【完結版】ノースフェイスで人気バッグを総まとめ。欲しいがきっと見つかる!

アウトドアブランドの中でも圧倒的な知名度と実力を兼ね備えた「ノースフェイス」。
中でもノースフェイスのバッグの愛用率は、街中を歩けば必ず見かけるほど、幅広い層の男性から人気を獲得しています。
スタイリッシュなデザインと機能性の高さが魅力のノースフェイスのバッグは、新しいバッグを購入する際、必ず候補に入れておきたいブランドでもあります。
なぜここまでノースフェイスのバッグが市民権を得ているのでしょうか。
本記事ではノースフェイスで人気のバッグをご紹介するとともに、ノースフェイスのバッグが愛され続ける理由についても詳しく解説していきます。
読み終わる頃には、ノースフェイスのバッグが欲しくなっていること間違いなしの内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。
本記事はこんな方におすすめ
  • ノースフェイスのバッグの中から好みのモデルを見つけたい
  • 新しいバッグの購入を検討している
  • 人や着こなしを選ばない万能なバッグを使いたい
Kentino
ノースフェイスのバッグをお探しの男性はもちろん、新しいバッグの購入を検討している方も候補には入れて置きたいブランドなので要チェックです!




ノースフェイスのバッグが愛される理由

2010年代を代表する「BCヒューズボックス」やデザイン性・機能性に文句なしの「ホットショット」といった街中を見渡せば1~2人は必ず背負っている姿を目にする代表モデルを要す「ノースフェイス」。

好きなブランドランキングでも堂々の一位を獲得しており、ブランドパワーでも今年は1位に。現在のアウトドアブームの火付け役として、圧倒的な人気を見せつけています。

シーエッジ編集部でもノースフェイスのバッグは高い評価を獲得しています。

ノースフェイスのバッグの総評
シーエッジ編集部のおすすめ度:
知名度:
愛用率:
品質:
コスパ:
Kentino
総合的に判断してもノースフェイスのバッグは、高いデザイン性と優れた機能性を兼ね備えています。たとえ街中で被ったとしても買って間違いのないブランドに推薦します。

なぜ、ここまでノースフェイスのバッグが人気なのでしょうか。そこには男性から愛される3つの秘密が隠されています。シーエッジ編集部ではノースフェイスのバッグが愛される秘密を紐解いていきます。

種類が豊富だから目的や用途にあったバッグを見つけられる

ノースフェイスは、小さいミニショルダーバッグから大型バックパックまで、種類豊富に展開しています。そのため、目的や用途に合ったバッグを必ず見つけることができます。

ハイキングやサイクリングといったアウトドアシーンなら機動力の高いミニバッグやある程度の荷物を詰められるリュック、タウンユースならデザイン性の高いトートバッグ、ビジネスシーンなら3WAYビジネスバッグなど、アウトドアブランドの中では非常に多くのバッグを展開しています。

新しいバッグは欲しいけど、どの種類にするか迷っている方や様々なシルエットのモデルみて好みのモノを見つけたい男性には最適なブランドです。

被っても欲しい。機能性とデザイン性の両立

先ほどもご紹介したようにノースフェイスのバッグは必ず被ります。使用シーンがタウンユースでなくてもアウトドア・ビジネス問わずどこにいても被ってしまいます。

根本的に気にしない方もいると思いますが、多くの人は多少なり意識すると思います。それなのになぜ被ってでも皆さん愛用するのでしょうか?

それはたとえ被ってでもノースフェイスのバッグが『機能性とデザイン性に優れているから』です。

アウトドアブランドながらも決して野暮ったい雰囲気はなく、タウンユースにも合わせやすい都会的でスタイリッシュなデザインが特徴です。

機能性ではユーザーがバッグに対して何を求めているのかを考えたうえで製造しています。

たとえば、タウンユースに使うトートバッグならA4サイズのファイルを綺麗に収納できるよう広々とした作りに、ビジネスバッグならPCとその他の荷物を分けて収納できるよう別々の収納スペースになるなど、シーンや用途に最適な機能を搭載しています。

機能性・デザイン性とどれをとっても欠点の少ないバッグになるので、たとえ被ったとしたも気にする必要はありません。

Kentino
大定番ブランドなだけに被るのは当たり前ですし、ある意味ここまで被ると逆に気にならなくなりますよ!

着こなしや人を選ばない親しみやすい雰囲気

そして忘れてはいけないのが『着こなしや人を選ばずない親しみやすい雰囲気』です。

アウトドアブランドの多くは、まず持つ人を選ばないデザインが特徴です。ノースフェイスも持つ人、背負う人を選ばずに使えるので10代~60代までの幅広いの層男性から支持されています。

また、先ほど話したようにノースフェイスのバッグは、都会的でスタイリッシュなデザインが特徴。そのため、普段の着こなしにもバランス良く合わせることができ、しっかりファッション面もカバーすることができます。

Kentino
筆者も荷物の多い日には、決まってノースフェイスの「ホットショット」を愛用しています。カジュアルにもラフなスタイルにも合わせられるので、重宝しています!

【タウンユース】ノースフェイスで人気のバッグ

ノースフェイスは非常に多くのバッグを発売しているので、どのモデルを選んで良いのか分からない方も多いと思います。

そこでシーエッジ編集部が目的別にノースフェイスで人気のバッグをご紹介していきます。

バッグの使用頻度の高い「タウンユース」「ビジネス」「トラベル」の3つにカテゴリー分けしてご紹介していくので、ご自身が使いたいシーンや用途に最適なバッグをお選びください。

グラニュール

サイズ:タテ33cmヨコ36cmマチ5.5cm
素材:420Dナイロン
容量:1.5L
重量:150グラム
ポケットの数:3(外側1/内側2)
カラー展開:全8色
販売価格:¥4,070 (税込)

ノースフェイスのミニショルダーバッグシリーズの中でも高い人気を誇るグラニュール。

コンパクトなミニバッグやアクティブなシーンで活躍してくれるショルダーバッグをお探しの男性には特におすすめです。

また、コンパクトでアクティブな動きをした際も邪魔にならないサイズ感のため、ランニングバッグとして愛用する男性も多いです。

必需品を簡易的に持ち運びたい男性にとっては満足度の高いミニショルダーバッグでしょう。

SHOT SLING BAG

サイズ:タテ32cmヨコ20cmマチ11cm
素材:ポリエステル
販売価格:¥6,050 (税込)

「ノースフェイス」としては珍しいボディバッグのシルエットを採用した本モデル。

ボディバッグと言えば、左利きにとっては嬉しい両開きの開閉口が特徴です。本モデルも両肩に掛けられるので、左利きの方も安心です。

Kentino
筆者は左利きなのですが、ショルダーバッグだと不便な時もしばしば…。その点、両肩に掛けられるボディバッグは使いやすく重宝しています。

デザインソースは、同ブランドの看板モデル「ホットショット」デザインを採用。

親しみやすいカジュアルな雰囲気なので、どんな着こなしにも合わせやすく、また幅広いシーンや用途で活躍してくれるでしょう。

タウンユースのみならずハイキングやサイクリングにも使えるミニバッグをお探しの男性におすすめです。

Kentino
以下の記事ではボディバッグの人気モデルを特集しているので、本モデルのようなシルエットが好みの方はぜひ合わせてご覧ください。
関連記事

荷物が比較的少なくなる休日のバッグとして人気のボディバッグ。 とは言っても、人によって持ち歩く荷物の量や大きさ、着こなしのスタイルによって理想的なボディバッグは変わってきます。 そこで本記事では【男性の理想を叶える人気のボディバ[…]

人気のボディバッグ

オリオン

サイズ:タテ16cmヨコ36.5cmマチ5cm
素材:420D Duramax® HDナイロン
容量:1.5L
重量:190グラム
ポケットの数:3(外側1/内側2)
カラー展開:全4色
販売価格:¥6,050 (税込)

先ほどご紹介した「グラニュール」だと少しサイズが小さいかな?と思った方におすすめしたいのがこちらの「オリオン」。

「グラニュール」をワンサイズ大きくしたモデルになるので、スマホ・ミニ財布といった必需品をしっかり収納することができます。

また、「グラニュール」と比べてもよりデザイン性の高いモデルになるので、タウンユース使いも◎。カジュアルやアウトドアスタイルはお好きな方や普段の着こなしにも馴染でくれるミニショルダーバッグをお探しの男性におすすめです。

BCミュゼット

サイズ:タテ25.5cmヨコ26.5cmマチ8.5cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
容量:8.5L
重量:300グラム
ポケットの数:2(外側1/内側1)
カラー展開:全5色
販売価格:¥6,050 (税込)

同ブランド大定番モデルとして、圧倒的な人気と支持を誇る「ヒューズボックスシリーズ」のミュゼットバッグです。

A4サイズを収納できる広々としたメインルームの他に小物の仕分けに便利なメッシュポケットを完備。

デザインもヒューズボックスシリーズ同様、カジュアルな見た目なので普段使いもしやすくカジュアルな着こなしに良く馴染んでくれます。

エレクトラトーM

サイズ:タテ33cmヨコ35cmマチ1cm
素材:400Dナイロン・1680Dポリエステル
容量:8L
重量:260グラム
ポケットの数:3(外側2/内側1)
カラー展開:全2色
販売価格:¥7,770 (税込)

落ち着いた雰囲気とカジュアルで親しみやすいデザインで、大人の男性を中心に人気を獲得している本モデル。

休日のおでかけに使えるショルダーバッグをお探しの30代・40代の大人の男性におすすめです。

大きく開く開閉口には必需品+αで荷物を収納できるので、荷物の多い日にも活躍してくれます。

内部にはメッシュポケットを完備。視認性が高く取り出したい荷物を収納しておくのに最適なポケットです。

デザインもカジュアルなので着こなしを選ばずに使うことができるので、デイリー用途にてきしています。

関連記事

平日など仕事に使用するブリーフケースやビジネスリュックだと休日には使用できず、お困りの男性も多かったでしょう。 また、リュックとなるとサイズが大きくなり、荷物の少ない男性にとっては逆に使いづらく、着こなしも合わせにくいと悩んでいた方も[…]

Front ACC Pocket(フロントアクセサリーポケット)

サイズ:タテ16cmヨコ25cmマチ4.5cm
素材:100Dジオリップストップナイロン
容量:1.5L
重量:150グラム
ポケットの数:2(外側0/内側2)
カラー展開:全2色
販売価格:¥7,150 (税込)

こんなコンパクトサイズのバッグなのに、防水性は同ブランドトップクラス。

内部にジッパーロック型の防水クリアケースを配備しているので、絶対に濡らしたくない小物類を収納しておけば、どんなに強い雨風の中でも濡れることはありません。

また、ショルダーストラップを外すことでポーチとしても使用することが可能。

このモデルが最も活躍してくれる場所はトラベルシーンです。機内ではお手持ちのリュックの中のポーチとして、現地移動や観光ではショルダーバッグとして使用すれば、買って良かったと高い満足度を得られます。

Kentino
また、機内にリュックを持ち込みたくない人にもおすすめ!旅行に必要なパスポートやチケットをコンパクトに持ち運べるので、めちゃくちゃ便利です!

トートバッグ BC Tote

サイズ:タテ39cmヨコ29cmマチ11.5cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
容量:18L
重量:520グラム
A4サイズ収納可能
ポケットの数:2(外側1/内側1)
カラー展開:全9色
販売価格:¥8,800 (税込)

ノースフェイスのバッグの中でも長年定番のロングセラーモデルとして幅広い層の男性から支持を得る「BCトート」。

全9色にもなる豊富なカラーリングが特徴。発色の良い「イエロー」や「ブルー」をはじめ定番の「ブラック」や「ネイビー」の色合いまで取り揃えているので、自分好みのカラーリングが見つかることでしょう。

素材には摩擦強度と耐水性に優れたTPEファブリックラミネートポリエステルを採用。

そのため、表面に付着した水分を弾くので海沿いやリゾート地での使用も◎。

普段使いから旅行やレジャーシーンで幅広く活躍してくれるので、持っておいて損はしないでしょう。

Kentino
以下の記事ではメンズの人気トートバッグブランドを特集しています。トートバッグの他のブランドやモデルを見てみたい方はぜひ参考にしてくださいね!
関連記事

トートバッグといえば、ビジネスにも休日にも使える汎用性の高いバッグの種類。 キャンバス地のラフでカジュアルなものからレザー素材を使用した高級感溢れるものまで、一口にトートバッグと言ってもデザインは無限。 だからついつい悩んでしま[…]

グラムヒップバッグ(Glam Hip Bag)

サイズ:タテ16.5cmヨコ31cmマチ10cm
素材:70Dリップストップナイロン(シリコン/PUコーティング)
容量:5L
重量:150グラム
ポケットの数:3(外側1/内側2)
カラー展開:全3色
販売価格:¥5,500 (税込)

こちらのモデルはショルダーバッグとしても使えるウエストバッグです。

カジュアルなルックスなので、休日のラフな着こなしからハイキングやサイクリングといったレジャーシーンで大活躍してくれます。

耐久性に優れた頑丈な生地を使用しているので、アクティブに使用しても壊れることはなく、長期間愛用し続けられます。

カジュアルなショルダーバッグやレジャー用途で使えるバッグをお探しの男性におすすめです。

BC ヒューズボックスポーチ

サイズ:タテ23.5cmヨコ16cmマチ7.5cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
重量:230グラム
ポケットの数:3(外側0/内側3)
カラー展開:全5色
販売価格:¥5,000~

同ブランドのロングセラーモデル「BCヒューズボックス」をコンパクトに持ち運べるようデザインされたミニショルダーバッグです。

ミニショルダーバッグ最大の魅力は、何と言っても少ない荷物をコンパクトにまとめられること。

休日だと特に男性はスマホ・財布・コインケースあたりが必需品になるかと思います。本モデルならそれらの荷物を小さくまとめて持ち歩けるので、移動も楽になりますし、なにより着こなしの邪魔をしません。

またこれさえあれば、大きいバッグを使用しなくても済むので、休日のお出掛けに活躍してくれるでしょう。

Kentino
以下の記事では大人の男性におすすめのミニショルダーバッグを特集しています。休日の着こなしに最適な小さめのバッグをお探しの男性はぜひ以下の記事も参考にしてみてください。
関連記事

長い間タウンユースで支持されてきたバッグパック(リュック)を上回る人気ぶりを見せているのがミニショルダーバッグです。 その中でも特にレザーを使用したミニショルダーバッグが大人の男性を中心に高い支持を集めています。 本記事ではそんなミニシ[…]

TNFオーガニックコットントート

サイズ:タテ47cmヨコ44cmマチ10cm
素材:オーガニックコットン100%
容量:20L
重量:220グラム
A4サイズ収納可能
ポケットの数:1(外側0/内側1)
カラー展開:全6色
販売価格:¥3,520 (税込)

トートバッグとしては大容量のサイズ感なので、1日に必要な荷物はしっかり収納することが可能。

また、素材にはコットン地を使用。小さく折りたたんで収納しておけるので、サブバッグとしても活躍してくれるでしょう。

今こちらのトートバッグをエコバッグとして愛用する若い層も多いので、ぜひちょっとしたお買い物にはこちらのトートバッグを愛用してみては?

関連記事

7月1日より全国のコンビニやスーパーでレジ袋が有料化され、ますます注目度を集めるエコバッグ。 いつコンビニやスーパーに行くのか、いつ大きな物を買うかはわからないので、エコバッグは常に持ち歩くべきアイテムに今後変わっていきます。 […]

【ビジネス】ノースフェイスの人気バッグ

ローマスリムデイ

サイズ:タテ48cmヨコ31.5cmマチ15.5cm
素材:840Dナイロン、牛革
容量:20L
重量:1266グラム
A4サイズ収納可能
ポケットの数:8(外側2/内側6)
カラー展開:全2色
販売価格:¥26,400 (税込)

シーエッジ編集部がビジネスシーンに一番おすすめしたい「ローマスリムデイ」。

ノースフェイスの魅力でもある洗練されたデザインに高級感をプラス。さらには充実した機能とスタイリッシュなデザインで今多くの男性が愛用している人気モデルでもあります。

さらに背負い心地が抜群に良く、背中にフィットする立体成形を採用しているので、夏場でも快適な背負い心地と疲れを軽減してくれます。

ノースフェイスのリュックシリーズは、いくら街中で被るからといっても使いたくなる魅力は満載です。以下の記事では本モデルのようなノースフェイスで人気のリュックをシーエッジ編集部が厳選してご紹介しています。

関連記事

10代〜40代と幅広い年齢層から人気を獲得しており、その人気の高さに納得できるほど、機能性・デザイン性・耐久性どれをとっても高い品質が魅力のノースフェイスのリュック。 本記事では【ノースフェイスでおすすめのリュックを徹底比較】しています。[…]

B2メッセンジャーバッグ

サイズ:タテ37cmヨコ31cmマチ12cm
素材:ナイロン・ポリエステル
A4サイズ収納可能
カラー展開:1色
販売価格:¥7,000~

汎用性の高いメッセンジャーバッグの本モデル。普段から自転車に乗って通勤される方や休日には決まってサイクリングに行かれる男性におすすめです。

開閉口にフラップの重ね蓋が付いたものをメッセンジャーバッグと呼びます。自転車などアクティブな動きの中でもしっかり体にフィットしてくれるため、安定感も抜群です。

また、荷物を取り出したいときも掛けたまま出し入れを行えるので、利便性の高さも◎。

最近は通勤シーンで見かけることも多くなり、これから需要が高くなるとシーエッジ編集部でも予想するため、今回は「ビジネスシーン向け」に入れさせてもらいました。

Kentino
以下の記事ではノースフェイスを含め、メッセンジャーバッグの人気ブランドを網羅。メッセンジャーバッグのシルエットが気になる方は、以下の記事も参考にすると欲しかった理想のバッグが見つかるかも知れません。ぜひ参考にしてくださいね!
 
関連記事

普段使いはもちろん、最近では通勤バッグとしても選ばれているメッセンジャーバッグ。 最近では、自転車乗りのみならず普段の着こなしに合わせる男性をタウンユースで見かけるほどその注目度の高さは、年々増すばかり。 そこで本記事では大[…]

シャトル3WAYデイパック

ノースフェイスのビジネスリュック

サイズ:タテ44.5cmヨコ31cmマチ16cm
素材:1050Dコーデュラバリスティック®ナイロン・500Dコーデュラ®ツイルナイロン/ポリエステル(RD)
容量:25L
重量:1105グラム
A4サイズ収納可能
ポケットの数:8(外側2/内側6)
カラー展開:全5色
販売価格:¥23,760 (税込)

通勤リュックでは出先やフォーマルな営業には不向きと考える男性が多く、ビジネスバッグで渋々通勤する男性も少なくありません。

しかし、こちらのモデルは『背負う』『持つ』『掛ける』ことのできる3WAY仕様。

通勤中は‘‘背負い‘‘、混雑する社内では‘‘持ち‘‘、営業先では‘‘肩に掛け‘‘れば、このリュック一つで全てのビジネスシーンに対応することができます。

また、見た目に寄らず1泊程度の出張にも対応しているので、出張の度に一々リュックを変えるのはめんどくさい男性にもぴったりです。

ビジネスシーンでの3WAYリュック使用率は、年々高くなっているのでビジネスリュックを変え買えようとしている男性は候補に入れておきましょう。

Kentino
以下の記事では「シャトル3WAYデイパック」同様に3WAY仕様となったおすすめのリュック10選をご紹介しています。ビジネスリュックをお探しの男性は必ず候補に入れておきたい種類なので要チェックです。
関連記事

今ビジネスバッグを選ぶなら間違いなく3WAYビジネスバッグがおすすめです。 通勤や出張など様々なシーンでの使用を想定して作られた3WAYビジネスバッグは、「背負う」「持つ」「掛ける」ことができるので使い勝手抜群! ここ数年で多くのモデル[…]

おすすめの3WAYビジネスバック
関連記事

ビジネススーツにリュックをおしゃれに合わせる男性の人口も増え市民権を獲得したビジネスリュック。今ではすっかりビジネスマンにとって欠かせない定番バッグの一つとなりました。 また、最近では「背負う」「掛ける」「持つ」ことのできる『3WAYビジ[…]

シャトルラップトップブリーフ15

サイズ:タテ27cmヨコ39cmマチ7.5cm
素材:ナイロン
容量:11L
重量:430グラム
A4サイズ収納可能
カラー展開:全3色
販売価格:¥8,000~

ノースフェイスらしいカジュアルながらもスタイリッシュな雰囲気が印象的なPCブリーフケースです。

ノースフェイスはこういったビジネスシーンに向けたバッグも多く展開しているので、ビジネスバッグをお探しの方からすると選択肢が増えるのは嬉しいことですよね。

本モデルはブリーフケースながらもPCの収納に特化させたモデルです。言うならば、PCの収納をメインに設計されているので、日々PCの持ち運びが必須な男性にとっては最適なブリーフケースと言えます。

構造はPCを単独で収納できるコンパートメントルームとガジェット類や貴重品を収納できるオーガナイザー付きのコンパートメントルームの2層構造。

PCと小物類を分けて収納できるので、傷も付くことはなく安心して日々持ち運べます。

PCをメインに持ち運びたいと考えている男性には特におすすめのビジネスバッグです。

Kentino
以下の記事では本モデルのようにPC収納に特化したブリーフケースをご紹介しています。PCを大切に持ち運びたい男性はぜひ以下の記事もご覧ください。
関連記事

PCを持ち歩くことが当たり前となった現代においてもはやPCビジネスバッグも手放せないアイテムの一つとなりました。 しかしイマイチどんなモデルが人気でおすすめなのかご存じない方も多いでしょう。 そこで今回PC収納に特化したビジネスバッ[…]

おすすめのPCビジネスバッグ

【トラベル】ノースフェイスの人気バッグ

テルス45L

サイズ:タテ64.5cmヨコ30.5cmマチ23cm
素材:210DスノーダイアHTナイロン、355DHTナイロン
容量:M:47、L:48L
重量:M:1,490g、L:1,560g
A4サイズ収納可能
カラー展開:全5色
販売価格:¥25,300 (税込)

1週間から2週間程度の海外旅行や連泊の伴う登山シーンで大活躍してくれる「テルス45」。

容量は他にも「30」がありますが、今回は大容量で使い勝手の良い「45」をご紹介します。

筆者は年に10ヶ国以上も旅をする大の旅好きなのですが、まわりのバックパッカーからの愛用率も高く実際に筆者も愛用していました。

利便性を追求したモデルなだけあって軽量ながらも生地強度は高く、また収納した荷物の重荷を体全体へ分散する作りとなっているため、背負い心地も抜群です。

大型バックパック共通のウエストショルダーベルトが他のブランドのモノに比べて分厚くしっかり腰回りにホールドするので、肩に掛かる負担を軽減してくれます。

大型バッグ、特に登山や海外旅行に使えるバッグをお探しの男性におすすめです。

Kentino
以下の記事は海外旅行用リュックやバックパッカー用リュックをお探しの方におすすめです。旅行好きでもある筆者が本気で選ぶ旅行リュックをご紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。
関連記事

筆者は実に20ヶ国以上も旅をし昨年だけでも8ヶ国も旅をするほど大の旅好き。 そんなトラベラーの僕が推薦する【海外旅行におすすめのリュック13選】をご紹介! 本記事でご紹介している13選は、僕が実際に旅先で愛用しているモデルからま[…]

BCローリングダッフル

サイズ:タテ71cmヨコ36cmマチ37cm
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
容量:97L
重量:2690グラム
カラー展開:全3色
販売価格:¥31,900 (税込)
旅行地でリュックを長時間背負うのは少ししんどい…そんな方におすすめなのがこちらのモデル。
キャスター付きリュックとしても知られており、スーツケースの‘‘転がす‘‘とリュックの‘‘背負う‘‘のいいとこ取りなバッグの種類です。
疲れたら転がす、地面が転がしにくいときは背負う、と状況や場面に合わせて柔軟に持ち方を変えることができるので、海外旅行シーンで大活躍してくれます。
容量も97Lと最大級なので、これさえあればスーツケースさえも必要ありませんね。
もっとキャスター付きバッグについて知りたい方は以下の記事で詳しく魅力やメリットについて解説しているので、合わせてご覧ください。
関連記事

旅行をするうえで欠かせないのがスーツケースです。一口にスーツケースといっても多種多様なモデルがあり、また機能や性能も異なります。 せっかく買うなら自分にとって最適なスーツケースを選びたいですよね? そこで本記事では、【スーツケースの選び[…]

BCダッフルシリーズ

サイズ:サイズによって異なる
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン
カラー展開:全2色
販売価格:サイズによって異なる

ダッフルバッグをお探しの男性はまずこのモデルを選んで欲しいほどおすすめの「BCダッフルシリーズ」。

サイズ展開が豊富で自分の用途や目的に合わせたサイズを選ぶことができるので、「大きすぎた」「小さすぎた」ということもなく理想のサイズを見つけられます。

サイズは「XS」「S」「M」「ホリデー」「L」「XL」「XXL」のなんと6展開。

多くの荷物を収納するとなると重量は10㎏を軽く超えてきます。

そうなってくると耐久性を心配する方も増えますが、ご安心ください。

本モデル、素材に1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)と840Dナイロンを採用しているのです。

840Dナイロンは通常のナイロンよりもより細かく密度の高い糸を織り合わせて作られたものになるので、耐久性は折り紙付き。

しかも防水加工を施したポリエステルも合わせて使用しているので、雨風からも荷物を守ることができます。

開閉口は大きく開く仕様となっており、収納した荷物の視認性を高めるため、使い勝手も抜群です。

トラベルシーンからジム、またスポーツ用途やレジャーシーンなど、多くの荷物を必要とする用途やシーンで大活躍してくれます。

ノースフェイスのバッグを選んでおけば間違いない!

本記事ではノースフェイスで人気のバッグを「タウンユース」「ビジネス」「トラベル」3つのシーンに分けてご紹介しました。

ノースフェイスのバッグはどれも使い勝手が良くデザインも高いので、買って後悔することはあまりないでしょう。

しかし、一口にバッグとってもサイズや種類が変わることで最適なシーンや用途が変わります。ぜひご自身がどの用途で使いたいのかを考えたうえでお気に入りのノースフェイスのバッグをお選びください。

関連記事

定番ブランドからシーエッジ編集部がおすすめの最新ブランドまで、本記事では【2020年最新版】おすすめのメンズリュックブランド30選をご紹介します。 リュック選びに迷っている男性は、本記事を読めば欲しかった理想のリュックに出会え[…]

最新情報をチェックしよう!