メンズにおすすめのドクターマーチン人気モデル20選。サイズ感や選び方についても解説

エアクッションソールによる素晴らしい履き心地と、厚めのソールとイエローステッチのデザインが、世界中のファッショニスタ達を魅了し続ける「ドクターマーチン(Dr.Martens)」。

メンズブーツの定番と言える「1460 8ホール」や、メンズシューズの代名詞的存在の「1461 3ホール」を筆頭に、スタイルやコーデを選ばない汎用性が高く支持されています。

今回はそんなドクターマーチンについて、多くの男性の心を掴んで止まない魅力をご紹介すると共に、ドクターマーチンの中でも特におすすめな人気のモデルについて掘り下げてご紹介致します。

ゆうた
初めてのブーツや革靴選びはもちろん、彼氏や旦那さんへのプレゼントまで、ドクターマーチンを購入する際に知っておきたいポイントや「これを選べば間違いない」という定番モデルについてご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。




ブーツブランドの絶対王者。ドクターマーチン

drmartens

ファッション3大ブーツブランドといえば、レッドウィング、ティンバーランド、そしてドクターマーチンです。

ドクターマーチンは「ブーツ」と聞いて最初に名前の上がるブランドの1つであり、、初めてのブーツ選びにおすすめされる事の多いブランドでありながら、永久定番としてコアなファンも多いブランド。

1947年にドイツはゼースハウプトで誕生した「ドクターマーチン」は、1959年にイギリスの靴製造メーカーが特許権を買い取り、現在のシルエットや黄色の縫い目が誕生。

そこから労働者を中心に普及し、多くの不良やパンクロックスター達が愛用。

靴自体の良さはもちろん、上述のようなバックボーンにより、現在に至るまでストリートの象徴として世界中で人気となっています。


ドクターマーチンが愛され続ける3つの魅力

レジスタンスから警察官まで、ストリートギャングもロックスターも郵便局員も愛用したブーツの代名詞的ブランド「ドクターマーチン」。

シンプルに1言でドクターマーチンの魅力を語るとするなら「かっこいい」というのが最大の魅力と言えるでしょう。

しかし、ドクターマーチンが人気の理由を細かく分析するとしたら、以下の3つは外せません。

他にもドクターマーチンの魅力は語り足りないほどございますが、あまり長くなると申し訳ないので厳選に厳選を重ねて3つだけご紹介致します。

一目で「ドクターマーチン」とわかる特徴的なデザイン

ドクターマーチンと言えば?

  • ポリッシュドスムースレザーの独特な光沢感
  • イエローステッチと呼ばれるウェルトの縫い糸
  • ゴツく厚い黄味がかったラバー素材のソール
  • 存在感を主張するプルタブ

ドクターマーチンの商品には、あえて上述の「らしさ」を無くしたデザインもあり、それもそれで人気を博してはいるものの、やはりこのアイコニックな存在感はドクターマーチン最大の魅力と言えるでしょう。

例えばティンバーランドの6インチのような履き口のパッドがあるわけでも、レッドウィングのアイリッシュセッターのような特徴的な色やモカシン縫いがあるわけでもありません。

黒のスムースレザーを使ったプレーントゥの「なんの変哲もないブーツ」なのに、ドクターマーチンのブーツやシューズは一目で「それ」とわかる存在感を宿しています。

初めてファッションに興味を持った人から、人生をファッションに捧げているような人までファンがいる「わかりやすいかっこよさ」を持っている点が、多くの人に愛される理由の1つと言えます。

スニーカーに匹敵する弾むようなエアソールの履き心地

ドクターマーチンの機能面における最大の特徴は「エアソール(バウンシングソール)」による革靴では考えられない履き心地です。

特許取得時に「エアウエア(Air Wair)」と名付けられたバウンジングソールは、現在でこそスニーカーソールの革靴が台頭してきているため「特別な存在」ではなくなりつつありますが、圧倒的な履き心地を誇ります。

いわゆる、一般的な革靴やブーツに採用されるゴム底と言えば、ダイナイトソールのようなペラペラの物や、ラグソールやクレープソールのようなものが定番でした。

しかしマーチンのバウンジングソールはそれらを超越した圧倒的なクッション性を誇るだけでなく、水や油の上でも確かなグリップ力を発揮し、中には凍結した路面でも大丈夫な素材を採用したモデルもあります。

スニーカー全盛期の昨今において、革靴やブーツは「お洒落は我慢」と言った感じに履き心地や歩行性を犠牲にしてお洒落を楽しむアイテムと考えられがちです。

しかしドクターマーチンのブーツはそういった我慢をする必要がないというのも、大きな魅力の1つと言えるでしょう。

「カルチャー」を牽引してきた数多のエピソード

drmartens

ファッションアイテムとして長く愛されるには、ヒストリーやバックボーンといった「製品自体の魅力」以外の魅力も必要です。

数多あるシューズブランドの中でも、ドクターマーチンというシューズは特に「音楽」を中心としたカウンターカルチャーと密接に結びつき、数多の「芸術家」達に愛されてきました。

そもそも、ドクターマーチンは労働者を中心に、警察官や郵便配達人がターゲットの実用本意な作業靴でした。

しかしワーキングクラスの若者達に愛されたことで彼らがファッションとしても使用し、そこからモッズやスキンヘッズを中心とした反体制的なアンチファッションとして取り入れられるようになりました。

ビートルズやローリングストーンズはもちろんザ・フーが着用したりマッドネスがアルバムジャケットにドクターマーチンのブーツを採用するなど、サブカルチャーと密接な関係がありました。

2000年代に入るとドクターマーチンが「作業靴」という枠を超えて一般大衆に受け入れられたことで、尖った人たちの関心は他に移って行きましたが、そこからもメジャーシーンにおいて多くの著名人が歴史的場面で使用。

現在に至ってもまだ、ドクターマーチンはカルチャーを牽引している人々に愛され続け、ドクターマーチンもまたカルチャーを牽引する存在として認知され続けているのです。

ドクターマーチンの評価や評判について

drmartens

ドクターマーチンに対する悪い評判は殆ど聞いた事がありません。

あえて「ドクターマーチンはダサい」という少数派の意見を抽出すると「履いている人が多すぎる」や「量産型っぽい」という意見が中心で、それ以外は「履いている人がダサいからドクターマーチンがダサく見える」というようなズレた意見ばかりです。

1言でバッサリ切ってしまうなら、ドクターマーチンに対して悪く言う方は「マイナーな自分かっこいい」してるだけですね。

ただ確かに、ドクターマーチンを見ないようにしながら渋谷や原宿を散歩するのは困難を極めるほどに普及していますし、8ホールは3ホールより着こなしが難しいので量産型っぽくなってしまうのも肯けます。

特に最近はファッション系ユーチューバーさんがドクターマーチンを取り上げる事が多く、大学生や高校生達にも凄まじい人気を誇っているため、昔のような「わかっている人が履くブランド」で無くなったのも事実です。

「流行を追っかける人」からするとダサいと思われるが、「身に付けるものにこだわりの強い硬派な人」からは今も高い評価を得続けているブランド、と言えるのではないでしょうか

ドクターマーチン愛用者の口コミ

数あるシューズブランドの中でも、特にファッション感度の高いファンが多いことで知られるドクターマーチン。

実際にドクターマーチンのブーツやシューズを愛用している方の口コミについてご紹介致します。

【1460 8ホールブーツ】に対する口コミ

スタンダードとして、生き残ってきただけの事あるブーツ。革は、しなやか。クッションも良い。思ったより軽い。防水性もありそう(ベロが下から4ホール目まで水が入っても大丈夫な造り)。雪国ではありがたい。使い回しが利きそうですね。普段26cmの靴を履きますが、横幅、甲高共に無い足の為、UK7サイズで丁度良かったです。

【1460 8ホールブーツ】に対する口コミ

マーチン8ホールの黒。持っていて本当に損のない一足だと思います。どんな格好でも結構いけます。ロールアップする時は絶対これですね。ブーツは細身で甲の部分が低いです。爪先は少し膨らんだ感じ。甲高、幅広の方には違和感があるのでサイズは大きめにと言っているんだと思います。

自分は幅広、甲高の足ですがお店で履いたときはジャストサイズでいい感じだったので購入しましたが、実際履いてみると甲の部分も横幅もきついです。足のむくみがあることを忘れてました。午前中に試し履きしたのも良くなかったかな。

【1461 3ホールシューズ】に対する口コミ

見た目のシルエットは上品な感じですが、取り扱いは多少乱暴でも構わない点も魅力の1つ。多少の傷や汚れも、その人の個性でもありアジでもあるので、ガンガン履き込んでいく中で経年変化が楽しめるところもいいですね。人気のある定番商品なので履いている人が非常に多いのは難点かもです。

【1461 3ホールシューズ】に対する口コミ

ずっと欲しくて今回初めて購入しました。靴屋さんで試し履きをしてからだったのでサイズは分かっていたのですが、実際届いてみると少し大きかったかな?と思います。中敷を入れれば良さそうですし、少し大きい方がコロンとしていて可愛いので大満足です!

ティンバーランドやレッドウィングなどの定番ブーツブランドと比較してみても、ドクターマーチンは比較的良い評価の口コミが多い印象です。

サイズ感については、ラストの種類と足形の相性に大きく左右されるため、合う人もいれば合わなかったという方もいます。

返品交換に対応してもらえてよかったという口コミも多かったので、交換対応可能な店舗での購入がおすすめと言えるでしょう。


プロが教えるドクターマーチンの選び方

当たり外れがなく、展開されているほとんどのモデルが「定番」と言えるほどの人気を持ったドクターマーチンにおいて、選び方は「気に入った見た目ものを選ぶべし!」以外ありません。

ですが、筆者自身が「購入前に知っておきたかったなぁ」なんて思った部分もありますので、その辺りを踏まえつつ初心者向けにドクターマーチンの選び方を5つのポイントに分けてご紹介しましょう!

  1. 8ホールか3ホールが最初の分かれ道
  2. ドクターマーチンはソールの厚さが重要
  3. アッパーに使用される素材の種類と選び方
  4. 定番ブランドだからこそ限定モノに拘る
  5. 覚えておきたいドクターマーチンの種類名

ドクターマーチンの靴はブーツでもシューズでも殆どが3万円弱と、それなりに「購入に失敗したくない値段」である事は間違いありません。

気に入ったものを買うのが1番の正解ですが、購入してから「そんな選択肢もあったのか!」とならないようなポイントだけでも覚えておくのがお勧めです。

ゆうた
革靴の選び方については以下の記事でも詳しく丁寧に解説しているので、合わせてご覧ください。
関連記事

有名なファッションの格言に「おしゃれは足元から」なんて言葉がある通り、どんな種類の靴を足元に持ってくるのかという点は、コーディネートにおいてとても重要なポイントと言えます。 そもそも「靴の種類」というのはどれくらいあるかご存知でしょう[…]

ポイント1:8ホールか3ホールが最初の分かれ道

ドクターマーチン基本の2種類

  • 8ホール(1460)|ブーツ|ドクターマーチンと言えばコレ!
  • 3ホール(1461)|シューズ|ブーツより使いやすいので初心者におすすめ!

ドクターマーチンの定番といえば、ブーツタイプの8ホール(1460)かシューズタイプの3ホール(1461)です。

初めてドクターマーチンを購入するのであれば、色はブラックかチェリーを選んでおけば「絶対に失敗する事はない」でしょう。

ドクターマーチンといえばブーツのイメージも強く、ブーツのブランドとしては頂点に君臨するブランドの1つですので、どちらを選べば良いか迷っているなら8ホール(1460)がおすすめです。

しかし、ブーツタイプは足が短く見えやすく、合わせるボトムスにもテクニックが必要なので、ファッションアイテムとして選びたい初心者さんの場合は3ホール(1461)の方が使いやすいでしょう。

まずはブーツを選ぶかシューズを選ぶか、この部分が選び方のポイントとなります。

ちなみにドクターマーチンでは、サイドゴアブーツなどの展開は勿論、スニーカーやローファー、サンダルと言った展開まで幅広くあります。

元々作業靴のブランドとして始まったドクターマーチンらしく、定番の8ホールや3ホールには安全靴のような鉄芯入りのスティールトゥモデルもあるので、気になる方はそちらもチェックです。

ポイント2:ドクターマーチンはソールの厚さが重要

ドクターマーチンの魅力の1つに「身長を盛れる」と言う部分があります。

一般的に定番とされる通常モデルのソールでも最も厚い部分で約3cm程度。特に最近人気のメンズコレクションだとそれよりもさらに厚いソールを履いたモデルもあります。

ブーツタイプは足が短く見えやすく、筆者を含め座高の高いタイプの方の場合ブーツを履いた時のスタイリングというのは非常に困難を極めてしまいがち。

しかしドクターマーチンの場合は厚手のソールを選べるので、ブーツタイプなら厚底気味のモデルを選ぶだけでグッとスタイリングが容易になる点も選ぶ際に注目したいポイントです。

ドクターマーチンは定番モデルであれば殆どが厚底ソールの展開を用意されています。

厚底と言っても女性向けのような極端な形状ではなく、むしろ厚底タイプの方が無骨でワークなルックスとなっており男臭くワイルドな仕上がりになっているので安心してください。

ちょっと厚めのソールにしたいならベックス(BEX)と呼ばれる仕様のモデルを。ガッツリ目に盛りたいなら「QUAD RETRO」と呼ばれるコレクションのモデルを選びましょう。

ポイント3:アッパーに使用される素材の種類と選び方

ドクターマーチンの定番「革」

  • 定番|ポリッシュドスムースレザー
  • 合皮|ヴィーガンマテリアル
  • その他|パテント,タンブル,ヴァージニア

ドクターマーチンの代名詞といえばポリッシュドスムースレザーと呼ばれる、スムースレザーにポリッシュで光沢感を出した天然皮革の定番素材です。

そして個人的におすすめなのがヴィーガンマテリアルと呼ばれる合成皮革です。

筆者は別にヴィーガンでもなんでもないのですが、昨今の合成皮革のクオリティは本当に素晴らしく、見た目だけで天然皮革ではないと見破れる方は殆ど居ないと思える完成度。

雨の中でも気にせず履けて、毎月のお手入れも不要と、「革を愛でる」作業が億劫な方ならむしろ合成皮革のヴィーガンマテリアルを選ぶ方がおすすめですし、筆者自身も合皮のマーチンを愛用しています。

定番の皮革素材以外にも、タンブルレザーと呼ばれるシボをつけた重量感のある厚手のオイルレザーや、柔らかいヴァージニアレザーを採用したモデルもあります。

1足目はポリッシュドスムースレザーかヴィーガンマテリアル、せめてパテントあたりまでの中で選ぶのがおすすめですが、あえて定番を外して差をつけたいならそれ以外の素材も要チェックです。

ポイント4:定番ブランドだからこそ限定モノに拘る!

8ホール(1460)も3ホール(1461)も、街で見ない日はないほどに普及している人気モデルだからこそ、あえて限定のコレクションや争奪戦必須のコラボレーションモデルも要チェックです。

例えばここ数年だと「メイド・イン・イングランド(MIE)」と呼ばれる、ノーサンプトンシャーの工場でハンドメイドされたイングランド製のプレミアムなコレクションは差のつく逸品として人気です。

その他にも、現代の作業靴に求められる機能性を追求したワークコレクションや、冬向けのファーコレクション、創業当時のディテールを追求したアーカーブコレクションなども展開されています。

ここ最近で争奪戦の激しかったコラボモデルだと

  • STUSSY
  • UNDERCOVER
  • BAPE
  • THE NORTH FACE
  • RAF SIMONS
  • YOHJI YAMAMOTO
  • MARC JACOBS

と言った錚々たるブランドとコラボレーションしたドクターマーチンの定番モデルが争奪戦を繰り広げ、現在でもリセール市場でプレ値で取り扱いされています。

特に「A-COLD-WALL*」とのコラボは筆者自身も抽選に外れて定価で手に入らず涙を飲みました。

この他にも、セックスピストルズやザ・フーと言ったミュージシャンとのコラボや、ジャン=ミシェル・バスキアのアートワークをアッパーにデザインしたモデルなど限定物の展開も比較的頻繁に行われています。

定番モデルはいつでも買えるのですから、もし購入時のタイミングでレア物の抽選が始まっていたら、そちらに参加してみるのも一興かと思います。

ポイント5:覚えておきたいドクターマーチンの種類名

覚えておきたい単語

  • CORE|メインコレクションの事でいわゆる定番品
  • ARCHIVE|創業当時のディテールを再現したコレクション
  • CORE BEX|ラギッドソール風の厚底が採用されたモデル
  • QUAD RETRO|別名「PLATFORM」。BEXよりさらに厚底のコレクション
  • Z|1461Zのように使用。イエローステッチのモデル
  • YS|イエローステッチのモデルを差別化する際に使用
  • WS|ホワイトステッチのモデルに使用

男性がドクターマーチンのメンズコレクションを選ぶ際に知っておきたい単語としては、上述の物があります。

自分自身が購入しようとしているモデルの系統やコレクション名がわかれば、同様のディテールを採用した違うモデルも選びやすいと思いますので覚えておいて損はないでしょう。

ドクターマーチンのおすすめ20選

実際にドクターマーチンの靴を買おうと思うなら、まずこの定番モデルだけでも見てからがおすすめ!と言える、売れ筋の人気革靴を20種類厳選させていただきました。

  1. 1460 8ホールブーツ(CORE 1460 8EYE BOOT)
  2. 1460 MONO 8ホールブーツ(CORE 1460 MONO 8EYE BOOT)
  3. 1461 3ホールシューズ(CORE 1461 3EYE SHOE)
  4. 1461MONO 3ホールシューズ(CORE 1461 MONO 3EYE SHOE)
  5. 1461BEX 3ホールシューズ(CORE 1461 BEX 3EYE SHOE)
  6. 1490 10ホールブーツ(CORE 1490 10EYE BOOT)
  7. ジェイドン 8ホールブーツ(QUAD RETRO JADON 8EYE BOOT)
  8. 1919 10ホールブーツ(CORE 1919 STEEL TOE 10EYE BOOT )
  9. 2976 チェルシーブーツ(CORE 2976 CHELSEA BOOT)
  10. パスカル 8ホールブーツ(CORE 1460 PASCAL 8EYE BOOT)
  11. 101 6ホールブーツ(CORE 101 6EYE BOOT)
  12. 1461PW 3ホールシューズ(CORE 1461 PW 3EYE SHOE)
  13. 1461 ギリーシューズ(ARCHIVE 1461 GHILLIE SHOE)
  14. 1925 3ホールシューズ(CORE 1925 STEEL TOE 3EYE SHOE)
  15. 3989 ブローグシューズ(CORE 3989 BROGUE SHOE)
  16. 3989BEX ブローグシューズ(CORE 3989 BEX BROGUE SHOE)
  17. エイドリアン タッセルローファー(CORE ADRIAN TASSEL LOAFER)
  18. 8065 メリージェーンシューズ(CORE 8065 MARY JANE SHOE)
  19. グリフォン サンダル(SHORE GRYPHON SANDAL)
  20. DAX サンダル(LORSAN DAX SLIDE SANDAL)

初めてのドクターマーチンなら、ブーツは1460の8ホール、シューズは1461の3ホールが鉄板であり、絶対に失敗しないので騙されたと思ってそのどちらか(もしくは両方)を選ぶのがおすすめです。

反対に、ドクターマーチン以外でプレーントゥの短靴やブーツを持っているという方であれば、あえてその2種類を外して個性的なモデルを選んでみるのも良いでしょう。

1460 8ホールブーツ(CORE 1460 8EYE BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥26,000前後

おすすめポイント

  • 時代を象徴するファッションアイテムとして愛され続ける永遠の定番
  • ドクターマーチンの記念すべきファーストモデル

原点にして頂点なブーツ界の永久定番モデル

ゆうた
もはや説明不要の永久定番モデル。原点にして頂点の8ホールブーツは、ドクターマーチンを選ぶ時の最初の選択肢と言えるでしょう。定番カラーはブラックかチェリーです。ちなみに、1960年4月1日に生産ラインに乗った事で1460というモデル名が付けられました。

1460 MONO 8ホールブーツ(CORE 1460 MONO 8EYE BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥26,000前後

おすすめポイント

  • 全て同色で統一して全体をモノトーンに仕上げた人気モデル
  • 足元をシックに引き締める無駄のない洗練されたデザイン

定番8ホールをワントーンで仕上げたシックな人気モデル

ゆうた
ドクターマーチンの特徴とも言えるイエローステッチや黄色味がかったラバーソールなどのディテールを全て排除し、全てワントーンのカラーで仕上げた人気モデルです。定番モデルの8ホールブーツに差をつけたい方は要チェックです。

1461 3ホールシューズ(CORE 1461 3EYE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥23,000前後

おすすめポイント

  • 時代を象徴するファッションアイテムとして愛され続ける永遠の定番
  • 合わない服を見つける方が難しい「1足持っておきたい優等生」

圧倒的着回し力で人気の永遠定番なおすすめモデル

ゆうた
8ホールブーツの1460と双璧をなすドクターマーチンの人気モデルといえば3ホールの短靴1461です。シンプルなスニーカーのようにあらゆるコーディネートでスタイリングが可能な着回し力の高さで「最も初心者向けなドクターマーチン」と言われています。
関連記事

キレイめコーディネートに欠かせない定番アイテムといえば「革靴」です。 革靴と一口に言っても、アウトドアに使えるほどゴツいワークブーツから、ブラックタイなどの礼装にも使えるフォーマルシューズまで幅があり「どこまでがカジュアルなのか」がや[…]

1461MONO 3ホールシューズ(CORE 1461 MONO 3EYE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥23,000前後

おすすめポイント

  • 全て同色で統一して全体をモノトーンに仕上げた人気モデル
  • 足元をシックに引き締める無駄のない洗練されたデザイン

足元をビシッと引き締めるワントーンカラーの人気モデル

ゆうた
定番の1461をワントーンに仕上げる事で、シックでフォーマル顔な印象に仕上げた気高きスタイルが人気の逸品。若干ビジネスシューズ的なルックスになるので、カジュアルに着こなすには定番カラーよりテクニックが必要ですが、洗練された大人のスタイリングが可能です。
関連記事

「プレーントゥ」と呼ばれる革靴の中でも、全天候型のアッパー素材と長距離歩行に適したソール素材によって、とりわけカジュアル寄りのスペックをもつポストマンシューズ。 今やポストマンシューズはローファーと並んでカジュアルファッションの人気革[…]

1461BEX 3ホールシューズ(CORE 1461 BEX 3EYE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥25,000前後

おすすめポイント

  • トレンド感のあるのプラットフォームソール備えた現代的モデル
  • ラギッドソールのパターンを採用したタフでワークな雰囲気

定番3ホールにゴツめなソールを履かせた人気モデル

ゆうた
足元に男らしいインパクトを出しつつ、身長まで盛れる。現代男子の悩みを一挙に解決するニューソリューションとして現在非常に人気のモデルです。トレンド感のあるソールはただ厚底にしているわけではなく、ワークなスタイルのラグソールパターンを採用しているのもポイント。

1490 10ホールブーツ(CORE 1490 10EYE BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥25,000前後

おすすめポイント

  • 70年代初めに誕生したドクターマーチンの定番モデル
  • しっかりした存在感を主張するロング丈の逸品

古くから定番として存在するドクターマーチン隠れた名作

ゆうた
丈の長い靴は足が短く見えやすいため、短足な人にとってはかなり「上級者向け」なアイテムとなりますが、足元を力強く演出してくれる10ホールブーツは似合う人にとって強い武器となるでしょう。高い美脚効果とコーディネートの主役となりうる存在感が魅力です。

ジェイドン 8ホールブーツ(QUAD RETRO JADON 8EYE BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥33,000前後

おすすめポイント

  • 8ホールブーツと厚底ソールを組み合わせた人気モデル
  • ブーツの内側のサイドジップで快適な脱ぎ履きを実現

「誰でも似合う」今最も注目の厚底8ホールブーツ

ゆうた
厚底でブーツと聞くとファッション初心者の男性は抵抗感があるかもしれませんが、定番の8ホールよりも多くの男性が合わせやすい優れた逸品です。短足だと似合いにくいブーツですが、6センチ弱身長が盛れるソールなので、スラリとした足長効果を発揮してくれます。

1919 10ホールブーツ(CORE 1919 STEEL TOE 10EYE BOOT )

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥26,000前後

おすすめポイント

  • ファインヘアセルレザーを採用したマットな独特の風合い
  • 鉄板入りの爪先によるボテっとしたおでこ型のワークスタイル

反骨心の象徴とも言えるワークスタイルの鉄芯入りブーツ

ゆうた
作業靴のブランドだからこそのラインナップと言える安全靴仕様の鉄芯入り10ホールブーツ。多くのパンクロッカー達が履いた傑作モデルであり、ぼってりとした独特なシルエットが足元に差をつける「知る人ぞ知る」ドクターマーチンの隠れた傑作ブーツです。

2976 チェルシーブーツ(CORE 2976 CHELSEA BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥26,000前後

おすすめポイント

  • 定番のYSかシンプルでモダンなWSが特に人気
  • 実用的なサイドゴアを採用したモッズスタイルの定番ブーツ

カジュアルスタイルに最もおすすめなサイドゴアブーツの1つ

ゆうた
フォーマル由来の端正な顔立ちのサイドゴアブーツに、ドクターマーチンらしい厚手のバウンシングソールを搭載する事で、カジュアル系のコーディネートにもストリートな感触で合わせやすくなった逸品。ヒールループと飴色のラバーソールのバランスも絶妙です。
関連記事

カジュアなコーデはもちろんビジネスやフォーマルなスタイルまで活躍する人気のショートブーツと言えば、サイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)の右に出るものはありません。 イギリスはロンドンのチェルシー地区でブームとなったことでチェルシーブー[…]

パスカル 8ホールブーツ(CORE 1460 PASCAL 8EYE BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥26,000前後

おすすめポイント

  • アッパーには履き込むほどに味がでるソフトなレザーを採用
  • 切りっぱなしレザーの履き口が現代的なルックス

定番外のレザーを採用した差のつく8ホールの人気ブーツ

ゆうた
ドクターマーチンと言えばポリッシュドスムースレザーの「力強くエレガント」な質感が定番ですが、あえて定番外を狙いたい方はバージニアレザーやタンブルレザーを採用したパスカルコレクションがお勧め。中にはセンタージップなどの個性派モデルも展開されています。

101 6ホールブーツ(CORE 101 6EYE BOOT)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥25,000前後

おすすめポイント

  • 1460のシルエットから2つのホールを取り除いた絶妙の丈感
  • サラッと履けるワーク感の高いアメカジ的ルックス

隠れた名作!程よい丈感が短足でも安心の人気スタイル

ゆうた
ブーツを履きたいけど足が短く見えてしまって困る同志諸君におすすめなのが、8ホールよりも2つ穴数を減らしたショートブーツスタイルの親切設計な逸品。ブーツなのに足が短く見えにくい革命的なスタイルは(文字通り)隠れたファンの多い傑作ブーツと言われています。

1461PW 3ホールシューズ(CORE 1461 PW 3EYE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥23,000前後

おすすめポイント

  • プレーンウェルトに仕上げたフォーマル顔な3ホールシューズ
  • スーツスタイルにもコーディネートしやすいエレガントなルックス

ビジネススタイルにも合わせやすい大人顔な人気モデル

ゆうた
ドクターマーチンの顔とも言えるイエローステッチを色だけでなくステッチごと排除し、かなりビジネス顔なルックスに仕上げたプレーンウェルトの人気モデル。落ち着いた感触と飴色のラバーから漂うワークな雰囲気が絶妙にミックスされ、きれい目コーデと相性抜群な逸品です。
関連記事

「おしゃれは足元から」という格言の通り、ビジネスシーンにおけるスーツ姿で最も重要なのはビジネスシューズと言っても過言ではないでしょう。 メンズのビジネスシューズといえばやっぱりメインは「革靴」。 そこで今回は、スーツスタイルの格[…]

1461 ギリーシューズ(ARCHIVE 1461 GHILLIE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥24,000前後

おすすめポイント

  • 古くから愛され続けているドクターマーチンの隠れた名作
  • 目を惹くファッション性と実用性を兼ね備えたザイン

「わかってる人達」が選ぶドクターマーチンの隠れた名作

ゆうた
多くの会社が「ドクターマーチン」を作っていた時代の名残か、デザインチームが日本の古着屋にて見つけた「古いドクターマーチン」をベースに再構築したモデル。イギリスの伝統的なスタイルを踏襲しつつも足元にインパクトの出せる鮮烈な印象が魅力の隠れた名作です。

1925 3ホールシューズ(CORE 1925 STEEL TOE 3EYE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥21,000前後

おすすめポイント

  • インダストリアルに対するアティテュードを表現したスチールトゥ
  • 定番の3ホールで差をつけるワークなスタイルが魅力の隠れた名作

反骨心の象徴とも言えるワークスタイルの鉄芯入りシューズ

ゆうた
作業靴のブランドだからこそのラインナップと言える安全靴仕様の鉄芯入り3ホールシューズ。多くのパンクロッカー達が履いた傑作モデルであり、ぼってりとした独特なシルエットが足元に差をつける「知る人ぞ知る」ドクターマーチンの隠れた傑作シューズです。

3989 ブローグシューズ(CORE 3989 BROGUE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥24,000前後

おすすめポイント

  • アメトラ風味な外羽根式のロングウィングチップのデザインを踏襲
  • 力強くも華やかな足元を演出してくれる隠れた名作モデル

ロカビリーからカントリーまで幅広く合わせられる人気モデル

ゆうた
革靴の定番であるブローギングシューズの中でも、アメトラの定番として知られるアメリカンブローグ(ロングウィングチップ)のデザインを採用した3ホールシューズ。日本では「おかめ」と言われるこのスタイルは、アメトラ系だけあってデニムやチノとの相性も抜群です。

3989BEX ブローグシューズ(CORE 3989 BEX BROGUE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥26,000前後

おすすめポイント

  • ドッシリした厚底のソールと華やかなブローギングが独特な逸品
  • 個性派から高い支持を得ている足元に圧倒的な存在感を生み出す名作

50年代の音楽シーンを象徴する圧倒的存在感が魅力

ゆうた
ロックンロールやカントリーを融合させたロカビリーらしい、厚底の反骨心をカントリードレスなロングウイングチップでまとめた「これぞ」な人気モデル。細身のパンツにドシっと合わせたり、ロールアップさせたシェフパンツなどと合わせて主張するのがおすすめです。

エイドリアン タッセルローファー(CORE ADRIAN TASSEL LOAFER)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥24,000前後

おすすめポイント

  • ドクターマーチンで最初に生み出されたキルトタッセルローファー
  • ルードボーイ達が愛したかっこよさの象徴的なスタイル

男らしく履きこなせるゴツいソールが人気のローファー

ゆうた
ローファー界隈でも一目置かれるマーチンのキルトタッセル。特にアッパーが平坦なローファーでバウンシングソールのゴツさはデザイン自体に緩急がついてかなりカッコいいと思います。キルトとタッセルの華やかさが、カントリーやワークのエレガントを演出する逸品です。
関連記事

履き心地の良さと手軽さから大人男子達を夢中にさせるローファー。 スリッポンタイプの紐なし革靴として人気の高いローファーといえば学生靴の定番「コインローファー」が有名ですが、それ以外にも魅力的なローファーは沢山あります。 そんなロ[…]

8065 メリージェーンシューズ(CORE 8065 MARY JANE SHOE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥23,000前後

おすすめポイント

  • メリージェーンシューズのルックスを踏襲したドクターマーチンの隠れた名作
  • 音楽やポップカルチャーと繋がりの深い自己表現のシンボル

上級者向けだが根強い人気を誇る隠れた名作

ゆうた
ロリータファッションなんかではド定番のスタイルと言えるメリージェーンですが、実はワイドシルエットのボトムスと相性が良く、さらにソックスでのアレンジが広げられるとあって昨今のメンズファッションと密接にリンク。サラッと履いてもしっかり合わせても使える優等生です。

グリフォン サンダル(SHORE GRYPHON SANDAL)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥20,000前後

おすすめポイント

  • ミニマルかつモダンなストラップスタイルのレザーサンダル
  • ファッションを自由に作り出せる汎用性の高いデザイン

ドクターマーチンのサンダルで今最も人気のモデル

ゆうた
抜群の履き心地を誇るバウンシングソールの上に、ミニマルなルックスのアッパーを採用した人気のレザーサンダル。硬すぎず柔らかすぎない、足あたりの良い絶妙なレザーの感触と高いクッション性が合わさり、サンダルとは思えない快適さに仕上げられているのも人気の理由です。
関連記事

夏の着こなしにスニーカーを合わせるのもいいけど、それだけではつまらない。そんな男性は特にサンダルだけど大人の魅力を足元から底上げしてくれるレザーサンダルがおすすめです。 スラックス系からデニムパンツまで、幅広く合わせられる万能レザーサ[…]

DAX サンダル(LORSAN DAX SLIDE SANDAL)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
参考価格:¥20,000前後

おすすめポイント

  • 軽量仕様のスライダーサンダルのドクターマーチン的解釈
  • 独自のエアソールを備えたサンダルシリーズの傑作モデル

ここ数年のトレンドである「シャワサン」の人気モデル

ゆうた
夏の足元を軽快に演出しながらも、男らしい上品さは崩したくない。そんな昨今のトレンドにピタリとハマるレザーアッパーのスライダーサンダル(シャワーサンダル)です。フィット感を調節できるベルトがアクセントになり、厚手のバウンシングソールが「らしい」逸品に仕上がってます。
関連記事

真夏コーデのシューズ選びって少しでもラクしたいですよね。 スニーカーだとカジュアル過ぎる、かといって革靴だと暑っ苦しい…など意外とめんどくさい夏コーデの足元。 そこで救世主になってくれるのがコンフォートサンダル。 快適性と[…]


ドクターマーチンのコーディネート集

ここからはドクターマーチンの革靴を使ったコーディネートをいくつかご紹介していきます。

3ホールを使った大人シンプルコーデ

wear

1460(8ホール)と並ぶ定番のローカットモデルとして人気の「1461 3EYE GIBSON SHOE 3ホール ギブソン シューズ」を使ったシンプルなコーディネートです。

クリーンな印象のベージュのプルオーバーにスリムなデニムを合わせて、シンプルにまとめています。

デニム をロールアップしてサイズを調整すれば、ギブソンシューズもより一層目立ってコーデの主役感が際立ちます。

ギブソンシューズをトレンドのCPOシャツに合わせて無骨な雰囲気に

wear

こちらも「ギブソンシューズ」を使ったコーディネートですが、CPOシャツにグレーのテーパードパンツを合わせて、キレイめに寄せたコーディネートです。

ロンドンっぽいトラッドな雰囲気を旬なCPOシャツを加えて今っぽく仕上げていて、初心者でも挑戦しやすいスタイリングになっています。

リラックスしたシルエットのウールライクなテーラードジャケットに革靴を合わせて大人の落ち着いた雰囲気に

wear

いつもスニーカーで合わせるようなコーデも足元をドクターマーチンに変えるだけで、トラッドな雰囲気に。

今っぽさ漂うオーバーシルエットのウールジャケットをブラウンのパーカーに合わせ、ボトムスをしっかり綺麗なパンツを使えば、カジュアルコーデもチグハグにならずに合わせられます。

艶感たっぷりなモデルなら無骨なコーデにも品の良さをプラスできる

wear

艶感たっぷりな「CORE 1461 BLACK PATENT LAMPER_mtn」をカジュアルなアイテムと合わせた大人カジュアルコーデです。

ドクターマーチンらしいゴム性のソールで、見た目だけではなく履き心地も抜群なモデル。

そこにネイビーのキャップや開襟シャツと言ったカジュアルながらも大人っぽい雰囲気のアイテムを合わせて、大人の武骨さを演出。

スキニーパンツは、くるぶしを見せ、素肌を見せることで男の色気も足元から演出しています。

アイコンモデルでもある3ホールのアニマル柄ならコーデの主役に最適

wear

ドクターマーチンのアイコンモデルでもある3ホールをベースに印象的なアニマルの総柄を貴重とした個性派モデルをメインに使ったコーディネートです。

個性的な靴には個性的なアイテムで。ということで、ノースフェイスのステンカラーコートに、甲の高めなブラックのハットを合わせ、ボトムスにはトップスと同系色のスリムなパンツを合わせています。

革靴がベージュということで、着こなしもベージュに合わせることで、着こなしと足元に統一感が生まれ、チグハグになることもありません。

シューレースを変えてコーデのアクセントに使う

wear

「3-EYE SHOES」のシューレスをホワイトに変え、コントラストを効かせています。

コーデがマンネリ化してきたときは、まず靴のシューレスを変えてみるのも一つの手。こちらのコーデのようにホワイトに変更するだけで、着こなしに抜け感をプラスでき、革靴特有の重厚感を軽減することができます。

経年変化を感じるドクターマーチンはトラッドな雰囲気を演出し個性的なアイテムとの相性も◎

wear

しっかりお手入れのされたドクターマーチンは新品に比べて味が出て、履く人の個性が反映されます。

愛用し続けても定期的にケアを行っていれば、艶感はご覧の通り。革に入ったシワこそ、共に歩んできた印、と言わんばかりに経年変化をかんじられます。経年変化のあるドクターマーチンは、ルーズなテーラードジャケットのセットアップ合わせを洗練されたものに変えてくれます。

インナーに総柄の開襟シャツを使えば、古着っぽい表情を演出できお洒落をブラッシュアップすることができますよ!

英国製のカーフレザーを使用した5ホールシューズは男らしい無骨なアイテムを上品な雰囲気にしてくれる

wear

「MIE BORGUE SHOSE」を使った大人カジュアルコーデです。

英国製のカーフレザーを使用した5ホールシューズで、従来のイメージと異なるウィングチップなデザインのドクターマーチンはシルエットも細身に。

素材感やイングランド生産に拘ったハイクラスなモデルのため、カジュアルなアイテムと合わせても野暮ったくなりません。

テーパードパンツを2ロールほど折り、オレンジのソックスをアクセントに効かせることで、足元に視線を集めています。

レザーやホワイトなど今年を象徴するアイテムと合わせて今っぽい雰囲気に仕上げる

wear

ブランドの象徴的シューズ「1461」を使ったコーディネートです。

かつてはポストマンシューズとして活躍した本モデル、現代のカジュアルファッションと相性が良く、ホワイトのトレンチコートの外し役にも効果的。今トレンドのレザーパンツ合わせでも雰囲気をガラッと変えてくれるので、使い勝手はかなり良いです。

コーデュロイ素材のセットアップにドクターマーチンは初心者でも取り入れやすい

wear

流行に左右されることなく、多くの方の足元を支えるドクターマーチンのアイコンモデル。

毎年定番でもあったコーデュロイ素材が今年はブームに。その影響でコーデュロイ素材を使ったセットアップにドクターマーチンを合わせる人が街中で急増中。

凹凸の畝が独特の雰囲気を醸し出すコーデュロイ素材と、ドクターマーチンのぼてっとした雰囲気の相性は意外にもマッチしてくれます。

ドクターマーチンに関する気になる質問

今やファッションアイテムとして不動の地位を築いたドクターマーチンですが、その人気ゆえに「細かい部分」が気になってくることも多々あります。

そんなドクターマーチンを購入する際に知っておきたいポイントをまとめました!

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、ドクターマーチンの購入を検討している方は覚えておくと安心です。

ドクターマーチンのサイズ感は?

kutsu-collection

ドクターマーチンのサイズ感を気にする方の場合、オンラインショッピングでの購入を検討している方だと思います。

靴選びの基本である「自分の左右の足のサイズを測って大きい方のジャストサイズに合わせる」事と「試し履きで返品できるショップで購入する」ということは大前提です。

特に夕方になると足のサイズは浮腫んで変化するため計測する場合は17時あたりがおすすめです。

それを踏まえた上でドクターマーチンの傾向をお話ししますと、スチールトゥタイプの場合はハーフサイズ程度大きめの作りになってますが、通常モデルの場合は特に変哲のないサイズ感です。

パンクやハードコアスタイルの定番である「足首の紐をビシッと締めて履く」のであれば1サイズ大きめを買うとスタイルが決まりやすくなるので、履き心地はインソールで調整しましょう。

また、ドクターマーチンはサイズが1cm刻みなので、もし自分が26.5cmのような中間サイズだった場合は、1サイズ上の27cmを選ぶことをお勧めします。

その理由は、ブーツタイプは脱ぎ履きの容易さを考慮して1サイズアップで選ぶという概念があるからです。

反対に3ホールなどの短靴(シューズ)は「履いて馴染んでピッタリ」になることを想定してハーフサイズダウンを選ぶのも選択肢としてはアリだと思います。

合成皮革は伸びにくいので、小さめを選ぶ場合は素材選びにも注意しましょう。

ドクターマーチンはどこで買える?

drmartens

ドクターマーチンは靴のブランドの中でも非常に有名な部類に入りますので、アマゾンや楽天といった大手のショッピングサイトでも手軽に手に入れることが可能です。

楽天の場合は店舗ごとに規約が違いますが、アマゾンの場合は購入から30日以内なら試着して返品交換が可能となっているので、サイジングのレンジがタイトな靴を通販する場合はこういった試着可能な場所での購入がおすすめです。

実店舗でもABCマート系列を筆頭に多くの靴屋さんで見かけることがあり、ショッピングモールにある靴屋さんはもちろんセレクトショップなんかでも見かける事の多いブランドです。

もちろん公式ショップも日本中に広く展開されていますので、マニアックなモデルを確認したい場合はそちらへ伺うのが良いでしょう。

ドクターマーチンの取扱店について詳しくはファッションプレスさんがまとめてくださっているので、実際に試着したり現物をみながらお買い物したいという方は、そちらを参考にお出かけしてみるのがおすすめです。

取り扱い店舗を確認したいは方はコチラ

タグの色や文字の違いって何?

ドクターマーチンと言えば「黒に黄色」のタグです。

現在定番として購入できるドクターマーチンには「Air Wair」と書かれていますが、これはつまりエアウエア社製のドクターマーチンという事になります。

しかしリセール市場から購入した物の中には「Dr.Martens」と書かれている物もあるのですがこちらは1990年代ごろまでドクターマーチンを製造していたホワイト社製の物になります。

上述2社の違いについて詳しくは後述しますので、気になる方は読み進めていただければと思います。

また、ドクターマーチンのタグには定番の「黒地に黄色文字」以外のカラーも存在します

例えばヴィーガンコレクションなんかの合成皮革モデルだと「白地に黄色文字(黄タグ|白タグ)」があったり、初期のドクターマーチンのサンプルシューズを制作したソロヴェアー(SOLOVAIR)社製のモデルは「黒地に青文字(青タグ)」です。

モデルによっては「色合わせ」のために定番外のカラータグがついている物もあります。

「偽物?」なんて言われる事の多い「白地に黄色文字(黄タグ|白タグ)」ですが、基本的にこれらは「規格品」と言われ、エアウエアが設けたルールにしたがってエアウエア以外の工場で作られる製品に付けられる事が多いとされています。

そのため、ヴィーガンマテリアルを採用した製品や、定番外の素材を使ったモデルなんかにみられる事が多いです。

エアウエア社製とホワイト社製の違いって何?

エアウエア(Air Wair)社製のドクターマーチンと、ホワイト(White)社製のドクターマーチンの大きな違いとしては以下の6つのポイントが挙げられます。

  1. ホワイト社の製品はタグ名が「Dr.Martens」になっている
  2. サイドに有るマーチンの刻印が無い
  3. トゥ部分の丸みが有る
  4. 紐が丸紐ではなく平紐
  5. インソールの刻印のデザインが違う上に文字が金色
  6. イエローステッチが使用されない

もちろん「その限りでは無い」という部分もあります。

エアウエア社とかホワイト社って何?

ドクターマーチンはイギリスの「エアウェア・インターナショナルLtd.」という会社の製造する靴のブランドです。

しかし1990年代終盤頃までは、エアウエア社の他にホワイト社もドクターマーチンの靴を製造していました

現在ホワイト社のドクターマーチンはデッドストックやリセール市場でしか手に入りませんが、エアウエア社と競合していた時代でも若干ホワイト社製の方が人気が高いくらいであり、今でも探し求めている方は多いと思います。

本物と偽物の見分け方は?

最初に悲しいお知らせですが「素人でも理解できる見分け方」というのは存在しません。

今時の偽物で「本来あるべきものが無い」なんていう下手な作りは少なく、多くの場合はあまり詳しく無い人が並行輸入品が日本の店頭で見かけるモデルと微妙に違うため偽物だと言い始めてるだけです。

身もふたもありませんが「偽物が嫌なら正規店で購入する」に尽きるでしょう。

製造している会社や企画によってラベルやロゴマークはもちろん生産国も変化するドクターマーチンは「なんだか自分が購入したものだけ知ってる情報と違う」という場面に出会しがち。

実際のところ、定価が3万円程度の靴の場合は「偽物を作る業者的にも旨味が少ないので、シュプリームやバレンシアガといった「定価よりもリセールの価格が高い」ようなブランドほど偽物は多くありません。

しかし、アマゾンや楽天で定価より安く販売されている物を見れば「偽物では?」なんて思ってしまう気持ちも理解できます。

そもそも、争奪戦になる程の人気商品以外、メーカー希望小売価格(定価)よりも小売店での販売価格が安いのは世の常です。

定価100万円の腕時計が実売40万円だったり、家電製品なんてのはほとんどが定価より、さらには家電量販店の価格より、アマゾンや楽天の価格が低いのに、ここではあまり「偽物では?」と聞かれないのが不思議ですね。

よく言われる見分け方としては以下の4つが有名です。

  1. ソールの格子が縦だと偽物
  2. ソールが明るすぎる物は偽物
  3. 中国製は偽物
  4. OIL|FAT|ACID|PETROL|ALKALI|RESISTANTの文字がないと偽物

これらも「並行輸入品の場合はその限りではない」などの但書がつくことが多く、製造年月日など細かいことを照らし合わせて使わざるえない情報で、ほとんどの場合は意味がありません。

2000年以降のドクターマーチンは殆どがアジア製ですし、現在は多くのドクターマーチンの格子は縦になっています。

純正ソールの交換方法は?

ドクターマーチンの公式ホームページにもありますが、ドクターマーチンのエアソール修理は靴の構造上の理由により行う事ができないと明記されています。

エアソール(バウンシングソール)の構造が特別だからだそうで、メーカーに問い合わせてみても「不可です」という返答をされてしまいました。

そのため以前はエアソールを諦めてビブラムソールに張り替えるしか方法がありませんでした。

しかし2019年に入ったあたりから、純正のバウンシングソールで交換修理可能な店舗が増えており、概ね1万円以下の修理価格でオールソールする事が可能です。

特に有名なのは以下の2つ

基本的に高級百貨店や東急ハンズなどの靴修理コーナーで展開されているので、まずはこの2つの店舗がお住まいの地域にあるかどうかをチェックするのがお勧めです。

上記2つの会社以外でもバンシングソールの交換を行っている店舗はありますので、もしお住まいの地域に上記2社がなければ他のところをあたってみると良いでしょう。


ドクターマーチンでおすすめのモデルまとめ

本記事ではメンズにおすすめなドクターマーチンの人気モデルをご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部がデザイン性やコーデの合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. 1460 8ホールブーツ(CORE 1460 8EYE BOOT)
  2. 1461 3ホールシューズ(CORE 1461 3EYE SHOE)
  3. 2976 チェルシーブーツ(CORE 2976 CHELSEA BOOT)

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーデに合うドクターマーチンの靴を見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!