ザ・ノースフェイスでおすすめのメンズサンダル10選。サイズ感や履き心地にもついても解説

人気ナンバーワンのアウトドアブランド「ノースフェイス(The North Face)」では、靴やサンダルといったフットウェアの人気も高く、トレンド感度の高い男性からは毎年熱視線を注がれている名門。

昨今ではスポーツサンダルやスライダーサンダルの人気もあいまって、アウトドア遊び以外のタウンユースでもノースフェイスのサンダルを選ぶ男性が増えてきています。

そんな、ノースフェイスの中から男性から人気のメンズ向けサンダルを厳選して10商品ピックアップ。

最新モデルや名作と呼ばれるモデルもご紹介しますので、是非ともサンダル選びに役立ててください。

ゆうた
サンダルの専売ブランドではないため種類はそこまで豊富とは言えませんが、優れたブランドイメージとクオリティの高いプロダクツが大変人気です。テバやチャコといった定番を見たけどしっくりこない男性は要チェックなブランドなので是非参考にしてください。
関連記事

夏の定番であると当時に、ソックススタイルの流行で今や3シーズン使えるトレンドアイテムとして注目されているサンダルは、男性ファッションにおけるマストハブなフットウェアとなっています。 メンズの定番サンダルといえば「スポサン|シャワサン|[…]

一切の妥協を感じないノースフェイスのサンダルに熱視線

wear

ノースフェイス(The North Face)といえば、泣く子も黙るアウトドアブランドの絶対王者です。

前人未到かつ難攻不落のルートに挑むクライマーや極地探検家から、ファッションの最先端を歩くトレンドセッターまで、世界中の男性達を虜にし続けるブランドとして知られています。

そんなノースフェイス、実は「アウトドア界隈」ではフットウェアの評価もすこぶる高く、同ブランドの哲学と多くのフィードバックによって生み出されるテクノロジーとビジュアルの組み合わせが優れたシューズ達を生み出しています。

特に「サンダル」には、ロングハイカーなどの間で「防水の靴を選ぶくらいなら濡れる前提でサンダルを選んだ方が効率的」という意見も多く、耐久性と履き心地を徹底的に追求したモデルが展開されています。

また昨今では「リカバリーサンダル」と呼ばれる登山家やランナー達が足を休めるために使用するジャンルも発展してきており、ノースフェイスの生み出すサンダルに世界中から注目が集まっています。

メンズ向け!ノースフェイスのおすすめサンダル10選

ノースフェイス(The North Face)が展開しているサンダルの中でも特に人気の高いおすすめモデルを、新作はもちろん名作と呼ばれる旧作まで含めて10種類厳選いたしました。

  1. ヌプシ スライド(Nuptse Slide)|スライダー(シャワーサンダル)
  2. ベースキャンプストラップスライド(Base Camp Strap Slide)|スライダー(シャワーサンダル)
  3. フラッフィーフリップフロップ(Fluffy Flip-Flop)|フラップサンダル(ビーチサンダル)
  4. ベースキャンプスライド(Base Camp Slide)|スライダー(シャワーサンダル)
  5. ウルトラストレイタム(Ultra Stratum)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  6. ウルトラストレイタム プロ(Ultra Stratum pro)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  7. スキーナサンダル(Skeena Sandal)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  8. ウルトラティダル エクストラフォーム(Ultra Tidal XTRAFOAM)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  9. ウルトラティダル ファストフォーム(Ultra Tidal FASTFOAM)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)
  10. ベースキャンプモック(Base Camp Moc)|モックサンダル

しっかりめなアウトドアユースから、夏場のタウンユースに合わせたカジュアルスタイルまで、幅広く使えるオールマイティなモデルが多いので、ぜひ自分好みのスタイルを見つけてください。

ヌプシ スライド(Nuptse Slide)|スライダー(シャワーサンダル)

ノースフェイスの代名詞「ヌプシ」を冠したダウンサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:リップストップナイロン、TPU、Green Rycycled CLEAN DOWN®
ボトム:EVA成型ユニット
重量:115g(9インチ/片足)
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • ダウン中綿を採用した個性派スタイル
  • 包み込まれるようなフィット感が魅力

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特にノースフェイスらしい存在感と個性のあるサンダルを求める男性から人気の高いスライダーサンダル「ヌプシ スライド(Nuptse Slide)」。

ダウンジャケットの定番として愛される「ヌプシ」をサンダルのアッパーに使用した大胆なモデル。

そう聞くと「夏用なの?冬用なの?」と思うかもしれませんが、夏でも暑苦しくなく快適な通気性を確保しつつ、春秋なんかだと保温性が働くため靴下と合わせてまだまだ使える感じといった使用感です。

昨今人気のスライダーサンダルだからこそ、ちょっと個性を出して差をつけたい男性におすすめな逸品です。

ゆうた
定番の樹脂系スライダーサンダルを選ぶよりもかなりこなれた印象が出せます。ダウンは「暖かい」イメージですが、サンダルのアッパーに使うとそん保温機能よりも「足入れの良さ」が際立ちます。
関連記事

スポーツを行う際のウォームアップや試合の前後に履かれる機会の多いシャワーサンダルは、ナイキの「ベナッシ」から人気に火が付き今ではすっかりファッションアイテムとして地位を確立したサンダルです。 また、着こなしの外しとしてコーデに使用する[…]

ベースキャンプストラップスライド(Base Camp Strap Slide)|スライダー(シャワーサンダル)

アクティブシーンからデイリーユースまで幅広く活躍するサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:シンセティックアッパー、XTRAFOAM™フットベッド、YKKバックル
ボトム:軽量EVA圧縮成型ミッドソール&アウトソール
重量:175g(9インチ/片足)
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • フィット性を調節できる2本の面ファスナー
  • キャンプでもデイリーでも幅広く活用できる高機能サンダル

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特にデイリーユースからアクティブユースまでフィット感を調節できるサンダルを求める男性から人気の高いスライダーサンダル「ベースキャンプストラップスライド(Base Camp Strap Slide)」。

アッパー部分にバックル付きストラップベルトを2本配置することで、リゾートやタウンユースではリラックスした履き心地に、アウトドアシーンやアクティブユースではしっかり締めてフィットさせる使い方が可能。

また、ストラップやバックルを配置したアッパーのデザインはここ数年のスライダーサンダル人気の中心であり、コーディネートのアクセントとなるスタイルを求めている男性にもおすすめです。

ゆうた
今最も「買い」なスライダーサンダルの1つ。スライダーサンダルの「楽さ」はそのままに、ライトアウトドアにおける散策程度ならなんなくこなせる優れたフィット感が、タウンユースの際にも大活躍してくれます。

フラッフィーフリップフロップ(Fluffy Flip-Flop)|フラップサンダル(ビーチサンダル)

優れた足当たりの良さで長時間の使用も快適なフラップサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:軽量リサイクルウェビングストラップ、XTRAFOAM™フットベッド
ボトム:軽量EVA圧縮成型ミッドソール&アウトソール
重量:132g(9インチ/片足)
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • 軽量で機能性が高いアウトドアブランドらしい履き心地
  • 街履きにも使いやすくカラーバリエーションも豊富

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特に長時間の使用を想定した履き心地のビーチサンダルを求める男性から人気の高いフラップサンダル「フラッフィーフリップフロップ(Fluffy Flip-Flop)」。

いわゆる「ビーサン」が500円前後で買える中、6000円という金額に驚くかもしれませんが、スニーカー並の快適なソールにグリップ力の高いフットベッドと、足当たりの良いウェビングテープが卓越した履き心地を実現している名品です。

機能性を追求するブランドがあえて「ラフなスタイル」として展開しており、豊富なカラーバレーションも相まって「街も海も1足のサンダルで楽しみたい」なんてわがままな男性におすすめなサンダルです。

ゆうた
おすすめなサンダルってありますか?と聞かれたら食い気味に「これです」と言いたくなるような名品。個人的にはそもそも「鼻緒式サンダル」が苦手なのでアレですが、このタイプのサンダルの中では飛び抜けて快適な履き心地です。
関連記事

何足持っていてもまた欲しくなってしまう夏の定番アイテム「ビーチサンダル」。 ここでは【男性におすすめのビーチサンダルブランドを15選】ご紹介します。 定番モデルから新鋭ブランドまで、幅広くご紹介しつつ各モデルについて徹底解説している[…]

おすすめのビーチサンダルブランド

ベースキャンプスライド(Base Camp Slide)|スライダー(シャワーサンダル)

「ド定番」のスタイルに隠されたアウトドアブランドらしい高性能が魅力,

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:シンセティックストラップ、ソフトジャージーライニング
ボトム:PU成型ユニット
重量:170g(9インチ/片足)
参考価格:¥5,000前後

おすすめポイント

  • オーソドックスな形状だからこそ違いが光る名品
  • リカバリーサンダルとしても使える快適さが魅力

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特に履き心地がしっかりと考慮されたアフタースポーツ向けモデルを求める男性から人気の高いスライダーサンダル「ベースキャンプスライド(Base Camp Slide)」。

ベーシックな形状ですが、アッパー部分には耐久性のあるポリウレタンと、快適さの際立つソフトジャージ素材のメッシュ生地を採用することで、足のベタつきを軽減しつつしっかりしたホールド感を確保。

ロゴマークのバランスも良くコーディネートのアクセントとしても使えるほか、しっかりと履き心地や快適さがほしい場面でも十分に活躍してくれるため、「ちゃんとしたサンダルが欲しい」男性におすすめです。

ゆうた
今やトレンドアイテムとなったシャワサンだからこそ、ちょっとさのつく「ちゃんとしたもの」を選びたい。という男性は要チェック。足裏の安定感も素晴らしいので、歩くことの多い場面でも快適に使用できます。

ウルトラストレイタム(Ultra Stratum)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)

ノースフェイスらしさ満点な差のつく名作ストラップサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:軽量ウェビングストラップ、クイックドライヒールストラップライニング、FASTFOAM™ フットベッド
ボトム:軽量EVA圧縮成型ミッドソール&アウトソール
重量:約179g(片足/26cm)
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • 2箇所のストラップのみでフィット感の調節が可能
  • 重量173gというミニマルかつ軽量な仕上がり

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特にアクティブユースに特化したフィット感のサンダルを求める男性から人気の高いストラップサンダル「ウルトラストレイタム(Ultra Stratum)」。

重量173gというミニマルかつ軽量な仕上がりの中には、2箇所のストラップのみでフィット感の調節が可能な「MMS™ Technology」や、衝撃吸収性に優れたフットベッド「XTRAFOAM™」など高性能な機能が盛りだくさん。

さらにハイスペックなモデルの「Ultra Stratum PRO」も展開されていますが、ライトアウトドアや野外フェスといった場面ならこちらのモデルで申し分ありません。

ゆうた
「必要最低限のスペック」をしっかりと担保しつつ、重量と価格のバランスを取ったノースフェイス渾身のスポーツサンダル。アウトドアはもちろんのこと、タウンユースでも抜群の安定感を誇ります。
関連記事

ここ数年でタウンユースでもサンダルを着こなしに合わせる男性が急上昇! そんなサンダル旋風のど真ん中にいるのが「スポーツサンダル」です。 機能性とデザイン性を両立した理想的なサンダルの種類で、大人世代からも人気を獲得している「スポーツサン[…]

ウルトラストレイタム プロ(Ultra Stratum pro)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)

「アウトドア」を生業にするプロも愛用するハイスペックなスポサン

 

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:軽量リサイクルウェビングストラップ、クイックドライヒールストラップライニング、FASTFOAM フットベッド
ボトム:EVA圧縮成型ミッドソール、TPU CRADLEテクノロジーシャンク&プレート、エクスクルーシブ Vibram MEGAGRIPアウトソール
重量:306g(9インチ)
参考価格:¥12,000前後

おすすめポイント

  • 2箇所のストラップのみでフィット感の調節が可能
  • 高反発素材FASTFOAMとVibramのメガグリップを採用

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特に本格的なアウトドアユースでの使用に耐えうるスペックのサンダルを求める男性から人気の高いスポーツサンダル「ウルトラストレイタム プロ(Ultra Stratum pro)」。

2箇所のストラップのみでフィット感の調節が可能な「MMS Technology」はそのままに、100%リサイクル素材へとアップデートされています。

着地時の衝撃を推進力へと変化させる高反発素材「FASTFOAM™」を採用し、アウトソールには名門「Vibram」のメガグリップが採用され滑りやすい水辺でもしっかり地面をキャッチ。

トレランやアドベンチャー系のカルチャーを愛する男性はもちろん、アウトドア向けのハイスペックサンダルを求めている男性に非常におすすめな逸品です。

ゆうた
キャニオリングなどのウォーターアクティビティを愛する方々からも人気の高い名作サンダル。もちろん「都会の濡れた路面」でも確かなグリップをはっきしてくれるので、幅広いシーンで使えるサンダルを求める男性は要チェック。

スキーナサンダル(Skeena Sandal)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)

よりシンプルに進化したノースフェイスの定番スポサン

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:100% recycled nylon webbing
ボトム:molded EVA midsole
重量:片足約200g
参考価格:¥10,000前後

おすすめポイント

  • フィットの調整が容易な独立式ストラップタイプ
  • フロントのベルトが太く足当たりが滑らか

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特に足当たりの良いストラップタイプのスポーツサンダルを求めている男性から人気の高い「スキーナサンダル(Skeena Sandal)」。

ノースフェイスのテクノロジーによりフットウェアとして高い性能を持っているのはもちろんのこと、スポーツサンダル特有の「ストラップのスレ」が少なく、足馴染みが良い点で高く評価されている注目モデルです。

テバやチャコといった「いわゆるスポサン」よりも洗練された大人の雰囲気が漂うため、周囲のスポサンユーザーにちょっと差をつけたい男性におすすめです。

ゆうた
日本での公式展開はされておらず、主に並行輸入などに頼る必要がありますが、マニアックなセレクトショップやコアなノースフェイスファンに愛用者の多い差のつく名品。アマゾンや楽天で手軽に手に入るので要チェックです。

ウルトラティダル エクストラフォーム(Ultra Tidal XTRAFOAM)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)

シンプルでフラットな作りのスポサンらしいスポサン

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:XTRAFOAM™フッドベット、軽量ウエビングストラップ、クイックドライヒールストラップライニング
ボトム:3層EVAミッドソール、ラバーアウトソール
重量:200g(9インチ)
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • ノースフェイスらしい機能をもった定番スタイル
  • 軽量なアウトソールと衝撃吸収性の高いフットベッド

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特にスポサンらしい定番のシルエットを求める男性から人気の高いストラップサンダル「ウルトラティダル エクストラフォーム(Ultra Tidal XTRAFOAM)」。

軽量なブラウンラバーアウトソール、アーチサポート付きのエクストラフォームテクノロジー搭載4層構造ボトムユニットを採用し、衝撃吸収性を高めたエクストラフォームフットベッドが長時間の着用を快適にしてくれています。

N型のストラップウェビング構造が特に秀逸であり、スポサンらしいシンプルなスタイリングを崩すことなく、一般的なスポサンに比べてしっかりとしたフィット感を得られます。

オーソドックスなスポーツサンダルにちょっと差をつけたい男性におすすめな名品です。

ゆうた
N型のストラップウェビングが一般的なスポーツサンダルよりもさらにスポーティな印象です。この手のスタイルは「偽物?」みたいに扱われることもありますが、ブランドの知名度も高いのでファッションにも使いやすい点が嬉しいポイントです。

ウルトラティダル ファストフォーム(Ultra Tidal FASTFOAM)|スポーツサンダル(ストラップサンダル)

シンプルな設計にハードなスペックを詰め込んだプロユースな1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:FASTFOAMフッドベット、軽量ウェビングストラップ、クイックドライヒールストラップライニング
ボトム:圧縮成型ミッドソール、TPUシャンク&Plate、CRADLEシステム、エクスクルーシブVibramRMEGA GRIPアウトソール
重量:約300g
参考価格:¥13,000前後

おすすめポイント

  • 濡れた路面でも安心なビブラムのメガグリップアウトソール
  • アーチサポート付きFASTFORM搭載の4層構造ボトムユニット

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特にベーシックなスタイルとプロユースなハイスペックを両立させたサンダルを求める男性から人気の高いストラップサンダル「ウルトラティダル ファストフォーム(Ultra Tidal FASTFOAM)」。

現在は後継機となった「ウルトラストレイタム プロ」に最強サンダルの座を譲っていますが、ファッションアイテムとして使いやすいシンプルな設計がまだまだ根強い人気となっている名品です。

野山を走り回るアウトドアのプロからも支持される反発力と推進力のファストフォームに、都会のど真ん中でも着こなしやすいスタイリッシュなデザインを両立。

見た目にも性能にもこだわりたい。そんな男性におすすめなサンダルです。

ゆうた
型落ちモデルとなっていることで、アマゾンや楽天では比較的手頃な価格で手に入るのが嬉しいポイント。特にフットベッドやアウトソール周りは最新モデルと変わらないスペックなので、ある意味「コスパ最優秀サンダル」とも言えます。

ベースキャンプモック(Base Camp Moc)|モックサンダル

快適なアウトドアシーンのためのサンダル選びなら最優秀はこの1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
アッパー:PUソフトレザー、カップインソール
ボトム:EVAミッドソール、AMPHI-GRIP™ラバーアウトソール
重量:約228g(9インチ/片足)
参考価格:¥12,000前後

おすすめポイント

  • レザーライクで撥水性の高いソフトPU素材を使用
  • ドライ&ウェットでも安定したグリップ力のAMPHI-GRIPラバー

ノースフェイス(The North Face)が展開するサンダルの中でも、特に快適なアウトドアシーンを目指す男性から人気の高いモックタイプのアウトドアサンダル「ベースキャンプモック(Base Camp Moc)」。

いわゆる「サンダル」よりも重量が嵩んでしまうため、シリアスなキャンパーやアウトドアアスリート達の足元には相応しくありませんが、アーバンアウトドアスタイルやリゾートキャンパーには最適な1足と言えるでしょう。

高いクッション性のEVAミッドソールに、あらゆる路面状況でしっかりとグリップ力を発揮するAMPHI-GRIPラバーをアウトソールに採用。

サボサンダルやモックシューズを合わせるコーディネートも昨今トレンドとして取り上げられることも多いため、夏を楽しくコーディネートしたい男性にもおすすめです。

ゆうた
ノースフェイスのフットウェアといえば「ヌプシ」と「モック」は重要なキーワードの2種類。そんなブランドだからこその最前線なモックサンダルは、せっかくノースフェイスから選ぶなら絶対にチェックしておきたい逸品と言えるでしょう。

ザ・ノースフェイスのサンダルを使ったコーディネート

ここからはノースフェイスのサンダルを使った夏コーデをいくつかご紹介していきます。

関連記事

夏の装いを軽快で爽やかな雰囲気にしてくれるサンダルはもはや大人男子からしてもマストハブなアイテムでしょう。 しかし冬コーデと比べてマンネリ化しやすく、しかも子供ぽくなりやすい夏コーデにサンダルを合わせるとさらに小僧感が増してしまう。そ[…]

オフホワイトのワントーンコーデで夏の着こなしを爽やかな雰囲気に

wear

ホワイトとナチュラルカラーを使ったノースフェイスのシャワーサンダルをオフホワイトのワントーンコーデに合わせたコーディネートです。

ホワイトにするのではなく、ナチュラルやオフホワイトといった少し黄身のかかった色合いを使うことで、大人のこなれた印象を演出していています。

足元もコーディネートと同じ色合いのものを使うことで、全体に統一感が出て、おしゃれな雰囲気になります。

野暮ったくならずにアウトドアスタイルを着こなすにはクリーンなアイテムを合わせる

wear

ノースフェイスの定番サンダル、ULTRA STRATUM PROを白Tとベージュのテーパードパンツに合わせたカジュアルコーディネートです。

アウトドア感が強すぎるとどうしても野暮ったく見えてしまうので、軽やかなでクリーンな印象のナチュラルカラーのハットを合わせて、上品な雰囲気に仕上げています。

軽やかな雰囲気のコーデは足元で引き締める

wear

ベースキャンストラップスライドをクリーンな印象のカジュアルコーデに合わせています。

オフホワイトなナチュラルトーンの色合いでスタイリングに足元にブラックをプラスすることで、全体を引き締めてくれます。

ナチュラルやホワイトのワントーンコーデの時は、サンダルを利用して引き締めてあげるのがベター。

エネルギッシュなカラーを使うときは必ず他の色味は落ち着かせる

wear

グレーのノースフェイスのスポーツサンダルに、グレーのTシャツ、グレーのキャップを取り入れ、ボトムスにはイエローのワイドショートパンツを合わせて、アクティブなアウトドアスタイルに仕上げたコーディネートです。

グレーの色味の中にハッキリとした色合いのイエローをプラスすることで、子供っぽくならずに大人のアウトドアスタイルを演出することができます。

夏はやっぱり、エネルギッシュな色合いを使いたい。そんなときはグレーといった落ち着いた色味と合わせましょう。

ビーチサンダルにカーゴパンツを合わせて大人の色気を演出する

wear

ノースフェイスのビーチサンダルをオリーブのカーゴパンツ、白のヘンリーネックTに合わせた大人の色気漂うカジュアルコーデです。

ビーチサンダルを街中で履くとき、ショーツ合わせでなくロングパンツに合わせると適度に潮っぽさを残しつつもタウンユースにもぴったりなコーディネートに仕上がります。

サンダルにソックスを合わせて都会的な印象に仕上げる

wear

ノースフェイスのスライドサンダルにソックスを合わせた親しみやすいこちらのカジュアルコーディネート。

パンツはクリーンな印象に仕上げるべくオリーブのアンクルパンツを使い、トップスにはナチュラルカラーのTシャツを合わせて、親しみやすい雰囲気を演出しています。

スライダーサンダルもソックスに合わせることで、タウンユースにぴったりな雰囲気を演出できるので、街履きするときはソックス合わせがおすすめです。

上丈にすることでバランス良くまとまっており、足元のスライドサンダルでカジュアルな印象に仕上げています。

足元にシャワーサンダルを合わせてこなれた雰囲気に仕上げる

wear

ブラックのヌプラスライドサンダルに膝上丈のグレーのショートパンツ、オーバーサイズのブルーシャツを合わせた大人カジュアルコーディネートです。

トップスをオーバーサイズ、ボトムスを膝上丈にすることでバランス良くまとまっており、足元のスライドサンダルでカジュアルな印象に仕上げています。

定番のスポーツサンダル「ウルトラストレイタム プロ」を白シャツに合わせてクリーンに仕上げる

wear

ノースフェイス定番のスポーツサンダルに、ノースフェイスのアクティブショーツ、これだけではアウトドア感が強いため、トップスに白シャツを合わせてクリーンな印象に仕上げたコーディネートです。

白シャツをオーバーサイズにすることで、羽織りっぽく着ることができ、こなれた印象を簡単に演出できます。

スポーツサンダルも子供っぽくみえずに大人の雰囲気にマッチしてくれます。

ノースフェイスのサンダルに関する気になる質問

アウトドアスタイルのサンダルを買うならやっぱり王道のノースフェイス(The North Face) と思う方は多いはず。

そこで、ノースフェイスのサンダルを購入する際に知っておきたいポイントをまとめました!

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、レッドウィングのブーツの購入を検討している方は覚えておくと安心です。

ノースフェイスのサンダルのサイズ感について

ノースフェイス(The North Face)のサンダルのサイズ感を気にするには、ほとんどの場合オンラインショッピングでの購入を検討している方だと思います。

靴選びの基本である「自分の左右の足のサイズを測って大きい方のジャストサイズに合わせる」事と「試し履きで返品できるショップで購入する」ということは大前提です。

特に夕方になると足のサイズは浮腫んで変化するため計測する場合は17時あたりがおすすめです。

それを踏まえた上でノースフェイスのサンダルの傾向をお話ししますと、一般的なサンダルのサイズに対して若干小さめな作りとなっています。が、この「一般的なサンダル」というのも人によって違いますし、モデルによっては一般的なサイズで展開させているサンダルもあります。

ノースフェイスのサンダルはどれもUS表記になっていますので、基本的にはジャストサイズかハーフサイズ小さめを選びましょう。

スポーツサンダルなどで靴下を履いた状態での使用を想定している場合はハーフサイズアップで選ぶのをおすすめします。

ノースフェイスのサンダルはどこで買える?

ノースフェイスのサンダルはアウトドアブランドの中でも非常に有名な部類に入りますので、アマゾンや楽天といった大手のショッピングサイトでも手軽に手に入れることが可能です。

楽天の場合は店舗ごとに規約が違いますが、アマゾンの場合は購入から30日以内なら試着して返品交換が可能となっているので、履き心地によっては靴擦れなどのトラブルを誘発しやすいサンダルを通販する場合はこういった試着可能な場所での購入がおすすめです。

アウトドア用品店やスポーツ用品店などの大型店舗であれば比較的どんなお店でも見かけることの多いブランドですが、サンダルに関しては取扱にムラがあるため、まずは「ブランドのフラッグシップストア」に足を運んでみましょう。

ノースフェイスの直営店について詳しくは公式ホームページがまとめてくださっているので、実際に試着したり現物をみながらお買い物したいという方は、そちらを参考にお出かけしてみるのがおすすめです。

取り扱い店舗を確認したいは方はコチラ

編集部が厳選するノースフェイスのサンダルおすすめベスト3はコレ!

本記事では【男性から人気のノースフェイスメンズ向けおすすめサンダル】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部が使い勝手の良さや合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. ヌプシ スライド(Nuptse Slide)|スライダー(シャワーサンダル)
  2. ベースキャンプスライド(Base Camp Slide)|スライダー(シャワーサンダル)
  3. ベースキャンプモック(Base Camp Moc)|モックサンダル

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーディネートに合うノースフェイスのサンダルを見つけてみてくださいね!

関連記事

夏のワードローブに欠かすことのできない鉄板アイテムといえばショートパンツ(ハーフパンツ|短パン)です。 中でもアウトドアブランドのショートパンツはマストハブなアイテムの1つであり、ノースフェイスのショートパンツは飛び抜けた人気を誇る「[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG