大人の男の嗜好品。メンズにおすすめのヘルメットバッグを徹底比較

タフで無骨なルックスとシンプルだけど確かな実用性を兼ね備えたヘルメットバッグ。

ミリタリー由来なだけあって、歴史を辿るとかなり奥が深いのも男の心くすぐる一つの要素。

まだまだメジャーなバッグではないため、あまり馴染みのない方も多いと思います。

そこで今回はヘルメットバッグのおすすめモデルを徹底比較しつつ、ヘルメットバッグの魅力や歴史を紐解いていきます。

関連記事

自分にとって理想のバッグを見つけるために、バッグの種類を知ることはとても大切です。 実際に買ってみて、、 「思っていたよりも荷物が入らなくて不便…」 「手持ちの洋服に合わせづらくて使いにくい…」 と折角購入したバッグを無駄にしてしま[…]

ヘルメットバッグってなに?

普段あまり聞きなれないヘルメットバッグとは、第二次世界大戦後の1940年代中頃、米軍がヘルメットや酸素マスクなどを持ち運ぶために作られたミリタリー由来のバッグのこと。

それゆれ、耐久性が非常に高く、収納力にも優れているのが特徴です。

そんなヘルメットバッグですが、実は年代によって細かくディテールやデザインが異なります。

年代別にみるヘルメットバッグの種類

  • 1stモデル:1950年代に生まれ、シンプルなトートバッグ型
  • 2ndモデル:1960年代に誕生した巾着型
  • 3rdモデル:現在のベースとなるフロントに2ポケットを完備したバッグ型
  • 4thモデル:3rdモデルに似ていますが、ファッション性を高めた仕様に

さらに細かく分かれていますが、大きく分けて上記4つのタイプが一般的です。

今現在様々なブランドから展開されるヘルメットバッグは、3rdモデル・4thモデルを原型に、それぞれのブランドの特徴を取り入れた仕様となっています。

ミリタリーをルーツに持つヘルメットバッグは、調べれば調べるほど、奥が深く沼落ちしていきます。

ヘルメットバッグ3つの魅力

wear

そんな奥の深いヘルメットバッグ・なぜ大人の男性から支持され、愛されるのか。

簡単にまとめると「大人心くすぐる無骨でタフな見た目と高い機能性」というのが、ヘルメットバッグの最大の人気の理由です。

この一文もさらに分析していくと

  1. ショルダー・トートバッグとして使える2WAY仕様
  2. 実用性に富んだ高い収納力と機能性
  3. ミリタリー由来ならではの無骨でタフな雰囲気のルックス

上記3つは確実に外せません。ヘルメットバッグを語るうえで絶対に知っておきたい魅力でもあるので、以下では上記3つの理由について詳しく解説していきます。

ショルダー・トートバッグとして使える2WAY仕様

ヘルメットバッグの魅力を語るうえで欠かせない要素こそ、2WAY仕様であることです。

トートバッグのように手提げとして持つことも、ショルダーバッグのように肩に掛けることも出来るため、シーンや用途に合わせて自由に持ち変えることができます。

また、2WAY仕様のメリットは、その日の服装や気分、そしてシーンよって使い分けできる点。

ここ数年、ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルなど、スーツスタイルもどんどん柔軟に、そして多様化されています。

その点、スーツスタイル・カジュアルスタイル問わず合わせられるヘルメットバッグは、使い勝手がかなり良いのです。

実用性に富んだ高い収納力と機能性

見た目の割にデザインは意外とシンプルなのもヘルメットバッグならでは。

シンプルではありますが、ミリタリー由来なだけあって実用性と収納力は充実。

印象的なフロントの大きなポケットや視認性を高める広めな内装など、普段使いに活躍してくれる機能性となっています。

一体いつ使うのか分からない機能を完備したバッグよりも、これぐらいシンプルなほうがかえって使いやすさが格段に増すと思います。

ミリタリー由来ならではの無骨でタフな雰囲気のルックス

wear

ここまでお話しすると「2WAY使えるビジネスバッグでも良いのでは?」となりますよね。

確かに最近のビジネスバッグは、2WAYのみならず3WAY仕様のものも主流になっていますし、収納力も現代人に合わせた仕様になっていることもあり、そう思われる気持ちも分かります。

しかし、ビジネスバッグと大きく異なる点があります。

それは、「ミリタリー由来ならではの無骨でタフな雰囲気のルックス」です。

ビジネスバッグは元々、ビジネスシーンで使うために誕生したもの。一方のヘルメットバッグは、軍人が使うために開発されたミリタリーバッグ。

それゆえ、戦場にて目立たぬよう考えられたアーストーンの色味は、タフで無骨で、それこそカッコよさを感じます。

ミリタリーデザインがファッション界を席巻している追い風もあってか年々注目度も増しています。

おすすめのメンズヘルメットバッグを徹底比較

ここからはヘルメットバッグで特に人気のあるモデルをご紹介していきます。

ポーター(PORTER)TANKER 2WAY HELMET BAG

ヘルメットバッグの入門モデル。迷うならまずコレ選んでおけば間違いなし

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W480×H520
素材:ナイロンツイル(綿ボンディング加工)
カラー展開:全3色(ブラック・シルバーグレー・セージグリーン)
販売価格:¥29,150

おすすめポイント

  • 大容量。収納力の高さはヘルメットバッグトップクラス
  • ナイロンらしい光沢感のある生地でミリタリー雰囲気マックス

安定した人気を見せる『ポーター』の代名詞シリーズの「タンカー」。

ヘルメットバッグ選びで悩んだらまず候補に入れておきたい定番中の定番モデルです。

最大の特徴はMA-1をモチーフにしているデザイン性。

3色とも内側は鮮やかなオレンジカラーを採用し、視認性を高める役割をする一方で、MA-1(フライトジャケット)を連想され、ミリタリリズム漂う雰囲気に。

機能性としては最大B4サイズまで収納できる広々としたメインルームの他、外部にはフライトバッグならではの二つの大きいポケットを完備。

単子本や小さめのタブレット端末も収納できるサイズ感となっており、荷物を分けて収納できます。

サイズとしてはかなり大きめとなるので、休日のお出掛けにはあまり適していませんが、仕事上荷物が多くなってしまう男性や建築関係やエンジニア関係で働く男性におすすめです。

おすすめの男性

  • 大容量なヘルメットバッグをお探しの男性
  • ヘルメットバッグ難民や初心者の男性
関連記事

20代~40代までの幅広い層のビジネスマンから人気のポーターのビジネスバッグ。 種類のライフナップが豊富過ぎて一体それを選んで良いのか分からない。そんな男性のために本記事では【ポータで人気のおすすめビジネスバッグ5選を徹底比較】。 […]

Porter Classic(ポータークラシック)newtonbag HELMET CASE

ビジネスシーンにも対応したモダンでシックなデザインが魅力

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W470×H460
素材:コーデュラナイロン1000デニール
カラー展開:全2色(ブラック・ネイビー)
販売価格:¥34,650(税込)

おすすめポイント

  • スタイリッシュでタウンユース向きなデザイン
  • 内外問わず勝手の良いポケットを完備

オフィスカジュアルにも使いやすいモダンでスタイリッシュなデザインが特徴の「NEWTON」。

従来のヘルメットバッグを一回り小さくすることで、タウンユースにも馴染むような雰囲気に仕上がっています。

そんな「「NEWTON」」。頑丈でタフな素材として有名なコーデュラナイロン1000デニールを使用しています。

コーデュラナイロンは通常ナイロン地に比べて実に7倍もの強度を持つ、非常に耐久性に優れたナイロンの種類です。

米軍でも使われる素材なので、日常使いであれば破けたりすることはまずありませんし、へたしたら10~20年使えるタフさが魅力です。

また、A4サイズ~15インチのPCやタブレット端末まで収納できる広々とした内装には、書類やファイルを整理できる大小様々なポケットを完備し、普段使いのみならず仕事用のバッグとしても活躍してくれます。

デザインもスタイリッシュでモダンな印象なので、オフィスカジュアルから休日の格好、スタイルやシーン問わず幅広くお使い頂けます。

おすすめの男性

  • ビジネスシーンをメインに使いたい方
  • 耐久性が高く長く愛用できるものをお探しの男性

グレゴリー(GREGORY)ティーニーヘルメットバッグ

価格重視の男性必見!ミニマルサイズだから幅広いシーンで活躍

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W39×H37×D11cm
素材:100%ナイロン
カラー展開:全3色
販売価格:¥9,350(税込み)

おすすめポイント

  • コンパクトサイズで扱いやすい
  • ミリタリー雰囲気を省きモダンで都会的な印象に

無駄なディテールを省き、シンプルなデザインで勝負する「ティーニーヘルメットバッグ」。

良い意味でミリタリー要素を無くし、モダンで都会的な雰囲気に仕上げたルックスは、オン・オフ問わず使えると30代~40代の大人の男性から支持を集めています。

また、従来のヘルメットバッグと比べても二回りぐらい小さいサイズ感も特徴です。

サイズを小さくすることで、休日にも使えるようになり、お出掛けからスポーツバッグなど、幅広い用途で賢く愛用できます。

機能性もかなりシンプル。外部の2つのポケットは残し、内装は無駄な機能を付けずにスッキリ仕上げています。

そして嬉しいのは価格帯です。なんと1万円以下で購入することができます。

ヘルメットバッグ、定番モデルの「ポーター(PORTER)TANKER 2WAY HELMET BAG」と比較しても1/3のお値段となっているので、小さめのヘルメットバッグをお探しの男性や価格重視の男性にはかなりおすすめです。

おすすめの男性

  • 価格重視でヘルメットバッグをお探しの男性
  • 幅広いシーンで使えるシンプルなデザインのものが欲しい
関連記事

アウトドアリュックブランドとして幅広い年齢層の男性から人気の「グレゴリー」。 1977年に誕生して以来、その使い勝手の良い機能性やデザインが注目されアウトドアシーンからタウンユースなど、幅広いシーンで活躍してきました。 最近ではビジ[…]

おすすめのグレゴリーのビジネスリュック

ビームス・プラス(BEAMS PLUS)dip / メモリー ヘルメット バッグ

ヘルメットバッグらしさを無くしタウンユースで使える仕様に

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W45×H46×D11cm
素材:ポリエステル 100%
カラー展開:全5色(チャコール・オレンジ・サージ・ダークオリーブ・ネイビー)
販売価格:¥12,100(税込)

おすすめポイント

  • 全5色の豊富なカラーから自分好みの色合いを選択できる
  • 休日の着こなしにも合わせられる都会的なデザイン

程よく感じるミリタリー雰囲気と発色の綺麗な素材が特徴的な「メモリー ヘルメット バッグ」。

ヘルメットバックをタウンユースにアレンジしたデザインと機能性が特徴です。

また、最大の魅力は全5色から選べる豊富なカラー展開です。

ヘルメットバッグは、ビジネスバッグやリュックとは違い、そこまでニーズのあるバッグではないため、生産数を最小限に抑えるため、カラーは基本的に1色、多くても2~3色ぐらいが一般的です。

しかし、こちらのモデルはなんと5色ものカラー展開。あまり見かけないような「オレンジ」や上品な雰囲気の「ネイビー」など、自分好みの色合いを選ぶことができます。

「ブラックばかりじゃつまらない、少しユニークなカラーを選びたい」と考えている男性にとってはかなり嬉しいポイントです。

また、形成記憶ポリエステルと言う少し変わった素材を使用しています。

この形成記憶ポリエステルとは、シワが付きやすいのですが、手で伸ばすとシワは目立たなくなるといった何ともユニークな生地を使用し、カジュアルでラフな雰囲気を演出しています。

内装は、A3サイズまで収納することができ、日常使いから旅行にまで対応したマルチなヘルメットバッグです。

良い意味でヘルメットバッグらしさを感じないルックスとなっているので、休日の着こなしにもスタイリングしやすいと思います。

おすすめの男性

  • 休日をメインにヘルメットバッグを使いたい男性
  • 都会的なモダンなデザインがお好きな方

ブリーフィング(BRIEFING)NEO STEALTH

ミリタリーと都会的なデザインが見事にミックスされた現代的なミリタリリズムデザインが魅力

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W40×H41×D6.5cm
素材:バリスティックナイロン(1050デニール)
カラー展開:1色
販売価格:¥46,200(税込)

おすすめポイント

  • 全く新しい角度からのアプローチ。現代的なミリタリーデザイン
  • 小ぶりなサイズ感で気軽に持てる

「気になっているけどヘルメットバッグって今の時代だと少し古臭い?」と考えている男性を安心させてくれるモデルこそ、「NEO STEALTH」です。

ヘルメットバッグが持つ無骨で野暮ったい雰囲気はしっかり残しつつ、『ブリーフィング』らしいモダンで現代的なディテールをプラスすることで、古臭さを払拭したヘルメットバッグになります。

ルックスは同ブランドを象徴するナイロンテープを施し、素材もマットなナイロン地ではなく、ザラっとした質感が特徴でカジュアル見えするバリスティックナイロンを採用。

見た目の良さだけでなく、耐久性にも優れているため、ガンガン使いこむことができます。

大容量や収納力が魅力のヘルメットバッグではありますが、サイズが大きすぎるあまり、シーンや用途を限定されがちに。

本モデルはそうしたサイズ感を一度見直し、ビジネス・休日問わず使えるように、小ぶりなサイズに調整しています。

そのため、気軽に使いやすく、またビジネスカジュアル~休日の着こなしにもしっかり溶け込んでくれます。

お洒落でスタイリッシュなデザインのヘルメットバッグならコレ!

おすすめの男性

  • デザイン性・耐久性・機能性、全てを求める方
  • オフィスカジュアル・休日の着こなし問わず使いたい男性
関連記事

ビジネスシーンで使えるビジネスバッグやスーツケースの販売を行うアパレルブランドの「ブリーフィング」。 1998年に誕生して以来、男心をくすぐるデザイン性や多機能な機能性からビジネスマン御用達のブランドとして愛されてきました。 ここで[…]

スタンダードサプライ(STANDARD SUPPLY × BEAMS PLUS)別注 3ウェイ ヘルメットバッグ

従来のヘルメットバッグとは一線を画すミニマルでスタイリッシュな雰囲気

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W43×H44×D‐cm
素材:ナイロン
カラー展開:全3色(ブラック・オリーブ・ネイビー)
販売価格:¥25,300(税込)

おすすめポイント

  • 都会的でスタイリッシュなデザイン性
  • あえてミリタリー感を無くした全く新しいタイプのモデル

スタイリッシュな表情のヘルメットバッグをお探しならまずこちらのモデルをおすすめします。

ヘルメットバッグの代表的なデザインでもある外部ポケットを削ぎ落したデザインが印象的な『STANDARD SUPPLY』のヘルメットバッグです。

ヘルメットバッグと言えば、外側に付いた2つの大きなポケットですが、大胆にも削ぎ落し、極限にまでミニマルでシンプルなデザインに仕上げています。

「ヘルメットバッグを使ってみたいけど、少しミリタリー感が強い」と感じていた方からすると、ここまでミリタリー感のない雰囲気は逆に嬉しいポイントですよね。

しかも通常ヘルメットバッグは、トートバッグ・ショルダーバッグの2WAY仕様ですが、なんとこちらのモデルはリュックとしても使える3WAY仕様となっています。

ハンドバッグやトート、ショルダーバッグとして使う時はリュックのショルダーベルトは、内部に収納することができるので、安心して自由に持ち替えられます。

良い意味でここまでヘルメットバッグ感のないものなら、スタイリング問わずどんな着こなしにも合わせられるので、使い勝手抜群です。

素材には、マウンテンパーカーやレインウエアなどにも使用される特殊なポリウレタンの微多孔質膜構造により、防水性・透湿性に対して優れた性能を備えた特殊加工素材を採用。

ハリがあり、上品な表情となっているので、オフィスカジュアルから休日の格好にもお洒落に合わせられます。

おすすめの男性

  • 仕事・休日問わず使えるヘルメットバッグをお探しの男性
  • ミニマルでスタイリッシュな今っぽい雰囲気のデザインがお好きな方

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES INC)アルファ ヘルメットバッグ TZ1010

ミリタリージャケットのパイオニアブランドが手掛けるヘルメットバッグはやっぱりカッコいい

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ:W48×H49.5
素材:ナイロン 100%
カラー展開:全3色
販売価格:¥9,680

おすすめポイント

  • クッション性に優れたキルティング生地で衝撃から荷物を守ってくれる
  • MA-1の生地をそのままヘルメットバッグに使用した大胆なモデル

MA-1の表地と裏地をそのままヘルメットバッグに使用したミリタリー雰囲気漂う大型モデルです。

無骨でタフな印象が強いモデルになるので、それこそMA-1に合わせるも良し、ツーリングバッグとしても使うも良し。男のタフなスタイリングやシーンに適しています。

ナイロン特有の光沢感が、男心くすぐるミリタリー雰囲気を演出し、休日のカジュアルな着こなしに良くハマります。

内部はクッション性に優れたキルティング生地を使用。

そのため、万が一バッグを落としたりしても衝撃からタブレット端末や貴重品を守ってくれるので、安心してPCやタブレット端末を持ち運べます。

ハンドルは手持ち用と着脱可能な肩掛けロングタイプの2WAY仕様となっており、シーンや用途、その日の着こなしによって持ち替えれるので、様々なシーンで活躍してくれます。

おすすめの男性

  • バイクのヘルメットもすっぽり入るツーリングバッグをお探しの男性
  • 収納力のある大容量ヘルメットバッグが欲しい方

おすすめのメンズヘルメットバッグまとめ

本記事ではおすすめのヘルメットバッグを徹底比較してしました。

大人の心くすぐるミリタリーデザインとシンプルながらも高い収納力を完備するヘルメットバッグは、まさに今の時代だからこそおすすめです。

ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルに合わせるのも良し、休日のカジュアルな格好に合わせるも良し、一つ持っているだけで様々なシーンや用途で使えるので、少しでも魅力的に思えたら本記事でご紹介したモデルの中からお選びください。

関連記事

ビジネスマンのお供として選ばれ続けられているビジネスバッグ。 最近では「多機能」「防水」など様々なスペックを搭載したモデルも発売されており、自分の個性や好みのデザインも選べるようになりました。 そこで今回は【メンズにおすすめのビジネ[…]

関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性の人口も増え市民権を獲得したビジネスリュック。 今ではすっかりビジネスマンにとって欠かせない定番バッグの一つとなりました。 また、最近では「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる『3WAY[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG