【ランナー推薦】おすすめのランニングサングラス12選。

ランニングが空前のブームになっている今だからこそ!おしゃれで機能的なスポーツサングラスを使いたい。そんな人も多いのでは?

しかし、スポーツサングラスといってもブランドや値段、効果や機能など様々で選ぶのに困ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめのランニングサングラスを本格モデルとコスパモデルの2部門にそれぞれ分けてランキング形式でご紹介していきます!

さらにスポーツサングラスの選び方のポイントや各ブランドの違いについても解説しているので、スポーツサングラスをお探しのランナーは必見です!

関連記事

この記事では、「テニス」や「野球」「ゴルフ」などの球技スポーツから「釣り」や「登山」「ランニング」などのアクティブなスポーツ、さらにはサーフィンなどのマリンスポーツから「スキー」「スノボ」などのウインタースポーツまで、様々なスポーツに合うお[…]

ランニング時になぜサングラスが必要なのか?

プロアマを問わず、ランニング時に使用するのが常識となりつつあるサングラス。

そもそもどんなメリットがあるのかご存知ですか?

ランニング中にサングラスを掛けると

  • 紫外線から目を守れる
  • 路面状況を確認しやすくなる
  • 集中力が増す
  • シミやそばかす対策になる

など上記のような効果が期待できます。

よりそれぞれの効果について知りたい人は以下で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

紫外線から目を守ることで疲労を軽減する

特に何をしていたわけでもないのに、一日中外にいたらなんか身体が疲れている。そんな経験をしたことはありませんか?

実は人間は目から紫外線を吸収する際に、角膜で大量に活性酸素を発生させます。

活性酸素は免疫機能の一部としての働きがあるものの、一部正常細胞にまで影響を与え疲労物質をためてしまい、結果として疲れを感じてしまうことにつながります。

サングラスをかけることで、ランニング時に紫外線が目から吸収されることによっておこる活性酸素の発生を防ぎ、余計な疲労を軽減させます。

路面状況を確認しやすくなる

誰にでも手軽にできるランニングですが、転倒によって怪我をする方が以外にも多いスポーツと言えます。

特に疲労時に集中力が低下し、足が上がらなくなった時につま先を地面にひっかけて転んでしまう方が多くなっています。

多くの方はトラックなどの綺麗な平面ではなく、道路でのランニングをしており、路面の凹凸を確認することは転倒を防ぐうえで非常に重要です。

より鮮明な視界を確保することを可能とするサングラスの使用は、道路でのランニング時における転倒を防ぐことにつながるでしょう。

ランニングに対する集中力が増す

ランニング時の集中力低下は上記でも紹介したとおり、転倒などを引き起こす可能性があり危険です。

特に外でのランニングは、日向日陰が目まぐるしく変わるだけでなく、建物や看板などからの光の反射もあり目がチラつきます。

さらに埃などの小さなゴミが目に入るといった状況から、集中力が散漫になりやすい状況と言えるでしょう。

サングラスを使って光のチラつきや埃から目を守ることで、ランニング中の集中力を高めます。

シミが出来ることを防ぐ

「紫外線から目を守ることで疲労を軽減する」という項目でも解説しましたが、人間は目から紫外線を吸収することで活性酸素を発生させます。

これにより脳は、紫外線から細胞を守るためにメラノサイトと呼ばれる色素細胞を活性化させ、メラニン色素を作ります。

この影響によって紫外線が当たっていない部分であっても日焼けやシミを引き起こします。

サングラスをかけることで、目からの紫外線を吸収することを防ぐことでシミやそばかすが出来ることを防ぎます。

ランニング用サングラスの選び方

ランニングサングラスの上手な選び方は上記7つのポイントを意識して選ぶことです。

以下ではそれぞれのポイントを詳しく解説していきます。

ポイント1:UVカット機能

ポイント1まとめ

  • 「紫外線透過率1.0%」「UV400」と記載のモデルを選ぶこと

まず大前提として、しっかりと紫外線をカットしてくれる「UVカット機能」がついたサングラスであることが必須です。

紫外線透過率1.0%」もしくは「UV400」。この表記のあるスポーツサングラスを選びましょう。

ここで注意したいのは、「UVカット」とだけ書かれたサングラス。「UVカット」だけだと数値がどれぐらいなのか判断できないため、疑いの目をかけましょう。

UVカット機能の数値

  • 「紫外線透過率」とはどれくらい紫外線をカットしてくれるかの数値。
  • 「UV400」のUVとは紫外線の英語略。
  • 400は紫外線の波長を示し、UV400は400nm(ナノメートル)までの波長の紫外線をカットすることを意味する

表記にしっかりと「紫外線透過率1.0%」・「UV400」の表記があれば、紫外線を99%カットするサングラスになります。

ランニング用サングラスを選ぶ際には、紫外線透過率が1.0%以下、もしくはUV400の表記があるかどうかを確認しましょう。

ポイント2:視界の歪みが少ないものを

ポイント2まとめ

  • プリズム補正されたモデルを選ぶ
  • スポーツサングラスに用いられる機能

スポーツサングラスで問題となるのが、サングラスをかけた時の視界の歪みです。

ランニング向けのサングラスを選ぶ際には、なるべく視界の歪みが少ないサングラスを選びましょう。

スポーツ向けのサングラスはフィット感や幅広い視界を重視するためどうしてもレンズのカーブが強くなってしまい、かけた時の視界が歪みがちです。

これらの問題に対して、メーカーはプリズム補正といった技術によって解決しようとしています。

少しでも歪みの少ないサングラスを選ぶことで快適な視界を確保し、ランニング中のストレスを軽減しましょう。

ポイント3:レンズの濃さとカラー

ポイント3まとめ

  • 可視光線透過率20%~40%のレンズの濃さを選ぶ
  • グリーン・グレーのレンズカラーを選ぶ

サングラスは眩しさを避けるために使用するという思い込みからか、レンズカラーの濃いものを選んでしまいがちです。

しかし、色の濃さは全く関係ありません。気にするべきポイントは、可視光線透過率です。

可視光線透過率とは?

  • 可視光線透過率とは、自然の光を表す指標
  • 可視光線透過率100%=裸眼の状態
  • 可視光線透過率=真っ暗で何も見えない状態

可視光線透過率が20~40%のレンズを選びましょう。

可視光線透過率が15%以下のレンズになると、レンズの色はかなり濃くなり、快晴日にしか使えなくなります。

レンズカラーは、天候・時間を気にすることなく、使えるグレー・グリーンの色を選んでおけば間違いありません。

ポイント4:調光レンズと偏光レンズ

ポイント4まとめ

  • 偏光レンズは、天候がいい日や海辺・山道を走る時におすすめ
  • 調光レンズは、1本持っているとマルチに使える

機能性レンズには大きく「調光レンズ」と「偏光レンズ」の2種類があります。

どちらもランニングシーンに適したレンズと言えますが、それぞれメリットや特徴が変わってきます。

偏光レンズの特徴

偏光レンズの特徴

  • まぶしさや反射光を効率的にカットする機能を持ったレンズ
  • 見るものの色調を損なわずコントラストを強める働きをする
  • 視野確保が大切なシーンにおすすめのレンズ

調光レンズの特徴

調光レンズの特徴

  • 晴天から曇天の変化、屋内から屋外の移動に対応したレンズ
  • 紫外線量によってレンズ濃度が変化する
  • 日中・夜間とシーン問わず使える
上記で解説したように、使用シーンや目的に合わせて選ぶのが賢い選択と言えます。
偏光レンズについては、以下の記事で詳しく特徴やメリット含めてご紹介しているので、気になる方は合わせてご覧ください。

ポイント5:フィット感

ポイント5まとめ

  • テンプルにラバー素材などのソフトな素材を使用している確認
  • ノーズパッドが自分の鼻にフィットするか確認
  • アジアンフィットモデルならなお安心

ランニングサングラスを選ぶうえで大切なのがフィット感です。

いくらデザインがカッコいいからといって、フィット感が無ければ、走っている際に、サングラスがズレてしまい、走りに集中することができません。

そんなフィット感を左右するポイントが「素材」と「アジアンフィット」です。

フィット感の高いモデルに共通している点は、ノーズパットと呼ばれる鼻に当たるパーツと、テンプルからモダンと呼ばれる耳にかかるパーツにラバー素材を採用していることです。

ラバー素なら、たとえ汗をかいたとしてもズレにくくしっかり走りに集中することができます。

さらにアジアンフィットやアジア規格と記載のあるものならなお安心です。

アジアンフィットとは、アジア人の顔立ちに合わせて作られたモデルなので、よりフィット感が向上し、安定した掛け心地を維持できます。

当然ですが、欧米人とアジア人では顔、特に鼻の高さなどがまったく異なるため、同じサングラスをかけたとしてもフィット感はまるで違います。

なるべく日本人の顔の形に合わせて作られたサングラスを選ぶことでランニング中もズレることのない着け心地、高いフィット感を実感できるでしょう。

ポイント6:通気性

ポイント6まとめ

  • ベンチレーション機能を完備したモデルがベスト

ファッション目的のサングラスと違いランニング用途で使用するサングラスを選ぶ時に見落としがちなのが、この通気性です。

ベンチレーションなどの通気性を良くするための機能が付いているスポーツサングラスを選びましょう。

通気性のないスポーツサングラスをかけてランニングをすると、体温や湿気などによってレンズが曇って前が見えなくなってしまいます。

店頭で購入する場合にはしっかりと店員さんに確認、ネットで購入する場合には商品の機能紹介や口コミなどを確認して、通気性に問題がないかチェックしてください。

ポイント7:軽さ(重量)

ポイント7まとめ

  • 重量20g台のサングラスを軽量クラスと呼ぶ
  • ポリカーボネートなどの樹脂製の素材を使用したものを選ぶ

金額や機能など、大体同じようなサングラスに出会った場合、最後の決め手のなるのが重量です。

とにかく軽いサングラスを選びましょう。

ランニングは他のスポーツと異なり、常に一定の動きをするため、軽量のほうが安定感やフィット感が増し、快適な走りをサポートしてくれます。

走る時間や距離が長くなればなるほど、重量の重要性も増していきます。

ポイントとして、重量20g台のサングラス」「ポリカーボネートなどの樹脂製の素材を使用」したものを選びましょう。

快適に走りたいなら、軽量性は必須事項です!

本格仕様!プロも愛用するおすすめのランニングサングラスTOP7

ここからは、プロのランナーを愛用する本格ランニングサングラスをご紹介していきます。

レースや本格的にランニングを行っている方は以下のモデルの中から、ご自身の条件に合ったモデルを見つけて快適なランニングライフを実現してください!

第7位:スワンズ(SWANS)SOU2C

ワンレンズで快適な視野を確保!

ランニングにおすすめのサングラス

重量 21g
可視光線透過率 26%
紫外線透過率 0.1%
偏光 レンズ交換によって変わる  
調光 レンズ交換によって変わる  
価格の目安 ¥11,800~(販売価格)

こんな方におすすめ

  • スポーツ用サングラスを探している
  • 高いフィット感を確保したい

大手通販サイトの口コミレビューで高い評価を獲得しているワンレンズサングラスが第5位に!

普段ランニング中にサングラスがズレてストレスが溜まる人や違和感のある人が使うことで、その高いフィット感に感動するでしょう。

日本人の顔立ちに合ったフレーム、そしてカーブ・ホールド感が快適な着心地を1日中キープしてくれます。

ランニングに限らずスポーツ全般で活躍してくれるので、スポーツ用サングラスをお探しの男性におすすめです。

第6位:ボレー(bolle)Shiny Black Polarized TNS oleo AF

プロも納得のフィット感

重量 20g前半
可視光線透過率
紫外線透過率 0.1%
偏光 レンズ交換によって変わる  
調光 レンズ交換によって変わる  
価格の目安 ¥11,800~(販売価格)

こんな方におすすめ

  • ノーズパッドを調整できるモデルが良い
  • プロも愛用するサングラスをお探しの方

ボレーのボルトシリーズの中でも、特にランナーから人気となっているモデルがこちらです。

ポイントは、調整可能なノーズパッド。

走りに集中できなくなる大きな原因に、ノーズパッドがズレることが挙げられます。

フィット感においてとても重要なノーズパッドを自由に調節できるのは、ランナーにとっては嬉しいポイントです。

また、日本人の顔立ちにも良く合う平面的なデザインなので、よりフォールド感が高まり、走りに集中することができます。

プロも愛用するサングラスをお探しの方におすすめです。

第5位:ニューバランス(new balance) スポーツサングラス

極上のフィット感を体感せよ!

重量 31g
可視光線透過率 15%
紫外線透過率 0.1%
偏光 レンズ交換によって変わる  
調光 レンズ交換によって変わる  
価格の目安 ¥13,800~(販売価格)

こんな方におすすめ

  • 3段階(27°・54°・81°)で調整可能な「E-Lock」を採用
  • 驚きのフィット感を可能にしたモデル

ランニングサングラス選びでとにかくフィット感を大切に選びたい方におすすめのモデルです。

重量はやや重めですが、その分耳にかかる部分を3段階(27°・54°・81°)で調整可能な「E-Lock」を採用し、好みのフィット感を自由に作ることができます。

これがすごい良い機能でして、ランニング中もズレやフィット感に不快な思いをすることなく、快適にランニングを楽しむことができます。

レンズ下部のプラスティックパーツは取り外すこともでき、ハーフリムモデルとしても使用できます。

これにより、シーンや天候問わずこれ1本で対応できるので、ランナーにとっては嬉しいポイントですよね。

第4位:ルディプロジェクト(RUDY PROJECT)TRALYX

プロも愛用する本格レース仕様モデル

ランニングにおすすめのサングラス

重量 28g
可視光線透過率 レンズ交換よって変わる
紫外線透過率 レンズ交換よって変わる
偏光 レンズ交換によって可能  
調光 レンズ交換によって可能  
価格の目安 ¥31,860~(販売価格)

こんな方におすすめ

  • フルマラソンに使えるランニングサングラスを探している
  • 機能性もしっかり実感したい

耐久性の高いNXTレンズを使用したレース向けランニングサングラスです。

調光レンズを使用したモデルを使いたいのであれば、こちらがおすすめと言えるほど、多くのランナーから選ばれているモデルです。

ワンレンズで良好な視界を確保し、汗やムレなどの熱気を外に排出するパワーフロー・システムなど、機能性はおりがみつき。

価格は非常に高価ですが、マラソン選手やトップアストリートからも選ばれているので、本格的なマラソンサングラスをお探しの男性におすすめです。

第3位:オークリー(OAKLEY)RADARLOCKPATH

集中してランニングをしたいランナーにはコレ!

おすすめのランニングサングラス

重量
可視光線透過率 レンズカラーによる(20%~40%あり)
紫外線透過率 0.1%以下
偏光 レンズ交換によって可能
調光 レンズ交換によって可能
価格の目安 ¥21,950~

こんな方におすすめ

  • レンズ交換を簡単に行いたい
  • 抜群のフィット感でランニングに集中したい

オークリーのスポーツサングラス、特にランナーから高い支持を受けるのがこちらの「RADARLOCKPATH(レーダーロックパス)」です。

価格を気にせずにハイパフォーマンスなランニング用サングラスが欲しいという方はこちらが非常におすすめです。

軽量なモデルではありますが、着け心地は軽やかというよりもしっかりとホールド感を得られるタイプです。アジアンフィットモデルがあるので日本人の顔に合います。

UVカットはもちろん、レンズ交換によって偏光、もしくは調光レンズも選択可能です。幅広いレンズバリエーションを選べる上、スウィッチロックシステムによって素早いレンズ交換が簡単。

さらにHigh Definition Optics(HDO)技術により視界の歪みも補正、まさに贅沢な気分を味わいながらランニングを可能としてくれるサングラスとなっています。

関連記事

今やスポーツブランドの枠を完全に破壊したオークリー(OAKLEY)のサングラスのおすすめモデルを厳選してご紹介していきます1 アスリート系セレブのファッションに注目が集まる昨今、彼らの目元を飾る事の多いオークリーのアイウェアもまたファ[…]

第2位:ナイキ(NIKE)TAILWIND

1万円以下で買えるランニングサングラスとしてはかなりレベルの高いモデル

おすすめのランニングサングラス

重量
可視光線透過率 レンズカラーによる(20%~40%あり)
紫外線透過率 0.1%以下
偏光 レンズ交換によって可能
調光 レンズ交換によって可能
価格の目安 ¥8,530~

こんな人におすすめ

  • ジョギングに使えるスポーツサングラス
  • ムレや汗の不快感にお悩みの人

ナイキのスポーツサングラスでの中でも定番のモデルで、ランニングなどの長時間のスポーツに適しています。

ランニング初心者から上級者まで使う人を選ばず、幅広い層に人気のランニング用サングラスと言るでしょう。

ナイキ独自のマックスオプティクスレンズによって視界の歪みを補正し、サングラスをかけていることを忘れるような視界を提供してくれます。

通気性にすぐれたノーズパッドを採用し、ランニングの最中でもレンズが曇るのを防ぐとともに、超軽量フレームによって安定感のある着け心地が非常に長続きします。

第1位:オークリー(OAKLEY)Half Jacket2.0

風の抵抗を受けにくいから最速記録も夢じゃない!

おすすめのスポーツサングラス

重量
可視光線透過率 レンズカラーによる(20%~40%あり)
紫外線透過率 0.1%以下
偏光 レンズ交換によって可能
調光 レンズ交換によって可能
価格の目安 販売価格¥30,240

こんな人におすすめ

  • フルマラソンやレースに使いたい
  • 初心者用のランニングサングラス

オークリーのスポーツサングラスの定番でエントリーモデルとして人気なのがこちらです。

初めてランニング用のサングラスを買うという初心者の方に最もおすすめな商品と言えるでしょう。

長時間の使用でも持続する快適なフィット感はもちろん、UVカットに関してもまったく問題ありません。

視界の歪みに関してもHigh Definition Optics(HDO)という技術によってスポーツサングラスにありがちな視界の歪みを補正します。

コスパ抜群!5000円以下のおすすめランニングサングラスTOP5

趣味やダイエットの時にしかサングラスは使わない、だからなるべくコストを抑えたいという人は必見です。

ここからご紹介するランニングサングラスは、5000円以下で購入できる手頃な価格帯が魅力のスポーツサングラスを3選ご紹介します。

最初から高価なランニングサングラスに手を付けるのは気が引けるという人はぜひ以下で紹介しているスポーツサングラスからお選びください。

第5位:HIGASHI 軽量スポーツサングラス

高品質な5枚の交換レンズ付き!

おすすめのスポーツサングラス

重量 28g前後
可視光線透過率 レンズによって変わる
紫外線透過率 UV400
偏光 あり(98%)
調光
価格帯 ¥2,180円~

こんな人におすすめ

  • 高品質な交換レンズ付き
  • スポーツからレジャー用途まで使える安いスポーツサングラスを探している

高性能な5枚の交換レンズで自分の用途に合わせて柔軟に交換することができます。

認定機関の検査を受けた上質な5枚の全てのレンズは、99%UVカットしてくれるので、安心してスポーツ用途からレジャー用途に使うことができます。

また、合計12点ものアイテムを付けてこの価格帯なので、非常に得した気分になれるため、安くても良いものを使いたい人にぴったりのスポーツサングラスです。

第4位:FERRY 偏光レンズスポーツサングラス

機能性・コスパ抜群!驚異の1500円以下のサングラス

ランニングにおすすめのサングラス

重量
可視光線透過率
紫外線透過率 UV400
偏光 あり
調光 なし
価格帯 ¥2,180円~

こんな方におすすめ

  • 安いけど機能性も充実したスポーツサングラスを使いたい
  • 愛用者から評価の高いサングラスが欲しい

こちらのサングラス、特徴はなんといってもリーズナブルであるということです。

有名ブランドのスポーツサングラスとなるとどうしても価格が高くなりがちな点において、こちらのサングラスはなんと2,000円台から購入可能です。

ある程度の機能を有しながらも価格を抑えたいという方におすすめです。

UVカットについても「UV400」となっており有害な紫外線を99%カットしてくれるだけでなく、偏光機能も有しているにも関わらずこの価格は驚きです。

レンズバリエーションも5種類付いており、フレームカラーも豊富なのでデザイン性も抜群です。

第3位:Shine Hai スポーツサングラス

この価格帯でセット内容充実!

おすすめのスポーツサングラス

重量
可視光線透過率 記載なし
紫外線透過率 UV400
偏光 不明
調光 不明
価格帯 ¥1,599円~

こんな人におすすめ

  • コスパ抜群の安いスポーツサングラスを探している
  • 安くて使いやすいランニングサングラスが欲しい

栄えある第1位に輝いたのは、値段・機能・セット内容と全ての項目で充実したスポーツサングラスを選出させていただきました。

用途に合わせた専用交換レンズ5枚とサングラスに必要なクリーニングアイテムなどを付けてこの価格帯。まさにコスパ抜群とはこのことを言います。

安いと機能性や耐久性に心配される方もいると思いますが、アフターサービスも充実。購入日より1年間は製品の不具合等の問題でしたらしっかり対応してくれるので安心ですね。

また、付属品のストラップを使用すれば、ゴーグルにもなるので、スキーやスノボー、釣り用途など目的に合わせた使い方ができます。

第2位:グダー(goodr)OGs

普段使いも出来るおしゃれランニングサングラス

重量 25g
可視光線透過率 13.3%~32.7%(グラデーションのため)
紫外線透過率 UV400
偏光 あり
調光 なし
価格帯 ¥4,900(税抜き)

こんな人におすすめ

  • 普段使いもできるおしゃれで安いスポーツサングラスを探している
  • 重厚感のある男らしいランニングサングラスが欲しい

この後、ご紹介する定番モデルの「OGs」よりもレンズやフレームが一回り大きくした「BFGs」。

顔が大きい方や男性はこちらのモデルを選んだほうが安心です。

ランニング用に作られたモデルではあるものの、このおしゃれな雰囲気をランニングだけに使うのは勿体無い!

普段使いにも丁度良い大きさと無骨なスタイルになるので、夏のラフでカジュアルな着こなしに合わせたい男性にはこちらのモデルがおすすめです。

関連記事

ポップでお洒落なカラーリングに、機能性を兼ね備えたグダー。 今大注目のスポーツサングラスとして熱視線を集めるランニングサングラスです。 価格も手頃なので多くの人から支持を集めていますが、日本ではまだ浸透しきれていないブランドなので、[…]

グダーのサングラス

第1位:グダー(goodr)OGs

ハッピーな気分になれるカラフルデザイン

重量 22g
可視光線透過率 12.7%
紫外線透過率 UV400
偏光 あり
調光 不明
価格帯 ¥3,700(税抜き)

こんな人におすすめ

  • ランニングをおしゃれに楽しみたい方
  • 5000以下でランニングサングラスを探すならコレ!

お洒落・機能性・安い!欲張りな人でさえも満足すること間違いなしのお洒落ランニングサングラスです。

5000円以下で買えるランニングサングラスとしては、非常に完成度の高いモデルです。

もはやこのサングラスがあるなら、う他のブランドは安さではこだわれないのでは?と思ってしまうほどのクオリティです。

そして、全49色からなる豊富過ぎるカラーリングから、自分好みの色合いを見つけることができます。

ランニング中もお洒落を楽しみたいそんな方におすすめです。

おすすめのランニングサングラスまとめ

マラソンにせよジョギングにせよランニング用途にはスポーツサングラスを必ず使うようにしましょう

ランニングサングラスの選び方は、

上記7点さえ守って選べば失敗することなく自分にぴったりのスポーツサングラスを見つけることができます。

また、本格的なフルマラソンやトレイルランニングに挑戦したい人は「オークリー」や「ルディプロジェクト」。

ジョギングなど気軽に楽しく走りたい人は「ナイキ」や「グダー」のスポーツサングラスがそれぞれおすすめです。

ぜひお気に入りのスポーツサングラスを見つけてランキング生活を楽しんでくださいね!

より多くのサングラスブランドやアイウェアブランドについて知りたいという人はぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

関連記事

サングラスと言えば絶対に外せないブランドから、ストリート系、スポーツ系、ハイブランドまで幅広く人気のおすすめブランドをご紹介していきます! 夏のメンズファッションにおける定番アクセサリーとなっているサングラスですが、なかなか自分にぴっ[…]

関連記事

眩しさや紫外線対策だけではなくおしゃれアイテムとしても大活躍してくれるサングラス。 この記事では【メンズにおすすめ】のサングラスブランドをご紹介。 定番ブランドの『レイバン』『オリバーピープルズ』から感度の高い男性向きブランド『[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG