【雨の日も快適!】おすすめのメンズレインブーツブランド12選。ビジネス用からおしゃれなモデルまで幅広くご紹介!

雨の日の強い味方と言えば、そう!レインブーツです。

憂鬱な気分になる雨の日でもレインブーツがあれば快適に1日過ごすことができ、また雨の日のおしゃれも少しは楽しくなりますよね!

でもレインブーツを欲しいと思っても「自分に合うか分からない」「子供ぽくなってしまうのでは」など、イマイチ手が出せないという男性も多いでは?

そんな男性のために本記事では【レインブーツのおすすめブランド12選】をご紹介!

定番ブランド~日本でまだ知られていないブランドまで幅広くご紹介するので、レインブーツをお探しの男性は必見ですよ!




レインブーツのメリット

レインブーツのメリットが大きく3つあります。

  1. 足が濡れないから不快感ゼロ!
  2. レインブーツは幅広い用途やシーンに使える!
  3. コーデに新しい風を吹き込んでくれる

足が濡れないから不快感ゼロ!

レインブーツを使用する最大の目的は靴や靴下などを濡らさないため。

革靴やスニーカーは雨に弱く、使用すると汚れやダメージの原因になってしまいます。

また、雨の日に使用すると100%靴下が濡れ、1日中不快感をともに過ごさなくてはいけません。

そんな中、完全防水のレインブーツは、靴下や足を濡らすことがなく、1日中快適に過ごすことができます。1足は持っておいて損はしないでしょう。

レインブーツは幅広い用途やシーンに使える!

雨や雪の日だけじゃない!レインブーツは多用途に使える便利アイテム。

防水性という利点を生かし野外フェスから音楽フェス、釣りやキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍してくれます。

「足が濡れない」だけではなく手持ちのスニーカーなどを汚すこともないので、アウトドアシーンでも引っ張りだことなっています。

コーデに新しい風を吹き込んでくれる

雨の日は着こなしの幅が限られてしまい時間が掛かってしまいますよね。しかも靴が濡れると考えると気分も憂鬱に。

そんな雨の日の強い味方こそレインブーツ。水に濡れることを気にせずに使うことができるので、スタイリングを組むのも楽になります。

また、最近ではレインブーツには見えないスタイリッシュでドレッシーなモデルを多く、コーデに新しい風を吹き込んでくれます。


レインブーツは全部で4種類

レインブーツは雨や雪の日といった天候の悪い季節に愛用する方が多いですが、最近では野外フェスやキャンプなどといったアウトドアシーンでも見かけるようにもなっています。

  1. ショート
  2. ミドル
  3. サイドゴア(チェルシー)
  4. ロング

ショート

普段のコーデにも取り入れやすいショート丈のレインブーツは、特にビジネスマンにおすすめです。

足首までの非常に短いタイプなので、ビジネススーツやキレイめの着こなしに非常に合わせやすくバランス良く履きこなすことができます。

また、レインブーツぽさがあまりないので、レインブーツ初心者も抵抗なく合わせることができます。

ミドル

ミドル丈は、すねやもも程度までの長さのレインブーツのこと。主にブーツインをしたい男性に選ばれており、流行や季節に左右されることがないので、長い期間使うことができます。

ブーツインろ視覚効果により足を長く綺麗に見せることができるメリットがある一方、着こなしのバランスを考えないといけないため、難易度の高いタイプとも言えます。

おしゃれに自信がある男性やもうすでに一足持っていて新たに別のタイプを探している男性などにおすすめです。

サイドゴア(チェルシー)

サイドゴアブーツとは、サイドの履き口を伸縮性に優れたゴア(ゴムを織り込んだ伸縮性のある生地)を使用したブーツのこと。

くるぶしあたりにピタッと吸い付いてくれるので、安定した履き心地が魅力です。

ホールド感が高く、長時間歩いても疲れないのでが最大の特徴。

スニーカーやブーツを履く度に靴擦れをしてしまう男性には特におすすめの種類です。

ロング

ロング丈は膝下までを覆う長さのレインブーツのこと。

最も広く知られており、レインブーツと言えばロング丈を思い浮かべる男性も多いのではないでしょうか。

防水力はご紹介している種類の中で最も高く防寒性にも優れています。

日本では、タウンユースで使用するよりかは野外フェスやキャンプ、釣りなどのアウトドアシーンで愛用されることのほうが多いです。

しかし、欧州などの国ではごく一般的に街中で愛用しているビジネスマンも多く、今後日本でもタウンユース使いする人が増えると個人的に見ています。

購入する前に知っておきたい2つのこと 

ふくらはぎには若干の余裕を持たせたものを!

知らない方も多いですが、実は人間の足は1日に約コップ1杯分もの汗をかきます。

レインブーツ内は縫い目が細かく内部で熱がこもりやすいので、より汗をかきやすくなります。

そのため、レインブーツを一度試着する際にふくらはぎやくるぶしに余裕のあるサイズを選びましょう。

指4本程度が入るサイズなら内部にこもった熱も外に排出しやすくなるので、必ず試着する際に試してください。

アウトソールは必ず確認しよう!

デザインばかりに目は行ってしまいがちですが、ディテール面も良く確認しておく必要があります。

最も確認しておきたい点が「アウトソール」です。

レインブーツは雨の日や雪の日など、天候の悪い日に使われるのが一般的。

そのため、アウトソールが雨や雪で滑りにくいよう溝が特殊な形状や深めの作りになっています。

しかし、中には安さのあまりアウトソールを怠って作られているモデルもあるので、購入する前に必ずアウトソールは確認しておきましょう!

今回ご紹介しているブランドとモデルは、アウトソールもしっかりしているので、安定した履き心地が魅力。安心して選ぶことができます。


レインブーツの選び方

レインブーツ選びは意外と簡単!「色で選ぶ」「素材で選ぶ」の2つの選び方のみで自分にぴったりなモデルと出会うことができます!

色で選ぶ

最近ではファッション界でも注目されているレインブーツだけに色によって雰囲気やイメージが変わります。

雨の日もおしゃれをしたいという男性は、レインブーツの色で選んでみましょう!

以下ではレインブーツの各色のイメージや雰囲気を解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

レインンブーツの色 特徴
ブラック
  • シックで洗練された印象に
  • 普段使い・ビジネス問わず使える万能カラー
  • 迷ったら黒を選んで間違いなし!
ネイビー
  • 都会的でスタイリッシュな印象に
  • 普段使い・ビジネス問わず使える
  • 黒に比べて重たくならないから使いやすい
グレー
  • 感度の高い男性に見える
  • コーデに抜け感を演出してくれる
  • 黒・ネイビーほどではないが使い勝手抜群
カーキ
  • 落ち着いた色合いだから子供ぽく見えない
  • チェスターコートなどクラシカルなアイテムと相性抜群
  • デニムなどのブルートーンの色合いとも良く合う
ブラウン
  • クラシカルでヴィンテージな雰囲気
  • 冬コーデに合わせやすい
その他の色
  • 赤やホワイトなどの色合いが強いモデルはコーデのアクセントに使える
  • 迷彩柄などは、コーデを差別化したいおしゃれな男性におすすめ!

素材で選ぶ

レインブーツは防水ゆえラバー素材のイメージが強いですが、意外にも様々な素材を用いて製造されています。

また、素材によって特徴や雰囲気、またメリット・デメリットが大きく異なるので、レインブーツの素材で選んでみるのもおすすめします。

以下ではレインブーツの主要素材をご紹介していきます。

ラバー素材

レインブーツの素材では最もメジャーなラバー素材。最大の特徴はオールシーズン使える万能な機能。

足や足首の形に合わせて柔軟にフィットしてくれるので、長時間歩いていても疲れないので、1日中快適に歩くことができます。

幅広い用途に適しているので、初めてレインブーツを購入する男性におすすめです。

メリット デメリット
  • 伸縮性に優れているから抜群のフィット感
  • 断熱性にも優れているから寒さ対策にも
  • 時間の経過とともに経年変化しやすく汚れやヒビが入りやすい
  • 個人での修理が難しく業者や専門店に頼む必要があるのでコストが嵩む。

ナイロン素材

最近増えてきているのがナイロン素材を使ったレインブーツ。

最大の特徴と言えば、レインブーツの独特なツヤやヌメ感がないこと。

アウトドアぽいカジュアルな雰囲気が強いので、キャンプや野外フェスなどのアウトドアシーンでは今引っ張りだこ。

メリット デメリット
  • 耐久性に優れているから何年も使い続けられる
  • 独特のツヤやヌメ感がないからカジュアルにも対応
  • 使用用途を限定してしまう
  • ビジネスシーンには不向き。あくまでアウトドア用途用

PVC素材

最近様々な衣服に用いられるPVC素材。

最大の特徴は、コストパフォーマンスの良さ。他の素材に比べても半分のコストで販売することができるので、安く購入することができます。

安いレインブーツをお探しの男性は、まずはPVC素材を使用したタイプから選んでみてください。

メリット デメリット
  • 傷や汚れがつきにくいから手入れが楽チン
  • 半永久的に経年変化を起こしにくい
  • 冬場などの低温時に硬くなる性質があり、ヒビが入り壊れてしまう。
  • レインブーツぽさが強い

レザー(防水加工)素材

一見レインブーツに見えないルックスが特徴のレザー素材。

本革や合成皮革に防水加工を施しているので雨の日でも使うことが可能に。他の素材に比べてもファッション性の高いモデルが多く、またビジネスシーンにも使えるモデルが多いのでビジネスマン向きです。

メリット デメリット
  • レインブーツに見えないルックス
  • ビジネスシーンに使用しても問題なし
  • 防水性では怠る部分もあるので激しい雨や雪の日の使用には不向き
  • 傷やつきやすいのメンテナンスが必要

【定番】おすすめのレインブーツ5選

ハンター(HUNTER)MENS ORIGINAL CHELSEA

レインブーツのエントリーモデルならコレ!

メンズレインブーツ
シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・通勤
素材:ゴム・合成樹脂
販売価格:17,280(税込み)
公式サイト:hunterboots
ハンターのレインブーツの魅力
  • 英国王室御用達の老舗レインブーツブランド
  • ビジネススーツにも合わせられる洗練されたデザイン性
  • 履き心地も最高だから一日中足も疲れない

1858年スコットランドで誕生した老舗ブーツブランドの「ハンター」。

世界に「おしゃれレインブーツ」の名を広めたブランドなだけにレインブーツブランドの絶対的王者として長年業界を牽引してきました。

魅力と言えば欠点の少なさ。デザイン性・機能性・耐久性など、全てにおいて欠点の少ないレインブーツを販売しています。

レインブーツぽい可愛らしい表情を残しながらも子供ぽくならずに履きこなせるので、40代以降の男性も安心して使用することができますよ!

また、ビジネス・普段使い問わず幅広いコーデに合わせることができるので、オン・オフ問わず使えます。

本モデルは、サイドゴアタイプなので脱ぎ履きも楽で、また安定した履き心地を維持することができます。

雨の日は待ち遠しくなるレインブーツなだけに、レインブーツをお探しの全ての男性におすすめです。

エーグル(AIGLE)ICARE

威厳ある大人のためのレインブーツブランド

メンズレインブーツ
シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・通勤
素材:天然ゴム素材
販売価格:16,200(税込み)
公式サイト:hunterboots
エーグルのレインブーツの魅力
  • レインブーツを語る上で外せない超メジャーブランド
  • 大人の落ち着いた威厳ある雰囲気を醸し出すデザイン性
  • 機能美を追求した高いクオリティー

  「ハンター」に引けを取らないブランドと言えば「エーグル」しかありません!

日本でこそまだメジャーではないブランドですが、パリやロンドンをはじめとした欧州では高い知名度を誇ります。

最大の魅力はフランスにおける伝統的なハンドメイド手法。

熟練の職人の手によって一つずつ作られたレインブーツは、職人のぬくもりや高い縫製技術を感じることができます。

また、上質な天然ゴム製でつくられているので、肌にも良く馴染み最高のフィット感を提供してくれます。

ビジネススーツはもちろん、ドレッシーな着こなしやあえてカジュアルな着こなしに合わせるなど、コーディネートも自分次第!

高級な雰囲気にしたい男性や雨の日もおしゃれに大人ぽくしたいという男性んにおすすめです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE)ブーツ トラバース ベース キャンプ ブーティ ライト

おしゃれ好きの男性におすすめ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・アウトドア
素材:合成皮革
販売価格:11,880円(込み)
公式サイト:goldwin
ノースフェイスのレインブーツの魅力
  • レザー素材だからレインブーツぽくなく履きこなせる!
  • スタイリッシュで都会的なデザイン

普段にも履きたくなるスタイリッシュで都会的なデザインが魅力の本モデル。

ゴムやラバー素材を使わず、合皮素材で作られているので、高級感があり洗練された印象になります。

ブランドロゴを小さくあしらった以外、非常にシンプルなデザイン性なので、普段履きにもおすすめです!

普段の着こなしに合わせてもおしゃれをブラッシュアップしてくれるモデルなので、おしゃれ好きや感度の高い男性にぴったりです!

コロンビア(Colonbia)スペイパインズブーツ ウォータープルーフ

折り返して履ける2WAYレインブーツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・野外フェス
素材:ナイロン
販売価格:9,936円(込み)
公式サイト:columbiasports
コロンビアのレインブーツの魅力
  • 折り返しても履ける2WAY仕様
  • ナイロン製だから動きやすい
  • トップはドローコードだから自由に調節可能

従来のレインブーツはラバー素材やゴム素材のモデルが多いですが、こちらはナイロン素材を使用したレインブーツ。

そのため、ゴムやラバー素材のレインブーツと比べても動きやすく足にもフィットしやすい特徴があります。

また、折り返しても履ける2WAY仕様なので、その日の着こなしや用途に合わせて使うことができますよ!

靴底は溝をしっかり刻んだデザインなので、グリップ性とホールド感があり、安定した履き心地を提供してくれます。

ゴムやラバーのレインブーツとは少し雰囲気が違うモデルになるので、他の人と被りたくない方にはぜひ本モデルをおすすめします。

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)レインブーツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:普段使い
素材:ゴム素材
販売価格:5,000円~
公式サイト:alpha
アルファのレインブーツの魅力
  • ブランド特有のミリタリー雰囲気感じるデザイン
  • スマートなシルエットだからコーデもバランス良く着こなせる

ミリタリー雰囲気漂うルックスとシックなカラーリングが男心くすぐる本モデル。

「レインブーツってかっこよくない」と思っている男性におすすめです。

ロングタイプになるので、着こなしのバランスを上手くキープしてくれます。

また、吐き口はドローコード式になっているので、自由に調節ができ実用的。

ブランドのアイコンでもあるMA-1と合わせる男性も多く、コアなファンが多いモデルでもあります。

ミリタリーアイテム好きにはたまらないモデルです。


【ビジネス用】おすすめのビジネスレインブーツ4選

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング KW RAIN ST-TIP 2

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
販売価格:7,020円
公式サイト:ー
ビジネスレインシューズの魅力
  • もはや革靴!普段も使えるビジネスレインシューズ
  • ハイクオリティながらコスパ最強!

くるぶしモデルやミドル丈が多いレインブーツは、すぐにレインブーツだと分かってしまうモデルが多かった中、ストレートチップタイプは登場!

ビジネスシーンを彩るレインシューズをお探しの全ての男性におすすめ!

ルックスはもはやレインブーツとは言い難いスタイリッシュで洗練されたデザイン性。

足に慣れやすいので、購入直後でも靴擦れがしにくく快適な履き心地を提供してくれます。

それでいてリーズナブルな価格帯となっているので、ビジネス用のレインブーツをお探しの男性は、選んで損なし!

メデュース(meduse)JOM

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
販売価格:7,020円
公式サイト:ー
メデュースのレインブーツの魅力
  • 完成度の高いビジネスマン向けレインブーツ
  • シンプルなデザイン性だから飽きや流行りに流されない
  • 手に取りやすい価格帯

フランス老舗シューズブランド「UMO」のセカンドラインとして知られる「メデュース」。

メイド・イン・フランスの洗練されたシンプルなデザインと確かなクオリティが魅力です。

フランスのブランドらしいシンプルなデザイン性は、飽きや流行りに流されることがないので、長期間履き続けることができますよ!

履き心地も非常に良く、耐久性にも優れながら、その価格帯は7000円前後!

高級百貨店でも取り扱いがされるほどの実力派ブランドなので、定番ブランドやモデル以外のレインブーツを探しているという男性におすすめです。

アイランドスリッパ(Island slipper)レインシューズ

もはや革靴にしか見えない!通勤におすすめのレインブーツ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
価格の目安:6,000円前後
公式サイト:islandslipper
アイランドスリッパのレインブーツの魅力
  • 革靴にしか見えないデザイン性
  • コスパ最強でお財布に優しい

ゴム製のモデルはレインブーツ独特の風合いが出てしまいますが、本モデルはPVC製なのでよりふつうのブーツや革靴に近いルックス

なので「ビジネススーツにレインブーツは合わせにくい」と思っている男性も本モデルなら安心して合わせることができますよ!

また、お財布に優しくコスパに優れたレインブーツなので、雨の日にしか履かない男性におすすめです。

その分耐久性には落ちますが、壊れることはないので安心して履き続けることができます。

GB(ジービー)サイドコアレインブーツ

コスパ最強のビジネスレインブーツならコレ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:通勤
素材:合成樹脂・PVC
価格の目安:3,980円~
公式サイト:islandslipper
GBのサイドコアレインブーツの魅力
  • 販売価格3,980円~と超激安!
  • 雨の日の通勤レインブーツとしておすすめ!

ビジネスマンにおすすめのレインブーツが本モデル。

革靴は耐水に弱いモデルが多く、濡れるとすぐにダメになってしまうため、雨の日の通勤ブーツに選ばれているモデルです。

サイドゴアブーツなので、安定した履き心地とビジネススーツにも合わせやすいデザインが魅力です。

くるぶしに吸い付くようなフィット感とホールド感があり、長時間歩いても疲れにくく安定した履き心地を提供してくれます。

また、デザインも一見革靴と間違えてしまうような洗練されたルックスなので、ビジネススーツにも合わせやすくおしゃれに決まります。

安くてビジネススーツに合わせられるレインブーツをお探しの男性におすすめです。

【防水】おすすめのレインシューズ3選

パラディウム(Palladium)PUMPA PUDDLE LITE WP+

音楽フェスで最も履かれるレインブーツ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:合成樹脂
販売価格:13,800円(税抜き)
公式サイト:palladiumboots
パラディウムのレインスニーカーの魅力
  • 音楽フェス好き御用達ブーツブランド
  • 感度の高い男性の雨の日のマストハブ!
  • 普段履きもしたいほどの高いデザイン性

今回ご紹介しているレインブーツの中で最も音楽フェスや野外フェスで履かれている本モデル。

「マーチンはおしゃれだけど足が痛くなるし疲れる」そんな男性におすすめ!

履き心地にも非常にこだわって作られており、長時間履いても足が疲れにくいので、音楽フェスなどの用途に選ばれています。

また、他のブランドではマネできない普段履きもしたくなる高いデザイン性が魅力。

センス溢れる配色とルックスは、どんな着こなしにも合わせることができるので、一足持っているだけで音楽フェスから普段使いなど、幅広い用途で活躍してくれます。

チル(ccilu)PANTO 防水スニーカー

雨の日もおしゃれに楽しみたい男性におすすめ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・マリンスポーツ・アウトドア
素材:合成樹脂
価格の目安:7,000円~
公式サイト:ー
チルの防水スニーカーの魅力
  • 全13色の豊富なカラーリング
  • 幅広い用途で履けるおしゃれなデザイン性
  • 弾力性のある素材で衝撃吸収してくれるから疲れにくい!

雨の日もおしゃれを楽しむ妥協しないデザイン」のもと開発された本モデルは、デザイン性・耐久性に優れた特徴があります。

全13色もある豊富なカラーリングから自分好みの一足を見つけることができ、ボテッとしたアッパーはコーデのアクセントになること間違いなし!

弾力性のある素材が衝撃を吸収してくれるので、マリンスポーツやアウトドア用途など、アクティブシーンにも柔軟に対応してくれます。

レインブーツには珍しい靴ひも仕様なので、レインブーツぽさもなく普段履きにもOK!

雨の日もおしゃれを楽しみたい感度の高い男性におすすめです。

スペルガ(SUPERGA)2750-POS U S00AJ90

リゾートスニーカー定番モデルを防水仕様にアップデート!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
おすすめ使用シーン:タウンユース・音楽フェス・海外旅行
素材:合成樹脂
価格の目安:7,500円~
公式サイト:superga
スペルガのレインシューズの魅力
  • 全11色の豊富なカラバリから選べる
  • クッション性に優れたインソールを使用
  • おしゃれ好きの外国人なら一足が持っている定番モデル

 一見おしゃれなスニーカーにしか見えない本モデルも実は防水シューズ。

ヨーロッパのリゾート観光地で最も履かれている良作の「2750」を防水仕様にアップデート!

嫌味のないシンプルなデザインは、どんな着こなしにも合わせることができ、雨の日以外に履けるおしゃれなデザインが魅力です。

また、ブーツではなくスニーカータイプなので、音楽フェスなどのアウトドアシーンにおすすめ! 

さらに全11色の豊富なカラーバリエーションから自分好みの一足を見つけることができるので、普段の着こなしに合わせて選ぶと良いでしょう。 

クッション性に優れたインソールを使用しているので、長時間歩いても疲れ知らず。海外旅行にまで適した本モデルは、全ての男性におすすめですよ!


レインブーツを使ったおしゃれなコーデ集

ここからはレインブーツを使ったおしゃれなコーデをいくつかご紹介していきます!

グレーのレインブーツは着こなし全体に抜け感を演出してくれる

hunter

着こなしテクニックのポイント

  1. レインブーツとインナーの色を合わせてバランス良く着こなす
  2. グレーのレインブーツにすることでマイルドな雰囲気をプラス

グレーのスーツに合わせているので、より抜けた雰囲気が強い着こなしですが、ネイビーやブラック系のトーンダウンしたスーツに合わせると足元から抜け感を作れるので効果的!

重たくなりがちの冬コーデにはぜひ取り入れたいファッションテクニックの一つ。

ブラウン系のレインブーツだとクラシカルにまとまる 

wheretoget

着こなしテクニックのポイント

  1. ショート丈のレインブーツを活かしてパンツはロールアップすることで感度の高さをアピール
  2. レインブーツとトップスのセーターの色を合わせることでバランス良くまとめられる

セーターの柄とレインブーツの色を揃えたおしゃれテクニック。こうした細かい箇所も気にすることでおしゃれなイメージを相手に与えることができます。

素材同士を活かせばワンランク上のおしゃれな雰囲気に

メンズレインブーツブランド

lookbook

着こなしテクニックのポイント

  1. 素材を合わせることでワンランク上のおしゃれな印象に
  2. インナーの英文トレーナーとデニムパンツが程よくカジュアルさを演出

レインブーツとアウターの素材感を合わせるだけでいつもとは違った雰囲気に。

ブラック~ネイビーの色合いでまとめれば重たくならず、さらには色同士のバランスを上手くまとめてくれるのでおしゃれな雰囲気に。

コーデのアクセントに使うならポップな色合いも◎

mineoutfit

着こなしテクニックのポイント

  1. グリーンなら変に浮くこともなく他のアイテムと上手く調和してくれる
  2. ドット柄のネクタイを使用して色使いの上手さをさりげなくアピール

ドレッシーな着こなしに取り入れたいポップなカラーのレインブーツ。

グリーン系なら他の色と喧嘩することもないので、アクセントカラーとしては使い勝手抜群!

まとめ

本記事では【おすすめのレインブーツ12選】をご紹介させて頂きました!

憂鬱な気分やコーデの幅を限定させてしまう雨の日。レインブーツを使えば、快適に楽しく過ごせるのでやはり一足は持っておきたいですよね。

本記事でご紹介したモデルは、ビジネスシーンからアウトドア用途まで幅広く使えるレインブーツなので、ぜひ検討中の方はご紹介したブランドからお選びくださいね!

シーエッジ編集部がおすすめするブランドは「ハンター」、定番モデルを避けたい男性は「ノースフェイス」がそれぞれおすすめです!

最新情報をチェックしよう!