必読。メンズスニーカーコーデ特集。絶対に失敗しない合わせ方のコツも解説

ファッションのジャンルを問わず合わせることのできるスニーカー。その影響でここ数年、スニーカーを履く大人男子も街中で急激に増え、様々なスタイルにスニーカーを合わせる男性を街中で見かけます。

そこで今回はスニーカーを使ったコーディネートをご紹介。

さらに大人男子がスニーカーを合わせるときに意識したい3つのコツについても解説しているので、スニーカーを大人の着こなしに合わせたい男性は必見です!

関連記事

ファッションには「おしゃれは足元から」という名言があるように、スニーカー選びはとても重要です。どんなにおしゃれなコーディネートをしていたとしても、足元が変では全体的に残念な着こなしになってしまいます。 そこで今回はファッション初心者の[…]

おすすめのスニーカーブランド




大人男子必読。スニーカーをコーデに合わせるときの3つのコツ

大人の男性が休日のコーデにスニーカーを合わせるときに意識したいことが3つあります。

この3つさえ意識してコーディネートすれば、小僧ぽくなることもなく、大人の落ち着いた雰囲気を醸し出せます。

アンクル丈のパンツで足首を見せる

wear

普段の着こなしに大人ぽくスニーカーを取りいれるならアンクル丈のパンツを合わせて足首を見せてあげましょう。

近年ワイドパンツといったリラックスしたシルエットのボトムスも流行っていますが、スニーカーに合わせるなら絶対にアンクル丈。

アンクル丈のパンツなら足首を見せることができ、着こなしに抜け感をプラスして軽やかな印象に変えてくれます。

スラックスでもジーンズでも大人男子が失敗せずにスニーカーを合わせるならアンクル丈のパンツで決まり!

履く前にスニーカーを主役・脇役にするかを考える

主役・脇役とはどういう意味かと言うと、主役は着こなし全体のアクセントやポイントとして、脇役はあくまで他のアイテムを引き立たせる・バランス良くするためのこと。

洋服を着る前にどのアイテムを主役にするか考えるだけでも着こなしのしやすさが格段に変わってきます。

たとえば、スニーカーを主役にするなら、ダッドスニーカーや派手カラーを使用したモノを合わせ、その他のアイテムを落ち着かせるだけでスニーカーをメインにしたお洒落な着こなしになります。

逆に脇役として使うなら「ブラック」や「ネイビー」などの落ち着いた色味のスニーカーを合わせ、トップスやボトムスの色味と揃えるとチグハグにならず、落ち着いた雰囲気の装いになります。

「白スニーカー」と「黒スニーカー」。季節によって使い分ける

wear

着こなしに抜け感をプラスして軽快な印象に仕上げてくれる「白スニーカー」と着こなしを引き締めクールな印象に仕上げてくれる「黒スニーカー」。

どちらもボトムスや着こなしの雰囲気を選ぶことなく合わせられるスニーカーの色味ですが、汎用性が高いからこそ合わせ方が分からないという男性も多いでしょう。

どちらかというと「白スニーカー」は、清潔感を軽便にプラスできるので、夏の着こなしにうってつけ。「黒スニーカー」は、洗練されたモダンでクールさをプラスできるので、冬コーデにそれぞれ相性が良いとされています。

もちろん、季節問わず使い回すこともできますが、季節によって着こなしの色は大きく変わってくるので、夏は「白スニーカー」冬は「黒スニーカー」と使い分けしてみるのも迷わなくていいですよ!


白スニーカーを使ったメンズスニーカーコーデ集

着こなしが重たいと感じたとき、履くだけでこなれ感や軽快さを演出してくれる汎用性の高い白スニーカー。

単調になりやすい夏の着こなしに清潔感をプラスし、脱!マンネリもできるスニーカーなので、大人の男性はぜひ着こなしに取り入れたいカラーです。

以下では白スニーカーを使った注目のコーデをご紹介していくので、白スニーカーを失敗せずに合わせたいという男性は必見です!

Kentino 

以下の記事ではシーエッジ編集部が選ぶおすすめの白スニーカーモデルをご紹介しています。本記事を読んで「休日のコーデに白スニーカーを使うのはありだな!」と感じた方は以下の記事も合わせてご覧ください

関連記事

履くだけでコーディネートに抜け感をプラスし軽快な印象に仕上げてくれる「白スニーカー」。 シーンや用途、着こなしのスタイルも気にせずに合わせることのできるカラーなので、他のどのカラーと比べても使い勝手抜群の色合いです。しかし、王道のカラ[…]

スニーカー界の王道モデル。スタンスミスで大人の品格出し!

wear

スニーカーの入門モデルにして頂点のスタンスミス。スニーカーを大人ぽく着こなすためのエントリーモデルとして人気なので、スニーカー難民の男子はスタンスミスの白スニーカーがおすすめ。

こちらの着こなしは黒のスキニーパンツにネイビーのポケットTシャツを合わせたシンプルなコーデですが、色味のバランスがまとまっているのでお洒落に見えます。

白スニーカーはアンクル丈のスラックスに合わせて足首を見せてあげると抜け感を演出でき、軽快な印象に仕上げることができます。足首が見える・見えないだけで全体の印象が変わるので、特に夏の着こなしは足首を見せることを意識するとスニーカーコーデも上手くまとまります。

関連記事

名作揃いの「アディダス」のスニーカー。そこで本記事では【アディダスで人気のおすすめスニーカー10選】をご紹介します。 豊富なラインナップのため、どれを選んでいいのか分からない男性も多いと思います。 本記事でご紹介している10[…]

アディダス(adidas)スタンスミス

関連記事

名作揃いの「アディダス」のスニーカー。そこで本記事では【アディダスで人気のおすすめスニーカー10選】をご紹介します。 豊富なラインナップのため、どれを選んでいいのか分からない男性も多いと思います。 本記事でご紹介している10[…]

ボーター×スペルガ「2750」を使えば軽快なマリンルックに様変わり!

wear

フランスやイタリアのリゾート地で最も履かれるスペルガの白スニーカー。履くだけでマリンルックに見えるスニーカーは本モデルのみ。その雰囲気を活かしてトップスにボーダーTを合わせて軽快なスタイルに仕上げたコーデです。

でも街中でマリンルックはやや浮いてしまうので、キャップを被ってカジュアルな雰囲気を演出しているのもポイントです。この雰囲気なら街中でマリンルックを楽しめるので、大人の夏のコーデとしてはかなりおすすめです。

モーダーTは細い・太いによっても印象が変わるため、選ぶ際はこちらのコーデぐらいの太さのボーターTシャツがおすすめです。

スペルガ(SUPERGA)2750

大人スニーカーコーデの一役は「タックイン」

wear

挑戦しづらいタックインコーデ。ですがタックインほど上下のバランスが取れて、しかもこなれ感を演出できる手は他にありません。

まずはこちらのコーデのように暗めのトップスとスラックスでタックインに挑戦してみるといいでしょう。

足元に白スニーカーをプラスしていることで全体が軽やかなになって清潔感溢れる印象に。黒スニーカーだと逆にクールで男らしい印象になるので、どちらの色合いにも適した万能なコーデです。

アディダス(adidas)スタンスミス

白のエアマックスで表現する大人シティボーイ

wear

大人カジュアルの手本のようなこちらの着こなしは、インナーに使用したボーダーTシャツが個性を引き出した休日におすすめのコーデです。

カジュアルを和らげるためにロールアップし、わざとアンクル丈で履いているジーンズ。これ、太いジーンズや足首を隠してしまうと一気にアメカジの雰囲気を出してしまうので、シンプルな着こなしが好きな方は必ず細めのジーンズを合わせてあげましょう。

ナイキのエアマックスを合わせてスポーティーライクな印象に仕上げており都会的な足元に。全身の色味が重いので、白スニーカーを使って適度に色味を軽くしているのがポイントです。

ナイキ(NIKE)エアマックス AXIS

関連記事

合ったスニーカーを探すなら、人気ブランド「ナイキ(NIKE)」のスニーカーは選択肢から外せません。 ABCマートなどのスニーカー販売店で購入できる定番モデルから、毎回争奪戦が繰り広げられるプレミアモデルまで、常にスニーカーの最新情報を[…]

“スタンスミス”のベルクロモデルで普段の着こなしに個性をプラス。

wear

「スタンスミスって街中で履くと高確率で被る…」と他に人と被るのを気になる男性は、スタンスミスのベルクロモデルがおすすめ。

シューレースの代わりにベルクロを配したモデルで、シューレースのモデルに比べて街中で見かける割合は一気に低くなるので、少しでも個性を出したい男性にはこちらのモデルを選ぶと良いでしょう。

ベルクロモデルの魅力は、こちらのコーデのように親しみやすくマイルドな雰囲気を醸し出してくれます。しかも太くて合わせづらいと懸念されがちのワイドスラックスやテーパード系のパンツと相性が良いのも魅力。

スニーカーコーデは失敗したくないけど、定番モデルは避けたい。そんな男性は絶対にスタンスミスのベルクロモデルがおすすめです。

アディダス(adidas)スタンスミス ベルクロタイプ

トレンドのアイテムで個性を出すなら定番カラーは避ける。ジャケパン×スニーカー

wear

「最近セットアップ流行っているけど黒系だと被る」と感じている男性におすすめしたいベージュのセットアップ。黒は使い回しも良いですし人を選ばずにコーディネートできるので楽ちんなのですが、やっぱり大人のキレイめコーデに合うのはベージュカラー。

こちらの着こなしのようにベージュのセットアップとコンバースの白スニーカーを合わせるだけで好感度抜群の大人キレイめコーデに。インナーに白系ではなく薄いカラーのデニムシャツを合わせてキレイめにまとめているのが◎。メガネとの相乗効果でデニムシャツもインテリな雰囲気を醸し出しています。

コンバース(converse)ネクスター 110 OX

関連記事

初めてのスニーカー選びをするならば、人気ブランド「コンバース(Converse)」のスニーカーは選択肢から外せません。 3000円〜1万円前後までという手ごろな価格と、売ってない靴屋を探すほうが難しいほどの販路、そして有名ブランドとコ[…]

黒スニーカーを使ったメンズスニーカーコーデ集

抜け感や着こなしを軽やかな印象にしてくれる白スニーカーに対して、着こなしを引き締めてクールな雰囲気に仕上げてくれる黒スニーカー。

また、大人男子は黒スニーカーを着こなしに取り入れるだけで大人の上品な雰囲気、さらには‘‘威厳‘‘さえも醸し出すことができるので、こちらも白スニーカー同様に一足は持っておきたいスニーカーの色合いです。

ここからは黒スニーカーを使ったスニーカーコーデをご紹介していくので、黒スニーカーの取り入れ方がイマイチ分からないという男性は参考になるはずです。

白スニーカーが優しい印象に対して黒スニーカーは男らしい印象を抱く人も多いので、着こなしに取り入れるだけで男の無骨さを簡単に演出することができるのは嬉しいですよね。

関連記事

幅広い着こなしに合わせられる黒スニーカーのおすすめモデル15選をご紹介! 今どの黒スニーカーが人気なのか、大手通販サイトの売り上げランキングやファッションのプロの声を基に調査。 さらに黒スニーカーを使ったおしゃれなコーディネートもご[…]

おすすめの黒スニーカー

ボトムスとスニーカーの色味を揃えて足長効果を狙う

wear

Tシャツにスラックスを合わせたシンプルなコーデなのにまとまった印象に見えるのはボトムスとスニーカーを同じ色合いにしているから。

スニーカーとボトムスの色味を揃えるとまとまり感を出すことができ、また足長効果にもなるので、身長で悩みを抱える男性には特におすすめの着こなし方です。

黒×黒で合わせると重たく見えてしまうので、足首も見せて適度にこなれ感を見せるのが◎。白ソックスでも抜け感がでるので冬は白ソックスを合わせてあげましょう。

プーマ(PUMA)DISC BLAZE CT

大人スポーティースタイルの手本。全部真似して脱ダサ!

wear

ポーティーな装いにはあえてランニング系のスニーカーを合わせてスポーティー寄せていくのも今ぽくてあり!

全身を黒でまとめていますが、インナーに使用した白Tを裾から見せて適度に抜け感を演出。大人の休日のカジュアルでスポーティーなスタイルの手本にしたい着こなしです。

ナイキ(NIKE)TANJUN

モノトーンで作る大人カジュアルコーデ。

wear

足元にアッパーからミッドソールまで真っ黒のニューバランス「ML574」を使用したこちらのコーデは、全体的にシンプルな着こなしですが、トップスに注目。肩のショルダー位置を大幅に下げたロンTを着用しリラックスした雰囲気を演出。

ボトムスに程よいゆとりを残したスラックスを合わせてこちらもリラックスした雰囲気を演出しているところが◎。着こなしにメリハリはないもののキメ過ぎ感の無いさり気ない雰囲気で女子ウケにも期待できます。

 ニューバランス(new balance)ML574

関連記事

大人スタイルのお洒落スニーカーを探すなら、人気ブランド「ニューバランス(New Balance|NB)」のスニーカーは選択肢から絶対に外せません! 圧倒的な履き心地の良さと、スニーカー然としたクラシカルなデザインで人気を博すスニーカー[…]

注目のスニーカーを合わせた嫌味のない個性派コーデ

wear

ややオーバーなロンTにセンタープリーツの入った細身のスラックス、そしてごつめの黒スニーカーを合わせたシンプルながらも個性が光るコーデです。

どのアイテムも無地で徹底してまとめてあげると嫌味なく個性を演出できるので、大人男子も挑戦しがいがあります。

「HOKA ONE ONE」はいまファッショニスタから注目されるスニーカーブランドなので、少し個性を出しつつも合わせやすいスニーカーをお探しの男性にはうってつけです。

HOKA ONE ONE

セットアップで個性を出すなら股下の深いテーパードパンツで個性出し

wear

トレンドのセットアップってカッコいいけどまわりと被るし個性を出しづらい。そう感じる方にはゆるっとしたセットアップがおすすめ。

トップスはスタンダードなサイズ感ですが、ボトムスが股下の低いテーパードパンツを使用。よりリラックス感を演出できて他の人とも被らずに自分だけの個性を演出できるので◎

足元はコンバースを合わせてマイルドにまとめてあげると失敗せずに着こなせます。

コンバース(CONVERSE)オールスター HI (定番)

トレンドの上下ゆるっとアイテムで大人のリラックス感を演出

wear

白のテーパ―ドパンツをロールアップして足元はバンズのスニーカーでまとめたコーデです。全身無地のアイテムで統一するだけでもバランスの良い着こなしの雰囲気に。

インナーに使用したくすんだブラウンのカットソーが全体をマイルドな印象にしています。

スリッポンを使うことでよりリラックスした雰囲気を演出できるので、大人の男性は一足は持っておきたいスニーカーの一つです。

関連記事

タウンユースで見かけない日はないほど、幅広い層の男性から支持されるスリッポン。 着こなしや季節を気にせずに使える汎用性の高さ、そしてスリッポン最大の魅力でもある脱ぎ履きのしやすさからでしょう。 また、スニーカーだとカ[…]

バンズ(VANS)CLASSIC SLIP-ON

関連記事

初めてのスニーカー選びをするならば、人気ブランド「バンズ / ヴァンズ(VANS)」のスニーカーは選択肢から外せません。 古くはマニアックなスケートボードシューズとしてサブカルな方々から愛されたブランドですが、現在はお洒落の入門用スニ[…]

全身ホワイトコーデは適度に「黒」を取り入れて引き締める

wear

トップスの白Tは袖をロールアップしてこなれを演出。パンツもロールアップしているところにもテクニックの上手さを感じます。白は膨張して見えてしまうからスニーカーと腕時計などの小物アイテムを黒にすることで全体を引き締め浮かないように調節しています。

ちなみにサングラスをベージュにしているところに上手さを感じれますね。

関連記事

夏の必須アイテムでもあるサングラス。 眩しい太陽光や紫外線を防げるだけではなく高いファッション性からコーディネートに取り入れる男性も多いですよね。 本記事ではサングラスの正しい選び方とおすすめのメンズサングラスブランドをご紹[…]

コンバース(CONVERSE)オールスター HI (定番)

MA-1×スニーカーで作る大人カジュアル

wear

MA-1に対して子供ぽいと思う人が多いため、大人の男性が着こなしにMA-1を使用するときは、「色」を意識するべし!

こちらのコーデのように全体の色味をネイビーやベージュなどの落ち着いた色味で揃えることで、カーキのMA-1とも統一感が出て子供ぽく見えません。

足元をスニーカーにする場合は黒でまとめて全体の色味を引き締めてあげるとチグハグな印象にならずに着こなせますよ!

関連記事

流行から定番アウターの仲間入りを果たしたMA-1は、すっかり冬のマストハブアイテム。 その使い勝手の良さから重宝している男性も多いはず。 そこで本記事では【メンズにおすすめのMA-1ブランド10選】をご紹介! また、マンネリ回避!着こなし[…]

メンズにおすすめのMA-1

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)SAMSARA

関連記事

大人っぽいオシャレスニーカーを探すなら、人気ブランド「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」のスニーカーは選択肢から外せません。 日本のスニーカー界を草創期から支えたブランドであり、現在はヨーロッパのファッショニスタ達から[…]

最新情報をチェックしよう!