通勤の相棒に。おすすめビジネススニーカー15選。合わせ方や選び方のセオリーも解説

ここ数年のビジネスマンのスタイルを見ているとビジネススニーカーも市民権を得た。と言えるほど多くの男性が街中で愛用しているのを見かけます。

そしてビジネススニーカーブームのきっかけにもなったスポーツ庁の官民連携プロジェクト「FUN+WALK PROJECT」。

これによりスニーカー通勤を推進する大手企業やベンチャー企業が増え、ビジネススタイルも現代に合わせて多様化しています。

そこでシーエッジ編集部が数あるスニーカーモデルの中で自信を持ってビジネスシーンに愛用できる”ビジネススニーカー”15選をご紹介します。

また、そもそもスーツにスニーカーを合わせるメリットとは何か。なぜ街中でスーツにスニーカーを合わせる男性が急増しているのか。その答えについても本記事では取り上げているので、ビジネススニーカーをお探しの男性以外にもタメになる内容となっていますよ!

Kentino
スニーカー通勤におすすめのモデルになるので、より快適に通勤したい男性はぜひ最後までご覧ください!




新常識!ビジネススニーカーの新たな可能性

wear

これからの時代、革靴の存在よりもスニーカーの存在のほうが注目されるのは言うまでもありません。

もちろん、一流企業のビジネスマンの足元はみな革靴ですし、スーツ×革靴はまだまだ浸透しています。

ですが、オフィスカジュアルを推進する企業やスポーツ庁の「FUN+WALK PROJECT」など、世の中もスニーカーを推進しているので、やはりこれからの時代にはビジネススニーカーがおすすめです。

また、スーツ×革靴では合わせ方のセオリーが厳密に決まっている分、型にはまる必要があり、個性を出しにくいのも事実。

Kentino
スーツスタイルって革靴はこの色でシャツはこう着る、みたいなのが強く、個性を出す以前に選ぶのさえめんどくさかったりしますよね…。しかもサイズや色を間違えるだけで印象が悪く見られてしまったり、正直良いことありません。

ですがスニーカーはコーデや着こなしの自由度や広がり、またリラックスした雰囲気が今の現代にぴったりなので、ビジネススニーカーは今後ビジネスパーソンのマストハブなアイテムになり得る存在です。

Kentino
と言うものの企業や職種によってNGの場合もあるので、ご自身の企業がスニーカー通勤がOKはどうか確認しておきましょう!

ビジネススニーカーを愛用するメリット

なぜ最近のビジネスマンは革靴ではなく、ビジネススニーカーを選ぶのか。

その理由は、近年オフィスカジュアルやクールビズなど、昔に比べてビジネススタイルも大きく変化しています。

また、上記で解説したように企業や行政がスニーカーを推進しているので、数十年前に比べてスーツをカジュアルダウンして‘‘着崩す‘‘こともタブーではなくなってきているからです。

スニーカーを使うメリットはいくつかあって

  • 歩きやすくなるから足に疲労が溜まりにくい
  • スニーカーだから休日のカジュアルな服装にも使い回せる
  • 革靴に比べて手入れが楽で日頃のケアもそこまで気にしなくてOK!

「歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものに変えていく」というスポーツ庁のスローガン通り、歩くことをもっと快適にしてくれるのがスニーカーなのです。

Kentino
それでも革靴は男のロマン。と感じるビジネスマンも多いですが、スーツすら需要がなくなっている今、やはり革靴好きの男性もビジネススニーカーは一足は持っておきたいですよね。

ビジネススニーカー選びの4つのポイント

ビジネススニーカーといっても休日の服装に合わせるのではなく、あくまでビジネスシーンに合わせるスニーカーなので、ただ好みのモデルを選べば良いというわけではありません。

好きな色やデザインで選んでしまうと実際にスーツに合わせた際、「想像していたのと何か違う…」「スーツのスニーカーのバランスがおかしい」など、失敗するリスクが高くなってしまうので、まず好みのモデルを見つける前にビジネススニーカーの正しい選び方を身に付けておきましょう。

以下では絶対に失敗しないビジネススニーカー選び4つのセオリーを分かりやすく解説しているので、購入前に必ずみておいてください。

シルエットは「ローテク」で決まり。それ以外は△

wear

まずはスニーカーのシルエット選びから。

スーツやジャケパンスタイルにスニーカーを合わせるなら必ずローテクスニーカーを選びましょう。

ハイテクスニーカーはビジネスシーンには不向きなので、たとえどんなにお洒落なデザインだったとしても職場に履いていくようなスニーカーではありません。

ローテク・ハイテクとちょっと名前が似ていてややこしいですが、両者に付く「テク」とは「テクノロジー」の略。ローテクとはロー・テクノロジー、ハイテクはハイ・テクノロジーを指し、テクノロジーが搭載されているかどうかで名称が決まります。

Kentino
ハイテクの人気モデルだと近年はダッドスニーカーやエアマックスを筆頭にソールが厚くなったものが多い印象があります。

ハイテクを含むスニーカーの種類でも合わせられないことはないのですが、合わせ方が難しく初心者が無闇に手を出すと絶対な痛い目に合うのでやめておきましょう。

ローテクのスニーカーならジャケパンスタイルやスーツに合わせてもバランス良くハマるので、ビジネススニーカーは必ずローテクモデルを選んでくださいね!

関連記事

今やファッションアイテムの定番となったスニーカーの中でも、とりわけコーディネートに合わせやすく初心者でもスタイリングが簡単なローテクスニーカーは非常に人気です。 クセが少なく使いやすいローテクスニーカーですが、なんとなくイメージできる[…]

色は「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」に徹する

wear

ビジネススニーカーの色は「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」の3色から選んでください。

この3色なら誰でも簡単にスーツやジャケパンスタイルにスニーカーを合わせることができます。

中にはベージュやグレーなどのカラーを合わせる男性もいますが、それはめちゃくちゃ難易度が高く応用編になるので、まずは基本の3色から選んでください。

「3色と言われてもスーツに合うスニーカーの色が分かりません」。そんな男性も多いと思うので、この3色のカラーに合うスーツの色を表を使ってご紹介します。

  黒スニーカー 白スニーカー ネイビースニーカー
黒のスーツ
ネイビーのスーツ
グレーのスーツ
ベージュのスーツ
カーキのスーツ

スーツと革靴の色の選び方で『統一感』なんてキーワードをよく使用しますが、スーツとスニーカーの色選びに関しては無視してください。

Kentino
なぜなら、白の革靴はありませんし、そもそも革靴とスニーカーでは雰囲気が異なるので、革靴とスーツの合わせ方のセオリーはここでは必要ありません。

この表を見ると以下に「白」と「黒」「ネイビー」のスニーカーが優秀なのかが分かりますよね。

ベージュのスーツに関しては「カーキ」のスニーカーがおすすめなので、ベージュのジャケパンスタイルにスニーカーを合わせたい男性は、カーキのスニーカーをお選びください。

関連記事

幅広い着こなしに合わせられる黒スニーカーのおすすめモデル15選をご紹介! 今どの黒スニーカーが人気なのか、大手通販サイトの売り上げランキングやファッションのプロの声を基に調査。 さらに黒スニーカーを使ったおしゃれなコーディネートもご[…]

おすすめの黒スニーカー
関連記事

履くだけでコーディネートに抜け感をプラスし軽快な印象に仕上げてくれる「白スニーカー」。 シーンや用途、着こなしのスタイルも気にせずに合わせることのできるカラーなので、他のどのカラーと比べても使い勝手抜群の色合いです。しかし、王道のカラ[…]

レザー素材ならドレスとカジュアルを引き立てる

wear

一口にスニーカーといっても様々な種類があり、また使用される素材も異なります。同じスニーカーモデルでも素材が変われば、雰囲気や印象も変わりそれに似合う着こなし方も変わってきます。

スーツの着こなしが多様化し、スニーカーを合わせてもおかしくない時代にはなったといえ、カジュアル過ぎるスニーカーではビジネスシーンでも浮いてしまいます。

そこで少しでもカジュアルさを緩和し、上品さやエレガントな雰囲気を醸し出せるレザー素材のスニーカーを選びましょう。

Kentino
レザーのスニーカーだとカジュアルな雰囲気もなく、革靴のように洗練された上品な雰囲気を醸し出してくれるので、スーツやジャケパンスタイルなどのフォーマルな着こなしと相性が良いです。

履き心地の良さはソールをチェック

ローテクはハイテクと比べて履き心地の良さに怠るモデルが多いです。

それもそのはず、ハイテク系はランニングシューズにも使用されるエアソールや各ブランド独自の新機能を搭載し快適性を高めた現代的なスニーカーになるので、それと比べるとやはり履き心地の良さでは負けてしまいます。

筆者は基本的にスニーカーはハイテク系を愛用しているので、たまにローテクで外出するとここまで足が疲れるのかと驚きます。

ローテクのマイナスポイントはこの履き心地なんですよね。

Kentino
なぜローテクは足が疲れやすいのかというとハイテクに比べて地面から伝わる衝撃を足全体に伝えやすいからです。ハイテク系はエアソールなどで地面から伝わる衝撃を緩和し最小限に抑えてくれるのに対して、ローテク系はダイレクトに伝えやすいのでその分足への負担も大きくなるのです。えやすいのでその分足への負担も大きくなるのです。

しかし、移動時間の多いビジネスマンにとって履き心地の良さは必要不可欠な要素の一つ。

少しでも足への負担を抑えられるよう気に入ったモデルの「ソール」を確認してください。

Kentino
ソールは基本的にアウトソール・インソール・ミッドソールという3つのパーツがあり、それぞれ違う役割を担うよう構成されていますが、皆さんは総じてソールだけ確認すると良いでしょう。
以下でご紹介するビジネススニーカーは、ローテク系の中でも履き心地に定評のあるモデル、そしてシーエッジ編集部がおすすめできるモデルのみを紹介しているので、履き心地の良さが気になる方は本記事なからお選びいただいて大丈夫ですよ!

おすすめのビジネススニーカーブランド

ビジネススニーカーを語るうえで絶対に外せないおすすめスニーカーモデルをシーエッジ編集部がおすすめポイントとともにご紹介!

Kentino
絶対に好みのモデルや理想のモデルが見つけられるので、ビジネススニーカー初心者は以下からお選びください。

ニューバランス(New Balance)MRL996

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:25~29センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥8,000~

入門モデル。まずはこれを選んでおけば間違いなし!

シーエッジ編集部がビジネススニーカーで最もおすすめしたいモデルがこの「MRL996」です。

本モデルは日本で1番売れている「ニューバランス」のスニーカーで、知名度・実力ともにナンバーワンの同ブランドが誇る看板モデルです。

「安い・かっこいい・履き心地が良い」の三拍子揃う文句なしのスニーカーであり、初めてビジネススニーカーを購入する初心者の最初の1足として一番おすすめできるモデルです。

親しみやすいデザインとルックスは、スーツに合わせた際もスーツ本来の魅力を損なうことなくバランス良く溶け込んでくれるので、たとえスーツにスニーカーはNGという年配の方をも黙らせることができます。

ジャケパンスタイルやオフィスカジュアルで出勤をするビジネスマンは、必ず選択肢の一つに入れておきたいモデルです!

Kentino

 

ジャケパンスタイルやオフィスカジュアルで出勤をするビジネスマンは、必ず選択肢の一つに入れておきたいモデルです!
関連記事

大人スタイルのお洒落スニーカーを探すなら、人気ブランド「ニューバランス(New Balance|NB)」のスニーカーは選択肢から絶対に外せません! 圧倒的な履き心地の良さと、スニーカー然としたクラシカルなデザインで人気を博すスニーカー[…]

アディダス・オリジナルス(ADIDAS・ORIGINALS)スタンスミス

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:22.5~29センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥11,000

どこでも購入できるスニーカー界の王道モデルは通勤にも◎

ABCマートといったシューズ量販店で購入できるスニーカー界の王道モデル「スタンスミス」。

「スーツにスニーカーを合わせてみたいけど少し勇気がいる…」という初心者向けのモデルなので、はじめの一足としてはかなりおすすめです。

『世界で一番売れたスニーカー』としてギネス認定もされています。

Kentino

 

ということは人や着こなしを選ばずに気軽に履けるスニーカーということになるので、初心者も安心して合わせることができると思います。

特にネイビーのスーツやジャケパンスタイルに合わせると都会的な印象になるのでおすすめですよ!

Kentino

 

以下の記事ではアディダスのスニーカーについて徹底解剖しています。購入の検討をされている方も一度目を通しておくとサイズや色でも失敗もなく購入できると思います!
関連記事

名作揃いの「アディダス」のスニーカー。そこで本記事では【アディダスで人気のおすすめスニーカー10選】をご紹介します。 豊富なラインナップのため、どれを選んでいいのか分からない男性も多いと思います。 本記事でご紹介している10[…]

アディダス(adidas)SAMBA

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:25~29センチ
カラー展開:全2色
販売価格:¥13,200

スーツのスタイルに品をプラスしてくれるビジネススニーカー

定番モデルの「スタンスミス」は、やはり街中でも高確率で被ります。人と被るのは嫌だ、自分だけの個性をほんの少しだけプラスしたい。という男性には「サンバ」がおすすめです。

スニーカーなのに上品。なんとも信じ難いかも知れませんが、本モデルを見れば納得。

しなやかなフルグレインレザーのアッパーに、独特の個性を引き出すスエード生地を採用。全体はブラックを基調としたカラーリングに仕上げ、またソールをブラウンにすることで、カジュアルさを一切出さず上品に仕上げた一足です。

また、履き心地にも定評があり、反発性と弾力性のあるBoostミッドソールを採用。長時間歩いていても疲れにくいという利点もあります。

Kentino

 

デザインも上品で履き心地も良いなんてビジネススニーカーとして理想的!1万円ちょっとで購入できるのでブラックカラーのビジネススニーカーをお探しの男性にはおすすめです!

ナイキ(NIKE)クラシックコルテッツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:22.5~29センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥11,000

ビジネススニーカーの入門モデル「コルテッツ」

ナイキの定番スニーカー「コルテッツ」は、ビジネススタイルにも合う万能スニーカーってことをご存じですか?

Kentino

 

超スタンダードモデルにしてナイキの原点でもある「コルテッツ」は、30代以降の大人男子の足元に良く似合う!

平日はジャケパンスタイルに、休日はカジュアルなスタイルに難なく合わせられるその使い勝手の良さは、はじめてビジネススニーカーを購入するというような男性におすすめです。

自分のスタイルによって選べるカラーリングも嬉しいポイント。

ネイビーのジャケパンスタイルならあえてこのぐらい明るい色のスニーカーを合わせてもおしゃれな雰囲気になりますよ!

このクラシカルなルックスは飽きを感じさせないので、ビジネススニーカーの入門モデルとしてシーエッジ編集部も特におすすめします。

Kentino

 

以下の記事ではナイキで人気のスニーカーモデルを特集しています。ご紹介したモデル以外にも普遍的でスタンダードなモデルも数多くあるので、興味のある方は以下の記事をご覧ください!
関連記事

合ったスニーカーを探すなら、人気ブランド「ナイキ(NIKE)」のスニーカーは選択肢から外せません。 ABCマートなどのスニーカー販売店で購入できる定番モデルから、毎回争奪戦が繰り広げられるプレミアモデルまで、常にスニーカーの最新情報を[…]

ナイキ(NIKE)コートロイヤル(Court Royale)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:25~29センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥4,950

一足4000円台で購入できるハイコスパなビジネススニーカー

「ナイキ」からもうひとモデルご紹介したいのがこちらの「コートロイヤル」。

このシンプルで少しストリート雰囲気を醸し出すルックスが現代のビジカジスタイルに良くハマる!

スマートでスタイリッシュなシルエットなので、着こなし全体のバランスを損なうことなく、しっかりハマってくれる初心者向きのビジネススニーカーです。

また、シーエッジ編集部がおすすめした理由は、何と言ってもその価格帯!

他のモデルが1万円前後する中、本モデルはなんと4000円前後で購入できる「超ハイコスパ」なモデルです。

Kentino

 

色違いで2足購入してもお釣りがくる驚異のコスパの良さなので、ビジネススニーカー初心者は買い求めしやすいかと思います。

コンバース(Converse)オールスター クップ(ALL STAR COUPE)

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:22~30センチ
カラー展開:ブラック・ホワイト
販売価格:¥15,400(税込み)

普遍的なデザインで使い勝手抜群。コンバースのビジネススニーカー

「コンバース」と言えばハイカットの「オールスター」で有名ですが、実は本モデルのようなレザーをあしらったドレッシーなモデルを発売しています。

コンバースのスニーカーとは思えない上品に仕上げられた本モデルは、スーツやジャケパンすスタイルとの相性も◎。

普遍的なシルエットとデザインは、人や季節を選ぶことなく愛用できます。また、使い回しも高く、どんなコーデにも合わせられるのでコーディネートを考えずに履けるので初心者向きです。

Kentino

 

重たいブラックのスーツやジャケパンスタイルに合わせると軽やかな印象にしてくれるので、着こなしに抜け感をプラスできるビジネススニーカーをお探しの男性におすすめ!
関連記事

初めてのスニーカー選びをするならば、人気ブランド「コンバース(Converse)」のスニーカーは選択肢から外せません。 3000円〜1万円前後までという手ごろな価格と、売ってない靴屋を探すほうが難しいほどの販路、そして有名ブランドとコ[…]

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)SERRANO

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:22.5~31センチ
カラー展開:多数
販売価格:¥8,800

ジャケパンスタイルに合わせる大人男子多数!シュッとした印象に仕上げてくれるビジネススニーカー

豊富なカラーバリエーションから好みの色やスタイルに合わせて自由に選ぶことのできるモデルになるので、ジャケパンやスーツの色に合わせてしっかり選びたいという男性におすすめです。

カジュアル・スポーティーな雰囲気を醸し出しつつも上品さも感じられる絶妙な雰囲気が魅力のスニーカーです。

Kentino

 

30代以降の大人の男性の雰囲気にぴったりなモデルになるので、落ち着いた印象のスニーカーを探している方におすすめです。

本モデルに限らずオニツカタイガーのスニーカーは全体的に細身のシルエットとなっており、いつものサイズで購入するとつま先が痛くなってしまうことが多いので、選ぶ際はワンサイズアップするなどの対応をしてください。

関連記事

大人っぽいオシャレスニーカーを探すなら、人気ブランド「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」のスニーカーは選択肢から外せません。 日本のスニーカー界を草創期から支えたブランドであり、現在はヨーロッパのファッショニスタ達から[…]

SPERGA(スペルガ)2750

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:26~29センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥7,920

コスパ抜群。ジャケパンスタイルに良く合うビジネススニーカーの代表

イタリア発のスニーカーブランド「スペルガ」を代表する「2750」。

 

イタリアブランドらしい洗練されたシンプルなデザインが魅力の「2750」は、ジャケパンスタイルといったキレイめな着こなしとの相性抜群。

ローテクスニーカーだと「バンズ」や「ナイキ」が人気ですが、キレイめな着こなしに最も合うのは同ブランドの「2750」と断言できるほど、海外では多くの男性が通勤シーンで愛用している姿を良く見かけます。

Kentino

 

しかもこれで7000円前後で購入できるのは買い!平日はジャケパンスタイル、休日は大人カジュアルに合わせられるので、コストパフォーマンスも抜群です!

リーボック(Reebok)クラシックレザー / CL LTHR

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:22~31センチ
カラー展開:全8色
販売価格:¥11,000(税込み)

通勤時間が長いビジネスマンにおすすめ!シーエッジ編集部が注目するビジネススニーカー

『フィットネスを通じて、自らの可能性を最大限に高める』をコンセプトに履き心地の良さにこだわったシューズを販売する「リーボック」。

今回ご紹介しているブランドでもトップクラスの履き心地の良さを誇るので、通勤時間が長い男性や外仕事の多いビジネスマンにおすすめです。

中でもデザイン性の高さと履き心地の良さを追求した同ブランド看板モデルの「CL LTHR」は外せません。

ソフトなレザーアッパーで快適性を高め、地面から伝わる衝撃をクッショニング効果をもたらすダイカットEVAミッドソールで足裏に伝わる振動を最小限に抑えてくれます。

そのため、長時間履いていても疲れにくく快適な歩行をサポートしてくれます。

Kentino

 

長時間の移動や通勤中に長時間立ちっぱなしのビジネスマンには特におすすめのモデルです!

他のモデルと比べてもかなり履き心地の良さには定評のあるモデルになるので、仕事終わりにいつも足裏に疲労が溜まってしまうという男性はこちらのビジネススニーカーをお選びください。

フレッドペリー(FRED PERRY)BREAUX

 

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:25~28センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥15,000円~

オフィスカジュアルスタイルに最適!カジュアルなビジネススニーカー

「レザーのビジネススニーカーだとフォーマル過ぎてオフィスカジュアルには合わせにくいな…」ろ感じている男性におすすめしたいのがこちら。

大人のスニーカーブランドとして定着している「フレッドペリー」からオフィスカジュアルにぴったりなスニーカーが登場!

クラシカルな見た目ながらも親しみやすいカジュアルな雰囲気も感じられ、休日の大人カジュアルコーデにも合わせられる万能スニーカーです。

オフィスカジュアルスタイルで出勤している男性には特におすすめのモデルです。レザー以外でビジネスシーンに合わせられるスニーカーをお探しの男性はぜひ本モデルをお選びください。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)Levin Men

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:26~29センチ
カラー展開:ブラック・ホワイト
販売価格:¥ 24,200(税込み)

長時間の移動が多い男性におすすめ!ビルケンが手掛けるビジネススニーカー

「ビルケンシュトック」といえば、通称‘‘ビルケン‘‘でお馴染みのサンダルが有名ですが、実はスニーカーの販売も行っています。

サンダルブランドが作るスニーカーとだけあってひと工夫。長めのレースアップでどんな足にもぴったりとフィット。

しかも同ブランドの代名詞、抜群の安定感と履き心地を可能にしてくれる中敷きもセット。

スーツに合わせやすいシンプルなデザインと抜群の履き心地の両方を兼ね備えたスニーカーになるので、買って損することはないでしょう。

関連記事

どんな着こなしにもハマるデザインと履き心地抜群の機能から多くの男性の足元を飾る「ビルケンシュトック」。 夏に毎日履けるサンダルをお探しなら選択肢の一つに必ず入れておきたいブランドなだけに目星を付けている男性も多いでしょう。 しかし、[…]


ワンランク上の男性に。高級ビジネススニーカーブランド

ここからは、ちょっと値段は高いけど、それでも欲しくなる憧れの高級ビジネススニーカーをご紹介していきます。

高いだけあって見た目から貫禄あり!なモデルばかりなので、高級志向な男性やスーツスタイルをより上品に仕上げたいビジネスマンはチェックしておきましょう!

コモン・プロジェクト(COMMON PROJECTS)オリジナル アキレス レザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:25~30センチ
カラー展開:ブラックのみ
販売価格:¥41,450(税込)

2004年秋冬からスタートしたニューヨーク発のフッドウェアブランドの「コモンプロジェクト」。

イタリアのラグジュアリーでクラシカルな雰囲気とニューヨークの洗練されたミニマルなデザインが見事に融合したスニーカーの数々は世界中の男性を虜にしています。

そんな同ブランドのモデルの中でシーエッジ編集部が注目したのは、ソールまでも真っ黒な色合いが印象的なオリジナルアキレスレザースニーカー。

黒スニーカーであってもソールは白を使用するモデルが多い中ここまでブラックに仕上げるモデルは早々ないので今回ご紹介しました。

ジャケパンはネイビーなどの色合いにし、ソックスで白を取り入れて抜け感を出すとよりスーツとスニーカーの良さを引き立ててくれますよ!

Kentino

 

サイズが大きめの作りなのでワンサイズ下げて購入してくださいね!

ロエベ(LOEWE)バレエ ランナー レザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:26~29センチ
カラー展開:全3色
販売価格:¥70,525

巷で話題のバレエシューズからヒントを得たクラシカルなビジネススニーカー

スーツやジャケパンスタイルだけではなく、休日の大人カジュアルにも合わせられるオールラウンドなビジネススニーカーです。

今季感度の高い男性から注目を浴びる‘‘バレエシューズ‘‘からヒントを得て作られたこちらの白スニーカーは、ジャケパンスタイルに良く合うと30代以降の男性から支持を獲得しています。

履き心地の良さと動きやすさの両方を叶えるべく、素材にはしなやかなで柔らかいレザーを使用し、履き口には伸縮性を備えた履き心地抜群のモデルです。

履き心地の良さだけではなくデザイン性にも注目。

つま先に向かって丸みを帯びていくような雰囲気が特徴のアーモンドトゥのスリムなスタイルをシルエットに採用し、親しみやすさを演出してくれます。

Kentino

 

「ロエベ」が手掛けているため、値段はちょっと高めですがそれでもこのモデルはおすすめしておきたいとシーエッジ編集部も太鼓判を推すビジネススニーカーです。

パントフォラ ドーロ’(Pantofola d’Oro)TSL20 レザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:24~37センチ
カラー展開:ホワイト・ブラック
販売価格:¥25,300(税込)

2万円台で購入できるラグジュアリービジネススニーカー

ビジネスシーンにも適応したラグジュアリーなスニーカーだと5万円そこそことかなり高額なモデルも多い中、本モデルは2万円台で購入できる比較的な安価な高級ビジネススニーカーです。

Kentino

 

といっても2万円台なので、高級志向の男性やスーツの着こなしをワンランク上のおしゃれな雰囲気にしたい男性向きのスニーカーです。

程よい光沢感を感じられる見た目と使い回しのしやすいシンプルなデザインが魅力で、平日はスーツ、休日はジャケパンスタイルとシーンや用途を選ばずに履けるオールラウンドなビジネススニーカーです。

夏場はアンクル丈のスラックス等に合わせてあげると涼しげな印象になり、清潔感も醸し出せますよ!

モンクレール(MONCLER)MONACO レザースニーカー

シーエッジ編集部のおすすめ度:
サイズ展開:25~30センチ
カラー展開:ホワイトのみ
販売価格:¥57,200(税込)

フランス老舗ブランドが手掛ける最高級のレザースニーカー

世界的にダウンで有名の「モンクレール」が手掛けるホワイトを基調としたレザースニーカーです。

シーエッジ編集部が注目したのはソールの高さ。他のローカットモデルに比べてソールが高いので、カジュアルな印象にならずスニーカーなのに上品な足元に仕上げてくれます。

タンにはブランドのロゴ、そしてシューレスサイドにはトリコロールのグログランタブが控えめにあしらわた大人の男性向きのビジネススニーカーです。

たとえ安価なジャケパンやスーツの着こなしさえも履くだけでたちまち高級な雰囲気を醸し出しワンランク上の大人の印象に仕上げてくれます。

Kentino

 

ホワイトのスニーカーと聞くと「アディダス」や「ナイキ」などが有名ですが本モデルは別格。上質なレザーを贅沢に使用したヨーロッパ製のスニーカーとなっているので、イイモノを長く愛用したい本物志向の男性におすすめです!

スニーカーとジャケパン、合わせ方の3つのコツ

好みのビジネススニーカーが見つかっても合わせて方が分からなかったら意味がありません。

ここからはスニーカーをジャケパン・スーツスタイルに上手に合わせる3つのコツを解説します。

Kentino

 

難しく考えず以下で紹介する3つのポイントを意識さえすれば誰でも簡単に着こなすことができるので、ぜひ参考にしながら着こなしのイメージをしてくださね!
関連記事

ファッションのジャンルを問わず合わせることのできるスニーカー。その影響でここ数年、スニーカーを履く大人男子も街中で急激に増え、様々なスタイルにスニーカーを合わせる男性を街中で見かけます。 そこで今回はスニーカーを使ったコーディネートを[…]

スーツとスニーカーを同色でまとめて足長効果

wear

スーツとスニーカーの色味を合わせてあげると足が長く見えます。

体型に不安がある男性や低身長の男性にはとりわけおすすめの合わせ方になります。

なぜスーツとスニーカーの色を合わせるだけで足が長く見えるのか。その秘密はそれはパンツとスニーカーが一体化して見えるからです。

もちろん、抜け感を意識するために「白」を使うこともおすすめですが、足を長く見せる方法でいくと「白」ではなく「同色」がおすすめ。

「同色」で合わせてあげることでパンツとスニーカーが一体化して見え、足が靴の分だけ長く見えるという色の錯覚を利用したテクニックです。

これは実際に効果の感じやすいテクニックですし、誰でも簡単にできるのでぜひ取り入れてみてください。

足首を魅せて適度に抜け感を演出

wear

夏の着こなしはどこかで‘‘抜け感‘‘を作るように意識するだけで着こなしの感度に差がつきます。

スーツ・ジャケパンスタイルとスニーカーの着こなしでは、足首で抜け感を作るのが最も簡単で効果な方法です。

画像の男性のようにアンクル丈のスラックスにローカットスニーカーを合わせて、足首をみせてあげるだけで着こなし全体が軽やかな印象になり、足元から季節感を演出できます。

特にブラックの重たいスーツには効果的なのでぜひ取り入れてみてください。

ジャケパンに羽織るアウターは‘‘ロング‘‘でドレス感をプラス

wear

スーツ・ジャケパンスタイル×スニーカーの着こなしにはロング丈のアウターでドレス感をプラス。

ブルゾン系だとせっかくドレスとカジュアルのバランスが保てている着こなしをカジュアルダウンさせてしまうので、アウターはロングコートにしてドレス感をプラスしましょう。


ビジネススニーカーのお手入れ方法

されどスニーカーですがやはりビジネスシーンで履くならいつも綺麗な状態で履きたいものです。

革靴は経年変化も一つの個性としてビジネスシーンに受け入れられていますが、スニーカーはタブー。なのでビジネススニーカーは日頃のケアも大切なのです。

とはいうものの、革靴のお手入れとは違い、スニーカーのお手入れはとっても簡単なので帰宅直後や休日の空いた時間などを利用するのが良いでしょう。

ここでは簡単に行えるビジネススニーカーのお手入れ方法を4ステップでご紹介します。

ビジネススニーカーのお手入れ方法
  1. 靴紐は事前に取り外しておき、白毛ブラシを使ってスニーカー全体に付いたホコリを払う。
  2. スニーカークリーナーを吹きかけ20秒前後放置。頑固な汚れがある場合はスポンジでこする
  3. 汚れがある程度落ちたら乾いたタオルでクリーナを拭き取る
  4. 防水スプレーを全体に拭きかけて乾いたら完了
Kentino

 

雨に濡れても大丈夫な防水スニーカーもビジネススニーカーと同じぐらい今注目されているので、お手入れをもっと楽にしたい。雨の日も快適に外出したい。そんな男性はぜひ以下の記事も参考にしてみてください!
関連記事

家を出ようとしたら外は雨、お気に入りのスニーカーを濡らしたくないけど、ダサい雨靴で出かけるのはもっと嫌だ。そんな時に便利なのが、雨に濡れても水が浸透してこない「防水スニーカー」と呼ばれるジャンルです。 雨の日だけでなく、雨上がり後の水[…]

ビジネススニーカーで快適な通勤ライフを!

本記事ではますます注目されるビジネススニーカーにフォーカスして、おすすめモデルから選び方、さらにはジャケパン・スーツスタイルとスニーカーの合わせ方のコツ、お手入れ方法までご紹介しました。

ビジネススニーカーの全てが詰まった記事内容となっているので、ぜひ本記事に書いてあることを日々の通勤スタイルに取り入れて快適な通勤ライフをお過ごしください!

関連記事

ファッションには「おしゃれは足元から」という名言があるように、スニーカー選びはとても重要です。どんなにおしゃれなコーディネートをしていたとしても、足元が変では全体的に残念な着こなしになってしまいます。 そこで今回はファッション初心者の[…]

おすすめのスニーカーブランド
最新情報をチェックしよう!