おすすめのスニーカーブランド

【2019年最新版】人気のおすすめスニーカーブランド。選び方やコーデについても解説!

「おしゃれは足元から」という名言もあるようにおしゃれは足元で決まります。

つまりどんなにおしゃれなコーディネートをしていたとしても足元が変では全体的に残念な着こなしに。

そこでおすすめのスニーカーブランドをご紹介!トレンドのスニーカーブランドから定番のスニーカーブランドまで幅広く紹介していきます。

さらにスニーカーの種類や選び方・コーディネートやお手入れ方法など、この記事を読めばスニーカーのすべてを知ることができます。




スニーカーの種類

おすすめのスニーカーモデルをご紹介する前にスニーカーの種類をご紹介していきます。

シルエットによって特徴や雰囲気が変わるのでスニーカー選びに迷っている方は先にスニーカーの種類から確認してきましょう。

ローカット

おすすめのスニーカーブランド

スニーカーの種類では定番シルエットの「ローカットスニーカー」。

人やコーデを選ばないで履くことができるので使い勝手も抜群!

足のくるぶしよりもやや下でカットされているので、足首が見えてコーディネートのバランスを取りやすい特徴があります。

定番シルエットとなるので、スニーカー選びで迷っている方はまずこちらの種類を選んで間違いないでしょう。

そんな定番シルエットのローカットスニーカーについてもっと詳しく知りたい方はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

おすすめのローカットスニーカーモデルからローカットスニーカーを使ったコーディネート集などをご紹介しています。

関連記事

スニーカーの種類の中でも幅広い着こなしに合わせることのできる「ローカットスニーカー」。 定番スニーカーの「スタンスミス」や「コンバース」などはローカットスニーカーなので選ぶのに迷ってしまう方も多いでしょう。 そこで今回はおすすめのローカッ[…]

ミッドカット

おすすめのスニーカーブランド

「ローカット」と「ハイカット」の丁度中間の高さの「ミッドカットスニーカー」。

くるぶしを完全に隠しきらない絶妙な丈感のスニーカーになるので、コーディネートのバランスをしっかり考えたい方やハイカットだと足が短く見えてしまうという方はミッドカットスニーカーを選んでみましょう。

あまりメジャーではないスニーカーの種類なので、おしゃれが好きな方や着こなし方を理解している方におすすめします。

ハイカット

おすすめのスニーカーブランド

くるぶしを覆うほど丈の高いスニーカーを「ハイカットスニーカー」と呼びます。

最近では細身のスタイリッシュなモデルも販売されており、「ハイカット」と言っても様々な種類が存在します。

コーディネートではスキニーパンツやジーンズのような丈の長いボトムスにインすることが定番の履きこなし方となっています。

クラシック

おすすめのスニーカーブランド

クラシックスニーカーとは、30年以上前に流行ったデザインが近年再評価されるモデルを指します。

厳密にはシルエットの種類ではありませんが、クラシックスニーカーは近年「旧モデル」や「再モデル」として販売されており、とても人気の高いスニーカーの種類です。

大人世代で「懐かしい」「学生時代を思い出す」といった感覚になるスニーカーはクラシックスニーカーと思って良いでしょう。

ハイテク

おすすめのスニーカーブランド

画期的な最新機能を搭載したナイキのエアマックスや、リーボックのインスタポンプフューリーなどを「ハイテクスニーカー」と呼びます。

その多くが90年代に発売されているので、クラシックスニーカーと同じジャンルにされてしまうことがあります。

ハイテクスニーカーとクラシックスニーカーの違いは厳密にはありませんが、ハイテクスニーカーのほうがスポーティーでスタイリッシュなデザインが多いです。

ローテク

おすすめのスニーカーブランド

スニーカーの原形を作ったコンバースのオールスターやアディダスのスタンスミスなどがローテクスニーカーと呼ばれています。

時代を超えて多くの人に愛されてきたスニーカーの種類になるので、スニーカー選びに迷われている男性におすすめです。

飽きの来ないデザイン性と親しみやすいルックスは季節や時代を気にすることなく履くことができ、人を選ばずに使用することができます。

ダットスニーカー

おすすめのスニーカーブランド

ここ数年で知名度を一気にあげた「ダットスニーカー」。

名前の由来はお父さんが履くダサいシューズに若者の「かっこいい」を取り入れた「最新だけどどこか古臭い雰囲気のあるスニーカー」です。

ソールにかなりのボリュームがあるため、コーディネートの主役やアクセントとして使うおしゃれな若者が多いです。

2019年以降も引き続き人気のスニーカーの種類になるので覚えておきたい種類でもあります。

関連記事

ここでは「バレンシアガ」や「グッチ」など、ハイブランドのダッドスニーカーは高くて買えない!という男性のために安くておしゃれなダッドスニーカーを10選ご紹介! 平均価格1万円前後なのでお財布にも優しく購入することができます。それでいておしゃ[…]

おすすめのダッドスニーカー

スリッポン(紐なし)

おすすめのスニーカーブランド

スリッポンとは靴ひもや留め具の無いシューズのことを言い、英語の「スリップ・オンの」略です。

靴ひもがなく、足を滑りこませるだけで簡単に履くことができるので、他のスニーカーと比べて脱ぎ履を簡単に行えます。

ソールもなくどんな人の足の形にもしっかり馴染んでくれるので、安定した履き心地を長時間維持できます。

また、コーディネートではビーチスタイルやカジュアルな洋服との相性が良く、夏場に頻繁に愛用されています。


スニーカーを購入する前に確認しておきたいこと

スニーカーのサイズについて

日本ブランドのスニーカーは「センチ」表記になっているのでスニーカーのサイズ選びで失敗することはまずありません。

しかし、海外ブランドのスニーカーは「USサイズ」や「インチ」表記になっているので、サイズ選びに迷ってしまう方は多いと思います。

以下の表記を参考に自分のサイズをしっかり把握しておきましょう!

日本(センチ) 25 25.5 26 26.5
USA(インチ)  7 7.5 8 8.5
UK(インチ)  6.5 7 7.5 8
EUR(インチ)  40 40 2/3 41 1/3 42
日本(センチ) 27 27.5 28 28.5 29
USA(インチ)   9 9.5  10  10.5  10.5 
UK(インチ)   8.5 9.5  10  10.5 
EUR(インチ)   42 2/3  43 1/3   44  44 2/3 45 1/3 

(ブランドによってもサイズや横幅が変わるのであくまで参考に程度にご使用ください)

スニーカーに使用される素材について

スニーカーの素材 特徴

レザー

おすすめのスニーカーブランド

・レザーにも大きく「シンセティックレザー」「スムースレザー」「パテントレザー(エナメル)」の3つに分かれている。

・スニーカーの基本的な素材。耐久性に優れ汚れにも強く、さらにお手入れも楽な万能素材。

・幅広い着こなしに合わせることができ、万人受けする素材。

キャンバス

おすすめのスニーカーブランド

 

・季節や流行りを気にすることなく使用できるのでデイリー使いのスニーカーの素材として人気。

・汚れや水に弱く、雨の日には不向きな一面も。逆に経年変化を楽しむにはキャンバス素材がおすすめ。

・着こなしを親しみやすく優しい雰囲気に仕上げてくれる。幅広い層の人から愛されている素材。

スウェード

おすすめのスニーカーブランド

・ マットな質感は季節感を出したい春や秋のコーデとの相性抜群!

・汚れに強く耐久性にも強いので長期的に履き続けることができる

・大人の着こなしやおしゃれをブラッシュアップしたいときはスウェード素材のスニーカーがおすすめ!

ヌバック

おすすめのスニーカーブランド

 ・スウェード素材に似ているので区別がしにくいが、革を使用する部位が違う。毛足が短いので、スウェード素材に比べてムレにくい。

・光沢感があり手触りがなめらか。スーツやドレッシーな着こなしとの相性が良い。

合皮皮革

おすすめのスニーカーブランド

・ウレタン・ナイロンといった合成樹脂をコーティングした素材。

・コストが安いのでスニーカー本体の価格を抑えられる。また水洗いできるなど手入れが非常に楽。

・表面はなめらかでどんな着こなしにも合わせられる。

メッシュ

おすすめのスニーカーブランド

 

・最近のスポーツスニーカーに用いられる素材。

・部分的に使用されることが多く、通気性に優れいるので内部に熱がこもらずムレにくい。

・スポーティーやストリートなどの着こなしと相性が良い。

スニーカーの選び方

色で選ぶ

スニーカーを色で選ぶ場合は色の雰囲気や効果、色同士の相性を理解しておく必要があります。

以下の表でスニーカーの色ごとに特徴や色同士の組み合わせ方について解説しているので参考にしてください。

スニーカーの色 特徴や効果

ブラック

おすすめのスニーカーブランド

・何でも合わせられる万能カラー

・足元を引きしめてくれるから着こなしのバランスを崩さない

ホワイト

おすすめのスニーカーブランド

・適度に抜け感を作ってくれる

・爽やかで優しい雰囲気に。

・おしゃれさを演出できる

グレー

おすすめのスニーカーブランド

・マイルドで優しい雰囲気に。

・感度の高い人向き

・程よく抜け感を作りつつも白に比べて着こなしを引き締めてくれる

ネイビー

おすすめのスニーカーブランド

・季節関係なく使える万能カラー

・着こなしを一気に感度の高いコーデに

・レッドなどの差し色との相性抜群!

レッド

おすすめのスニーカーブランド

・アクティブな印象に。

・デニムアイテムとの相性が良い!

・ポイントや差し色として効果的に使える

グリーン

おすすめのスニーカーブランド

・クラシカルで大人ぽい印象に。

・濃い色合いに合わせるとバランスよくなる

・大人の落ち着いた着こなしには必須カラー

ブルー

おすすめのスニーカーブランド

・爽やかで清潔感のある雰囲気に。

・白やボーダー・ストライプなどと相性が良い

・インナーと合わせるのが効果的

素材で選ぶ

種類も豊富なスニーカーですが、その分使用される素材も多くなります。

素材一つでスニーカーの雰囲気や印象、さらに相性の良いコーディネート・着こなしも変わってきます。

着こなし全体のバランスや統一感でスニーカーを選びたい方は素材で選んでみましょう。

さきほど表でご紹介したスニーカーの素材を参考にしながら自分好みのスニーカーの素材を見つけてみてくださいね!

コーディネートで選ぶ

スニーカーはやはりおしゃれにコーディネートしてこそのシューズなので、コーディネートで選ぶと失敗することなく自分にぴったりなモデルを見つけられます。

むしろ普段の着こなしに合わないようなスニーカーでは買う意味がありません。

普段のご自身の着こなしを参考にスニーカーの種類を選べば安心です。

着こなしスタイル

スニーカーのシルエット

カジュアル系

・クラシック

・ローテク

・ハイテク

スポーティー系

・ハイテク

・ミッドカット

・ダットスニーカー

ストリート系

・ダットスニーカー

・ハイカット

・ハイテク

キレイめ・シンプル系

・ローテク

・クラシック

アウトドア系

・ハイカット

・ミッドカット

ドレッシー系

・クラシック

・ローテク

サーフ系

・スリッポン

・クラシック


定番のおすすめスニーカーブランド

スニーカーを買うならこのブランドなら間違いない!というようなスニーカーブランドを集めてみました。

どのモデルも定番中の定番なので好みのシルエットやデザインをお選びください。

ナイキ(NIKE)

エアマックス90

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:オールジャンル
年齢層:10代~30代
販売価格:12,000円~

エアマックスシリーズでも特に幅広い年齢層から人気となっている「エアマックス90」。

万人受けしやすいルックスとどんな着こなしにも合わせられるスポーティーで親しみやすいデザイン、そして豊富な展開と欠点の少ないスニーカーです。

ナイキの中でもグンを抜いて履きやすく、どんな形の足にもフィットするので人を選びません。

自分好みの色合いを見つけるほどカラー展開が豊富なので普段の着こなしに合わせやすいカラーをお選び頂けます。

人気のカラーは「オールホワイト」ですが、着こなしのポイントとして「レッド」や「ブラック」も人気となっています。

シーエッジ編集部は、デニム素材やチノパンにも合わせやすい「グリーン」をおすすめします。

クラシック コルテッツ(CLASSIC CORTEZ

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:シンプル・カジュアル系
年齢層:20代~40代
販売価格:10,000円~

「エアマックス」や「エアフォース」では子供ぽくなってしまって服装に合わせられないという大人世代におすすめの「クラシックコルテッツ」シリーズ。

スポーティーな要素を入れつつもデザインはカジュアルベースなので、シンプルなコーデから最近ではスーツに合わせるビジネスマンも多いです。

なんといっても幅広いアイテムと合わせてもバランス良く履きこなせるので、大人世代でスニーカーをお探しの男性におすすめです。

シーエッジ編集部おすすめカラーは「オールホワイト」。着こなしをこなれた印象にしておしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

関連記事

ここ数年クルービスやオフィスカジュアルなどを取り入れる企業が増え、ついに去年からスポーツ庁の官民連携プロジェクトの「FUN+WALK PROJECT」がスタート。 これによりビジネススニーカーの人口は一気に増加。日本でも街中でスーツにスニ[…]

ノースフェイスでおすすめのビジネスリュック

アディダス(adidas)

スタンスミス(STAN SMITH

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:オールジャンル
年齢層:10代~50代
販売価格:8,000円~

もはや定番中の定番の「スタンスミス」シリーズ。復刻版から旧モデル、オリジナルモデルなど「スタンスミス」の中でも若干デザインが異なります。

カジュアルな着こなしからジャケットのキレイめコーデなど幅広い着こなしと合わせられるので、スニーカー選びに迷っている男性はスタンスミスを選んでまず間違いないでしょう。

着こなしも選ぶことなく何でも合わせられるのでデイリー使いには持ってこい!

コンバース(CONVERSE)

オールスター(ハイカット)

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:オールジャンル
年齢層:10代~50代
販売価格:8,000円~

コンバースと言えばこのシルエットを思い浮かぶ人も多いほど、ブランドの顔となっている「オールスター」のハイカットシリーズ。

幅広い着こなしに合わせやすく人を選ばずに履きこなせるところが人気の秘密。

スニーカーといえば「ナイキ」や「アディダス」だと思う男性も多いと思いますが、世界の累計販売数ではナンバーワン。

細身のシルエットなので足元をスッと見せ、スニーカーらしからぬ雰囲気を演出してくれます。

また、他のスニーカーに比べてとても安いので、色違いで複数持ちする方も多いモデルになります。

バンズ(VANS)

OLD SKOOL

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・ストリート系
年齢層:20代~30代
販売価格:7,000円~

数あるバンズのスニーカーモデルの中で多くの人から愛されている定番モデルの「OLD SKOOL」。

「バンズならまずこのモデル!」とシーエッジ編集部もおすすめできるスニーカーなのでお迷いの男性はぜひ!

デザイン性だけではなく耐久性にも優れており、元々はスケーターのためのスニーカーだったことから激しい動きにも耐えうる作りが特徴。

そのため、購入から数年間は履き続けることができるので、コスパに優れたスニーカーでもあります。

ニューバランス(new balance)

MRL996(現行モデル)

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・キレイめ
年齢層:20代~50代
販売価格:7,000円~

ニューバランスの定番シルエットの現行モデル「MRL996」。

このシルエットは複数モデル展開されており、見分けも素人にはわからないほど似ています。

紹介した「MRL996」は細身のシルエットが特徴なので日本人の足の形にも一番フィットするモデルです。

他のモデルと比べるとアジア生産のためリーズナブルな価格帯も特徴。

大人のスニーカーとして一つは持っておきたいモデルです。色合いも落ち着いているので、デイリー使いにもぴったり。 

プーマ(PUMA)

SUEDE CLASSIC+

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:オールジャンル
年齢層:20代~30代
販売価格:6,000円~

アッパーにスウェード素材を使用しており、ジャケットのキレイめコーデからデニムパンツなどのカジュアルコーデなど幅広い着こなしに合わせることができます。

ストリート要素も感じられ大人ぽくなりすぎないので、大人のやんちゃスタイルには持ってこいのスニーカーです。

定番ブランドのスニーカーの影に隠れてしまっていますが、おしゃれ好きから選ばれているモデルになるので、感度の高い男性におすすめです。

フィラ(FILA)

ディスラプター 2

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:ストリート系
年齢層:10代~20代
販売価格:10,000円~

「ダットスニーカー」人気の追い風に乗り10代のファッション好きから選ばれている「ディスラプター2」。

「ブラック」も展開されていますが圧倒的に「ホワイト」人気となっており、「バレンシアガ」に変わる「ダットスニーカー」として注目されています。

ソールがかなり厚いので最低でも身長を4cmほど盛ることができ、着こなしのバランスを上手くまとめてくれます。

ティーン人気が高く大人のコーデには不向きのスニーカーになるので、大人世代が購入するときはしっか合わせられるアイテムを確認してから購入しましょう。

リーボック(Reebok)

インスタポンプフューリー

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル・スポーティー
年齢層:10代~30代
価格の目安:13,000円~

90年代のハイテクスニーカーブームの火付け役のスニーカーがまたここ数年のトレンドに。

当時では画期的なシューズレースを使わないスニーカーとして人気を博し、今のスニーカーのシルエットの基とも言えます。

機能性もデザイン性も画期的なモデルなので、個性的でコーディネートのアクセントや主役になるスニーカーをお探しの男性におすすめです。

大人向けのスニーカーブランド

「スニーカーは履きたいけど子供ぽくなりそう」と心配している男性におすすめなのが大人向けスニーカーブランド。

カジュアルながらスーツにも合わせれる上品で万能なモデルをご紹介しています。

ラコステ(LACOSTE)

EUROPA 317 1 SPM0012

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:キレイめ系・カジュアル
年齢層:30代~50代
価格の目安:10,000円~

白ベースにレッドとネイビーカラーを取り入れ爽やかな印象に仕上げたこちらのスニーカーが大人の男性におすすめです。

メイン素材には牛革を使用しているので履きつぶしていくごとに味が出て汚れてもヴィンテージな雰囲気を出せるので長期的に愛用し続けることができます。

ゴルフシューズのような雰囲気もあり、ポロシャツや大人チノパンとの相性が抜群に良いスニーカーになるのでデイリー使いにもぴったり!

CARNABY EVO 318 7

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:キレイめ系・カジュアル
年齢層:30代~50代
価格の目安:13,000円~

光沢感のあるワニ革素材を贅沢に使用し、ワントーンカラーが大人の魅力を引き出してくれます。

カジュアルなジーンズのコーデからジャケットなどのキレイめなコーデまで合わせられるので、大人のためのスニーカーをお探しの男性におすすめです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

SERRANO

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:キレイめ系・カジュアル
年齢層:20代~50代
販売価格:8,640円(税込み)

大人世代から絶大な支持を集める日本が世界に誇るジャパニーズブランドの「オニツカタイガー」。

そんな「オニツカタイガー」の看板モデルとも言える「セラーノ」。

陸上スパイクからインスパイアされて誕生しただけあって横幅が狭くシャープなシルエット。

そのため、キレイめコーデからカジュアルコーデなど、どんな着こなしやアイテムに合わせてもサラッと履きこなせるので大人のための万能スニーカー

足裏に吸い付くような履き心地も選ばれ続けられる理由となっているので、試す価値あり!

しかし他のモデルに比べ横幅が狭いので、購入前に一度試着することをおすすめします。

MEXICO 66 THL202

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:キレイめ系・カジュアル
年齢層:20代~50代
販売価格:12,960円(税込み)

「オニツカタイガー」のスタンダードモデルの「MEXICO 66」。

こちらも細身で薄底が特徴なので、足元をシャープな印象にしてくれます。

ブランドデザインの象徴でもあるストライプ柄がコーデのアクセントに効果的です。

色彩のはっきりとした色味のほうがコーデのアクセントに使えるのでおすすめです

比較的どのボトムスにも合わせられるので、手持ちのボトムスと合わせておしゃれを楽しんでみてください。 

アシックス タイガー(ASICS TIGER

GEL-VICKKA TRS

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・シンプル系
年齢層:20代~40代
価格も目安:9,180円

シャツやスキニーパンツといった定番のアイテムとの相性が良いモデルです。

スニーカーは欲しいけどスポーティーすぎるデザインは苦手。という男性におすすめです。

最大の特徴はスポーツシューズのような履き心地の良さ。アクティブな動きにも対応できる安定性の高いソールを採用。長時間履いていても疲れ知らずスニーカーです。

さらにカラーバリエーションも豊富なので普段の着こなしに合わせて選ぶことができます。

おすすめは「ネイビー」「グレー」の2色です。この2色ならどんなコーディネートの色合いにも上手くハマってくれるのでデイリー使いにぴったり!

キーン(KEEN)

JASPER ROCKS SP(旧モデル)

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・アウトドア系
年齢層:30代~50代
販売価格:13,824円(税込み)

タフな大人の男性から選ばれている「ジャスパーロックスSP」。

主にアウトドア好きから支持されており、タウンユースからアウトドアまで幅広いシーンや用途で履かれています。最近では音楽フェスで履く男性も増えてきておりこれからが大注目のスニーカーでもあります。

ヒールが厚手のゴム素材でできているので雨にも強く耐久性も折り紙付き。

カラーリングも落ち着いた色合いを組み合わせているので、大人の足元遊びには持ってこいなスニーカーです。

まだあまり知られていないスニーカーをお探しの男性におすすめです。

サッカニー(SAUCONY)

ジャズ オリジナルス

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・アウトドア系
年齢層:30代~50代
価格の目安:8,000円~

スウェード素材とナイロン素材をミックスさせたデザインはやはり定番中の定番。

レトロとモダンな雰囲気をミックスさせたスニーカーなので、大人のどんな着こなしに合わせてもおしゃれを足元からブラッシュアップしてくれます。

ランナーのためのシューズブランドだけあって履き心地も抜群。足裏を包み込むソールやラバーなど、1日中快適に歩く人をサポートしてくれます。

おしゃれで履き心地の良いスニーカーをお探しの男性におすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY)

KENDRICK TIPPED CUFF CANVAS

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・キレイめ系
年齢層:30代~50代
販売価格:9,720円(税込み)

ポロシャツをイメージしたティップラインが真面目な雰囲気を醸し出します。

夏はポロシャツや無地Tシャツ、冬はボンバージャケットやコート類などどんな着こなしやアイテムとも合わせられるので使い勝手は抜群!

さらにインソールに耐久性や通気性に優れた「オルソライト」を使用。これにより温度調節や抗菌効果もあるので夏場のムレや汗なども気にせずに履くことができます。

こだわりの強い大人の男性におすすめです。

今話題!あまり知られていないスニーカーブランド

メジャーではないけど感度の高い男性から注目されているブランドをご紹介

他の人とは被りたくない方や定番モデルは避けたいという方におすすめです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)Ultra Low II

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・スポーティー系
年齢層:10代~30代
販売価格:9,720円(税込み)

2017年に発売された比較的新作のスニーカーの「Ultra Low II」。

スニーカーとソックスが合体したかのような個性的なルックスは言うまでもなく履き心地抜群。

デザイン性もさることながら履き心地を追及して作られているので、長時間歩いても疲れにくく足全体を包み込んで飽きさせません。

10代の若者世代はおしゃれにコーディネートしていますが、30代以降の大人世代はキャンプやハイキングなどのアウトドアスニーカーとして愛用。

幅広い用途やシーンに幅広い層の男性が使用しているので、タウンユース・アウトドア問わず使えるスニーカーをお探しの男性におすすめです。

エメリカ(Emerica)The Romero Laced

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:ストリート系
年齢層:10代~20代
価格の目安:12,999円(税込み)

スケートシューズらしいソールの高さとルックスはストリート系の着こなしと合わせて楽しむのが一番。

スウェード素材とソールにゴムを使い、激しい動きにも対応できる機動力と搭載。

さらにスウェードの独特の風合いはデニムアイテムやチノパンなど、タフなボトムスと合わせるとおしゃれです。

スケーターファンからは人気の高いスニーカーなものの、一般ではまだあまり知られていないので、誰とも被りたくない男性におすすめです。

ディアドラヘリテージ(Diadora Heritage)

172526

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系・キレイめ系
年齢層:30代~50代
価格の目安:10,000円~

もともとはアウトドアシューズのブランドとして誕生したため、スニーカーにも当時の履き心地の良さなどを実感できます。

「ディアドラ」のスニーカーの中でもどんなアイテムにも合わせやすくデイリー使いのできるモデルがこちら。

メイン素材にレザーを使用しているので、経年変化を楽しむことができます。

綺麗に履き続けるよりもどちらかというと履きつぶしたほうが個性が出るスニーカーなので良いものを長く使いたい方におすすめです。

ミズノ(MIZUNO)GV87

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系
年齢層:30代~40代
価格の目安:6,900円~

スポーツシューズのイメージが強いですが、普段使いもできるおしゃれスニーカーも販売する「ミズノ」。

最近では海外セレブが普段の着こなしに合わせるなど注目されているので、感度の高い男性におすすめのスニーカーです。

こちらの「GV87」がカラーバリエーションが豊富なので普段の着こなしとの相性を見ながら自分好みのカラーを探すことができます。

さらに安定した履き心地も魅力の一つとなっているので海外旅行などの1日中街中を歩く用途などに選ばれています。

パラディウム(PALLADIUM)Pampa Puddle Lite WP

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:カジュアル系
年齢層:30代~40代
価格の目安:7,000円~

天気の悪い日に「レインブーツだと足が短く見えてしまう。でも普通のスニーカーだと濡れてしまう」そんな方におすすめのスニーカーがこちらです。

耐久性と防水性に優れたスニーカーなのでアウトドアシーンや雨の日に選ばれています。

非吸水処理を施したメッシュ素材を外側に採用し、防水ブーティも内蔵。ムレずにしかも濡れないという雨の日に大活躍してくれるスニーカーです。

カラーバリエーションも豊富なので普段の着こなしに合わせてお選びいただけます。

アンブロ(UMBRO)EN`S FREECUS SNEAKERS

おすすめのスニーカーブランド

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめの着こなしジャンル:スポーティー系・ストリート系
年齢層:10代~20代
価格の目安:35,800円~

特にファッション感度の高いモデルやアーティストから注目されているネクストスニーカーブランド。2020年以降間違いなく日本でも流行るスニーカーブランドなので大注目!

アッパーやソールが太く、細身のスキニーパンツなどと合わせるとコーディネートの主役として使えます。

カラーの配色もセンスの光る配置となっているので感度の高い10代から20代の若者世代におすすめです。

スニーカーにおすすめの便利のグッズ

脱ぎ履きの時間を短縮してくれる「結ばなくていいくつひも」から履き心地をアップさせてくれる「中敷き」など、ここからはスニーカーにおすすめの便利グッズをいくつかご紹介していきます。

スニーカー好きから選ばれる便利グッズになるので、その機能性や便利性は確かです!

抜群の履き心地に!スニーカーにおすすめのインソール・中敷き

O.M.C TOKYO インソール 人間工学に基づいた衝撃吸収

おすすめのスニーカーブランド

足裏が痛くなってしまう方やすぐに疲れてしまう方はスニーカーのためのインソール・中敷きを使ってみましょう。

新しく履くスニーカーやソールの薄いスニーカーだと長時間歩いた際、足裏が痛くなってしまうことってよくありますよね。

「おしゃれは我慢」なんて言葉もありますが、履きやすさに越したことはありません。

ご紹介したこちらの商品は、インソール・中敷き部門でベストセラーに輝いているのでおすすめです。

人間工学に基づいて作られており、足にかかる負担をインソールが吸収し抜群の履き心地に。

長時間歩いても疲れにくくなるので、海外旅行やデイリー使いのスニーカーに使ってみてください。

スニーカーを汚さない!防水スプレー

コロンブス AMEDAS アメダス(2000)防水スプレー 420ml

おすすめのスニーカーブランド

ブームとなっている白のスニーカーや大人のコーデを格上げしてくれるスウェードスニーカー。でも汚れを気にして購入できない方も多いのでは?

そんな方は防水スプレーを使いましょう!

そんなに効果はないのでは?と思た方も絶賛した防水スプレーが「アメダス(2000)」。

驚くことに水を弾くだけではなくある程度の汚れもカバーしてくれるので、白スニーカーやスウェードスニーカーをキレイに履き続けることができます。

これで臭わない!消臭スプレー

ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー

おすすめのスニーカーブランド

夏場のスニーカーって本当に臭いますよね。食事中に足元から臭ってきたら最悪です。

スニーカーの臭いにお困りの方におすすめしたいのが、靴の消臭スプレーの売り上げトップを誇る「ドクターショール」。

独自の抗菌剤で瞬間消臭とニオイの原因となる372種類の最近やカビの繁殖を抑えるスプレーです。ありとあらゆるスニーカーにお使い頂けます。

すぐに脱げる!結ばない靴ひも

クールノット(COOLKNOT) 結ばなくてもいい 靴ひも

おすすめのスニーカーブランド

靴を脱がないと入れないレストランや居酒屋で一々靴ひもほどいて、結んでの時間がストレスという方におすすめなのが、「結ばない靴ひも」として大注目のこちらの商品。

伸縮性のゴムにコブが付いているので、伸び縮みすることができ、さらにコブが引っかかって調節も可能。

「もっとはやく出会えれば良かった」とスニーカーマニアも大絶賛の商品なので、簡単に脱ぎ履きしたい方におすすめです。


スニーカーを使ったコーディネート集

ローカットスニーカーならスーツにだって合わせられる!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NIKLAS RUETH – GERMANYさん(@niklinio)がシェアした投稿

フォーマルなおしゃれスーツでもローカットスニーカーならほどよくカジュアルな雰囲気になって親しみやすい印象に。

ローカットスニーカーだと足首がチラッと見えるので程度に抜け感を演出してくれるので重たくならずスッキリとした印象に◎

白スニーカーなら大人カジュアルにもおしゃれにハマる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝐊𝐑𝐈𝐒𝐓𝐈𝐀𝐍 𝐁𝐑𝐀𝐍𝐃𝐓さん(@kristianbrandt)がシェアした投稿

色のスニーカーは程度に抜け感を演出してくれるので子供ぽくならずに爽やかな印象に。 

シャツやジーンズなど幅広いアイテムやカラーと合わせられる万能スニーカーなので、一つは持っておきたいスニーカーの色です。

トレンドのダッドスニーカーはキレイめコーデにも合う!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marcos Soler Ferrerさん(@marcossoler)がシェアした投稿

難易度の高いダッドスニーカーだってロングコートに合わせれば、バランス良く履きこなすことができる!

ポイントはストライプ柄やロングコートなど、縦線(縦のシルエット)を作ってあげること。

そうすることで着こなしに流れが出てバランスの良い着こなしに。

スニーカーとインナーの色を揃えて統一感を演出

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Safari Lounge/サファリラウンジさん(@safarilounge_official)がシェアした投稿

スニーカーを使ったコーデがマンネリ化してきたらスニーカーとインナーの色を合わせて統一感を出そう!

普段の着こなしとは違ったおしゃれでまとまりのあるコーデになるから新鮮で着こなしの幅もグッと広がるはず。

なるべく青や赤といった差し色となる色合いにしてみましょう。

ジーンズを使った大人コーデならスニーカーが◎

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

VOILE BLANCHE JAPAN officialさん(@voile_blanche_japan)がシェアした投稿

カットソーやTシャツとジーンズの大人カジュアルなコーデにはスニーカーを合わせてアクティブな雰囲気に仕上げる!

スニーカーにすることで全体のバランスが上手くとれておしゃれな雰囲気に。

ワントーンコーデは今年の旬な着こなし方!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Safari Lounge/サファリラウンジさん(@safarilounge_official)がシェアした投稿

普段の着こなしに飽きてしまった方は大人おしゃれな雰囲気も醸し出すワントーンコーデがおすすめ!

スニーカーに合わせてコーディネートの色合いを統一することで子供ぽい雰囲気を和らげ大人の落ち着いた雰囲気も演出。

吃に合わせて色合いを揃えると季節感をだせておしゃれ雰囲気になりますよ!

スニーカーに関するQ&A

おすすめのスニーカーブランド

スニーカーを汚さない方法はある?

外で履くシューズになるのでどんなに気を付けていても汚れてしまうのは仕方ありません。

でもできることなら新品のまま履き続けたいですよね。綺麗な状態を保ちたい方は「防水スプレー」を使用しましょう。

防水スプレーはある程度の水を弾くだけではなく汚れを付きにくくなるので綺麗な状態を保つことができます。


スニーカーの手入れ方法について

万が一汚れてしまったときに洋服のようにしみ抜きや洗濯機に入れることができないスニーカー。お手入れに困ったことのある方も多いのでは?

スニーカーは使用される素材によってお手入れ方法が変わってきます。

スニーカーの素材ごとに簡潔にまとめたのでご覧ください。

通常のスニーカーの手入れ方法

「スウェード素材」「キャンバス素材」以外のスニーカーは以下の手順にそってお手入れを行ってください。

(スニーカーの手入れ方法は色々ありますが、以下の手順が特に簡単なのでおすすめです)

  • 表面を靴用のブラシで汚れを落とす
  • スニーカークリーナーを全体に吹きかけ15秒ほど待つ
  • 雑巾やタオルなどで汚れをふき取る

スウェード素材の手入れ方法

スウェード素材のスニーカーは水分でシミになりやすく、また一度汚れてしまうとお手入れが不便な種類でもあります。

事前に用意するものは以下のもの。

防水スプレー

おすすめのスニーカーブランド

靴用ブラシ

おすすめのスニーカーブランド

消しゴムクリーナー

・スウェード素材の靴のお手入れ方法を3ステップ!

  1. 履きおろす前に防水スプレーをかける
  2. 時間があるときにスウェード用や靴用のブラシで表面を優しくこする
  3. 表面についた汚れは消しゴムクリーナーでこする

他にも方法はありますが、この3ステップは時間や手間もあまり掛からないのでぜひ実践してみてください。

キャンバス素材のスニーカーの手入れ方法

キャンバス素材のスニーカーだと泥や水のシミがつくと落ちにくく、特に白のキャンバススニーカーだとすぐに汚れてしまいます。

でも正しいお手入れ方法を知っていれば、いつまでも綺麗な状態で履き続けることができるのでぜひ実践してみてくださいね!

ちょっとした汚れなら消しゴムクリーナーや除菌スプレーで簡単お手入れ!

消しゴムクリーナー

除菌スプレー

おすすめのスニーカーブランド

 

おすすめのスニーカーブランド

表面についた軽い汚れなら消しゴムクリーナーでササッとこするだけで綺麗になるので一々手間の掛かる洗濯などをしなくても済みます。

また、除菌スプレーも同様に汚れてしまった箇所にシュッと吹きかけてティッシュペーパーなどでふき取ると汚れも落ちます。

シミついてしまった頑固な汚れはキッチンハイターで除去!

頑固な汚れは簡単には落ちないので捨ててしまったり買い換える方も多いのでは?

キッチンハイターを使用すれば新品のような綺麗な状態に戻るのでぜひ一度試してみてください。

用意するものは「キッチンハイター」「バケツ」「干す際に使用するハンガー」。

では早速手順をご紹介していきます!

  1. バケツにお湯(ぬるま湯程度でも可)を入れ、その中にスニーカーを投入
  2. キッチンハイターを入れ6時間から一日つける(汚れの落ち具合を確認すると良い)
  3. バケツから取り出しスニーカーを綺麗に水洗いする。
  4. ハンガーに掛けて全体に風があたるようにして乾くまで干す

注意したいのは色物や柄物のスニーカーに使用するとき。キッチンハイターは強力すぎるので、心配な方はワイドハイターを使ってください。

ワイドハイターなら汚れだけ落としてくれるので、色や柄が薄くなることはありません。

まとめ

 お気に入りのスニーカーは見つかりました?

「おしゃれは足元から」この言葉通りスニーカーは普段のコーディネートをおしゃれな雰囲気にしてくれる大切なアイテムです。

普段の着こなしで選ぶのも良し、色やシルエットで選ぶも良し、自分にぴったりのスニーカーを履きこなしてくださいね!

おすすめのスニーカーブランド
最新情報をチェックしよう!