【最新版】おすすめのダウンジャケット15 選。安い~高級なモデルまで幅広くご紹介

近年の冬のマストハブアウターにもなった『ダウンジャケット』。

毎年トレンドや旬の着こなしが変わってくるので、どのダウンジャケットを選ぶべきか分からない男性も多いはず。

そこで本記事では、ダウンジャケットを選ぶうえでどのようなポイントをおさえて選ぶべきか、シーエッジ編集長の僕が徹底的に解説していきます!

さらに【今年最新のおすすめのダウンジャケットブランド】もご紹介!

本記事を読めば選び方からコーディネートまで、ダウンジャケットの全てを知ることができ、またお気に入りの一着を見つけることができます。

関連記事

様々なダウンジャケットブランドがある今、本当に優れた防寒力と機能を兼ね備えたモデルを見つけるのは大変ですよね。 そこで、本記事では【世界最強ダウンジャケットブランド5選を徹底比較!】 数あるダウンジャケットブランドの中でも上位に入る5大ブ[…]

【世界最強】 ダウンジャケットブランド5選を徹底比較


購入する前に知っておきたい2つのこと

おすすめのダウンジャケット

ダウンジャケットの選び方を解説していく前にダウンジャケットについて知っておきたい「ダウンとフェザーの違い」「フィルパワーの数値」2つのことに解説していきたいと思います。

知っている・知らないではその後の選び方に大きな違いがあるので、必ず目を通し把握しておきましょう。

また、品質チェックにも役に立つことなので、ダウンジャケット選びで失敗したくない男性や品質の高いダウンジャケットをお探しの方は、必ずチェックしてくださいね!

ダウンとフェザーの違い

おすすめのダウンジャケット

 ダウンジャケットの中綿に使用される素材は「フェザー」と「ダウン」の2種類です。

どちらも水鳥から採れる羽なのですが「ダウン」は胸部分にしか生えておらず、一羽辺り5~10gほどしか採れない物凄く貴重な羽毛です。

一方で「フェザー」は、翼や背中部分に生えている羽根のことをいいます。

この2種類の羽を中綿として使用することで極寒の寒さにも対応できる保温力を確保しているのです。

また貴重な「ダウン」を多く使用しているダウンジャケットのほうが価格も高くなるので覚えておきましょう。

最高品質のダウンジャケット:ダウン80~90% フェザー10%~20%

上質のダウンジャケット:ダウン60~80% フェザー20%~40%

質よりコスパのダウンジャケット:ダウン20~30% フェザー70%~80

このように「ダウン」と「フェザー」の量によっても価格帯や品質に差が出てくるので、覚えておくと良いでしょう。

フィルパワーの数値

おすすめのダウンジャケット

NANGA

たまに聞く「フィルパワー」についてご存じですが?

フィルパワーとは羽毛1オンスを(28.4g)シリンダーに入れてたときの膨らみ(ふんわり)度合いを示したものです。

フィルパワーの数値が高ければ高いほど、熱を外に逃がさず内部に閉じ込めておくことができます。

そのため、フィルパワーの数値が高いダウンジャケットは保温性に優れていると判断できるのです。

以下ではフィルパワーの数値ごとにグラフを作ったので、これらの数値を目安に選んでみるのも良いでしょう。

500フィルパワー以下:コスパは良いが低品質
600~700フィルパワー:良質(この辺りのモデルが望めしい)
700フィルパワー以上:高価だが最高品質

また、フィルパワーの数値が高いと少ない量のダウンで作ることができるので、軽量で着心地も良くなります。


失敗しないダウンジャケットの3つの選び方のポイント

おすすめのダウンジャケット

購入してから「思ってたのと違う‥」なんてことにならないためにも自分に合うダウンジャケットを見つけたいですよね。

ここからはダウンジャケット選びで失敗したくない男性のためにダウンジャケット選びの3つのポイントを解説していきたいと思います。

失敗しないダウンジャケット選びの3つのポイントは

  1. あらかじめ予算を決めて選ぶ
  2. 色合いは普段の着こなしに合わせて選ぶ
  3. オシャレに着こなすならサイズ感が決め手!

以下で詳しく解説しているので、ダウンジャケットをどうやって選んで良いのか分からない方は、参考にしてくださいね!

予め予算を決めておこう

おすすめのダウンジャケット

あらかじめ予算を決めておくことでスムーズに好みの一着を見つけることができます。
ダウンジャケットは安いもので5000円から購入でき、高いものでは10万円以上するなど、値段に差が出るアイテムです。
シーエッジ編集部では、ダウンジャケットを3つの価格に分けてそれぞれの価格に合った機能やデザインを解説していきます。 

1万円以下

コストパフォーマンスに優れているので、ワンシーズンを乗り越えられるダウンジャケットをお探しの男性やとにかく価格を抑えたいと考えている男性におすすめです。
しかし、コストを抑えるためにダウンの量を減らしたり、生地も最低限の量しか使わずに作られているので、本格的なモデルと比べると全体的にクオリティが下がってしまいます。

5万円前後

5万円前後は、ダウンジャケットの相場価格になります。
基本的機能は持ち合わせており、「ダウン量90%・フェザー10%」を配合しているモデルが多いので、保温性にも優れています。
また、デザインのバリエーションも非常に豊富なので、5万円前後でダウンジャケットの購入を考えている男性は、妥協せずに自分好みのモデルを見つけることができます。

10万円以上

10万円以上するダウンジャケットは、高級素材やダウン・フェザー:90~10%といった割合で贅沢に使用。

そのため、保温性・機能性さらにデザイン性も優れたモデルが多いです。

一生愛用できるダウンジャケットをお探しの男性におすすめの価格帯です。

色合いは普段の着こなしに合わせて選ぼう

おすすめのダウンジャケット

寒さが厳しくなってくる頃には毎日着るであろうダウンジャケット。

毎日着るアイテムだからこそ普段の着こなしや自分に合うモデルを選びたいでうよね。

普段の着こなしにおしゃれに合わせたい男性は、ダウンジャケットの色で選んでみましょう。

冬の着こなしの主役になるダウンジャケットは、色合いで大きいイメージや雰囲気が変わってくるので色選びも非常に重要です。

以下の表ではダウンジャケットの色ごとにイメージや雰囲気を簡単にまとめたので、参考にご覧ください。

色・柄 雰囲気・イメージ
ブラック

・定番カラー/ダウンジャケットのエントリーモデル

・冬の着こなしに合わせやすく人を選ばずに着こなすことができる

ネイビー

・着こなしをマイルドに仕上げてくれる

・どんな色とも合わせやすく重たい雰囲気をスッキリとした印象に見せてくれる

カーキ

・大人の渋い着こなしに合わせやすい

・今季トレンドのミリタリールックとの相性抜群。コーデをワイルドで渋い雰囲気に仕上げてくれる

ベージュ

・コーデに抜け感を作りスッキリとした雰囲気に仕上げてくれる

・近年のトレンドカラーだから流行に敏感な男性におすすめのカラー

ホワイト

・去年から大注目のカラー

・スポーティーでストリートな雰囲気にしてくれる

迷彩

・無骨でワイルドな印象にしてくれる

・定番を避けたい男性やもう一つ買おうとしている方におすすめ

おしゃれに着こなすならサイズ感が決め手!

おすすめのダウンジャケット

ダウンジャケットはサイズ選びも重要なポイントです。

フェザーやダウンが入っているダウンジャケットは、PコートやMA-1と比べても厚みがありサイズ感がどうしても大きくなります。

自分に合うダウンジャケットのサイズの見つけ方は、「丈の長さ」「袖の長さ」の2つのポイントを気にして選ぶだけでご自身の身長に合ったダウンジャケットを見つけることができます。

以下ではサイズ選びの2つのポイントについて詳しく解説しているので、自分のサイズがイマイチ分からないという男性はチェックしてみてください!

丈の長さ

普段着ているTシャツやセーターなどの丈の長さを5センチ伸ばしたぐらいが理想です。

インナーにセーターや分厚いパーカーなどを着込むことで、チャックを閉めた時に丈が引っ張られて上がってきます。そのため、それを込みして若干丈の長いものを選びましょう。

各ブランドによって丈の長さは大きく変わってくるので、実際に試着してインナーに着込んだ時を想定して選ぶのが一番良いでしょう。

袖の長さ

メンズの洋服にはアイテム毎に正しい袖の長さやサイズが決まっています。

ダウンジャケットの場合は、着用した際に手首周りが隠れるぐらいの袖の長さが良いでしょう。

不自然に長い・短いものを着こなしている男性もいますが、一歩間違えるとダサい雰囲気になってしまうので、ジャストサイズの長さを選んで間違いないでしょう。

【定番】のダウンジャケットブランド10選

ダウンジャケットを買うならこのブランドは外せない定番中の定番モデルをご紹介していきます!

ダウンジャケットを初めて購入する男性や定番モデルの中から見つけたいという方は必見です!

カナダグース(CANADA GOOSE)ジャスパー

デザイン・機能合わせて欠点のない最高のダウンジャケット

シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:

表地:ポリエステル85% コットン15%

裏地:ナイロン100%

参考価格帯:
公式URL:https://www.canadagoose.jp/

日本人の体格や日本の気候に合わせて開発された「ジャスパー(JASPER)」。

機能性・デザイン性合わせて欠点のない最高のダウンジャケットになるので、ダウンジャケット選びに迷っている全ての男性におすすめです。

ダウン量は日本の気候に合わせて調節していますが、基本的な機能やデザインは従来のモデルとさほど変わりません。

「カナダグース」のダウンジャケットの中でも最もタウンユース向きのモデルとなっているので、普段の着こなしにもしっかち合わせることができます。

小柄な日本人の体格にもしっかり馴染み、ダウンジャケットを着ているにも関わらずすっきりとした印象になります。

関連記事

本物志向の男性にはおすすめしたいブランドの『カナダグース』。 1950年代カナダ・トロントで設立。以来、北極圏や世界中の寒冷地の映画や観測の撮影時のジャケットとして採用し続けられています。 今ではダウンブランドの絶対王者として業界をリード[…]

おすすめのカナダグースダウンジャケット

ノースフェイス(THE NORTH FACE)

アウトドア業界で長年トップを走っている「ノースフェイス」は、アウトドアシーンのみならずタウンユースでも使えるおしゃれなダウンジャケットを販売。

「ノースフェイス」のダウンジャケットは、タウンユースに使ってもおしゃれに着こなせるダウンジャケットをお探しの若者世代におすすめです。

今季大本命とも呼び声の高い「マウンテンダウンジャケット」や「バルトロライトジャケット」など、機能だけではなく見た目にもこだわったモデルが今季もトレンドに。

ブランドの定番モデル:マウンテンダウンジャケット

即日完売し続ける大人気ダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:

表地:ポリエステル85% コットン15%

裏地:ナイロン100%

公式価格:62,000円(税抜き)
公式URL:THE NORTH FACE

大人気すぎて毎年即日完売の「マウンテンダウンジャケット」。

その人気の理由は、日本の気候から極寒の雪国の気候など、どんなシーンや用途にも対応できる高いスペックと合わせやすいスタイリッシュなデザイン性です。

大人の落ち着いた男性も普段の着こなしに合わせられるスタイリッシュなデザインは、冬の間様々な着こなしに合わせられるので使い勝手抜群!

さらにファスナーの見返し箇所には隠しポケットを完備。また、反対側には内ポケットも付いているので、貴重品やスマホの収納に適しています。

リュックやバッグを持たなくてもダウンジャケットに収納できるなんてスマートですよね。

販売直後に即完売となってしまうので、購入予定の方は公式サイトをチェックして販売日を確認しておきましょう。

ブランドの人気モデル:バルトロライトジャケット

おしゃれ好きから大人気!ツートンカラーが今季のトレンド

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:

表地:30D WINDSTOPPER® Insulated Shell(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)

参考価格:50,000円~
公式URL:THE NORTH FACE

真冬の寒さや極寒地にも対応できる高い保温性が魅力の「バルトロライトジャケット」。

こちらのモデルは、デザイン性・保温性の高いダウンジャケットをお探しの男性におすすめです。

実際の愛用者から冬の間は手放せないという声も多く、インナーにTシャツ1枚で過ごしている男性も少なくありません。

そのうえデザインもタウンユースの着こなしに合わせやすいカラーバリエーションを展開。

ツートンのおしゃれな色合いは、街中でもしっかり映えておしゃれな雰囲気にしてくれます。

モンクレール(MONCLER)MAYA

おすすめのダウンジャケット

シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地・裏地:ナイロン

中綿:ダウン90% フェザー10%

販売価格:172,800円
公式URL:https://www.moncler.com/jp/

高級志向の男性から人気の「モンクレール」のダウンジャケット。

日本にダウンジャケットをファッションアイテムとして普及させた老舗ファッションブランドであり、その高級感溢れる雰囲気は大人のセクシーな魅力を引き出しくれます。

今回ご紹介する「MAYA」はブランドの定番モデル「HIMARAYA」の後継モデルとして誕生。

現代の雰囲気に合わせてシャープでスタイリッシュなシルエットが魅力となっており、ぼてっとした重たい印象にならず大人の色っぽい雰囲気を醸し出すことができます。

大人のセクシーな雰囲気な雰囲気を醸し出せるダウンジャケットになるので、良いものを長く使いたい男性や本物志向のビジネスマンにおすすめです。

ナンガ(NANGA)オーロラダウンジャケット

高性能なスペック搭載!今季一番買いたいダウンジャケットならコレ!

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地・裏地:ナイロン100%(オーロラテックス)

中綿:ダウン90% フェザー10%(ヨーロピアンダックダウン)

販売価格:40,500円(税抜き)
公式URL:https://nanga.jp/

高スペックながら他ブランドを寄せ付けないコストパフォーマンスが魅力の「ナンガ」。

ブランドのアイコン的存在の「オーロラダウンジャケット」は、今季一番買いたいダウンジャケットとしてシーエッジ編集部も太鼓判も押します!

その理由は素材の持つ機能性。オーロラテックスという撥水性・透湿性に優れた防水コーティング素材を採用。

内部にこもった熱を外に排出してくれる素材になるので、室内にいてもムレずに快適な着心地を維持することができます。

それでいて4万円前後という超リーズナブルな価格帯。

コスパに優れた上質なダウンジャケットをお探しの男性やコストは抑えたいけど良いものを使いたいと考えている方におすすめです。

関連記事

 世界中から注目を浴びるダウンブランドの「ナンガ」。毎年売り切れ必須な「オーロラダウンジャケット」をはじめ、魅力的なダウンジャケットを展開。 ここでは、【ナンガのおすすめダウンジャケット4選を徹底比較!】 さらに別注モデルやダウンアイテム[…]

ナンガのダウンジャケット

タトラス(TATRAS)ボエシオ

30・40代の大人の男性におすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地・裏地:ナイロン100%

中綿:ダウン90% フェザー10%

販売価格:65,000円(税抜き)
公式URL:https://www.strada-est.com/

シャープなシルエットのダウンジャケットが多く、襟周りにボリュームを持たせた高級感溢れるデザインが魅力。

ミリタリーテイストを色濃く残したデザインは、大人の男性が着用することで色気溢れる大人の雰囲気を醸し出すことができます。

光沢感のある生地やポケットの配置など、武骨な印象を与えるデザインで仕上げているので、大人の男のプライベートに欠かせません。

普段の着こなしに合わせやすいダウンジャケットや落ち着いた雰囲気のダウンジャケットをお探しの大人の男性におすすめです。

ポロ・ラルフローレン(POLO RalphLauren)パッカブル

通勤時にも使えるダウンジャケットならコレ!

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地・裏地:ナイロン100%

中綿:ダウン90% フェザー10%(ヨーロピアンダックダウン)

販売価格:40,500円(税抜き)
公式URL:https://nanga.jp/

無駄な装飾を施さず左前胸に「ラルフローレン」のロゴを小さくあしらったこちらのダウンジャケット。

シンプルなダウンジャケットをお探しの男性や通勤にも使えるダウンジャケットをお探しのビジネスマンにおすすめです。

腰ポケットや内ポケットは使いやすいサイズ感なので、貴重品やスマホの収納に最適。

また、ポケット内にジャケットを小さく折りたたんで収納できるので、持ち運びも便利です。

コスパも良いので、安くて使いやすいダウンジャケットをお探しの男性にもおすすめです。

マムート(Mammut)エクセロン IN フーデッド

肉厚なダウンジャケットながら軽量さが魅力

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地・裏地:ナイロン100%

中綿:ダウン90% フェザー10%

価格の目安:40,000円~
公式URL:https://www.mammut.jp/

肉厚でボリュームたっぷりのシルエットが魅力の「エクセロン」。

タウンユースにもアウトドアにも使える万能なダウンジャケットをお探しの男性におすすめです。

今回ご紹介しているダウンジャケットのモデルの中でも袖周りにボリューム感を持ってきているので、着こなしたときの存在感も抜群です。

近年トレンドになっているボリューム感で考えるなら「マムート」のダウンジャケットは候補に入れておきたいモデルです。

ナイキ(NIKE)ダウンジャケット

激しい動きにも対応できるダウンジャケットならコレ!

ダウンジャケット おすすめ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
価格の目安:20,000円~
公式URL:https://www.nike.com/jp

スポーティーなダウンジャケットをお探しの男性はナイキのモデルは外せない!

スポーツを行う全ての男性におすすめできるナイキのダウンジャケットは、どんな動きにも対応できる柔軟な機能美が魅力です。

また、他のブランドと比べても外ポケットがワンサイズ大きいにも特徴です。

普段貴重品意外は持ち歩かないという方ではあれば、外ポケットのみで十分にまかなえます。

カラーバリエーションの種類も豊富に展開しているので、好みの色合いを見つけることができますよ!

パタゴニア(patagonia)ダウンジャケット

環境に優しいリサイクルポリエステル素材を使用!

おすすめのダウンジャケット

ダウンジャケット おすすめ ダウンジャケット おすすめ ダウンジャケット おすすめ
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:リサイクルポリエステル

価格の目安:50,000円~
公式URL:https://www.patagonia.jp

これから環境に配慮したものを使いたいと思っている男性には特におすすめのダウンジャケットがこちら。

環境に配慮したリサイクルポリエステル素材を使用しており、100%ユーズドのダウンか製品からを再生して作られています。

最大の魅力は悪天候にも十分対応できる防風性と防寒性。

ダウンジャケットにしては薄手にはなりますが、高い保温性を誇り、風の侵入を一切許しません。

また、シンプルなデザインなので普段の着こなしを気にせずに合わせることができますよ!


【高級志向】おすすめのおしゃれダウンジャケットブランド5選

ここからご紹介するダウンジャケットのブランドは、スーツの着こなしにも合わせられる高級ブランドのダウンジャケットです。

価格は高いですが、その分上質な生地をふんだんに使い、保温性・機能性を高めたモデルばかりです。

本物志向の30代以降の男性や冬のあいだ毎日使うものだからこそこだわりたいという大人世代におすすめです。

ムーレー(MOORER)シーロ

スーツとの相性抜群!大人の男性におすすめのダウンジャケット

 おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地:94%バージンウール 6%カシミア, 裏地:50%ポリエステル 50%ポリアミド, 袖裏:100%ポリアミド, 中綿:100%グースダウン

価格の目安:168,000円~

本物志向の大人の男性におすすめの「ムーレー」。

細部にまでこだわり抜いた最高品質のダウンジャケットは、着心地や保温性に優れておりまさに大人の男性が身に纏うに相応しいモデルです。

また、一見コートのように見えるスタイリッシュなシルエットは、スーツに合わせても違和感なく着こなすことができます。

逆にスーツの着こなしをワンランク上のおしゃれなスタイリングに変えてくれるので、大人の男性はぜひ候補に入れてほしいダウンジャケットです。

ウールリッチ(WOOLRICH)ARCTIC PARKA

南極探検隊に提供していた本格的ダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地:コットン60%, ナイロン40%(コーティング等樹脂加工)

中綿:ダウン90%, その他の羽毛10% 裏地:ナイロン100% ファー:毛皮(コヨーテ カナダ産)

価格の目安:105,000円~
公式URL:https://www.woolrich.jp/

なんと-40度まで対応している本格的なダウンジャケットの「ARCTIC PARKA」。

タウンユースにはもちろんですが、雪国や登山地帯など過酷な環境など、全ての用途やシーンにまで対応しています。

取り外し可能な肌触りの心地良いリアルファーを採用。オン・オフに合わせ自由に取り外すことができます。

スーツにも合わせることのできるデザインなので、このジャケットがあれば寒い冬も乗り越えるが可能です。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)フード付きダウンジャケット

英国紳士のおしゃれな雰囲気を醸し出せる!

おすすめのダウンジャケット

シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地:100%バージンウール, 裏地:100%ナイロン, 中綿:90%ダックダウン 10%ダックフェザー

価格の目安:105,000円~
公式URL:https://www.mackintosh.com/jp/man

イギリスの老舗ファッションブランドの「マッキントッシュ」。

シンプルでエレガントな雰囲気のアイテムの数々は、大人の男性を虜にし続けています。

中でも多くのビジネスマンから愛されているこちらのダウンジャケットは、スーツとの相性が良く装いをワンランク上の大人のおしゃれな雰囲気にしてくれます。

スマートなシルエットなので、着膨れなどもせずスマートに着こなすことができます。

ビジネス用のアウターやスーツとの相性が良いダウンジャケットをお探しの30代以降の男性におすすめです。

ストーンアイランド(STONEISLAND)ミリタリーダウンジャケット

ミリタリー雰囲気でワイルドな大人の雰囲気を演出

ダウンジャケット

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地:ポリエステル

中綿:ダウン90%, その他の羽毛10% 裏地:ナイロン100% フェイクファー

価格の目安:150,000円~
公式URL:https://www.stoneisland.com

ミリタリーテイストが来季のトレンド予想だからこそ、今年の冬はいち早く取り入れたい。感度の高い男性や武骨なカジュアルスタイルな好きな男性におすすめのダウンジャケットがこちら。

ミリタリールックの持つ機能美とブランド独自の染め加工技術を施したモデルです。

耐久性や保温性に優れたナイロン地を独自の染め加工を施し、唯一無二の素材を取り入れています。

表面は硬さのあるバリッとした質感ですが、着心地は心地良いので様々なシーンや用途で活躍してくれるでしょう。

ミリタリー調ではあるものの、スリムなシルエットは普段のコーデからスーツまで合わせることもできます。

首回りのフェイクファーは取り外し可能となっているので、オン・オフ合わせて楽しむことができますよ!

ヘルノ(HERNO)LAMINAR

撥水性・防寒性に優れた機能を搭載!

ダウンジャケット おすすめ

おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット おすすめのダウンジャケット
シーエッジ編集部のおすすめ度:

素材:表地:ナイロン100%(合成樹脂ラミネート) 裏地:ナイロン100% (中綿:ダウン90% フェザー10%)

価格の目安:98,700円~
公式URL:https://www.herno.it

あらゆる気候に対応できるレインコートの製造からスタートしたイタリアの老舗ブランドの「ヘルノ」。

最近ではレインコートの製造で培ったノウハウを活かしダウンジャケットの製造にも力を入れています。

中でも注目をしたいのが「LAMINAR」。

レインコートの強みを取り入れたこちらのモデルは、雨や雪の日など天候の悪い時期にもしっかり対応できるモデルとなっています。

裏地(裏側)にはポリウレタンコーティングを施し撥水性を高め、また水を通さない止水ファスナーや風の侵入を防ぎ取り外し可能なフードなど使いやすい機能美が魅力。

ダウンジャケットながらシャープでスリムなシルエットなので、スーツにも合わせやすく小柄な男性もしっかり合わせることができます。

ダウンジャケットを使ったおしゃれなコーディネート

防寒対策だけではなくおしゃれに着こなせるアイテムのダウンジャケットは、もはや冬の着こなしのためのマストハブ。

そこでここからはダウンジャケットをおしゃれに合わせたコーディネートをご紹介していきます!

ビジネススーツを洗練された印象にするならこの着こなし!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウントさん(@otokomaeken)がシェアした投稿

フォーマルなビジネススーツに武骨なダウンジャケットを合わせるとバランスが悪くなってしまいますが、スラックスや色合いを気を付ければ、スタイリッシュな印象になれますよ!

3ステップ着こなしテクニック

  1. ネイビーのスラックスを合わせてキレイにまとめると武骨な雰囲気も和らぐ
  2. インナーはグレーニットでマイルドにまとめてあげると重たい印象もなくなりスマートな着こなしに
  3. ディテールにこだわったダウンジャケットを使えば、ビジネススーツにだって合う!

着回し抜群のアイテムと合わせて最旬コーデに

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NAOTOさん(@naogram_0327)がシェアした投稿

スラックスに白Tシャツ、ローカットスニーカーといった着回し力の高いアイテムを合わせて旬な装いに。

誰でも簡単に取り入れやすい点も魅力ポイント!

3ステップ着こなしテクニック

  1. あえてダウンジャケットの着こなしにスラックスを合わせて差別化。いつもとは違った着こなしになるのでおすすめ!
  2. インナーに明るい色味を持ってくると抜け感を演出でき重たい雰囲気を解消してくれる
  3. 足元はローカットスニーカーを合わせると一気にストリートな雰囲気を醸し出しおしゃれな雰囲気に。
関連記事

スニーカーの種類の中でも幅広い着こなしに合わせることのできる「ローカットスニーカー」。 定番スニーカーの「スタンスミス」や「コンバース」などはローカットスニーカーなので選ぶのに迷ってしまう方も多いでしょう。 そこで今回はおすすめのローカッ[…]

白アイテムを使えば重たくなりがちの冬コーデもスッキリとした印象に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marcos Soler Ferrerさん(@marcossoler)がシェアした投稿

白のアイテムを取り入れることで重たくなりがちの冬の着こなしもスッキリとした印象に。

しかし、注意したいのは白のアイテムの取り入れ具合い。適度に取り入れないと逆に膨張して見えるので注意が必要。

3ステップ着こなしテクニック

  1. 白のアイテムは膨張色なので、ポイントで使うのが◎
  2. トップスと足元にボリュームがあるならボトムスは、細身のスキニーパンツなどを合わせてコーデにメリハリを付けよう!
  3. 足元はダットスニーカーを合わせてわざと外すと他と差別化できる!
関連記事

ここでは「バレンシアガ」や「グッチ」など、ハイブランドのダッドスニーカーは高くて買えない!という男性のために安くておしゃれなダッドスニーカーを10選ご紹介! 平均価格1万円前後なのでお財布にも優しく購入することができます。それでいておしゃ[…]

おすすめのダッドスニーカー

シンプルなアイテムを合わせれば大人の落ち着いた表情を出せる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LEA+RAREさん(@lea_rare)がシェアした投稿

装飾や小物を使わずにシンプルなアイテムのみでスタイリングしたこちらのコーデ。

それでもおしゃれな雰囲気に見えるのは色合いのバランス。

3ステップ着こなしテクニック

  1. コーデの色は3色は鉄則!それさえ守っていれば誰でも簡単に着飾らないおしゃれな雰囲気になれる。
  2. ネイビーのダウンジャケットは着こなしをマイルドな印象にしてくれるので、その他の色とのバランスを考えなくて済む!
  3. インナーにグレーやベージュといった色合いを取り入れると優しい雰囲気を醸し出せる。
関連記事

履くだけでコーディネートの抜け感を簡単に演出できる「白スニーカー」。 季節や流行に左右されることなく、そして幅広い着こなしに合わせられるので、スニーカーの色としては黒と同じくらい人気のカラーリングです。 そこで今回はおすすめの人気白スニー[…]

小物で差を付ける技ありコーデ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウントさん(@otokomaeken)がシェアした投稿

ダウンジャケットの着こなしはどうしてもマンネリしがちに。

そんなときは小物アイテムを使って差別化するとマンネリだった着こなしも一気に鮮度の高い着こなしにパワーアップ!

3ステップ着こなしテクニック

  1. ボリューム感たっぷりなマフラーを首元に足すだけで感度の高い雰囲気に。
  2. スリムなスウェットパンツならパジャマぽくならず、むしろ個性的な印象に変わる!
  3. 足元はソールに厚みのあるスニーカーやダットスニーカーを使って遊び心を演出するといつものコーデと差別化できる!
関連記事

冬の必須小物アイテムのマフラー。温めるだけではなくファッションの一部として取り入れる男性も多いですよね。 今では多種多様なマフラーが販売されており、どれを選んでいいのか分からない方も多いはず。 そこで本記事では【メンズにおすすめのマフラー[…]

メンズマフラー

丈の長いダウンジャケットは大人ぽい雰囲気を簡単に作れる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OTOKOMAE / 男前研究所 公式アカウントさん(@otokomaeken)がシェアした投稿

ボリューム感のあるダウンジャケットは、どうしても着膨れして見えてしまいがち。そんなときは丈の長いダウンジャケットを使って、スマートな印象にすると〇。

3ステップ着こなしテクニック

  1. 丈の長いモデルを使うと一気に大人ぽい表情になるから、子供ぽくなりたくない男性におすすめ!
  2. インナーには明るい色味を取り入れると、重たい印象がグッと下がる
  3. ジーンズを合わせると一気に武骨な雰囲気が出てワイルド感溢れる大人の着こなしに。

ダウンジャケットに関するQ&A

おすすめのダウンジャケット

ダウンジャケットの洗濯方法(洗い方)や保管方法など、ここからはダウンジャケットに関する疑問などにお答えして行きたいと思います。

ダウンジャケットに関するQ &Aのラインナップ以下の通り。

気になる項目をタップすることですぐに確認することができますよ!

  1. ダウンジャケットの洗い方(洗濯方法)
  2. ダウンジャケットの日々のケア方法
  3. ダウンジャケットの収納・保管方法

ダウンジャケットの洗い方は?

冬になると手放せないダウンジャケット。でもTシャツなどと違って洗濯に困るアイテムの一つですよね。

なのでここからはシーエッジ編集部がダウンジャケットの洗濯方法をご紹介していきます!

まずは、お手持ちのダウンジャケットの取り扱い表示をチェックしてください。

洗濯機での洗いは可能なのか、クリーニングに出すのかなど、取り扱い表示を見ればすぐに確認することができます。

以下の表示が書かれて入れば、ご家庭内での洗濯が可能となります。

左のマークがあれば家庭での洗濯が可能になりますが、右のマークがある場合は家庭での洗濯ができないので、クリーニング店に持っていてください。

洗濯機での洗い方手順

  1. 洗濯ネットに入れて洗濯機の中に入れる(⋇フェイクファーは予めと取り外しておく)
  2. ダウンジャケット全体が水に浸るまでの水量に設定しそれに合わせて洗剤液を入れる
  3. 脱水が1分以内の「手洗い」「ドライ」モードの設定が好ましい
  4. 洗たくが終わったらすぐに取り出しハンガーに掛けて形を整える
  5. 風通しの良い日陰で乾燥させる

手洗いでの洗い方手順

  1. ファスナーやボタン等を全て閉める
  2. 一度全体に水分を含ませてから専用洗剤で優しくもみこむ
  3. 2~3回洗い流す(洗いすぎは良くないので、2~3回でサッと洗い流す)
  4. タオルやマットに置いて水分を吸い取る(絞ってしまうと羽毛にダメージが付いてしまうのでNG)
  5. ハンガーに掛けて風通りの良い日向で乾燥させる

何度も洗濯してしまうと逆にダメージがつきやすくワンシーズンでしか着られません。

洗濯のペースは着る頻度にもよりますが、1週間に1回の洗濯をおすすめします。

ダウンジャケットのケア方法は?

毎回洗濯するのはめんどくさい。襟や袖の汚れをすぐに落としたい。など簡単にできるダウンジャケットのケア方法やアイテムをご紹介していきます!

襟や袖口の汚れやすい箇所のお手入れ方法

毎日使用していると襟や袖口が汚れていきます。そのまま放っておくと取れなくってしまったり落とすのが大変になってしまうので、適度に汚れを落とすのがおすすめです。

お手入れ手順

  1. 上記でご紹介したクリーナーを水で溶かす
  2. その後スポンジやタオルに含ませて汚れた箇所を拭く
  3. 水のみを含ませたスポンジやタオルで再度拭く
  4. 風通しの良い日陰で乾かして終わり

ポイントは洗剤をしっかり拭きとること。

洗剤が生地に残っているとダウンジャケットにダメージや色移りを起こす原因となるため、必ずキレイに拭き取りましょう!

頑固なシワが付いてしまったときのお手入れ方法

軽いシワなら手アイロンをすればサッと消すことができますが、頑固なシワが付いてしまったときはアイロンを使いましょう。

そのまま頑固なシワを放っておくと癖が付いてしまうので、必ずアイロンでお手入れしてあげましょう。

お手入れ手順

  1. まずはアイロンをしていいのか洗濯表示を確認
  2. アイロンを低温に設定(120度以下)
  3. 当て布(なければ薄布で可)を引きシワの付いた場所にアイロンを当てる
  4. 大体2秒ぐらい当てれば大抵の頑固なシワは取れます

ポイントは長時間同じ場所をアイロンしないことです。いくら当て布をしているからといっても熱い温度を当て続けると焦げてしまったりダメージを与えてしまいます。

長時間当て続けることはやめましょう。

ダウンジャケットの3つの保管方法

冬が終わればダウンジャケットを使う機会もなくなります。そうなると困るのがダウンジャケットの保管場所と保管方法です。

ダウンジャケットは衣類の中でも特に嵩張るアイテムのため、スペースを多くとってしまいますよね。

また、適当に保管していては翌年ダメになってしまうこともあるなど、繊細なアイテムでもあります。

そこでここからは、自宅でのダウンジャケットの3つの保管方法を分かりやすくご紹介していきますね!

ご自身のライフスタイルやご自宅の環境に合った保管方法で収納してください。

保管方法その1:ハンガーと不織布カバーを使った方法

今回ご紹介する保管方法で最も楽チンなのがこの方法です。

クローゼットのスペースに余裕のある方はまずこちらの保管方法がおすすめです。

以下手順

  1. ダウンジャケットのサイズに合うハンガーに吊るす
  2. その後不織布カバーを掛けて保管

ダウンジャケットは繊細なアイテムなので、適当に保管しているとすぐにダメになってしまいます。

また不織布カバーを使うことで品質低下を軽減することができます。

保管方法その2:ジップロックと収納ボックスを使った方法

収納ボックスが余っていればダウンジャケットを小さくコンパクトに収納しておけます。

時間のある方や長くキレイに使いたい方におすすめの保管方法です。

以下手順

  1. ダウンジャケットのサイズに合うジップロックを用意
  2. ダウンジャケットをジップロックのサイズに合わせて畳む
  3. 収納ボックスに防虫剤と消臭剤を入れてダウンジャケットの入ったジップロックを収納して保管。

ポイントは、オフシーズンでも適度に日陰などで干すこと。適度に風に当てることで長い期間ダウンジャケットを使うことができますよ!

保管方法その3:圧勝袋を使った方法

クローゼットのラック部分にこれ以上余裕のない方におすすめしたいのがこちらの方法。

以下手順

  1. ダウンジャケットを圧縮袋のサイズに合わせて畳む
  2. 圧縮袋に防虫剤を入れる
  3. その後ダウンジャケットを圧縮袋に入れて内部にこもった空気を抜く
  4. 湿気が少なく光の当たらない場所で保管。

タンスやクローゼットの空いたスペースを上手く利用した保管方法です。

羽毛は虫がつきやすいため、保管する際に必ず防虫剤を使用しましょう。

まとめ

本格的な冬が来る前にぜひゲットしておきたいダウンジャケット。

本記事では【おすすめのダウンジャケット】をシーエッジ編集部が分かりやすくカテゴリーに分けてご紹介させて頂きました。

お気に入りダウンジャケットは見つけることができましたか?

今季も大注目のダウンジャケットは、ご自身のライフスタイルや普段の着こなしに合わせて選ぶようにしてくださいね!

今回ご紹介したダウンジャケットのブランドとモデルは、シーエッジ編集部も自信を持っておすすめできるものばかり。

なので安心してご自身のお気に入りを見つけておしゃれを楽しんでくださいね!

最新情報をチェックしよう!