至高のビジネス向けレインブーツを厳選!メンズの人気モデルおすすめ10選

ビジネスシューズといった革靴は、水に弱い素材を使用しているため、雨の日に使うのは基本的にNG。

防水スプレーをかけてから愛用している方もいますが、大雨やゲリラ豪雨の時では内部まで水が侵入してきてしまいます。

結果、靴下も革靴もびしょ濡れという嫌な思いを経験した方も多いと思います。

そんな時にビジネスレインブーツを履いていれば、靴下が濡れることも革靴をダメにすることもないので、賢いビジネスマンは雨の日にビジネスレインブーツを履いています。

そこで今回はおすすめのビジネスレインブーツ10選をご紹介します。

スーツスタイルも良く合うモデルを中心にご紹介しているので、雨の日も快適に通勤したい方は必見です。

新時代。ビジネスレインブーツもここまで進化している!

レインブーツ=おじさんの履く雨の日のシューズというイメージを持つ方も多いでしょうが、近年販売されるレインブーツは予想を超えて超お洒落に進化しています。

従来の「野暮ったくてダサい雰囲気」は一切なく、都会的的で洗練された雰囲気さえも醸し出してくれます。

そのため、ビジネススーツといったフォーマルやドレススタイルにも問題なく合わせることができ、雨の日も快適に過ごすことができます。

Kentino
しかも一見レインブーツには見えないようなタイプも多く、雨の降っていない日でさえも愛用できてしまう超万能シューズでもあります。以下ではそんなレインブーツの魅力をご紹介していきます。

知れば欲しくなる。ビジネスレインブーツ3つの魅力

ビジネスレインブーツを愛用するメリットは大きく3つあります。

  1. 足が濡れないから不快感ゼロ!
  2. 革靴をダメにすることも無くなる
  3. ビジネススーツにも良く合うスタイリッシュなデザイン

上記3点を知っておくといかに雨の日にビジネスレインブーツが必要なのか知ることが出来ます。

足が濡れないから不快感ゼロ!

レインブーツを使用する最大の目的は靴や靴下などを濡らさないため。

革靴やスニーカーは雨に弱く、使用すると汚れやダメージの原因になってしまいます。また、雨の日に使用すると100%靴下が濡れ、1日中不快感をともに過ごさなくてはいけません。

そんな中、完全防水のレインブーツは、靴下や足を濡らすことがなく、1日中快適に過ごすことができます。1足は持っておいて損はしないでしょう。

革靴をダメにすることも無くなる

革靴を水に濡らし続けると変色したり剝がれたり、すぐにダメになって使えなくなってしまうので、雨の日に革靴を履くのはあまりおすすめしません。

そんな時に大活躍してくれるのがビジネスレインブーツです。

ビジネスレインブーツなら、雨の日も快適に通勤することができる以外にお手持ちの革靴を濡らしてダメにしてしまうこともありません。

革靴を長く愛用する意味でも、ビジネスレインブーツは一足持っておいて損はしません。

ビジネススーツにも良く合うスタイリッシュなデザイン

hunterboots

レインブーツと聞くと子供が履くような可愛らしいものをイメージされる方もいますが、最近のレインブーツの進化は凄い!

ビジネススーツに合わせても違和感のないモダンでスタイリッシュなデザインも近年かなり増え、ビジネスマンにとっては選択肢が豊富となっています。

本記事でご紹介しているビジネスレインブーツを愛用すれば、商談に行く際も安心して外出できるので、雨の日は必ずビジネスレインブーツを愛用しましょう。

実は履き口の高さで変わる。ビジネスレインブーツ4つの種類

ビジネスレインブーツは、雨や雪の日といった天候の悪い季節に愛用する方が多いですが、通勤用途以外にも野外フェスやキャンプなどといったアウトドアシーンでも愛用することができます。

そして、ビジネスレインブーツは履き口によって大きく4種類に分かれています。

ビジネスレインブーツ4つの種類

  1. ショート
  2. ミドル
  3. サイドゴア(チェルシー)
  4. ロング

以下ではそれぞれの特徴や魅力をご紹介していきます。

ショート

ショート丈のレインブーツは防水スニーカーと呼ばれることもあり、その定義も曖昧ですが、普段のコーデにも取り入れやすいシルエットなので、天候関係なく愛用したい男性はショート丈がおすすめです。

また、革靴に近いシルエットなので、問題なくビジネススーツにも合わせることができるので、一足持っておいて絶対に損はしないはずです。

Kentino
また、レインブーツぽさがあまりないので、レインブーツ初心者も抵抗なく合わせることができますよ!
関連記事

家を出ようとしたら外は雨、お気に入りのスニーカーを濡らしたくないけど、ダサい雨靴で出かけるのはもっと嫌だ。 そんな時に便利なのが、雨に濡れても水が浸透してこない「防水スニーカー」と呼ばれるジャンルの靴です。 雨の日だけでなく、雨[…]

ミドル

ミドル丈は、すねやもも程度までの長さのレインブーツのこと。主にブーツインをしたい男性に選ばれており、流行や季節に左右されることがないので、長い期間使うことができます。

ブーツインろ視覚効果により足を長く綺麗に見せることができるメリットがある一方、着こなしのバランスを考えないといけないため、難易度の高いタイプとも言えます。

おしゃれに自信がある男性やもうすでに一足持っていて新たに別のタイプを探している男性などにおすすめです。

サイドゴア(チェルシーブーツ)

サイドゴアブーツとは、サイドの履き口を伸縮性に優れたゴア(ゴムを織り込んだ伸縮性のある生地)を使用したブーツのこと。

くるぶしあたりにピタッと吸い付いてくれるので、安定した履き心地が魅力です。

ホールド感が高く、長時間歩いても疲れないのでが最大の特徴。

スニーカーやブーツを履く度に靴擦れをしてしまう男性には特におすすめの種類です。

関連記事

カジュアなコーデはもちろんビジネスやフォーマルなスタイルまで活躍する人気のショートブーツと言えば、サイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)の右に出るものはありません。 イギリスはロンドンのチェルシー地区でブームとなったことでチェルシーブー[…]

ロング

ロング丈は膝下までを覆う長さのレインブーツのこと。

最も広く知られており、レインブーツと言えばロング丈を思い浮かべる男性も多いのではないでしょうか。

防水力はご紹介している種類の中で最も高く防寒性にも優れています。

日本では、タウンユースで使用するよりかは野外フェスやキャンプ、釣りなどのアウトドアシーンで愛用されることのほうが多いです。

しかし、欧州などの国ではごく一般的に街中で愛用しているビジネスマンも多く、今後日本でもタウンユース使いする人が増えると個人的に見ています。

ビジネスレインブーツ3つの選び方

ビジネスレインブーツを購入する前に確認しておきたい3つのことをご紹介します。

以下ではそれぞれの項目を詳しくご紹介していくので、選び方で失敗したくない方は目を通しておいてください。

ふくらはぎに若干の余裕を持たせたものを!

知らない方も多いですが、実は人間の足は1日に約コップ1杯分もの汗をかきます。

ビジネスレインブーツ内は縫い目が細かく内部で熱がこもりやすいので、より汗をかきやすくなります。

そのため、ビジネスレインブーツを一度試着する際にふくらはぎやくるぶしに余裕のあるサイズを選びましょう。

指4本程度が入るサイズなら内部にこもった熱も外に排出しやすくなるので、必ず試着する際に試してください。

アウトソールは必ず確認しよう!

デザインばかりに目は行ってしまいがちですが、ディテール面も良く確認しておく必要があります。

最も確認しておきたい点が「アウトソール」です。

ビジネスレインブーツは雨の日や雪の日など、天候の悪い日に使われるのが一般的。

そのため、アウトソールが雨や雪で滑りにくいよう溝が特殊な形状や深めの作りになっています。

しかし、中には安さのあまりアウトソールを怠って作られているモデルもあるので、購入する前に必ずアウトソールは確認しておきましょう!

今回ご紹介しているブランドとモデルは、アウトソールもしっかりしているので、安定した履き心地が魅力。安心して選ぶことができます。

素材によってもメリット・デメリットが分かれる

ビジネスレインブーツは防水ゆえラバー素材のイメージが強いですが、意外にも様々な素材を用いて製造されています。

また、素材によって特徴や雰囲気、またメリット・デメリットが大きく異なるので、レインブーツの素材で選んでみるのもおすすめします。

以下ではビジネスレインブーツの主要素材をご紹介していきます。

ビジネスレインブーツの素材について知りたい方はタップ

ラバー素材

レインブーツの素材では最もメジャーなラバー素材。最大の特徴はオールシーズン使える万能な機能。

足や足首の形に合わせて柔軟にフィットしてくれるので、長時間歩いていても疲れないので、1日中快適に歩くことができます。

幅広い用途に適しているので、初めてレインブーツを購入する男性におすすめです。

メリット デメリット
  • 伸縮性に優れているから抜群のフィット感
  • 断熱性にも優れているから寒さ対策にも
  • 時間の経過とともに経年変化しやすく汚れやヒビが入りやすい
  • 個人での修理が難しく業者や専門店に頼む必要があるのでコストが嵩む。

ナイロン素材

最近増えてきているのがナイロン素材を使ったレインブーツ。

最大の特徴と言えば、レインブーツの独特なツヤやヌメ感がないこと。

アウトドアぽいカジュアルな雰囲気が強いので、キャンプや野外フェスなどのアウトドアシーンでは今引っ張りだこ。

メリット デメリット
  • 耐久性に優れているから何年も使い続けられる
  • 独特のツヤやヌメ感がないからカジュアルにも対応
  • 使用用途を限定してしまう
  • ビジネスシーンには不向き。あくまでアウトドア用途用

PVC素材

最近様々な衣服に用いられるPVC素材。

最大の特徴は、コストパフォーマンスの良さ。他の素材に比べても半分のコストで販売することができるので、安く購入することができます。

安いレインブーツをお探しの男性は、まずはPVC素材を使用したタイプから選んでみてください。

メリット デメリット
  • 傷や汚れがつきにくいから手入れが楽チン
  • 半永久的に経年変化を起こしにくい
  • 冬場などの低温時に硬くなる性質があり、ヒビが入り壊れてしまう。
  • レインブーツぽさが強い

レザー(防水加工)素材

一見レインブーツに見えないルックスが特徴のレザー素材。

本革や合成皮革に防水加工を施しているので雨の日でも使うことが可能に。他の素材に比べてもファッション性の高いモデルが多く、またビジネスシーンにも使えるモデルが多いのでビジネスマン向きです。

メリット デメリット
  • レインブーツに見えないルックス
  • ビジネスシーンに使用しても問題なし
  • 防水性では怠る部分もあるので激しい雨や雪の日の使用には不向き
  • 傷やつきやすいのメンテナンスが必要

おすすめのビジネスレインブーツ5選

まずはおすすめのビジネスレインブーツをご紹介していきます。

ビジネススーツにも合わせてもサマになるスタイリッシュなモデルを中心に集めたので、ビジネスレインブーツをお探しの方は以下から好みのモデルをお選びください。

トラッカーズメイト(Trackers-mate)ウイングチップメンズレインブーツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤・普段使い
素材:合成樹脂・PVC
販売価格:5,000円前後
公式サイト:ー

ウイングチップメンズレインブーツの魅力

  • 完全防水のビジネスレインブーツ
  • レインブーツには見えないおしゃれなデザイン

従来のレインブーツとは一線を画すトレンドを意識したお洒落なデザインのビジネスレインブーツです。

雨の日の通勤や外出に安心して履けるモデルなので、ビジネススーツにも合うお洒落なレインブーツをお探し男性におすすめです。

このモデルは一体成型という縫い目をシームレスにした製法で作られているため、たとえ水溜まりの中へ入ってしまったとしても靴下が濡れることはありません。

小雨から台風・ゲリラ豪雨まで対応した安心のビジネスレインブーツです。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング KW RAIN ST-TIP 2

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
販売価格:7,020円
公式サイト:ー

ビジネスレインシューズの魅力

  • もはや革靴!普段も使えるビジネスレインシューズ
  • ハイクオリティながらコスパ最強!

くるぶしモデルやミドル丈が多いレインブーツは、すぐにレインブーツだと分かってしまうモデルが多かった中、ストレートチップタイプは登場!

ビジネスシーンを彩るレインシューズをお探しの全ての男性におすすめ!

ルックスはもはやレインブーツとは言い難いスタイリッシュで洗練されたデザイン性。

足に慣れやすいので、購入直後でも靴擦れがしにくく快適な履き心地を提供してくれます。

それでいてリーズナブルな価格帯となっているので、ビジネス用のレインブーツをお探しの男性は、選んで損なし!

メデュース(meduse)JOM

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
販売価格:7,020円
公式サイト:ー

メデュースのレインブーツの魅力

  • 完成度の高いビジネスマン向けレインブーツ
  • シンプルなデザイン性だから飽きや流行りに流されない
  • 手に取りやすい価格帯

フランス老舗シューズブランド「UMO」のセカンドラインとして知られる「メデュース」。

メイド・イン・フランスの洗練されたシンプルなデザインと確かなクオリティが魅力です。

フランスのブランドらしいシンプルなデザイン性は、飽きや流行りに流されることがないので、長期間履き続けることができますよ!

履き心地も非常に良く、耐久性にも優れながら、その価格帯は7000円前後!

高級百貨店でも取り扱いがされるほどの実力派ブランドなので、定番ブランドやモデル以外のレインブーツを探しているという男性におすすめです。

アイランドスリッパ(Island slipper)レインシューズ

もはや革靴にしか見えない!通勤におすすめのレインブーツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
価格の目安:6,000円前後
公式サイト:islandslipper

アイランドスリッパのレインブーツの魅力

  • 革靴にしか見えないデザイン性
  • コスパ最強でお財布に優しい

ゴム製のモデルはレインブーツ独特の風合いが出てしまいますが、本モデルはPVC製なのでよりふつうのブーツや革靴に近いルックス

なので「ビジネススーツにレインブーツは合わせにくい」と思っている男性も本モデルなら安心して合わせることができますよ!

また、お財布に優しくコスパに優れたレインブーツなので、雨の日にしか履かない男性におすすめです。

その分耐久性には落ちますが、壊れることはないので安心して履き続けることができます。

GB(ジービー)サイドコアレインブーツ

コスパ最強のビジネスレインブーツならコレ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
価格の目安:3,980円~
公式サイト:islandslipper

GBのサイドコアレインブーツの魅力

  • 販売価格3,980円~と超激安!
  • 雨の日の通勤レインブーツとしておすすめ!

ビジネスマンにおすすめのレインブーツが本モデル。

革靴は耐水に弱いモデルが多く、濡れるとすぐにダメになってしまうため、雨の日の通勤ブーツに選ばれているモデルです。

サイドゴアブーツなので、安定した履き心地とビジネススーツにも合わせやすいデザインが魅力です。

くるぶしに吸い付くようなフィット感とホールド感があり、長時間歩いても疲れにくく安定した履き心地を提供してくれます。

また、デザインも一見革靴と間違えてしまうような洗練されたルックスなので、ビジネススーツにも合わせやすくおしゃれに決まります。

安くてビジネススーツに合わせられるレインブーツをお探しの男性におすすめです。

定番。スーツにも合うおすすめのビジネス向けレインブーツ5選

ここからはレインブーツ定番ブランドの中から、特にビジネスシーンに愛用できるおすすめモデルを5つご紹介します。

ハンター(HUNTER)MENS ORIGINAL CHELSEA

レインブーツのエントリーモデルならコレ!

メンズレインブーツ
シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・通勤
素材:ゴム・合成樹脂
販売価格:17,280(税込み)
公式サイト:hunterboots

ハンターのレインブーツの魅力

  • 英国王室御用達の老舗レインブーツブランド
  • ビジネススーツにも合わせられる洗練されたデザイン性
  • 履き心地も最高だから一日中足も疲れない

1858年スコットランドで誕生した老舗ブーツブランドの「ハンター」。

世界に「おしゃれレインブーツ」の名を広めたブランドなだけにレインブーツブランドの絶対的王者として長年業界を牽引してきました。

魅力と言えば欠点の少なさ。デザイン性・機能性・耐久性など、全てにおいて欠点の少ないレインブーツを販売しています。

レインブーツぽい可愛らしい表情を残しながらも子供ぽくならずに履きこなせるので、40代以降の男性も安心して使用することができますよ!

また、ビジネス・普段使い問わず幅広いコーデに合わせることができるので、オン・オフ問わず使えます。

本モデルは、サイドゴアタイプなので脱ぎ履きも楽で、また安定した履き心地を維持することができます。

雨の日は待ち遠しくなるレインブーツなだけに、レインブーツをお探しの全ての男性におすすめです。

関連記事

今や世界的に見てもレインブーツの代名詞的存在となったゴム製ブーツブランド「ハンター(HUNTER)」。 英国王室御用達の称号であるロイヤル・ワラントを与えられるほどのイギリスを代表するブランドであり、膝丈のロングブーツから短靴型の防水[…]

エーグル(AIGLE)ICARE

フランスが世界に誇るお洒落レインブーツブランド

メンズレインブーツ
シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・通勤
素材:天然ゴム素材
販売価格:16,200(税込み)
公式サイト:hunterboots

エーグルのレインブーツの魅力

  • レインブーツを語る上で外せない超メジャーブランド
  • 大人の落ち着いた威厳ある雰囲気を醸し出すデザイン性
  • 機能美を追求した高いクオリティー

「ハンター」に引けを取らないブランドと言えば「エーグル」しかありません!

日本でこそまだメジャーではないブランドですが、パリやロンドンをはじめとした欧州では高い知名度を誇ります。

最大の魅力はフランスにおける伝統的なハンドメイド手法。

熟練の職人の手によって一つずつ作られたレインブーツは、職人のぬくもりや高い縫製技術を感じることができます。

また、上質な天然ゴム製でつくられているので、肌にも良く馴染み最高のフィット感を提供してくれます。

ビジネススーツはもちろん、ドレッシーな着こなしやあえてカジュアルな着こなしに合わせるなど、コーディネートも自分次第!

高級な雰囲気にしたい男性や雨の日もおしゃれに大人ぽくしたいという男性におすすめです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)ブーツ トラバース ベース キャンプ ブーティ ライト

おしゃれ好きの男性におすすめ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・アウトドア
素材:合成皮革
販売価格:11,880円(込み)
公式サイト:goldwin

ノースフェイスのレインブーツの魅力

  • レザー素材だからレインブーツぽくなく履きこなせる!
  • スタイリッシュで都会的なデザイン

普段にも履きたくなるスタイリッシュで都会的なデザインが魅力の本モデル。

ゴムやラバー素材を使わず、合皮素材で作られているので、高級感があり洗練された印象になります。

ブランドロゴを小さくあしらった以外、非常にシンプルなデザイン性なので、普段履きにもおすすめです!

普段の着こなしに合わせてもおしゃれをブラッシュアップしてくれるモデルなので、おしゃれ好きや感度の高い男性にぴったりです!

ダイイチ・ラバー×ビームスジャパン(Daiichi Rubber × BEAMS JAPAN)ラバーレインブーツ

一度履くとその抜群の履き心地の良さに魅力されること間違いなし!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:普段使い・ビジネス
素材:ゴム素材
販売価格:¥20,900(税込)
公式サイト:beams

ラバーレインブーツの魅力

  • デザイン性・実用性文句なしのおしゃれレインブーツ
  • 長期使用を検討している男性におすすめ

履くごとに足慣れしていくので長期愛用を検討している男性には特におすすめです。

また、デザインもシンプルで品のある仕上がりなので、ビジネススーツに合わせても問題ありません。スタイリッシュでスマートな雰囲気になります。

ヴァルカナイズ製法という特殊な方法で作られており、経年変化も楽しむことも。

取り外しの可能なジャスターベルトなども完備しており、デザインだけではなく機能性も充実しています。

雨の日をもっと楽しく快適に過ごせるレインブーツなので、全ての層の男性におすすめです。

クロックス(crocs)フリーセイル チェルシー ブーツ ウィメン

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:普段使い・ビジネス
素材:ゴム素材
販売価格:¥5,000前後
公式サイト:crocs

チェルシー ブーツの魅力

  • 普段使いも出来るお洒落なデザイン
  • 軽い履き心地で快適

サンダルブランド定番のクロックスから発売されているサイドゴアブーツです。

雨の日のみならず普通の日にも愛用できるお洒落なデザインが魅力です。

防水性のある「クロスライト™」素材を採用し、軽い履き心地と高いクッション性を実現。長時間履いていても疲れることなく快適に過ごせます。

 

ビジネスレインブーツを使ったおしゃれなコーデ集

ここからはレインブーツを使ったおしゃれなコーデをいくつかご紹介していきます!

グレーのレインブーツは着こなし全体に抜け感を演出してくれる

hunter

着こなしテクニックのポイント

  1. レインブーツとインナーの色を合わせてバランス良く着こなす
  2. グレーのレインブーツにすることでマイルドな雰囲気をプラス

グレーのスーツに合わせているので、より抜けた雰囲気が強い着こなしですが、ネイビーやブラック系のトーンダウンしたスーツに合わせると足元から抜け感を作れるので効果的!

重たくなりがちの冬コーデにはぜひ取り入れたいファッションテクニックの一つ。

ブラウン系のレインブーツだとクラシカルにまとまる

wheretoget

着こなしテクニックのポイント

  1. ショート丈のレインブーツを活かしてパンツはロールアップすることで感度の高さをアピール
  2. レインブーツとトップスのセーターの色を合わせることでバランス良くまとめられる

セーターの柄とレインブーツの色を揃えたおしゃれテクニック。こうした細かい箇所も気にすることでおしゃれなイメージを相手に与えることができます。

素材同士を活かせばワンランク上のおしゃれな雰囲気に

メンズレインブーツブランド

lookbook

着こなしテクニックのポイント

  1. 素材を合わせることでワンランク上のおしゃれな印象に
  2. インナーの英文トレーナーとデニムパンツが程よくカジュアルさを演出

レインブーツとアウターの素材感を合わせるだけでいつもとは違った雰囲気に。

ブラック~ネイビーの色合いでまとめれば重たくならず、さらには色同士のバランスを上手くまとめてくれるのでおしゃれな雰囲気に。

コーデのアクセントに使うならポップな色合いも◎

mineoutfit

着こなしテクニックのポイント

  1. グリーンなら変に浮くこともなく他のアイテムと上手く調和してくれる
  2. ドット柄のネクタイを使用して色使いの上手さをさりげなくアピール

ドレッシーな着こなしに取り入れたいポップなカラーのレインブーツ。

グリーン系なら他の色と喧嘩することもないので、アクセントカラーとしては使い勝手抜群!

編集部が厳選。おすすめのビジネスレインブーツベスト3はコレ!

本記事ではおすすめのビジネスレインブーツ10選をご紹介させて頂きました!

憂鬱な気分やコーデの幅を限定させてしまう雨の日。レインブーツを使えば、快適に楽しく過ごせるのでやはり一足は持っておきたいですよね。

また、どのビジネスレインブーツが良いのかあまり分からない方は、以下3ブランドのビジネスレインブーツを選んでおけば失敗するリスクを抑えれます。

  1. ハンター(HUNTER)
  2. エーグル(AIGLE)
  3. ノースフェイス(THE NORTH FACE)

本記事でご紹介したモデルは、ビジネスシーンからアウトドア用途まで幅広く使えるレインブーツなので、ぜひ検討中の方はご紹介したブランドからお選びくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG