メンズにおすすめのレザースニーカーブランド15選。人気モデル32種類をご紹介

スーツやジャケットを使ったドレッシーなスタイルから、ワーク&ミリタリーなカジュアルコーデまで、1足あればあらゆる着こなしに対応できるレザースニーカーは、大人の男のワードローブに欠かせないアイテムです。

レザースニーカーは大きく分けて2種類。革靴のように扱える本格派のレザースニーカーと、カジュアルに使用できるスポーツブランドのレザースニーカーが存在します。

履き心地やステータス性をふまえつつ、大人の男の足元を飾るに相応しいメンズ向けのおすすめレザースニーカーについて、定番のブランドを紹介するとともに特に人気の高いモデルを厳選してご紹介します。

ゆうた
抜群の履き心地とスタイリッシュなデザインのスポーツブランドも人気ですが、レザーに拘った本格派のブランドやハイクラスなラグジュアリーブランドの所有欲をくすぐるレザースニーカーにも注目です。スニーカーマニアが「名品」だけを厳選しご紹介します。
関連記事

昨今のトレンドアイテムの1つでもある「スニーカー」は、年々メンズファッションにおける重要度が増して来ており、「人気のスニーカー」や「定番のスニーカー」は知っているのが当たり前な時代が到来しています。 そこで今回は、1年中スニーカーの事[…]

圧倒的汎用性なレザースニーカーに注目

最近ファッションに興味が出てきた。いつも革靴ばかりだけどスニーカーが履いてみたい。もしくはファッションなんて好きじゃ無いけどダサいとは思われたくない。

兎にも角にも「大人の男」なら似合わない人や似合わないコーデを探す方が難しい「レザースニーカー」は、キャンバス素材やナイロンメッシュ素材のスニーカーに比べて「上品さ」と「無骨さ」の両立がポイント。

スムースレザーを採用したモデルであれば、ドレスシューズのようなエレガントさや、ワークブーツのような重厚感のある無骨さを手軽に足元にプラスすることが可能。

スエードやヌバックなど起毛皮革を使ったレザースニーカー なら、季節感のあるコーデやドレッシーな印象に加え、カントリーやアウトドアなコーディネートにも使えます。

スニーカーなのでカジュアルコーデ似合うのはもちろんですが、オフィスカジュアルの定番スタイルであるジャケパンや、タイドアップなスーツスタイルをカジュアルダウンさせすぎずに使える点にも熱視線です。

ゆうた
最新モデルの競技用シューズはほとんどがナイロン系メッシュ素材ですが、実のところスニーカーってほとんどがレザー素材なんです。このページでは主に「ワントーンでまとまった大人顔のレザースニーカー」にフォーカスしてご紹介致します。
関連記事

ファッションには「おしゃれは足元から」という名言があるように、スニーカー選びはとても重要です。 どんなにおしゃれなコーディネートをしていたとしても、足元が変では全体的に残念な着こなしになってしまいます。 そこで今回はファッション[…]

おすすめのスニーカーブランド

定番ブランドのおすすめレザースニーカー

実際のところ、アディダスやナイキと言ったスポーツブランドのスニーカーはほとんどがレザースニーカーです。

最新のスポーツシューズにおいてはメッシュや高機能ナイロンなどがメインになってきていますが、1980年代のランシューや1995年以前のバッシュはほとんどがオールレザーのスニーカーでした。

そういったモデルが特に人気のブランドを厳選して5つ、それぞれのおすすめモデルもふまえながらご紹介致します。

  1. アディダス(adidas)
  2. ナイキ(NIKE)
  3. オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)
  4. コンバース(Converse)
  5. ニューバランス(New Balance)

スポーツブランドやスニーカーブランドの多くの場合が本革の天然皮革と補強の為の合成皮革(シンセティックレザー)を組み合わせた設計であり、革靴のように「革を育てる」とか「履き込むほどに味が出る」と言うわけではありません。

しかしその分足馴染みが早く雑に使えてリーズナブルな価格であると言うメリットもあります。

アディダス(adidas)のおすすめレザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
国:ドイツ

アディダスのレザースニーカーの特徴

  • クラシカルなデザインが多く大人の男のファッションにおすすめ
  • 「かっこつけすぎない」絶妙なおしゃれ感が人気のブランド

スポーティなモデルの多いナイキに比べて、アディダスはどこか「おしゃれ感」や「落ち着いた大人っぽさ」のあるレザースニーカーが多い印象のブランドです。

シルエット自体もスマートでありながら格式や気位を感じさせるモデルが多く、初めてのレザースニーカーを選ぶという方であれば、まずはアディダスから!といったところです。

ゆうた
アディダスばかり履いている男子を揶揄して「アディ男」なんて言ったりします。それほどまでに中毒性のあるブランドであり、ナイキと比べても「おしゃれ」な人が選ぶ印象です。

アディダス|スタンスミス(StanSmith)

テイスト:コートシューズ
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • スニーカー界の永遠定番モデルな名作レザースニーカー
  • 初心者からオシャレ番長まで世界中で愛される傑作中の傑作

アディダス|スーパースター(SuperStar)

テイスト:レトロバッシュ
参考価格:¥10,000前後

おすすめポイント

  • 足元に適度な存在感を与えつつ大人スポーティに仕上げる1足
  • きれいめコーデからゴリゴリのストリートまで幅広く履ける定番

アディダス|ガゼル(Gazelle)

テイスト:オールラウンド
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • 007でボンドシューズにも選ばれた名作
  • ドレッシーでカジュアルなスエード素材の大人なレザースニーカー

アディダス|カントリー(Country)

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • 巻き上げのアウトソールなど大人カジュアルを加速させる名作
  • 80年代の雰囲気を感じさせるクラシカルなレザースニーカー

アディダス|キャンパス(Campus)

テイスト:レトロバッシュ
参考価格:¥10,000前後

おすすめポイント

  • スーパースターと人気を二分する定番モデルといえばコレ
  • ビースティーボーイズやジャミロクワイも愛用するレザースニーカー
ゆうた
知名度・実力ともに世界トップクラスのアディダス。以下の記事ではアディダスで人気のスニーカーをご紹介しているので、「まずは定番ブランドから」という方は合わせてご覧ください。
関連記事

名作揃いの「アディダス」のスニーカー。そこで本記事では【アディダスで人気のおすすめスニーカー10選】をご紹介します。 豊富なラインナップのため、どれを選んでいいのか分からない男性も多いと思います。 本記事でご紹介している10[…]

ナイキ(NIKE)のおすすめレザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
国:アメリカ

ナイキのレザースニーカーの特徴

  • スポーティーなルックスのモデルが多くトレンド感が強い
  • デザインがわかりやすくアイコニックな印象

スニーカーブランドの絶対王者と言えばナイキです。

スニーカー界のトレンドセッターであるナイキは自社のスニーカーでブームを生み出すことがうまく、比較的クラシカルな定番モデルの多いレザースニーカー界隈でもナイキだけは「今流行のモデル」が展開されている点は見逃せません。

コルテッツやエアフォース1と言った定番を選ぶのも良いですが、ナイキSBのダンクなど「今年の顔」と言えるほど人気のスニーカーもオールレザーのモデルなので、その辺りにも注目です。

ゆうた
個人的には1番おすすめなブランドがナイキですが、ナイキのロゴはどうしてもスポーティな印象が強いので、タイドアップやジャケパンに合わせるとなると、ちょっと上級者向けかもしれません。

ナイキ|コルテッツ(Cortez)

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • クラシックなランニング系スニーカーの代表的モデル
  • 丸みを帯びたコロンとしたルックスがこなれた印象

ナイキ|エアフォース1(Air Force 1)

テイスト:レトロバッシュ
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • ボリューム感のあるシルエットでコーデのバランスを整える1足
  • ベーシックなデザインの中に独特の高級感や気高さを感じるモデル

ナイキ|SB ダンク ロー(SB Dunk Low)

テイスト:スケシュー
参考価格:¥17,000前後

おすすめポイント

  • ぼってりとしたシュータンが生み出す独特なシルエットが魅力
  • 豊富なパターンや個性的なカラーバリエーションを展開
  • 「2020年の顔」とも言われるほどのトレンドモデル

ナイキ|ブレーザー ロー(Blazer Low)

テイスト:レトロバッシュ
参考価格:¥0,000前後

おすすめポイント

  • スマートで洗練されたルックスとクラシカルなロゴが特徴
  • ジャケパンからストリートスポーツまで幅広くこなす優等生

ナイキ|コートロイヤル(Court Royale)

テイスト:コートシューズ
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • クラシックなコートシューズをベースにしたコスパ優秀モデル
  • 適度なチープさが大人カジュアルな頑張らない足元を演出
ゆうた
アディダスとともにスニーカー界を牽引するブランドと言えばナイキです。様々なアーティストやデザイナーともコラボする超売れっ子スポーツブランドは、商品のラインナップも豊富!ナイキから欲しいスニーカーを探せば絶対に好みのものに出会える商品数なので、定番ブランドのレザースニーカーならナイキで決まります。
関連記事

合ったスニーカーを探すなら、人気ブランド「ナイキ(NIKE)」のスニーカーは選択肢から外せません。 ABCマートなどのスニーカー販売店で購入できる定番モデルから、毎回争奪戦が繰り広げられるプレミアモデルまで、常にスニーカーの最新情報を[…]

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)のおすすめレザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
国:日本

オニツカタイガーのレザースニーカーの特徴

  • ヨーロッパでも認められたクラシカルで洗練されたデザイン
  • スニーカーの歴史に名を残す傑作モデルの数々

日本が誇る「大人が選ぶレザースニーカー」と言えばオニツカタイガーです。

ナイキやアディダスが「スポーツシューズ」だとしたら、オニツカタイガーのレザースニーカーはスポーツモデルをベースにファッションアイテムとしてリファインしたスニーカーであり、設計思想が根本からして違います。

薄手のソールやライニングなど革靴ライクなデザインも多く、大人の休日カジュアルにピッタリはまるモデルが展開されています。

ゆうた
今「間違いないブランド」と言えばオニツカタイガーです。年々アシックス自体の人気も高まってきており、サイドパネルのデザインは今や「おしゃれを理解している大人の象徴」になりつつあります。

オニツカタイガー|メキシコ66(MEXICO 66)

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥10,000前後

すすめポイント

  • 薄底で細身なフォルムのオニツカらしいレザースニーカー
  • ヒールフラップの運動靴感がこなれた雰囲気で魅力的

オニツカタイガー|タイガーコルセア(TIGER CORSAIR)

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥10,000前後

おすすめポイント

  • ころんとした可愛らしいフォルムにレトロな素材感が相性抜群
  • 大人カジュアルなコーデに程よいスポーティさをプラス

オニツカタイガー|セラーノ(SERRANO)

テイスト:クラシックスニーカー
参考価格:¥10,000前後

おすすめポイント

  • おしゃれの為に生み出された大人レザースニーカーの鉄板モデル
  • 少しだけ巻き上がったアウターソールがクラシカルを加速
ゆうた
大人が好むスニーカーブランドとして定着しているオニツカタイガー。以下の記事ではオニツカタイガーのスニーカーついて詳しく解説しているので、気になる方は合わせてご覧ください。
関連記事

大人っぽいオシャレスニーカーを探すなら、人気ブランド「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」のスニーカーは選択肢から外せません。 日本のスニーカー界を草創期から支えたブランドであり、現在はヨーロッパのファッショニスタ達から[…]

コンバース(Converse)のおすすめレザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
国:アメリカ

コンバースのレザースニーカーの特徴

  • スニーカーの原型とも言えるレトロなローテク感が魅力
  • レザーモデル自体の知名度が低いので差をつけられる

コンバースと言えばキャンバス素材を中心としたローテクスニーカー界の絶対王者というイメージですが、そのスタイルを踏襲してレザー素材に切り替えたモデルには世界中のファッショニスタ達が熱視線です。

オールスターやジャックパーセルと言った定番モデルを、デザインをそのままにレザースニーカーにした展開もあれば、より洗練されたデザインにリファインしたモデルも展開されています。

ちょっと周りと差をつけたい。という方はコンバースのレザースニーカーは要チェックです。

ゆうた
コンバースのレザースニーカーは「そんなのあるんだ!」と知らない人も多い隠れた名品揃い。キャンバス素材の認知度が高いだけに、レザーモデルを選ぶだけでちょっと差をつけられる点に注目です。

コンバース|レザー オールスター US OX(LEATHER ALL STAR US OX)

テイスト:ローテクシューズ
参考価格:¥13,000前後

おすすめポイント

  • 超王道のローテクスニーカーをレザー素材にした傑作
  • ディテールを踏襲しており色味から漂うローテク感が魅力

コンバース|レザー オールスター クップ OX(LEATHER ALL STAR COUPE OX)

テイスト:ローテクシューズ
参考価格:¥15,000前後

おすすめポイント

  • オールスターをデザインソースにリュクスな雰囲気に仕上げた傑作
  • 「革靴」や「ドレスニ」のように履ける大人なレザースニーカー

コンバース|オールスター クップ レザー Z SHIN-HI(ALL STAR COUPE LEATHER Z SHIN-HI)

テイスト:レトロバッシュ
参考価格:¥18,000前後

おすすめポイント

  • 名作「オールスターハイ」をオールレザーに仕上げた傑作
  • ショートブーツのような上品さとジーパーのリュクス感が魅力

コンバース|ワンスター(ONE STAR)

テイスト:レトロバッシュ
参考価格:¥20,000前後

おすすめポイント

  • 昔から「大人が選ぶレザースニーカー 」の代名詞的モデルとして君臨
  • 個人的にはコードヴァンを彷彿とさせるワインレッドのモデルがおすすめ

コンバース|レザー ジャックパーセル(LEATHER JACK PURCELL)

テイスト:コートシューズ
参考価格:¥14,000前後

おすすめポイント

  • おしゃれな大人が選ぶローテクスニーカーの代名詞的モデル
  • 素材をレザーにすることで上品で落ち着きのある大人な雰囲気に
ゆうた
キャンバス地のスニーカーの印象が強いコンバースですが、意外とレザースニーカーの商品数も豊富です。コスパの良いレザースニーカーをお探しならコンバースから。以下の記事でさらに詳しく解説していますよ!
関連記事

初めてのスニーカー選びをするならば、人気ブランド「コンバース(Converse)」のスニーカーは選択肢から外せません。 3000円〜1万円前後までという手ごろな価格と、売ってない靴屋を探すほうが難しいほどの販路、そして有名ブランドとコ[…]

ニューバランス(New Balance)のおすすめレザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
国:アメリカ

ニューバランスのレザースニーカーの特徴

  • 定番はスエードとナイロンのコンビだがオールレザーにも熱視線
  • 上質な素材と丁寧な作りが所有欲をそそる人気ブランド

「おしゃれさんが履くスニーカー」と言えばニューバランスです。

そもそもスエードとナイロンのコンビネーション自体がかなり大人顔なデザインですが、オールレザーのスニーカーはスニーカーファンのみならず、普段はチャーチやクロケの革靴を愛用しているというファッショニスタ達にもファンの多いモデルです。

ニューバランスにはほぼ同じ形状でありながら生産国やディテールにこだわった本格派モデルと、アジア系の工場でシンプルに生産した廉価版モデルが展開されているので、予算と物欲を天秤にかけながら選ぶのがおすすめです。

ゆうた
今も昔も「大人が履くスニーカー」と言ったらNBです。本格派モデルは3万円を超えるものもあり、名実ともに「お金に余裕がある大人達」が愛用した歴史もあり、大人のスニーカーというイメージは確固たるものと言えるでしょう。

ニューバランス|M576 レザー

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥28,000前後

おすすめポイント

  • クラシカルなルックスと上質なレザーを使用した人気モデル
  • 靴の中のステッチにまでこだわり抜いた丁寧な作りが大人な1足

ニューバランス|ML574 レザー

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥12,000前後

おすすめポイント

  • M576の廉価版。手ごろな価格で大人なスタイルを楽しめる名作
  • シンセティックレザー(合皮)とは思えない上質感が魅力

ニューバランス|M996 レザー

テイスト:レトロランシュー
参考価格:¥35,000前後

おすすめポイント

  • ニューバランスで最も人気の高いM996スタイルのオールレザー
  • ジャケット等のキレイめスタイルにもハマるスリムなシルエット

ニューバランス|CRT300 レザー

テイスト:コートシューズ
参考価格:¥7,000前後

おすすめポイント

  • 1979年の誕生から変わらないクラシカルなアッパー
  • 現代的なシェイプにリファインされた魅力的な1足
ゆうた
ニューバランスの商品数は群を抜いて多く、どれも似ているので結構選ぶのに迷ってしまいますよね…。以下の記事では徹底的にニューバランスのスニーカーについて解説しているので、読めばしっかり欲しかった一足に出会えるはず!
関連記事

大人スタイルのお洒落スニーカーを探すなら、人気ブランド「ニューバランス(New Balance|NB)」のスニーカーは選択肢から絶対に外せません! 圧倒的な履き心地の良さと、スニーカー然としたクラシカルなデザインで人気を博すスニーカー[…]

本格派のお洒落なレザースニーカーブランド10選

スニーカーではなく「レザースニーカーが履きたい!」と言うのであれば、やっぱり本格的なレザーにこだわったブランドのスニーカーや、ハイクラスな大人スニーカーを選びたいと言う方も多いのではないでしょうか?

ここでは、定番のスニーカーブランドではない「差をつけられるブランド」を厳選してご紹介致します。

  1. リーガル(REGAL)|57RRAH
  2. 大塚製靴| HS-6009
  3. サントーニ(Santoni)|21366・21385
  4. ブルーオーバー(blueover)|マイキー
  5. エンダースキーマ(Hender Scheme)|manual industrial products 10
  6. コモン・プロジェクト(COMMON PROJECTS)|Achilles Low
  7. アクネ・ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)|FA-MN-SHOE000035
  8. メゾンマルジェラ(MAISON MARGIELA)|Replica ジャーマントレーナー
  9. パントフォラ・ドーロ(Pantofola d’Oro)|SM51
  10. ロエベ(LOEWE)|バレエ ランナー

中には「レザースニーカーと言うよりはスニーカー形の革靴」も混じっていますが、その辺りはご愛嬌ということでよろしくお願いします。

リーガル(REGAL)|57RRAH

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:ドレスニ
参考価格:¥17,000前後

おすすめポイント

  • 60年代のシューズを彷彿させるクラシカルなルックス
  • 日本を代表する革靴ブランドらしい完成度の高さ

革靴日本代表のリーガルから最も人気の高いドレスニ

ゆうた
レザーシューレースに付け替えればビジネスシーンでも使えそうなほどの上品なデザインに、セメント式の合成底を採用した抜群の軽量性と履き口のパッドが卓越した履き心地を提供する、本革のレザースニーカー です。
関連記事

「日本のビジネスマンの制服」といっても過言では無いほど、多くのビジネスマンから愛され圧倒的な信頼を獲得しているブランド「リーガル(REGAL)」 まさに、日本を代表する革靴。そんなリーガルですが、実はリーガルの革靴について、その魅力を[…]

大塚製靴| HS-6009

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:ドレスニ
参考価格:¥30,000前後

おすすめポイント

  • 皇室御用達の歴史と伝統を誇るシューズメーカーの名作
  • 長めの捨て寸によるエレガントなシルエットが魅力

伝統と格式に裏打ちされた日本最高峰のドレスニ

ゆうた
休日のジャケパンスタイルやタイドアップなコーディネートはもちろん、クールビズ的なオフィスカジュアルなら十分すぎるくらい対応できる本格派のレザースニーカー。まさに日本を代表するレザースニーカーと呼ぶに相応しい1足です。

サントーニ(Santoni)|21366・21385

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:バッシュ
参考価格:¥100,000前後

おすすめポイント

  • イタリア革靴の最高峰ブランドが生み出す極上のハイカットスニーカー
  • エルメスのOEMで培った極上のリュクス感が物欲を刺激する逸品

トレンドのスニーカースタイルを極上のレザーで仕上げた傑作

ゆうた
大人向けレザーシューズと言うとどうしても「おっさん臭い」感じの物が増えてしまいますが、絶妙なトレンド感を持ちながらも、落ち着いた大人が履くに相応しい高級感を持って仕上げられた逸品。レザースニーカーブームを牽引したブランドらしい完成度です。
関連記事

革靴ブランドの歴史としては非常に浅い40年前後で「パーフェクトシューズ」とも称されるほど世界中で人気を獲得し確固たる地位を築いたサントーニ(Santoni)。 イタリアを代表する革靴ブランドとして、独特の妖艶感を持つシルエットとカラー[…]

ブルーオーバー(blueover)|マイキー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:ローテクスニーカー
参考価格:¥20,000前後

おすすめポイント

  • シンプルで飽きのこないデザインと手ごろな価格の国産スニーカー
  • 「歩く」事に焦点を定めた硬質なソールと革靴のように育つアッパー

日用の美を感じさせる完成度の高い大人のレザースニーカー

ゆうた
大阪発の国産スニーカーブランドから、時の試練に耐えるような優れたデザインのレザースニーカーです。ホールカットのようなシンプルな作りと、上質なベロアスエードが「普遍的な中に強い個性」を感じる逸品です。
関連記事

トレンドではなく上質を追い求める「大人向けのスニーカー」として、昨今感度の高いファッショニスタ達の間で話題に挙がる事の多い大阪発の国産スニーカーブランド「ブルーオーバー(blueover)」。 裁断や縫製から底付まで徹底した「ジャパン[…]

エンダースキーマ(Hender Scheme)|manual industrial products 10

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:革靴
参考価格:¥70,000前後

おすすめポイント

  • 誰もが見たことのあるアウトラインなのに見たことのない製品
  • レザースニーカーではなくスニーカー型の革靴

独創的なスタイルで世界を魅了する日本の「革靴」

ゆうた
革靴の製法によって生み出された、ナイキのエアジョーダン4・・・ではなくエアジョーダン4によく似たアウトラインの革靴です。アディダスとのオフィシャルコラボなどもあって現在世界中のスニーカーフリーク達が熱視線を送る注目ブランドです。

コモン・プロジェクト(COMMON PROJECTS)|Achilles Low

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:コートシューズ
参考価格:¥45,000前後

おすすめポイント

  • 実用的でラグジュアリーな「大人に選ばれる」極上の逸品
  • すべての製品にシリアルナンバーが施されたレザースニーカー

世界中のセレブやファッショニスタを虜にする傑作

ゆうた
シンプルな世界観の上にある普遍性をラグジュアリーに再構築するニューヨーク発のフットウェアブランド。上質で高品質な素材と高レベルな生産工程によって生み出される「よくある見た目のスニーカー」が、違いのわかる大人達を中心に注目を集めています。

アクネ・ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)|FA-MN-SHOE000035

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:ハイカット
参考価格:¥0,000前後

おすすめポイント

  • 高感度な男性達に愛用者の多いブランドの注目モデル
  • 80年代後半のバッシュスタイルを踏襲したクラシカルな逸品

イタ車っぽいスタイルのスポーティなレザースニーカー

ゆうた
80年代後半のスポーツミックスな気分を盛り上げるクラシカルなバスケットボールシューズスタイルの1足。サイドパネルから漂うイタリア感に対し、エアフォース1やバンダルハイのようなレースステーにベルクロを搭載した定番顔なノリが魅力です。

メゾンマルジェラ(MAISON MARGIELA)|Replica ジャーマントレーナー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:ローテクスニーカー
参考価格:¥100,000前後

おすすめポイント

  • メゾンマルジェラのクリエーションを象徴するレプリカシリーズ
  • 西ドイツ軍のトレーニングシューズを複製した「ジャーマントレーナー」

後世へ伝えるべき普遍的魅力の高いマルジェラらしい逸品

ゆうた
オリジナルを忠実に再現したスタイルのモデルも定番として人気ですが、ここ最近はバブルでチャンキーなソールを纏ったマルジェラらしい再構築ギミックを施したモデルにも熱視線。高感度な男性達に選ばれる注目のレザースニーカー です。

パントフォラ・ドーロ(Pantofola d’Oro)|SM51

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:コートシューズ
参考価格:¥40,000前後

おすすめポイント

  • 余計なデザイン要素を排除した品のある佇まいのアッパー
  • 選び抜かれた素材と熟練された職人のハンドメイド

デニムからジャケットスタイルまで高汎用に使える優等生

ゆうた
研ぎ澄まされたミニマリズムな中にもどこか軽快で爽やかな印象の漂うレザースニーカーが大人の男達を虜にするブランド。100年以上サッカースパイクを作り続けた職人の技術が光る、隠れた名作です。

ロエベ(LOEWE)|バレエ ランナー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
テイスト:ローテクスニーカー
参考価格:¥150,000前後

おすすめポイント

  • バレエシューズとレトロランシューをミックスしたデザイン
  • 豊富なカラーバリエーションと品のあるルックス

軽量で薄底な「大人の男が求める」デザインの逸品

ゆうた
厚底でダッドなスニーカーが跋扈する昨今、高感度な男性達が熱視線を送る「スリムなスニーカー」の注目モデルといえばコレ。シックなテイストに程よい遊び心がカジュアルな気分を加速させます。

白のレザースニーカーを使った大人コーディネート

カジュアルスタイルにはもちろんこと、ドレススタイルやスーツスタイルの外しとしても使える白のレザースニーカーは、大人の男性なら一足は持っていたいところ。

そこでここからは白のレザースニーカーを使ったコーディネートをいくつかご紹介していきます。

ゆうた
以下の記事では白のレザースニーカーを含むおすすめの白のスニーカーをご紹介しています。コーデに抜け感やこなれ感を簡単に演出できる白スニーカー。一足持っていたい定番カラーです。
関連記事

履くだけでコーディネートに抜け感をプラスし軽快な印象に仕上げてくれる「白スニーカー」。 シーンや用途、着こなしのスタイルも気にせずに合わせることのできるカラーなので、他のどのカラーと比べても使い勝手抜群の色合いです。しかし、王道のカラ[…]

ブラウンのチェック柄ジャケットを白のレザースニーカーやホワイトアイテムで清潔感をプラス

wear

ヨーロピアンテイストな「ALL STAR COUPE」ラインからドレッシーなカップソール設備を使用したスタイリッシュな白のレザースニーカーを使用したキレイめコーデです。

ブラウン調のジャケットをホワイトのアイテムでまとめることで軽快な印象に仕上げています。

足元はスニーカーですが、白とレザーの雰囲気が上品さをプラスし今っぽいジャケパンのスタイリングに。

ミニマルな雰囲気の白レザースニーカーならダウンコーデも洗練された雰囲気に

wear

ネイビーのダウンにカーキのスラックスという落ち着いた色味でまとめたこちらのカジュアルコーデ。アウトドア雰囲気の強いダウンもネイビーという色味を選択することで上品な雰囲気を演出。

さらにボトムスにはキレイめな雰囲気のカーキのスラックスを合わせドレスライクに。足元にはスニーカーを合わせていますが、レザースニーカーを合わせているので、野暮ったい雰囲気はなく、全体的に上品で洗練された仕上がりに。

丸みを帯びたシルエットのスニーカーは、ミニマルな雰囲気を演出してくれるので、カジュアルなアイテムの野暮ったい雰囲気を軽減するのにひと役かってくれます。

白のレザースニーカーならではの上品さが大人顔を触発しカジュアルアイテムも勝負服に

wear

ベージュのトレンチコートにライトブルーのジーンズ、そして足元には白のレザースニーカーを合わせたドレスとカジュアルのバランスが上手く取れたコーディネートです。休日の着こなしならカジュアルとドレスは5対5ぐらいが丁度良いでしょう。

スニーカーという選択を取っていますが、ドレスライクな「ORPHIC」のスニーカーを合わせているので、チクハグにならず、大人の空気感にしっかり馴染んでいます。

白のレザースニーカーならではの上品さが大人顔を触発してくれるので、カジュアルコーデに合わせても野暮ったくならず大人顔に仕上げてくれます。

ガムソールの白レザースニーカーをセットしたカバーオールジャケットコーデ

wear

ゆったりめのデニムのカバーオールジャケットにマリンスタイルの定番柄のボーダーのカットソーをオン。ボトムスはブラウンのタックパンツを合わせたカジュアルコーデです。

足元にはガムソールの白レザースニーカーを合わせ、ボトムスの色味をリンクさせることで、シンプルコーデにありがちな単調さをさり気なく、茶系の配色リズムで回避しています。

インナーに着用した白のボーダーカットソーと白のレザースニーカーもリンクしているので、チグハグにならず全アイテムキレイにまとまって見えます。

黒のアイテムか多いときこそ白のレザースニーカーで抜け感をプラス

wear

黒のタートルネックTに細身のブラックパンツを合わせ、大人顔なベージュのロングカーディガンを羽織ったこちらの大人シンプルコーデ。

あえて足元にレザーの白スニーカーをチョイスすることで、コーデに抜け感がプラスされ軽やかな印象に。全体的に重たかった印象のコーデも軽快さがプラスされたので、春先にもぴったりな季節感を演出でき、今っぽい雰囲気に仕上がります。

黒のアイテムか多いときは白のレザースニーカーを合わせるという選択肢も頭にいれておきましょう。

黒のレザースニーカーを使った大人コーディネート

抜け感やこなれ感を演出してくれる白レザースニーカーとは打って変わって足元をクールに引き締め、キメ感や重厚感を演出してくれる黒レザースニーカー。

ここからは黒のレザースニーカーを使ったコーディネートをいくつかご紹介していきます。

ゆうた
以下の記事では黒のレザースニーカーを含むおすすめの黒のスニーカーをご紹介しています。重厚感たっぷりのシックな雰囲気になれる黒スニーカーは、大人のカジュアルコーデからシンプルコーデまで、スタイル問わず合わせられるので重宝します。
関連記事

幅広い着こなしに合わせられる黒スニーカーのおすすめモデル16選をご紹介! 今どの黒スニーカーが人気なのか、大手通販サイトの売り上げランキングやファッションのプロの声を基に調査。 さらに黒スニーカーを使ったおしゃれなコーディネートもご[…]

おすすめの黒スニーカー

重厚感たっぷりな黒レザースニーカーをアースカラーでまとめてアーバンスタイルに格上げ

wear

ブラウンのカットソーにカーキの細身パンツを合わせアースカラーでまとめたこちらの大人シンプルコーデ。

足元にあえて重厚感とミニマルな雰囲気を両立した「ATTACHMENT 」の黒レザースニーカーをオン。

スッキリしたフォルムながらソールにボリューム感を持たせた今っぽいシルエットのスニーカーは、シンプルコーデのアクセストや外しに効果的面。

艶感のあるカウハイドレザーを使用しているので、悪目立ちすることもなく、コーデの主役になってくれます。

レザースニーカーを主役にするときは、アクセントになりやすいボリューミーなダッドスニーカー系を合わせてあげるのが良いでしょう。

白のデニムオンデニムコーデを黒アイテムを使って引き締める

wear

白のデニムオンデニムコーデにメリハリを付けるため、コンバースのレザースニーカーを使用。

白はこなれ感を簡単に演出できる色味ではあるものの、一方で膨張色なので上下のバランスが取りにくい色味でもあります。

そこに黒のレザースニーカーやインナーに黒のカットソーなどをプラスしてコーデにメリハリを付けることで、一気にシックな雰囲気になり、白コーデも格段に洒落た雰囲気に。

無骨なスタイルも黒レザースニーカーを合わせて男らしいワイルドな印象に

wear

丸みを帯び落ち着いたシルエットで人気のQUEBECをベースにアッパーには上質で風合いのあるカーフレザーを使用した「パトリック」のレザースニーカーを合わせた大人カジュアルコーデです。

艶感を抑えマットな質感で作れられたレザースニーカーなら変に悪目立ちすることもないので、ブルージーンズと言った定番のカジュアルパンツに合わせてもしっかり馴染んでくれます。

ジーンズとレザースニーカーからチラッと覗かせるマスタードカラーのソックスもポイントとなって、全体のアクセントに。黒のモサッとした印象を軽減してくれます。

ダウンジャケットコーデを好印象に変えるなら黒のレザースニーカーが有力

wear

アウトドア雰囲気のダウンジャケットはどうしても野暮ったく見られてしまうので、タウンユースで着るならキレイめアイテムでまとめるのが鉄則。

また、スタイリッシュなキメ感を狙うなら迷うことなく黒のレザースニーカーを選びましょう。

キレイめアイテム+レザースニーカーの上品さでダウンジャケットも街着にぴったりな雰囲気に変わります。

編集部が厳選するメンズにおすすめのレザースニーカーブランドベスト3はコレ!

本記事では【おすすめのレザースニーカーブランド】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. アディダス(adidas)
  2. ナイキ(NIKE)
  3. オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うレザースニーカーを見つけてみてくださいね!

関連記事

ここ数年のビジネスマンのスタイルを見ているとビジネススニーカーも市民権を得た。と言えるほど多くの男性が街中で愛用しているのを見かけます。 そしてビジネススニーカーブームのきっかけにもなったスポーツ庁の官民連携プロジェクト「FU[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けに毎週(月)(水)(土)更新中です。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG