メンズにおすすめのグルカサンダル10選。サイズ選びやコーデまでご紹介

カジュアルなアイテムについつい頼りがちになってしまう夏の着こなし。

そんな夏コーデに合わせるだけでたちまち大人っぽくラグジュアリーな足元に変えてくれる魔法のサンダルの「グルカサンダル」。

通常のサンダルとは一線を画すドレッシーでラグジュアリーな雰囲気が魅力のサンダルなので、夏の着こなしの楽しむなら一足は持っておきたいところ。

そこで今回は大人の男性におすすめしたいグルカサンダルの超定番モデル10選をご紹介します。

大人の魅力を底上げしてくれるグルカサンダルから目が離せない

夏って暑苦しいてTシャツや短パンに頼りがちになってしまいますよね。

また、快適性や通気性を求めて足元は毎日サンダル!なんて男性も多いのではないでしょうか。

それもそれで良いのですが、どうしてもカジュアルな雰囲気が強まって子供っぽく見えてしまいませんか?

かとって暑い日に革靴を履くのはムレて嫌だ…。そんな迷える夏コーデの救世主となってくれるのが「グルカサンダル」なのです。

上品でラグジュアリーな雰囲気が魅力のサンダルなので、たとえカジュアルコーデに合わせたとしても上品で大人っぽい雰囲気に変えてくれるサンダルです。

そもそもグルカサンダルって?

therake

そもそもグルカサンダルとは、英・ネパール戦争の際、英国陸軍傭兵部隊の兵士たちが履いていた軍靴を起源とするれっきとしたミリタリーアイテムの一つ。

アッパーをレザーストラップで編み込んだデザインが特徴で、通気性に優れたサンダルの一つです。

つま先やかかとをしっかりと固定し、足全体を包み込むサンダルのため、通常のサンダルと比べても抜群のフィット感とホールド感が魅力のサンダルです。

Kentino

「夏場にレザーなんて暑い」と思われるかも知れませんが、レザーを編み込むことで通気性を確保。不快なムレを軽減してくれるので、夏場でもムレ知らずの快適さを可能にしてくれます。

グルカサンダルを大人におすすめしたい3つの理由

wear

夏の着こなしにドレッシーさを加えて大人の色気や落ち着いた雰囲気に変えてくれるグルカサンダル。

なぜ今グルカサンダルをおすすめしたいのか。大きく3つあるため、以下で詳しく解説していきます。

  1. サンダルと革靴のいいとこ取り!
  2. スタイル問わず合わせられるオールラウンダーなサンダル
  3. 抜群のフィット感とホールド感

結論から言うと上記3点が特に大人の男性におすすめしたい理由になります。

魅力1.サンダルと革靴のいいとこ取り!

wear

サンダルような季節感と通気性の良さを持ちつつも、ドレスシューズのような上品さも持つ、サンダルと革靴といいとこ取りをしたグルカサンダル。

サンダルの立ち位置ながらもビーチサンダルやスポーツサンダルのようなカジュアル感はなく、むしろカジュアルさを抑えた雰囲気が特徴です。

夏の着こなしの主役としても使えるサンダルですし、大人の足元を飾るシューズとして一足は持っておきたい、そんなサンダルです。

魅力2.スタイル問わず合わせられるオールラウンダーなサンダル

wear

「手持ちの洋服とは合わなさそう」「自分には履きこなせなさそう」など、ドレッシーな見た目と感度の高い雰囲気からファッション初心者は手が出しづらいようです。

しかし、意外とどんな着こなしにもハマるのもグルカサンダルの魅力。

ドレススタイルはもちろん、先ほどお話ししたようにカジュアルなスタイルにもハマるため、手持ちの洋服にも難なく合わせることができます。

夏場に革靴を履くのは見た目も履き心地も合わないですが、グルカサンダルなら大人の上品さを演出しつつ通気性もしっかり確保できるので、むしろグルカサンダルのほうがおすすめなのです。

魅力3.抜群のフィット感とホールド感

wear

つま先やかかとがしっかりと保護されているため、足全体をしっかりホールドしてくれます。

ビーチサンダルやコンフォートサンダルは、足全体を固定する作りではないため、ホールド感に欠けます。

しかしグルカサンダルは編み込みのレザーストラップで足全体を覆うようにして固定するため、高いフィット感とホールド感を可能にしてくれます。

たとえ一日中履いていても疲れにくく、快適な履き心地を維持できます。

Kentino
レザーの馴染みによって履き心地に影響してきます。購入直後のモノは長時間履く前にある程度慣らしておくのをおすすめします。

おすすめのメンズグルカサンダル10選

グルカサンダルは革靴を扱うブランドで販売されていますが、見て分かるように手間と時間の掛かるレザーサンダルの一つになります。

そのため、各ブランドのクオリティや縫製力の試されるシューズに一つでもあります。

ここでは、数あるグルカサンダルの中でも特にクオリティが高く、多くの男性から愛される、言わば定番のモデルをご紹介していきます。

  1. フラテッリ ジャコメッティ(F.LLI.GIACOMETTI)スコッチレザー グルカシューズ
  2. パラブーツ(Paraboot)PACIFIC
  3. チャーチ(Church)FISHERMAN
  4. ポルペッタ(POLPETTA)別注 グルカサンダルシューズ
  5. クレーマン×アーバンリサーチ(KLEMAN×URBANRESEARCH)DIMOR
  6. 二コル(MONSIEUR NICOLE)グルカサンダル
  7. アーノルドパーマー(ARNOLD PALMER)
  8. ジョセフ チーニー(CHEANEY)PENZANCE 2
  9. スティーブモノ(STEVE MONO)10/02Sandals Leather
  10. ドクターマーチン(Dr.Martens)ZEBRILUS TERRY

フラテッリ ジャコメッティ(F.LLI.GIACOMETTI)スコッチレザー グルカシューズ

グルカサンダルといえば、このモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥86,900(税込)

おすすめポイント

  • おしゃれ好きからも一目置かれるグルカサンダル界のマドンナモデル
  • 完成度が高く、生涯愛用できるグルカサンダル

イタリア北部のベネト地方で、家内作業のシューズメーカーとして誕生した『フラテッリ・ジャコメッティ』。

ハンドメイドシューズの文化を継承してきた老舗シューズブランドで、世界マーケットに向け多くの一流ブランドの生産を担っている重要なブランドでもあります。

そんな一流メーカーが作るグルカサンダルとだけあって、見ただけで完成度の高いモデルだと分かるクオリティの高さ。

レザー好きが憧れるブランドでもあるので、長く愛用できる完成度の高いグルカサンダルを愛用したい、本物志向の男性におすすめです。

素材には上質でしなやかな型押しの牛革を採用し、履くたびに足に慣れていくため、初心者でも安心して履きならすことができます。

また、絶妙な感覚で配置された、流線のようなアッパーパーツ、編み込まれたデザインは、夏の着こなしに合わせるだけで上品でスタイリッシュな印象に変えてくれます。

Kentino
カジュアルパンツ、ショーツからスラックスまでボトムスを選ばない守備範囲の広さも魅力のモデルなので、買うからには高品質で長く履けるモノが良い、そんな本物志向の男性におすすめです。

パラブーツ(Paraboot)PACIFIC

グルカサンダル界のベストセラーモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:

おすすめポイント

  • 迷ったらコレを選べ!グルカサンダル界の定番モデル
  • レザーサンダルとは思えない抜群の履き心地

世界的な人気を誇るチロリアンシューズ「ミカエル」や、日本で空前の大ヒットとなったUチップ「シャンボード」を筆頭に、モカシン縫いの革靴といえば最初に名前の挙がることも多い『パラブーツ』。

そんな同ブランド、グルカサンダルでも代表モデルが存在します。そう、それが言わずと知れた「PACIFIC」です。

グルカサンダル選びで迷ったらまずこのモデルを紹介されるほど、エントリーモデルにして定番モデルの「PACIFIC」は、美しい輝きを放つグレインレザーが用いられ、上品でモダンな佇まいに仕上げられた一足です。

また、クッション性とグリップ力に優れたオリジナルソールによって、快適な履き心地を提供してくれるため、レザーサンダルとは思えない安定感と快適性のある歩行をサポートしてくれます。

しかも名門革靴ブランドが展開するグルカサンダルとしては、かなりコストパフォーマンスに優れているため、初心者はもちろん、革靴マニアにもおすすめの一足です。

Kentino
数多くのブランドで別注モデルが販売されるぐらいの人気の高さで、冗談抜きでグルカサンダル=パシフィックと言っても過言ではないほど。迷ったらこのモデルを選んでおけばOKなそんなモデルです。
関連記事

シャンボードやミカエルといったモデルが爆発的な人気を誇るフランスの老舗シューズブランド「パラブーツ(Paraboot)」 他ブランドの革靴にはない、ひとめでパラブーツとわかる独特の存在感がツウな男性から高い支持を受け続けるブランドです[…]

チャーチ(Church)FISHERMAN

英国本格派ブランドが作るラグジュアリーなグルカサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥62,700

おすすめポイント

  • 足馴染みが早く初心者にもおすすめの一足
  • レザーサンダルらしからぬ履き心地の良さが魅力

1873年に靴産業の聖地ノーサンプトンで誕生した英国が誇る老舗革靴ブランドの『チャーチ』。

本格派・硬派のイメージが強く、またかつてのジェームズボンドを象徴するブランドとして絶対的な人気を誇っています。

そんな硬派ブランドが作るグルカサンダルとだけあって、見た目もクオリティも本格的。

素材や製法はドレスシューズそのままなので、サンダルですがカジュアルになりすぎず、 『チャーチ』が持つラグジュアリーで精悍な雰囲気を演出できます。

アッパーには上質なカーフレザーを使用。

カーフレザーは革本来の艶感、柔らかさが特長のレザーのため、足馴染みがよく、履きこむのが楽しくなる一足となっています。

シューズ同様のヒールをキュッと包み込んでくれる作りになっており、サンダルらしからぬ履きやすさを実現したモデルです。

Kentino
デニムやショーツなどのカジュアルスタイルはもちろん、スラックスといったキレイめなスタイルにも合わせられる一足なので、本物志向の男性やイイモノを長く愛用したい男性におすすめです。
関連記事

本格派のイギリス革靴を代表するブランドでありながら、優れたコストパフォーマンスで手ごろな価格帯を実現している人気の革靴ブランド「チャーチ(Church’s)」。 最強の既製靴とも言われるクオリティと価格のバランスを持ち、イギリス革靴の[…]

ポルペッタ(POLPETTA)別注 グルカサンダルシューズ

グルカサンダルながら気軽に履ける仕上がり

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥30,800(税込)

おすすめポイント

  • 過度に肌が出ないデザインで使いやすい
  • シャープなシルエットで着こなしの脇役としても使える

2013年にデビューしたばかりの日本の新鋭シューズブランド『ポルペッタ』。

イタリアブランドのようなラグジュアリーさと大人の遊び心を兼ね備えた革靴を展開しており、こちらのグルカサンダルもブランドのコンセプトを体現したデザインが特徴です。

グルカサンダルといっても編み込みの主張がなく、また肌を見せる部分も少ないモデルなので、普通の革靴感覚で履けるのもポイント。

カジュアルコーデからリゾートコーデにまで合わせられる汎用性の高いモデルとなっています。

また、見た目だけでなく、履き心地の良さも文句の言いようがありません。しなやかで肌に馴染みやすいレザーを使用しており、購入直後から足にしっかり馴染んでくれます。

見た目も上品で、履き心地にも優れたグルカサンダルをお探しの男性は、ぜひ選択肢に入れておいてください。

Kentino
シャープなシルエットで、また肌が過度に出ないデザインのため、コーデの脇役にも主役にも使うことができる優れた一足です。

クレーマン×アーバンリサーチ(KLEMAN×URBANRESEARCH)DIMOR

クセのないデザインと足馴染みの早い初心者向きモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥21,450 円 (税込)

おすすめポイント

  • どんな人でも合わせられるシンプルでクセのないデザイン
  • 高いクオリティながらリーズナブルな価格

数々のコラボアイテムを発売してきた『クレーマン×アーバンリサーチ』としては初となるグルカサンダルの「DIMOR」。

プレーントゥのフォルムをそのままサンダルに仕上げたドレス雰囲気漂うモデルです。

程よい光沢感のあるスムーズレザーを使用し、使い込むことで味わい深さの増す一足となっています。

スムーズレザーは革の中でもソフトで足馴染みが早い種類なので、普段あまり革靴を履く機会の少ない男性も安心して履けます。

高いクオリティながらお手頃な価格帯なので、コストパフォーマンスの高いグルカサンダルをお探しの男性にもおすすめです。

Kentino
クセのないデザインで着こなしを選ぶことなく履けるのも初心者におすすめの理由の一つ。アンクル丈パンツに合わせて軽快な足元を演出してくださいね!

ニコル(MONSIEUR NICOLE)グルカサンダル

グルカサンダルとしては珍しいカジュアルな雰囲気のモデル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥20,900(税込み)

おすすめポイント

  • 都会的なモダンな雰囲気
  • 手の出しやすい手頃な価格帯

1967年に松田光弘(Mitsuhiro Matsuda)がニコルを創業したのがブランドの始まり。以来、様々なブランドを展開し日本を代表するアパレルメーカーに成長。

こちらのグルカサンダルは他のブランドと比べてカジュアルな雰囲気が強い一足となっているので、気軽に外出したいときにも履ける一足です。

ザラっとした質感と見た目が特徴のシボエンボスレザーを使用しており、上品さの中にカジュアルさを残した雰囲気が特徴。

ラグジュアリーな雰囲気と言うよりかは都会的でモダンな雰囲気のモデルのため、カジュアルな着こなしに良く合います。

Kentino
手の出しやすい価格帯となっているので、はじめて購入される初心者にもおすすめの一足です。

アーノルドパーマー(ARNOLD PALMER)

5,000円台で購入できるコスパに優れたグルカサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥5,000~

おすすめポイント

  • 価格重視で選びたい男性におすすめ
  • ウレタン素材で水にも強い

プロゴルファーのアーノルド・ダニエル・パーマー氏の名前を冠する『アーノルドパーマー(ARNOLD PALMER)』。

傘のシンボルマークが特徴で、ワンポイントロゴの一大ブームをひと昔前に作ったブランドとして知られています。

そんな同ブランドが手掛けるグルカサンダルは、コストパフォーマンスに優れているので、価格重視で選びたい男性におすすめです。

革靴ブランドのグルカサンダルは足に馴染むまで少々時間が掛かりますが、本モデルはレザーではなく、ポリウレタンをメイン素材として使用しています。

そのため、購入直後から味馴染みもよく、高いフィット感も可能にしてくれます。

また、フェイクレザーなので水にも強く、購入から5年以上は愛用できるモデルとなっています。

とにかく安いグルカサンダルをお探しの男性におすすめです。

Kentino
レザーではないため、革好きにはおすすめできませんが、はじめてグルカサンダルを買う初心者にはおすすめのモデルです。

ジョセフ チーニー(CHEANEY)PENZANCE 2

職人の魂が宿る渾身の一足。本物志向の男性におすすめ

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥70,400

おすすめポイント

  • エイジング(経年変化)を楽しめる
  • 一生愛用できるクオリティに優れたグルカサンダル

1886年に英国靴の聖地とされるノーザンプトンで創業した名門レザーシューズブランドの『ジョセフ・チーニー』。

「PENZANCE 2」は、革靴特有のエイジングを楽しみたい男性や一足を長い期間を掛けて育てていきたい革マニアにおすすめです。

『ジョセフ・チーニー』はカッティングからファイナルポリッシュまで、全ての工程を自社工場で行ない、“PURELY MADE IN ENGLAND”を貫くブランドです。熟練の職人がなんと8週間もの時間をかけて1足を完成させています。

そんな『ジョセフ・チーニー』が作るグルカサンダルは、革好きでさえも唸るほど完成度が高く、使う程に味わい深くなる一足となっています。

アッパーはグレインレザー(シボ革)とスムースレザーのさり気無いコンビ仕様。

トゥとストラップからヒールにかけてのパーツはグレインレザー、甲の箇所はスムースレザーを変更し、1足で様々な革と加工方法を楽しめます。

夏のドレススタイルに合わせるだけで、大人の高級感溢れる風貌に変えてくれるため、30代以降の大人の男性におすすめです。

Kentino
パーツ毎に異なるレザー加工方法を用いており、1足で様々な表情を楽しめる贅沢なグルカサンダルとなっています。一生愛用できる革靴をお探しの男性にもおすすめの1足です。

スティーブモノ(STEVE MONO)10/02Sandals Leather

個性派モデル。アッパーのタッセルが着こなしのアクセントに

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥33,000

おすすめポイント

  • アッパーにタッセルをあしらったユニークなモデル
  • 足元からさりげなく個性を演出できる

2007年にスペインで誕生したレザーブランドの『スティーブ モノ(Steve Mono)』。

生産の全工程を自社の革職人が担っており、レザーシューズブランドに負けないクオリティの高さが魅力です。

そんな『スティーブ モノ(Steve Mono)』のグルカサンダルは、アッパーにタッセルをあしらい、他のモデルとは一線を画すデザインが特徴です。

タッセルをあしらうことで、通常のグルカサンダルとは異なる上品さを演出できます。

他の人と被りたくない男性や変わり種のアイテムをついつい手にとってしまう個性派好きの男性におすすめです。

Kentino
レザーのクオリティにさほど興味のない方からすると、正直グルカサンダルってどれも同じに見えちゃいますよね。その点こちらのモデルならタッセルをあしらっているため、コーデのアクセントにも使うことができ、自分だけの個性をさりげなく足元から演出できます。

ドクターマーチン(Dr.Martens)ZEBRILUS TERRY

履き心地の良さとボリューム感が魅力のグルカサンダル

シーエッジ編集部のおすすめ度:
販売価格:¥22,000円(税込み)

おすすめポイント

  • イエローステッチが程よいアクセントに
  • 高いフィット感で長時間歩いても疲れにくい

ファッションに詳しくない人でさえもそのアイコニック的なブーツを知っているであろう世界的ブーツブランドの『ドクター・マーチン』。

レザーサンダル特有のすぐに足が痛くなる、靴擦れしやすいといったデメリットも感じさせないモデルなので、初めてレザーサンダルを購入する男性におすすめです。

履き心地に定評のある「ZEBRILUS TERRY」は、重厚感あるラバー素材のソールに、イエローステッチを施し『ドクター・マーチン』らしさを存分に活かしたグルカサンダルになります。

スニーカーに匹敵する弾むようなエアソールの履き心地は、グルカサンダルとは思えない快適性を実現。

他のグルカサンダルに比べて一回りほど価格も安いため、初めてグルカサンダルを購入する男性にとっては手が出しやすい入門モデルです。

Kentino
厚いソールにイエローステッチなど、明らかに『ドクター・マーチン』だと分かるデザインなので、好みがハッキリ分かれるモデルですが、履き心地の面では文句なし。デザイン性よりも履き心地の良さで選ぶならこのモデルで決まり!
関連記事

エアクッションソールによる素晴らしい履き心地と、厚めのソールとイエローステッチのデザインが、世界中のファッショニスタ達を魅了し続ける「ドクターマーチン(Dr.Martens)」。 メンズブーツの定番と言える「1460 8ホール」や、メ[…]

グルカサンダルを使ったおすすめコーディネート集

ここからはグルカサンダルを使ったコーディネートをご紹介します。一見合わせにくそうな雰囲気ですが、実はカジュアルスタイル〜ドレススタイルなど、幅広い着こなしに合わせられる一面も持つサンダルです。

以下のスタイリングを参考に、普段の着こなしにグルカサンダルを合わせてお洒落を楽しんでみてください。

ドレッシー+ヒネリアイテムで夏コーデに変化球を加える

wear

グルカサンダルとスリッポンを組み合わせたユニークなモデルを使用した清潔感溢れるコーディネートです。

ハーフジップのTシャツやリネンパンツなど、各アイテムにヒネリを加えることで、マンネリの夏コーデも個性溢れるスタイリングに。

足元にはブラウンのグルカスリッポンサンダルを合わせて、さらにヒネリを加えています。

大人のセットアップコーデにはグルカサンダルを合わせて引き締める

wear

ネイビーのオープンカラーシャツのセットアップに、ブラウンのグルカパンツを合わせた大人のセットアップコーディネートです。

インナーには爽やかな柄のタイダイTシャツをさして、小物はブラウンでまとめて大人らしいスタイリングに仕上げています。

シンプルコーデにグルカサンダルを合わせて上品な雰囲気に仕上げる

wear

アッパーのフリンジデザインがワンポイントの『スティーブモノ』の代表モデルを使った大人シンプルコーディネートです。

普通のグルカサンダルに比べて装飾的なデザインが魅力なので、シンプルな着こなしのアクセントに最適です。

こちらのコーデのように細身のカーキパンツ、ネイビーのカットソーに合わせても足元で個性を演出できるため、自分だけのスタイリングを楽しめます。

グルカサンダルをウエスタン雰囲気漂うコーディネートに合わせる

wear

ウエスタンなブルゾンとシャツに、ブーツカットパンツを合わせたウエスタン雰囲気漂うコーディネートです。

そこにハットを合わせ、またブーツだとコスプレになってしまうので、キャップとグルカサンダルを使って外しています。

やや難易度の高いスタイリングですが、こんな雰囲気のコーディネートにも合わせられるんだと覚えておくと良いでしょう。

ブラウントーンでまとめて大人の落ち着いた雰囲気を演出

wear

レザーのアッパーがおしゃれな印象を醸し出す『HERISSON』のブラウングルカサンダルを合わせた大人のスタイリングです。

全体的にブラウントーンのアイテムでまとめることで、大人の落ち着いた雰囲気を演出できます。

スエードのグルカサンダルはカジュアルになりがちな夏コーデに最適

wear

甲部分をメッシュのように編み合わせたスウェード素材のグルカサンダルを使ったコーディネートです。

カチっとした印象で大人っぽく、ラフな印象になりがちなサンダルコーデを上品に格上げしてくれるモデルなので、カジュアルになりがちな夏コーデに最適です。

子供っぽくなりがちなコーデにグルカサンダルを合わせて大人っぽく仕上げる

wear

オーバーサイズのアイテムでまとめたカジュアルコーデです。

スニーカーを合わせてしまうと子供っぽくなってしまうので、足元にグルカサンダルを合わせて、カジュアルな雰囲気を軽減。

オーバーサイズのアイテムでコーディネートを組む時は、ぜひ足元にグルカサンダルを合わせてみてください。

グルカサンダルのサイズの選び方

普通のサンダルとは違い、レザーをメインに使用しているグルカサンダルは、少しでもサイズ選びを間違えてしまうと靴擦れや足がすぐに疲れてしまいます。

各ブランドによってサイズは若干変わりますが、グルカサンダルは基本的に革靴と同じような選び方となります。

足に慣れるとレザーも馴染み広がってくるため、大きめのサイズを購入するよりかはジャストサイズを選ぶと良いでしょう。

また、サイドに調節ストラップが付いているため、細かいサイズ調整は行えるので、安心してお選びください。

Kentino
以下ではこれだけ抑えておけば絶対に失敗しない革靴の選び方をご紹介しているので、サイズ選びの基準をもっと詳しく知りたいかたはご覧ください。
関連記事

「おしゃれは足元から」と言う言葉の通り、靴選びのセンスはファッションの完成度を大きく左右します。 ビジネスシーンに映えるスーツスタイルからビジネスカジュアル、さらには休日のキレイめコーデや秋冬のカジュアルファッションに大人っぽい印象を[…]

シーエッジ編集部が厳選するおすすめのグルカサンダルTOP3

本記事ではおすすめのグルカサンダル10選をご紹介しました。

ひとえにグルカサンダルといっても、どんな革を使うか、またシルエットや加工方法によってその雰囲気はガラッと変わります。

ぜひ、本記事でご紹介したおすすめモデル、またコーディネートを参考に自分の理想通りのグルカサンダルを見つけてみてください。

もし「グルカサンダルは欲しいけど、どれを選ぶべきか分からない」「絶対に失敗しないモデルを愛用したい」そんな男性は

  1. フラテッリ ジャコメッティ(F.LLI.GIACOMETTI)スコッチレザー グルカシューズ
  2. パラブーツ(Paraboot)PACIFIC
  3. チャーチ(Church)FISHERMAN

の3モデルをおすすめします。

グルカサンダルの定番モデルであり、傑作モデルとしても称されるグルカサンダルなので、上記3モデルから選んでみてください。

関連記事

夏の着こなしにスニーカーを合わせるのもいいけど、それだけではつまらない。そんな男性は特にサンダルだけど大人の魅力を足元から底上げしてくれるレザーサンダルがおすすめです。 スラックス系からデニムパンツまで、幅広く合わせられる万能レザーサ[…]

関連記事

春夏の爽やか軽快系コーディネートの主役としてワードローブの必需品になっている「デッキシューズ」。1つあるだけでカジュアルコーデを大人っぽく上品に仕上げてくれる名品です。 一般的なスニーカーや革靴よりも「こなれた印象」を出せるデッキシュ[…]

最新情報をチェックしよう!
>『C-edge Youtubeチャンネル』

『C-edge Youtubeチャンネル』

20代後半~40代の大人の男性向けに毎週(月)(水)(土)更新中です。

ユニクロやGUといったファストファッションアイテムや、メディア内でご紹介したアイテムやファッション知識を配信しつつ、洋服の魅力を大人の男性に向けてご紹介していきます。

チャンネル登録すればきっとオシャレになれるはず!

CTR IMG