リゾートシューズの代名詞。スペルガのおすすめスニーカー15選

「リゾート地で最もよく見かけるスニーカー」と評される2750を筆頭に、リラックス感とキレイめカジュアルなルックスが人気のスニーカーブランド「スペルガ(SUPERGA)」。

ウィメンズから人気の火がついたのも束の間、数年後には日本でもメンズファッションを語る上で欠かすことのできない定番ブランドという地位を確固たるものにしました。

今回はそんなスペルガについて、多くの男性の心を掴んで止まない魅力をご紹介すると共に、スペルガの中でも特におすすめな人気のスニーカーについて掘り下げてご紹介します。

ゆうた
今やスニーカーはメンズファッションにおける必須アイテムです。スペルガのスニーカーを購入する際に知っておきたいポイントや「これを選べば間違いない」という定番モデルについてご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
関連記事

昨今のトレンドアイテムの1つでもある「スニーカー」は、年々メンズファッションにおける重要度が増して来ており、「人気のスニーカー」や「定番のスニーカー」は知っているのが当たり前な時代が到来しています。 「今年はどれを履けばいいんだ?」な[…]

大人のスニーカー選び最初の1足といえばコレ

superga

普段スニーカーを履かない大人の男性が初めて選ぶスニーカーにおすすめされるブランドといえば、絶対王者スタンスミスのアディダスか、大人スニーカーの代名詞的存在なオニツカタイガーか、何を隠そうこの「スペルガ(SUPERGA)」なのです。

スタンスミスよりキマりすぎず、オニツカタイガーより大人っぽすぎず、コンバースなどのキャンバススニーカーよりも「大人の余裕」を感じさせる、そんなスニーカーがスペルガの人気を支えるポイント。

1911年にイタリアのトリノでラバー製品を生産するWalterMartiny社が設立。同社で生み出したスニーカーのゴム底に「SUPERGA(スーパーゴム|スペルガ聖堂)」の名前を刻印したことでブランドがスタートしました。

イタリアのスニーカーブランドといえば?おそらく世界で最も有名なのがスベルガではないでしょうか。

ミニマリズムとシンプルをコンセプトに意味出されたタイムレスなスニーカーの数々は、100年以上の時を超えて今でも第一線で活躍するワードローブの必需品として多くの男性達が愛用しています。

スペルガのスニーカーが愛され続ける3つの魅力

superga

スポーツブランドのスニーカーが持つ軽快で快適な履き心地と、ハイブランド系スニーカーが持つ大人っぽさや上質感、その絶妙な両立により多くの大人男子を魅了するスペルガ(SUPERGA)。

シンプルに1言でスペルガのスニーカーの魅力を語るとするなら「見た目の良さ」というのが、スペルガのスニーカーが人気な理由と言えるでしょう。

しかし、スペルガのスニーカーが人気の理由を細かく分析するとしたら、以下の3つは外せません。

他にもスペルガの魅力は語り足りないほどございますが、あまり長くなると申し訳ないので厳選に厳選を重ねて3つだけご紹介致します。

スニーカーとしての完成度の高さ

superga

スペルガ(SUPERGA)という名前に耳馴染みがない形の場合「どうせ最近流行りの見た目だけ系おしゃれスニーカーでしょ?」なんて思うかもしれませんが、そんなことないのがすごいところです。

そもそもスペルガは現在、F1などのモータースポーツに使用するタイヤでお馴染み「ピレリ」の傘下であり、ソールに使用されているゴム素材はもちろん同社のフィードバックがあればこそな代物。

また、アッパーに使用されているキャンバス素材も、コンバースなどのスポーツ向けと比べて肉厚で型崩れしにくいどっしりとした作りであり、この辺りも大人のコーディネートの足元にハマりやすい理由と言えます。(その分重いのは難点)

この、そもそものスニーカーとしての完成度の高さが、イタリアの洒落者を筆頭に世界中の「大人の男性」達から高く評価されている点と言えるでしょう。

定番モデルを中心としたバリエーションの豊富さ

superga

スペルガ(SUPERGA)の魅力はやはりバリエーションの豊富さです。

他のメディアではカラーバリエーションが豊富であるというのが高く評価されていますが、そこはぶっちゃけイマイチであり、ナイキのエアフォース1やコンバースのオールスターのように無限にカラーバリエーションがあるブランドと戦えば相手になりません。

スペルガが優れているのは「ほとんどのスニーカーが2750をベースとしたデザインであり、ソールの素材やアッパーの素材を含めると無限とも言えるバリエーションがある」という点です。

例えばナイキだと「コルテッツは好きだけど最新のエアジョーダンは苦手」という方が多いと思います。

しかしスペルガの場合はそのほとんどがレトロ系ローテクコートシューズであり、2750が気に入った男性ならスペルガのスニーカーは全ては守備範囲内に収まると思います。

そして、ソール素材やアッパー素材の豊富さ、これにより無限とも言えるバリエーションを生み出しているのです。

イタリアブランドらしい美意識

superga

一般的にスニーカーというのは、サイズによって大きく見た目の印象が変化します。こだわる人によっては26.5よりも27の方がシルエットが美しいから我慢して履いてる、なんて方もいるのではないでしょうか。

スペルガ(SUPERGA)では何と、靴のサイズによってアイレットの数が変化します。

サイズ5~38(22.5~25cm)のレディースサイズは5個、サイズ39~44(25~29cm)のメンズサイズだと6個。

これは、選ぶサイズによって「2750らしい見た目の美しさ」に変化がないようにという心配りであって、このブランドがいかに足元に対する美意識が高いかを窺い知ることができるのではないでしょうか。

こう言ったストイックな物作りを感じられる点もまた、おしゃれに対して感度の高い男性達から支持されている理由の1つと言えます。

スペルガのスニーカーの評価や評判について

superga

「スペルガ(SUPERGA)のスニーカーって、ちょっとダサイ。でもそのちょっとダサイ感じが適度な抜け感を演出してくれる」というのが、おそらくスペルガに対するもっと多い評価ではないでしょうか。

そもそもスペルガはここ日本だと女性達から人気に火がついたブランド。

一時期は本当に猫も杓子もスペルガという状況であり、メンズにおけるティンバーランドやモンクレールといったアイテムの人気に近いほど普及し日本人の制服」なんてイジられたくらいに爆発的なブームとなりました。

それもあって「時代遅れ・ダサイ」という意見も多少出てきたりしますが、メンズファッションにおいてはその傾向は比較的弱い印象。

むしろ「スタンスミス|オールスター|コルテッツ|2750」の4種類は、流行りだとか言い始めたらキリがない無地Tのような存在という立ち位置であり、スニーカーというジャンルではもはや「ひのきのぼう|かわのよろい」のような定番品として知られています。

ですので、無地の白Tシャツを購入するような気分で、さらっと買ってしまっても大丈夫な逸品と言えます。

スペルガ愛用者の口コミ

superga

数あるスニーカーブランドの中でも、特に「オシャレな大人」を目指す男性にファンが多いことで知られるスペルガ(SUPERGA)。

実際にスペルガのスニーカーを愛用している方の口コミについてご紹介致します。

愛用する人の口コミをチェック

【2750】

何回か履き問題ありませんでした!たしかに手で持つと少し重いかなーと思いますが、履くとそこまで感じず逆に若干の重みが歩いていてしっくりきます。別のカラー買います。

【2750】

通勤時に駅間など徒歩を多用するようになり、ヘビロテしていたら、一気にかかとがすり減ってしまったので、丸3年使い再購入です。ぱっと見はよくあるペタンコキャンバス スニーカーですが、靴の中敷に厚みがあるので、重みはあるけど、この手の靴の中では履きやすい方だと思っています。

【2750】

スニーカーの重さは気にならない。むしろ安定感があって良い。靴底以外の生地ももうちょっと厚みがある方が良かったな。履き心地は良い。靴底がしっかりしてるので柔らかい中敷き入れた方が足裏の負担が無くなると思います。サイズは普段の自分のサイズより1センチ大きいのを注文したらぴったりでした。個人によって違いは出てきますがある程度大きめのサイズを注文した方が良いと思う。ファッション性はいまいちかな。けっこう地味。

他のスニーカーブランドと比較してみても、比較的良い評価の口コミが多い印象です。

サイズ感については、ラストの種類と足形の相性に大きく左右されるため、合う人もいれば合わなかったという方もいます。

返品交換に対応してもらえてよかったという口コミも多かったので、交換対応可能な店舗での購入がおすすめと言えるでしょう。

スペルガのスニーカーの選び方

superga

スペルガ(SUPERGA)のスニーカーの選び方をご紹介する前に、まずはどんなブランドであろうとスニーカーを選ぶ際にポイントとなる点について簡単におさらいしておきましょう。

スニーカーについて詳しい方は読み飛ばしていただいて構いません。

初心者向けで無難なスニーカーとは?

  • ハイカットよりもローカット
  • ハイテクよりもローテク
  • メッシュよりもキャンバスやレザー
  • 厚底よりも薄底
  • 色は白黒グレーが定番
  • ワントーンよりも白かクリームを挟んだ2色

さて、スペルガのスニーカーの選び方ですが、基本的には「アッパーの素材」と「ソールのボリューム」について注目しながら選ぶのがおすすめとなります。

最もオーソドックスなのは、薄めのソールにキャンバス素材のアッパーが搭載されたローカットのスニーカーですが、もちろんスペルガではハイカットやレザーのモデルも展開されており、昨今のトレンドである厚底タイプなど豊富なバリエーションが存在します。

とはいっても、そこまで尖ったデザインのスニーカーを選ぶファッショニスタであればスペルガのスニーカーの選び方なんてのは気にしないでしょうから、ここでは初心者向けに抑えておきたいポイントを絞ってご紹介いたします。

キャンバスかレザーかそれ以外か

superga

スペルガの定番といえばキャンバス素材のアッパーですが、それと並ぶほどに人気なのがレザーのアッパーです。

特にレザーには、程よくシボ感の入ったシュリンクレザーや、つるりとスムーズな表面が魅力のナッパレザーなどのバリエーションがあり、ドレッシーに履きたいのかヴィンテージな雰囲気で履きたいのかなど目的に合わせて選ぶ必要があります。

また、キャンバス素材の中には昨今のトレンドであるサスティナブルを意識したオーガニック素材を使用したモデルや、手触りの心地よい起毛素材であるモールスキンなど個性的なモデルも展開されています。

巷で最も見かけるスペルガといえばコットンキャンバス素材ですので、ちょっと差をつけたいならレザーを選ぶのがおすすめです。

スタンダードなソールかボリューミーなーソールか

superga

スペルガのスニーカーといえば基本的に「無難なデザイン」が中心です。

ファッション初心者は無難なものを選ぶべき、というのが教科書の1ページ目に載ってる基本情報ですが、上から下まで全身無難なものではそれはおしゃれではなく無難な服装です。

では「無難な服装」を「ちょっとおしゃれ」にするにはどうするべきか、というと「スニーカーをちょっとトレンド感のあるデザインにする」というテクニックがおすすめです。

幸い、スペルがでは2750という「無難を具現化したようなスニーカー」をアレンジしたモデルが展開されており、ちょっとチャンキーなソールがついていたり、ミリタリーテイストにアレンジされたりと、ほんのりトレンド感が漂う絶妙なスニーカーが展開されています。

「きたい服、履きたいズボン、かぶりたい帽子」といったアイテムが他にある方であればスタンダードなスニーカーが良いですが、スニーカー以外のアイテムが無難で固めている男性はちょっとボリューミーなソールのスニーカーを選んでみるのもおすすめです。

スペルガのアイコンといえば「2750」

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • 定価は7000円だが実売価格は3500円前後
  • 日本でスペルガ旋風を巻き起こした歴史的傑作
  • あらゆるスタイルにハマる絶対的な汎用性
  • 「あえて避けたい」くらいの定番モデル

スペルガ(SUPERGA)のアイコン的存在として知られる2750は、その人気ゆえに様々なバリエーションが存在しており、現在の正式名称は「2750-COTU CLASSIC」となっております。

スタンダードで肉厚なキャンバス生地のアッパーに、バランス良く配置されたアイレット、バルカナイズドソールが生み出すクラシカルなルックスと、アクセントになるブランドロゴのタグが絶妙なバランスです。

ドレッシーなコーディネートのカジュアルダウンはもちろんのこと、半袖短パンのようなラフなスタイリングを大人っぽく仕上げる事も可能な万能スニーカー。

リーズナブルな価格でありながらも履き潰すことが難しいほどの耐久性はまさにコスパ抜群な1足と言えます。

ゆうた
パーフェクトシューズと言って過言ではない1足ですが、「定番を避けたい」なら絶対に選んじゃいけないスニーカー。街に出れば右も左も、合コンに行ったら隣の男も前の女もスペルガ2750だった、なんて事すらあります。コンバースのオールスターと違って、かぶるとちょっと照れ臭いので、差をつけたいなら要注意。
関連記事

履くだけでコーディネートに抜け感をプラスし軽快な印象に仕上げてくれる「白スニーカー」。 シーンや用途、着こなしのスタイルも気にせずに合わせることのできるカラーなので、他のどのカラーと比べても使い勝手抜群の色合いです。しかし、王道のカラ[…]

まずはこれ!スペルガのおすすめスニーカー15選

「スペルガのスニーカーでどれがおすすめですか?」そう聞かれたら満場一致で答えは「2750-COTU CLASSIC」になると思いますが、もちろんスペルガには2750-COTU CLASSIC以外の魅力的なスニーカーもたくさんあります。

今回は、そんなスペルガ(SUPERGA)のスニーカーから2足目に選んでいただきたい!もしくは定番すぎる2750-COTU CLASSIC以外でおすすめが知りたい!と言う方に向けて、特におすすめなモデルを15種類厳選してご紹介します。

  1. 2750-EFGLU
  2. 2750-ORGANICOTUNTQMT
  3. 2750-NAPLNGCOTU
  4. 2750-TANK COTU
  5. 2750-STRAPS TUMBLED LEATH
  6. 2725-NUDE
  7. 2490-COTU
  8. 2390-COTU
  9. 4832-LENDL COATNAPPAU
  10. 2431-D CANVAS
  11. 2432-W MOLESKIN
  12. 2434-MS JAPANESE CANVAS
  13. 2630-COTU
  14. 2311-COTU
  15. S00AJ90

スペルガではハイカットのスニーカーはもちろんのこと、サンダルや厚底靴までレトロスニーカー以外にも昨今のトレンドを意識したデザインが豊富に揃うブランドです。

今回は「初心者向け」としてそれらの変わり種は割愛しますが、差のつくスニーカーを求めている男性はそちらも要チェックです。

2750-EFGLU

大人の男の足元を飾るにふさわしい定番2750のレザーモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥12,000前後

おすすめポイント

  • 雰囲気のあるシボ革とコットンのパイピング
  • カジュアルコーデに品格を与える上質感のある1足
関連記事

スーツやジャケットを使ったドレッシーなスタイルから、ワーク&ミリタリーなカジュアルコーデまで、1足あればあらゆる着こなしに対応できるレザースニーカーは、大人の男のワードローブに欠かせないアイテムです。 レザースニーカーは大きく分けて2[…]

2750-ORGANICOTUNTQMT

トレンドキーワードの「サスティナブル」に対応した定番モデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥9,000前後

おすすめポイント

  • 100%オーガニック素材を使用したサスティナブル2750
  • 刺繍で表現したアイレットとコルクのインソール

2750-NAPLNGCOTU

上質なナッパレザーと落ち着いた配色が人気の定番モデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥11,000前後

おすすめポイント

  • ユニセックスな印象の落ち着いた配色と質感
  • ラクジュアリーさとカジュアルを併せ持つナッパレザー

2750-TANK COTU

重厚感のあるタンクソールがラギッドな印象の2750

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • トレンド感のあるボリューミーなソールが特徴の2750
  • 定番に差をつけやすいアイテムとして人気の1足

2750-STRAPS TUMBLED LEATH

定番モデルに差をつけるストラップ仕様のタンブルレザーモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥13,000前後

おすすめポイント

  • 上質さの漂うシボ感のあるタンブルレザーを採用
  • 抜け感やこなれ感を出しやすいストラップ仕様

2725-NUDE

トーン違いのワンカラーが上質な大人のカジュアルを演出する理想の1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • 価格や履き心地はそのままに洗練された配色にしたモデル
  • アウトソールの色までこだわった大人のスニーカー

2490-COTU

3cm厚のソールがトレンド感のあるシルエットを演出

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • 艶感のあるソールとワンポイントのラインが印象的
  • 3cm厚のソールが脚長効果とトレンド感をプラス

2390-COTU

ミリタリーシューズ由来のストイックなルックスが人気の1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥6,000前後

おすすめポイント

  • イタリア軍に供給していたシューズの復刻モデル
  • ミリタリーアイテムらしいリーズナブルな価格

4832-LENDL COATNAPPAU

スマートでミニマルなルックスのレザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥13,000前後

おすすめポイント

  • 大人向けスニーカーの代表機種として人気の高い1足
  • スポーティでスタイリッシュな洗練されたデザイン

2431-D CANVAS

オーリーガードのついたスケーターライクなリラックススタイル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥11,000前後

おすすめポイント

  • ヴィンテージなルックスのテカリ感があるホワイトソール
  • あと染めの風合いが大人カジュアルに刺さる質感

2432-W MOLESKIN

起毛感のあるキャンバス素材とブラックソールが男前な1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥0,000前後

おすすめポイント

  • ワーク感のある素材と配色とシルエット
  • 国産のモールスキンとアッパーに被るラバー

2434-MS JAPANESE CANVAS

コンバット&ミリタリーなルックスが魅力のスニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥14,000前後

おすすめポイント

  • チャンキーでミリタリーなルックスのデザイン
  • ローカットがスタリッシュにまとめあげる1足

2630-COTU

男の子感強めなカラーとソールのデザインが遊び心のある1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥8,000前後

おすすめポイント

  • ベーシックカジュアルなスタイルのモノトーンカラー
  • チャンキーなソールが少年っぽさを漂わせるスニーカー

2311-COTU

シンプルなデザインにタグがワインポイントのベーシックな1足

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥4,000前後

おすすめポイント

  • 価格もスタイルもシンプルな定番のスリッポン
  • ロゴ入りのタグがワインポイントのアクセント
関連記事

着こなしや季節を気にせずに使える汎用性の高さ、そしてスリッポン最大の魅力でもある脱ぎ履きのしやすさから、タウンユースで見かけない日はないほど、幅広い層の男性から支持されるスリッポン。 また、スニーカーだとカジュアル過ぎる…という方にも[…]

S00AJ90

雨の日でも安心な完全防水のポリウレタン一体成形レインシューズ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
スタイル:ローカット|レトロ|コートシューズ
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • 2750の質感までも再現した完全防水のレインシューズ
  • 1足あると嬉しい雨の日でも安心なスペック
関連記事

家を出ようとしたら外は雨、お気に入りのスニーカーを濡らしたくないけど、ダサい雨靴で出かけるのはもっと嫌だ。 そんな時に便利なのが、雨に濡れても水が浸透してこない「防水スニーカー」と呼ばれるジャンルです。 雨の日だけでなく、雨上が[…]

スペルガのスニーカーを使ったコーディネート集

ここからはスペルガのスニーカーを使った休日コーデをご紹介していきます。

スペルガ スニーカーコーデ「定番モデル2750を黒のジャケパンに合わせて都会的な印象に仕上げる」

wear

白スニーカーで黒のジャケパンセットアップの重たさを抜きつつ、カジュアル感をプラスする着こなし方は大人世代でも鉄板。

インナーに細めのボーダーTをプラスすれば、爽やかな雰囲気を演出し、着こなしをワンランク上のスタイルへと格上げしてくれます。

セットアップもカチッとしたものではなく、リラックスシルエットを取り入れることで、よりスニーカーと相性良く合わせられます。

スペルガ スニーカーコーデ「着こなしに変化を加えて新鮮な雰囲気に仕上がるならパープル一択」

wear

インディゴのデニムジャケットと似た色味のスニーカーを合わせて、着こなしに統一感を出しています。

スペルガのスニーカーとしてパープルを選択するのは珍しいですが、スポーティーな雰囲気に上品な雰囲気が加わりお洒落な雰囲気を演出してくれます。

また、パープルという変わり種のスニーカーを使うことで、コーデにヒネリを加えられるので、大人の個性的溢れるお洒落を楽しめます。

スペルガ スニーカーコーデ「ホワイトのワントーンコーデで感度の高い大人コーデに仕上げる」

wear

オフホワイト~ナチュラルの同系色でまとめた上品なコーディネートです。

中々手の出しづらいコーデではありますが、スニーカーコーデを上品に仕上げたいなら、オフホワイトのワントーンコーデは近道です。

ポイントは着こなしの色味にはホワイトを使用せずくすませること。

着こなしにスニーカーと同じ白を使うと着こなしのバランスを崩してしまうので、着こなしにはオフホワイトやナチュラルといった肌の色に近いカラーを選択してください。

スペルガ スニーカーコーデ「グレーのセットアップコーデに2750のレザーモデルを合わせて深みを出す」

wear

2750のレザーモデル、2750 MONOをグレーのジャケパンセットアップに合わせたコーディネートです。

グレーのジャケパンコーデはやや嫌味っぽくなってしまうので、インナーにTシャツをプラスしてカジュアル感を出すなどして工夫をしています。

足元にはキャンバス地の2750ではなくレザーモデルをチョイス。 レザーの深みがカジュアルなセットアップを格上げし、お洒落な雰囲気を演出してくれます。

スペルガ スニーカーコーデ「2750とボーダーTシャツのスタイリングでリゾート感を演出」

wear

シンプルなアイテムでまとめ、清潔感溢れるクリーンな印象に仕上げています。

ボーダーTシャツにテーパードの効いたスラックスを合わせ、清潔感を出しつつもリラックス感も演出。

足元に白の2750を合わせてリゾート感をプラスすれば、一気に爽やかな印象に仕上がります。

嫌らしくなりすぎないキャップで外せば適度にカジュアル感も出てお洒落な雰囲気に。

スペルガ スニーカーコーデ「シャツ生地で作られた2750の別注モデルでメンズコーデを格上げ」

wear

スペルガとEDIFICEのEXCLUSIVEモデルをネイビーのジャケットとオリーブのハーフパンツに合わせたメンズコーデです。

定番2750にシャツ生地をマルチパターンでまとめ爽やかな雰囲気に仕上げた一足です。

夏の爽やかでカジュアルな雰囲気を演出してくれるため、ショーツコーデも大人ムードを損うことはありません。

足元に爽やかなカラーのスニーカーを足すだけでも清潔感を出せるので、あえて変わり種のスニーカーを合わせるのもあり!

スペルガ スニーカーコーデ「カーゴパンツとネイビーシャツに2750を合わせた大人のカジュアルコーデ」

wear

傑作モデルの2750をオリーブのカーゴパンツとネイビーのシャツに合わせたカジュアルコーデです。

ネイビー×オリーブ×ホワイトの組み合わせは、まず外れることはありません。

武骨な雰囲気のカーゴパンツに上品ネイビーシャツと白スニーカー、休日のカジュアルコーデに最適なので、ぜひ挑戦してみてください。

スペルガのスニーカーに関する気になる質問

superga

スペルガは、人生で初めて「おしゃれのためのスニーカーを買う」なんて男性にも選ばれやすいブランドです。

そこで、スペルガ(SUPERGA)のスニーカーを購入する際に知っておきたいポイントをまとめました!

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、スペルガのスニーカーの購入を検討している方は覚えておくと安心です。

スペルガのスニーカーのサイズ感は?

superga

スニーカーのサイズ感を気にする方の場合、オンラインショッピングでの購入を検討している方だと思います。

靴選びの基本である「自分の左右の足のサイズを測って大きい方のジャストサイズに合わせる」事と「試し履きで返品できるショップで購入する」ということは大前提です。

特に夕方になると足のサイズは浮腫んで変化するため計測する場合は17時あたりがおすすめです。

それを踏まえた上でスペルガ(SUPERGA)のスニーカーの傾向をお話ししますと、ナイキやアディダスといったスポーツブランドのスニーカーに比べて幅が広めな設計となっており、同じようなイメージで購入すると大きく感じる可能性があります。

比較的日本人好みのサイズ感となっており、見た目はコンバースのオールスターによく似ていますが、履き心地はかなりゆったりした作りとなっているため「素直なサイズ選び」で問題ありません。

スペルガのスニーカーはどこで買える?

superga

スペルガ(SUPERGA)はスニーカーブランドの中でも非常に有名な部類に入りますので、アマゾンや楽天といった大手のショッピングサイトでも手軽に手に入れることが可能です。

楽天の場合は店舗ごとに規約が違いますが、アマゾンの場合は購入から30日以内なら試着して返品交換が可能となっているので、サイジングのレンジがタイトなスニーカーを通販する場合はこういった試着可能な場所での購入がおすすめです。

とは言っても普遍的に手に入るモデルは2750ばかりで、それ以外のスニーカーを探したいならフラッグシップストアや公式のオンラインストアを見てみるのがおすすめです。

スペルガのスニーカーは高級百貨店の靴売り場等でスタンダードに展開があるほか、ジーンズファクトリー系列の店舗でも実物を確認することが可能です。

スペルガのスニーカーの取扱店について詳しくは公式サイトがまとめてくださっているので、実際に試着したり現物をみながらお買い物したいという方は、そちらを参考にお出かけしてみるのがおすすめです。

取り扱い店舗を確認したいは方はコチラ

編集部が厳選するスペルガのおすすめスニーカーベスト3はコレ!

本記事では【スペルガ(SUPERGA)のおすすめスニーカー】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. 2750-EFGLU
  2. 2750-NAPLNGCOTU
  3. 2750-STRAPS TUMBLED LEATH

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うスペルガのスニーカーを見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG