ボッテガヴェネタのメンズ財布・革小物からおすすめの人気モデル13選をご紹介!

この記事では、ボッテガヴェネタの中でもメンズ向けの定番として人気の高いおすすめ革財布や革小物を厳選してご紹介していきます!

トレードマークとも言える「編みレザー」のイントレチャートを筆頭に、気取らない美しさを持った革製品が人気を誇る「ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)」。

上質な素材使いと、使用感に配慮した設計から、審美眼を持った大人たちから高く評価されており、今や「革財布といえば」で名前の挙がる知名度を誇ります。

ボッテガのメンズ財布狙いの方や、パートナーへのプレゼントにボッテガの財布や革小物を考えている方は是非チェックしてみてください!

ゆうた
ボッテガヴェネタの革製品がなぜこんなに高く評価されているのか。その魅力や特徴とエイジングの感触などをご紹介すると共に、絶対に外さない鉄板の人気モデルや、最新の注目モデルに至るまで、ボッテガヴェネタの革財布や革小物のおすすめ商品を徹底解説致します。
関連記事

今回は大人の男性におすすめしたい人気のメンズ財布ブランド20選をご紹介します! 普段から使うものだからこそ、妥協して選びたくはない財布。 ここでは、「定番」「おしゃれ」「ハイブランド」「レザー」などタイプ別に厳選しています。 […]

控え目でさりげなく気品のある「ボッテガ・ヴェネタ」

bottegaveneta

1966年にイタリアはヴィチェンツァの丘陵地帯で創立し、ヴェネト地方の熟練した革職人の伝統に深く根ざした高級皮製品ブランド「ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)」。

丁寧に作られた革はシルクのようだと評されており、なめし革の革紐を用いた編みこみ素材「イントレチャート」によって生み出される革財布や革小物が日本でも高く評価されています。

「控え目でさりげなく気品があること」をブランド哲学とし、卓越したクラフトマンシップと贅沢な素材を組み合わせ、手の込んだディテールから漂う「それ自体の価値の高さ」が支持されています。

目立つブランドロゴは使用せず「自分のイニシャルだけで十分」というモットーに沿った、時代を超えて愛され続けるタイムレスなプロダクツが人気のブランドです。

ボッテガヴェネタのメンズ財布と革小物の魅力と評価・評判

bottegaveneta

主張しない「大人の風格」が審美眼のある男性を中心に高く評価されているイタリアの高級ブランド、ボッテガヴェネタ。

そんな、ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のメンズ財布や革小物がなぜこんなに世界中の男性や、革にうるさいマニアな方々から高く評価されているのか。その魅力を分析するとしたら以下の3つは外せません。

  1. 魅力1:ブランドの象徴と言えるイントレチャート製法
  2. 魅力2:時代を超えて愛される地味で丁寧なプロダクツ
  3. 魅力3:優れたエイジングと魅力的な経年変化

以下でそれぞれ簡単にご紹介致します。

また、独自目線で不満な点も簡単にご紹介致します。

逆に!ボッテガヴェネタの製品で不満な点は?

  • 「擦れ」に弱く雑に使うとかなり早く壊れる
  • いわゆる「ヌメ革のようなエイジング」は期待できない

魅力1:ブランドの象徴と言えるイントレチャート製法

bottegaveneta

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)にとっての「シグネチャー柄」とも言えるイントレチャート製法による編みレザー。

今でこそ「装飾」の面が強い製法ですが、当時のボッテガヴェネタは自社で「革を縫う」ためのミシンを持っておらず、布用ミシンで対応可能な薄いレザーしか使用できませんでした。

そこで「耐久性」をアップさせるために工夫した結果この「薄いレザーを編む」と言う技法に辿り着き、現在に至るまでボッテガヴェネタのアイコンとして世界中で愛されているのです。

魅力2:時代を超えて愛される地味で丁寧なプロダクツ

bottegaveneta

「イントレチャート」以外のイメージがほとんど存在しないブランド「ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)」。

実際はそれ以外のプロダクツも展開されているのですが、「控え目でさりげなく気品がある」というのをブランド哲学とし、「自分のイニシャルだけで十分」というモットーに沿ってブランドロゴなどを表面に出す製品作りをしておりません。

いわゆる「ブランド物でござい」というデザインはボッテガヴェネタに言わせると「持ち主を隠してしまうような不必要な主張」というわけです。

これによって、流行り廃りのない、タイムレスなレザー製品が生み出されているのです。

魅力3:優れたエイジングと魅力的な経年変化

bottegaveneta

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)の、特にイントレチャートによって生み出された皮革製品のエイジングは、まさに他のブランドでは味わえない唯一無二の感触です。

革の端部は皮膚と触れる機会も多く経年変化が早く現れますが、イントレチャートはこの「革の端」が多いわけですから、それだけ表情豊かな変化が楽しめるとあって多くの男性達を魅了しています。

とは言っても「ヌメ」のような素材はほとんど使われていないため、経年変化に定評のあるブランドの製品と比べると変化は緩やかであり、この辺りは好みが分かれるポイントでもあります。

ボッテガヴェネタでおすすめのメンズ財布ならまずはこの3つから!

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)の革財布を購入するなら、まずはやっぱり「ベストセラー」や「ロングセラー」な、代名詞的存在の定番モデルは欠かせません。

特にボッテガヴェネタの革財布の中でも有名なモデルを厳選して3つピックアップしました。

  1. ジップアラウンドウォレット 593217VCPQ|ラウンドジップ長財布
  2. 二つ折りウォレット 605721VCPQ|二つ折り財布
  3. ミニウォレット 592678VCPQ|ミニ財布

どのモデルも「ボッテガヴェネタといえばコレ!」な定番ばかりです。

まずはこの中から好みな革財布があるかチェックしてみるのがおすすめです。

ジップアラウンドウォレット 593217VCPQ|ラウンドジップ長財布

ボッテガヴェネタを代表するベストセラーの定番長財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):10×19×2cm
参考価格:¥100,000前後

おすすめポイント

  • メタルファスナー引き手と軽量カーフのライニング
  • イントレチャートレザーのジップアラウンドウォレット

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特に収納力の高さと定番の安心感で財布を選びたい男性から高い人気を獲得している、イントレチャートナッパの長財布「ジップアラウンドウォレット 593217VCPQ」。

ラウンドジップ開閉の中には2ヶ所の札入れとジッパー付きの小銭入れに加え、8ヶ所のカードホルダーと2ヵ所のフリーポケットを完備し、あらゆるペイスタイルを手広くカバーしています。

素材には、塗膜を薄くする等で革本来の風合いを残す加工を施した、一般的なレザーよりも柔らかくしなやかなナッパレザーを採用し、御家芸とも言えるイントレチャートに仕上げています。

ライニングにもライトカーフを使用しており、所有欲を満たす贅沢な仕上がりとなっています。

ゆうた
ボッテガヴェネタと言えばまずはやっぱりコレ。定番品なのでカラーバリエーションも多く、価格帯としても非常にベーシックで手に取りやすいのも人気のポイントです。売れてる=優れている」を地でいく名品と言えるでしょう。
関連記事

こちらの記事では、今もなお男性に根強い人気の長財布について、「定番ブランド」「本格派ブランド」「有名ハイブランド」に分けて合計20種類に厳選し紹介します。 「紙幣を折らずに収納できる」事と「財布の中でも最も収納力が高い」事で、キャッシ[…]

二つ折りウォレット 605721VCPQ|二つ折り財布

ボッテガヴェネタを代表するベストセラーの定番二つ折り財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):9.5×11cm
参考価格:¥60,000前後

おすすめポイント

  • スムースナッパのライニングを採用した上質な仕上がり
  • イントレチャートのクラシックな二つ折り財布

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特に手ごろなサイズ感と定番スタイルを求める男性から高い人気を獲得している、イントレチャートレザーの二つ折り財布「二つ折りウォレット 605721VCPQ」。

折りたたみ式の定番二つ折りスタイルに、札入れが2ヶ所、カードケースが8ヵ所、小銭入れを排除することでズボンの尻ポケットにもすっぽり収まるスリムなシルエットを実現しています。

スマートなペイスタイルを実現しているこの財布の表素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは、成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ゆうた
ボッテガヴェネタの二つ折り財布の中でも最もベーシックな人気モデル。オールインワンタイプを求めている男性には小銭入れが付かないため難点ですが、マネークリップなどが中心な昨今では特に求められているデザインと言えます。
関連記事

こちらの記事では、男性向けの二つ折り財布で特におすすめのブランドを20種厳選してご紹介しています! 「長財布に匹敵する収納力」と「ズボンのポケットにも収納しやすい」事で、キャッシュレスが加速する昨今でも根強い人気を誇っている定番「二つ[…]

ミニウォレット 592678VCPQ|ミニ財布

現代のペイスタイルにマッチしたコンパクトなミニ財布の大定番

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):10×7cm
参考価格:¥60,000前後

おすすめポイント

  • 外側の裏面にスナップボタン付きコインポケット
  • ボリュームのあるイントレチャートレザーの三つ折り

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にスマートでコンパクトなペイスタイルを目指す男性から高い人気を獲得している、イントレチャートレザーのミニ財布「ミニウォレット 592678VCPQ」。

ポケットやミニバッグにもフィットする三つ折りスタイルの中には、1ヶ所の札入れと6ヶ所のカードホルダーを完備し、外部にはスナップボタン式の小銭入れまで設置されたパワフルな収納力。

素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ライニングに使用されたスムースカーフをコンビカラーにしたモデルも人気です。

ゆうた
「今欲しい財布」と言えば、やっぱりコンパクトな設計のミニ財布です。十分すぎるほどの収納力を持ちつつ、コンパクトなのに品のあるデザインに仕上げられたモデルであり、カラーバリエーションやパターンも非常に豊富な点も人気の理由と言えます。
関連記事

本記事では、メンズ向けのミニ財布でおすすめのブランドについて、選び方と合わせてご紹介していきます! 近年急速に進むキャッシュレス化と、流行ど真ん中のミニバッグに対応した『ミニ財布』に注目が集まっています。 ほんの10年前には考え[…]

個性的なあなたにおすすめしたいボッテガヴェネタで人気のメンズ財布ならコチラ

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)では定番モデル以外の革財布も非常に人気です。

新作の革財布や変わり種の革財布を交えながら、ボッテガヴェネタの中でも特に注目なおすすめ革財布を厳選して5種類ご紹介します。

  1. ジップアラウンドウォレット 593217V0AQ|ラウンドジップ長財布
  2. コンチネンタルウォレット 635567VCPQ|長財布
  3. ジップアラウンドウォレット 639856VCPQ|ラウンドジップ長財布
  4. ジップアラウンドウォレット 649534V0AL|ラウンドジップ長財布
  5. 二つ折りウォレット 649540V0AL|二つ折り財布

それぞれの革財布の特徴については以下で魅力をご紹介いたします。

ボッテガヴェネタで売れ筋とされる定番の革財布を避けて差をつけたい男性は要チェックです。

ジップアラウンドウォレット 593217V0AQ|ラウンドジップ長財布

個性の際立つ格子柄のイントレチャートで差のつく逸品

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):10×19×cm
参考価格:¥70,000前後

おすすめポイント

  • ライトカーフとビスコースのライニング
  • 水平垂直な格子柄に配置したちょっと差のつくデザイン

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特に定番が欲しいけどちょっと差をつけたい男性から高い人気を獲得している、格子柄イントレチャートの長財布「ジップアラウンドウォレット 593217V0AQ」。

ランドジップを開くと、2ヶ所の札入れにジッパー付きの小銭入れ、8ヵ所のカードホルダーに加えてフリーポケットが2ヶ所と、充実した収納スペースを完備した大容量な仕様です

素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ライニングにはライトカーフと上質な生地感のビスコースが採用され、エレガントな雰囲気を加速させます。

ゆうた
流行り過ぎているイントレチャートで、ちょっと差のつくモデルを選びたいなら要チェックな逸品。定番のスタイルよりもどことなく「おおらか」で「落ち着き」を感じさせるため、ワンランク上の大人っぽさを演出できます。

コンチネンタルウォレット 635567VCPQ|長財布

定番のイントレチャートを採用したフラップタイプの長財布

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):8.8×18cm
参考価格:¥90,000前後

おすすめポイント

  • イントレチャートレザーのフラップ式ロングウォレット
  • ライトカーフのライニングと優れた収納力

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にクラシカルなルックスの大容量財布を求める男性から高い人気を獲得している、イントレチャートレザーのフラップ式長財布「コンチネンタルウォレット 635567VCPQ」。

9つのカードホルダーとフリーポケットを備えたフラップを配置し、メインエリアには札入れとコンパートメントが3つ設置されたスリムなのに大容量な人気の革財布です。

素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ライニングには軽量なライトカーフを採用しており、使用感を損わずに所有欲を刺激する贅沢な作りになっています。

ゆうた
電子マネー化が進む昨今では徐々に人気を落としてきている形状ですが、それでもクラシカルなルックスを愛する男性は多く根強く支持されている名品です。小銭入れが搭載されていないため、オールインワン財布を求める男性は要注意。

ジップアラウンドウォレット 639856VCPQ|ラウンドジップ長財布

スタイリッシュなレザーの切り替えが定番顔に差をつける逸品

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):10×19cm
参考価格:¥100,000前後

おすすめポイント

  • 発色の良い鮮やかなコンビネーションカラー
  • イントレチャートとフラット部分の切り替えデザイン

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にスタイリッシュで個性的な財布を求める男性から高い人気を獲得している、イントレチャートの切り替えを採用した長財布「ジップアラウンドウォレット 639856VCPQ」。

ラウンドジップを開いたメインエリアには、2ヵ所の札入れとジッパー付きの小銭入れに、カードホルダーを8ヵ所配置しており十分すぎる容量を確保しています。

さらに外側にもポケットが配置されており、このポケットが「痒いところに手がとどく」汎用性の高さで人気のポイントとなっています。

素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ライニングには軽量なライトカーフを採用しており、使用感を損わずに所有欲を刺激する贅沢な作りになっています。

ゆうた
スタイリッシュで現代的なトレンド感を持ち合わせた鮮やかな配色の長財布。定番のスタイルを求めているけど、ちょっと差をつけたい。そんな男性は要チェックな逸品。外部ポケットが搭載されている利便性の高さも見逃せないポイントです。

ジップアラウンドウォレット 649534V0AL|ラウンドジップ長財布

イントレチャートじゃない定番長財布を探しているならコレ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):10×19×2cm
参考価格:¥95,000前後

おすすめポイント

  • ピュアグレインカーフのジップアラウンドウォレット
  • 角折りのディテールが程よいカジュアルと個性を演出

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特に個性的なスタイルで優れた容量の財布を求める男性から高い人気を獲得している、ピュアグレインカーフの長財布「ジップアラウンドウォレット 649534V0AL」。

角を折りたたんだディテールが絶妙なカジュアル感を演出するシルエットで、メインエリアにはジッパー式の小銭入れと4ヵ所の札入れに8ヵ所のカードホルダーを完備したパワフルな収納力を確保。

素材にはピュアグレインカーフと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ゆうた
スリムな見た目のは裏腹に抜群の収納力を誇る注目モデル。ボッテガヴェネタのイメージを守りつつも、イントレチャートではない普遍的なスタイルにまとめ上げた差のつく逸品。トレンド感のあるスタイルにも注目です。

二つ折りウォレット 649540V0AL|二つ折り財布

イントレチャートじゃない定番二つ折り財布を探しているならコレ!

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ×マチ):10×11.5cm
参考価格:¥50,000前後

おすすめポイント

  • ピュアグレインカーフレザーを採用した二つ折り財布
  • アシンメトリックなデザインに仕上げたスタイリッシュな逸品

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特に個性的なスタイルでスタイリッシュな財布を求める男性から高い人気を獲得している、ピュアグレインカーフの二つ折り財布「二つ折りウォレット 649540V0AL」。

角を折りたたんだディテールが絶妙なカジュアル感を演出するシルエットで、メインエリアには2ヵ所の札入れとフリーポケット、さらに6ヵ所のカードホルダーを備えたスマートな設計。

素材にはピュアグレインカーフと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ゆうた
ボッテガヴェネタのイメージを守りつつも、イントレチャートではない普遍的なスタイルにまとめ上げた差のつく逸品。控えめなボリューム感でパンツのポケットやミニバックにもすっぽりと収まる、トレンド感のあるスタイルにも注目です。

ボッテガヴェネタで人気のおすすめ革小物5選

革製品に定評のあるボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)では革財布以外の革小物も大変充実しています。

最近は電子マネー化も進み革財布自体が必要ない方も増えてきていますし、革財布よりもリーズナブルな価格なので男性への気楽なプレゼントなどにもおすすめです。

ここでは、ボッテガヴェネタの革小物の中でも特に人気の高いおすすめの商品を厳選してご紹介致します。

  1. 607505VCPQ|キーケース
  2. 593115VCPP|カードケース(名刺入れ)
  3. 651441VCP|コインケース(小銭入れ)
  4. 609799VCPQ|マネークリップ
  5. 609182VCPQ|ベルト

それぞれの革小物の特徴については以下で魅力をご紹介いたします。

607505VCPQ|キーケース

適度なボリューム感が所有欲を刺激するイントレチャートの名作

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):12×7cm
参考価格:¥50,000前後

おすすめポイント

  • エンボス加工を施したロゴ付きフック
  • ボリュームのあるイントレチャートレザー

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特に大人っぽさ全開のキーケースを求める男性から高い人気を獲得している、イントレチャートの名作「607505VCPQ」。

鍵をしっかり包み込めるジッパー式のメインエリアに、メタルのスプリットリングを搭載することで応用力が高く様々なライフスタイルに活用できる仕上がりとなっています。

素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。

皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

エンボス加工によるロゴマーク付きのフックが所有欲を刺激する逸品です。

ゆうた
持ち感を気にするキーケースだからこそ、イントレチャートの生み出す程よいボリューム感がたまらない名品。このタイプのキーケースは使用感に好みが別れますが、汎用的なデザインなのでギフトアイテムとしても優秀です。
関連記事

こちらのページでは、大人の男性なら持っておきたいキーケースのブランドを15選ご紹介していきます。 スーツスタイルでも休日のカジュアルな格好でも、むき出しとなった鍵がジャラジャラと音を立てている光景は見栄えが悪くカッコも悪くなります。 […]

593115VCPP|カードケース(名刺入れ)

いかにもボッテガヴェネタらしい仕上がりの定番カードケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:羊革|カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):8×11cm
参考価格:¥45,000前後

おすすめポイント

  • イントレチャートナッパの二つ折りカードケース
  • 外側にもポケットを配置したスナップボタン式

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にビジネスでの第一印象に気品をプラスしたい男性から高い人気を獲得している、イントレチャートナッパのカードケース「593115VCPP」。

メインの収納エリアの他に、内側にカードホルダーが1ヶ所、フラップを閉じた状態でも使える外側にもカードホルダーを配置したシンプルながらよく考え抜かれた設計です。

素材には、塗膜を薄くする等で革本来の風合いを残す加工を施した、一般的なレザーよりも柔らかくしなやかなナッパレザーと羊革を採用し、御家芸とも言えるイントレチャートに仕上げています。

ライニングにも質感の良いスムースカーフを採用しており、どこまでもシンプルで上品な逸品です。

ゆうた
フラップ部分にスナップボタンを採用することで、バッグ内等で不用意な散乱を防ぐ作りのカードケースです。表地のイントレチャートの美しさもさることながら、ライニングのスムースカーフも美しく、ビジネスに洗練されたお洒落をプラスできます。
関連記事

こちらの記事では大人の男性におすすめの名刺入れのブランドを選び方とともにご紹介致します。 『名刺入れで第一印象が決まる』と言ってもいいほど、名刺入れはビジネスシーンにおいて非常に重要なアイテムです。 「どんな名刺入れを選んで良い[…]

関連記事

急速に進むキャッシュレス文化においてカードケースはもはやビジネスマンの必須アイテムでもあります。 特にスーツで通勤している男性だと、お財布を持ち歩くよりもカードケースのほうが荷物の量も減らすことができ、移動もグッと楽になります。 […]

651441VCP|コインケース(小銭入れ)

1枚の革をぐるりと使用したトライアングル型のコインケース

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):9×9cm
参考価格:¥30,000前後

おすすめポイント

  • ナッパレザー製トライアングルコインケース
  • ライニングにはライトカーフを使用した洗練されたデザイン

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にシンプルな設計の小銭入れを求める男性から高い人気を獲得している、ナッパレザーのトライアングルコインケース「651441VCP」。

美しい1枚革を折り畳み、スナップボタンだけでケース型に整えたミニマルなデザインのコインケース。

表と裏のレザーを貼り合わせる以外にステッチを使用しておらず、故障しやすい箇所がほとんどないため、大切に使えば一生使用できるどころか2代に渡って使用することもできるような設計です。

素材には、塗膜を薄くする等で革本来の風合いを残す加工を施した、一般的なレザーよりも柔らかくしなやかなナッパレザーを採用し、内装にはライトカーフを採用するなど所有欲を刺激する仕上がりです。

ゆうた
非常にシンプルな設計なためメンテナンスも容易で故障のリスクも少なく「めんどくさがり」な男性にもおすすめなコインケースです。スナップボタンを外してガバッと開くことができ、上質なレザーを堪能できることも人気のポイントです。
関連記事

この記事では、大人の男性におすすめしたいコインケース・小銭入れのブランドについてご紹介していきます。 電子マネーやクレジットカードなど、近年急速に進むキャッシュレス化。最近では、財布すら持たない人も増加しているなど、脱お財布文化も広が[…]

609799VCPQ|マネークリップ

イントレチャートのディテールがアクセントな定番スタイル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(タテ×ヨコ):7×3.2cm
参考価格:¥25,000前後

おすすめポイント

  • 直球勝負なマネークリップに編みレザーがアクセント
  • 初心者でも使い勝手の良いマグネット式

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にスマートでシンプルなペイスタイルを目指す男性から高い人気を獲得している、イントレチャートのマネークリップ「609799VCPQ」。

レザーのマネークリップと言うとカードホルダーなどが一体型になった大型なウォレットスタイルが一般的ですが、こちらはあえてのシンプルな「クリップ型」です。

クリップ自体にもバネではなくマグネット式を採用しており、マネークリップを使い慣れていない初心者さんでも取り扱いが容易で、誰でも手軽にエレガントなペイスタイルを実現できます。

ライニングには、塗膜を薄くする等で革本来の風合いを残す加工を施した、一般的なレザーよりも柔らかくしなやかなナッパレザーを採用し、表地はアクセントに御家芸とも言えるイントレチャートをディテールを採用。

ゆうた
できるだけ荷物をシンプルにしたい男性なら、このタイプのマネークリップを求めている方も多いのではないでしょうか?構造は至ってシンプルな「マグネットで挟むだけ」ですが、ブランドの象徴ともいえるデザインをアクセントに、上品な仕上がりとなっています。
関連記事

お財布から紙幣やカードをコンパクトにスマートに持ち歩けるマネークリップに切り替える男性続出中! そこで本記事では【メンズにおすすめのマネークリップブランド15選】ご紹介! 数あるマネークリップブランドの中でもこのブランドを抑えておけ[…]

609182VCPQ|ベルト

王道のイントレチャートを採用したベーシックなベルト

シーエッジ編集部のおすすめ度:
素材:カーフ
サイズ(幅):3.5cm
参考価格:¥70,000前後

おすすめポイント

  • イントレーチャートにライトカーフレザーのライニング
  • レクタンギュラーバックルとレザーループクロージャー

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品の中でも、特にボッテガヴェネタらしさを全面に押し出したベルトを求める男性から高い人気を獲得している、イントレーチャートの名作「609182VCPQ」。

金具類は上品なシルバー仕上げとなっており、シンプルなレクタンギュラー形のバックルがビジネススーツからカジュアルなデニムパンツまで幅広いコーディネートにマッチします。

素材には、カーフレザーと呼ばれる生後6ヶ月以内の仔牛の革を採用。 皮革の最高素材として知られるカーフは成牛革に比べ非常にキメが滑らかで美しく、傷も少ないため個体差が出にくく経年変化も緩やかな「上質感」を満喫できます。

ライニングにまでカーフを採用しており、どこまでも上質に所有欲をくすぐる仕上がりとなっております。

ゆうた
「編みベルト(メッシュベルト)」のような汎用性の高いデザインでありながらも「伸び」のないソリッドな仕上がりとなっており、設計から使用感まで唯一無二な存在感のある隠れた名品。ドレッシーな印象まで手広くカバーする汎用性が魅力です。
関連記事

この記事では、メンズ向けのベルト選びで間違いなしのおすすめ人気ブランドをご紹介していきます。 ビジネススーツでもカジュアルコーデでも必須アイテムの1つと言えるのが「ベルト」です。 見えにくい部分だからこそスタイリング次第でクラス[…]

ボッテガヴェネタの革小物に関する気になる質問

bottegaveneta

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)といえば、レザーグッズ初心者から革マニアな男性まで幅広い方々に愛されている人気ブランド。

ここでは初めてボッテガヴェネタの革製品を購入しようと考えている方に向けて、以下の2点をご紹介します。

  1. ボッテガヴェネタの革小物はどこで買える?取扱店について
  2. ボッテガヴェネタのアウトレット店舗について
  3. ボッテガヴェネタの革小物の修理と保証について

それぞれ以下で簡単にご紹介いたしますので、ボッテガヴェネタの革製品の購入を検討している方は覚えておくと安心です。

ボッテガヴェネタの革小物はどこで買える?取扱店について

bottegaveneta

基本的にボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)は革財布や革小物などのレザー製品を製造するブランドとして非常に有名な部類に入るため、アマゾンや楽天といった大手のオンラインショッピングサイトにて気軽に手に入ります。

特に、現在は定番ラインから外れてしまっているモデルなどは、オフィシャルのオンラインショップよりもオンラインモールなどでレザー製品を扱う店舗をチェックするのがおすすめです。

ボッテガヴェネタはフラッグシップストアの他に、伊勢丹や高島屋と言った百貨店の革小物(紳士雑貨)の売り場でも見かけることの多い定番ブランドです。

レザー製品には「傷や個体差を楽しむ」という側面と「安定した品質が優れた証」として見る側面があります。前者の場合は特に、実際の商品を確認しながら選ぶ方が楽しめるでしょう。

ボッテガヴェネタの直営店や取扱店について詳しくは公式ホームページがまとめてくださっているので、実際に現物をみながらお買い物したいという方は、そちらを参考にお出かけしてみるのがおすすめです。

取り扱い店舗を確認したいは方はコチラ

ボッテガヴェネタのアウトレット店舗について

bottegaveneta

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)では日本各地にアウトレットを展開する店舗を設けております。

ボッテガヴェネタの店舗があるアウトレットモールは以下の通りです。

  1. 佐野プレミアムアウトレット
  2. 軽井沢 プリンスアウトレットモール
  3. 三井アウトレットパーク 木更津
  4. 御殿場プレミアムアウトレット
  5. 三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
  6. 神戸三田プレミアムアウトレット

※最新情報の掲載に努めておりますが必ずご自身でご確認ください。

ボッテガヴェネタの革小物の修理と保証について

bottegaveneta

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)のレザー製品には保証書はついておりませんが、商品にはマイクロチップが組み込まれているのでメンテナンスの際に正規品かどうかを確認出来るようになっているとのこと。

ボッテガ・ヴェネタ商品全般の修理について

修理の可否・費用・必要日数などは、ご愛用品のコンディションにより異なります。また、実際にご愛用品をアトリエで拝見させていただいてからのご回答となります。一度お近くのボッテガ・ヴェネタ直営店舗までご愛用品をご持参のうえ、ご相談ください。

※ご購入店以外の店舗でも、直営店舗であればご対応可能です。
※アウトレット店舗、免税店舗ではご相談は承ることができません。

情報が更新されている場合もありますので購入前に必ず公式ページをご確認ください。

詳しくはコチラ

また、ラウンドジップ等のファスナー付き財布が人気の高いブランドであるため、チャック部分の故障を修理したいという男性が多いように感じます。

いわゆる「元どおり」にするためにファスナーなどのブランドにこだわりがある場合は正規の修理を受けるのがおすすめですが、身近に靴やバッグの修理をしてくれる店舗であればほとんどの場所で修理が可能です。

編集部が厳選するボッテガヴェネタの革財布&革小物おすすめベスト3はコレ!

本記事では【ボッテガヴェネタのメンズ向けのおすすめ革財布&革小物】をご紹介させて頂きました!

シーエッジ編集部が使い勝手の良さや合わせやすさからベスト3を選ぶなら

  1. ジップアラウンドウォレット 593217VCPQ|ラウンドジップ長財布
  2. 二つ折りウォレット 605721VCPQ|二つ折り財布
  3. ミニウォレット 592678VCPQ|ミニ財布

の3種類をおすすめします。

ご自身のライフスタイルや普段のコーディネートに合うボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)の革財布&革小物を見つけてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けの動画を公開しています。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG