰囲気
  • スマートでスタイリッシュに見える比翼仕立て

コットン100%にマーセライズ加工を施すことで、表面に光沢感をもたせた上品な仕上がりのポロシャツです。

モダンでスタイリッシュな雰囲気の強いモデルなので、キレイめな着こなしやモードスタイルが好みの男性におすすめです。

スラックスと合わせて今っぽいモードな着こなしにするとまわりからおしゃれな人と思われること間違いなし!

Kentino

笑ってしまうほどのコスパの良さ…。その高級感と上品な雰囲気は、大人の男性は考えずに一枚持っておきましょう!伝説的デザイナーのジルサンダー氏が手掛けている点も魅力です。

ファインゲージポロシャツ(半袖)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル・キレイめ
サイズ感:ややゆったり
販売価格帯:¥2,990(税込み)

おすすめポイント

  • 夏でもサラリと快適な肌触りと着心地
  • サマーセーターのような雰囲気で大人っぽい表情に

人気デザイナーのクリストフ・ルメール氏が監修するユニクロUから発売されるサマーニットのような風合いが特徴の「ファインゲージポロシャツ」。

サマーニットのようなザラっとした肌触りに、薄手の生地感は通気性が良く、夏でもサラッと快適な着心地を楽しめる一枚です。

子供っぽくなってしまう夏コーデもこのポロシャツを取り入れるだけで大人の表情を着こなしにプラスできるので、子供っぽさもなく大人の落ち着いた夏コーデに仕上げることができます。

ポールスミス(PAUL SMITH)

人気度:
年齢層:10代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥ 10,000~¥ 30,000

ブランドの特徴

  • 遊び心溢れるカラーリングとデザインが魅力
  • ブランドイメージが良く、幅広い年齢層から愛されるブランド

イギリスを代表するファッションブランドの『ポールスミス』。日本でも絶大な支持を集めており、購入する年齢層も幅広く、10代~50代近くの男性から人気となっています。

また、ブランドイメージも高く、『ポールスミスさえ使っていればとりあえずおしゃれに見られる』台詞をよく耳にするほど。

そんなポールスミスの代名詞といえば、遊び心溢れるカラーリングとボーダーやストライプ柄です。

ポロシャツも襟やショルダー、脇下の切り替えなど、主張し過ぎぐかといって地味すぎない絶妙なバランス感覚でカラーや柄を取り入れているので、大人のファッション初心者の男性にもおすすめです。

Kentino

ここまで人気と実力と知名度を兼ね備えたブランドって中々ありません。それこそ『ポールスミスさえ使っていればとりあえずおしゃれに見られる』がぴったりなブランドです。

コントラストカラー コットンピケ ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:ドレッシー・カジュアル
サイズ感:ジャストフィット(日本人はワンサイズ小さくするのを推奨)
販売価格帯:¥ 33,000

おすすめポイント

  • ポールスミスらしい遊び心溢れるデザイン
  • 光沢感があって上品な雰囲気

襟にポールスミスらしい遊び心あふれる感性を反映したネイビーのポロシャツです。

ジオメトリックなモチーフでアレンジされた「アーティストストライプ」の襟が印象的で、シンプルな着こなしもたちまち個性的なルックスに変えてくれるので、大人の男性の着こなしにもよくハマります。

襟後ろにはブランドネームをあしらっていますが、嫌味のない雰囲気のため、キレイめにもカジュアルなスタイルにも合わせられます。

Kentino

シンプルながらもヒネリのある特徴的なデザインが魅力の一枚となっているので、いつものコーデに変化を加えたい男性におすすめです。

シグネチャーストライプ ウールポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:スポーティー・カジュアル
サイズ感:ジャストフィット(日本人はワンサイズ小さくするのを推奨)
販売価格帯:¥ 27,000

おすすめポイント

  • ショルダーに「シグネチャーストライプ」をあしらったデザイン
  • 大人のさりげない遊び心を楽しめる

ポールスミスらしいマルチボーダー柄をショルダーにあしらったスリムフィットポロシャツです。

ブラックのカラーリングに、ショルダーのマルチボーダー柄が目立つデザインは、たとえブラックのモノトーンコーデでも映える一枚となっているので、着こなしにさりげない変化を足したい男性におすすめです。

見た目も肌触りも優しい柔らかなウールを使用しており、ウール独特の優しい風合いも楽しめます。

しかも洗濯機洗いも可能なので、お手入れもラク!

Kentino

ショルダーラインにシグネチャーストライプをあしらうことで、ここまでスタイリッシュな雰囲気になるのだとデザイン面に驚ています。さりげなくお洒落を楽しみたい大人におすすめの一着です。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNÉ)

人気度:
年齢層:10代~30代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥ 10,000~¥20,000

ブランドの特徴

  • アイコニックなフォックスのロゴが特徴的
  • 東京とパリからインスピレーションを受ける

アイコニックなフォックスのロゴが特徴的なフランス発のファッションブランド『メゾンキツネ』。

創設者の一人が日本人デザイナーということもあり、どことなく日本ブランドのような雰囲気も感じつつ、フランスらしい洗練された上品なデザインやシルエットを得意としています。

ロゴがあしらわれるぐらいで、デザインとしてはとてもシンプルなブランドです。明るいカラーから落ち着いたカラーなど、自分に合った色合いのポロシャツが選べるので、大人世代にもおすすめです。

Kentino

アイコニックなキツネのロゴマークは、日本において古くからさまざまなものに変化し、多数の顔を持ち、神様としての伝説もある「キツネ」が由来となっています。こうゆうところで日本を感じられるのは嬉しいですよね!

ダブルフォックスヘッド コットンポロTシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:モダン・カジュアル
サイズ感:リラックスフィットシルエット
販売価格帯:¥ 13,626

おすすめポイント

  • チャーミングなフォックスヘッドが特徴的
  • フランスらしいスマートなパリジャンの雰囲気

大人の雰囲気にもよくハマるチャコールグレーのロゴポロシャツです。

『メゾンキツネ』のシグネチャーモチーフであるフォックスヘッドの刺繍がチェストに2つ施されており、大人のさりげない遊び心を感じるデザインとなっています。

無地の無難なポロシャツよりもワンポイント刺繍のロゴがあしらわれたモデルのほうが、よりおしゃれな雰囲気を簡単に演出できるのでおすすめです。

Kentino

なんとも可愛らしいフォックスヘッドの刺繍ロゴがトレードマーク。大人の男性でも着られるデザインなので、遊び心あるアイテムをお探しの男性にぴったりです!

トリコロールフォックス ピケジャージー ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:モダン
サイズ感:リラックスフィットシルエット
販売価格帯:¥ 11,030

おすすめポイント

  • トリコロールカラーのフォックスロゴがトレードマーク
  • サイズ選びも失敗しにくい

フランスの国旗カラーでもあるトリコロールカラーのロゴを小さくあしらったポロシャツです。

一目で『メゾンキツネ』のアイテムだと分かるデザインですが、シンプルかつベーシックなシルエットなので、嫌味なく普段の着こなしにも合わせられます。

フランスブランドではありますが、日本人の体格にも合わせやすいサイズ感のため、サイズ選びも失敗しにくいのもおすすめポイントの一つ。

価格もそこまで高いわけではないので、一枚ワードローブに追加しておいても損はしないポロシャツです。

Kentino

アイコニックなフォックス刺繍は、おしゃれ好きの人からも一目置かれること間違いなし!たまには少しおしゃれなアイテムでスタイリングしてみるのも気分転換になりますよ!

アミ(AMI)

人気度:
年齢層:20代~30代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥ 10,000~¥ 30,000

ブランドの特徴

  • 胸元のアルファベットのAとハートを組み合わせたデザインが特徴
  • シンプルでカジュアルな雰囲気ながら洗練された雰囲気

フランス発のメンズファッションブランドの『AMI』は、ハイクオリティで洗練されたデザインを、手頃なプライスで提供し、自身の友人を含め、誰もが楽しんで着ることの出来る、リアルクローズにこだわったアイテムを展開しています。

胸元のアルファベットのAとハートを組み合わせた特徴的なロゴは、デザイナーが友人へ手紙を書く際のサインから着想を得ており、ブランドコンセプトとも直結しています。

Kentino

今業界人から注目されるフランスのブランドです。街中でこのロゴのはいったアイテムを身に付けているとお洒落好きから一目置かれること間違いなし!

Ami de Coeur コットンポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:モダン
サイズ感:リラックスフィットシルエット
販売価格帯:¥ 18,000

おすすめポイント

  • ブランド代名詞のアルファベットのAとハートを組み合わせたロゴが印象的
  • ロゴ以外はシンプルで普遍的なデザインとシルエット

『Ami』を象徴するアルファベットのAとハートを組み合わせたロゴを小さくあしらったシンプルなロゴポロシャツです。

通気性の良いコットンピケを使用しており、夏でもサラリと快適に過ごすことができます。

また、スプレッドカラーと2つボタン留めプラケットを配した普遍的なデザインのため、大人の男性の着こなしにもよくハマります。

主張しすぎない小さめのロゴをあしらっているため、しゃれ初心者の男性も手持ちのどの洋服にも合わせられます。

Kentino

メンズファッション誌でも特集されることも増え、今感度の高い男性を中心に爆発的な人気となっているブランドなので、こちらのポロシャツを着ていたら感度の高いお洒落な人と思われます。

ユナイテッドアスレ(UnitedAthle)

人気度:
年齢層:30代~50代
シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格帯:¥1,000~¥2,000

ブランドの特徴

  • 80年も続く日本の老舗アパレルメーカー
  • リーズナブルな価格なのに安定感のある品質

80年以上もの歴史が紡ぐTシャツブランドの『ユナイテッドアスレ』。アメリカブランドだと思われがちですが、実は日本の名古屋を拠点に活動するアパレルメーカーです。

Tシャツで有名なブランドですが、実はポロシャツの展開も多く、オンス(生地の厚み)を変え、様々なポロシャツの販売も行っています。

そのどれも無地のベーシックなデザイン。シルエットも普遍的で日本人の体格にもよく合うため、大人の男性もサイズ選びで失敗することはありません。

価格もリーズナブルなので、色違い・サイズ違いで買ってもお得感を味わえます。

Kentino

学生のクラスTシャツや企業ユニフォームとしても有名なので、意外とみなさんの身近にあるブランドの一つです。

5.3オンス ドライカノコ ユーティリティー ポロシャツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
雰囲気:カジュアル
サイズ感:着丈長め
販売価格帯:¥1,580

おすすめポイント

  • 装飾やロゴもないベーシックかつシンプルなデザイン
  • 全23色という圧倒的なカラー展開

「無駄なロゴや装飾は不要!シンプル・イズ・ザ・ベスト!」そんな男性には『ユナイテッドアスレ』のポロシャツがおすすめです。

装飾やデザインを施さず、普遍的でベーシックなデザインは飽きを感じさせずに長く愛用することができます。

しかも価格も驚き。品質やデザインにそこまでこだわりのない方はこちらのポロシャツをお選びください。

ボタンダウンなので、暗い色味を選べばビジネスカジュアルシーンにも愛用できます。

Kentino

デザインや品質よりもとにかく価格重視!そんな男性におすすめのポロシャツです。普段選ぶサイズの一つ小さいサイズを選びましょう。

絶対に失敗しないポロシャツ選び2つのコツ

wear

汎用性の高いポロシャツではあるものの、一歩間違えると古臭い印象になってしまい、クリーンなイメージを出すどころか野暮ったい印象になりかねません。

大人ぼ男性が大人っぽくきちんとクリーンに見せるためのポロシャツ選びで重要なポイントはたったの2つ。

「素材」と「サイズ」です。

この2つをしっかり意識して選ぶことで、自分の理想通りのポロシャツがきっと見つかるでしょう。

ポロシャツの素材は見た目の雰囲気を大きく変える

ポロシャツに使用される主な素材

  • カノコ(鹿の子):ポロシャツ大定番素材。カジュアルでスポーティーな雰囲気
  • コットン:光沢感があり上品見え。べたつきやすいムレを軽減
  • ポリエステル:ビジネス向きモデルに多い。シワになりにくく洗濯もラク

ポロシャツに使用される素材は主に「鹿の子」「コットン」「ポリエステル」の3素材。

各ブランドから販売されているポロシャツは、この3素材が9割を占めます。

それぞれ機能性や見た目の雰囲気は変わりますが、カノコ素材が最もポピュラーな素材ですが、少しカジュアルでスポーティーな雰囲気が強いため、上品に着たいならコットン素材をお選びください。

ジャストフィットを選べば問題なし

ブランドによってサイズ感が異なるため、一概にこのサイズがおすすめですよ!と言えないのですが、大人の男性はまずジャストフィットを選んで問題ありません。

日本ブランドなら普段着ているサイズ感を選び、海外ブランドの海外規格モデルはワンサイズ小さめぐらいがおすすめです。

また、オーバーサイズシルエットも流行っていますが、もし今っぽい雰囲気オーバーサイズで楽しむならサイズは2つあげたほうがベター。

中途半端にゆったりとしているとおじさん見えしてしまうので、そこは思い切って大きめサイズを手にとってください。

大人の男性はポロシャツをこう着る。ポロシャツを使ったコーディネート集

ここからはポロシャツを使ったコーディネートをご紹介します。

ニットポロシャツとショーツの組み合わせなら大人っぽい表情に

wear

『フレッドペリー』のニットポロシャツに膝上丈のベージュショートパンツに合わせ、足元はビーチサンダルをプラスしたカジュアルながらも上品な印象のコーディネートです。

ニットポロシャツならカジュアルな雰囲気を和らぎ、大人の表情を着こなしに演出できます

ブラックのポロシャツなら大人ムードを演出できる

wear

ゴルフウェア感やビジネス感が出やすいポロシャツは、休日に使うとどうしてもおじさんっぽくなってしまいがち。

でも黒のポロシャツなら大人のムードを損なわず、ゴルフ感、ビジネス感なく着用できます。

インナーに白を差すことで、たとえボトムスが黒だとしても抜け感を演出できるので、黒子感もなく軽やかな印象に。

ネイビーのポロシャツで上品かつ大人の色気を演出

wear

スマートシルエットのネイビーポロシャツに、ベージュのアンクルパンツを合わせた大人のシンプルコーデ。

ネイビーは品の良さを演出できるので、大人の着こなしにはマストカラー。それをポロシャツに取り入れることでさらに品よく大人っぽく見せてくれます。

ライトグレーのポロシャツならビジネスカジュアルも好印象

wear

グレーよりも少し明るいライトグレーのポロシャツにダークグレーのアンクルパンツ、白スニーカーを合わせたコーディネート。

休日のキレイめカジュアルとしても使えて、このままビジネスカジュアルシーンにも応用できます。

ジャストフィットのポロシャツを選んでいるので、フォーマルにも見えて夏のビジネスシーンでも活躍してくれます。

ネイビーのポロシャツと白パンツの組み合わせはサイジングが肝

wear

上品な色合いのネイビーのポロシャツに白パンツを合わせたこちらのコーディネート。一見普通の組み合わせに見えますが、注意したいのはサイズ感。

ネイビーのポロシャツはワンサイズアップして、白パンツはややゆったりめのストレートシルエットを選んでいます。

どちらも細身にしてしまうと古臭く見えてしまうので、Iラインを意識してややゆったりめのサイジングにするとおじさんっぽくなくクリーンな印象のコーディネートに仕上がります。

オーバーサイズのポロシャツはショーツスタイルにも効果的面

wear

大人のショーツスタイル、人によってはどうしても子供っぽく見えてしまうアイテムですが、オーバーサイズのポロシャツを合わせることで、その悩みも解消されます。

足元にはハイテクスニーカーよりもローテクスニーカーを合わせて大人の雰囲気をもってくるのが良し。

ポロシャツのワントーンコーデならオリーブカラーで男の落ち着いた雰囲気を演出

wear

明るめのオリーブカラーのポロシャツに、渋いグリーンのアンクルジョガーパンツ、腰にはオリーブのシャツを巻いて、バッグやシューズはベージュでまとめたワントーン、同系色でまとめたコーディネートです。

中々手にとる機会のないオリーブのポロシャツも、このように同系色でまとめてあげると落ち着いた雰囲気を演出でき、若者のお洒落とは違う大人のお洒落を楽しめます。

オリーブのポロシャツに白ショーツを合わせて爽やかに仕上げる

wear

こちらもオリーブカラーのポロシャツを合わせていますが、ボトムスには白のショートパンツを合わせて、足元はラフにビーチサンダルをプラス。

オリーブのポロシャツならショートパンツコーデでも子供っぽくならず、大人のクリーンな表情を醸し出してくれるので、ネイビーの次におすすめのカラーです。

ホワイトのポロシャツにカーゴパンツを合わせたミリタリールック

wear

オーバーサイズのホワイトポロシャツに、カーゴパンツを合わせたミリタリー雰囲気漂うスタイリングです。

野暮ったくならないようポロシャツをタックインしているのがポイント。

タックインすることで上下のチグハグしたバランスもまとまり、クリーンな印象に仕上げてくれるので、野暮ったくなることもありません。

シーエッジ編集部が厳選する大人におすすめのポロシャツTOP3

本記事では大人の男性におすすめのポロシャツブランドをご紹介しました。

ひとえにポロシャツといってもブランドによって雰囲気はガラッと変わります。

手持ちの洋服に合わせやすそうなもの、デザイン・雰囲気が気に入ったもの、ぜひ自分好みの理想のポロシャツを選んでみてください。

今回ご紹介したブランドの中でもシーエッジ編集部が特におすすめしたいポロシャツのモデルが

  1. ポロ・ラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)ベーシックポロシャツ
  2. ラコステ(LACOSTE)L.12.12
  3. フレッドペリー(FRED PERRY)ORIGINAL FRED PERRY SHIRT

になります。この3モデルは普遍的なデザイン、そして日本人の体型にも合うシルエットとなっています。

ポロシャツ選びで絶対に失敗したくない方、飽きを感じず長く愛用できるポロシャツをお探しの男性は上記3モデルからお選びください。

関連記事

大人な男性の雰囲気を演出するのに欠かせない半袖シャツについて、特におすすめのモデルを10種類厳選してご紹介します! 半袖シャツと言えば、「一枚で着るも良し、Tシャツの上からサラッと羽織るも良し、ジャケットのインナーに着るも良し。」見た[…]

関連記事

ここ数年大人の休日用シャツとしても市民権を得たバンドカラーシャツ。 クリーンできっちりとした印象にも見え、また肩の力の抜けたリラックス感やクリーンな印象にも見えるため、着回し力も高く、コーデの幅を広げてくれる優れものです。 着回[…]

関連記事

ここ数年大人の休日用シャツとしても市民権を得たバンドカラーシャツ。 クリーンできっちりとした印象にも見え、また肩の力の抜けたリラックス感やクリーンな印象にも見えるため、着回し力も高く、コーデの幅を広げてくれる優れものです。 着回[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG