ナンガのダウンジャケット

世界も認めたナンガのダウンジャケット4選を徹底比較。別注モデルやコラボアイテムも合わせて紹介!

 世界中から注目を浴びるダウンブランドの「ナンガ」。毎年売り切れ必須な「オーロラダウンジャケット」をはじめ、魅力的なダウンジャケットを展開。

ここでは、【ナンガのおすすめダウンジャケット4選を徹底比較!】

さらに別注モデルやダウンアイテム、さらにはダウンジャケットを使ったコーディネートなど、本記事を読むとナンガのダウンジャケットが欲しくなってしまう魅力を徹底的に解説していきます!

関連記事

様々なダウンジャケットブランドがある今、本当に優れた防寒力と機能を兼ね備えたモデルを見つけるのは大変ですよね。 そこで、本記事では【世界最強ダウンジャケットブランド5選を徹底比較!】 数あるダウンジャケットブランドの中でも上位に入る5大ブ[…]

【世界最強】 ダウンジャケットブランド5選を徹底比較


ナンガのダウンジャケットの4つの魅力

滋賀県で誕生した「ナンガ」は、国内生産にこだわり続ける日本が世界に誇るメイド・イン・ジャパンブランドです。

今では秋ごろに販売される各ダウンジャケットは、完売になってしまうほどの人気の高さとなっており、ダウンジャケットをお探しの男性は、非常に目が離せないブランドです。

毎年完売必須になってしまう理由は大きく4つあります。

  1. メイドインジャパンの高いクオリティー
  2. 高性能なオーロラテックス素材
  3. 業界トップクラスの高い保温性
  4. リーズナブルな価格帯

「カナダグース」のような知名度の高さはまだありませんが、確実に今後数年で地位を築くダウンジャケットなのでぜひ注目してください。

以下ではこれら4つの魅力について詳しく解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

メイド・イン・ジャパンのクオリティー

ナンガのダウンジャケット

Nanga

「ナンガ」は国内生産にこだわるブランドで知られています。

今では珍しくなった自社工場での生産を行っており、熟練された職人によって丁寧に製造をしています。

海外ブランドのダウンジャケットと比べてもほつれのない非常に完成度の高いダウンジャケットは、日本のみならず世界からも評価されています。

完成度の高い「ナンガ」のダウンジャケットは、日頃のケアや保管方法をしっかりしていれば、生涯ずっと使い続けられるほど長持ちしてくれます。

画期的なオーロラテックス素材を採用!

おすすめのナンガのダウンジャケット

オーロラテックスとは、防水性と透湿性に優れた多孔質ポリウレタンを加工したナイロン素材のこと。

この素材、実は内部のムレを軽減してくれる効果があるんです!

従来のダウンジャケットは、アウター内にこもった熱を外に排出することができず、アウター内にこもった熱の影響により汗をかいてしまいます。

12月の真冬にショッピングセンターなど室内に入った直後、アウターを着用していてめちゃくちゃ汗をかいたことありませんか?

これはアウター内にこもった熱が外に排出できず温度が上昇しておこる現象です。

その点、オーロラテックスなら防水透湿性の機能により、温度を調節してくれるので、室内外問わずダウンジャケットを着用していても汗をかきにくくなるんです。

汗っかきの男性にとっては特に嬉しい機能ですね!

汗ばむほど!トップクラスの保温力

ナンガのダウンジャケット

ダウンジャケット業界でもトップクラスの保温性の高さも魅力の一つでしょう。

この高い保温性には秘密があるんです。

「ナンガ」が使用しているダウンは、成熟したヨーロッパ産の水鳥の羽毛のみを使用。

高品品質のダウンは、フィルパワーの数値を見ても歴然。

他のブランドのモデルは、600~700フィルパワーが良質とされていますが「ナンガ」の各モデルは、700~900以上のフィルパワーとなっており、最高品質基準のフィルパワーとなっています。

このフィルパワーの数値が高ければ、高いほど保温力も上がっていきます。

また、米国のIDFL(国際ダウン&フェザー検査機関)でダウンの品質検査を行っており、各フィルパワーをクリアしたダウンのみを使用する徹底ぶり。

こうした厳しいチェックのおかげであの極上の温かさを可能にしているんです。

リーズナブルな価格帯

ナンガのダウンジャケット

Nanga

高品質ながらリーズナブルな価格帯が最大の魅力と言えるでしょう。

国産・最高品質のダウン・高性能な素材を使用しているにも関わらず、2万円~5万円の価格で販売しています。

まずこのグレードのダウンジャケットだと10万円台で販売していてもおかしくはありません。

それを低価格帯で販売している「ナンガ」、毎年完売してしまう理由も納得できます。


ナンガのダウンジャケットの評判

ここまで「ナンガ」のダウンジャケットをべた褒めしてきた僕ですが、実際にナンガのダウンジャケットを愛用している男性の口コミや評判を確認していきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NANGAさん(@nangausa)がシェアした投稿

普段の着こなしに合わせやすいからコーディネートがめんどくさい朝の日が楽。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jonathan Young-Content Creatorさん(@youngutah)がシェアした投稿

12月でも汗ばむような温かさ。一度使ったら他のダウンジャケットが使えないんじゃないかってぐらい保温性が高い。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NANGAさん(@nangausa)がシェアした投稿

値段が高いから失敗したら嫌だなと思って購入したが買って大正解。デザインもおしゃれなのにものすごく温かい。

やはり保温力とデザイン性に魅力を感じている男性が多く見受けられました。

一方で「チャックが硬くて開け閉めしづらい」という口コミも目立ちましたが、チャックというものは着慣れていくごとに馴染むものです。そこまで気にしなくても大丈夫でしょう。

ナンガのダウンジャケット4選を徹底比較

ここからは、ブランドのアイコンモデル「オーロラテックスダウンジャケット」含め、注目したいモデルを4選を徹底比較していきます!

どのモデルもおすすめですが、特徴や魅力が変わるためご自身のライフスタイルや着こなしに合わせて選んでみてください。

モデル名 羽毛量 重量 販売価格
AURORA DOWN JACKET 150g 650g 40,500円
TAKIBI DOWN JACKET 150g 1029g 51,200円
PORTABLE DOWN JACKET 50g 190g 27,700円
SUPER LIGHT DOWN JACKET 100g 280g 32,700円

オーロラダウンジャケット

 毎年完売になるほどの人気ぶり!ブランドの代表モデル

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:150g

中綿:ヨーロピアンダックダウン(760FP)

素材:オーロラテックス・40dhナイロンタフタ
重量:650g
販売価格:40,500円(税抜き)

「ナンガ」のアイコン的存在の「オーロラダウンジャケット」は、あまりの人気の高さに毎年完売になってしまうほど。

4モデルでお迷いの男性やとりあえずおすすめが欲しいという男性は、こちらのモデルを選んでまず間違いないでしょう。

高性能なオーロラテックス素材と高品質なヨーロピアンダックダウン使用し「着心地・保温性・耐久性・防水性」に優れた特徴があります。

カラー展開は全6色。4モデルの中でも豊富なカラー展開が魅力となっています。

デザインも普段の着こなしに合わせやすい使い勝手抜群なシンプルデザイン。着こなしを選ばずに使用することができるので、おしゃれに自信のない男性も安心できます。

全ての男性におすすめできるほど、非常に欠点が少なく完成度の高いモデル。迷ったらこのモデル買っておけば損することなし!

タキビダウンジャケット

7つのポケットが装備された実用的なダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:150g

中綿:ヨーロピアンダックダウン 90-10% (760FP)

素材:ポリエステル93%・ケブラー7%混合・40dnナイロンタフタ
重量:1029g
販売価格:51,200円(税抜き)

ケブラーという燃えにくい素材を使用したこちらのモデルは、「燃えにくいダウンジャケット」として販売されています。

そのため、焚火やキャンプファイアーといった冬場のアウトドアシーンで活躍してくれます。

もちろんタウンユースに使用してもOK!

今回ご紹介する4モデルの中でもウェアに近いダウンジャケットなので、スポーティーやストリートといった着こなしとも相性も抜群!

ルックスはダウンジャケットぽくないですが、中綿に最高品質のヨーロピアンダックダウンを採用。

内部の熱を外に逃がすことなく長時間高い保温性を確保することができます。

アウトドアシーンにもタウンユースにも使えるダウンジャケットをお探しの男性におすすめです。

ポータブルダウンジャケット

本体重量わずか190gの軽量ダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:50g

中綿:ポーリッシュグースダウン 93-7% (860FP)

素材:10dnナイロンシレ撥水
重量:190g
販売価格:27,700円(税抜き)

小さく畳んで持ち運べるこちらのモデルは、海外旅行や登山目的としてダウンジャケットを探している男性にぴったり!

今回ご紹介している4品番の中で最も軽量な190g。これは業界でもトップクラスの軽さを誇り、従来のポータブルダウンジャケットを超えた最軽量モデルとして大注目されています。

コンパクトに折りたたんで空いたスペースに収納することができるので、冬の海外旅行や登山リュックのポケットなどにサッと収納しておけるので、かなり便利です。

 真冬はインナーとして使うとより高い保温力を確保することができるので、オールシーズン使うことが可能です。

スーパーライトダウンジャケット

幅広い用途やシーンで活躍してくれるライトダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:100g

中綿:ポーリッシュグースダウン 93-7% (860FP)

素材:10dnナイロンシレ撥水
重量:280g
販売価格:32,700円(税抜き)

本体重量がなんと280gしかない超軽量のライトダウンジャケットがこちら。

軽量なうえ、シャープでスリムなシルエットなので、タウンユースではアウター、アウトドアではインナーとして使い分けできるため、幅広いシーンや用途で活躍してくれます。

アウトドアにも使えるダウンジャケットや軽量でスペースを取らないダウンジャケットをお探しの男性におすすめです。

光沢感のあるルックスと心地の良い着心地が魅力。

今回ご紹介しているモデルの中でも軽量なモデルなので、海外旅行や登山目的に使いたいという男性にもおすすめです。

シーズンが終われば小さく畳んで空いてスペースに収納できるので、場所も取らずに済みますよ!


今手に入れたい!ナンガの別注モデル

ナンガのダウンジャケットは、そのクオリティーの高さから人気アパレルブランドからラブコールを受け、別注モデルやコラボモデルを多く販売しています。

ここからは、シーエッジ編集長の僕が推薦するおしゃれでかっこいいナンガの別注モデル2品番をご紹介していきます!

glamb×NANGA

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット

僕が一番おすすめしたいの別注モデルが「グラム」とコラボしたこちら。

センス溢れるパッチワークデザインと色とりどりのカラフルな配色は、普段のコーデに合わせるだけでおしゃれ上級者に。

「いや、こんなおしゃれで派手なもの合わせられないよ…」大丈夫です!

ナンガのダウンジャケット

色合いは派手ですが、トーンの低いカラーを使用しているので、子供ぽくならうこともありません。

インナーにチェックシャツを合わせることもできますし、おしゃれになりたい男性にぜひとも着てもらいたいモデルです。

 F/CE. (エフシーイー) ×NANGA

ナンガのダウンジャケット

     

暗い色のダウンジャケットにはもう飽きた!そんな男性におすすめなのが「

F/CE.」と「ナンガ」がコラボしたこちらのモデル。

奇抜なイエロー色は街中で目立つこと間違いなし!

近年明るい色合いのダウンジャケットは人気となっているので、この機会に購入してみるのもあり!

感度の高い男性やもう一着ダウンジャケットの購入を考えている男性にもおすすめです。

番外編:ナンガのダウンアイテム

ナンガはダウンジャケットだけではなくダウンを用いたファッションアイテムをいくつか製造しています。

ここからはダウンジャケットだけでなくナンガのダウンアイテムもご紹介していきます!

ダウンカーディガン(DOWN CARDIGAN)

秋・春使える優れもの!冬はインナーとして活躍

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:50g

中綿:スパニッシュダックダウン 90-10% (770FP) 超撥水加工

素材:20dnナイロンシレ撥水
重量:200g
販売価格:22,300円(税抜き)

ダウンジャケットとはまた違った雰囲気を持つ「ダウンカーディガン」は、インナーとしてメインに使いたい男性におすすめです。

ダウンジャケットは、軽量モデルやスリムなモデルでも着膨れや着こんだ際に窮屈に感じることがあります。

しかしこちらの「ダウンカーディガン」ならキツイと感じることなく合わせることができますよ!

また、袖口を絞ったデザイナは、冷気の侵入を許さないので、高い保温性を維持することができます。

デザインもシンプルなので、普段の着こなしにも合わせやすくアイテムや人を選ばないで使うことが可能なため、ファッションに自信のない男性にもおすすめです。

ダウンベスト(DOWN VEST)

着こなしの差別化に最適!シーンや用途を選ばないダウンベスト

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:40g

中綿:ヨーロピアンダックダウン 90-10% (770FP) 超撥水加工

素材:20dnナイロンシレ撥水
重量:150g
販売価格:19,500円(税抜き)

すでにダウンジャケットは持っているから別のアイテムを探している男性におすすめなのが「ダウンベスト」です。

簡単に言えば、ダウンジャケットの袖がないバージョン。そのため、着こなしの差別化には最適なアイテムの一つです。

インナーにセーターやチャックシャツなどでスタイリングしてあげるとおしゃれな雰囲気になりますよ!

また、撥水加工を施した羽毛を使用しており、保温性・撥水性に非常に優れた特徴があります。

真冬以外の時期ならインナーを着こんでおけば、十分寒さには対応することができます。

ダウンTシャツ(DOWN T-SHIRT)

コーデのバリエーションを増やしてくれるおしゃれアイテム!

ナンガのダウンジャケット

ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット ナンガのダウンジャケット
シーエッジ編集部おすすめ度:

羽毛量:40g

中綿:ヨーロピアンダックダウン 90-10% (770FP) 超撥水加工

素材:20dnナイロンシレ撥水
重量:170g
販売価格:21,000円(税抜き)

感度の高い男性や着こなしのバリエーションを増やしたいという方におすすめなのが「ダウンTシャツ」です。

冬はインナーとして、秋・春はアウターとして使用できる3シーズンに適したダウンアイテムです。

重ね着を想定したVネックラインは、インナーにモックネックやタートルセーター、チェックシャツを合わせるとおしゃれに重ね着することができます。

ボトムスにはダウンジャケットには合わせにくいようなスラックスでもバランス良く着こなせるので、非常に使い勝手の良いアイテムです。

また、「ナンガ」のアイテムなので保温性・撥水性にも優れているので安心です。


ナンガのダウンジャケットを使ったおしゃれなコーディネート

ここからはタウンユースで「ナンガ」のダウンジャケットを使ったおしゃれなコーディネートをご紹介していきます!

ボリューミーなダウンジャケットは「バランス」が重要!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OPENER CENTRALさん(@opener_central)がシェアした投稿

ダウンジャケットは存在感抜群のアイテムですが、一方でボリュームがあるのため着こなしのバランスを崩しがち。

丈の長いダウンジャケットやボリュームのあるダウンジャケットは、着こなしの「バランス」を大切にスタイリングしていこう。 

3ステップ着こなしテクニック

  1. インナーは必ずボトムにイン。抵抗感ある方は、フロントだけインするだけでもバランスに随分差がでるから必ずインしよう。
  2. ボトムスはスリムテーパードやプリーツパンツでコーデに「流れ」を持たせるとバランスも取りやすい
  3. ダウンジャケットの色とスニーカーの色を合わせるだけで統一感ある着こなしに。
関連記事

幅広い着こなしに合わせられる黒スニーカーのおすすめモデル15選をご紹介! 今どの黒スニーカーが人気なのか、大手通販サイトの売り上げランキングやファッションのプロの声を基に調査。 さらに黒スニーカーを使ったおしゃれなコーディネートもご紹[…]

おすすめの黒スニーカー

明るい色だと一気にスポーティーな雰囲気に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LEA+RAREさん(@lea_rare)がシェアした投稿

暗くなりがちな冬コーデを元気にしてくれるカラーダウンジャケット。

注意したいのは色のバランス。目立つカラーをいくつも取り入れてしまうとバラスが悪く統一感のない着こなしになってしまうので、色に注意して着こなしいこう。

3ステップ着こなしテクニック

  1. 「赤」や「黄色」といったカラーダウンジャケットの場合、その他の色は控えめなカラートーンの低い色でスタイリングしよう。
  2. 黒やベージュはどの色にも馴染みやすく取り入れやすい。
  3. キャップやスニーカーを合わせるとスポーティーやストリートな雰囲気を簡単に作れる!

スーツに合わせたいならスリムなモデルを選ぼう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARC ARROWS.マークアローズさん(@mutamutabor)がシェアした投稿

スーツに合わせるときは、ボリュームはあるダウンジャケットを選んでしまうとスーツとのバランスが悪くなってしまうから必ずスリムやシャープなダウンジャケットを合わせたい。

3ステップ着こなしテクニック

  1. スーツの色合いやトーンに合ったダウンジャケットを選ぼう。
  2. お尻が隠れるぐらいのダウンジャケットのほうが、スーツとバランス良く合わせられる
  3. ブランドロゴや柄はNG。シンプルなデザインのモデルで着こなそう。

インナーは必ず「明」を取り入れる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SORA札幌ステラプレイスさん(@sorasapporostella)がシェアした投稿

合わせやすさから「黒」のアイテムでまとめがちな冬コーデ。でも重たい印象になってしまいかえってマイナスな印象にも。

黒のアイテムでまとめたいときは、必ず「明」の色味を取り入れると抜け感を演出でき、重たい印象を緩和することが可能。

3ステップ着こなしテクニック

  1. 「白」「グレー」など無彩色の「明」の色を取り入れると着こなし全体のバランスがアップ!
  2. 「柄」や「ブランドロゴ」のシンプルなアイテムでまとめると大人ぽい着こなしに。
  3. カーディガンやシャツなどを合わせて清潔感を出すと好印象なイメージに。

大人カジュアルはストリート雰囲気を取り入れるのが今年流

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LEA+RAREさん(@lea_rare)がシェアした投稿

全アイテムをオーバーなサイズでスタイリングしたこちらのコーデは、ストリート雰囲気漂う着こなしに。

大人カジュアルを狙うなら今年はストリートミックスがキーワード!

3ステップ着こなしテクニック

  1. インナーは「ブルー」や「パープル」などの色合いを取り入れると簡単にストリートな雰囲気に。
  2. やりすぎないためにも「柄」はNG。あくまで大人カジュアルな雰囲気を保ちつつストリートな雰囲気を醸し出そう。
  3. ボトムスの裾はロールアップして感度の高さをアピールすると簡単にこなれたおしゃれな雰囲気になれる

まとめ

本記事では【ナンガのおすすめのダウンジャケット4選】をシーエッジ編集部が比較させて頂きました

お気に入りのモデルや気になるモデルは、見つかりましたか?

何回も言っていますが「ナンガ」のダウンジャケットは、高い保温性のデザイン性が魅力。

また、メイド・イン・ジャパンということもあり、耐久性でも高い評価を獲得しています。

ダウンジャケットをお探しの男性なら「ナンガ」のモデルは、確実に選択の候補に入れてみてください。

また、他のブランドのダウンジャケットと比較したい。もっといろんなブランドのダウンジャケットを見たい。という男性は以下の記事も合わせてチェックしてください!

関連記事

近年の冬のマストハブアウターにもなった『ダウンジャケット』。 毎年トレンドや旬の着こなしが変わってくるので、どのダウンジャケットを選ぶべきか分からない男性も多いはず。 そこで本記事では、ダウンジャケットを選ぶうえでどのようなポイントを[…]

関連記事

本物志向の男性にはおすすめしたいブランドの『カナダグース』。 1950年代カナダ・トロントで設立。以来、北極圏や世界中の寒冷地の映画や観測の撮影時のジャケットとして採用し続けられています。 今ではダウンブランドの絶対王者として業界をリード[…]

おすすめのカナダグースダウンジャケット
ナンガのダウンジャケット
最新情報をチェックしよう!